January 22, 2017

市原ぞうの国、モノズ、ほか思いつくまま

市原ぞうの国:

名前のように象がたくさんいる動物園です。

「ぞうさんショー」を見ることができます。

また象の背中に乗ることができる「ぞうさんライド」なども話題です。

さらに「ぞうさんリフト」という象の鼻にぶら下がるという名物もあります。

もちろん象以外にもいろんな動物も見ることができます。





ロコン:

ロコンは進化したときのキュウコンとともに、きつねポケモンに分類されます。

進化には、ほのおのいしが必要です。

ちなみにロコンは6本の尾を持ち、キュウコンは9本の尾を持ちます。

いずれも、ほのおタイプのポケモンで、もらいびの特性と、ひでりのかくれ特性があります。





モノズ:

最終的にはサザンドラに進化する、あく・ドラゴンタイプのポケモンです。

最初は頭は一つで、四足歩行の青い小さな体のポケモンです。

ジヘッドに進化すると頭が2つになります。

最後にサザンドラに進化した時は頭は3つです。

プラズマ団のゲーチスも使うほどの強いポケモンです。




続きを読む

kazoku11ne at 04:09|Permalink家族のおしゃべり 

January 16, 2017

市川市動植物園、アイアント、ほか思いつくまま

市川市動植物園:

レッサーパンダなどの小動物を飼育している動物園で、市川市の市立動物園です。

ベビーカーや傘の貸し出しをするなど、けっこうきめ細かい心配りですね。

なかよし広場ではモルモットにいつでも触ることができるんだとかで、ふれあいをテーマにしているそうです。





チルット:

「しぜんかいふく」の特性がある、ノーマル・ひこうタイプのポケモンです。

進化しても「しぜんかいふく」の特性は変わらず、ドラゴン・飛行のチルタリスになるのでした。

ドラゴンの割には大きさはそれほど大きくないようです。

ミツルや四天王のゲンジなど多くのトレーナーが使うポケモンです。





アイアント:

アリのような姿で、全身に鎧をまとっています。

進化はなく、むし・はがねタイプのポケモンです。

「はりきり」の特性と、「なまけ」のかくれ特性を持ちます。

なんだか相反するような特性ですね。

はりきりは、攻撃力が上がる代わり命中率が下がり、なまけは2回に1回しか攻撃しないというものです。



続きを読む

kazoku11ne at 06:53|Permalink家族のおしゃべり 

January 10, 2017

千葉市動物公園、クイタラン、ほか思いつくまま

千葉市動物公園:

レッサーパンダの風太でよく知られる千葉市若葉区にある動物園です。

猛獣ではなく、小動物・草食動物・鳥類などの動物に力を入れているようです。

開園は1985年と比較的新しい感じですね。

ちなみに1991年から2014年まで併設遊園地の「ドリームワールド」がありました。






タマザラシ:

球体の形をしたアザラシのような姿のポケモンです。

こおり・みずタイプのポケモンで、進化系が二つあります。

最初の進化ではトドグラーになります。

そして次の進化で、トドゼルガになります。

トドグラーはルネジムリーダーのミクリが使うことでも知られます。

トドゼルガはポケモンリーグ四天王のプリムも使うポケモンです。





クイタラン:

アリクイポケモンに分類され、姿はアリクイですが、ばりばりのほのおタイプのポケモンです。

身体のあちこちにパイプやチューブ状の器官がついています。

フィールド上では野生のポケモンが出にくくなる「しろいけむり」というかくれ特性があります。

進化はないです。



続きを読む

kazoku11ne at 04:48|Permalink家族のおしゃべり 

January 04, 2017

足立区生物園、バルチャイ、ほか思いつくまま

足立区生物園:

昆虫や魚類、両生類、爬虫類や小動物などが見られます。

大型はミゼットホースやオオカンガルーくらいです。

東京都足立区の元渕江公園内にあります。

生物園が相性といわれる通り、動物園というほど大型の動物は多くない感じです。

比較的身近な生き物が多いですね。






ラプラス:

みず・こおりタイプのポケモンです。

背中に甲羅をもった首長竜のような見た目のポケモンです。

進化はしません。

急所に攻撃を受けない「シェルアーマー」の特性があります。

また、みずタイプの技を受けたときにダメージや効果を無効にして逆にHPが少し回復する「ちょすい」の特性もあります。





バルチャイ:

性別的にメスしかいないポケモンです。

しんかしたバルジーナのほうもメスしかいないです。

いずれも、あく/ひこうタイプのポケモンです。

最初は鶏のような姿なのに、進化でハゲワシのようになります。

相手に「ぼうぎょ」を下がられない「はとむね」の特性があります。



続きを読む

kazoku11ne at 04:07|Permalink家族のおしゃべり 

December 28, 2016

江戸川区自然動物園、ワシボン、ほか思いつくまま

江戸川区自然動物園:

東京都江戸川区の行船公園内にある無料で楽しめる動物園です。

動物フォトコンテストを行ったり、ヒツジの毛刈りショーなどさまざまな催しも行っています。

無料とはいえ、レッサーパンダや、オオアリクイ、オグロプレーリードッグなどなど珍しい動物を見ることができるのでした。






ホエルコ:

みずタイプのポケモンで、クジラを球体にしたような姿をしています。

たまくじらポケモンに分類されているのでした。

進化することができて、進化してもみずタイプは変わらないもの、ものすごく大きくなります。

進化したホエルオーは、うきくじらポケモンに分類されるのでした。





ワシボン:

オスしかいないといわれる鷲の子供のような姿のポケモンです。

ひこう・ノーマルのタイプです。

勇猛で強い相手にも見境なく挑むんだとか。

進化すると鷲のような姿のウォーグルになります。

かくれ特性はワシボンは「はりきり」ですが、ウォーグルは「まけんき」と違います。



続きを読む

kazoku11ne at 05:31|Permalink家族のおしゃべり 

December 23, 2016

羽村市動物公園、バッフロン、ほか思いつくまま

羽村市動物公園:

日本で初めての町営動物園として開園した動物園なんだそうです。

それは1978年のことで、当時は羽村町でした。

ちなみに指定管理者となった株式会社横浜八景島はシーパラダイスでも有名です。

動物とのふれあい体験、動物への餌やり体験、動物舎の見学などのイベントも行われています。





ヒトデマン:

カスミのポケモンとしてもしられる、ほしがたポケモンです。

みずタイプで、進化すると、みず・エスパータイプのスターミーになります。

ヒトデマンに「みずのいし」を与えることで進化します。

すごく強いポケモンとして知られます。

四天王のズミも使うポケモンでもあります。





バッフロン:

荒々しい性格で、バッファローのような姿にアフロヘアーを組合せたポケモンです。

ノーマルタイプで進化はしませんが、チャンピオンのアデクが使うだけあって強いポケモンです。

プラズマ団のゲーチスも使います。

くさタイプに強い「そうしょく」の特性があります。




続きを読む

kazoku11ne at 06:00|Permalink家族のおしゃべり 

December 17, 2016

大島公園動物園、コマタナ、ほか思いつくまま

大島公園動物園:

伊豆大島にある東京都立の動物園です。

溶岩の地形をそのまま残したかたちの動物園なんだとか。

日本屈指の大きさのフライングケージ内に、池や湿地帯、丘陵地帯等の地形があり、いろいろな鳥を観察できるみたいです。

かなり近づいて見ることもできるのが特徴です。





サニーゴ:

さんごポケモンに分類され、名前の通りサンゴのようなポケモンです。

サニーゴが複数集まって珊瑚礁を形成することもあるそうで、ほんとうにサンゴみたいです。

みず・いわタイプのポケモンです。

命中率は下がるものの攻撃が上がる「はりきり」の特性をもつのでした。





コマタナ:

あく・はがねタイプのポケモンです。

まさに全身が刃物となっており、たとえば頭部はヘルメット状で出刃包丁のような角があります。

両手もナイフ状で、腹部のU字状の刃を持ちます。

小人のような体型ですが、進化すると大型化して人型のキリキザンになり、進化後も全身に刃物をまとっています。



続きを読む

kazoku11ne at 04:52|Permalink家族のおしゃべり 

December 11, 2016

井の頭自然文化園、ゴビット、ほか思いつくまま

井の頭自然文化園:

都立の動物園で東京都武蔵野市にあります。

井の頭公園の一角です。

武蔵野市御殿山にある本園と、三鷹市井の頭にある分園に分かれます。

歴史をたどると、1917年開園の井の頭恩賜公園が始まりで、1934年に井の頭池の中之島に小動物園が開園しました。

そして1936年には水族館も開設されました。





テッポウオ:

みずタイプのポケモンで、魚のような姿のポケモンです。

進化すると、なぜかタコのような姿のオクタンになります。

オクタンはナギサシティジムリーダー・デンジが使うポケモンのひとつです。

どちらも攻撃が相手の急所に当たった時のダメージが大きい「スナイパー」の特性で知られます。






ゴビット:

道具をあまり使いこなせない「ぶきよう」の特性があるポケモンの一つです。

姿はロボットっぽくて、岩や土のような素材で作られた体です。

じめん・ゴーストのタイプとなっており、進化するとかなり巨大化したゴルーグとなります。

人型で巨大なのに飛行できるんだとか。



続きを読む

kazoku11ne at 04:37|Permalink家族のおしゃべり 

December 05, 2016

多摩動物公園、クリムガン、ほか思いつくまま

多摩動物公園:

上野動物園に並び有名な動物園です。

東京都日野市に位置し、1958年5月5日に開園しました。

以前は東京都の直営だったものの、指定管理者制度で公益財団法人東京動物園協会に管理者が変わりました。

日本有数の動物園だけあって、「日本初」がいろいろあるのでした。





タマンタ:

天気が「あめ」の時、自分の「すばやさ」が2倍になる「スイスイ」の特性があります。

みず・ひこうタイプの小型のエイみたいなポケモンです。

進化することができて、進化するとマンタインになります。

外見はマンタのよう姿で、タマンタのときよりかなり大きくなります。






クリムガン:

トンネルや洞穴を住処とする、ほらあなポケモンです。

ドラゴンタイプで進化はありません。

翼はあるのに飛ぶことはできず、赤い頭とトゲ、青い体が特徴のポケモンです。

チャンピオンのアデクも使うポケモンで、強いことは間違いないですね。

攻撃を受けた時に相手にもダメージを与える「さめはだ」の特性を持ちます。




続きを読む

kazoku11ne at 04:24|Permalink家族のおしゃべり 

November 29, 2016

恩賜上野動物園、コジョフー、ほか思いつくまま

恩賜上野動物園:

いわゆる上野動物園のことです。

東京都台東区上野公園にあり、日本で最も有名な動物園だと思います。

開園は1882年のことで、1972年にはジャイアントパンダ「カンカン」と「ランラン」が来園し、空前のパンダブームとなりました。

上野動物園といえばパンダのイメージは大きいですね。






ツボツボ:

むし・いわタイプのポケモンです。

甲羅は赤く、本体は黄色いです。

進化することはありません。

通常よりも早く持っているきのみを使う「くいしんぼう」の特性があります。

そのほか「がんじょう」の特性もあるのでした。

ロケット団のコサブロウが使用しているようです。






コジョフー:

カンフーやテコンドー、オコジョがモデルになったポケモンなんだとか。

コジョフーからコジョンドへと進化する、かくとうタイプのポケモンです。

四天王レンブが使うポケモンだけあって、かなり頼りがいがあるポケモンです。

「ねこだまし」などで相手にひるまされない「せいしんりょく」という特性を持ちます。



続きを読む

kazoku11ne at 04:31|Permalink家族のおしゃべり