2006年05月10日

SMパーティー

 SMを再開したくなって、去年の3月、あの鞭職人のパーティーに参加。ただ、いろいろ番狂わせが。

 主宰の鞭職人氏が列車事故の関係で、到着がかなり遅れ、その間手持ち無沙汰で時間だけが過ぎていった。パーティーに参加するのは初めてで不慣れだったが、それにしても何か違和感感じて落ち着かず、後で知ったが、Mがほとんどいない。

 自分はM&SでMは2年間休んでいただけに、Mにスイッチを切り替えるのがうまくいかず、M男が一人もいないので、渋々引き受ける。

 ああいうパーティーはセックスで言えば乱交パーティーに当たるのかな。本音を言うと、相手を全く選べず、ハード目の鞭で打たれて、からかわれるのは嫌な気分。鞭の練習台と割り切れるようになるのは修行が要りそう。

 女の子に鞭打たれて、楽しい思いも出来たし、有意義だったが、S男の存在が引っかかったりした。

 それと、久しぶりに鞭職人さんと以前女王様役をやってくれた女の人と再会できた。

 あのとき一人だけいたM女さんは、あれからSM雑誌やDVDに出演したりして、Mにどんどん磨きがかかっていてびっくり。率先して裸になったときは偉いと思ったけど、SMパーティーでは積極さが大事だと思ったな。


kaznakam at 18:43│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数

Recent Comments
Archives
Categories
QRコード
QRコード