フィリピンって言うところはマーケットの規模が小さいので、日本から派遣されてる駐在員も少なくなってきた。

規模もそんなに大きくないので、海外数十年のベテラン組が多い。

講習会やセミナーなんかに出ると年齢層は非常に高い。

私らくらいの中年層はもっと仕事のあるところで馬車馬のように働かされてるので、ひまなフィリピンには馬車馬にはなりきれないベテラン組がしっかりとマーケットを守ってると言うところだろう。

最近若い人も少し増えてきたが、どうだろうか。

最近ちょっと読書をサボってましたが、この本を読み始めました。

マネーロンダリング
暴力団の裏サラ金でもうけた金を香港経由スイスに送ってった事件を追ったものです。 内容がなまなましくて面白そうです。