金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第330号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年8月13日 第330号
// 最近考えている政治経済の長期的テーマについて
// トルコリラなど新興国通貨が大暴落
// 原宿の高級フレンチとワインはボトルで頼むのはダメという話
// 外科医ですがプレゼンテーションが苦手です
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 日本はお盆休みですね。僕はまたアジアのリゾートに来ていて、しばらく原稿を書いてから他の国にも行く予定なんですが、この時期の日本発の航空券は本当に高いです。エコノミーが通常の3〜4倍になっているのに、ビジネスが1.5倍ぐらいにおさまっていたのでビジネスクラスに乗りました。ビジネスクラスは日本の空港だとラウンジにカレーライスがあり、さらに機内食はちょっとしたコース料理なんで、本当にみんなどれだけ客を太らせる気だ!と思います。エアアジアなんかのLCCは機内食はなし(有料)のまま、席だけフルフラットの格安ビジネスクラスを販売していたと思うのですが、僕の理想はこれですね。機内食もラウンジの食べ物も有料のビジネスクラスがあるといいです。ラウンジは電源とWIFIを確保して仕事するためですし、機内は寝たり読書のためなので、どうせ食べない、残す食事は資源的にもったいないし、無料のものを拒絶するというのも何か損した気分で精神衛生上良くありません。

★僕は酒も飲まないんでビジネスクラスの食事は損している感がありますね。

 第326号では人生初のクレジットカード不正使用の被害について報告しましたが、今回、人生初のハッキングに遭いました。ずっとInstagramを放置していたのですが、なんかiPhoneに蓄えられていた写真が古いやつから順番に消えていく怪現象に遭遇し、まあ、写真の保管も含めてInstagramにまとめて1年分ぐらいの写真をアップしようか、と思ってほぼ1年ぶりぐらいに見にいったら、なんか知らない外国人インスタグラマーを2500人ほどフォローしているではありませんか! あら〜、やらかしたかな、と思ってログインを試みると、ふつうにログインできる。よくある乗っ取りではなさそうです。それで、どんな人をフォローしているか調べると、これがまたフォロワー数だけがやたら多い微妙なインチキインフルエンサーが大量にフォローされています。それで、ググってみると、僕と同じように勝手に誰かをフォローしているという症状を訴えている人がたくさんいました。
 インフルエンサー・マーケティング(笑)は金になるし、いまやインフルエンサーは昔の芸能人のようなものなので、なりたい人がいっぱいいるわけです。当然、そこにはフォロワーを売る業者もいっぱいあって、そういう業者のテクノロジーもなかなか最先端を走っている、と感心させられると同時に、ああ、こうやってインフルエンサーになりたい人たちが毟られたり、あるいはインチキなインフルエンサーにネットがよくわかってない会社が広告宣伝費を払うんだな、とネットの闇を垣間見ました。
 フォロワーを売ったり、インチキインフルエンサーを使って会社から広告宣伝費をだまし盗っているような会社がこういうロボットを開発して走らせているようで、それらはいろんな経路から侵入します。一番多い侵入経路はアプリ連携でしょう。すぐにそういう行動に出るとバレるので、更新が止まったアカウントを狙っているようです。また、このあとも賢くて、インチキインフルエンサーばかりをフォローすると、あっという間に「ブラックリスト」が作られてしまうので、その辺は本物というか天然インフルエンサーを適度にフォローしたり、企業アカウント、ニュースのアカウントなんかも混ぜながら、何らかの意図でフォロワー数を増やしたいインチキインフルエンサーをフォローしていくわけですね。
 僕はどこから侵入されたのか、まだよくわかっていないのですが、連携したアプリはライブドアブログと、あとはPCから画像をアップできるGramblrだけなんですよね。ライブドアのほうは、そんなことが起きていたらちょっとしたニュースになるでしょうから、Gramblrが怪しいかな、と。直接パスワードが破られていたらかなり怖いので、Gramblrであってほしい、と思いますが、よくわかりません。
 さっそくパスワードを変えたところ、その後、このロボットが頻繁にログインを試みたようで、ログイン失敗がたくさん起きた旨のメールがInstagramから届きました。そして、僕はフォローをしこしこ削除しているのですが、連続で大量に削除すると、Instagramから怪しい行動ということでアンフォローの機能制限が1日ぐらいかけられてしまうんです。で、Instagramに文句言おうと思っても、サポートのページで次から次に、人工知能という大げさなもんでもないんですが、これは試しましたか?みたいなのが出てきて、永久に問い合わせフォームにたどり着けません。しょうがないので、機能制限が解けたときにちょっとずつインチキインフルエンサーを駆除している、という状況です。まるで、カビが生えたお風呂の掃除というか、古い家に住みついたゴキブリ駆除のようです。あるいは、インキンタムシ(罹ったことないけど)のようなインチキインフルエンサーを根気強く殺菌し続ける、というような感じですね。トホホ。

 先週のメルマガ(第329号)を読んで、ELSAを試してみた方も多いかと思います。これは日々の習慣化が重要なアプリです。ELSA先生にExcellent!と褒められると嬉しい(笑)。僕はジャパニーズ・アクセントでもちゃんと通じる発音ができていると思っていたのですが、ELSAの弱点発見テストで、ああ、確かにこれができてないよな、みたいな発音がいくつも見つかりました。僕の弱点のひとつはあいまい母音で、発音記号はeが反対になったやつです。
 ELSAはいま金融日記スペシャル・ディスカウント中ですので、ぜひこの機会に試してみましょう。まずは、ELSAのアプリを落とし、それを使ってみましょう。7日間は無料トライアルです。それから、このリンクをたどってPayPalで支払いをすると鍵がPayPalのメルアドに送られてくるので、指示に従いアクティベートすると一丁上がりです。

●ELSA Speak - Accent Reduction
https://itunes.apple.com/jp/app/elsa-speak-accent-reduction/id1083804886

●ELSA: Special Discount
https://www.elsaspeak.com/kinyuunikki

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

−外科医ですがプレゼンテーションが苦手です
−名古屋〜栄プロトコル(和食編)
−声かけ数620人のストリートナンパ記録
−メンタリストDaigoさんが恋愛工学の「女をディスる技術」を否定していました
−自分を使ったオナ禁の実証実験の中間報告
−セフレを振ったあとに好きになったのですがうまく行かなくなりました

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.最近考えている政治経済の長期的テーマについて

 世間はお盆休みで、僕もお盆休みです。というわけで、今週号はとりとめもなく書こうと思います。そのかわりと言っては何ですが、今週号はレストランコーナーと読者投稿コーナーが充実しております。
 僕は投資家と作家が本業なので、世界経済について考えるのは単に意識が高いというだけのことでなく、その予想によってどこに住んで、どういうビジネスをしていくかの方針を立てているわけで、個人的にはなかなか切実な問題でもあるんですね。とは言え、やはりそんなマクロな視点の高いことよりも、ビジネスとは関係ないプライベートな人間関係や、ビジネスでもたまたま出会った人と仕事したり、とけっこう場当たり的に意思決定というか行動していたりするんですよね。恋愛もこういう人とこういう恋愛をしたい、と言ったところで、たまたま偶然が重なって一気にセックスまでことが進んだ人とつきあい続けることが多いと思うんですよね。男と女も。さりとて、マクロな視点もやはり重要であるかな、と。
 ということで、僕が気にかけている長期的なテーマはふたつあって、ひとつ目は独裁国家が勝つんとちゃうか、ということです。ふたつ目は、スマホの次は何が来るんか、です。

(1) 独裁国家 vs 民主国家

 抽象的に言うと独裁国家ですけど、まあ、要するに中国のことです。中国は14億人も人口がいるので、「このまま行けば」あっさりアメリカのGDPを抜き、世界最大の経済大国になります。そうすると軍事力も世界最大になりそうです。で、それをアメリカは本気で阻止しに来るのか、あるいは阻止しに来たところで中国の勢いはもはや止められないのか、ということです。まあ、地政学というか政治学は僕の専門ではなく、正直、そういった分野は自分が得意なことでもないので、この辺はあまり真剣に考えていません。やはり僕の専門は金儲けに絡む経済学なので。
 ただ、中国はなかなかすごい国にはなってきていると思います。会社を辞めて、しばらくビジネスから遠ざかっていて、中国がどんなことになっているのかはメディアから流れてくる情報を見ている程度でしたが、昨年は暗号通貨トレーディングにハマって、そのときにBINANCEという中華系の取引所を使ったときは、けっこう衝撃を受けました。僕がBINANCEを使い始めたときは、中国で暗号通貨取引が突如禁止され、つぶされた取引所のエンジニアたちが香港で立ち上げたばかりの取引所だったのですが、あれよあれよという間に世界最大規模になりました。いまはヨーロッパのマルタを本拠地にしているようです。僕は日本の取引所しか使っていなかったのですが、なんというかものが違うな、という感じでした。中国のITはすごいな、みたいな。

●暗号通貨取引所のBINANCE(バイナンス)がすごかった件
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52122683.html

 それでいまやアカデミックな研究に関しても、北京大学や清華大学、あとは香港やシンガポールの大学が世界中から研究者を集めて、バンバン論文を書いており、日本の東大や京大は抜かれてしまったのが明らかになってきました。やはりこれからはアジアの時代で、中華系やな、ということで・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年8月3日-8月10日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1720.16 (週間 -1.3%, 年初来 -5.4%)
日経225: 22298.08 (週間 -1.0%, 年初来 -2.1%)
S&P500 : 2833.28 (週間 -0.2%, 年初来 +6.0%)
FTSE100: 7667.01 (週間 +0.1%, 年初来 -0.3%)
USDJPY : 110.80 (週間 -0.4%, 年初来 -1.7%)
EURJPY : 126.42 (週間 -1.7%, 年初来 -6.5%)

●トルコリラなど新興国通貨が大暴落、日米新貿易協議でステーキが安く食べられる!?(金融日記 Weekly 2018/8/3-8/10)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52138239.html

 昨年9月辺りから・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

−原宿の高級フレンチとワインはボトルで頼むのはダメという話

 先日、久しぶりのちゃんとしたフレンチに行ってきました。XXXXとうお店です。原宿駅から徒歩・・・

・・・

★シャンパンで乾杯。シャガールの絵が描かれたサービスプレートもおしゃれでした。

★この日は高いコースを注文したのですが、前菜は3皿で、蟹→オマール海老→フォアグラでした。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

−外科医ですがプレゼンテーションが苦手です

こんにちは、いつも配信楽しみにしてます。
X0代の若手脳外科医です。
今回は恋愛の質問ではないのですが、プレゼンテーションの上達法に悩んでおります。
本来外科医は内科医と比べて手先だったり、緊急時の瞬発力や重症管理を求められることが多いのですが、しっかりと周りのドクターやスタッフにプレゼンテーションをすることが必要な分野に入ってしまいました。
具体的には患者の所見(症状や画像)、病態(その疾患ごとに何が起こりうるか)、今後の検査や治療方針を流れで話すのですが、甘ったれた考えだと思うのですがこれがかなり苦手です。
何かアドバイスいただけると幸いです。

−藤沢数希の回答

確かに、日本人はプレゼンが下手な人が多いです。
僕の研究者時代を思い返しても、学会での日本人のおっさん研究者のプレゼンの下手さは際立っていました。
スライドに小さな文字がたくさん書いてあり、それを順番に読んでいくという、もう本当にダメなプレゼンが多いですね。
僕は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1720.16, -1.3% (1w), -5.4% (YTD)
Nikkei225: 22298.08, -1.0% (1w), -2.1% (YTD)
S&P500: 2833.28, -0.2% (1w), +6.0% (YTD)
USD/JPY: 110.85, -0.4% (1w), -1.6% (YTD)
EUR/JPY: 126.53, -1.7% (1w), -6.4% (YTD)
Oil(WTI Futures): 67.63, -1.3% (1w), +11.9% (YTD)

 昨年9月辺りから下落を続けてきたトルコリラであるが、10日金曜日には1トルコリラ=19円から16円台まで一気に急落し、底が抜けてしまった。米金利の上昇局面では高金利の新興国から資金が抜けやすいが、さらにトルコはエルドアン大統領が独裁性を強めており米国などが制裁に乗り出していた。南アフリカランドなど、他の高金利通貨も大きく下落している。
 BNPパリバなど欧州の大手金融機関のいくつかは膨大なトルコリラ資産を抱えており、ユーロ圏の通貨や経済にも波及しそうだ。

●トルコリラ/円が一時、16円台まで暴落!トルコリラ急落の震源地はユーロか!?
http://zai.diamond.jp/articles/-/296198

●対米強硬 マネー流出 トルコ通貨急落、欧州株に波及
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34054050Q8A810C1EA2000/

 トランプ米政権は対日貿易赤字の削減を目標に、自動車の輸入関税などで日本を脅しながら、牛肉など農産物の市場開放を要求している。しかし、日本国民にとってはここは外圧に頼って、牛肉などの輸入関税が撤廃、少なくとも削減されることを願いたいところである。

●日米新貿易協議、10日に開始=自動車関税や農業が焦点
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080900827

●車と農産物関税めぐり日米攻防か 貿易協議2日目まもなく
https://www.fnn.jp/posts/00398458CX

 日本はお盆休みで、海外も多くの投資家が夏季休暇に出かけているが、トルコリラなど新興国通貨や新興国の株価がどこまで持ちこたえるのか注視したい。

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/8/3-8/10)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/8/3-8/10)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/8/10)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/8/3-8/10)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/8/3-8/10)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
8月13日(月)

8月14日(火)
ユーロ圏4-6月GDP
中国7月鉱工業生産
中国7月小売売上高
中国7月固定資産投資
決算:出光興産、光通信、他

8月15日(水)
日7月訪日外客数
米7月小売売上高
米7月鉱工業生産
米6月企業在庫
米7月対米証券投資

8月16日(木)
日7月貿易統計
米7月住宅着工件数・建設許可件数
米8月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
決算:米Walmart、米NVIDIA、他

8月17日(金)
米7月景気先行指数
米8月ミシガン大消費者センチメント
ユーロ圏7月HICP

8月18日(土)

8月19日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第329号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年8月6日 第329号
// 英語学習のためのいまどきのツールを解説
// Apple時価総額1兆ドル突破
// 五反田でオシャレ焼鳥
// 男の人生と女の人生どちらが楽
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 それにしても東京はめちゃくちゃ暑いですね。東京最悪だわ〜、と思っていたところヨーロッパの熱波が今年はマジでヤバいらしいです。それにしても、ヨーロッパってたびたび熱波に襲われているんですね。こうした熱波の原因のすべてが二酸化炭素濃度の上昇による地球温暖化ではないでしょうが、それにしても大変なことになっています。投資テーマ的には寒い地域の不動産がいいかもしれません。

●週末、ヨーロッパにまた熱波。最高気温は48度を突破も
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/48.php

●The Highest Heatwave Temperatures in Europe (map)
https://www.this-is-italy.com/the-highest-heatwave-temperatures-in-europe-map/

●未曽有の熱波、地球温暖化防止へ行動を(Financial Times)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33561900Q8A730C1000000/

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

−文書作成能力の上達法をご指導ください
−妻のことを愛しながら他の女も愛す罪悪感とどう向き合っていくべきでしょうか
−先日ナンパしたキャバ嬢が妊娠したと言ってきました
−父親が誰か出産前に鑑定できるサービスが話題になっています
−自分よりハイスペな女性へのポストSPでの非モテコミットについて
−男の人生と女の人生どちらが楽だと思いますか

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.英語学習のためのいまどきのツールを解説

 中国語を勉強していて思ったのだが、語学学習ではGoogle翻訳とYouTube、そしていくつかのアプリがめちゃくちゃ使える。中国語より英語の学習をしたい読者の方が多いと思うので、いまどきのハイテク兵器を使った英語学習について、まずはまとめておこう。語学は、日本人は本当に不得意なのだが、これができるとナンパでもビジネスでも本当に強いのだ。カタコトの英語で六本木の金髪ギャル(死後)をナンパするのは難しいが、いま日本には可愛い中国人の女の子が観光や留学で本当にたくさん来ている。わざわざ日本に来る中国人なので、日本人男子にはブランド価値と無料の日本語の教師としての実用的な価値を感じており、カタコトの中国語をしゃべれるだけで入れ食いだ。本当である。やはり、アジアの中では、まだまだ日本人男性のブランドは高い。まあ、経済とともに、すごい勢いで価値が下落しているのだが……。
 さて、それでは順を追って解説していこう。
 僕は金もあるので中国人の先生に発音なども習っているのだが、飛躍的に中国語のピンイン(発音記号)が読めるようになったのは、中国語のレッスンでも中国語の出来の良い参考書でもなく、歌だった。英語ではsong、中国語では歌曲。最後にそのやり方を紹介しよう。ピンインや中国語の漢字はプラットフォームによっては文字化けするのでここには書かないが、そんなものはGoogle翻訳を叩けば一発で出てくる。いまどき、Google翻訳は、語学学習にとって最重要ツールだといっても過言ではない。

●Google翻訳
https://translate.google.co.jp/

 PCではこのWebサイトを開いておけばいいのだが、スマホのアプリは非常によくできているので、まだインストールしていない人は必ず入れておこう。
 Google翻訳の何が優れているかというと、まずはレスポンスの速いよくできた電子辞書として使えること。単語を入れると、だいたいがポンといい感じの訳が出てくる。発音記号も出てくる(英語は僕たちに馴染みの発音記号でないのがちょっと困るが)。そして、ありがたいことにクリックひとつで発音も聞ける。これはめちゃくちゃ使える。
 あと、ここで出てきた単語をしっかりと覚えたい場合は、それをそのまま画像検索に放り込むのだ。たとえば、"global warming"を調べたい場合は、以下の手順になる。

(1) Google翻訳で意味を調べる

"global warming" 英語→日本語
https://translate.google.co.jp/#en/ja/global%20warming

(2) Google画像検索でイメージで覚える

"global warming"画像検索
https://www.google.co.jp/search?q=global+warming&source=lnms&tbm=isch

 基本的に語学は、日本語への変換グセが付くとよくないので、イメージで覚えるべきだ。論理的に構文を解析して正確に日本語に訳することを競い合う日本の受験英語はこの点でかなり弊害が多い。英語は英語のまま頭に入れて、英語のまま口から出てくるようにしないとしゃべれるようにはならない。ちなみに、画像検索はグラフを見つけるときなんかにも非常に有効だ。たとえば、こんな感じ。

(2') 画像検索はグラフを見つけるときにも役立つ

"地球"&"気温"&"上昇"&"推移"で画像検索をかけると必要なグラフがすぐ見つかる
https://goo.gl/7HJxrR

 と、言うことで、いまどきの語学学習においては、Google翻訳とGoogle画像検索は、もはや常に開いておくべきものになった。ちなみに、これは大人の学習方法であり、学校や家庭での教育方針によっては、子供が勉強中はインターネットに接続できない環境にあるかもしれないが、その点は気にしなくていい。エロ動画から何から何までクリックひとつでたどりつくブラウザを開いたままで勉強することは、自制心の効かない中高生にとっては、上記のメリットをすべて吹き飛ばしてしまうことは明白だからだ。

 また、Google翻訳は、英語を書く、あるいは自分が書いた英語をチェックするために必須のツールでもある。簡単な文章ならかなりこなれた英文が出てくる。さらに、英語以外の言語への翻訳なら、日本語を直接入れるより、英文で入れるほうが圧倒的に精度が高い。人工知能時代には英語がピボット言語になり、英語の重要性がますます高まる、というのはこういうことなのだ。

●AI時代には英語学習がますます重要になる3つの理由
https://souspeak.com/ai-english/

 たとえば、英語の・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年7月27日-8月3日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1742.58 (週間 -1.9%, 年初来 -4.1%)
日経225: 22525.18 (週間 -0.8%, 年初来 -1.1%)
S&P500 : 2840.35 (週間 +0.8%, 年初来 +6.2%)
FTSE100: 7659.10 (週間 -0.5%, 年初来 -0.4%)
USDJPY : 111.22 (週間 +0.2%, 年初来 -1.3%)
EURJPY : 128.65 (週間 -0.6%, 年初来 -4.8%)

●Apple時価総額1兆ドル突破、米中貿易戦争さらに激化(金融日記 Weekly 2018/7/27-8/3)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52137797.html

 26日にはFacebookが・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

−五反田でオシャレ焼鳥

 カウンター席がたくさんあるオシャレな焼鳥店は、デートで使えるお店なわけですが、五反田にそんなオシャレなお店をまたひとつ見つけました。JR五反田駅から300mぐらいのところにある、XXXXXというお店です。
 ここは潔く・・・

★こんなに暑いとよく冷えたビールがたまりませんね。焼鳥も小皿料理もなかなか美味しいです。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

−男の人生と女の人生どちらが楽だと思いますか

ふと、こんな疑問を持ちました。
もちろん、男性も大変ですし、女性には女性の悩みや苦労があると思います。
ただ、女性は口説かれる側ですし、結婚のしやすさとかを考えると比較的、楽そうに見えてしまいます。
藤沢さんのご意見をお聞かせください。

−藤沢数希の回答

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1742.58, -1.9% (1w), -4.1% (YTD)
Nikkei225: 22525.18, -0.8% (1w), -1.1% (YTD)
S&P500: 2840.35, +0.8% (1w), +6.2% (YTD)
USD/JPY: 111.27, +0.2% (1w), -1.2% (YTD)
EUR/JPY: 128.68, -0.6% (1w), -4.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 68.49, -0.3% (1w), +13.4% (YTD)

 26日にはFacebookが個人データ流出などの影響で決算ではアナリスト予想を下回り一時20%近く下落したが、その後はAppleやAmazonなどの米大手IT企業は好決算で、Appleは時価総額がとうとう1兆ドルを突破した。Facebookの4〜6月期決算にしても、売上は前年同期比42%増の132億ドルで過去最高である。GAFAと呼ばれる米巨大IT企業群により世界は支配されつつある。もはや、これらのIT企業に対抗できるのは、言論の自由を許さない独裁国家が個人情報の提供を要求するためにグローバル企業が進出できない中国で生まれた、アイディアが丸々コピーされた中国国籍のIT企業群だけだ。

●Apple時価総額1兆ドル突破 米企業初
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33751020T00C18A8EA2000/

●フェイスブックショックあれども堅調、米IT大手の4〜6月期決算
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00141/080200022/

『GAFA 四騎士が創り変えた世界』スコット・ギャロウェイ https://amzn.to/2OJzPfG

 米中貿易戦争が激化している。当初は、より自由貿易を推進するためのトランプ流の交渉術だと思われた。確かに、対EUなどに関してはそうだろう。しかし、米国による中国への警戒が、ある種の覇権争い、国家的な生存本能のようなものに根ざしたものだとしたら、そのような落とし所は用意されていないかもしれない。
 このまま中国経済が成長を続ければ時間の問題で米国のGDPを抜く。軍事力でもいずれ米国を上回ってくるかもしれない。世界の覇権が独裁国家の中国に握られることになる。アメリカ政府内で、中国を叩いて力を削ぐという隠れた意図がすでに共有されているのかもしれない。仮にそうだとしたら、やはり中国経済はどこかで成長が止まるのだろうか。あるいは、米国の強い意志をもってしても、もはや中国が世界一のGDPになり、軍事力でも米国を上回ることを止められないのだろうか。

●米政権、対中関税率25%への引き上げ提案 中国・国内財界は反発
https://jp.reuters.com/article/trump-china-idJPKBN1KM69H

●中国の王毅外相、米国に「反撃」 約6兆7000億円の報復関税
https://www.sankei.com/economy/news/180804/ecn1808040013-n1.html

 8月第2週は引き続き主要企業の決算発表が集中する。6日にソフトバンク、8日に資生堂、9日に電通、10日に東京海上、日本郵政など。

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/7/27-8/3)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/7/27-8/3)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/8/3)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/7/27-8/3)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/7/27-8/3)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
8月6日(月)
決算:ソフトバンク、東レ、古河機、マルハニチロ、サントリー、楽天、アース製薬、パイオニア、第一興商、名鉄、JR九州、他

8月7日(火)
日6月家計調査
日6月毎月勤労統計調査
日6月景気動向指数
決算:大林組、鹿島、三菱マ、島津製、NTT、日清紡、日清食、森永乳、不二製油、日本粉、明治、博報堂、キリン、横河電、IHI、ニコン、オリンパス、バンナム、京阪、ベネッセ、ダイキン、東急建設、スクエニ、米Walt Disney、他

8月8日(水)
日7月景気ウォッチャー調査
日6月国際収支
日銀金融政策決定会合の主な意見(7/30・31開催分)
中国7月貿易収支
決算:東芝、大塚、JXTG、IIJ、大王紙、石油資源、大和ハウス、資生堂、ヤマハ発、東急、日ペイント、MS&AD、他

8月9日(木)
日7月マネーストック
日6月機械受注
米7月生産者物価指数
中国7月生産者・消費者物価指数
決算:清水建、富士フイルム、メルカリ、日揮、雪印メグ、ブリヂストン、国際帝石、長谷工、森永菓、DeNA、マクドナルド、マツモトキヨシ、電通、ロート、関西ペ、昭和シェル、大日印、丸井、クレセゾン、ソニーFH、T&D、住友不、GMO、ブラザー、第一生命、他

8月10日(金)
日4-6月期GDP
日7月国内企業物価指数
日6月第3次産業活動指数
米7月消費者物価指数
決算:リクルート、東京海上、近鉄、東映、日本郵政、かんぽ、ゆうちょ、セコム、マブチ、SOMPO、他

8月11日(土)

8月12日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第328号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年7月31日 第328号
// メルマガ読者のためのベンチャー企業起ち上げテンプレ
// 日銀ETF購入配分見直しでNT倍率急落
// ひとり3000円ぐらいで飲んで食べれる目黒の美味しい焼きとん屋
// 高収入キャリア女性を妻に持つ元年収300万円以下の者です
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 また、所用で東南アジアに来ているのですが、いやマジで東南アジア涼しい! 日本よりはるかに赤道に近いんですけど涼しいです。人間の感覚というのは恐ろしいほど現状に適応していくので、東京で40℃近い気温や湿度を経験していると、カラッとした30℃というのは、本当に涼しく感じますね。
 東京がこれほど暑くなったのは、いろいろな原因が複合していると思います。地球温暖化もあると思いますが、やはりなんと言ってもヒートアイランド現象でしょうね。あれだけ人口が過密しているところでエアコンをガンガンかければ、街全体が熱くなります。この辺は高校物理で習ったエネルギー保存則で考えれば簡単なのですが、エアコンかけると電気代がかかりますね。つまり、電気エネルギーが消費される。エネルギー保存則がありますから、その電気エネルギーは消えてなくなるわけではなく(エネルギーは絶対に減ったり増えたりしません! 種類が変わるだけです)、最終的にはすべて質の低い(エントロピーの高い)エネルギーである熱(=気体分子などの運動エネルギー)になります。エアコンは部屋を冷やしますが、トータルで見たら、それ以上に外を熱するんですね。そして、エアコンの電気は、原発が止まっている日本では化石燃料をガンガンと使って作っているので、そこでも温室効果ガスのCO2が出まくり温暖化にも寄与するわけです。これは困ったものですが、人類はこういう超長期で国境をまたぐ国際規制が必要な環境問題への対処が非常に苦手なので仕方ないことですね。文字通り、座して死を待つしかないのかもしれません。

●ヒートアイランド現象
https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/himr_faq/02/qa.html

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

−新宿つるとんたんプロトコル
−合コンでは強力なセックストライorストップロス戦略が使いにくい件
−Attractionフェーズで「クールに振る舞う」とは具体的にどうすればよいのでしょうか
−探偵歴10年の者ですが皆さん探偵にはお気をつけください
−藤沢所長のiPhoneにはどんなアプリが入っていますか
−40歳美魔女に逆ナンされいい感じだったのですがどう次回アポを取ればいいのかわかりません
−高収入キャリア女性を妻に持つ元年収300万円以下の者ですができる女のプラス面をお伝えします

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.メルマガ読者のためのベンチャー起ち上げテンプレ

 選択肢が多すぎると人間は思考を止めてしまう。選択肢が多いと、そのどれがいいのかを考えるだけで精神エネルギーを使い果たしてしまうのだ。恋愛工学は、ある意味で恋愛のテンプレを提供することで、この分野の「生産性」を劇的に向上させたのかもしれない。さて、僕は読者に恋愛で成功するだけでなく、金持ちになってもらいたい、と思っている。そして、いっしょにこの世界をより良いものにしていきたい。このメルマガのコミュニティはそのために存在すると言っていいだろう。
 僕は自分自身がスタートアップを作ることに興味を持っていたとき、いろいろな本を読んだのだが、そもそも会社の箱にも、株式会社や合同会社などいろいろあって、それぞれ一長一短が書いてある。そのあとに、資本政策やストックオプションの税務や会計のことがいろいろと書いてある。さらに、企業価値の算定法では、他社のPERと比べる方法やDCF法などが細かい字で書いてある。会社法の説明なんかもある。
 そもそも学生だったりサラリーマンだったりして勉強や仕事で忙しいこうした本の読者は、これらを読んでいるだけで気が滅入ってきて、起業しようなんて気持ちはなくなってしまう。僕が証券会社に務めていたときは、すでに上場されている会社の株や株価指数、それらのデリバティブなどの金融商品をクオンツやトレーダーとして扱っていたので、こうしたことに関しては「専門外」だったが、それにしても金融のプロ(笑)が読んでいてもうんざりするのだから、なんかアイディアがあって起業したい、と思うような一般人が読んだら、さぞかしうんざりするだろう。一方で、成功した起業家がゴーストライターを使って書いた本には、「毎日、人に感謝しよう」とかが大きい字で書いてある(笑)。
 と、言うような話を前号のメルマガに書いた。

週刊金融日記 第327号 恋愛工学の起業版のような本を見つけた

 しかし、実際のところ、標準的なスタートアップのテンプレを提供するのはとても簡単だった。このメルマガの読者は、これから書くガイドラインに従って、世界を変えるプロダクトを作ることに集中してほしい。

【ステップ1】まずは世界を変えるアイディアを考えよう

 と、言っても、アイディア自体は奇抜である必要はない。新しいアイディアである必要すらない。グーグルは12番目の検索エンジンだったし、フェイスブックは10番目のソーシャルネットワーク、iPadは20番目のタブレットだ。しかし、それを・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年7月20日-7月27日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1775.76 (週間 +1.8%, 年初来 -2.3%)
日経225: 22712.75 (週間 +0.1%, 年初来 -0.2%)
S&P500 : 2818.82 (週間 +0.6%, 年初来 +5.4%)
FTSE100: 7701.31 (週間 +0.3%, 年初来 +0.2%)
USDJPY : 111.03 (週間 -0.3%, 年初来 -1.5%)
EURJPY : 129.42 (週間 -0.9%, 年初来 -4.2%)

●日銀ETF購入配分見直しでファーストリテイリングとソフトバンクが急落、トランプ大統領が米EU間の全関税撤廃へ意欲(金融日記 Weekly 2018/7/20-7/27)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52137367.html

 7月第4週の・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

−ひとり3000円ぐらいで飲んで食べれる目黒の美味しい焼きとん屋

 こんな熱い夏は冷えたビールを飲みたいですね。ビールをグビグビ飲みながら焼きとんなんかいいんじゃないでしょうか。焼きとんは焼き鳥よりだいぶ安いですね。まあ、こういうお店は残念ながら喫煙可が多いのですが、先日ふらっと行ってみた・・・

・・・

 ドリンクはビール、日本酒、ワイン、果実酒など一通り揃っていて、ビールはグラスがなんと290円です。

★焼きとんはタレと塩でお任せで焼いてもらいました。焼きとん屋ですが鳥も名物のお皿で出てくる大きいつくねがあって黄身に絡めていただきます。美味しいですね。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

−探偵歴10年の者ですが皆さん探偵にはお気をつけください

藤沢所長、はじめまして。
週刊金融日記には4年程前からお世話になっております、探偵小沢と申します。
都内某有名大学を卒業するも、新卒で探偵の仕事に就きました。
探偵キャリアはXX年程です。
今まで僕は、何百人もの『恋愛強者』の浮気の証拠映像を撮ってきました。
調査知識の無い彼(彼女)らに対して僕は、多くの鉄槌を食らわせてきた張本人でもあります。
メルマガにも、稀に探偵の話が出てきた事はありましたし、もしかしたら金融日記読者の皆様に対しても、過去に厄介な思いをさせてしまったかもしれません。
この場を借りて謝罪させて頂きます。
婚費を有利なものにしたり、慰謝料や示談金の請求の為に探偵に不倫調査の依頼をしてくるクライアントはとても多いのです。
最近の恋愛工学界隈では、既婚プレイヤーの方々の活躍が多くみられるようになってきました。
それに、探偵に調査されるリスクは既婚者でなくても存在するものです。
そこでこの度は、恋愛工学プレイヤーの同志の皆様に【探偵対策術】を伝授しようと思い、投稿させていただきます。
これらの知識とポイントさえ押さえておけば、ある程度の探偵リスクは減らすことができます。

【探偵の調査開始のタイミング】

既婚プレイヤーの場合、基本的に探偵は奥さんから依頼を受けることになります。
それが意味するのは、あなたの情報は「完全に筒抜け状態」になるということです。
名前や年齢、顔写真や身体的特徴はもちろんのこと、性格・家族構成・実家住所・保有車両・交友関係・趣味・年収や可処分所得・勤務先住所や通勤経路や部署名や定時、よく立ち寄る場所やお店、その他あらゆる情報を事前に・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ