August 15, 2017

日本モンキーセンター、シャワーズ、ほか思いつくまま

日本モンキーセンター:

愛知県犬山市にある、サル類専門の動物園です。

犬山市にサルの動物園って、犬猿の仲にも通じていて、なんだかおもしろいですね。

世界的にも珍しい、焚き火に当たるサルとしても知られます。

2014年4月より公益財団法人となり、京都大学霊長類研究所が運営の中心になったそうです。






カメテテ:

甲殻類であるカメノテのような姿のポケモンです。

ふたてポケモンに分類されており、いわ・みずタイプです。

進化することができて、進化するとガメノデスになります。

四天王のズミが使うポケモンだけあって強いのでした。

進化によって、人間のような四肢を持つ姿になるのでした。





シャワーズ:

「あわはきポケモン」に分類される、イーブイの進化形の一つです。

みずタイプのポケモンで、哺乳類にところどころ魚類が混じったような姿です。

天気が「あめ」の時、状態異常が回復する「うるおいボディ」のかくれ特性を持ちます。

「ちょすい」の特性もあり、水にはめっぽう強いです。



続きを読む

kazoku11ne at 04:13|Permalink家族のおしゃべり 

August 08, 2017

楽寿園、イーブイ、ほか思いつくまま

楽寿園:

静岡県三島市が運営する有料の公園です。

古くは小浜山と呼ばれたそうで、廃寺となった愛染院や、浅間神社、広瀬神社の社寺域だったそうです。

園内には小動物園があり、「どうぶつ広場」や「どうぶつふれあい広場」も楽しめます。

子供連れでも楽しめるスポットなのでした。





マーイーカ:

コジロウのポケモンとしてもよく知られた知名度の高いポケモンの一つです。

あく・エスパータイプのポケモンです。

みためはホタルイカっぽい感じです。

進化するとカラマネロになり、こちらはフレア団の科学者クセロシキのポケモンとしても知られます。

強力な催眠術を使うのでした。





イーブイ:

しんかポケモンといわれる、様々なタイプに進化できるポケモンです。

進化のバリエーションというのは、他のポケモンではないので、珍しいです。

イーブイ自体はノーマルタイプで、キツネのような姿です。

首周りの襟巻状に生えた毛と、ウサギのように大きな耳が特徴です。



続きを読む

kazoku11ne at 04:13|Permalink家族のおしゃべり 

August 01, 2017

大町山岳博物館、 ピィ、ほか思いつくまま

大町山岳博物館:

大町市立の山岳に関する資料を扱った博物館であり、長野県大町市大町にあります。

山の多い長野県ならではの博物館ですね。

1951年に開館と歴史もあります。

愛称は「山博(さんぱく)」です。

付属園として動植物園があります。

北アルプスやそのまわりでみられる動物を見ることができます。






ペロッパフ:

綿菓子のような姿のフェアリータイプのポケモンです。

甘い物ばかり食べているためこんな姿になったんだとか。

そんななので、進化するとケーキのような姿のペロリームになります。

スイーツが本当に好きですね。

ペロッパフもペロリームもスイートベールの特性があります。





ピィ:

ピンク色の体の星形のポケモンです。

タイプはフェアリーです。

進化することでピッピになります。

そしてピッピはさらに進化するとピクシーになります。

ピクシーはややスマートになりますが、あいかわらずぽっちゃり系ですね。

いずれ段階でもメロメロボディの特性を持つのでした。




続きを読む

kazoku11ne at 06:55|Permalink家族のおしゃべり 

July 26, 2017

岡崎市東公園、ミミロル、ほか思いつくまま

岡崎市東公園:

愛知県の岡崎市欠町にある都市公園で、入場無料の東公園動物園があります。

アジアゾウの「ふじ子」でも知られます。

公園内には動物園の他にも花菖蒲園や恐竜モニュメントなどもあります。

派手な感じはないですが、家族連れでのんびり楽しめそうなスポットですね。





シュシュプ:

匂いが特徴のポケモンです。

見た目はピンク色の鳥のような外観です。

フェアリータイプのポケモンです。

進化してもフェアリータイプは変わらずで、フレフワンになります。

フレフワンもまた匂いが特徴で、その匂いの強さから、敬遠されることもあるようです。

いやしのこころの特性があります。






ミミロル:

茶色いウサギですが、耳の先端に綿のようなものがあります。

ノーマルタイプのポケモンで、進化するとミミロップになります。

スリムな人型の姿に変ります。

耳の大きさも大きくなり大きな特徴です。

持っている道具の効果が発揮されない「ぶきよう」の特性があります。

あまりありがたくないかな。




続きを読む

kazoku11ne at 06:43|Permalink家族のおしゃべり 

July 18, 2017

鞍ヶ池公園、エネコ、ほか思いつくまま

鞍ヶ池公園:

愛知県豊田市にある公園で動物園や植物園もあります。

そのほか、MAGロード館やトヨタ鞍ヶ池記念館などもあります。

動物園は身近に動物を見ることができるとのことで、子供たちには人気のようです。

2005年の愛・地球博由来の英国庭園もあります。

いろいろ楽しめるスポットです。





ヒトツキ:

剣の姿をしたポケモンです。

はがね・ゴーストタイプのポケモンです。

刃を鞘に納めた姿と、さやを外した姿があります。

進化することができて、進化するとニダンギルになり、2本の剣になるのでした。

さらに進化すると、ギルガルドになります。

四天王のガンピが使うポケモンのひとつです。





エネコ:

ノーマルポケモンで、姿は子猫です。

目が細く、糸目が特徴です。

進化すると目がぱっちりのエネコロロになります。

容姿も可愛く「メロメロボディ」の特性を持ちます。

また「ミラクルスキン」のかくれ特性もあります。

ちなみに「ルビー・サファイア」では「エネコのしっぽ」というアイテムがあります。



続きを読む

kazoku11ne at 04:15|Permalink家族のおしゃべり 

July 11, 2017

東山動植物園、イワーク、ほか思いつくまま

東山動植物園:

名古屋市千種区の東山公園内にある市営の動植物園です。

年間入場者数も屈指で知られます。

ニシローランドゴリラのシャバーニが話題になったりもしました。

動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーがあります。

日本で初めてコアラが来日した動物園としても知られます。






ニャスパー:

灰色のネコの姿をしたポケモンで、エスパータイプです。

持っているサイコパワーは大きいものの、コントロールできていないんだとか。

進化するとニャオニクスになります。

オスとメスとで見た目も技も違っているようです。

覚える技まで性別で違うのはかなり珍しいかも。






イワーク:

ヘビのような形に岩が連結しているポケモンです。

地中での高速移動ができるそうで、いわ・じめんタイプのポケモンです。

進化すると岩が鋼鉄にかわり、ハガネールとなります。

ヘビっぽい姿は変わらないものの、はがね・じめんタイプのポケモンになります。

さらにメガシンカもあり、メガハガネールになるのでした。



続きを読む

kazoku11ne at 04:55|Permalink家族のおしゃべり 

July 05, 2017

豊橋総合動植物公園、ベトベター、ほか思いつくまま

豊橋総合動植物公園:

愛知県豊橋市にある複合施設で、動物園・植物園・遊園地・自然史博物館の4つのゾーンで構成されています。

「のんほいパーク」という愛称で呼ばれています。

愛称の由来は東三河地方の方言によるものです。

のんちゃんと、ほいくんというマスコットキャラクターもいます。






トリミアン:

もともとはぼさぼさに伸びた白い体毛が全身を覆っている姿です。

プードルような姿で、プードルポケモンに分類されています。

トリミングすることで美しい姿に変化し、そのバリエーションもいくつかあるようです。

ノーマルタイプで進化はないです。

ファーコートの特性があります。





ベトベター:

臭いポケモンの一つで、廃棄物質から生まれたとされます。

どくタイプに分類され、しかも臭いです。

進化するとベトベトンになります。

直接攻撃で相手に触れると「どく」状態にすることがある、「どくしゅ」のかくれ特性もあります。

頼もしいポケモンでもあります。



続きを読む

kazoku11ne at 04:16|Permalink家族のおしゃべり 

June 28, 2017

熱川バナナワニ園、ズバット、ほか思いつくまま

熱川バナナワニ園:

伊豆の熱川(あたがわ)温泉にある動植物園です。

ニシレッサーパンダの飼育・繁殖を行うのは日本で唯一ともいわれているそうです。

バナナワニといえば、ワンピースのアラバスタ編にでてくる生物がいましたが、ネーミングが同じですね。

実は映画テルマエ・ロマエのロケ地となっていたそうです。






ヤンチャム:

常に葉っぱを咥えた小柄なパンダのようなポケモンです。

かくとうタイプのポケモンで、セレナのポケモンとしてアニメにも何度も出ています。

しんかすると、かくとう・あくタイプのゴロンダになります。

パンダのような外見ですが、進化によってかなり大きくなります。





ズバット:

ズバットが最初で、進化してゴルバットになります。

そしてさらに進化させるとクロバットになります。

いずれも、どく/ひこうタイプのポケモンです。

相手の「リフレクター」「ひかりのかべ」「しんぴのまもり」「しろいきり」の影響を受けない「すりぬけ」というかくれ特性があります。



続きを読む

kazoku11ne at 04:13|Permalink家族のおしゃべり 

June 21, 2017

富士サファリパーク、コラッタ、ほか思いつくまま

富士サファリパーク:

静岡県裾野市にあるサファリパーク形式の動物園です。

日本最大級のサファリとして知られるところです。

1980年に開園しました。

車に乗って回るだけではなく、自然散策や動物観察ができるウォーキングサファリなども話題です。

実はアジアゾウの出産に成功したことでも知られます。





メェークル:

ヤギのような姿をしたポケモンで、くさタイプです。

人を乗せるので、ライドポケモンに分類されています。

進化すると体も大きくなり、ゴーゴートとになります。

進化後も人を乗せるのが好きで、ライドポケモンの分類は変わらずです。

くさタイプも変わらないままなのでした。






コラッタ:

前歯がどんどん伸びてくる、体の小さいねずみポケモンです。

ノーマルタイプです。

繁殖力も高く集団で生活しているんだとか。

進化形があり、進化すると体が大きくなりラッタになります。

ラッタもノーマルのねずみポケモンです。

かくれ特性に攻撃力は上がるけど、命中率が下がる「はりきり」があります。



続きを読む

kazoku11ne at 04:11|Permalink家族のおしゃべり 

June 15, 2017

伊豆シャボテン公園、エレキッド、ほか思いつくまま

伊豆シャボテン公園:

静岡県伊東市富戸の動物とサボテンを扱うテーマパークです。

1959年に開園しました。

サボテンや多肉植物を集めた温室があります。

カピバラの飼育舎には温泉が引かれているそうで、カピバラの温泉入浴を見ることもできるんだとか。

リスザルが園内で放し飼いされてるみたい。





フラベベ:

いちりんポケモンに分類され、フェアリータイプです。

メスしか存在しないポケモンだそうです。

大きさ、重さともに最小・最軽量級なんだとか。

進化することができ、進化するとフラエッテ、その次はフラージェスになります。

いずれもフェアリータイプのままです。

トロバが使用します。






エレキッド:

頭の角がプラグのようで、黒と黄色の色合いからもイメージしやすい、でんきポケモンです。

タイプもでんきで、2つの進化形があります。

エレブーとエレキブルです。

いずれも「ねむり」にならない「やるき」のかくれ特性をもちます。

この「やるき」はフィールドでレベルの高い野生ポケモンが出やすくなるみたいです。



続きを読む

kazoku11ne at 04:18|Permalink家族のおしゃべり