kazutakoの戯言




         

フックナイフのオイル仕上げ

フックナイフ、、。

柄の部分は塗装も無く、無垢材だったので、、。
汚れる前に、、。

IMG_1432クルミオイルで仕上げた。
400番のサンドペーパーでオイル研ぎしたよ。

見た目も良くなったし、握った感触も良い。

次回のスプーン製作に活躍してもらう予定ね。

火ふき棒

キャンプ用品にファイヤーブラスターってのがある。

日本語で言うと「火ふき棒」。
そう、炭なんかを起こすときに、竹で出来た奴があったよね。
って、若い人は知らないか、、。
昔の人は、かまどで使ってたんだけどね。

、、っで、この火ふき棒は、キャンプで火を起こすときに便利なわけ。

それで、、。

IMG_1431こいつを購入。
皆さんが改造して使っている奴。

ニトリの「伸縮 孫の手」。
350円だったかな、、。

この、孫の手の部分を外して、火ふき棒として使える。

ほいで、一応、壊す前に本来の役目の孫の手として使ってみると、、。
なかなか、使い勝手いいね〜。
ちょいと背中が痒いときに、ちょいちょいと使えて便利。

、、と言うわけで、このまま孫の手として使うことに、、。(爆)

久しぶりのキャンプネタのつもりが、、。
もう一つ買うかな。
安いし、、。(笑)

そういや、キャンプ、、。
そろそろ行きたいね〜。

トレイ完成

IMG_1430時間がかかったけれど、、。

ナッツトレイの大小が完成!
フライビーンズを入れてみた。

ちょっとしたつまみを入れるのに良いかな。

大きい方は、かなり薄く削った。
って言うか、酔って削ったので、加減が解らず、薄くなってしまった。

下手すると、パリっと割れるかも、、。(笑)

次は、スプーンを作る予定ね。

バイスのゴム口金

IMG_1428バイスの口金を購入。

割としっかりした奴。
アルミ製だよ。

え〜、何か作ろうとしている訳ではないよ。

木彫りのスプーンでも、、。

、、と、その前に、スプーンナイフの柄をオイル仕上げにしてやらないとね。

作業台の収納場所

IMG_1426作業に使っている部屋の、、。

扉、、。

いつも、開けっ放しにしているが、、。


IMG_1425その裏に、、。

作業台を収納している。
まあ、ここに置きたかったので、少々高いがこの作業台にしたのさ。

シース

IMG_1423最近、使っているこの刃物、、。

シースが無かったので、、。
家人に頼んで、作ってもらった。

特に、モーラのスプーンナイフが危ないよね。

IMG_1422こんな風にかぶせる。

これだと、安全だよ〜。

気が付いたんだけど、、。
このモーラのナイフの柄って、塗装してないんだよね。

オイル仕上げしてやるかな?(謎)


ナッツトレイ小は、ほぼ完成かな、、。
さっそく、ナッツを入れて、、、。
と思ったが、、。
ナッツが無かった。(涙)

木工用ビット

IMG_1420電動ドリルドライバー用に、、。

木工用のビットを購入してみた。
ちょいと削ってみたけど、これは使えそうだね〜。

ただし、かなり荒く削れる。
仕上げには使えないかな。

まあ、仕上げは、手でサンドペーパーよね?

ナッツトレイ大、荒削り完了

IMG_1421昨晩、酔って帰宅後、、、。

窪みを削り、、。
裏をカンナで、削った。

こういう箇所を削るのは、ナイフよりカンナよね。
カンナの刃の調整も解ってきた。

、、っで、部屋の中が、、。
削り節だらけに、、。(笑)

ナッツトレイ大

IMG_1414大きい方のトレイは、、。

ここまで削った。
手作業ね。

この木は、たぶんメープルの集成材かな?
結構硬い。

丈夫なので、もう少し、薄く削るかな。

そういや、小さいトレイ、、。
オイルは、乾いたかな?(謎)

バイスの使い方

バイスの使用方法の一つとして、考えていたのが、、。

IMG_1418電動ドリルドライバーの固定。

こんな感じ。
ドリルドライバーを水平に固定して、フラップホイールや、種々のビットを使いたかった。

これだと、両手で材料を保持出来るので、作業性が上がる、、。

木工用ビットも買ってみよう、、。
これの使い勝手も上がるよね。

さて、なにを作ろうかな?(謎)

バイス固定台

バイスの固定をするのに、、。

ホームセンターへ買い出し。
台座にするのは、楓材の板にしたよ。

IMG_1416150mm×450mm×21mmの板を購入。
半分にカットしてもらった。
2カ所まで、カットは無料だからね。

これを、2枚重ねで使うよ。

固定するネジは、6角コーチスクリュー。
木ネジの親分みたいな奴だよ。

8mm×50mmのネジね。

板に6mmの穴を開けてこのネジで固定する。

例の作業台が活躍。

IMG_1417
あっと言う間に完成ね。

このまま使うも良し、、。
作業台に固定して使うもよし、、。

でも、これを購入しようと決めたのは、、。
あることをやりたかったから、、。

それは、、。

つづく。(笑)

バイス

IMG_1415作業台を配備したので、、。

バイスを購入した。
これまではホビー用の小さなバイスしか持ってなかったので、、。
もう少し大きな4.5kgの奴、幅90mm、開口90mmね。

これを、直接作業台に付けると、作業台が畳めなくなるので、、。
ちょいと考えないとね。

20cm四方の板に付けて、それを作業台で挟んで使う予定だよ。

ワークベンチ購入

以前から欲しかった、、。

作業台。

やっと購入したよ。
最近は、ちょっとしたDIYをやったりが多くなったしね。

まあ、指を怪我したのもトリガーになった。

ネットで物色すると、いろんなワークベンチがあって、、。
値段も¥2K程度の奴からある。

でも、あまり安いのは作りも今一、少々高くても、満足できる奴を、、。
そして、収納性が良いこと、簡単に使えること。

IMG_1408それで、、。

ちょっと値段は高かったが、、。

これにした。

BOSCH PWB600

ご存じ、ドイツのメーカーの奴。
作っているのは、インドネシアかな。

ガッチリしていて、安定も抜群。
アルミ製10kg程度で持ち運びも楽。

なかなか気に入ったよ。


IMG_1409そして、、。

一番のお気に入りが、、。

この収納性。
厚みが9cmだよ。

これだと、ちょっとした隙間に収納出来る。

しかも、ここから使う状態にするのが、5秒とかからない。

ベランダに持って行って、さくっと展開して、すぐに使えるね。

って言うか、簡単な作業は、ここでやっちゃうよね。

最初の作業は、、。

ナッツトレイ大の製作だね。

ちょいと、小物すぎるけど、、。(笑)

乾燥完了

IMG_1410ナイフのハンドルと、バターナイフは乾燥完了。

ナイフの方にも、クルミオイルを塗って、1000番のサンドペーパーをかけた。
しっかりオイルの色が着いて、見た目も良くなったかな。

時々オイルを塗って、メンテしてやるつもりだよ。

小さな、トレイは、なかなか乾燥しない。
オイルに漬け込み過ぎたかな?

刃物用手袋

ナッツトレイの小さいのは完成が見えてきたので、、。

大きい方に取りかかったのだが、、。
フックナイフの使い方に慣れてなくて、、。
って言うか、使い方を間違って、左手親指を怪我しちゃったよ〜。(汗)

その後、フックナイフの使い方は勉強したのだが、、。

IMG_1406誤った場合も怪我しないように、、。

これを購入。

刃物用の手袋ね。

それから、削る奴や、鋸で切る奴をちゃんと固定出来るように、、。
作業台も手配中。

やはり、環境を整えないと、、。

怪我はイヤだよね〜。

オイル仕上げ中

IMG_1399ナッツトレイは、サンドペーパーかけを終えて、、。

オイル漬けに、、。
そろそろ完成が見えてきた。


一晩漬けて、、。

IMG_1400400番のペーパーで磨き上げて、、。

乾燥中ね。

乾いたら、オイルを塗って1000番のペーパーで磨く予定。

それが乾いたら完成かな。

バターナイフその後

IMG_1394バターナイフ、、。

こんな風に、、。
くるみの油は、、?

それに表面がガサガサに、、。

それで、調べてみると、。
オイル仕上げって、オイルを何回か塗って、最後はオイルを塗ってすぐに400番程度のサンドペーパーでオイルと一緒に磨かないといけないらしい。
ペーパーで磨いた木の粉がオイルと一緒に木の表面の細かな溝に入って、、。
それを乾燥させることで表面が綺麗になるってさ。

IMG_1395それなら、オイルに漬け込んで、磨けば良いかなっと、食用のクルミオイルを買ったよ。

食用なので安心だね。

臭いも無いのでこりゃいいや。
例のナイフのハンドルにも塗って、サンドペーパーで磨いてやったよ。

IMG_1396
バターナイフは、漬け込み中ね。

今度は上手く行くかな?

月齢12.4

20170903-DSC_6617久しぶりに、、。

月を観た。
綺麗だったね〜。

これまた、久しぶりにBORGで撮ったよ。
まあまあかな、、。

やっと、暑さも和らいで、秋の予感がするね〜。

フックナイフでも、、。

IMG_1393フックナイフでも削ってみた。

曲面削りには、やはりこれだね。
木目に直角に削ると削り易いのが解った。

後は、サンドペーパーで仕上げだな。

ボタンホールカッター

フックナイフを買ったのだが、、。
なかなか上手く使えない、、。

それで、なにかないかな〜と、つぶやいていたら、、。
家人が、、。

IMG_1397これは?
って持ってきてくれた。

洋裁で使うノミ。
ボタンホールを開ける奴だよ。

、、っで、これが、よく削れる、、。

テレビ見ながら、、。
削って、、。

IMG_1390
こんな感じに、、。

やはり、変なナイフより、彫刻刀や、ノミなのかも、、。

つづく、、。

フックナイフ

IMG_1391トレイの窪みを削るのに、、。

これを購入した。
フックナイフね。

フック船長@ピーターパンの義手の形から、この名前になったと聞いている。

ちょいと使ってみたが、、。
上手く、使えない。

ちょいと失敗したかな?
ネットで使い方を検索してみるよ〜。

ナッツトレイ

削る物が無くなると、途端にネタ切れ。(笑)

プラモデルは中断したままだし、、。
なにかないかと探していたら、、。

IMG_1387家人が木材を持ってきて、これでお皿でも作ったら?
って、、。

って訳で、ナッツトレイを作るよ。

大、小2個を作ってみようと思う。

材料を、1:2の大きさにカットして、、。

IMG_1389まずは、小さい方を、、。

先日カスタムした大きなナイフで、外側の形を作っていく。
外側は良いけど、内側は、これじゃ無理だね。

やはり、あのナイフが必要かな?

そう、ピーターパンの、、。(謎)

つづく、、。

今週の着せ替え

IMG_1388ボトムの白いカバーを購入した。

実は、箱無しの訳あり品だったので、70%OFFだったのよ。
白は汚れが目立ちそうだけど、、。

安かったからね〜。

今朝はパン

IMG_1386バターを塗って、、。

なかなか塗りやすい。

まかう〜!

バターナイフの仕上げ

土曜日に完成予定のバターナイフ。

昨日、工具箱を覗いてみると、80番のサンドペーパーが出てきたので、、。
電動工具をを使わず完成を目指すことに、、。

ただ、ペーパーだけじゃ無理なので、先日のナイフを使って削った。
ミネが厚いので、親指も痛くならないしね。

でかいので取り回しは悪いけど、、。

今回も3000番のペーパーで仕上げをした。

そのあと、オイルを塗るのだが、、。
バターナイフなので、安全な奴を、、、。

IMG_1374
クルミを探したら、出てきたので、、。

これを、布でくるんで、叩いて潰し、出てきた油を塗っていく。
これくらいのクルミの量で十分だよ。

IMG_1375IMG_1382






そして、完成ね。

なかなか、いい形になった。

IMG_1376
このバターナイフの特徴は、、。

立つ!
いいでしょ。


使った後、置く場所に困らないよ〜。

端材を削る

ナイフのカスタマイズが終わったので、、。
次は何をしようか、、。

木材を成形するのって、なかなか楽しかったので、、。
ハンドルを作った際に出た端材を使って、、。

何を作ろうかと考えていたら、、。
家人が、バターナイフは?

おう!
それに決定。

IMG_1359、、で、昨晩、削りだした。

端材が短いので、ちょいと使いにくいかもだが、作るのが目的なので、、。

しか〜し、この楓は硬いね〜。
ナイフの背に当てた親指が痛くなるよ。

頑張って2時間ほど、、。

IMG_1363IMG_1364





酒も飲まず、もくもくと削ったさ。
まだ荒削りだけど、大体の形は出来たかな。

微妙に歪曲しているのが、いいでしょ?
後は電動工具で修正、磨きだな。

平日は電動工具、五月蠅くて使いたくないので、土曜日に完成予定。

ナイフのカスタマイズ 番外編

ナイフ自体のカスタマイズは完了して、、。
バッチリ研いで切れ味も良くなったのだが、、。

シースに入れたとき、、。
ベルトが止まらない事が発覚。

ちょいと、ハンドルが太くなったからね。

image
それで、、。

家人にお願いして、ホックからべロクロに変更してもらった。

外したホックの穴があいてるけど、気にしないよ〜。

ナイフのカスタマイズ 最終回

このネタも最終回かな?

5000番の砥石で研いだブレードに黒錆を付ける。
これは、黒錆をあらかじめ付けることにより、赤錆を防止するためね。

紅茶と酢を8対2位で混ぜた溶液に漬けると出来るらしい。

IMG_1339
さっそくやってみた。

漬けると、細かい泡が出てくる。

化学反応しているのだろうね〜。


20分程漬けてみたら、、。

けっこう黒くなった。



IMG_1342あまり黒いのも見た目悪いので、、。

液体のコンパウンドでグレーがかった感じまで、戻す。
ついでに、べベル部の鏡面化も、、。


画像のように、、、。
あまり黒錆は付いてない?(笑)

そして、、、。

IMG_1343IMG_1344





完成!
柾目が綺麗にでたよね〜。

ちょっと、満足!

眺めながら、乾杯したよ〜。

ナイフのカスタマイズ その5

ハンドルが完成したので、次はブレードね。

IMG_1330
まずは、剥離剤を塗って塗装を剥ぐ。
この剥離剤は環境に優しい奴なんだけど、肝心の剥離効果は強くないようだ。
塗って、30分待って、コサイで、を3回繰り返してやっと全部剥げた。

IMG_1332
ベベルの部分は機械削りの跡が残っている。

これは研ぐのに時間がかかりそう。


IMG_1333
120番の砥石で30分ほど研いだ。

その後、5000番まで、、。


IMG_1337IMG_1338





後は、黒錆加工、、。

つづく、、、。

ナイフのカスタマイズ その4

ブレードにハンドルを付けたので、まずはブレードの形状に削る。

フラップホイールの出番ね。
簡単に削れる。

ブレードの形に合った状態で、自分の手に合った形に最終成形。
これは、モーラナイフでね。

その後、再度フラップホイールで自然なカーブに成形。
そして、サンドペーパー。
150番〜3000番まで、家に有った奴で磨く。

IMG_1325
磨き上げたのが、これね。

3000番のペーパーで光沢が出てくる。

厚みもデフォルトの奴とほぼ同じ。
形は、だいぶ違うね。
手の平側のハンドルが薄くなっている。

IMG_1327
オイル仕上げに使うのは、、。

ウクレレ用に以前購入していたレモンオイル。


IMG_1328

ジップロックに入れて、、。

一晩漬け込む。


IMG_1335
一晩で、オイルを全部吸い取ったみたい。
拭き上げて、乾燥すれば、。
ハンドルは完成。


次は、ブレードね。

つづく、、、。

Serch in this BLOG
Archives
Profile
kazutako
画像は、愛機 Nikon D2X
時々はカメラの話題なんかを、、、。

でも、食い物の話題が多いかな、、。

現在福岡市在住、、。
仕事嫌いなサラリーマンじゃ〜〜。
Weather
ギャラリー
  • フックナイフのオイル仕上げ
  • 火ふき棒
  • トレイ完成
  • バイスのゴム口金
  • 作業台の収納場所
  • 作業台の収納場所
  • シース
  • シース
  • 木工用ビット
  • ナッツトレイ大、荒削り完了
  • ナッツトレイ大
  • バイスの使い方
  • バイス固定台
  • バイス固定台
  • バイス
  • ワークベンチ購入
  • ワークベンチ購入
  • 乾燥完了
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ