岡山の終活カウンセラー・川上恵美子のつぶやき

岡山市在住・終活カウンセラー川上恵美子が今話題の終活等の話題を中心に皆様に楽しい話題を綴っていきます。 「終」を知る事で「活」きいき暮らす!それが「終活」です!

『4月おかやま県職OB便り』

1





4月号の「おかやま県職OB便り」発行されました。
今回のテーマは
『岡山葬儀事情ァ疏魑靴侶措亜兵鑪燹砲鮃佑┐襦繊戮任
http://okayamakenob.blogspot.jp/2017/03/blog-post.html

葬儀の打合せにおいて、「葬儀の形式は?」と必ず聞かれる。

お葬式の形式(種類)を考える時に必要なことは、形式は「宗教」の事で、
仏教であれば仏式、神道であれば神式、宗教が無い場合は無宗教式などがある。

もし自分は無宗教で考えていても、菩提寺がある場合、戒名がないと
お墓に納骨させてもらえない事もあるので、宗教の自由とは言われるが
本人の希望だけでなく、送る側の意向も聞いてよく話し合い決める事が大切だ。

葬儀の種類としては「一般葬」と「家族葬」、「直葬(ちょくそう/じきそう)」など
が挙げられる。
「直葬」とは宗教・儀礼を省略したもので、「火葬」のみを目的とし最も費用を
軽減できるが、十分なお別れができない場合もある。

では「一般葬」と「家族葬」の違いは何だろう。
葬儀の内容に明確な違いはないが、葬儀に「呼ぶ人を限定する(家族葬)」か
「しない(一般葬)」かである。

●一般葬は会葬者を限定せず、広く葬儀を知らせて、参列したい方が自由に参列できる。
メリット :家族・親族以外にも故人の生前の縁を大切にできる。
デメリット:人数・費用の予測が難しい。
      遺族の面識のない方々も参列され、
      対応等でゆっくりお別れの時間がとれない場合もある。

●家族葬は会葬者を限定し、家族や親族以外に、親しい方々に参列を依頼して行う。
メリット :人数・費用の予測がある程度可能で、
      参列者はご親族や近しい方なので、ゆっくりとお別れができる。
デメリット:葬儀後、参列できなかった方への対応が必要。

葬儀の形式(種類)をどう希望するかを考える中で、自分の人生において
「大切な人」について改めて考えて欲しい。

***************
☆終活セミナーのご案内はこちら☆
https://www.facebook.com/okayamafing

岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!
家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・
http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58


上級終活カウンセラー 川上恵美子

『地域への恩返し』

2




本日の山陽新聞で当社のすぐ側にあるお店が
紹介されていました。
正直なところ、「駄菓子やさんが近くにできたのかな〜」としか
認識しておりませんでした。

元々は不登校の子供達を支援する活動をしておられていて
『その活動を支援してくれる地域への恩返し』にできる事は
ないかと、高齢者が多い地域の買い物支援としてこのお店を
はじめたとのこと。

そして小さな子供さんも来やすい様に、駄菓子やさんもされ
まさにこのお店に「新しい集い場」ができているのです。

人との関わり方を自然と小さい時から知ることで、この団体が
サポートしている「不登校」になる前のサポートも出来ていると
思います。

このお店のスタッフさんの思い
「ゆくゆくはこのスタッフが高齢者を手助けする仕組み作りを考えたい」

今の時代、地域と地域がつながり、人と人が支えあう事が難しくなって
います。私もこのお店のおかげで新しい集い場ができて嬉しい一人です。
当社も皆様に必要とされる様に取り組んでいきたいと思います。

***************
☆終活セミナーのご案内はこちら☆
https://www.facebook.com/okayamafing

岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!
家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・
http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58


上級終活カウンセラー 川上恵美子

『グリーフサポートを軸に葬儀を考える』

先日、蝪韮咤票膾鼎痢悒哀蝓璽侫汽檗璽肇札潺福次.廛薀鵐縫鵐鮎綉蕁
2日間の学びに参加しました。
http://www.griefsupport.co.jp/griefsupport/

弊社で大切にしている「グリーフサポート」を軸にした
打ち合わせの方法や葬儀のご提案についての学びです。

時代と共に「葬儀」は大きな変化を遂げています。
しかしお客様の考え方や希望は変わっているのに果たして
私達の打ち合わせの方法は変わっているのかと改めて
考える機会になりました。

打ち合わせは葬儀の段取りの為にあるのではないです。

「故人のことを知り、家族の思いを大切にする」

そしてそれをどう葬儀に活かすかを我々が考え提案し
選択してもらう場だと思います。

「答えはご家族自身がもっている」

その気持ちをどう私たちが形にできるかを常に考えて
いきたいと改めてグリーフサポートの重要性を振る返ることが
できた2日間でした。

******************
☆終活セミナーのご案内はこちら☆
https://www.facebook.com/okayamafing

岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!
家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・
http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58


上級終活カウンセラー 川上恵美子

『地域で考える終活の必要性』

DSC01095






本日は野田一丁目南公民館様にて、葬儀・供養について
お話させて頂きました。
参加者の方々は年齢を聞いて驚かされるほど、いきいきと
されておられました。

セミナーをさせて頂いていて、こうした集いの場があることが
一番大切だと感じています。
核家族化・高齢化が進み、血縁関係だけでは支えられない
状況になっています。

「家族とはじめる終活」の必要性についていつもお話させて
頂きますが、「家族とは、家族のように信頼できる人」の事
なのです。

皆様の周辺には頼りになる方はいらっしゃいますか?
あなた自身も頼られていますか。
「おかげさま」「おたがいさま」の気持ちを皆さんが大切に
することで必ず「生活」は変わると思います。

参加された方が、「こうして皆で聞くと前向きになれていいよ」と
笑顔でお声をかけてくださったのが印象的でした。

***************
☆終活セミナーのご案内はこちら☆
https://www.facebook.com/okayamafing

岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!
家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・
http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58


上級終活カウンセラー 川上恵美子

『日本在宅医学会 第2回地域フォーラム』

zaitaku











4月15日(土)、16日(日)に開催されます
日本在宅医学会 第2回地域フォーラム
「みんなで支える在宅医療
   〜多職種協働で地域力をたかめよう〜」
http://www.convention-w.jp/momo/

当社も出展させて頂きます。

医療・福祉関係者の方々からのご相談で、ご本人様や
ご家族様より「もしもの時」の話をされる事が多いが
亡くなった後の葬儀やお墓・供養などについては正直
答えられないとのお話を耳にします。
自宅で過ごす中で、「もしもの時」のお話も信頼できる方だから
されるのだと思います。

是非、「終活」について考えて頂く機会になればと思っております。
看取りから見送りを知っている、終活カウンセラーだからこその
目線で行っている活動を知って頂く機会にもなればと思っております。
下記内容にご興味あるかたは是非お声かけ願います。

〇「医療・介護従事者が知っておきたい終活とは」

〇「住み慣れた家で過ごし、自宅で見送りたい方のための葬儀の知識」

〇「グリーフサポートにつながる看取りの作法」

多職種協働で地域力をたかめるお手伝いが出来ればと思っております。


***************
☆終活セミナーのご案内はこちら☆
https://www.facebook.com/okayamafing

岡山初!家族葬、直葬の専門葬儀社が誕生しました!
家族葬専門葬儀社ファイング

HPはこちら・・・
http://f-ing.jp/

(本部住所)岡山県岡山市北区三門西町3-17

TEL 0120-5940-58


上級終活カウンセラー 川上恵美子
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ