第一〇〇〇話 ミッションお知らせ 再開

2011年03月31日

語りのある街 エピローグ

おかげさまで1000話を書きつづることができました。
私はけじめが好きな人間で、書き始めた当初から1000話で終わりにしようと思っていました。

3年半に渡り、支えてくださいました皆さんに心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。


私は何もできない人間でした。
でも、たくさんの皆さんから力を分けていただきました。

ブログを通して色んな人たちと出会い語らうことができました。
そのことが一番の喜びです。
と同時に、こんな自分でも多少は人のためになれたことを嬉しく感じています。

私は本当によき仲間に恵まれました。
心でつながる仲間たち。
この仲間こそが最も尊い宝です。


本物の人生を歩いていきたい。

人の役に立ちたい。

心ある人と夢を語りたい。

色んな街に行ってみたい。

そしてたくさんの人と仲良くなりたい。

・・・・・・

私は欲張りのようです。
まだまだやりたいことがたくさんあります。


また真壁のまちづくりを書いていきます。
真壁で検索してこのような拙いブログがあったら、たぶんそれが脱皮したブログです。

またそのときはお付き合いください。

kaze_artist

kaze_artist at 22:59│Comments(5)TrackBack(0) 語りのある街 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロチャン   2011年04月01日 08:09
管理人様

無事 1000話完結 おめでとうございます。

そしてお疲れ様でした。

これからも 真壁の皆様とお会いできる情報を掲載して下さい。

PS 真壁 風の祭をもう一度観たいと願っています。
2. Posted by 散人   2011年04月01日 23:30
kazeさん、お疲れ様でした、

風は空を見上げた人が気づくものです、
優しい風をそっと吹かしていてくださいね、

人が前を向くことを諦めた町は消えてしまいます、
それが先人達が残してくれた教えなのですから。
3. Posted by のり   2011年04月02日 19:40
いつも楽しく読ませていただきました。
毎日、読むのが楽しみでした。
そして、このブログで真壁のことたくさん知りました。
月に1度は、真壁を訪れるのが楽しみで、今日も真壁に行きました。
地震で壊れた建物を見て、悲しい気分になりましたが、いつの日かまた元の真壁に戻る日が来ると信じています。
大好きな真壁の街のことまた発信してください。
楽しみにしています。
今までありがとうございました。
4. Posted by kaze   2011年04月02日 22:24
ヒロチャンさん、散人さん、のりさん、コメントありがとうございました。
私には希望の袋があります。これから真壁の再生に向けて、またゼロからまちづくりに取り組んでいきます。

そして街に笑顔が戻ったら“真壁、風の祭り”をもう一度みんなで楽しみたいです。

たくさんの人から終わってしまったのが寂しいとお話がありました。
本当にありがたいです。

真壁のために、未来のために、皆さんのために、そして自分のために、続きを書きます。
ブログを通してまた皆さんに会える日を楽しみしています。
5. Posted by 修福ドットコム   2011年04月24日 11:55
検索してたどりついたところを拝見して、流れを見てびっくりしました。

新潟も、度重なる地震の中で、みなさまのお力を借りながら復興してきました。 

どうか焦らず、慌てず、諦めずに、と祈るばかりです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第一〇〇〇話 ミッションお知らせ 再開