2011年07月03日

 ども。飛行機の機内で手紙書いてたらCAのお姉さんに「お仕事中失礼します」とコーヒーを貰ったりして、ふふーん♪Pとして当然の”仕事”ですから!…などとイイ気になっていたら機内にレターセットを忘れて降りてしまった自分です。
 幸いはらみーとミンゴスの分は書きあげて鞄に入れていましたが…orz

 そんなドタバタをかましつつ、行ってまいりました北海道!でっかいどー!
 公式イベントは初となるロケーションです。地方の公演ということでやはり収容人数は東京と比べると少なめな会場でしたが、逆に言うと、後ろの方でもそれなりに近いところからステージを観られる会場でした。
 現地に着いたのは13時過ぎでしたが、12時から始まっていた物販の列は既に消化済みでした。やはり大半のPさんは東京で済ますか名誉店長にお願いするかしていたようですね。会場限定グッズ(ネクタイとか)等はそこそこ売れたようですが、これは運営も肩すかしだったかもです。ちなみに今回物販は開演前のみで、公演後には行わないとのことでした。知らずに油断したPさんが居ないことを祈ります。

 適当に時間を潰した後、14時半頃から列形成。自分は900番台と、相変わらずの後ろの番号でしたが、幸いにも上手寄りで前列が女子多め(背が低い)という幸運な位置に陣取れました。

 入場もつつがなく進み、16時ライブ開始です!

 おおまかな流れは前回同様、まずはプロの速報をチェックしてください。

『電撃オンライン』さん

 まずはお馴染み高木順二朗社長からの諸注意。4thツアー同様、今回も会場ごとにネタを変えてきましたw
「携帯の電源は切る」のトコロでは、東京では「スマートフォンは駄目だが中年太りフォンを持ってきた勇気ある人は認める」というものでしたが、今回は「電源を切らなかったら私の秘蔵写真が毎日1枚ずつ送られる呪いをかける」と来ました!その後どんな写真かを訊かれた社長が「ぃやん、エッチ☆」と照れた時のキモさは異常でしたw
 次は「撮影・録音は禁止」というもの。東京では「映画館の注意事項に登場する盗撮マン(仮)のコスプレをしたらOKにしようとしたがやっぱりダメだ」というカンジでしたが、今回は「私がカメコ(カメラ小僧)時代に体得した『レインボーショット』(虹を背負った社長が残像を残しながら虹色のフラッシュを焚いているw)を披露したかったが、禁止ではしかたあるまい」という若かりし頃の社長の姿を垣間見られる、ちょっと貴重かもしれない内容でした。
 お次は「応援はまわりの迷惑にならないよう、節度を守ってすること」という注意。東京では「興奮して投げてしまったサイリウムが宇宙まで飛んでしまうとスペースデブリとなってみんなが迷惑する」という壮大な迷惑行為への警告でしたが、今回は昨年のライブでも使われた「頭にロウソクよろしくサイリウムを立ててバルログ状態にサイリウムをさした両手をぶんぶん振り回す社長」の絵が使われました。ただ、今回誤算だったと思われるのは

まったく同じ格好をした

人がいた


 ということでしょうか?映像が出た瞬間、みんながその人に注目するという不測の事態。かわいそうに、頭のサイリウム抜いてましたw

 最後は地震に関する諸注意。ここだけは社長もPも真面目にやりました。

 注意が終わったところで、社長の号令と共に本番スタート!
 まずはお馴染み.『THE IDOLM@STER 2nd mix』を全員で歌い、暗転。今回のリーダーミンゴスとはらみーの2人を残して他の出演者が退場し、はじまったのは、

『きゅんっ!ヴァンパイアガール』

ふおおおおおおおおおおおおおっ!はらみーはこの曲と予想はしていたものの、実際に歌ってくれて大興奮!「きゅーん」とかはコールっぽく歌っちゃうPさんが多数いたのですが、「パッと舞って〜」のトコロあたりから急に会場が静まりました。みんなどれだけ期待してるんだっていう

「はあああああああん」

 でもぅ大変!!!はらみーの生「はああああああああああん」ですよ!生「はああああああああああん」!ライブ開始から20分も経たないうちにおなかいっぱいになりそうでした☆
 今回はゲームサイズの短い版でしたが、それでも十分な破壊力!ミンゴスとのデュオも息がバッチリ合っていて、曲の世界にもどっぷり浸れていたのでメロメロでした。
 なにより自分の立ち位置が奇跡のようにはらみーの立ち位置へのホットラインのように視界が開けていたので、その姿をたっぷり堪能することが出来て嬉しいったらなかったですともっ!

 興奮冷めやらぬ中、歌い終わった2人が簡単な小話のあと全員をステージに。今回は全員でタイトルコールしたあと自己紹介→歌の準備で退場という流れに。ここでは主にはらみーが出演者を紹介していったのですが、その紹介の仕方が「ひろりんこと平田宏美さんです」とか「あっきーこと長谷川明子さんです」とか、愛称→名前というスタイルでのものでした。ちなみに仁後ちゃんは「まやちゃんこと仁後真耶子さん」でした。「まよちょん」はもぅ古いのかしら?続く若林さんは「直美さんこと若林直美さん」と、最早愛称でもなんでもなかったです。「若林神」とかはキツいかもしれませんが、せめて「ナオミッティ」か「直ちゃん」ぐらいは言って欲しかったかもです。…まぁ、はらみーからしたら畏れ多くて呼べないとは思いますが(^^;
 あと中村先生は「えりりんこと中村繪里子さん」と紹介されて「えりりんって呼んでもらえたよー♪」とテンション高めでした。会場からは「繪里子ー!」「先生ー!」「えりりーん!」「中村屋っ!」など思い思いの呼び方で声が挙がっていましたが、自分の居た付近では何名か「閣下!」と呼んでいる人がいました。久しぶりに聞きましたが、『I Want』で歪んでしまった春香のイメージを『乙女よ大志を抱け!!』で軌道修正し、『START!!』で完全に本来在るべき春香のイメージを取り戻した今、それはもう使うべきではないと思ったり。…個人的な考えですケドね。
 それとぬーです。「ぬーぬーこと沼倉愛美ちゃん」と紹介された時、ぬーが「そうです!ぬーぬーです!最近は『ぬー』って短くして言う人が多いんですけど、正確には『ぬーぬー』なんです!」と強くアピール。ミンゴスなんかも普通に「ぬー」って呼んでますし、自分もこの日記では普通に「ぬー」って書いてたんですケド、気にしてたのかしら、ぬー?否、ぬーぬー?
 ちなみに出演した退場組ガールズの中ではぬー、ぬーが最後で「この3人懐かしくありませんかー?」とぬー、ぬーが会場に振ってきました。「3人揃ってぇ?」

会場「阿修羅!」

 「アイマSTAR☆」ネタが未だ普通に出てくるとかw…いや、自分も「阿修羅」しか浮かばなかったんですけれども。
 残りはリーダーのふたりということで、まずはミンゴスが「はらみーこと原由実ちゃんでーす!」とはらみーを紹介。

はらみーっ!

 続いてはらみーがミンゴスを紹介となるのですが、ミンゴスに「ねぇ、私なんて呼ばれてるか判ってる?」と訊かれて「判ってますよー!えーと……何やっけ?」とキッチリ見せ場を逃さないはらみーは流石でした。この流れでミンゴスが会場に「みんなは知ってるよねー?」とか振ったからそれはまた大騒ぎです。しかし「アサミンゴスP」はまあいいと思いますが「いまじん」はちょっとお門違いな気がしました。「変態淑女」は…ミンゴスがわざわざ拾って「それはまずい」と拒絶してましたw

 この紹介のときに、それぞれの北海道についての話をしたりもしたのですが、ミンゴスからの「北海道のイメージってどんなだった?」の質問に「カニでした」と答えたはらみーはぶれてませんでしたねぇ♪実際に来てみると他にもいろいろあって…と話してましたが食べ物の話しかしてませんでしたので省略。ただ、前の晩にみんなでカニを食べたらしく「カニって食べる時みんな静かになるっていうじゃないですかー」とあるあるネタを話した後その流れのまま「繪里子さんがカニを殻から取るのを全部やってくれて食べさせてくれたんですよー」と不意打ち的に「繪里子さんはやさしい」アピール。しかし、急に振られた中村先生は

「黙れってことかと思った」

 と的確すぎるツッコミを入れてました。この頭の回転の早さは本当に感服します。

 挨拶&MCが終わったところでライブ再開。ここからのセットリストはしばらく東京と同じ。ただ、2階席から観ていた東京と比べると、やはりアリーナは臨場感が段違いですね。ステージからのアピールも基本はアリーナに対してのものが多いのでこちらも否が応でも高まります。ダンスの細かな動きや表情の変化も見て取れて情報量も圧倒的に多いですしね。
 そして前回「Little Match Girl」がきたトコロでははらみー&ミンゴスが登場して『my song』を歌ってくれました。東京でのデュオ曲『DREAM』ではなかったですね。この枠では最新のDLC曲がくると思っていたので意表を突かれました。この曲は5thで「伊織の曲」というイメージが特に強くなってしまいましたが、だからといってミンゴスやはらみーも、彼女達の進んできた道を思い返せば合わないわけもないという話。ある意味「アイマス」ソングならではの柔軟性を再認識出来ましたね。2人のハーモニーも最高。ステージ上でちょっとラブラブに絡んでる姿も「2人なら許す!」的な温かい目で見守ってました☆
 良いものを見させてもらいました。

 その後もライブは続き、リーダー特典の追加ソロ曲の順番に。まずはミンゴス

『arcadia』!!!

 個人的に『目が逢う瞬間』を予想していたのですが千早曲でもひと際テンションの高いこの曲で来るとは!そしてそしてはらみーですよ

『フラワーガール』!!!!!!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━
━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━
━━ヽ( `・ω・)人( ^ω^)人( ゚Д゚)人(´∀`)人(・∀・ )人(゚∀゚ )人(^Д^ )ノ━━
━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!


 待ちに待った『フラワーガール』ですよっっ!?手紙を出すたびに「また聴きたい」とお願いしていた『フラワーガール』を、はらみーが目の前で歌ってくれたんですよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!?
 サビの例の部分では魂を込めて

「はらみーが好・き!」

 とシャウト!こんなに迷いもなく口に出来る素敵ワードはなかった!言いたかった!ずっと言いたかった!!だからやるしかなかったんやっ!
 あと、2番の頭「駆け足した! でもここはどこ?」のところではらみーがアドリブで歌詞をセリフっぽく言うという場面がありました。中村先生が『START!!』の2番頭でやったみたいな演出です。言うまでもなく超絶かわいかったのですが、中村先生はしっかり「春香」でアドリブを入れてたのに対し、はらみーは貴音ではなく「はらみー」でアドリブを入れてしまったので「貴音」のイメージが強い人はちょっと違和感があったかもしれませんね。でもあのアドリブから、はらみーは『フラワーガール』を貴音よりはらみー自身の歌として温めていたことが推測されます。自分も「はらみーが好・き!」とコールしていたりするので、人の事はまったくもって言えませんが、ちょっと反省点かもしれませんね。
 だがもぅ1度言っておきます。

超絶かわいかったっっ!

 歌い終わったあと、「今までもずっとみなさんから歌って欲しいって言われてたんですケド、今回やっと歌うことが出来ました!」と感激するはらみー。またかわいい!「歌ったのは2年ぶりぐらい…」とも言っていたのですが、2年前のクリパが最後ですから、もぅそんなになるんですねぇ…
 なんとか今後も定番曲として歌い続けて欲しいものです♪

 その後は「アニマス」の紹介。PVは東京の時と同じでしたが、既に公開済みということもあってか、冒頭の伊織パートがカットされてました。あるいは「大丈夫だ、問題ない」がひっかかったのかしら?w

 その後は次回名古屋公演のリーダー発表。これをはらみーがモノマネでやったのですが「にーちゃーん、ねぇちゃーん」のモノマネはどう聴いても亜美のモノマネをするガミPのモノマネでしたw
 会場中がざわめく中、お構いなしに続けた「穴を掘って埋まってますぅ〜」のセリフも「とっとと寝なさい☆」の二の舞という惨劇。しっかり笑いを取りに行くはらみーはちゃっかり者ですなぁ♪

 そんなこんなでアンコールまで無事終了。今回は最初から最後まで樹里きちについては全く触れませんでした。東京ライブ直後の出産報告ですし、まだ樹里きちも落ち着かないでしょうしね。どうせなら樹里きち本人からメッセージを発信しようと考えているのかもしれません。とりあえず本当に一切その話題に触れなかったので、意識していることは間違いないと思います。どうか今後のライブに参加される方も、その辺りの意向を汲んで、あまり先走った事をしないよう願います。
 あと、今回も終了後「アイマス最高!」コールが起こったのですが、場内アナウンスが流れている最中にはじめてしまったのはいただけませんでした。気持ちは判りますが、そこはそこ、プロデューサーは紳士でなくてはなりません。

 時間にして2時間20分あまり。18時半前にライブ終了です。外に出たら空が明るいことに戸惑いつつ、その後は札幌の街で全国のPさんと交流。会場は札幌市6条にある

110702_1950111

めんよう亭


でした♪
 最初間違って5条にある方の支店にいったのですが、そこはそこで同業者が集まっていたのでウッカリ溶け込みそうでした。4条に店がなかったのは悔まれますが、店の人も非常によくしてくれましたし、なにより集まったPさん達がとても熱い方たちだったのでジンギスカンとビールを味わいながら、切れ間なく会話の飛び交う充実の2次会となりました。あんまり楽しかったので勢いでらーめんまで食べに行くぐらい盛り上がりました。「アイマス」を支える原動力を実感出来て嬉しかったですねー。

来週は名古屋公演。自分は欠席ですが、リーダーを務めるあさぽん&あずみんの同級生コンビがどんなライブを創るのか、とても楽しみです。
 とりあえず「愛 LIKE ハンバーガー」は歌うとして、東京で歌った「Little Match Girl」をもう一度やる可能性は高そうですね。リーダー特権の追加ソロ曲は全然的を絞れませんが、あさぽんの本命はやっぱり「YOU往MY進!」と信じたいですよね?一方のあずみんですが、無難なところでは「Kosmos,Cosmos」なんでしょうが、MA2に収録されていた「LOST」も捨て難いですね。…万一「ALRIGHT*」が来るようなことがあれば血涙を流して悔しがるしかないですねw
 ツアーの折り返し点、「アニマス」の放送開始直後でもありますし、新たなサプライズも期待できそうです。

 さぁ盛り上がってまいりましたよ!!!

 ともあれ、今回札幌公演に参加されたみなさん、オフ繪等でかまってくれたみなさん、お疲れさまでしたっ!!!



おまけ。

 今回もみんなで花を出しました♪


110702_183445

110702_1835001


(23:42)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字