2011年10月07日

2011年9月13日(火)

194167e1.jpg
天気は??(忘れた!)

苺の畝立てが終わり、いよいよ苗の定植になります。
連結ポットに入った苗は根っこがギッシリ張っていて、いっぱい水分を吸収しそ
うです。

連結ポットから取り出した苗は土が付いたまま定植しても良いのですが、この土
は乾きやすいということで水で洗い落とし、消毒してから定植します。


手順としては、

1.育苗ハウスから苗を洗い場まで持ってくる
2.連結ポットから苗を取り出す
3.取り出した苗を水を張った桶で土を洗い流す
4.苗を消毒液に浸す
5.消毒した苗を定植する

以上の作業をひたすら繰り返します。
約25a分の畑用に2万株以上(だったかな?)

苺は手間のかかる作物だとつくづつ思います。


kaze_r69 at 20:54コメント(0)トラックバック(0) 
里山いちご園 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星