風がページをめくる

図書館をふらふら・・・気になったらそれは今のわたしに吹いた風。 いろんなジャンルを読んでます。今は実用書と児童書が多いです。^^

その本が気になったのは、風が吹いたから・・・ 本は未来の自分。毎日が面白くなる方法を教えてくれる

見るだけで痛みがとれるすごい写真(1387)

 読書散歩  1387歩 


IMG_1733

見るだけで痛みがとれるすごい写真
河合隆志 著



痛みの9割は「脳」の誤作動が原因
スタンフォード大学でも行われている、脳をコントロールする「痛み撃退法」とは。
見るだけで脳を刺激し痛みがなくなる写真など、全身のしつこい痛み、
慢性的な痛みを改善する最強メソッドを紹介。

治っているのに、脳が痛いと感じ続けてしまう。
ビクビクしている脳(扁桃体)を元の状態に戻す方法が、
「痛みをとる写真」と「痛みをとる格言」です。

1.脳が驚く写真。意外性のある写真。大自然の絶景、幻想的な棚田など。
2.脳が元気になる写真。水しぶきやキラキラした日差しなど。     
3.脳が喜ぶゲーム写真。迷路や、間違い探しなど。          
4.脳がリラックスする写真。青空、海、花畑、小動物など。      
5.脳が安心する写真。懐かしさを感じる田園風景など。

格言12.安静にすると、ますます脳がビクビクしてしまう、あえて動かすことが大切。
23.痛みに優しい声をかけてあげよう。「わかった、だから痛いんだね 大丈夫」
26.「カラダ」から脳を治してあげよう。「ココロ」から脳を治してあげよう。 
30.小さな目標を持とう。それを達成していこう。達成感を脳は喜ぶ。     


第2部
好きなことで体を動かすのが一番 じわじわ動かす運動。
痛くなったら呼吸に集中しよう 4秒吸い、8秒で吐く呼吸。


写真を見てえいるときは 写真に集中してしまいました。
それがいいのかもしれません。
近所に絶景はありませんが、花壇の花、1本の紅葉を楽しむ余裕は欲しいですね。

IMG_2204

スーパーの隣の講演にて

・・ ・・ ・・

ご訪問 ありがとうございます 

許そう。(1386)

 読書散歩  1386歩 


IMG_2244

許そう。
葉祥明 著


許しは相手のためでなく、自分自身のためです。本当にそうなのです…。
「生命」「平和」などをテーマに創作活動を続けている著者が、「許し」についてつづる。 

許そう 
許せないのは・・・・


いま理不尽な事件、事故に、許せないと思うことは多いです。
罪を憎んで、人を憎まず。とはいいますが、頭と気持ちは違うのでは。
許せないのは・・・と許せない気持ちを否定されるのは辛いのでは?
許せるのは 事と次第によるのでは?
それに「許す」と「赦す」は違うのでは と頭がぐるぐるしました。



あとがきに
人生は数々の失敗と間違い、
迷惑だらけで成り立っているようなもの。
しまった!うっかり。
忙しすぎて。先を急いで。あせってやってしまった、と。
振り返れば、恥じ入ることばかり。
それでも
生きていて宜しい!と
寛大にも許してくれている世の中に、
心から感謝しないわけにはいかない。

とありました。
これには 私も感謝しています。
人は誰にも迷惑かけずに生きていけないと思っています

些細なことで、自尊心が傷つけられたとキレる人が多い。
許す。ということを知ってほしい。とせつに願います。

許せない自分を許し
許す自分を許してほしい



・・ ・・ ・・

ご訪問 ありがとうございます 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

すごい片づけ(1385)

 読書散歩  1385歩 


IMG_2021

すごい片づけ
9つの極意
はづき虹映 著



片づけとは、「カタをつける」こと。
自分の“想い”に決着をつけてこそ、本当の意味での片づけを実現できる。
片づけられない本当の理由と、片づけ方のノウハウを伝授する。

第一章

ここでいう「すごい片づけ」とは、心の奥深いところにある、より素に近い状態の思いにアクセスし、
その思いに自ら気づき、認め、キチンと決着をつける」ということ。

洋服が多いのは、おしゃれに興味があり才能が隠れていること。

といわれると、おしゃれな自分に相応しくないものは片付けらたいですよね。

第二章

「収納上手」を目指してはいけません、それは隠すことになりかねないから。

片づかない場所には、貧乏神や疫病神が降りてくる

ホコリとかもそうですけで、自分のもやもやした気持ちに、変なものがつけ込むかも

第三章

片づけは、1.玄関から始める。いいことは玄関からやってくる。
2.廊下、階段 3.子供部屋 4.和室 5.リビング 6.キッチン
 7.書斎 8.トイレ・バス・洗面 9.寝室

「はづき数秘術」の知恵を活用する片づけ法です。
Dr.コパ氏も掃除は玄関からと言っていましたっけ。

第四章

片づけるほど 豊かになれる
過去の思いに決着をつけて、よりより未来へ向けて生きていくために、人は片付けるのです。


第五章

歳を重ねるほどに、片づけたいモノやコトが増え片づかない。
精神的な片づけ、自分の思いにどれだけカタがつけられているかが重要。

生きるとは、片づけ続けること



2018年はデトックスということで、色々捨ててきましたが、
これからも、ワクワクできるように、片づけ続けていきましょう。


・・ ・・ ・・

ご訪問 ありがとうございます 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

絵本・やさしいたんぽぽ(1384)

 読書散歩  1384歩 



IMG_2016

やさしいたんぽぽ
安房直子 文 南塚直子 絵

日がくれて、だれもいなくなった野原に、
女の子がひとり、こねこをだいて、立っていました。
野原に捨ててきなさいと、お母さんに言われたのです。

捨てられたネコはどうなるのでしょうか、おそろしい、

「たすけて、だれか たすけて・・・」

すると足元のタンポポが咲いて-。

<ひかりのくにゆき>



ミルクが必要な小さいねこを 捨てに行く・・・
犬や猫を飼ったことがないので、その気持ちは想像もつきません。

子どもが「たすけて」と言わないですむように 願います。




・・ ・・ ・・

ご訪問 ありがとうございます 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

大人のにほんご事典(1383)

 読書散歩  1383歩 



IMG_2019

大人のにほんご事典
齋藤孝 著


日本人として、社会人として、覚えておきたい言葉を五十音順に厳選。
言葉の意味や語源、文学作品の中での使用例を紹介し、その言葉の「大人度を上げる言い回し」を
具体例を挙げて説明する。さらにひとつ上の言葉の知識も掲載。 

社会人になったら、社会人にふさわしい語彙を身に付けてほしい。

おほほ 耳が痛いワ 

遺憾(いかん)
遺憾とは、思い通りに行かなくて、心残りなことや様子。という意味。

この言葉を一番聞くのがニュースで政治家のいう「遺憾に思う」とか、
「遺憾の意を表す」「遺憾ながら」です。誠意の感じなくなってます。

包括的(ほうかつてき)
全体的・総合的な視点に立っているというか、すべてひっくるめているさま。
大所高所からみて判断しているようですが、具体的な決め手がないときに、
人を言いくるめるために使える便利な言葉でもあります。「マクロ的」。

これも、政治のニュースで聞く言葉です。「包括的にみて〜」など。
齋藤先生、こんなこと書いちゃっていいんですか?

「すみません、わすれてしまいまして」

迂闊(うかつ)にも失念しておりました」

「すみません 失礼しました」

「大変な粗相(そそう)をして申し訳ありません」

こういう言葉だったら、怒りも収まるかも。


よしなに
意味は、「よいように」「よろしく」「適当に」ですが、
「どうぞよしなに」となると、相手に任せながらも期待しているとか、
「こちらに不都合が生じないようにしてください」、という含みもあります。

うんうん そうそう 怪しい雰囲気があります。
もし そうしなかったら・・・怖い〜


読み物としても楽しいです。


・・ ・・ ・・

ご訪問 ありがとうございます 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ