2011年01月13日

 ども。ライブから2日経ち3日経ち、そろそろ本格的に疲れが出てきた自分です。おっさん体質。

 まぁいいです。今回でライブのレポを終わらせます!っちゅうこってこの曲の登場

「MEGARE!」(全員)

「私たちみーんなの新曲ですっ!」というえりりんのMCからバーンとはじまりました。舞台演出がなかなかユニークで、出演者がそれぞれペアになって1コーラスおきに「歌って踊る人」と「静止する人」が交代しながら進んでいきました。歌の内容自体、オンとオフが頻繁に入れ替わる構成なので、これを視覚的な演出に取り入れていたのが上手いとおもいましたね。でもこの演出、もし樹里きちが出席していたとしたら1人余るカタチになっていたと思うのですが、その場合どんな展開になっていたのかもちょっと気になりますね♪
 ちなみに誰と誰がペアを組んでいたかというと…スイマセン、

はらぬーガン見してて他のペア全然覚えてないです(・ω<)☆

 あの二人がタッグを組むとどうしても目がいってしまいます。2年半前このパシフィコでデビューした二人が息の合った競演を魅せてくれたのですからね!
 曲自体は、そもそもソロで個性を活かすところが魅力のひとつだったので、その部分が薄まってしまったのがちょっと残念ではありましたが「応援してね」と歌われては応援するしかなかった。やるしかなかったんだ!(違

 と、歌い終わったところでまたまた社長が登場。ここで「とっておきのお年玉」のプレゼントです。もう各所で大きなニュースになっているのでご存じかと思いますが、遂に

アイマスのアニメ化が決定です!!!

 しかもキャストそのまま!なによりそれが嬉しかったし、それだけで何があっても楽しめると確信できました。エリンゴスでラジオもはじまるとのことでソチラもワクワク。続報を待ちましょう♪
 更に、前々から告知されていた「The world is all one!!」の歌唱メンバー発表も行われたのですが…結局全組み合わせが収録されることになりました。もし特定のユニットに毎日必死で投票を繰り返していたPさんが居たとしたらとんだ無駄骨だったというオチ。それにしても結局全員かぁ…

………

……



全員?

と、いうことで

会場に集まったプロデューサーの歌も収録されることにw

 流石に「ボーナストラック」扱いではありましたが、これは熱い展開。ステージのバックモニターに歌詞が出るとのことでしたが、会場に居るPのほとんどがソラで歌えるぐらい聴きこんでいたようで、5000人からのプロデューサー達が声も枯れよとばかりの大絶唱でした。ちなみに収録はゲームサイズのshort Ver.でした。M@STER Ver.とか来てたらアブナイところでしたよw

 歌い終わったところで最後の挨拶。今日の感想やアニメ化の意気込みなどみんな熱っぽく語る中、いつもしっかり者のぬーが話しながら泣き出してしまいました。思い出の地でのステージに、やはりこみ上げるものがあったようです。まわりにいたみんながぬーに寄り添ってあたたかく包み込む光景はとても美しかったです。そんな中、最後にぬーの背後からガバァっと抱きついて離れなかったミンゴスに会場から笑いが起こりました。
 一見おちゃらけて見えますが、これってミンゴスの最高のやさしさですよね?「晴れの舞台でいつまでも泣いてるんじゃないゾ!」ということを言葉ではなく会場の空気を替えることでぬーに伝えたんだと思います。良い先輩です。
 その後、今度はなんとえりりんが語りながら涙ぐみました。涙に詰まりながらも気丈に紡ぎ出した「言いたいことがいっぱいあって…。でも、言わなくても伝わってますよね?」という言葉に会場が歓声で応えます。そしてステージでは、またみんながえりりんを抱きしめます。ここで今度はアッキーが最後までえりりんに寄り添っていました。ギュッとハグするのではなく、傍らに立って、えりりんに身を寄せてジッとしてたんです。ミンゴスがぬーを導いたように、えりりんもまた先輩として大切にアッキーを育てたんだというのが伝わってきて目頭が熱くなりました。ガールズ達が本当に心まで繋がっているんだというのが嬉しかったです。だからこそ自分はアイマスが好きで仕方ないんだとハッキリ思い知らされました!

 こうしてライブは一旦幕引き。

 その後のアンコールでは元気いっぱいの「GO MY WAY!!」と最後はやっぱりコレとばかり「THE IDOLM@STER」(原曲の方のM@STER Ver.)を披露。
 最後はえりりんの音頭で「2011年もアイマスですよ、アイマス!」で締め。

 そしてみんながステージを去った後、満を持して

ガミP登場!

 きらめくUO!鳴り響く「変態!」コール!変わらぬ光景にホッとしました。…実は開場前の物販列に待機中、何処からか「ガミPが出たら”みんなで”帰れコール”でしょw」とか不穏な会話が聞こえてきて凄く悲しく思っていたのですよ。なんでライブに来てまでそんなネガティブなことやる前提なんでしょうね?正直理解できませんでしたが、どうやらそんなのは極一部だったようでした。少なくとも、ライブに足を運ぶPさんたちは!
 ガミPも安心したのか、それとも気を遣ったのか、いつものように「訴えますよ!?」と突っかかってはこず「今日は変態と呼ばれることを光栄に思います」とまさかの容認。そして昨年の事を振り返り、それをヒト言で表現しました。

『カオス!』

 心配をかけたと頭をさげるガミP。大人です。
 それから「アイマス2」が無事完成したと報告し、その出来栄えは「骨太」と、コチラの期待感をぐいぐい持ち上げてくれました。
 最後は1本締めでおひらき!…からの「アイマス最高!」コール。ライブは終わりました。
 退場時に最早お約束のように流れる「乙女よ大志を抱け!!」にみんなでコール。しかも今回は2曲目に「いっぱいいっぱい」が流れたもんだからみんな再燃焼ですよw
 このままだと本当に収集がつかなくなりそうだったので自分は途中で退場。ロビーで同志の集まりで出したフラワースタンドの前で談笑などしつつ、翌日始発で横浜から大阪に出勤する強行スケジュールのため大事をとり、2次会等は辞退してホテルに帰ったのでした。

 みなさん本当にお疲れさまでした!!!


 で、翌日仕事を終え、ヘロヘロになりながら家に帰ると


 1st travel

こんなのが届いてましたっ!!!!!!!!!!!

 まったくもって「アイマス」は自分の心を掴んで放してくれません☆

 そういえばライブの終わりに社長が言ってましたね。

「アツイ季節にまた会おう!」

「アイマス」はまだまだ続きます。これからも「みんなまとめてアイドルマスター」の心意気で貪欲にいきたいものですね。

 さぁさぁ、新しいステージがはじまりましたよー!

(01:50)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字