2016年07月05日

無農薬田んぼの草取り

水無月二日(2016年7月5日)、天気は雨
キャンドルじゅんさんと田植えをやってもう1ヶ月が経った。
月日が経つのは早いものですね。

こちらがキャンドルじゅんさん達とを植えた下の田んぼ。
IMG_4144

2回代掻き+米ぬかペレット散布したのですが、予想より効果が感じられます。
100%雑草が生えない・・訳ではありませんが、コナギなどは見えていません。
これは嬉しい限り。

しかし、こちらの上の田んぼは既にコナギが徐々に増えています。 
IMG_4143
 
この田んぼは、2回代掻きだけ、米ぬかペレットを播いて無いのが原因と思われます。

今年は現代農業の記事を参考に、除草器を新しく試作してみました。
IMG_4141

H型アングルにプラスチック製箒(ほうき)を取り付け、T字に組んだパイプに取り付けました。
重すぎず、軽すぎず丁度良い感じです。

まずはコナギがたくさん生え始めた上の田んぼでトライ。
IMG_4145
3反の田んぼで作業時間は約1時間30分。

除草器が通り過ぎた直後は稲が倒れてますが、その後すぐに立ち上がります。
IMG_4147

しかし除草器が通り過ぎてもコナギが田んぼの水面に浮かんでこないので、恐らくほとんどはそのまま残っているものと思われます。
水が濁って田んぼの表面が見えないので、後日確認してみます。

IMG_4146

結果として除草を始める時期が遅かったのですが、もっと早い段階で始めれば良い結果が期待できると感じました。
2回代掻き+田植え直後の米ぬかペレット散布、そして箒型除草器で無農薬米作りを完成したいと思います。



 にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

kaze_r69 at 15:10 
水稲 | 有機農業