初おでん北軽井沢の杜 クラフトフェアに行ってきました

2008年09月16日

鳩サブレーの豊島屋さんに言いたい

鳩サブレー1

先日、お客さんからのおみやげで、鳩サブレーをいただきました。
鳩サブレーと言えば、鎌倉の名物。鳩の形をしたサクサクのクッキーです。
鳩サブレー自体は馴染みの物でしたが、そのパッケージに釘付けになりました。

バック形の箱におなじみの黄色い鳩の絵。
単純な線だけで描かれた鳩が、シンプルでいて、味わいがあるのです。
うさぎのミッフィーにも通じる力強さを感じますね。


鳩サブレー2

別バージョンはピンクのバッグに、眠っている鳩柄。これも、色といい、柄といい、かわいすぎます。
素敵な箱や、リボンがなかなか捨てられない、ばあちゃん気質の私にとって、鳩サブレーの箱はかなり高得点でした。

この鳩、キャラクターとしてもいけるのではないかと思っていたら、既に「ヒミツの鳩コレクション」という鳩サブレーグッヅがあったのですね。
けれど、観光地にはどこでもあるキティちゃんとは違って、鎌倉の本店でしか販売していないそうです。
豊島屋さん(鳩サブレーを作っている会社)のホームページにも、分かりづらいところにしか載っていないところが、また奥ゆかしい。
http://www.hato.co.jp/collection.html

変な商品も目白押しです。
ボールペンの上に載っている鳩がチョロQ状態になっていて、取り外すと走る仕様になっていたり、シャープペンのバージョンでは、なぜか鳩が競馬の馬に乗っています。
これも取り外せば走らせることができるのですが、

「非常に壊れやすい造りになっていますので、シャープペンとして使うときは、馬を部分を取り外してご使用ください」

という注意書きが。
この辺りの、思いついて作ってみました的なところもぐっときます。
明日にでも鎌倉に駆けつけたい気分です。

歴史もあって、センスもある、素晴らしい豊島屋さんですが、田舎の一村民からちょっとした希望があります。

鳩サブレーが通常の1/5サイズ位になった、ミニ鳩サブレーを発売してもらえないでしょうか。
常々感じていたのですが、鳩サブレーは1枚がちょっと大きすぎだと思うのですよ。
ちょっと食べたい時でも、全体が鳩の形をしているから、頭だけ残すとか、しっぽだけ残すとかが、心理的にしずらい。
食べるなら1枚全部食べないと鳩も成仏できないだろう、という気になるのは私だけでしょうか?
ミニ鳩だったら、メタボリックなお父さんも気軽につまめますよ。

あと、裏にチョコレートがかかってる鳩チョコサブレーが発売されないですかね。
チョコレート好きの若い子達に、人気が出るのではないかと思うのですが。

どうですかね。豊島屋さん。

kaze3cc at 00:44│Comments(7)TrackBack(0) 美味しいもの | 日記・その他

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みわぼー   2008年09月16日 01:12
ウチのダンナはんの職場が職場なので、我が家の手土産はだいたい鳩サブレーです。
そういえば、ブルーベリーさんには持参したことないですが…(申し訳ないです)。

そんな訳で、ダンナの実家や、私の実家で、鳩サブレーばかり食べさせられてた娘は、幼子には珍しく、最近、食べなくなりました…。

おいしいのにね。

ところで、ミニ鳩サブレー案に一票!

もう少し小さいと確かに食べやすいですね。
2. Posted by e-ba-   2008年09月16日 12:25
東京駅のエキナカなどにありそうですね。
わたしもシンプルな鳩サブレ食べたくなりました。探してみましょ。
鳩の落雁のようなものをお抹茶のおうすによく出しました。
3. Posted by 智子   2008年09月16日 22:40
みわぼーさん、こんばんは。
ダンナさん、鎌倉に近いですものね。鎌倉本店に行けるんだ。いいなぁ。
確かに、お子さんには鳩サブレ1匹はさすがに大きいかもしれませんね。

e-ba-さん、こんばんは。
落雁、「小鳩豆落」ですね。
日本っぽくてかわいいお菓子だなぁ、と思っていました。
私は鳥模様が好きなのですが、最近、本当の野鳥を誘致しようと、エサ台を設置したところです。野鳥の常連さんがついてくれるといいのですが。
4. Posted by マサ   2008年09月17日 01:04
そういえば、中学1年のときに鎌倉旅行行って鳩サブレ買った記憶があります。

確かに一口サイズがあればいいなぁ〜という意見には賛成ですね

東京のエキナカにもあったような・・・
ただし、東京のエキナカでは東京ばななが一番木になりますね。
今度買ってみようかな
5. Posted by ありばば   2008年09月17日 01:29
一口サイズの鳩サブレーに私も1票。
一口といっても、あの大きさの3分の一
ぐらいがいいな。
このくらい口コミで広まったら
豊島屋さん、作ってくれるかな?
ふふ、やっぱりちょっと足りない?
6. Posted by 智子   2008年09月18日 00:19
マサさん、こんにちは。
おお。鳩サブレーは、修学旅行の定番おみやげでもあったのですね。
東京バナナ、一度だけ食べた事がありますが、なかなかおいしかったです。
これだけたくさんのお菓子があるのだから、その土地を代表する名菓になるには、いろいろ大変なのだろうなぁ、と思ってしまいます。

ありばばさん、
一口サイズに御賛同いただき、ありがとうございます。
以前、子供たちにバイキングの料理を作った事がありました。同じものを出しても、盛りつけと食べやすさが違うと、減り方が全く違うのですよね。
人が手を出しやすい大きさって、意外と重要なのではないかと思っているのですが。
7. Posted by みわぼー   2008年09月20日 23:29
今日、娘の運動会がありまして、いわゆるクラスのPTA役員なんで、運動会運営のお手伝いをしましたら、なんと! こちらで話題だった「鳩サブレー」をお礼の品々の中の1つとしてちょうだいしました!

噂をすれば影?

単に小田急線沿線だから?(鎌倉の江ノ電は小田急グループ)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初おでん北軽井沢の杜 クラフトフェアに行ってきました