≪ゴム≫朝方戻り高値を更新するものの、その後は週末要因による手仕舞い売りに下押す展開となっています。やや急ピッチの上昇に警戒も出ているようです。目先253円処を下抜くと下げ易くはなるが、250円近辺では下げ止まるものと見ています。適度な押し目は、買い方にとっては歓迎すべきことと思います。

≪コーン≫一代の高値更新となっています。生産高、期末在庫の下方修正見込み、又エタノール需要の拡大見通しなどが材料にされました。需給報告で実際どのような数字が出てくるのか待たれるところです。知ったら仕舞いになるのか、それとも見直し買いとなるのか!

≪金≫オイル急落にも反応せず、テクニカルな安値拾いに円安もあり買われています。ただ、ドル高でこのまま買われるとも思われません。これからオイルの影響が出てくるかもしれません。ここは慎重に様子を見たいと思います。