2010年10月05日

藤沢数希氏の勝間和代批判が長文すぎてワロタw 元「アンチカツマー」が勝間氏を擁護してみる。

金融日記の藤沢数希氏のブログは面白いのでよくみる。
当ブログのリンクにも登録しています。

その藤沢氏が長文の勝間和代批判を投稿。

勝間和代がネットで叩かれるようになった本当の理由とネット・メディアの未来

長文すぐるwww
三行でまとめると、

勝間和代はネットを裏切り、
既得権益側の「テレビ」に魂を売った。
ふざけんな。


という感じかw

とはいえ、勝間氏に対する批判は、池田信夫切込隊長ひろゆきと多くのアルファブロガーの間で古くから行われている。

個人的には完全に同意だった。

しかし、本当に面白いことなのだが、嫌いだった人間が一周まわって好きになってしまうことが結構ある。

つまり、「アンチカツマー」が「カツマー」となってしまったのであるw

きっかけは、この本「そこまで言うか!」(アフィリエイトくさいですがアフィリエイトではありませんw)
sokomade

BSジャパンの勝間氏の番組「デキビジ」における「ひろゆきx勝間論争」に対して堀江氏が仲裁の形で介入してできた鼎談本です。

中身は、基本的には勝間和代いじりですwww

個人的に面白かったのは、勝間氏が完全なgeek(ITオタク)だったこと。パソコン通信以来の古参だそうです。生粋の「カツマー」にとっては既知だと思うのですが(笑)アンチは知らなくて当然です。なので、ひろゆきx勝間論争も、実はかなり古参同士のハイレベルな争いだったのですw

また、勝間氏の「横文字」が気に入らない御仁も多いかと思いますが(私も含め)、これはある種「職業病」のようなもので、勝間氏というよりもアナリストの問題ではないでしょうか(キリッ 見方によっては、職能にまじめに徹しているとすら思えて、好感がもてますw

デキビジUStreamのYoutube版


なお、この本の宣伝のため、ニコ生でも鼎談。

jpg

勝間和代vsひろゆきがニコ生で再燃……かと思いきや矛先はホリエモンへ!?(マイコミジャーナル)

熟女好きでしられる堀江氏と勝間氏をくっつけようと、ひろゆき氏が画策しているのも面白いです。

まずはAKBがらみで抜粋


全編(ニコ動)


結構勝間さんがゆるいですw

なお、堀江氏が勝間氏に絡みだしたのは、動画にも登場するように、女性向けの婚活本の宣伝が狙いですね。

“本物のお金持ち”と結婚するルール―ホリエモンの恋愛講座
horie
この本と、勝間氏の「キレイが勝ち」は「勘違い本」として構図が完全に同じじゃないかとひろゆき氏が指摘しているのもさすがでした。

ちなみに、また勝間x堀江本が出るらしい(10/8発売、対談があるかは不明)

「田原総一朗責任編集 2時間で人生が変わる! 嫌われることを恐れない突破力! 世間という牢獄から脱出する方法」
Toppa
完全にこの二人似た者同士ですねwww

というわけで、藤沢数希氏もいずれ一周まわるのではないかと予想しているw

勝間氏の経済方面でのリフレ的な主張については正直?ではあることはいうまでもないですw でもそれって実際どうでもいいんじゃないでしょうか(笑)


kaze46267 at 04:35│Comments(0)TrackBack(1)金融日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 藤沢数希様の弁護をさせていただきます  [ 投資一族のブログ ]   2010年11月16日 21:12
藤沢数希様という方が書かれている金融日誌というブログがございます。当ブログのように一部の デリバティブ・オタクだけが理解できるという稚拙な文章ではなく、一般の方にも理解できる言葉で センセーショナルな切り口で世の中の事象を斬っている貴重なブログであると思い...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 



QLOOKアクセス解析