2016年06月22日

擬人化ビジネスの先駆け!ポップンミュージックはなぜ異端なのか

近年、「艦これ」や「刀剣乱舞」など擬人化キャラクターものが賑わっている。
それを10数年前から続けているのが音楽ゲームの「ポップンミュージック」(以下ポップン)である。

基本的にこのコラム音ゲーを題材にするが、初回なのでまず「音ゲー」についての説明をしよう。


RPGやアクション、またはシューティングゲームなどは、
移動するフィールドがあり、敵が出てきて戦う。
それぞれの場面を音楽が彩り、ボス戦では壮大な楽曲がクライマックスを盛り上げる。

その彩りでしか無かった「音楽」を攻略対象の敵に仕立て上げたのが「音楽ゲーム」なのです。

ということで本題に入るが、
では、なぜポップンは「音楽ゲーム」の中でも異端なのか。

ポップンは上記音楽ゲームのシステムに加えて、各楽曲に担当のキャラクターが付くことになっています。
これはつまり、事実上の
「楽曲を擬人化したキャラクター」ということです。

ゆえにポップンにおいては楽曲とキャラクターは密接な関係にあり、
或る意味異質とも言える根強い人気が出来上がっているのです。

ここからは余談ですが、
ポップンにはもう一つ重要な要素があります。
「トランス」「ハウス」「テクノ」などの音楽ジャンル名が個々に付けられています。
初期のシリーズでは、単純に既存の音楽ジャンルが付けられており、
簡単に各ジャンルの音楽に触れられることは、今後音楽への興味を持たせるために
とても重要だと考えます。

シリーズが進むと創作ジャンル名が増え、更にその楽曲とキャラクターの個性を広げていきました。

現在のシリーズではジャンル名が廃止されており、音楽業界の明日のため一刻もはやい復活が望まれます。

kazenotaiko at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月13日

欲張りダイス

ボルケニオンが飾る新パックは、
デュアルカラーをメインに展開する新しい時代の幕開けを示唆するパックのようですが、
『欲張りダイス』という、これまためんどくさいグッズが登場しました。

「このカードは、ウラになっている自分のサイドからこのカードをとったとき、手札に加える前に使う
コインを1回投げオモテなら、さらにサイドを1枚とる。」


今までサイドカードを取る時、特にEXを倒した時なんか、ササっといっぺんに2枚とって手札に加えていませんか?

これからはこのプレイング危ないです。

まずこのカードを使う側のプレイヤーは当たり前ですが、注意しましょう。

『欲張りダイス』のテキストが、よくやった!という書かれ方になっていて、
「サイドからこのカードをとったとき、手札に加える前に使う

これは解りやすいですね、今までのように即手札に加えていたら、もう使えません。

よって、これからサイドを取るときは、「取るカードを指定し別の場所に移してから、その場で1枚づつ表を確認(手札を1度伏せてからだとなお良し)」
こういったやり方が行儀いいかと思われます。

また、こんな意味ねーカード使わねーよ、ってプレイヤーも、この作法を行っていれば、ブラフになるかもしれません(そもそも使わなくても、作法はあった方が良い)

新弾初期は、このカードを使うにも、今までのクセで、サイドを手札に入れかけたが欲張りダイスがあった!ということが頻発するかもしれませんが、基本的に手札に触れ(かけた)た「欲張りダイス」は許可しないようにしましょう。

あとは、ゲーム中やたらとサイドを触る人はスーパーカリフラジリスティックエクスピアリ注意しましょう。

kazenotaiko at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月15日

【デッキ】転売ウィニー

アチャモΩ連打4
マグカルゴΩバリア33
ミロカロス22

アララギ3
ティエルノ4
鍛冶屋4

灼熱の大地4
炎のトーチ4
ダート自転車4
エネルギー回収4

ロックガード

あなぬけのひも2
退化スプレー3
すごい釣竿1

はかせのてがみ1
バトルコンプレッサー1

炎エネ10

★デッキ名の由来ですが、
炎エネルギーを2ドローに変えまくる動きが、転売で荒稼ぎする様に似ているのと、
ロックガードがファイル共有によって、幾つも存在しているかのような動きから、
転売ウィニーと名づけました。

マグマウィニーとかRウィニーとか
全然ウィニーじゃないのにウィニーとか言っちゃうのを皮肉ったり、
アチャモとか大地とかは関係ありません。

kazenotaiko at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月04日

【デッキ】ハンテールホウオウイベルタル

パールル4
ハンテール3
サクラビス2
イベルタルEX2
ホウオウEX2

アララギ4
オダマキ4←てきとー
だいすきクラブ2←使ってない
フラダリ1
フラダリの奥の手1
サーチャー4
ハイパーボール3
レベルボール2
パソ通1

コンプ3
パッチ2
学習装置2
あなぬけ2
てがみ1
マウンテンリング1

水6
悪3
妖1
二個玉4

kazenotaiko at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月29日

【デッキ】よるのこうしん:パンプ軸

バケッチャ4
パンプジン3
ランプラー4
バチュル4
セレビィEX2
ビリジオンEX2

プラターヌ4
N2
サナ1
アクロマ1
ベル2
フラダリ1

コンプレッサー4
サーチャー4
ハイパーボール4

次元の谷4
入れ替え2
釣竿1

ダウジングマシン

二個玉4
ブレンド4
草E2

kazenotaiko at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月04日

【デッキ】ニンフィアリーフィア

デデンネ2
イーブイ4
リーフィア3
ニンフィア3
クレッフィ1

プラターヌ4
N4
ベル3
アクロマ2
フラダリ3
レベルボール4
ハチマキ4
レッドカード4
てがみ2
トレーニングセンター2
つりざお1
メガホン1
パソコン通信1


妖E7
草E5

プロトタイプゆえに見直すべき所多し。

kazenotaiko at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月17日

【紙束】スーパーメレシーデッキ

メレシー3
ジラーチEx2
ミロカロス33
デスカーン44

フェアリーE14

プラターヌ4
N4

ハイパーボール4
レベルボール4
スーパーボール4
進化ソーダ3
じてんしゃ4

メガホン1
パソ通1


kazenotaiko at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月28日

【デッキ】ダーテングフラエッテ【プロトタイプ】

ダーテング423
フラエッテ44

ダンスデブ4
フウロ3
N3
フラダリ2

ハイパーボール4
レベルボール2
スーパーボール2
アメ4

入れ替え2
はかせのてがみ1
エネルギー回収2
釣竿1
ダウジングマシン

草E8
二個玉4

kazenotaiko at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

【デッキ】マスキッパドラミドロ

マスキッパ4
ヤミラミ3
ドラミドロ33
ダークライ2
アイアント1

プラターヌ4
サナ4
ベル3
フウロ2
フレア団3
レベルボール3
ハイパーボール3

スコップ4
独裁民2
いれかえ2
軽石1
釣竿1
手帳1

プリズム4
ブレンド4
草E3
11

kazenotaiko at 01:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月23日

【デッキ】フォレトスヨノワール

フォレトス44
ヨノワール413
ヤミラミ2
アメ4

プラターヌ4
ティエルノ3
N3
アクロマ2
はいぱー4
れべる1

退化スプレー3
あなぬけ3
独裁民3
メガホン1
釣り竿1
タチワキ2
ダウジング1

悪E2
にこたま4

kazenotaiko at 20:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年07月13日

社畜のゲノセクト 有給隠せ

ゲノセクト「ウチニ カエリタイ」
赤ゲノ「モット ハタラケ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・飽きた。

さてまずは短編からですが、今回はブイズ達をフィーチャー!一部の人や一般のイーブイファンに媚びまくりですね!

結局、ブイズを一人ずつ紹介してたら時間が無くなってしまって、物語としての内容は薄い印象。
主人公パーティに同行するサンダースがファン大勝利といった所か。

後は宇宙についての紹介、プラネタリウムでやれ。


さて長編
・どことなく過去作の色んな要素が垣間見れましたね、
赤ゲノがキチってるところとか。

・ミュウツーの性格はじゃっかんウザイ。

・「ウチに連れて行くって約束したんだ・・・」といってサトシが死ぬ展開じゃなくて良かったです。

・近年のサトシは、どのポケモンにも事情があるんだな、と言うことを知り「バカヤロー」発言を慎むようになったので大変よいと思います。


・ゲノセクトとミュウツーのW主役(+サトシ)な事もあり、独特なストーリー展開がありました。
ところどころモヤっとする感じはありますが、なかなか楽しい内容だったのではないでしょうか。

・宇宙飛行士を目指していたミュウツーが、家を探していたゲノセクトが、ついに夢を果たす、ハートフルストーリー。

公式で準主役扱いのヤミラミより、オーダイルのが目立ってたと思う。

総評:短編長編で宇宙推し過ぎ。

kazenotaiko at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月28日

【デッキ】ワンキルトルネロス

お久しゅうございます。
BW9のレビューをすっぽかすほどのモチベ落ち。
バトカニが終わって、デッキ制作欲が若干の上昇ですが、
BW9のレビューを今更やってもしょうがないので、そこは欠番と言うことで;

Pzトルネロス 3
Pzボルトロス 2
Pzキュレム  2
Pzデオキシス 1

アララギ 4
フウロ 4
ダークトリニティ 4
N 2
アクロマ 1

独裁民 4
タチワキ 2
アクロマシン 4
突風 4
Pzボール 3
いれかえ 3
暴風 2
As パソ通

Pzエネ 4
二個玉 4
プリズム 4
雷 2


kazenotaiko at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月16日

【デッキ】シンボラーヤブクロンアメモース

シンボラー4
ヤブクロン3
アメモース22

アララギ4
ベル3
自転車4
レベルボール4

シルバーバングル4
ゴツメ4
きせき4
白銀の鏡3
軽石2
学習装置1
マント1
ロックガード1

キャッチャー4

超E6
ニコタマ4

手札のどうぐをシンボラーにシューーーーーッ、超エキサイティン!!!

初稿は、ヤミラミやらスクラッパーやら釣竿などが入っていましたが、
自転車とベルのパフォーマンスを最大にするため、使用タイミングに難のあるものを思い切って除外。
事故率は高い印象・・・尖った構築の宿命。

動き方は、自分で考えてね。

kazenotaiko at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月10日

ある老鳥の独り事

フェニックスがどうして自らの身を焼くか知っているかい?
500年に一度の転生の儀式、なんてかっこいいもんじゃないのさ
そんな手続きなんてしなくても、いくらでも生き続けるんだからね
実際はとても単純なことなのさ
穢れる事が嫌いなのさ、フェニックスってやつは
この穢れた世界に触れ続け、限界が来るのがだいたい500年
もっと早いやつだっている
灰になり、全てをリセットし、無垢な幼鳥の姿で戻ってくる
そんなことなのさ
あたしはその考え方が好きじゃなくてねぇ
確かに世界は穢れきっているけどさ、
たまに面白いものが見つかったりしてね
そんな思い出も無かったことにするって言うのかい?
あたしゃ、そんなもったいないことしたいとは思わないねぇ


kazenotaiko at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月01日

【デッキ】暗黒タマタマ大追跡

マニューラ44
タマタマ4
ヤミラミ4
ダークライEx2

アララギ4
フウロ4
チェレン3
N2
アクロマ1

レベルボール4
ハイパーボール4
ダウジングマシン1

突風4
パッチ4
釣り2

悪E9

kazenotaiko at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月14日

BW8 ライデンナックルレビュー




ライデンナックル
1st:いのちのしずく
バカ

2nd:ボルトロスEx
プラズマエネ加速できるの強いなぁ、いやそもそも1エネ加速が強いですね。

3rd:マルマイン
今回はドロー系で来たかぁ、4体並べてゴリゴリ引くデッキできそうですね。

4th:ラティアスEx
強そう(粉みかん

5th:かるいし
ヘビーボール構築とか面白そうですね。ケルディオキャンセル?何のこと。

6th:ブースター
まぁマニューラですね。

7th:ダークトリニティ
独裁民8回

8th:ブラッキー
きずぐすりのが強いんじゃね?

9th:メタグロス
サポからエネまで持ってこれるの強そうだけど、せめてワザコストどうにかなりませんかね。

10th:フリージオ
簡易ロック、ヤバイ。

?:ノクタス
サイド1からのカメケルへの反撃、できんのかなぁ???



kazenotaiko at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

BW8 ラセンフォースレビュー

ラセンフォース

1st:キングドラ
まんたんしながらバラまくだけで強いじゃん?
突然大ダメージ飛んでくるじゃん?

2nd:デオキシスEx
プテラ強かったね。ワザもそこそこ強い。

3rd:凍てついた街
いいねぇこういうスタジアム待ってたよ。

4th:スーパーエネルギー回収
え、このタイミングで?カメックスは禁止カード。

5th:シャンデラ
これキタかー、げきりんが1点増えるのが地味に強いです、これ。

6th:ゼクロム
Exとは難だったのか。

7th:タマタマ
ポケカ界のキラースネーク来たる!コストに使いますか?それとも別の……?

8th:ロックガード
これ素殴りする奴死ぬんじゃね。さめはだで8点とか憤死しときますね。

9th:マニューラ
暗黒タマタマ大追跡

10th:バリヤード
時代がなぁ・・・。

?:デスカーン
Nの枚数を減らせる数少ないカード

kazenotaiko at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月25日

【デッキ】ルギアバッフロン

バッフロン3
ルギア2

アララギ4
N3
ハイボ3
自転車4
図鑑4
PP4
マシン4

Sスイッチ1
いれかえ2
独裁民4
タチワキ2
突風4

プラズマE4
二個玉4
エネ8



kazenotaiko at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月26日

ぽけかについて思うこと5-1

【ルギアを使う?Bキュレムを使う?】

まず、世界を震撼させたブラックバリスタについてから。

200ダメージとほぼ全員1撃ですが、3エネトラッシュが痛い(当然の制約)
基本的にはカメックスと組むのかな、と。
となると、ケルディオはリストラ。カメキュレの誕生です。

ちょっと待って!

今なら、低反発まくらと高枝切りバサミもセットで(ぃぃぇ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Bキュレムを使う以上、ケルディオは不要かな?とも思うのですが、そうも行きません。
カメキュレにしてしまうと、カメが立たない場合、トルネEx以下のただの氷塊と化します。

ケルディオの場合では、素張りで3ターン(2個玉アリなら2ターン)目から以後継続的に攻撃できます。
そのフットワークの軽さから、3ターン逃げ回るチャンスもあるでしょう。

つまり、カメが立つと強くなるケルディオと、
カメが立たないと役にも立たないキュレムでは大きな違いが有ります。

つーか両方入れればいいじゃん?ってなりますけど、

ほんとにそれで大丈夫??

バリスタのコストには、雷Eが含まれています。対して、しんぴのつるぎは水Eがダメージ源です。
器用貧乏になりそうですね。

まぁ結局キュレムよりで、かけつける目当てでケルディオが入るんでしょうけど。


ルギアの話どうなったんだよ!!!!

すみません、次書きます。キュレムのことも書きたかったんです、ついでです。ついで。

kazenotaiko at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ぽけかについて思うこと5-2

【最初に結論】
ExならBキュレム、非Exならルギア。

この一言で理解できると思いますが、長々と書きます。

キュレムは散々説明しましたので、こんどはルギアを。
オーバーフローの効果で、非Exを倒してもサイドが2枚取れます、Exなら3枚。

非Ex相手なら3回殴るだけで勝てます、Exなら2回(4回と言うべきでしょうが)。
(プラズマゲイルのダメージは120なので、厳密には倒せない場合が多々ありますが、今回はそこは目を瞑ってください。)

本題です。
Bキュレム:Ex⇒3回殴ると勝てる。非Ex⇒6回殴ると勝てる
ルギア:Ex⇒2回倒すと(4回殴ると)勝てる。非Ex⇒3回殴ると勝てる

キュレムの非Exデッキへの効率の悪さがわかると思うのですが、
6匹倒すのに、全部で19エネ必要になります。
E回収などがあるので、「19枚」とは言いませんが、なかなか難しいんじゃないでしょうか?
「きりさく」でたねを狩れればいいんですけどね;

一方、Exに対しては相当な脅威になりますね。
きせきヒオウギみたいなアホゥ以外は1撃です。

逆にルギアは、非Exに対しめっぽう強く、たねポケなら確実に3回殴るだけで勝てます。
Exも2回倒すだけでいいのですが、うまくいって4回殴らないといけませんね。
4回はトラッシュ回収無しでの、最大攻撃回数ですから、これもうまく立ち回らなければいけません。

殴る回数。
つまり、ターン数です。この差にどんな意味があるか考えてみてください(投げっぱなし


ルギアとキュレムどちらを使いますか?

kazenotaiko at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)