婚活をシステマチックに捉えて、淡々とこなすタイプの人が男性に結構いるような気がしますが、女性で同じような考え方で進めている方を初めて見たような気がします。結構衝撃的でした。

pairsアイル といったFacebookを使ったマッチングサービスで結婚相手を見つけたそうです。
女性は無料ですし、本人曰く使ってとても良かったそうです。本人はpairsを使ったようです。



 
Q.何人くらいとPAIRSで異性と知り合う事が出来ましたか?

連絡相手 約50人 実際に会った相手 9人

Q.マッチングサイトを使用した時の会話の内容を大まかに教えてください

今までの恋愛について(別れた理由、どんな相手かなど)、これまでペアーズで何人と会ったか、趣味について、仕事について、休日の過ごし方について。だいたいこの辺りは必ず話したが、1回目の食事でもかなり踏み込んだ話をすることもあり、結婚願望があるか、子供はいつ頃欲しいかきかれたときは少し驚いたが、ペアーズはわりと真剣交際を望んでいる人が多いのか、これらの質問をしてくる人は結構いた。

Q.マッチングサイトを使った出会いの体験について詳しく教えてください

最初は、会う前に1ヶ月程度連絡をとりあうことをしていたが、その後実際に会ってみたら全くイメージの違う人でがっかりしたことがあり、以降は何通かメッセージをやりとりしたら早めに会うようにしていた。

写真と実物が違うと感じられるほど外見イメージがかけ離れているパターンは幸いにしてなかった。実際に会って、生理的に無理でない、楽しく過ごせたと素直に感じれる場合のみ、会って以降も連絡をとるようにしていたが、向こうから連絡が途絶えることも、連絡頻度が少なくなることもあり、なかなか二回目のデートに繋がる人はいなかった。

9人と会って、2回目のデートに繋がった人は3人。うち1人は弁護士で、それで最後。複数同時並行している女性たちの誰にも決めかねているようだったので、もう連絡とりませんと伝えて終わった。時間の無駄になると思った。

また1人はテレビ局報道記者で、三回目のデートに繋がり、そこで告白されて付き合うことになった。もう1人は製薬企業社員で、二回目のデートで告白され付き合うことになった。そのふたりから告白されたのは一日違いで、どちらとうまくいくかわかりかねて、両方オーケーした。もちろん罪悪感があったが、2、3回あっただけでは実際どんな人かわからないので、とりあえず様子を見たかった。
 
報道記者の方は連絡頻度が少なく、付き合うことになってから1週間たってもまだペアーズを退会していないことがわかり(同じくペアーズを一緒にやっていた女友達から報告されて発覚した)、それを追求したが、止める止めるといってなかなかやめないため、2週間で、連絡とるのをやめようと私から切り出した。こんな人は信用できないとおもったからだ。
 
製薬企業社員のほうは、連絡頻度が高く、よく構ってくれたし、積極的に会う都合をつけてくれた。家族思いで優しく、見た目も申し分なく、学歴も勤務先も素晴らしくて、こんな人と付き合えるなんて思ってもなかった。
こんな人がペアーズをやってるなんて、稀なケースだと思う。その彼とは、マッチングから1ヶ月後に会い、会ってから2日目、2回目のデートで付き合い、4ヶ月後に同棲、7ヶ月後に婚約し、8ヶ月後に結婚した。ペアーズを利用してから約1年で結婚できたので、それを知った周りの独身の友人が何人も利用を始めた。かなりスムーズにいった例だと思う。婚活は就活とにていると感じていたので、そのつもりで、同じ要領で取り組んだ。

Q.マッチングサイトを使ったときに工夫していたことを教えてください

連絡頻度は、少なすぎず多すぎず。顔文字や絵文字を使いすぎない。写真はできるだけ実物のイメージのまま。いいねが多すぎるひとは避ける。

メッセージつきいいねを送ってくる人は必死すぎる気がして、避けた。会ったときは笑顔で。


Q.マッチングサイトで出会った人とのその後を教えてください

出会って8ヶ月で結婚した。親戚も皆いい人で、祝福してくださった。ペアーズを使ってよかったと思う。ケンカもほとんどしないし、毎日平和に暮らしていて幸せ。結婚式の予定も組んで、今はそれを楽しみに過ごしている。思ったイメージと違った、というのはいい意味ではあるが、悪い意味ではいまのところひとつもない。旦那以外に出会った男性については、一人ラインでつながったまま、たまに友達として連絡がくる。また一人はフェイスブックでつながっている。

 

スポンサードリンク