小夜衣

575と指をおる

ベンチに腰掛けて、空を見る。音楽を聞く。花を見る。本を読む。君を想う。
そして575と指を折る


BlogPaint


揺れながら祭提灯笛を待つ 小夜
 



お囃子の笛

お神輿を先導するホイッスルが聞こえたら

お神輿がやってくる

揺れているのは 提灯 それとも私

わっしょい



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

BlogPaint


 
くちなしの花香りて靴の紐結ぶ 小夜

公園内をウォーキングしていると、どこからかクチナシの香りがしてきます。

あたりを探すと、まだ小さい植え込みに花を咲かせていました。

しばらく香りを楽しみ、靴の紐を結び直しました。固くね!



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

BlogPaint



水仙香る小坊主一休風狂い 小夜
 


テレビ「オトナの一休さん」
一休、エロ漢詩を読む。を見ました。
森女を見初め、一緒に暮らし始めたのです。
その漢詩の中で森女の香りを水仙のようだと詠んでいたのです。

ひえ~

一休さんといえば、とんち小坊主ですが
現実はだいぶ違うようですね。

季節が違うけど まあいいや

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

このページのトップヘ