2007年01月01日

マイネルスパークル情報

12月19日更新

 美浦で調整中。調教の際、単走では掛かりませんが、
 うしろから抜かされそうになるとハミを取って行きたがります。
 そのため他馬が追い切りを行わない、小回りのダートAコースが
 普段の調教コースになっています。前走について柴崎調教師は
 「結果論だが、前走はもう少し積極的に動いても良かった」
 と振り返っていました。今週、中山のノエル賞・芝1600mか
 グッドラックH・芝2500mのいずれかに出走する予定です。


12月26日更新

 24日(日)、中山で出走し、14着でした。
 手足の運びが重く、もさっとした印象さえも与えるアクションです。
 今回も最後方からの競馬となりました。勝負所に入ってからも
 前から離れたポジション。追ってからの反応も乏しく、
 動けないまま終わりました。メンコを着用してから折り合うようになった反面、
 闘争心が削がれているようにも思えます。乗り方も消極的です。
 柴崎調教師は「前走もそう。前に行くよう指示してるんだけど、
 掛かるのを恐れて構えて乗っちゃう。結果の出ない競馬を繰り返してすいません」
 と、やるせない表情。



今年はここまで


来年には一回りパワーアップしてほしいっす。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔