4月8日

無事で何より。さて、アビガン(ファビピラビル)は投与されたのかな?
【阪神】新型コロナ感染の藤浪晋太郎が退院
ファンや関係者に謝罪「多大なご迷惑とご心配」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-04050151-sph-base
1e065322bea13c32aa987758a8a26d14_s
画像提供元「写真AC」https://www.photo-ac.com/

タイガースの藤浪晋太郎投手が、無事退院したそうな。
なんでも、新型コロナウイルスに感染したことが原因らしい。

2020年3月24日に兵庫県内の病院にて受診。
2020年3月26日には大阪府内の病院にてPCR検査を受ける
2020年3月26日深夜には、陽性と判定されたそうな。

2020年3月27日に大阪府内の病院に入院
2020年4月7日に無事退院し、自宅待機をしているらしい。

藤浪晋太郎投手には、自身が新型コロナウイルスに感染したことを、
リスクを恐れずに報告してくれたことに感謝したい。ありがとう。

さて、ここからが本題なのだけど、果たして藤浪晋太郎投手に、
アビガン(ファビピラビル)は投与されたのだろうか?
私が最も知りたいのは、その一点である。

志村けんには、アビガンではなく、レムデシビルが投与されたという説がある。
藤浪晋太郎投手は、いったいどこの病院で、治療を受けたのか?
そしてどのような治療を施されたのか?
できれば担当医師からの説明があると望ましい。

ちなみにアビガンが(ファビピラビル)が投与され、
良好な臨床結果が報告されているのは大学病院である。

大学病院などの大きな病院は、いきなり「診察してください」と訪れても、
残念ながら門前払いとなる。

どこか別の病院で診察を受けた後、担当医師の紹介状を送付してもらい、
ようやく、大学病院などで診療を受けられるのである。
その間、そこそこの時間が経過する。ホントにかかる。

診察の結果、入院となった際、前金で5万円から10万円を支払う必要がある。
あまり知られていないと思われるので、あえて記しておこう。

つまり、最低でも5万円を入院前に納められないと、入院を断られるのだ。
そう、最低でも5万円から10万円が支払えないと、入院を断られるのだ。
大事なことなので二回言いました。

だからこそ、アビガン(ファビピラビル)を、日本全国の医療施設に配置し、
希望者は処方してもらえる体制を作ることが何よりも優先されるのである。
緊急事態宣言やらロックダウンやらがしたければ、その後にやればいい。

日本政府は優先順位を意図的に、人為的に間違えているのである。
緊急事態宣言が発動されると、娯楽のほとんどが困難になるのは確実だ。

とりあえずは、屋内で筋トレをしたり、近所を散歩するなりして、
体力をつけておこう。
できれば上手なストレスの発散方法を見つけておきたいものだ。
私は空いているスパ施設でゆったりと温泉に浸かってきた。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い 空の彼方へ」(有賀順平・著)という小説のタイアップで、
「絆」という曲を作りました。
https://www.sankeisha.com/ojitoki/

---演奏情報---
次回「みやのん#308」(歌とギターの生演奏)は、
2020年4月18日11時~ツイキャス、11時35分頃~ふわっちの予定です。
(インターネット接続環境にあるスマートフォンやパソコン、タブレットにて視聴できます)

2020年5月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1  
TEL&FAX 03-3505-5059  
料金:1,000円(1drink付き)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
毎日の更新の励みとなりますので、
よろしければクリックをお願いいたします。

作曲 ブログランキングへ