December 21, 2004

四つの性格物語

コーエー『決戦』より、家康公  その後編・豊臣秀吉説に入る前に、時にはこんな柔らかいお遊び記事は、いかがでしょう?、先達て、勉強会の席で、懸案のカフカ、安部、村上ラインにおける我が推論を公にしたのですが、その別席でのこと、面白い女性の方に御逢いしましたので、ご報告させていただきます。酒の席にて、座が和みだした頃、私の眼前の女性(なかなかの容姿端麗、年齢は26・7くらいでしょうか?)おもむろに、「私、こういうこともしておりますのよ」とばかりに、一枚の名刺を差し出されました。見やると、「血液型研究家」との印字が。以前より、世の中では、こういった一風変わった研究家の存在を見聞きしてはおりましたが、まさか我が眼前に、血液型研究家が現れ出でるとは(笑)。彼女、血液型に関する持論をまくしたてる。私、はいはいと黙々聞いておりました。彼女が申しますには、今、世の中は血液型検証ブームとかで、地上波放送では、かなり血液型に関する番組が多く存在しているらしい。私も、そのブームにあやかって以前から関心の高かった血液型の研究を始めたところ、非常に奥の深い人間心理なるものに目覚め、一代決心し、血液型に関する検証本もだしたい、ほどの意気込みであるのだと、彼女はのたまう。

  と、そこで酒の勢いもあって、少し意地悪な質問を、彼女にぶつけてみました。「どうでしょう?、僕は何型だと想います?」無論、逢って間もないわけですし、はずれても委細かまいませんが、彼女、しばし思案ののち、「B型でしょうね」とズバリ。「何故、そう想います?」彼女いわく・・・さんは、大変、表情が豊か、話し振りも身振り手振りで、なにかしら人を引き込む術を得ている、というか言葉がたくみ。こういう人は、大抵、B型です(おっ!俺は褒められているのか?・・・笑)。ただB型は、よく言えばマイペースだけれど、悪く言えば、物事に対し独善的、よってひとつのことに固執するあまり、他人の意見を聞き入れない、などのマイナス要因がある(おおっ!俺はけなされているのか?・・・笑)。

  なかなか彼女は、好ましく想えました。基本的に世の人々は四つに分類され、血液型に関しては、この大雑把な分類に対し、憤怒なさる意見を吐かれる識者の方もおられます。深遠至高なる精神世界を、確かに四つの例証で分類する方法論には、非常な理不尽みたいな感情も無いことは無いですけれど、当たらずとも遠からず的感覚も有していよう、血液型分類。

  と、言うことで、彼女の血液型検証、いろいろ聞かされました。かの文学者、芥川龍之介はA型の典型。太宰はBで(本当なら、頷けよう文章?)、三島由紀夫はAB型、川端康成先生はOらしい(ほんまかいな?)。



 A型・実直、真面目、律儀でまめなタイプ。時間に性格。まず嘘をつかない。悪く言えば、神経質で、人にとかく厳しい。もっとも頬つたう涙が似合わない性格。

 B型・王道をゆく、わが道タイプ。自由闊達で、マイペース。自信家に多く、ひとつのことをやりとげようとする職人肌、芸術家に多い。悪く言えば、自己本位、人の意見を聞かない、わがままなタイプの典型。

 O型・日本の社長で最も多い血液型。物事に鷹揚で、良く言えば、清濁併せ持った人間。世の悪疫もわりと寛容に許せるタイプ。「俺についてきな!」この決め台詞が最も似合う性格。悪く言えば、おひとよし、凡庸過ぎ。

 AB型。二重人格者。世の変り種は大抵、この血液型。今まで泣いていたのに、すぐころっと笑い出す。喜怒哀楽が激しすぎ、よって一番、実は付き合いずらいタイプ、らしい。良く言えば、男女の仲で、これほど魅力的な性格もいない、・・・と、彼女は自身の血液型、AB型を賞賛しました(笑)。

  かの信長公はAB、秀吉公はB、信玄公はO、家康公もO、そして明智光秀公はA。うーん・・・血液型から推理する歴史舞台という手があったのか?、そういうものの本を読んだことはありますけれど、実際に、こんな話題を酒の席でしますのは、初めて。なかなか愉快な一夜、なのでした。

  喜怒哀楽激しいAB型の信長に翻弄されるA型の光秀。うまくよいしょしながら、そんな信長に付き合うB型の秀吉。想うことをじっとこらえて、そんな光景を見やる家康。この図を想像する私というやつは、やはり不謹慎、お馬鹿なB型の成せる所業というやつでしょうか?

最後に、この稿を閉じるにあたり、人によっては「ふざけるな!」と怒られかねないお遊びを想いつきました。皆さん、どうぞ怒らないで読んでください。当KAORU BOMBAYAにおきまして、コメントをしばしばお寄せくださる方々を、なんと、風、大胆に推論、占ってみようかと(彼女の影響を受けたかな・・・笑)。はずれたほうがだからこそ血液型なんてあてにならない、その見本みたいなものと感じられ、好ましいのですが・・・。それでは、どうぞお怒りなさらずに(笑)。まいりましょう!!

  風版血液型検証、投稿常連者様編、いきますよッ!!

まずは、まっくさん。きっとOでしょう。以外やAだったりして。

  水無月さん。Aでおありでしょうか?いかがです?

バボバボさん。Bであってほしい(笑)。熱い感情論者にBは似合う(笑)。

  ポポさん。是非、Oで。以外にぽぽさんもAだったりして。

  回廊さん。貴女にはBが似合う(笑)。怒らないでくださいね。

  yumiさん、是非是非、ABで。まさに私の中のABこそ貴女様です(再び、怒ら ないでください、ね)。

  しーなさん。以外にOかな?、Bぽくも感じますが・・・。

 みっきーさん。是非、Bで(って、お願いしてどうすんの?) 

  そして、幸田さん。やはり貴方様は、Aぽさを感じますが・・・。

  まだまだ検証?してみたいのですけれど(笑)怒られそうなのでやめますね(笑)。

  さる大家の脚本家の先生は、登場人物を入念に性格分けする際、この血液型の類型書を傍らにおいて、色分けなさるそうです。繰り返し申し上げて、大変、恐縮ではございますが、十人十色、性格こそは先差万別、投稿常連者様、それぞれに幸せ多い、それぞれの人生であられますように。(・・・あれれ?、フォローになっていませんか?・・・笑)。

  失礼の記、及び投稿記事になんら関せ無いTB、何卒お許しくださいませ。
人気blogランキング


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 社長の血液型  [ 想 ]   December 23, 2004 12:20
あの風さんが、ここで既に笑っては失礼かと想いつつ笑ってしまいますが、 「血液型」で見るタイプを鋭く文芸家の目から分析を試みられています。 私は血液型には精通などしておりませんが、 やはり多くの人を見ていると、一定の傾向がある事に異を唱える気にはなれませ.
2. サンタはつらいよ(汗)  [ くる書店 ]   December 24, 2004 20:33
さっそく下の子が (3才) サンタにお願いしました。 レゴ(恐竜デザイナー) が欲しいのだそうです。最近レゴにもハマってまして、とうとうここまできたか…、というカンジ。まずは親が作ってやらねばならず (何回もね!) あのちっこいピースを集中して組み立てて

この記事へのコメント

1. Posted by kodakaisei   December 22, 2004 20:31
 こんばんは、風さん。
 血液型研究もやっているのですか。
 でも、当たってますね、僕のは。
 ほとんど僕のを当てる人はいませんから、
 風さんの分析も満更ではないようですね。
2. Posted by 風 薫   December 22, 2004 21:14
すみません、幸田さん。たまにはこんなお遊び記事でも、と想いまして。無論、僕は血液型研究など、やってはおりませんが、ずばり当たったみたいですね。あなた様は、僕の文学記事に、もっとも早くコメントを寄せてくださった方。その感謝の意を込めまして、また近々、文学がらみの文章をしたためたいと想っております。
3. Posted by まっく   December 23, 2004 00:20
血液型研究家・風先生 御机下

こんばんは「O型」のまっくです(笑)。
私は人事系にも顔を出していましたが、
やはり血液型は傾向を認めないわけにはいかない、
というのが大方の意見でした。
さらにO型は、悪く言えば「いい加減、適当」で御座います(大笑)。

今後とも、大らかにお包み下さい。
講義の模様の続報も、楽しみにしております。
(来年の4月に、郷里・知覧に参上します!)
4. Posted by バボバボ   December 23, 2004 17:54
こんばんは、ご無沙汰しています。
B型のバボバボです(笑)大正解です!!
大雑把で家事が苦手、典型的なB型の私と、
几帳面で自分に甘く他人に厳しいA型の主人の間(相性最悪)には、
共にAB型の長男しょうくん、次男たっくんが。
長女のあーちゃんは血液型不明なのですが…

どんな風に子供達を育てたらいいのか、個性が強くて大変な時がありますよ。
本気で血液型を勉強しようと、何度思った事か。(苦笑)

明日はクリスマスイブ。
3人分のプレゼント(親からのものと、サンタさんからの物)用意するのが大変でした。
子供達を連れて、買いに行くわけにも行かず…
今年はlivedoorデパートで、宅配してもらいましたわ。。。
子供達の夢を壊さないように、っていうのも大変なものです。。。

風さんが血液型の研究に目覚めたなんて、意外です(笑)
博学でありながら、無学な私にもわかりやすい文章をお書きになる風さんと、お知り合いになれた事、私の財産だと思っています。
これからも、よろしくお願いいたします♪
5. Posted by 風 薫   December 23, 2004 20:10
バボバボさん、いつも堀江社長関連記事、拝見させていただいております。この、執着心、B型特有ですよ(笑)。
 とは申せ、まっくさんのおっしゃるように、その類型に囚われることなく、というものを前提において、自身の類型の型を知ることは必要かと想われます。私は自信家ではありませんが、恒にどこか夢見がちなところがあり、だからこそ創作の世界は、苦痛よりも仕上がった時の爽快感の方が先に感じられて、向いているのかな、とも想ったりします。
 お子様達、大変、やんちゃそうな感じですね。けれど、元気な子供達こそ、財産とも想われているご様子。幸せそうで、何よりです。旦那様とも、永劫、仲良くお過ごしくださいませ。
6. Posted by しーな   December 23, 2004 22:40
風さんも、血液型に
興味を持ってらっしゃるようで???

ふふふ、私の場合は、
残念ながら、当たっておりません。(笑

こう見えても、A型ですから!!(笑
父は、Oなんですけどね〜。
うちの家系Bはいません。(笑
私、Bっぽいですか?(笑
7. Posted by 風 薫   December 24, 2004 18:17
しーなさん、誠にコメント、有難うございます。失礼の段、深くお詫びします。はずれて、内心、安堵致した次第です(笑)。
 登場人物の性格を深く、読者、或いは視聴者、或いは聞き手に伝えたいと想うとき、心理描写ははずせない、観念なので、性格判断はひとつのめやすにはなろうかと想います。何事も、陰と陽があり、性格にもそういった、普段かくれてみえない性質があるやしれず、そういった意味ではずれたことで、私の中で、ひとりのより魅力的な女性像が形成されるやしれません。しーなさんをモチーフにね。
8. Posted by 回廊   December 24, 2004 20:32
こんばんは〜♪
↑このノリが、いかにもB型です(笑)
ちなみに私の夫はB型です、上の子もB型です、下の子もB型だと思います、、、って、わが家は崩壊?(笑)もぅ、生まれた時から決まってるンですね、性格って。はぁ〜(ため息)つぎに生まれてくるときには、何型がいいでしょうか…、やっぱりBかな(オイ!)
9. Posted by 風 薫   December 24, 2004 22:39
我が父と母がB型、私も妹もB型。みな一様に、自身の世界に固執しておりました(笑)。ただし、いざという時のまとまりはあったように想います。この父にして、この母にして、この子、有り。子は親の背中を見て育つと申します。放任であろうと溺愛であろうと、いざという時に団結できれば何よりの家庭かと存じます。回廊さん、コメント、誠に有難うございました。
10. Posted by ポポ   December 26, 2004 02:32
風さん、こんばんは。
返事が遅くなっちゃってスミマセンでした。
風さんが高い観察力と鋭い感性で文章をかかれるのと同様の感性で皆さんのブログを読まれ、そこから感じる部分で皆さんの血液型を判断するなんて、さすが風さんですね。

さて、僕ですが、残念ながらO型ではなくA型でした。コメントで書かれているほどきっちりとした性格のA型じゃないですが(時間にルーズだと嫁さんにいつも怒られているし(笑))、でも、曲がったことは大キライだし、嘘も嫌い。いや、嘘をつかないというよりも嘘をつくのが下手くそだという方が近いでしょうか(笑)。顔に出るのでわかりやすい、とも良く言われるし。

建前が大嫌いで本音が好き。だから風さんとも盛り上がった三木谷氏の二枚舌みたいのは僕の中では絶対に許せない。でも、神経質ではない方かな。人には厳しいかも知れない。でも、自分にも厳しいつもりなんですよ。だからこそ人にも厳しいものを求めてしまうところがあるんだけど、これはあんまり良くないですね。時々自分でも反省しています。頬つたう涙が似合うか似合わないかわかりませんが、人前で涙を流すのはちょっと恥ずかしい。

一般的にA型は几帳面で細かいといわれているけれど、自分の中でA型的にこだわる部分もあれば、非常に大雑把な部分もあります。机の中なんか汚いし、とても几帳面ではないのだけれど・・・・。でも、こうやってそれぞれの血液型の性格判断を改めて読むと、やっぱりBでもOでもABでもないかな・・・。

僕のどのあたりからO型と思っていただいたのでしょうか?どこか大雑把な部分が「寛容さ」にうつったのかもしれませんね。清濁併せ持った人間ではあるような気もしますが、まだまだ世の悪癖が寛容に許せるほど度量が大きくないのです。正論で押しすぎるのかな。本当はもう少しこのO型の寛容に許せる度量の大きさをもっと持ちたいと思っているのです。(笑)

いろいろと楽しく読まさせていただきました。また、これからもよろしくお願いいたします。
11. Posted by 風 薫   December 27, 2004 17:14
風です。ポポさん、お返事が遅れまして、申し訳ありません。ポポさんがA型とは以外ですね。大変、物を書くうえで参考になりました(笑)。じゃれごとだと想って、このお遊び、お許しください。さて、私の周りにも、多数、A型の方はいらっしゃるようです。日本人で最も多い類型なので、当たり前と言ってしまえばそれまででしょうが、やはり私は付き合いづらい方が多い。生真面目過ぎますもん(笑)、その点、ポポさんには、なにかしら懐の深さが感じられる文章に、O型とふんだのですが。なんだかんだ申しまして、この血液型判断、私には大変、愉しいものでした(笑)。ポポのがんがれ日記、またプロ野球コラム、楽しみに致しております。風でした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔