12月8日

これは見分けるのが難しい。ファンを続けるのも大変そうだ。
AKB商法を逆手にとった「日向坂46偽造握手券」被害続出!
事件関係者が語る“犯人像と悪質手口”
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191207-00017591-bunshun-ent&p=1
6be359270634b993122a3d41e587c8cb_s
画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

どうやら楽曲よりも特典の方が重要視されているらしい。
日向坂46のCDについてくる生写真と握手券のうち、
生写真と必要な分の握手券だけを保管して、
余った握手券を、
メルカリやヤフオクなどのオークションサイトで転売する人もいるとのこと。

で、その転売された握手券の中には、記事で取り上げられている偽造の握手券も、
混ざっているらしく、購入してしまったファンが、握手会の出入り禁止になってしまい、
偽造した握手券を販売した人に訴えたところ、返金された人と逃げられた人の、
2つのパターンに分かれるようだ。
そのうち出品者に逃げられてしまった人は、警察に被害届を出すことを検討中なんだとか。

とりあえず正規の握手券と偽造の握手券の両方と撮影した画像を見てみたが、
正直なところ、見分けるのが難しい。というより、どちらも同じものに見える。
私は握手券を購入したいとは思わないけど、これは騙されてしまうだろうな。

記事によると、個人で偽造握手券を作成して販売しているのではなく、
複数の協力者による転売詐欺行為なのではないかと。
いずれにしても、自分には思いつかないすごい話である。
といっても、褒めているわけではない。結局のところ、人を騙しているわけだし。

結局、握手券は正規に購入するのが一番ということなんだろう。
ん?それは握手券だけに限ったことではないか。
記事では握手券だったけど、ブランド物などに移し替えると、
イメージしやすくなってきた。

それにしても握手券に22万円とか50万円とか支払ってしまうのか。
こういうファンがアイドルを支えているのはちょっと怖いかも。
個人的には、普通にCDを1枚だけ購入するファンの方が多いと思いたい。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い 空の彼方へ」(有賀順平・著)という小説のタイアップで、
「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/


---演奏情報---
次回「みやのん#293」(歌とギターの生演奏)は、
2019年12月14日11時~ツイキャス、11時35分頃~ふわっちの予定です。
(インターネット接続環境にあるスマートフォンやパソコン、タブレットにて視聴できます)

2019年12月14日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1  
TEL&FAX 03-3505-5059  
料金:4,000円(飲み放題プラス食事付き)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(10分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
毎日の更新の励みとなりますので、
よろしければクリックをお願いいたします。

作曲 ブログランキングへ