まんまるblogの食べて遊んでパワーアップ

主に、食べ歩きと趣味の勝手気ままな日記です。食べて遊んでストレスなんてブッ飛ばそう~ぜ!

カテゴリ: 富山県立山町

10月10日(木)


ずっと来たかった標高3000M級の山々が連なる
北アルプスの立山黒部アルペンルート!!

雄大な絶景を思い切り堪能する事が出来て本当に良かったです。

本当は6種類ある乗り物を全て乗り継いで立山黒部アルペンルートを
満喫出来たら最高だったが個人的には大満足の休日になりました。
DSC05630

















昼メシは黒部ダムレストハウス2Fでダムカレーを食べよう。

ダムで食べるなら迷う事なく名物ダムカレーで決まりでしょ(笑)
DSC05635

















昼時だけに観光客で凄く賑わっているでは・・w(゚o゚)w オオー!

券売機で選んだのは黒部ダムカレー(¥1100)
【辛口のグリーンカレー】

連れはアーチダムカレー(¥900)
【中辛ビーフカレー】

黒部ダムを見ながら食べる人気の窓際の席は満席。

席を確保してチケット番号が呼ばれてカレーを受け取りに。
DSC05637

















こちらが私の頼んだ辛口グリーンカレーの黒部ダムカレー。

グリーンカレーは黒部湖のエメラルドグリーン。

ヒレカツは遊覧船のガルベ号かな(笑)

ポテトサラダはダム放水。ラッキョウとパセリは何・・?
DSC05636

















こちらは連れの頼んだ中辛ビーフカレーのアーチダムカレー。

ヒレカツが無いので1個あげようっと(笑)

それにしても湧水が冷たくて凄く美味しい(#^.^#)
DSC05638

















食事はらーめん・そば・うどんもあるが
観光客の9割がダムカレーを食べているし・・(笑)
DSC05639

















グリーンカレーの黒部ダムカレーの味は思った程辛くない。
(まあ自分が辛味に強いからかな・・)
DSC05640

















辛さよりもまろやかな味わいのグリーンカレーは普通に美味い。

まあグリーンカレー自体が好きだからマジ美味しい(#^.^#)
DSC05641

















ほうれん草ペースト入りのダムに見立てた名物の黒部ダムカレー

ネタにもなるし黒部ダムに来たらやっぱりダムカレーだな(笑)

どうもご馳走様でした。m(__)m
DSC05642

















日本一の高さを誇る圧巻の黒部ダム。

しっかりと目に焼き付けましたヨ。(^_^)ニコニコ
DSC05643

















さあ!関電トンネル電気バスに乗り込み長野県側にある
扇沢駅まで戻りましょう・・w(゚o゚)w オオー!
DSC05644

















まさかの帰りの電気バスが混雑していて座れないと言う(゚ロ゚;)エェッ!?

16分だけでも寝て帰りたかったのに・・
DSC05646

















あんなに寒かった朝が嘘のように扇沢駅は暑かった。

富山県の滞在時間は約7時間~(^^♪

長野県名物のおやき(野沢菜)を購入して車で食べよう。
DSC05645

















さて!まだ時間もあるので何処か散策しましょう。

扇沢駅から安曇野インターまで約1時間ちょい。
DSC05648

















プチ旅行はまだまだ終わりませんよ・・('▽'*)ニパッ♪

凄く眠いけど・・w(゚o゚)w オオー!

10月10日(木)


絶景の立山黒部アルペンルート!実に素晴らしかった。

時間があれば大観峰から先にある
室堂平や弥陀ヶ原、美女平にも足を運びたかったが
流石に全部を巡るには宿泊しないと巡れません。

黒部アルペンルートの懐がこんなにも深いとは知りませんでした。
DSC05602

















乗って巡る唯一の交通手段の移動時間もきっちり抑えておかないと
場所×場所で移動に待ち時間がかかります。
DSC05604

















平日なのに思った以上に観光客が多い。w(゚o゚)w オオー!
(もちろん登山客・トレッキング客も)
DSC05606

















標高1448Mにある黒部湖で遊覧船~!

日本一の標高にある遊覧船に乗り黒部湖を一周します。
DSC05608

















遊覧船料金(¥1080)

遊覧船ガルベ号は(80人乗り)

ちなみにガルベとは黒部の語源とされるアイヌ語が由来らしい。
DSC05607

















ここでも時間を確認してなく40分待たされるという・・
DSC05609
















DSC05610
















DSC05611

















遊覧船ガルベ号に乗り写真を撮ってすぐに眠ってしまうという。

1周したのも知らずにずっと眠ってしましました(笑)
DSC05612
















DSC05614
















DSC05616
















DSC05617

















DSC05621

















エメラルドグリーンの黒部湖・・・見れなかったw(゚o゚)w オオー!

観光の遊覧船・・何故かいつも眠ってしまうという・・

函館の遊覧船の時もそう・・芦ノ湖の遊覧船の時もそう
DSC05622

















それにしても今日は階段の上り下りがハンパない!

そしてかなりの距離を歩きましたよ!w(゚o゚)w オオー!
DSC05623

















多分、明日は足がパンパンになることでしょう(笑)

すでに足の疲労感がハンパないから!w(゚o゚)w オオー
DSC05624
















DSC05625
















DSC05627

















長さ492Mの黒部ダムのえん堤の上を渡り歩いて
レストハウスにあるレストランで食事にしようw(゚o゚)w オオー!
DSC05629
















DSC05628































黒部の絶景を目に焼き付けて・・と・・!w(゚o゚)w オオー!

雲一つない秋晴れの中、大自然を思い切り堪能しました。
DSC05633
















DSC05631
















DSC05632

















世紀の大工事といわれた黒部ダム建設の事故で犠牲となった
労働者らを慰霊する石碑には殉職者171名の
名前が刻まれておりました。
DSC05634

















ご当地キャラの(くろにょん)にも出逢えましたよ!

さあ!腹が減ったので食事にしましょうw(゚o゚)w オオー!

ダムといえば・・あれですよね・・(笑)

10月10日(木)


今日は雲が一つもない秋晴れの陽気。

早朝は気温が低く寒かったが太陽が登りとても暖かい。

立山黒部アルペンルート。黒部ダムから黒部湖まで徒歩15分。

黒部ケーブルカーに乗り黒部平へ目指します。
DSC05569
















DSC05570
















DSC05571
















DSC05572


















標高差400Mを結びトンネル内を走る最大勾配31度、
日本で唯一全線を地下で走るケーブルカー。
DSC05574

















黒部平には帰りに訪れるとして・・いざ大観峰へ。

大観峰までは立山ロープウェイへ。

環境と景観配慮の為に支柱が1本もございません。
DSC05575

















大観峰や後立山連峰等、大パノラマの絶景が車窓に広がり
凄く綺麗でした。w(゚o゚)w オオー!
DSC05576

















透き通った空気がハンパない!w(゚o゚)w オオー!

眼下に広まる広葉樹の紅葉とエメラルドの黒部湖の絶景がお見事。
DSC05577
















DSC05579






























DSC05580
















DSC05581
















DSC05582

















DSC05584
















DSC05583
















DSC05586































大観峰にある雲上テラスの椅子に座り壮大な絶景を
しばし堪能します。この時間って最高に贅沢な時間です。

大観峰から望む景色はまさに壮大そのものでした(#^.^#)
DSC05587
















DSC05588

















まだAM9時半。早朝から行動して大正解(笑)
DSC05573

















大観峰から黒部平に下り小腹が減ったので
わさびコロッケ&立山ブラックソフトクリームを食べよう(笑)
DSC05589

















わさびコロッケの味は・・オオーw(*゚o゚*)wウマっ
DSC05590

















葉山葵のペーストが投入されており美味しい(#^.^#)
DSC05591
















DSC05592

















立山ブラックソフトクリームの味は・・・
ビターなチョコレート風味で大人の味わい~(笑)

観光地での食べ歩き・・やめられません(笑)
DSC05593
















DSC05595
















DSC05596

















黒部平から立山連峰を望む景色も実に素晴らしい。

ここでも時間をかけてゆっくり散策~(^^)/
DSC05597
















DSC05598
















DSC05599

















北アルプスで育んだ黒部平の湧水を飲んで休憩。

さあ!ケーブルカーで黒部湖へ戻り黒部湖遊覧船を目指します。

10月10日(木)


立山黒部アルペンルートの長野県側の玄関口にある
扇沢駅は標高(1433M)

車で行けるのはここ扇沢駅まで!w(゚o゚)w オオー!

扇沢駅にある駐車場に車を停めて関電トンネル電気バスで
黒部ダムまで目指します。
DSC05541
















DSC05539
















DSC05542

















早朝6時前なのに切符を購入する順番待ちで行列が・・!

長野県扇沢駅~富山県黒部ダムを結ぶトローリーバスが
昨年で運行を終了したらしく今年から新登場の電気バス。

トローリーバスと同様にCO2を排出しない環境に優しい
電気バスが関電トンネルの中を走りいざ、黒部ダムへ。
DSC05543

















それにしても早朝の扇沢駅は気温が低く凄く寒い。w(゚o゚)w オオー!

電気バスに座って黒部ダムまで行きたいので40分以上は
切符を購入する行列に並びましたよ!w(゚o゚)w オオー!

立山黒部アルペンルート切符は扇沢駅~大観峰まで
往復(¥5910)

立山黒部の移動は6種類の交通手段があり色々と巡れるのだが
全部は巡れそうにないので大観峰まで巡るとしよう。
DSC05544

















DSC05546

















早朝からこんなにも混んでいるとは正直思わなかった。

朝1番で来て正解です。人生初の黒部ダム!実に楽しみです。

扇沢駅から電気バスで黒部ダムまで16分で到着。
DSC05548
















DSC05549

















オオーw(*゚o゚*)w!冷たい湧水が凄く美味しい。

電気バスでトンネルを抜ける途中に黒部ダムの最大の難所、
大破砕帯(80Mの破砕帯に七カ月の時間を費やして)
見事に突破した場所が見れたのが感動。
DSC05552

















そして人生初黒部ダムに到着して外に出ると!w(゚o゚)w オオー!

気温が5℃と凄く寒い・・

あまりにも薄着でありました。
DSC05551
















DSC05553
















DSC05554

















あまりにも寒いのでお店に避難。

取りあえず温かいおしるこを(笑)
DSC05556

















オオーw(*゚o゚*)w!これで身体が温まりました(笑)

国内外から年間100万人の旅行者が訪れる人気の観光地

高さ日本一を誇る圧巻の黒部ダムを拝見しまーす。
DSC05550

















まずは220段の階段を登りダムの展望台の上から
初黒部ダムを!w(゚o゚)w オオーこれは凄い迫力だわ。

そして外の階段を下り黒部ダムを!!
DSC05557

















大迫力の放水を間近に感じるとその迫力が圧巻でした。

うん!来れて良かったわ!w(゚o゚)w オオー!
DSC05560

















高さ186Mの日本一高いアーチ式ダム。通称(くろよんダム)

迫力満点の放水は今月15日までらしい。
DSC05561
















DSC05559






























DSC05562
















DSC05563
















DSC05564

















DSC05565
















DSC05567
















DSC05568


















黒場ダムの観光放水は毎年6月26日=10月15日まで。

毎秒10t以上の水が水煙と轟音を上げて放出されるのを
見るのは一見の価値がありです!

さあ!見所満載の黒部アルペンルートを堪能しようw(゚o゚)w オオー!

このページのトップヘ