March 29, 2017

奥深き春告魚

深い…。メバルは

こんな時期からだんだん産卵から回復したのが釣れ出すころです…今年はちょっと遅いのか、なかなか手強い…。

深場に落ちたままのヤツや、藻の中に入り込んでるヤツ、特にこの時期多く感じます。ラインブレイクも多い。

通年だと藻際やストラクチャー際に高速タッチさせたり、カウントで各層をベイトの浮き沈みを感じながら釣ってくんですが、これも❌が現状…。

リアクションで何とか無理やり食わすのもサイズが逆に小さくなる…。

産卵から回復するまでの時期は頭を悩ます難しく、ただただ寒い記憶とアタリのない記憶が飛びそうな日々をまだ回復しねーか、まだ回復しねーかと……。囈言のように繰返す……そんな時期から徐々に解放されていきます。

皆さん、この時期どうされるんでしょうか?
最新の道具でも、新しいルアーでもなかなか…。まあ、地域性もあるでしょうが…。なにしろ、産卵から回復するまでの間、きびしい現状ですね。


話は変わって、新しい?考え方について少々


『固定観念』


外す勇気、これが新しいゲームの始りじゃないかと私は思っています。

普通、メバルは落ちてくるベイトを待ち受けて…なんて事をよく目耳にします。しかし、私達は、経験でメバルがチェイスしたり、ボコボコボイルしたり、トップウォーターに出たりと、主だった習性からはかけはなれた習性を釣場でメバルに見せつけられてきました。

『追って食っている』

フォールで釣るのは果たして利にかなってるのか…


じゃあ、その逆の浮上は………………………


トップウォーターやフローティングミノーとかでやってる浮上を水中でも演出出来たりはしないか………

とか何年前だろ、5年前くらいからかな、考えたりしてたんです。

実際に効果が絶大な釣りがありました。
簡単に言えば……

『バーティカルメバリング』

です。単純に巻き上げです。

ただ、私の場合、ボートメバリング主体ですので、単に巻き上げでも、波等で少なからずリグが上下してると思います。

リグもいつも使うジグヘッドにワームです。そしてアクションさせずにただただ落として巻きます。もちろん、落としてる最中にヒットするメバルらしいメバルも釣れます。しかし、巻き上げの方が圧倒的にアタリも多く、しっかりアタリとして感知でき、ラインスラッグも少なく効率的な釣りになります。

澄み潮のある夜、バーチカルメバリングしてると、ジグヘッドの後ろを良型メバルが何匹かで追尾してくるのが丸見えな事がありました。結局、そのうちの一匹が水面下で反転しヒットしました。

ジグヘッドのバランスや受ける水流の影響でスパイラルしたりたまにはしてるかもしれませんが、問題なく食います。ティップランやったことある方は多分ハマるんじゃないかな…。


ちなみに、アジングでもこれが効きました。その場合、メバルよりスローな巻きに好反応でした。

すべて、3m〜8mくらいのポイントでの釣りです。

例えば……

キャスト➡カウント➡巻き➡落とし➡斜め巻き➡落とし➡巻き上げ➡落とし➡巻き上げ➡回収

みたいに、ワンキャストでこれだけ探れるわけです。真下でアタればひたすら落とし➡巻き上げの繰返しもよくやります、いや、最近これが軸かも…。レンジも分かりやすく、集中的に攻められます。

あぁ、確か、以前のブログで、ジャークの話をしたときにもうひとつ意外性のある釣りが……って書いたような書かないような…。それがこの釣り方です。

まあまあ、考え方変えたり、目線をずらせば新しい発見につながり、実りつつある私の5年後ということで。

大したことない事で長々ごめんなさいね。

でも、また、さらなるパターンを昨日、同船者が発見してました(笑)
あまりにもびっくりしたんで、それについては、また次回。

kaziya51501002000 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

March 02, 2017

久しぶろぐ

お久しぶりです。

世の中の流れに乗り、snsでの釣果報告がメインとなり、当ブログを放置した形となっていました。

釣りは相変わらず…
DSC_3030

頑張ってます。

新しいゲームも模索しながら…
DSC_2945

DSC_2791


楽しんでます。

ボートも広く少しデカくなりました。
DSC_2212

DSC_2211


安定感がより増したボートになりました。

相変わらず、ロックフィッシュ、エギング、シーバス、青物、タチウオ等々、新しいターゲットも狙いつつ、釣りを楽しむ事自体を楽しんでおります。

ぼちぼち当ブログも釣りで感じた事メインにupしていこうと思っています。

さあ、これから何をどのように狙おっかな…。



kaziya51501002000 at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

June 16, 2014

大潮マゴチ

しんご、Nさんとの釣行で、しんごがワインドでマゴチが炸裂した。

私もやってみたが、アワセがキマらず苦戦……。

悔しかったんで(イカもバラしたし…)、翌朝単独訓練開始!

使ったジグヘッドばデコイのSGヘッド。ワインド用にトレブルフックを装着。ワームはいつものマナティー。

一投目のキャストフォールからいきなりヒット!
ボートを流しながらワインドのロッドワークをいろいろ探ると……あるシャクリにやたら強い反応をマゴチが見せた。

始めは縦を意識してショートジャーク、アタリはフォールにある。しかし、この日、横方向の強いスラッグジャークにやたら反応が良く、アタリは強烈で、連発でした。

DCIM0946

結果、小一時間で7匹、一匹リリースでした。

なかなか、エキサイティングなゲームで、ワインド釣法もかなり掴んだ気がします。

そして……
DCIM0947

旨し☆

kaziya51501002000 at 22:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)mixiチェック

June 07, 2014

アオリイカダブルヒット

DCIM0927

初めてっす。
アオリイカダブルヒット!
しんごが掛けた後ろで私がダブルヒット!

けんちゃんもキロアップを朝一2投目でキャッチ☆

この調子でいってほしいっす!

kaziya51501002000 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

June 04, 2014

2014春アオリ

DCIM0918

6月2日、やっとこさきました!
しかもド日中…。
これからどうなる?

kaziya51501002000 at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

May 30, 2014

マゴチ&ヒラメ

DCIM0912

ボートマゴチいってきました。

今回は比較的水深のある地形変化の富むポイントでした。
狙いどうりマゴチ5本取れました。

マズメはサイズが良いが、ショートバイトが多く、あたりだけなら2ケタ越えている。

DCIM0910

同じポイントでヒラメもキャッチ☆

ちょっと絞れてきたかな・・。

kaziya51501002000 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

May 22, 2014

ハードルアーで釣れるマゴチ

1400073234905


今年もコイツがやってきました。

しかし、このシーズン、シーバス狙ってて釣れるパターンが多い。
っていうか、ハードルアーに反応がいい。ジグヘッドで狙っても何故か釣れないし・・・。

釣れるのは、メタルバイブ、バイブレーション、スピンテール、ヘビーミノー

なぜだろう?ベイトパターンの影響?あと、場所もフラットでなく地形変化の富んだ場所。

キスももう釣れているし・・・でも完全イワシへの依存っぽいんだよな・・・・。

あえて移動距離の長い横の動きを波動付きで演出できるものって・・・・・。

あっそっか!おとなしくボトムでシーバス狙ってりゃいいんだー・・・・・・・・・・・・
DCIM0855




わからない・・・・。



kaziya51501002000 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

March 02, 2014

楽しいメバリング満喫!

DCIM0628

久しぶりのメバリング

今シーズンも相変わらず風とアジャスト・・・・

ようやく行けた・・・。

で、海のコンディションも魚の居場所もパターンもわからないまま
Nさんと昨日行ってきましたが・・・・・結果、超楽しい釣行になりました!


まず1ポイント目。
流れが強烈に効き、地形変化とウィードが重なるポイント。日没前から入り、明るいうちに景気よく20UPが1匹釣れた後沈黙・・・・。とにかく流れが複雑で、キャストポイントと手前の流れがまったく違う。そしてメバルは超ショートバイトで、何かに完全隠れているように思えた。実績があるため粘ったが3匹ほど釣って移動・・・。

2ポイント目。
大きく移動したかったが、何か気になり(今年以外に釣れていたポイントのため)、ふとボートを止めての釣り。
流れは緩やかで、ベイトが溜まっていそうな雰囲気。1投目のド表層でヒット!そして連発!しかも25センチ前後で体高コンディション最高なブリブリが連発!流れは遮られており、ベイトが溜まっていた。しかし、ベイトの浮き沈みや回遊でパッタリ・・・・・。そして移動

3ポイント目。
1ポイント目と同じシュチュエイション。そして無反応・・・・。移動・・・。

2ポイント目に戻る。
表層には反応はない。流れも少ない。しかしボトム付近でいきなりNさんが25UP!そして私もボトムで連発!!ボトム高活性でした!サイズも申し分ない。1投1匹の好ペース!

4ポイント目。
表層が何やら騒がしいので引いてみたらナイスシーバスのイレグイ・・・・・。タックルがもたないので5カウント沈める事に・・・。そしたらそこで怒涛のイレグイ!5カウントじゃないと釣れません・・・・。アタリが止まったらフォールを交えたボトム攻略で25センチクラスが再び連発!体型がいいメバルの引きを思う存分味わいました。

結果・・・・・
スッゲー釣れましたが、決してイージーでない。どうやらキツい流れを嫌っている。沖のウィードを見つければいいサイズにめぐり合えた。ジグヘッドのウェイトはひたすら1.5g。連発なら手返し重視!幅の広い層を手早く探れるタックルがベスト。

とにかく、引きがハンパない。ラインブレイクもかなりあり、ちょっと悔しいですが、25センチ以上の居場所がわかりました。次回仕留めに行こう・・・。

ってか、毎年、この日あたり結構釣れている。義父さんのプレゼントなのかな・・・・。

kaziya51501002000 at 19:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)mixiチェック

January 05, 2014

2014 初釣りROCK!!

DCIM0376

皆さん、明けましておめでとうございます!

2014年も皆様にとってよい年になりますように!

さて、3日に初釣りに行ってきました。

突然のベタ凪予報だったので全然釣り出来ていなかった私にしてみれば過去のデータ(このブログ)に頼った釣りになりましたが・・・

狙いはデイタイムから・・・・DCIM0368

Nさんのロッドがバットから持っていかれるような・・・・・
DCIM0367

シーバス60〜70センチがいい感じでヒットしてきます!!

DCIM0363

外道でナメック星人も・・・・40UPでした・・。

DCIM0365

この体高、トルクフルで強い引きは病み付きになります!ドラグも嬉しい悲鳴を上げてました。

そして、ナイトゲーム突入!
テキサスゲームはキジハタは出ませんでしたが、思いも寄らぬビッグカサゴの入れ食いを3.5インチスパイニークローで演出する事ができました。潮が変わると当たりは止みますが・・・潮が走っているとこを探すと・・
CIMG1587

ナイスなブリブリメバルがNさんにヒットしてきます。これにヒントを得て私も連発に持ち込み、入れ食いとなりました。この季節、メバリングが以下に面白いゲームかを体感できるいい時期になると思います。

終わってみれば・・・・DCIM0371

イケスの中は真っ黒・・・魚だらけの初釣りができましたっ!!

なかなか、すべて狙う魚が高活性って事はないのですが今回はまったくそんな高活性が待ち受けていました。
2014年、いいスタートが切れました!

今年もハードコアは、ドキドキするような釣りをマジメに探していきます。皆さん、出来れば一緒に釣りがしてみたいですね。ボートフィッシングしたい方、是非今年は一緒に行きましょう!
DCIM0369



今年もハードコアとROCK!ROCK!ROCK!をどうぞよろしくお願いします!

kaziya51501002000 at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

November 15, 2013

2013マゴチ

2013年のマゴチについて考えてみた。
DCIM0158


まず、初旬は6月7月、親イカの食いが落ち着いた頃から開始した。

1 ポイント
 サンドフラットエリアに瀬が絡むエリアで、近くにベイトが絡むポイントがあるポイント。ベイトが絡む瞬間は確かにデカイサイズの確率が上がった。青物の回遊も見られるようなポイントでラッシュしたこともあった。フィッシュイーターとして、やはりベイトの存在はやはり欠かせない。
 が、最近気づいた。使っているのはキスやメゴチを意識したシャッドテールワーム。確かにベイト回遊エリアから離れても釣れたがサイズは小さい。適材適所で回遊ベイトにマッチしたルアーを通さないとビッグマゴチは反応しないかも。
 特に今年掛けた60UPは全部そうだった。ただ単にポイントを流すだけでなく、要所に絡めた流し方も考慮したが、今考えるとちょっと惜しい・・・・。
 あと、私かなり1箇所に固執した釣りを展開している。今後、エリアを数箇所把握し、現在のエリアをフォローとして考えたい。ただ、今年梅雨にバラした推定70UPマゴチは少なくともそこにいる。
DCIM0207


2 タックル
 基本、ベイトPEタックルを使用した。7フィートのMH。スピナベやスイムベイト用のロッド。遠くのアタリもフッキ ングしたかった。そして掛けてからのファイトは、特有の引きをある程度クッションし、バラシを軽減するようなレギュラーアクションと早巻きしないノーマルギアのベイトリールを使用。このタックルはかなりROCKMANさんのタックルに影響を受け採用した。
 ルアーはシャッドテールをメインに使用した。テールは大きめ。カラーはキス、メゴチに似たカラーだったが、上記に記したとおり、来年はイワシや回遊ベイトにマッチしたカラーも用意したい。バス用のシャッドテールもかなりよかったが、やはり弱い。使えたのはスウィングインパクト、デスアダーシャッド。後者は1投目でヒットもあった。 意識したのは初速。動かし始めからテールを動かすイメージ。遠くでこれを行うには強いティップと7フィートとPEがいることになる。しかも、初速を大きくリフトするのではなく小刻みにリフトする。ブルルッ・・・・・・・ブルルルルルッ! みたいな。季節の進行とベイトによりヒットの仕方が大きく変わる。リフトと同時の場合、フォール時、ステイ、と其の状況によりかなりハッキリしていた。
 JHは基本1/2を使用した。重め?って思う。ボートの流れ、潮の流れを意識してこの重さ。スタンダードなJHを 使用し、アシストもなし。これで十分に思う。ワインドもかなり良いのでソレ用のJHを来年は見つけたい。
 あと、自分、ボトムを意識しすぎているかも・・・。もっと縦に広くでも良かった。
DCIM0186


3 アクション
 これ、ルアーにもよるが、基本大き目シャッドテールでしたからリフト&フォールが基本でした。特に意識するのは流れるボート上での操作。ボトムをブルっ・・・ブルルッって誘うにはラインテンションを一定にたもつ必要がある。
 ベイトのパターンでワインドとリフト&フォールを切り替える必要があるように思う。琵琶湖のハネジグヘッドパ ターンでジャコビJHで良いサイズもヒットした。季節に合った動かし方をこれからも模索したい。
 今のところ、プリスポーン期→小刻み、回復→ワインド コレくらいです。

4 ファイト
 フッキングは少々送り気味。あの堅い上顎を貫通させるイメージでパワフルフッキング。でもその後は慎重に ファイトする。マゴチはヘッドシェイクがなかなか大きく、JHの掛が悪いとよくバラシがある。水面に出したら最  後・・すぐばれる・・・。バスと一緒でテンションを一定に保たないとマジバレる。今年掛けた推定70UPはネット取り込みでネットに入りきらずネットの枠上でハイパワーヘッドシェイクしバレた・・・・。そのパワーはかなりのものでネットごと持っていかれそうになった。シーバスのヘッドシェイクよりかなり大きく力がある。あの体、かなり横に曲がるし・・・。ファイト中のガツガツしてるときはかなりのヘッドシェイクをしてると思うとそのショックを和らげるタックル選択が必要だと思う。

5 時期
 梅雨より前に釣れているかもしれないが、7月の時点でプリスポーンが釣れる。キジハタの産卵期に似ている と考えている。デカイのが反応するのもプリの時期だった。デカロックを朝日が昇るまで狙い、ご来光とともにマ ゴチへシフト・・・・最高のパターンっす。で、流してポロポロ釣りしてると青物回遊!見たいな展開です・・。なん とも初夏は忙しい・・。置き竿でタコも・・・。多分、そのうちビッグタコにタックルを持ってかれるでしょう・・・・。
 秋は回復したものが落ちる前に釣れる。比較的シャローで小型メインですが活性は高くなる。この時期、ワイ ンドに分があると思う(推測)。ベイトの絡みもあるがボトムからかなり追ってくる。従ってリフトは大きく。
 秋のデカイカとマゴチ・・・・最高のパターン!
 DCIM0187


確か、某アングラーが浜名湖の動画でタコ釣れる年はマゴチが調子いいって言ってたっけ・・・。
確かに今年も梅雨から晩秋までタコが調子いい。おっさん達もこの時期タコに夢中。何回か、おっさんに『タコおるか〜?』って聞かれた事がある。

マゴチは食べておいしくしかもデカい。ファイトもいいし、掛けるまでの作戦が面白い。何もないサンドエリアで少ないアタリを取っていくイメージはどこにもなく、かなりいろんなことを意識して釣りしていたんだと今頃思っている次第でございます・・・。
 なにしろ、まだメインとして初めて2年と経験の浅い魚ですので皆さんのほうが良く知ってると思いますが、よろしければ来シーズンにご一緒してパターンを模索してみませんか?




kaziya51501002000 at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
Profile
潮位表
livedoor 天気
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
にほんブログ村 釣りブログへ
http://n.rgr.jp/rank.cgi?mode=r_link&id=2454