小夜衣

575と指をおる

ベンチに腰掛けて、空を見る。音楽を聞く。花を見る。本を読む。君を想う。
そして575と指を折る


PB016603


暗きなる鳥居をくぐり後の月 小夜
 



境内では菊花展が開催され 一部がライトアップされているはずなので
石段を昇り 暗い境内をすすみます。
すると そこには後の月が



PB016608



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


BlogPaint



名月を雲間の裂け目に見つけたり 小夜

 名月や昇り龍の玉のごと  小夜


突然に 空を見なくては!と思い立ち
空を見ると この雲間に満月が見えたのでした。

富士越龍図


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

このページのトップヘ