≪コーン≫今日は流石にSまでは有りませんでした。買い方も踏みに合わせて利食いを入れており、注目していた出来高も取組高にたいし1/3は上がりました。年末から年始にかけての急落に対し、とりあえず倍返しは達成したことになります。このことで買い方としても、一旦は利食い売りのポイント処と見たようです。ただ、この状況でも加熱感は感じられません。押しあれば買いで良いと思います。終値26.900円(△400)。出来高41.298枚。

自己玉13.654/13.564(−414/+470)総取組高118.622(+2.640)

≪ゴム≫結局、ほぼ一本調子で前日の高値を更新、269.3円(△7.3)まで買われました。再びチャートが好転したことで、その後押し目には積極的に買いを呼び、265円を割り込むことはありませんでした。今日のところは270円乗せとはならなかったが、修正も終了した感が強く、場合によったら明日にでも270円台乗せが実現するのではと見ています。終値267.5円(△5.5)。出来高50.522枚。

自己玉4.050/4.425(+57/+494)総取組高49.262(+189)

≪金≫オイル急落にも下げることなく、結局堅調に終わりました。NY市場も625ドルで踏ん張っており、買い材料には反応しそうな感じが覗えます。その背景には一部ファンドマネーが、原油から金に移動している為とも言われています。いよいよ700ドルに向けて動き出す時間帯に入って来ているかもしれません。終値2.445円(△7)。出来高38.224枚。

自己玉123.804/17.781(−1.970/+609)総取組高230.448(−831)