2009年12月25日

 ども。今回ライブに参加するに当たって、ひとつ新アイテムを用意してみました。


わかりにくい













「THE☆シークレットシューズ」

 前回のシークレットイベントで客の頭しか見えないという悲劇を体験したので対策を練ってみました。
 一見只のスニーカーですが、かかと部分が7センチほどアップしてます。わずかですが確実に目線が上がりました。見える!見えるぜ!はらみー!はらみーっ!?いぇっふー!
 これさえあれば誰にも気付かれることなく身長アップ!脚も長くなって男前も3割増しでウハウハです☆

…そんなに凄いならもっと高くすればいいのに…とか思いました?

それは

甘いです!

 シークレットシューズというのは基本的に気づかれないことがコンセプトです。昔流行った厚底靴のような単純な底上げではありません。靴の自然なラインを作るため、爪先立ちの形で履くことになります。
 分かりやすく言うとスニーカーのふりをしたハイヒールなのですよ。ずっと背伸びしたまま歩いたり跳んだり座ったりです。
 ハイヒールなんて履いたことなかったので姿勢の維持が大変です。足首の角度なんか全然違いますし、筋肉の使い方とか、常に下り坂を歩いてる感覚です。体重もつま先に集中するので慣れてない最初の方はかなり痛いです(ライブ前1週間ほどウォーキングで特訓しました)。毎日履いてたら外反母趾になるのも納得のキツさです。これを履いて物販列に3時間強並び続けたりライブで跳びまくったりした後、ホテルで靴を脱いだら足の指が真っ青になってました。
 これで更に底上げの高さを上げようものなら、姿勢維持だけで体力が尽きてしまいそうです。
 あと、足を休ませようとイスに座ると足首の角度が更に「背伸び」状態にひっぱられるので大変です。がっつり休ませるにはつま先を上に上げて座るか靴を脱いで座るかしかないのですが、街中や新幹線内では悪目立ちしたりして意外に実行が難しかったです。

 これだけの苦行を強いられますが、しかしライブでの視界確保には間違いなく効果はありました!
 位置取りが上手くいったのも大きいですが、視線が上に上がったことでその選択肢が広がったのも事実。
 ちなみに自分の場合、シークレットシューズを履いても身長170台だったので後ろの人にもそんなに影響はなかったと思いたい。と言うか、隣りに190台の巨神兵が居たのであんまり目立たなかったと思われれぅ。

 後悔するよりはマシとアタックしただけの価値はありましたともっ!!

 履きこなすにはそれなりの練習も必要っぽいですが、今回のライブで悔しい思いをされた方はひとつの選択肢として御一考してみてもいいんじゃない?


(02:35)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 外反母趾なんて・・・もうこわくない!!  [ 外反母趾改善法 ]   2009年12月28日 22:39
あなたは、外反母趾を誤解していませんか?その誤解を解いて、一人でかんたんに改善する方法を全てお教えします。外反母趾の原因とは?   

この記事へのコメント

1. Posted by とびうお   2009年12月25日 16:35
この手のシューズって本当に効果あるんですね。ってかそんな構造になってるとは知らなかったですwはらみーのためならどんな苦行でも乗り越えられる風さんは流石です。
2. Posted by 風パワー   2009年12月26日 01:03
>>とびうおさん
ずっと背伸びした状態ってのが想像以上にキツかったですw
とりあえずヒールの高い靴を履いてる女の子と一緒のときは、足が相当疲れやすいと思うので気遣ってあげましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字