金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

TOPIX: 1576.31, -1.0% (1w), +5.5% (YTD)
Nikkei225: 21685.9, -0.3% (1w), +8.3% (YTD)
S&P500: 3013.77, +0.8% (1w), +20.2% (YTD)
USD/JPY: 107.89, -0.6% (1w), -1.6% (YTD)
EUR/JPY: 121.59, -0.2% (1w), -3.2% (YTD)
Oil(WTI Futures): 60.21, +4.7% (1w), +31.4% (YTD)

 今週は筆者が出張中のためデータの更新のみ。
 米国株はさらに史上最高値を更新し、勢いが止まっていない。トランプ米大統領の娘のイヴァンカも思わずツイートしていた。月末のFOMCでの利下げがほぼ確実視されており、金融緩和への期待が株価を押し上げている。

★ダウ平均株価が2万7千ドルを超え、イヴァンカさんも思わずツイート。

●【米国株】S&P500種とダウ、史上最高値
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-11/PUHW6Z6TTDS101

●NY株最高値、初の2万7000ドル台 利下げに期待
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47271590S9A710C1000000/

●米株高は最後の宴か 長短金利逆転下、金融相場は過熱
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO4728177012072019SHA000

●米中貿易交渉、仕切り直しだが合意は「まずない」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/post-12517.php

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/7/5-7/12)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/7/5-7/12)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/7/12)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/7/5-7/12)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/7/5-7/12)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
7月15日(月)
米7月ニューヨーク連銀景気指数
中国4-6月期GDP
中国6月固定資産投資
中国6月鉱工業生産
中国6月小売売上高
休場:日本(海の日)
決算:Citigroup、他

7月16日(火)
米6月小売売上高
米6月鉱工業生産
米5月企業在庫
米5月対米証券投資
決算:Johnson & Johnson、JPMorgan Chase、Goldman Sachs、Wells Fargo、他

7月17日(水)
日6月訪日外客数
米6月住宅着工件数・建設許可件数
米ベージュブック
ユーロ圏6月HICP
G7財務大臣・中央銀行総裁会議(〜7/18 フランス)
決算:Bank of America、他

7月18日(木)
日6月貿易収支
米7月フィラデルフィア連銀サーベイ
米6月景気先行指数
決算:Morgan Stanley、Microsoft、他
休場:米国(独立記念日)

7月19日(金)
日6月消費者物価指数
日5月全産業活動指数
米7月ミシガン大消費者センチメント

7月20日(土)

7月21日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第376号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年7月8日 第376号
// 子供は欲しいが法的結婚はしたくない人のための戦略論
// 米国株史上最高値を日々更新
// 第116号〜第120号の中でいまでもオススメのお店
// 自分は東大卒なのですが日東駒専の彼女とつきあっていて将来できる子供の偏差値が不安
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 いよいよ初夏になってきました。また、アジアのビーチにでも行きたいです。海外旅行とか留学とか、日本人にはアメリカとかヨーロッパとか人気なんですが、親戚がスポーツイベントなんか運営する会社で働いていて、時差12時間ぐらいの飛行機にしょっちゅう乗っていて病気になったし、自分が銀行でサラリーマンしていたとき、僕はそんなに客に会うような仕事でもなかったのと、残念ながら経営陣とミーティングするほど偉くもならなかったので頻繁ではなかったのですが、ニューヨークに行くのもロンドンに行くのもけっこう大変だった記憶があるので、同じタイムゾーンのアジアとオーストラリア・ニュージーランドぐらいが好きですね。この辺は個人差があって、時差がぜんぜん平気な人もいるし、僕も試せば大丈夫なのかもしれませんが、いまのところチャレンジする予定はないです。まずは、アジアを攻めたいな、と。とりあえず、アジア進出かな、と。

 大手コンビニ・セブンイレブンのQR決済サービスで生年月日を入れれば任意のメルアドでパスワードリセットできるというトホホな仕様を突かれ、いろいろ金を抜かれてしまいました。謝罪の記者会見でこの子会社社長がいろいろとITに対する無知をさらけ出してしまい、日本のIT業界や大企業管理職のダメさを象徴しているような事件となり、ネットで盛り上がっていましたね。まあ、いまどき優秀なIT技術者はGoogleとかAppleとかのキラキラした外資系企業に務めていたり、起業していたりするんで、人材不足なんでしょう。

●「7pay緊急会見」で露呈した3つの大問題。なぜ脆弱なセキュリティ対策で開始したのか
https://www.businessinsider.jp/post-194071

★僕のところにもすでに入会済みのクレジットカードの勧誘のDMが届き、なんか大丈夫なんかな、と心配になりました。

 ビジネス情報誌週刊Spa!で連載している映画評ですが、今回は若いシングルマザーについての論評を書きました。

●学校一の美人はヤンキー男と10代で付き合って妊娠し、シンママになっている『ワイルドライフ』
https://nikkan-spa.jp/1585792

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。注目トピックは以下のとおりです。

-「老後資金2000万円問題」は健康問題を無視しています
- 自分は東大卒なのですが日東駒専の彼女とつきあっていて将来できる子供の偏差値が不安
- 友達フォルダからの復活はなぜ難しいのか
- 彼女に中出ししたところ激怒され20万円要求されています
- 出張先でパパ活する方法
- ストナンで19歳ギャルとゴール!地蔵克服のための4フェーズ徹底解説

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.子供は欲しいが法的結婚はしたくない人のための戦略論

 僕は結婚という契約の怖さについて本を書いているぐらいなので、(特に男性は)結婚しないことを推奨しているように誤解されていますが、むしろ逆です。

『損する結婚 儲かる離婚』 https://amzn.to/2ZHb2xu

 基本的にセックスに関しては女性が売り手、結婚に関しては男性が売り手、というのが恋愛市場、そして、結婚市場の特徴ですが、日本においては結婚カードにべらぼうな値段が付いています。それは、宗教的に日本人女性が結婚に執着しているからです。だったら、売り手としては、めちゃくちゃ高い値段で相手が買ってくれるわけで、売ったほうが得です。当たり前ですね。結婚カードを切れば、男性なら3ランクぐらい上の女性をゲットできます。相手がバリバリ金を稼いでいるキャリアウーマンなら、男のほうはごっそりとお金をもらう権利が手に入ってしまうのですが、そのことに気づいてさえいません。これはとても不思議なのですが、日本人女性のほとんどが結婚の法的意味を理解しないまま、それをひたすら求めているのです。

週刊金融日記 第144号 女の人の結婚に対する情熱を考える
週刊金融日記 第149号 結婚という宗教を考える
週刊金融日記 第189号 なぜそれでも人は結婚するのか
週刊金融日記 第192号 ハーレムを夢見る男と金持ち男性と結婚してやりたい放題を夢見る女
週刊金融日記 第228号 女の恋愛・結婚戦略 〜金と子供の視点から

 こうした日本の恋愛・結婚市場の構造から、男性の生物学的な子孫繁栄のためのストラテジーが何か、ということを工学的に考えていくと、時間差一夫多妻、すなわち結婚して家庭を作り、家庭を壊して離婚し、また結婚して家庭を作り、ということを繰り返し、時間軸で分散させることによる一夫多妻を実現することになるかと思います。だから、毎回、生涯の妻として○○を一生愛し続けることを誓います、と白々しいというか、統計学的にありえない嘘を付き続けるわけですね。こうして結婚カードを何回も切って、相手に過剰なプレミアムを支払わせることが男性にとっては子孫繁栄の最適解となりそうです。
 誤解のないように言っておきますが、僕は何も生物学的な子孫繁栄に成功したオスが人生の勝者だとか、そういう価値観を主張しているわけではありません。ある種の思考実験的なものです。言うまでもなく、人生の価値が何で決まるのか、というのは人それぞれで、究極的には答えなどありません。

週刊金融日記 第121号 恋愛工学と人生の意味

 じつのところ、この過剰な結婚カードのプレミアムを補ってあまりあるほど結婚が高くつくのは、高額所得者の男性だけで、割合から言えば、そんな高額所得者の男性は一握りなんですよね。だから、もっと気楽に結婚カードを切った方が、質の高いメスをゲットできる可能性が高まるのですよ。そして、高額所得者じゃなければ、簡単に離婚できるし、奥さんのほうが年収が高ければ、離婚するときに金までもらえちゃいます。
 ちなみに、高額所得者の女性が、低年収の男性と法的な結婚をするのは、単なる法律の不理解か、結婚教の強烈な信者かのどちらかで、いずれにしても極めて非合理的な行動になります。

●離婚と解雇はこんなに似ている。
https://diamond.jp/articles/-/128360

 さて、今週も読者からの相談にまずは答えていきたいと思います。

=============================
- 婚外子を作って子孫繁栄したい病院経営者ですがいろいろ懸念があります

匿名希望にてお願いします。
アラサーの・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年6月29日-2019年7月5日の週間パフォーマンス

TOPIX: 1592.58, +2.7% (1w), +6.6% (YTD)
Nikkei225: 21746.38, +2.2% (1w), +8.7% (YTD)
S&P500: 2990.41, +1.7% (1w), +19.3% (YTD)
USD/JPY: 108.49, +0.6% (1w), -1.0% (YTD)
EUR/JPY: 121.80, -0.7% (1w), -3.1% (YTD)
Oil(WTI Fut): 57.51, -1.6% (1w), +25.5% (YTD)

●米国株史上最高値を日々更新、安倍首相もトランプ大統領も選挙は安泰か(金融日記 Weekly 2019/6/29-7/5)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52156002.html

 株価が好調である。米国株は連日史上最高値を更新し・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 第116号〜第120号の中でいまでもオススメのお店

 過去のレストラン紹介を見直しているのですが、第117号で白金のお店をまとめてレビューしていて、そのレビューのレビューみたいになったので、今週もけっこうたくさんのお店が(再)登場です。やっぱり白金は美味しいレストランが集結している日本を代表する高級住宅地なんですよね。まあ、食事はいいんですけど、ここに住んで子育てするのはオススメしません。本当です。

週刊金融日記 第272号 高級住宅地は子育てにまったく向かないという話

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

-「老後資金2000万円問題」は健康問題を無視しています

XXXXXXXです。
最近騒々しい「老後資金2000万円問題」に関して、対策記事の大半が経済面ばかり注目していて健康問題を無視しています。
要介護老人になったら、金があってもなくても大差ないのです。
介護保険により、要介護状態では、生活保護老人でも資産1億円の老人でも生活水準は同じです。
要介護になる前に金が尽きて生活保護になったら確かに不自由です。
健康水準には個人差があるから、要介護になるのがいつなのかは事前にはわからない。
老後資金は「比較的健康な老人」の生活を良くすることはできるが、それって、どれだけ意味があるでしょうか。
要介護ではなくても、加齢とともに、確実に心身は衰えていきます。
70歳で若い女とパンパンやりまくれる人はごくわずかでしょう。
愛人に殺されたらしい「紀州のドン・ファン」77歳は、豪邸に住んで、きれいな女性を侍らしていましたが、飲み食いも排泄も性生活も、満足にできなかったようです。

●紀州のドン・ファン悲しき虚栄「オムツに大小漏らし、妻に毛嫌いされ…」脱税、刺され、名字も変える
https://dot.asahi.com/wa/2018061000004.html

週刊金融日記 第320号 紀州のドン・ファンにレクイエム

若い時にできることはやっておくべきで、後から後悔しても遅い。
我々は、豪邸に・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1592.58, +2.7% (1w), +6.6% (YTD)
Nikkei225: 21746.38, +2.2% (1w), +8.7% (YTD)
S&P500: 2990.41, +1.7% (1w), +19.3% (YTD)
USD/JPY: 108.49, +0.6% (1w), -1.0% (YTD)
EUR/JPY: 121.8, -0.7% (1w), -3.1% (YTD)
Oil(WTI Futures): 57.51, -1.6% (1w), +25.5% (YTD)

 株価が好調である。米国株は連日史上最高値を更新し、日本も日経平均株価が2万2千円を回復しそうな勢いだ。日本は参院選が4日に公示された。21日に投開票が行われるが、ライバル不在で自公連合の安倍政権が圧勝しそうである。その場合、消費税は予定通り10%に引き上げられそうだ。軽減税率など複雑な税制で、システム対応が間に合うのかなど、マクロ経済とは別にテクニカルな部分で不安材料がある。
 トランプ大統領も2020年に行われる大統領選に向け、順調である。何より米国株が強い。アメリカ国民の多くが年金などを株価に連動させているので、株価が好調であることの意味は日本よりはるかに重い。このまま米国株が高値をキープできれば、トランプ大統領の方も次の選挙は安泰だろう。

●NY株が9カ月ぶり最高値更新 上昇力は世界で突出
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46932600U9A700C1000000/

●参院選公示 21日投開票、安倍政権の信任問う
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46909160T00C19A7MM0000/

●首相、消費税10%に引き上げ後「10年増税必要ない」
https://www.asahi.com/articles/ASM735KP7M73UTFK01V.html

●全ての政策は「再選のため」だったトランプの勝算
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56794

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/6/29-7/5)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/6/29-7/5)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/7/5)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/6/29-7/5)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/6/29-7/5)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
7月8日(月)
日5月経常収支
日5月機械受注
日6月景気ウォッチャー調査

7月9日(火)
日6月マネーストック
日5月毎月勤労統計

7月10日(水)
日6月企業物価指数
中国6月消費者・生産者物価
決算:ユニー・ファミマ、良品計画、サイゼリヤ、他

7月11日(木)
日6月都心オフィス空室率
日5月第3次産業活動指数
米6月消費者物価指数
米6月財政収支
決算:ファーストリテイ、安川電、他
休場:米国(独立記念日)

7月12日(金)
米6月生産者物価
中国6月貿易収支

7月13日(土)

7月14日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第375号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年7月1日 第375号
// 会食やデートでどれだけ食べても太らないたったひとつの冴えたやりかた
// 安倍首相は参院選は向けG20でリア充アピール成功
// 名古屋で鰻と高級フレンチ
// タイのフィールドレポート
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 梅雨真っ只中で、雨の日が多くなってきましたね。僕はちょっと週末は名古屋の方に用事があって来ていたのですが、ここもJR名古屋駅の周りは再開発されていて、綺麗な高層ビルがドーンと建ち並び、なかなか発展しています。日本の製造業の拠点です。
 電子マネーのSUICAにしろ、こうした不動産開発にしろ、JR一人勝ちという感じがしないでもありません。まあ、この辺がどうなっているのか僕はくわしく勉強してないんでよく知らないんですが、こういうJRの不動産ビジネスに勝てるところはあるんでしょうかね。買い物とか食事とか、みんなJRのターミナル駅行けばなんでも揃う、という事態になっている気がします。世界のサイバースペースはGoogleが支配し、日本のリアル店舗とか不動産開発とかJRとセブンイレブンに支配されるんじゃないか、という気がしないでもありません。僕みたいに車いらない人だと、JRのターミナル駅とセブンイレブンぐらいで、リアルスペースの方の生活は何不自由なくなるんですよね。

★JR名古屋駅のうまいもん通りで名古屋名物の手羽先とビールを楽しみました。

 最近はダイエットというか、食事工学の話題をちょくちょく書いてるんですが、前号でも書いたように、最適な食事はライフステージで大きく異なりますので、ここで推奨されているメソッドを適用するときは、その点をよく考えてください。会食とかデートとかでフルコースを食べる機会が多い、30代、40代とかそれ以降のビジネスマンの男性なんかを想定しています。ヒョロガリの大学生ならとにかくたくさん食べて筋トレするのが最適解になりますし、ダイエットには一番ダメな食物である砂糖がどっさり入ったコーラとかの清涼飲料水だって、たとえば、運動部に入っている中学生とか高校生の男子なら、むしろ好ましいものなんですよね。1.5リットルのコーラのペットボトルとか一気飲みしたほうがいいんですよ。それぐらいの年齢でスポーツやってたら、とにかくカロリー不足で、カロリーを取れば取るほどいいですよね。肥満のおっさんには精製された砂糖という最悪な物質も、部活やってる中学生にはむしろ好ましいものです。

 さて、いつものように面白い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

- 初対面ですぐにホテルに誘って失敗しました
- 一度目のアポでセックストライすべきですか
- 東京の有名私大出身ですが中国地方に戻って意識の格差に愕然
- 電マ・ルーティーン入門編
- 射精テストをクリアするためにたどり着いた私の方法
- 女が中絶するのは繁殖より自身の生存を優先させるため
- タイのフィールドレポートとアジア一人旅のすゝめ

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.会食やデートでどれだけ食べても太らないたったひとつの冴えたやりかた

 この数ヶ月ずっと食事とトレーニングについて考えていて、実際、いまのところ4月から9キロの減量に成功し、体脂肪率はタニタのしょぼい体重計で測る限り、体重ほどは減ってない(つまり脂肪だけが減っているわけではない)のですが、ジムで上げるウエイトは順調に増えている、というような状況です。そして、気分はとても良く、仕事への集中力はむしろ減量前より上がっています。ただ、僕の場合は、冬期は季節性鬱の傾向があり、だいたい冬期にかけて毎年体重も増えて春になると減っているので、これは春から初夏という気候の影響が大きいのと、こうやって情報発信したり、何かとプラシーボ効果が大きいので、僕がやっている食事制限と筋トレの方法が正しいのかどうか、本当のところはよくわかっていません。ただ、これまでは冬期に+5キロ、春から夏に−4.5キロみたいなことを繰り返していて、今回はそれより激しくなっています。
 基本的には、これまで食べていた高カロリーな食事を、第368号で書いたような健康に良い食材、特に野菜に置き換えただけなんです。また、豆乳をよく飲んでいます。この4月からのダイエット期間にも、会食やデートなどでドカンとフルコースを食べる日は週2回や3回はあって、もちろんそういう場面ではガンガン食べていて、さらに酒を飲んでいます。ただ、食べ過ぎた次の日は、朝ごはんもランチも抜いたりしています。そして、ジムには週に2回以上通っている……、という感じです。以前のようにラーメンなんかも含めて食べたいだけ食べていたときと比べて、頭を使う仕事の生産性が落ちている兆候はまったく見られません。むしろ、原稿生産量や処理している事務仕事の量は増えています。

週刊金融日記 第368号 圧倒的に健康でひとり勝ちするための食事戦略

 このように、いまのところ大変順調なのですが、正直、どのダイエット理論もあまりピンと来ない状況でした。そして、Twitterで食事制限についてよくつぶやくようになって、フォロワーの方が教えてくれた本を読んだら、これが大当たりでした。まさに、恋愛における恋愛工学のように、霧がパッと晴れたような感じです。

『トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ』ジェイソン・ファン
https://amzn.to/2JfmdXx

"The Obesity Code: Unlocking the Secrets of Weight Loss," Jason Fung
https://amzn.to/2FIUddO

 この本のおかげで、僕自身が経験してきたことや、周りの人たち見ていて何となく感じていたこと、断片的だったダイエットや食事に関する知識が、すべて一気につながっていきました。まさに、スティーブ・ジョブズが言うところの"Connecting the dots"というやつです。

週刊金融日記 第372号 オ○禁してスティーブ・ジョブズの言いたかったことがわかった

 まず、圧倒的な事実として・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年6月21日-2019年6月29日の週間パフォーマンス

TOPIX: 1551.14, +0.3% (1w), +3.8% (YTD)
Nikkei225: 21275.92, +0.1% (1w), +6.3% (YTD)
S&P500: 2941.76, -0.3% (1w), +17.3% (YTD)
USD/JPY: 107.86, +0.5% (1w), -1.6% (YTD)
EUR/JPY: 122.63, +0.5% (1w), -2.4% (YTD)
Oil(WTI Fut): 58.47, +1.8% (1w), +27.6% (YTD)

●安倍首相は参院選は向けG20でリア充アピール成功(金融日記 Weekly 2019/6/21-6/29)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52155585.html

 28日から大阪で開かれていた・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 名古屋で鰻と高級フレンチ

 今週はせっかく名古屋で美味しいものを食べてきたので、名古屋のお店を紹介しましょう。冒頭で書いたように、名古屋駅は再開発が完了しており、駅ビルのレストラン街に行けば、東京で見たことあるお店がたくさん入っています。ただ、同じ看板でも、名古屋のほうが価格がすこし安く、同じものが安く食べられる……、というわけには行かず、その分、料理のグレードも落ちている感じです。無難な駅ビルのチェーン店もいいですが、やはり名古屋の老舗に行きたいですね。
 まずは、鰻のお店のXXXX本店で、名古屋駅からタクシーで1000円ぐらいの距離です。

★これは肝吸いを入れて3000円の鰻丼上なんですが、なんとご飯の中にも鰻が入っています。香ばしくて、大変美味しいです。


・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- タイのフィールドレポートとアジア一人旅のすゝめ

藤沢所長、同志のみなさま、お世話になっております。
XXXXです。
第374号のご結婚された方へ、同じ境遇の私からの提案です。
長期休暇はズバリ一人でアジアを旅行してください。
旅行では英語なんて大して喋れなくても何の問題もありません。
本当です。
先月、タイヘのんびり一人旅行してきましたので某コミュニティに投稿した内容を再編してレポートいたします。
恋愛工学の研究を通して出会った既婚者専用コミュニティです。
普段から出張が多いことを偽装しておけばアジアの二泊三日くらいなら何とかなるかもしれません。
Good Luck!です。
以下、レポートです。

【やむやむ旅行記 バンコク・プーケット編】

灼熱の太陽に、排ガスで色がついたジメジメとした空気。
これぞタイ!
台湾編同様(第366号参照)、1週間前からバンコク・プーケットに場所を設定し・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ