オヤジ、トランペットはじめました

52歳のオヤジがトランペットに挑戦するブログ。 現在54歳。我流でどこまで上達できるのか。 いつかは、「北の国から」やニニロッソの「夜空のトランペット」を吹いてみたい。



姪っ子と愚息の誕生日は同じ9月2日。
姪っ子は旦那の仕事でアブダビ在住。
愚息も京都府南部で一人暮らし。

その姪っ子に、昨日子ども(女の子)が生まれた。
誕生日前に、おめでたいことがやってきた。
ラインで写真が送られてきたが、実に可愛い。

姪っ子にも愚息にも、誕生日プレゼントが渡せないので、
気持ちを込めて吹いてみた。
出来は悪いが、気持ちは込めたつもり(^^)






今夜も最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ トランペットへ
にほんブログ村






今日は、仕事が休みだったので、
午前9時過ぎから、琵琶湖岸で練習。

既に、外は強い日差し。
一応、屋根の付いたベンチで練習しているが、
30分ほどで汗が流れ出てきた。

特に高音を吹くと、身体中に汗が流れていた。

やはり、この時期は、冷房の効いた防音室で練習したい。

ま~それは贅沢な話なので、
もうしばらく耐えるしかない。

今日の収穫は、ラが比較的簡単に出せたことくらいか。
だからと言って、シは出せなかったけど(^^;


今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ トランペットへ
にほんブログ村




なんとなく簡単そうなので、吹いてみました。

『ハナミズキ』は、たくさんの方がyoutubeにアップされていて、
みなさんお上手なのですが、
私が好きなのは、trumpet chieさんの『ハナミズキ』です。
それがこれ。



抜群に上手いですね。
聴かせるトランペットっていう感じです。

次に、私(^^;
気分が悪くなっても責任は負えません。



我慢して最後まで聴いて下さって、ありがとうございました。


まだまだ伸びしろだらけだと思って、これからも頑張ります。


良ければ、ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 クラシックブログ トランペットへ
にほんブログ村






昨日と今日の練習で試したのが、
ストローを銜えて、そこから空気を出す感じ。
空気を的に射るといった感じですかね。

低音なら、空気は太くなりますし、
高音になるにつれて、空気は細くなる感じ。

ストローを銜える感覚ですので、
唇はどちらかというと、すぼめる感じかな。
すぼめつつ、唇の両サイドはしっかり緊張させる。

ちょっといい感じだった気がするんですけどね~


今夜も最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ トランペットへ
にほんブログ村





アパチュアについては、正に十人十色で、
答えがないっていうのが答えのような気がします。

唇を横に引くっていう人。
ストローを加えるように寄せるという人。
正に真逆です。

横に引っ張るのには限界があるので、
例えばソでいっぱい横に引っ張っていると、
もうそれ以上高い音は出せないという方もいます。
これは、そのとおりだと思いました。

で、私が上手いなーと思うトランぺッターのなかで、
このお二人は、どちらかというと唇を寄せている(=尖らせている)
ように思いますが、如何でしょうか。
マウスピースで隠れているので、
良くはわかりませんが・・・







アパチュアの問題は、我流でやる場合、
永遠の課題になりそうです(^^;


今夜も最後まで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ トランペットへ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ