こんにちはkazooloopです。ついにNexus7の充電が出来なくなりました。前から怪しい兆候はあったのですが、ついにUSBを指しても全く反応がなくなってしまいました。
ガッデム!色々なところでこのNexus7の接触不良についての話題がネットにアップされています。
私も一通り通過儀礼をこなしましたので、対策についてまとめておきます。調べる過程でNexus7(2012)とNexus7(2013)では機能が異なり、取れる方策が変わってくることがわかったので、併せてシェアしておきます。
 
Nexus7に反応が全くなくなってしまいました。ASUSに連絡すると診断のみで費用が取られるとの事でした。調べてみるとやはり、新品を購入できるくらいの費用がかかってしまうとの事です。
よみがえらせる為に、様々な方が努力されていたので、方法をまとめてみました。

まずはやってみること

<つまようじで掃除>
案外バカにできないのが、つまようじでの掃除です。長年使用し続けるうちに糸くずや汚れが蓄積してしまっていた事が接続不良の原因であった場合に効果があります。効果は一時的ですが。
つまようじが折れないように、また中のピンを傷つけないように細心の注意を払って行う事が必要です。

次は公式の見解に従いましょう

<公式見解>
Androidタブレット製品「NEXUS7シリーズ」におきまして、ある一定期間の不使用時において、 
内部バッテリーが完全放電した状態で再充電をしたとき、充電が出来ないという症状が発生する可能性があります。この症状が発生した場合の原因と対処方法をお知らせいたします。
手順 その1
付属のUSB ACアダプターセットを使用して、最低30分以上充電してください。
⇒充電後、USB ACアダプターを抜かずに、電源ボタンを5秒ほど押し続けて動作チェックを行ってください。起動しない場合、②を実践してください。 
USB ACアダプターを抜き、約5秒後に電源ボタンを押し続けてください。 
⇒もし起動しない場合、③を実践してください。
USB ACアダプターを抜き、約5秒後に電源ボタンを押しながら、USB ACアダプターを 
挿し直してください。 
⇒もし起動しない場合、「手順 その2」を実践してください。
手順 その2

付属のUSB ACアダプターセットを使用して、最低30分以上充電してください。 
⇒充電後、USB ACアダプターを抜いて約1時間放置します。その後、電源ボタンを押して動作チェックを行ってください。もし起動しない場合、②を実践してください。
音量アップボタンを押しながら、USB ACアダプターを挿してください。
⇒その後音量アップボタンを離して、約5秒後に電源ボタンを押して動作チェックを行ってください。もし起動しない場合、③を実践してください。
音量アップボタンを押しながら、USB ACアダプターを挿してください。電源ボタンを押す前に約1時間放置してください。
⇒その後、電源ボタンを15秒以上押し続けて、動作をチェック行ってください。
純正のものを使用してください。私は純正のものがない、かつ量販店が近くになかったため、いくつか買いましたが現在は下記を使用しています。

機器を追加で購入する

<ドッキングステーションの購入>
Nexus7(2012)/Nexus7(2013)
Nexus7にはドッキングステーションを使えば横でも充電できる仕様になっています。充電できるスピードは遅いようですが、完全放電状態であれば試してみる価値はあります。
純正品であるにも関わらずかなり安っぽいですが、充電用途だけであれば十分でしょう。これも根本的な解決にはなっていませんが、Nexus(2012)であれば後述するQi(チー)が使えない為、自分で工作/修理する自信がない方は安価なドックステーションの購入一択でしょう。


<Qi(チー)で充電する>
Nexus7(2013)
Nexus7(2013)は、Qi(チー)と呼ばれる、ワイヤレス給電の国際標準規格に準拠しています。従い、Qiの充電器があれば上に乗せるだけで充電ができます。
これを使っている人は多いようなので、かなり安心な手法です。Nexus7対応と明記された商品もありますし、根本的な解決にはなりませんがこれで使い続ける事が出来ます。
 


 
DIYで修理/改造(テクニックが必要)

<USBユニットの交換>
Nexus7(2012)/Nexus7(2013)
アリババで部品を購入し、修理した方のサイトです。画像でわかりやすく手順を紹介頂いています。
時間がかかってもよいのでユニットを安く手に入れて安価に修理したい人に向いている方法です。
但し、ブログを書いている方はリスク回避のために評価の高いショップから買い、エキストラの運送費を払ってユニットを手にしています。(楽天でも売っていました)

 

Nexus7(2012モデル専用) マイクロUSB 充電コネクタ基板(ソケット・プラグ)イヤフォン基板セット

価格:2,678円
(2016/3/29 10:57時点)
感想(2件)


 
Nexus7(2012)/Nexus7(2013)
(株)あすか修繕堂にて修繕を委託する事が出来ます。ASUSに頼むよりもリーズナブルですね。。

Nexus 7(2012・2013モデル共通)マイクロUSB 充電コネクタの破損・充電不良を修理します【NEXUS7・ネクサス7・ASUS本体修理】

価格:5,184円
(2016/3/29 10:55時点)
感想(10件)


 
<コネクタ部分の交換>
Nexus7(2012)/Nexus7(2013)
更にピンポイントの修理でコネクタを修理している方がshiro'sフォトポタ日記さんです。先ほどのユニットの交換に留まらず、壊れた部分だけを交換という荒技です。
色々と工具が必要な事に加えて(ハンダゴテやハンダ吸引機等の道具が出てきています。)、部品も当時824円とそこまで安くないので、ユニットの交換の方が合理的かと思います。



<ドックステーションの自作>
Nexus7(2012)/Nexus7(2013)
ドッキングステーションが高いので、自作されている方がいらっしゃいました。
充電の端子の部分の記載が「ピンヘッダ」をバラして利用との記載のみで、素人の私には手がでなさそうです。

 

 
まとめ

何度か充電できなくなり、色々と試してみましたが私の場合は、USBを替えてなおりました。ただ、現在はNEXUS7(2012)はドッキングステーションで、NEXUS7(2013)はQIを使っています。充電できる方法をいくつか持っておいたほうが安心なので上記の運用にしている次第です。中をいじくるのは怖くて今のところ手が出ていません。

スポンサードリンク