kazutakoの戯言




         

研ぎ完了

image結構研いだ。

エッジを落として、コンベックスエッジにした。

キャンプで使うのが楽しみじゃ。

ウクレレ修理

image

修理完了!

研ぎ練習用

研ぎの練習用として、、。

IMG_0919安いナイフを購入してみた。
モーラナイフと同等の値段。

フルタングで鋼材は440Cらしい。
ホントかな?

2mm程度のコバが付いているが、荒く削っただけで切れは悪い。

これを研いで、バト二ングで使えるようにする予定。

ちゃんと砥げるかな?

ウクレレの修理

ブリッジが外れたウクレレ、、。

修理をするのだけど、、。
外れた部分を見てみると、どうも塗装の上からブリッジを接着剤で付けているようだ、、。

それじゃ、外れるよね。

IMG_0928それで、まずは、塗装はがし、、。

こいつを購入した。

外れた部分もマスキングして、はがし液を塗って、、。

カッターの刃で浮いた塗装を削り取る。

このはがし液は、水性なので取り扱いが楽だね。
水を含んだウェスで綺麗にふき取って、一応完了。

IMG_0911そして、この後は、接着なんだけど、、。

接着剤は、タイトボンドを使う。

それと、C型クランプが必要なので、、。

これも、一緒に購入した。


、、っで、、。

IMG_0923今は、この状態。


ちゃんと、接着できるかな?

結果は数日後ね。

ウクレレが、、。

image

壊れた!
やっぱり安物は駄目よね〜。

バトニングとフェザースティック

1月のキャンプで、、。

薪割りをした、、。
最初は、研いだ鉈を使ってやった。
結果は、以前より簡単に割れる。
太い薪も割ってみたが、問題なし。

刃もわりと鋭くつけてたんだけど、刃こぼれもなかった、、。

そして、より小さく薪を割るのに、、。

ENZOナイフとモーラナイフで、1〜2cm角になるようバトニングしていったのだが、、。

モーラナイフは、刃こぼれが一か所出来ていた。
ちょっと鋭く研ぎすぎたのかもしれないね。

imageその後、ENZOナイフでフェザースティックを、、。
このナイフは、箱だし状態で、工場出荷のまま、全く研いでない。

木が杉の木で、柔らかいのもあるが、簡単に出来るね〜。

この後、焚き火で使う予定だったのだけど、、。

雨がね〜。
いや、暴風雨がね〜。

次回に持ち越しよ。

キャンプの荷物減量作戦3

さて、この企画も3回目で、、。
これで、最後かな。

キャンプを始めたころ、最初に買ったのが、シュラフなんだけど、、。
ここまで、キャンプすると思ってなかったので、、。
安い化繊のシュラフを買っていた。

夏はそれでも良いのだけど、初春や晩秋ともなると結構冷えるので、、。
安いシュラフを買い足して2枚重ねで過ごしていたよ。

安い=大きい×2×2人分なので、結構嵩張る。

これを、スリムにしたい。

でも、スリムにするためには、羽毛のシュラフ=高い。
でも、スリム化の効果は抜群。

ってわけで、、。

image高いけど、、。
買いましたよ。
モンベルのULスーパースパイラルダウンハガー#0と#1
アウトレットで型落ちしたものだが、現行品と仕様は殆ど変らない。

#0が寒がりの家人用、#1がワイ用ね。

広げて比べてみると、確かにダウンの量は#0が多いし、暖かい。
伸縮も感覚的に1割ほど#0の方が伸びるようだ。

伸びが違うのは、ちょっと考えてなかった。
わいは、狭いのいやなんだよね。(笑)
、、でも、#1も結構伸縮するので、オッケーでしょ。


九州の平地の冬は、このシュラフ1枚でOKかな。
夏はジッパー全開で、かけ布団として使うつもり、、。

さて、キャンプ道具のスリム化を図ったので、、。
どれだけ、車の積載が減るのか、、。
今度のキャンプが楽しみじゃね。

でも、、、。
前回みたいな爆風は遠慮ねがいたいね。

キャンプの荷物減量作戦2

前回、七輪と炭を減量した。
網焼きプレートは増えたけど、、。(汗)

今回のターゲットは、銀マット!

今までは、インナーテントの床に銀マットを3枚敷き詰めて、冬はその上にインフレータブルマットを敷いていた。
地面からの冷気遮断と、地面のごつごつ感低減のためね。

この銀マットが結構嵩張る。

芝のサイトなら、冷気だけを遮断すればいいので、銀は必要でも、マット部は不要!
って考えで、、。

imageこいつに替えようと、、。

オールウェザーブランケット。
片面がビニールで片面が銀になったシート。

これだと、かなり減量できるね。

ただし、これは実際に使ってみないと??なので、、。
寒い日にベランダで実験してみるつもりだよ。

セナのマクラーレンホンダ

imageそういや、これ買ったんだ。

ディアゴスティーニの奴。
毎号完成品のミニチュアモデルは、創刊号だけ買うようにしてる。
スタートレックの時は、2刊目のカーク船長のエンタープライズ号も買ったけどね。

こうやって買ったミニチュア、結構たまったね〜。


image

全部撮影してみた。(笑)

キャンプの荷物減量作戦1

昨年4月から毎月キャンプをしている。

そして、この冬の時期は初めての経験。
でも、未だ【冬】っていう気温は味わってないかな〜。
最低気温が、せいぜい4℃か5℃位。

しか〜し、冷えたときの為に色々持っていく物が増えるので、キャンプの荷物も多めになりがちだ。

って訳で、減量作戦ね。
あまり使ってない物は持っていかないことに、、。

まず、候補に上がったのが、七輪!
スクリーンタープの外で使ったりしているが、使う時間ってそんなに長くない。
タープの中では使えないので、雨や、寒い日は使うことが無い。

今回も、2日目に火を点けたものの、、。
雨がひどくなってタープを締め切ったので、使わずにすぐに火を消してしまった。

春〜秋は使うとして、冬キャンプでは使わないことにする。
七輪を使わないとなると、炭も持っていかないので、更に減量できるしね。

だけど、わいらはマンション族なので、、。
キャンプではBBQしたいわけよ。

、、で、、。
七輪代わりに、、。

imageこれを購入した。

IWATANIの網焼きプレート。

カセットコンロで使う奴ね。
カセットコンロは必ず持っていくので、これさえあれば、BBQは問題なく出来る。
しかも、カセットコンロは、七輪ほどには一酸化炭素中毒の恐れが少ないので、スクリーンタープの中でも、ドアをメッシュにして換気すれば使える。

炭焼きと比べると焼き具合は落ちるかもだが、これで十分でしょ。

ってことで、減量作戦その1は終了ね。

新たなナイフ

高いナイフは買わない!

っと、宣言していたにもかかわらず、、、。

物欲に負けて、買っちゃいました。
しかも、2本!(笑)

imageシースナイフの、、。

Enzo トラッパー95 ね。

N690っていうステンレス鋼材のブレード。
フィンランド製だよ。
ブレードがハンドルに挟まれている。

こういうのを、フルタングって言うらしい。
それで、重心がハンドル側にある。
ずっしり重い感じがいいね〜。

今回のキャンプでも、薪割なんかに活躍してもらった。

シースナイフで有名なのは、バークリバーのブラボー1って奴らしいが、、。
めちゃ高いので、その半額以下で買えるこれにしたのだが、、。
グリップの感じと言い、ブレードの長さと言い、使いやすいね。

それと、もう1本が、、。

imageBENCHMADE 551 グリップテリアン
154CNって鋼材の折りたたみナイフ。

片手でサッとブレードを出せる。
こちらは、アメリカ製。
かなりメジャーなナイフみたい。

フォールディングナイフの入門用なんだって、。
入門にしちゃ、良い値段するけどね。

実は、もう1欲しい奴があるのだが、、。
現在売り切れで、、。

まあ、気長に待つことにするよ〜。

LUNA PISTA34 連結

image今回のキャンプでも、スクリーンタープLANAとテントPISTA34を連結した。

前回はテントをタープに突っ込み過ぎて設営したが、今回は良い感じ。
タープの端とテントのインナーの端を合わせると丁度いいね。

この日は、天気も良くて、陽気だったのだが、、。

最終日の朝、爆風に、、。

大変なキャンプだった。

これに懲りず、来月もキャンプするよ〜。(笑)

今年の初キャンプ

image土、日、月曜の2泊3日で今年最初のキャンプに行ってきた。

先月に引き続き、四本堂公園キャンプ場ね〜。

1月とは思えない気温で暖かかったが、日曜日夕方からは天気が激変。
嵐のような雨風。

特に風が強く、15mは吹いていたと思う。

ガイロープを追加したりして、なんとかタープは持ちこたえたが、、。

疲れた!(笑)

でも、良い経験になったよ〜。

また、行くぜ!

#5000砥石と名倉砥石

image番手の解らない仕上げ砥石って嫌なので、、。
迷った挙げ句、刃の黒幕の5000番を購入。

それと、一緒に使うと良いとされる名倉砥石天上を配備した。

さっそく、モーラナイフを研いでみた。

番手の解らない砥石との差は、あまり無さそう。
3000か5000なんだろうね。

ってわけで、あの砥石は3000番ってことにしよう!(笑)


、、にしても、黒幕5000番は高いね〜。

月齢26.8

20170125-DSC_4794今朝、上弦の月が、、。

月齢26.8

この細い月は、撮影が難しい、、。

100枚くらい撮って、使えるのが、この画像だけ、、。
それでも、まだ解像度が足りないね〜。


機材は、、。
BORG71FL+0.7倍マルチレデューサー+TC-16A(改)+D810
手持ち、トリミングね。

熊本城

image以前熊本に住んでいた身としては、、。

これ、買うしかないでしょ。
299円のうち100円が熊本城修復に寄付される。

さっそく、買った。

でも、これ、再販なんだって。
熊本城の被害状況4ページ分が追加されているけどね〜。

次号から買い続けるかどうか、思案中だよ〜。

武井バーナー、炎上しない点火方法

image先日、ネットを見ていたら、「炎上しない武井バーナーの点火方法」ってのが、、。

早速、やってみた。

やり方は動画だったのだが、文章にすると、以下、、。

1.灯油は入っているとして、タンク圧はゼロ、ノズル調整ハンドル位置は 全「開」(火力が最少の位置)の位置。
2.アルコールプレヒートを始める。
3.プレヒートが終わる直前にポンピング開始。
4.バーナーが点火したら、更にポンピング。
5.通常の圧力になったら、ノズル調整ハンドル位置を「閉」の少し前(火力が最大位置)の位置にする。

注)武井バーナーの調整ハンドル位置と火力は以下の関係
・左一杯=開・・・火力最低
・右一杯=閉・・・消火
・右一杯の少し前・・・火力最大


なるほどね。

要は、ヴェイパラックスランタンの点火方法とほぼ同じ。

これだと、タンク圧の上昇と共に、バーナーが弱火から立ち上がるので、、。
炎上はしにくいし、炎上しかかった時にも、タンク圧を上げなければ、炎上せずに自己プレヒート状態になる。

昨日は、気温2度位で、1回のアルコールプレヒートで炎上しなかった。
風も強かったので、本来なら、アルコールプレヒートは2回必要なんだけど、、。

規定圧の状態から、一気に点火する通常の点火よりは炎上しにくいだろうね。

この方法は、アルコールプレヒートじゃないと、出来ない技だけど、使えるね。


でも、、。

炎上不安のドキドキ感が無いのが、ちょいとさびしいかも、、。


画像は、バーナーの写真撮り忘れたので、12月の四本堂公園キャンプ場のサイトね。

My砥石

IMG_0865今使っている砥石、、。

このラインアップ、、。

左から、、。
150番/600番、ダイヤモンド砥石
320番、刃の黒幕(シャプトン)
1000番、刃の黒幕
2000番、刃の黒幕
??番、たぶん仕上砥石(メーカー不詳)

これ以外に、番手不詳の天草天然粗砥石がある。

天草砥石は使ってないが、この砥石たちで、今のところ研いでいる。

問題は、仕上げ砥石なんだけど、番手が解らない、、。

それで、、。
刃の黒幕の5000番を配備しようかどうか悩み中だよ。

ただ、砥石って、結構な値段、、、。

持っているナイフの値段より十分高いよ。(爆)

ガーバーを研ぐ

昨日、今まで研いだナイフなんかを試し切りしてみた。

新聞紙をね。
そしたら、最初に研いだガーバーのナイフが一番切れ味が悪い。

まあ、研ぎの練習を始めて間もないころ研いだ奴だからね。
でも、爪で試すと結構刃は立っている感じだったんだよ。

それでも、新聞紙の切れ味が悪い。

ガーバーのナイフは、もともと、小刃が付いていて、、。
それのエッジを取るくらいしか研いでなかった。
その頃は1000番の砥石しか持ってなかったからね。

刃は付いているけど、すぐに厚みが増すように研いでいるので、新聞紙なんかは切れが悪かったんだろう、、。

それで、、。

IMG_0881今朝、研いでみたよ。

ダイヤモンド砥石の150番、、。
セラミック砥石の320番、1000番、2000番、、。
番手が解らないけど、仕上げ砥、、、。

最後に、革砥で、、、。

小刃の部分を無くしてみたよ。

ゆるい蛤刃になっている。
これは、研ぎが下手だからね。(汗)

そして、新聞紙を切ってみた。

バリバリ切れるっす。
気持ちいい位。

次のキャンプで使うのが楽しみじゃね〜。


大寒

IMG_0879今日は、大寒、、。

この大寒に実は、キャンプを予定していた。
たぶん、めちゃ寒いはずなので、、、。
いろいろ、グッズも手配してたのよ。

ガスコンロストーブとか、、。
ハクキンカイロとか、、。
この画像の温度計とか、、。


けど、、、。

天気予報を聞くと、、。
冬の嵐って、、。

暴風雪警報?

それで、、。
そんな時にキャンプは無いよねと、、。
延期した。

そしたら、今日、。
ここまで、天気予報、、当たる?
マジ、冬の嵐じゃん。
電車もまともに動いてないし、、。

キャンプ、決行しなくてよかったね〜。


この温度計、、。
タープの中と外の温度を測るために買ったんだけど、、。
今日は、家で使ってみた。

外は、やはり寒いね〜、。

しかも、風が半端じゃない。

雪は、良いけど、暴風雪キャンプはいやよね。


今日思ったこと、、。
やめる勇気の、大切さ。

酒は、、、やめられないけど、、。(笑)

ハクキンカイロ

image子供のころ、よく使っていた。

ハクキンカイロね。
冬キャンプにもってこいかなと購入したよ。

若い知り合いに、買ったこと教えたんだけど、、。
30歳台の人達はこのカイロ、知らないんだね、、。

ちょっと、歳を感じた〜。(笑)

担担麺

昨日、昼から大分に出張。

丁度昼に博多駅だったので、、。

image昼食はこれにした。
大明担担麺の担担麺ね。

よく酔って食べるんだけど、、。
そんなに辛いとは思ってなかった。

でも、酔わずに食べると、結構辛い。(笑)

カセットガスヒーター

寒い日が続いている。

今年のキャンプは、寒くても行く!って決めているよ。
寒い季節は、キャンプ場もゆったりしているし、、、。
虫もいないし、、。
汗もかかない、、。

なので、今年は、暑い夏を避けてキャンプ!

、、でも、、。
寒い。(笑)

imageほいで、、。

こんな奴を買ってみた。

カセットガスのヒーターね。
IWATANIの奴。

暖房は、武井バーナーがあるのだけど、着けるのに、プレヒートが必要だし、、。
燃料も4時間毎に替えないといけない。

それで、ちょっとした時の暖房用に、あっと言う間にぬくもる奴がほしかった、、。

12月までは、¥9k程度してたんだけど、最近安くなって、¥5kちょいになったので、この際買ってみた。

早速ベランダで使ってみたが、すぐに温まるのはいいね〜。

実際のキャンプで使ってみて、また、レポートするかな、、。

それには、寒い時にキャンプしないとね。(笑)

革砥用コンパウンド

image革砥用に、このコンパウンドを買ってみた。

何でも、6000番程度の粗目らしい。
アメリカ製ね。

このコンパウンドで磨くと、シャープさが戻る。
試しに、グローバルの包丁で試してみたが、砥石で研いだ直後みたいに、。

革砥は、使えるね〜。

月齢14.8

20170113-DSC_4718寒いね〜。

今年一番の寒波襲来中。

それでも、昨晩、雲の切れ目から、、。
月齢14.8、、、ほぼ満月よね。

今日は、大潮だけど、、。
寒いし、干潟出撃は、見送るかな、、。

明日、、、も寒い?(笑)

ランタンの電池

キャンプで使うランタンは、GENTOSのEX−777、これを5個ね。

前回、電池を交換したのは、昨年お盆の「高原の里オートキャンプ場」だった。
それを入れて6回キャンプしている。12泊分ね。
ランタンの仕様では、点灯時間は72時間。

一泊で最低6時間点灯するとして、6×12=72時間。

ちょうど電池寿命期なんだよね。
、、まだ、点灯はするけど、、。

imageそれで、、。

単1電池を買った。
Amazonブランドにしてみたよ。

これ、12個で869円だった。
なんと、100均より安い。

たいそうな箱に入って送られてきた。
なんか、電池じゃないみたい、、。

古い電池でも、点灯はするので、ランタン3個を新しい電池にしてみるつもり、、。

全部、一緒に替えると、明るさの比較が出来なくなるしね。

、、いや、もったいないから、、。(笑)

心房細動つづき

年末に3年ぶりに心房細動になって、、。

点滴受けるも、治らず、投薬が続いていた。
12月30日からは、不整脈を整える薬を追加で飲んでいた。

imageこれね。

ベプリコールって奴、その前から飲んでいるリクシアナとメインテートも一緒にね。

今回は、なかなか元に戻らないね〜。
1月7日にも診察を受けたのだが、、。
先生曰く、薬の効きにタイムラグがあったりするので、もうしばらく続けましょうって、、。

っで、昨日朝、脈が戻ったよ〜。(嬉)

まだ、期外収縮の不整脈は出るけど、脈は正常に戻ったみたい、、。

脈が戻っても薬は飲みなさいってことだったので、まだ、飲んでいるが、、。

うれしいね〜。

後は、不整脈さえ出なくなれば、、。

また、ばりばり酒が飲める。(笑)

面直し

最近は、研ぎの話題が多いかな。

まあ、正月休みやら、連休やらで、暇なんよ。(笑)

砥石がわりとそろってから、家にある包丁や、ナイフなんかを片っ端から研いでいる。
それで、まだ、研ぎ方が下手だから、砥石の面が平面じゃなくなってきた。

真ん中が凹んでいる状態。

これじゃ、ちゃんと砥げないよね。

今までは、粗砥の天然砥石を擦りつけて平面を出してきたつもりだったが、、。
平面を出したと思っている砥石同志を合わせてみると、明らかに真ん中に隙間ができる。

それで、ネットでいろいろ調べると、ダイヤモンド砥石で平面出しが出来るらしい。

さっそく、手配してみた。

これね。

IMG_0855150番と600番のダイヤ砥石。

これを、下に置いて、砥石を上から擦るように研いでいく、、。

、、、ばりばり、研げるね〜。

研いだ砥石同志を合わせると、ピタっと合って、全く隙間が出ない。
素晴らしいっす。

ちなみに、320番と1000番はダイヤ砥石の150番で研いだ。
2000番と、番目の解らない仕上げ砥石はダイヤ砥石の600番で研ぐと良いようだ。

もちろん、普通の砥石としても使えるので、150番は刃の整形なんかにつかえそうだね。

砥石の平面もばっちりなので、これからの研ぎが、また、楽しくなる。

100均の包丁、買ってくるか?(笑)

モーラナイフ

キャンプで使うナイフとして、、。

IMG_0857 (1)いろいろ物色してたんだけど、こいつにした。
モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG
スエーデン製のカーボンスチールのナイフだよ。

高いナイフを買うと、もったいなくて使わなくなるので、、。
ガンガン使って、研いで、また使う、、。
、、のためには、安いナイフじゃないとね。

IMG_0859このナイフ、¥2.5k程度で買える。


箱だし状態では、新聞紙は切れない。



砥ぎの練習ナイフとしても、もってこいなので、早速砥いだ。

IMG_08641mm程度べベルが上がっている。
まだまだ、研ぎが下手なので、平面に砥げてないが、まあ、いいでしょ。
そのうち上手くなるよね。

これだけは、経験が必要だからね〜。

それでも、新聞紙をスパッと切れるようになったよ。

なかなか、満足。

このナイフ、安いし、研ぎやすいし、良い買い物だったかも、、。

実際キャンプでどれだけ活躍するかは、、、。
ちょいと、疑問。
だって、いままで、使ってなかったよね。(笑)

鉈と出刃

IMG_0844刃こぼれした鉈と出刃、、。

これを研ぐために、320番の砥石をゲッツ。
早速砥いで、、、。

なんか、すごく切れるようになったかも、、。
ただ、あまり切れると、また刃こぼれがするのかな。

よくわからんが、その時は、また砥ぐさ。
Serch in this BLOG
Archives
Profile
kazutako
画像は、愛機 Nikon D2X
時々はカメラの話題なんかを、、、。

でも、食い物の話題が多いかな、、。

現在福岡市在住、、。
仕事嫌いなサラリーマンじゃ〜〜。
Weather
ギャラリー
  • 研ぎ完了
  • ウクレレ修理
  • 研ぎ練習用
  • ウクレレの修理
  • ウクレレの修理
  • ウクレレの修理
  • ウクレレが、、。
  • バトニングとフェザースティック
  • キャンプの荷物減量作戦3
  • キャンプの荷物減量作戦2
  • セナのマクラーレンホンダ
  • セナのマクラーレンホンダ
  • キャンプの荷物減量作戦1
  • 新たなナイフ
  • 新たなナイフ
  • LUNA PISTA34 連結
  • 今年の初キャンプ
  • #5000砥石と名倉砥石
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ