金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

TOPIX: 1611.34, +1.0% (1w), +6.1% (YTD)
Nikkei225: 20132.67, +0.9% (1w), +5.3% (YTD)
S&P500: 2438.3, +0.2% (1w), +8.9% (YTD)
USD/JPY: 111.29, +0.4% (1w), -4.9% (YTD)
EUR/JPY: 124.6, +0.4% (1w), +1.3% (YTD)
Oil(WTI Futures): 43.01, -3.9% (1w), -19.9% (YTD)

 6月第3週(6/19-6/23)の日経平均株価は週間で0.9%高の2万132円67銭で引け、3週ぶりに反発した。トランプ政権のロシア癒着疑惑、シリアや北朝鮮の地政学リスク、欧州の反グローバリズムなど、相場の上昇を押さえていたいくつかの要因への関心が薄まった。FOMCでの予想通りの利上げ、フランスの議会選挙でもマクロン陣営の圧勝などで不確定要素が減り、市場は若干リスクオンに戻ってきた。原油価格は下落を続けているが、株価や為替への影響は限定的だった。

●仏議会、マクロン陣営が圧倒的過半数
http://www.bbc.com/japanese/40323000

●原油市場に「暴落」の兆し、防ぐ手段はあるのか
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50313

 個別銘柄では任天堂が好調であった。Switchの需要が強すぎて供給が追いついておらず、発売日から4ヶ月近く経過しても、いまだに品薄状態で、転売屋に高いプレミアムを払ってでしか入手することができない状況である。電子部品メーカーの株価にも影響が出ている。所得が上がった欧米市場では、家族で一台ではなく、ひとり一台Switchを購入する事態になっているようだ。
 また、高級スーパーを買収したAmazonに対して、ウォルマートが取引先にAmazonのサービスの使用中止を呼びかけるなど、小売の覇権を巡って熾烈な競争が引き起こされている。

●任天堂は新値追い、売買代金は東証1部全体の約1割に
https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/177734

●任天堂「スイッチ」販売好調、関西部品メーカーに波及
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17858300Z10C17A6LKA000/

●Nintendo Switch (Amazon.com)
http://amzn.to/2t9fvN2

●これは戦争だ! ウォルマート、取引先にアマゾンのクラウドサービス使用中止を要請
https://www.businessinsider.jp/post-34577

 1週間後の2日日曜日には東京都議会議員選挙の投開票が行われる。127議席に対して、自民は60人が立候補し、小池百合子氏率いる都民ファーストの会からは50人が立候補している。20議席ほどを取ると予想される公明党は、自民と都民ファーストの会で勝った方に付くため、どちらが多数の議席を獲得し、公明党と合わせて過半数を取れるかどうかが焦点となる。
 このところ支持率が落ちている安倍内閣だが、ここで都民ファーストの会に惨敗することになれば、これまで政治安定性が下支えしてきた日本経済にも暗雲が立ち込めることになろう。

●支持率急落で安倍首相の3期目に暗雲、都議選が目先の試金石
https://jp.reuters.com/article/focus-vote-idJPKBN19D0ZH?sp=true

●都議選、259人立候補 小池系の過半数獲得が焦点
http://www.nikkei.com/article/DGXKASDG23HAQ_23062017MM8000/

小池都知事支持率
●都議選JNN調査、都民ファーストと自民が激しく競る
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3087997.html

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2017/6/16-6/23)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2017/6/16-6/23)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2017/6/23)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2017/6/16-6/23)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2017/6/16-6/23)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
6月26日(月)
日銀金融政策決定会合「主な意見」(6月15・16日開催分)
日5月企業向けサービス価格指数
独6月Ifo景況感指数
米5月耐久財受注
米5月シカゴ連銀全米活動指数
株式市場休場:シンガポール、インド、他
決算:高島屋、パルコ、他

6月27日(火)
米4月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米6月CB消費者信頼感指数

6月28日(水)
ユーロ圏5月M3
決算:Jフロント、ニトリ、他

6月29日(木)
株主総会集中日
日5月商業動態統計
ユーロ圏6月企業景況感
米1-3月期GDP(確定値)
決算:米Nike、他

6月30日(金)
日5月消費者物価指数
日5月失業率・有効求人倍率
日5月家計調査
日5月鉱工業生産
中国6月製造業・非製造業PMI
ユーロ圏6月HICP
米5月個人所得・個人支出
米6月シカゴ購買部協会景気指数
米6月ミシガン大消費者センチメント

7月1日(土)

7月2日(日)
東京都議会議員選挙

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第271号の目次です。

いよいよ、『ぼく愛』コミック版第2巻が発売されます!

 

メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2017年6月19日 第271号
// 美術館での素敵な出会い 傾向と対策
// Amazonが高級生鮮食料品スーパーのWhole Foodsを買収
// 根津美術館で日本庭園と東洋美術を堪能
// 社畜プログラマはなぜ社畜を脱出しないのか
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 先日、新しいモニターを買ったので、この話をしたいと思います。こうしたPC関連の機器は、同じスペックでもえらい値段が違うことがあります。それは色ムラやチラツキの少なさなど、表面スペックに現れない品質から来ているものならいいのですが、情弱相手にたまに売れるため高い値札を付けたままになっていることもあります。逆に、品質が良くても、単に生産し過ぎて過剰在庫を売りさばきたいので安くなっている場合もあります。
 こうした製品は情報の非対称性があり、必ずしも値段が品質を表してはくれないので、なかなか難しいのです。
 さて、僕はモニターは、これまで単に表面スペックと値段で決めていました。その結果、オフィスにはDellの最初から付いているやたらと安いモニターや、Amazonのタイムセールで買った変なメーカーのものが溢れていました。Dellのモニターがこの前突如死んでしまい、他の安物もなんか画面がチラチラします。その中で、10年前に買ったEIZOのモニターはいまだ健在でとても見やすいのです。
 それで、EIZOを買おうと思ったら、同じスペックでも、最安メーカーの4倍ぐらいします(笑)。これはちょっとためらいますね。他にないかと、モニターの性能に詳しい人にいろいろ聞いたりしてリサーチしていたのですが、X線画像やCT、MRIなんかを映し出す医療機関のモニターは、みんなEIZOらしいということを知りました。結局、僕も経費で買えるので、表面スペックだけ見たら4倍高いEIZOの最新のモニターを買ってみました。

●EIZO FlexScan 27.0インチ モニター
http://amzn.to/2rEFxrq

 で、これがめちゃくちゃ綺麗でした。同じスペックのDellのモニターとか、他の安いメーカーのモニターとかがクソのようです。これは買ってとてもよかったです。
 仕事でモニターをずっと見ている人は、高くても良いモノ買ったほうがいいですよ。

 さて、『ぼく愛』コミック第2巻の表紙が出来上がったようです。なかなかかっこいいですね。1巻、2巻と読めば、恋愛工学の要諦がかなりつかめるので、マンガで描かれた美しい女性たちを見ながら学ぶのも素晴らしい体験ですね。

『ぼくは愛を証明しようと思う。』第2巻 http://amzn.to/2sDK7X1

 東大の大学院で家族法などの研究をしている山口真由さんとの対談の最終回がアップされました。

●第1回 結婚した瞬間、夫婦の財布は法律的にひとつになる
http://www.gentosha.jp/articles/-/8007

●第2回 私は「幸せそう」と思われる結婚がしたい
http://www.gentosha.jp/articles/-/8011

●第3回 高学歴おじさんは、ダメ男と結婚して子どもを作る女性が嫌い
http://www.gentosha.jp/articles/-/8012

『損する結婚 儲かる離婚』 http://amzn.to/2tBxnfZ

 まあ、別に日本は結婚せずに子供を作っても、法律的には何ひとつ不利なことはありませんし、むしろ保育園から何から何まで法律婚じゃないほうが有利なんですから、欧米みたいにもうちょっと事実婚的なものが流行るといいんじゃないか、と僕は思っている次第ですね。

 さて、今週も面白い投稿がいくつもありました。

―ジェフ・ベゾスはなぜこのタイミングで生鮮食品に参入したのですか
―社畜プログラマはなぜ社畜を脱出しないのか
―藤沢所長のタクシー代は月おいくらですか
―なぜ女子は「美女と野獣」が好きなのでしょうか
―愛人たちへのプレゼントは何を贈ればいいですか
―「彼女いるのー?」への正しい回答を教えてください

 それでは今週もよろしくお願いします!

1.美術館での素敵な出会い 傾向と対策

 先週、ネット界隈では、美術館でのナンパについて書いた記事が炎上しておりました。

●「ちょいワルジジ」になるには美術館へ行き、牛肉の部位知れ
http://www.news-postseven.com/archives/20170610_561363.html

 しかし、美術館はいまとてもいい出会いスポットになっていると思います。今回は、それはなぜなのかを論じ、効果的なルーティーンなどを解説したいと思います。
 読者の方が、5年前に行った美術館ナンパのフィールドレポートを投稿してくださりました。まずは、そちらを紹介したいと思います。

===============================
―過去の美術館ナンパ体験談をシェアさせていただきます

拙著の『今さら聞けない本当の恋愛入門』 http://amzn.to/2tfUtcm をたびたび紹介していただきありがとうございます。
恋愛研究家の郷田ゴーです。
『週刊金融日記』毎週楽しみに拝読しております。
さて、先日、高齢者は美術館でナンパしよう、という主旨の記事がネットで盛り上がっておりました。

●「焼き肉食べながら女性の尻をツンツン」 そんな“ちょいワルジジ”には正直ドン引きします
http://www.huffingtonpost.jp/aya-ikuta/choiwarujiji_12035_b_17049022.html

そこで、私が以前取材で美術館ナンパをしていたことを思い出し、美術館ナンパの雰囲気を読者の方に伝えることができれば、と思いキーボードを執らせていただきました。
以下の記事は、2012年に某雑誌に寄稿した体験談が元になっていますので、やや時間は経っているのですが、今でもさほど状況は変わらないと思います。
美術館プロトコルと言えるほど研究できてはいないものの、「美術館ナンパやってみたらこうだった」という体験談的レポートを共有させていただければと思います。

『実録! 美女ナンパ突撃ルポ やってみたらこうだった』郷田ゴー
http://amzn.to/2tgzpTd

2012年、冬。
僕は「美術館に一人で来る女のコは彼氏がいないだろう」という仮説を立て、上野公園にある国立西洋美術館のゴヤ展に行きました。
1500円の入館料を払って入ったのですが、仮説は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2017年6月9日-6月16日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1596.04 (週間 +0.3%, 年初来 +5.1%)
日経225: 19943.26 (週間 -0.3%, 年初来 +4.3%)
S&P500 : 2433.15 (週間 +0.1%, 年初来 +8.7%)
FTSE100: 7463.54 (週間 -0.8%, 年初来 +4.5%)
USDJPY : 110.85 (週間 +0.5%, 年初来 -5.2%)
EURJPY : 124.12 (週間 +0.5%, 年初来 +0.9%)

●Amazonが高級生鮮食料品スーパーのWhole Foodsを買収!(金融日記 Weekly 2017/6/9-6/16)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52112377.html

 6月第2週(6/12-6/16)の日経平均株価は週間で・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

―根津美術館で日本庭園と東洋美術を堪能

 いま美術館が熱い、ということで根津美術館に行ってきました。ここは1941年から続く歴史ある美術館です。表参道駅から六本木のほうに10分ほど歩くとあります。こんな都心で、美しい日本庭園が塀の中に広がっており、日本・東洋美術を鑑賞できます。
 美術館入口までのアプローチは竹林のような道が続く和モダンな雰囲気で、女子たちがSNSにアップする写真を必死に撮っております。
 6つの展示室をつなぐホールはガラス張りになっており、日本庭園を背景に仏像が並んでいます。

★日本庭園の向こうには六本木ヒルズを見ることができ、東京っぽいシーンですね。

 コレクション数は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

―ジェフ・ベゾスはなぜこのタイミングで生鮮食品に参入したのですか

先日、米Amazonが約1兆5千億円で米ホールフーズマーケットを買収するとの発表がありました。
Amazonにとって、これは過去最大規模の買収金額になるとのことです。
上記ニュースに加え、Amazon GOやAmazonフレッシュなどの運用も開始するなど、ここ最近は小売業界を揺るがす動きが鮮明化、活発化していると強く感じます。
ジェフ・ベゾスはなぜ今のタイミングで、そして、どんな意図を持って米ホールフーズマーケットを買収したと思われますか?
・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1596.04, +0.3% (1w), +5.1% (YTD)
Nikkei225: 19943.26, -0.3% (1w), +4.3% (YTD)
S&P500: 2433.15, +0.1% (1w), +8.7% (YTD)
USD/JPY: 110.86, +0.5% (1w), -5.2% (YTD)
EUR/JPY: 124.12, +0.5% (1w), +0.9% (YTD)
Oil(WTI Futures): 44.74, -2.4% (1w), -16.7% (YTD)

 6月第2週(6/12-6/16)の日経平均株価は週間で0.4%安の1万9943円26銭と続落した。前週末からのFacebook、Amazon、Netflix、Googleなど米国株式市場を牽引してきたインターネット銘柄(FANG)大幅下落を受け、週明けから日経平均株価はじりじりと値を下げた。しかし、週後半には、円安に推移したことやFANG銘柄の底打ちから株価を持ち直した。
 14日にはFOMCが大方の予想通り利上げを発表した。フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を1−1.25%のレンジに引き上げた。また、バランスシート正常化プログラムの年内開始を見込んでいると発表した。FOMC発表前には1ドル=109円台で円高に推移していたドル円相場は、111円程度まで円安に戻した。

●Amazon時価総額、一瞬で4兆円消失 米IT株に試練
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HT0_S7A610C1000000/

●FOMC:1〜1.25%に利上げ、保有資産の縮小計画を提示
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-14/ORJUEI6VDKHS01

●米FOMCで利上げ決定、資産縮小開始を表明:識者はこうみる
https://jp.reuters.com/article/instant-view-fomc-idJPKBN1952XO?sp=true

●量的質的緩和でインフレにならない訳=佐々木融氏
http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKBN1970MB?sp=true

 前週末に行われていたフランスの国民議会(下院)総選挙の第1回投票では、マクロン氏の新党が圧勝し、心配されていたヨーロッパの反グローバリズムの流れは、フランスではまったく見られなかった。一方で、投票率は50%を切り、先週のイギリスでの総選挙とは対照的だった。

●英総選挙動かした「若者の反乱」高い投票率、労働党躍進支える
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17662750U7A610C1I00000/

●仏国民議会選、マクロン氏新党が圧勝の見通し
http://www.bbc.com/japanese/40244006

●フランス国民議会選挙:マクロン派圧勝で始まる「政治の実験」
http://www.fsight.jp/articles/-/42443

 16日、世界最大のECサイトを運営するAmazonは、高級生鮮食料品スーパーの米Whole Foodsを137億ドル(約1.5兆円)で買収すると発表した。Amazonが最新のテクノロジーで生鮮食料品の販売に参入することから、WalmartやCostcoなどの株価が急落した。
 Amazonがアメリカ、イギリス、カナダなどにある生鮮食料品の実店舗を手に入れることにより、Amazon Goなどの最新のテクノロジーを実装した小売ビジネスが展開されることが期待される。

●アマゾン、ホールフーズを137億ドルで買収−食品販売に本格参入
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-16/ORN6SK6JIJUP01

●AmazonのWhole Foods買収でリテールのライバルの株価急落
http://jp.techcrunch.com/2017/06/17/20170616foodpocalypse/

●Amazonのホールフーズ買収の狙いは464箇所もの一等地にある冷蔵庫付き「物流センター」
https://irnote.com/n/n24bcd6290816

●Introducing Amazon Go and the world's most advanced shopping technology


 20日にMSCIは中国A株を同社の新興国株指数に組み入れるかどうかを発表する。組み入れが決まれば、MSCI指数を使って世界の株式市場を追随している巨大なインデックス・ファンドからのフローが発生する。中国A株を買う資金は指数全体を売って調達されるため、日本株には若干のネガティブ・インパクトが発生する。

●MSCI、今回は中国A株の指数組み入れを決定か
https://jp.reuters.com/article/msci-china-stock-idJPKBN1960EZ?sp=true

 6月第3週(6/19-6/23)は特に大きなイベントがなく、FOMCを無事に通過したこともあり、静かな値動きになりそうだ。日本企業の多くが過去最高益を更新し、日経平均株価のPERは予想ベースで14.2倍程度と割安になっている。何かのきっかけで上に抜けることを期待したい。

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2017/6/9-6/16)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2017/6/9-6/16)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2017/6/16)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2017/6/9-6/16)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2017/6/9-6/16)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
6月19日(月)
日5月貿易統計

6月20日(火)
米1-3月期経常収支

6月21日(水)
日銀金融政策決定会合議事要旨(4月26・27日開催分)
日4月全産業活動指数
日5月訪日外客数
米5月中古住宅販売件数
決算:米FedEx、米Oracle、他

6月22日(木)
ユーロ圏6月消費者信頼感
EU首脳会議
米5月CB景気先行総合指数

6月23日(金)
米5月新築住宅販売件数
ユーロ圏6月製造業・サービス業PMI

6月24日(土)

6月25日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第270号の目次です。

『損する結婚 儲かる離婚』が発売しました! Kindle版も、好評発売中です。


メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2017年6月14日 第270号
// 小出恵介美人局事件とベイズ統計学 〜なぜナンパは最も安全な出会いなのか
// 仏国民議会選マクロン氏新党が圧勝
// 箱根の温泉に行ってきました
// 地蔵克服プロトコル
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 僕は決して人を外見や持っている金の多寡では判断しません。女性もルックスよりはハートだと思います。しかし、先日、箱根の温泉に向かう電車の中でひとつ気づきがありました。
 同じ車両にみすぼらしいおっさんにしなだれかかっている女性がいました。垢抜けた花柄のワンピースを着ていて、スラッとした脚がとても美しい女性でした。おっさんの太ももに置かれている手からは、白魚のような細く美しい指が伸びていました。とても綺麗な栗色に染まったロングヘアが、シルエットの美しい横顔を覆っていました。すごいSクラスの美女です。
 僕は、こんな平日にこんな美女と箱根の温泉に行くおっさんは、きっとIT企業の社長かなんかで、すごい人なんだろうな、と思いを馳せていました。どんな仕事をしているんだろう、どんな人生を生きてきたんだろう、と。
 しばらくすると、ふたりは席から立ち上がりました。僕は、ロングヘアでよく見えなかったその女の人の顔をマジマジと見ました。すごい美女だと思っていたその女性は、なんか整形手術をやりまくったような単なるケバいBクラスの女性でした。そして、そのおっさんは、場末のスナックなんかに通いつめている冴えない中小企業のおっさんだと思い、僕の興味はすぐに失せてしまったのです。

 さて、今週はさまざまな媒体で記事などがアップされました。順番に紹介します。まずは、昨年取材したセブの英語学校のひとつであるサウスピークに、「人工知能と英語教育」というお題で論文を寄稿しました。

●AI時代には英語学習がますます重要になる3つの理由
https://souspeak.com/ai-english/

週刊金融日記 第221号 フィリピン英語短期留学事情と英語の勉強法

 現在、東大の大学院で家族法などの研究をしている山口真由さんとの対談がアップされました。

●第1回 結婚した瞬間、夫婦の財布は法律的にひとつになる
http://www.gentosha.jp/articles/-/8007

●第2回 私は「幸せそう」と思われる結婚がしたい
http://www.gentosha.jp/articles/-/8011

 人気番組『ニュース女子』で拙著『損する結婚 儲かる離婚』が取り上げられました。

●ニュース女子 第2回 大暴論大賞


 あと、最近、ビジネス情報誌の週刊SPA!で映画評論をはじめました。いろんな識者の持ち回りで、1ヶ月に1回ぐらい僕の番が回ってきます。紹介するのは、基本的にこれから上映される作品になります。
 最初に紹介したのは、6月23日上映の「フィフティ・シェイズ・ダーカー」です。映画の話はいろいろしたいですし、この映画の中で出てくる、レストランでの「ここでパンツ脱げ!」というルーティーンはとても使えるのですが、今週号は情報過多なので、また、来週この話はします。

★ドジで間抜けな処女の女子大生が20代で世界的大企業のCEOになった超イケメン男性に愛されてSMプレイする話です。


『週刊SPA! 2017年6/20号 モテる映画工学』 http://amzn.to/2tldv0i

 そして、純度200%の恋愛小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』が増刷されました。第7刷です。買っていただいたみなさま、大変ありがとうございました。

『ぼくは愛を証明しようと思う。』 http://amzn.to/2tlcaGO

 今週も面白い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

―うちの小学生の息子もクソ女教師によって学校嫌いになりました
―キャバクラ卒業宣言
―元カノが生活費のために援交セックスした話を聞き非モテコミット
―ハプニングバーデビューしましたが自分の不甲斐なさを認識しました
―毎週お互いの家に泊まる綺麗なコに「彼女になれないなら別れたい」と言われています
―カーシェアサービスでカイエンを借り金持ちのふりしてAクラス女性にゴールできました
―外資系金融勤務ですがハイスペ女子との出会いを増やしたい

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.小出恵介美人局事件とベイズ統計学 〜なぜナンパは最も安全な出会いなのか

 俳優の小出恵介さんが未成年とセックスして、それをネタに揺すられていた事件が週刊誌に出てしまい、活動停止となりました。また、CMやすでに収録が終わっていたドラマなども放送中止になりました。僕個人の意見としては、作家と作家が生み出す作品は別なように、俳優の人格と俳優が演じてる映像は別なのだから、放送中止など本当にバカらしいと思います。また、法的にも、日本の法律にはこうした場合は、放送中止にしなければいけない、などどこにも書いていないのですから、アホな自主規制により、小出氏が損害賠償を負う必要はまったくないと思います。

●小出恵介「500万円要求された」事務所に相談せず自ら交渉も
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/10/kiji/20170610s00041000123000c.html

 もうひとつ論点があって、そもそも17歳とセックスするのが違法だという法律はかなり筋悪だなぁ、と。

★淫行条例が反社の人たちの美人局*に積極的に活用されている。

* https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E4%BA%BA%E5%B1%80

 とは言え、ここで僕たちがこういう正論を議論しても、民主主義社会の法制度は世の中の多数派であるチンポ騎士団と蜜壺自警団の連合軍たちによって牛耳られており、彼らの誤解と間違った正義感、そして、自分でも気づいていないドロドロとした嫉妬心で作られていくので、変わることはありません。愛と正義の騎兵隊である恋愛工学を学ぶ人たちはマイノリティであることが宿命付けられており、それゆえにさまざまな恩恵があるのですから、ここは傍観するしかありません。
 今日、学んで欲しいのは、条件付き確率、そして、それを発展させたベイズ統計学の考え方です。
 まずは、例題です。ずいぶん昔に、モンティ・ホールという方が司会を務めるアメリカのクイズ番組で出題されて話題になった問題です。
 ドアが3つあり、そのうち1つに豪華な商品が入っています。2つはハズレです。まず、プレイヤーがドアをひとつを選びます(まだ開けません)。そのあとに、答えを知っている司会者が残りの2つからハズレの1つのドアを開けてくれます。残りは2つのドアとなります。ここでプレイヤーは最初の選択を変えるべきか、どうか、というのが問題です。
 今回は改題して、(1)プレイヤーが開けるドアを変えなかった場合に当たる確率、(2)変えた場合に当たる確率を求めましょう。

 まず(1)ですが、ふたつのうちの1つが当たりなので2分の1でしょうか? (2)はどうでしょう。ふたつのうちの1つなので、これも2分の1でしょうか?
 これはさまざまな考え方が・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●英国下院選メイ首相率いる保守党過半数割れ、コミー前FBI長官の議会証言は不発(金融日記 Weekly 2017/6/2-6/9)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52111926.html

 週末に行われていたフランスの国民議会(下院)総選挙の第1回投票では、マクロン氏の新党が圧勝し、心配されていたヨーロッパの反グローバリズムの流れは、フランスでは見られなかった。一方で、投票率は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

―箱根の温泉に行ってきました

 先日、箱根の温泉に電車でちょっくら行ってきました。急に行こうと思ったので、人気の宿は埋まっていたのですが、直接電話してみたら、XXXXXXという温泉旅館が取れました。けっこう人気のところみたいです。

 箱根の温泉街は箱根湯本という駅にあり、新宿から小田急のロマンスカーで1時間半程で訪れることができます。新幹線だと小田原から箱根登山鉄道で15分です。XXXXXは箱根湯本から箱根登山鉄道に乗り換えて・・・

・・・

★今回は新幹線でまずは小田原まで行き、箱根登山鉄道に乗り換えました。

 山を登っていく箱根登山鉄道はあじさい電車とも呼ばれ・・・

・・・

★箱根登山線で宮ノ下駅へ。山沿いに建てられた旅館からは箱根連山の絶景が。

・・・

★オプションで8000円のアワビ追加! 本当に立派なアワビでこれはお買い得でした。

・・・

★川のせせらぎを聴きながら古民家風のお店で天ぷら蕎麦ととろろ蕎麦。美味しゅうございました。

・・・

★帰り道の小田原駅から歩いて5分のフレンチへ。ホタテのソテーと牛ヒレ肉のステーキ。

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

―ハプニングバーデビューしましたが自分の不甲斐なさを認識しました

藤沢先生、初めまして。
XXXXXXXXと言います。
先日ハプニングバー(ハプバー)デビューをしたのですが、自分の不甲斐なさと課題をたくさん感じることになったので、同様の悩みを抱える方もいるかと思い、投稿させていただきます。
きっかけは女友だちであるS子の話でした。
彼女は良き友だち(セックス済)でしたが、諸事情がありしばらく会っていませんでした。
誕生日をきっかけにザオラルメールを送ったところ、久しぶりに会うことになったのですが、彼女は知らない間にハプバーに通い、相当な経験を積んでいたようなのです。
自分はハプバーに行ったことはなかったのですが、「好奇心旺盛な性格なので行きたい!」と言ったところ、2人で行こう、ということになりました。
日を改めて2人でハプバーに繰り出しました。
入るまでの気持ちは、期待半分不安半分です。
店内は割と普通の・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1591.66, -1.3% (1w), +4.8% (YTD)
Nikkei225: 20013.26, -0.8% (1w), +4.7% (YTD)
S&P500: 2431.77, -0.3% (1w), +8.6% (YTD)
USD/JPY: 110.27, -0.1% (1w), -5.7% (YTD)
EUR/JPY: 123.46, -0.9% (1w), +0.3% (YTD)
Oil(WTI Futures): 45.83, -3.8% (1w), -14.7% (YTD)

 6月第1週(6/4-6/9)の日経平均株価は週間で0.8%安の2万13円26銭で引け3週ぶりに反落した。しかし2万円台はかろうじて持ちこたえた。懸念されていたコミー前FBI長官の議会証言ではトランプ政権を揺るがす爆弾発言は出てこなかった。イギリスの総選挙では、与党の保守党が単独で過半数を取ることができずメイ英首相は安定政権を樹立することに失敗した。今後EUとの離脱交渉などが難航することが予想され、英国の政治は混迷を深めることになる。ポンドは主要通貨に対して下落したが、EU離脱を決めた国民投票などと比べると下落幅は限定的だった。原油先物価格はOPECの減産合意の実現性への懸念などから下落し1バレル=50ドルを大きく割り込んだ。

●コミー前FBI長官の議会証言:識者はこうみる
https://jp.reuters.com/article/instant-view-testimony-idJPKBN18Z2OT?sp=true

●選挙を受け、英国とEUとの離脱交渉はカオスに=菅野泰夫
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/030900123/061000017/

●英選挙波乱が招く「クリフ・エッジ」の恐怖=田中理氏
http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-osamu-tanaka-idJPKBN190110?sp=true

●原油先物が過剰供給で下落、中東懸念と米在庫減が下支え
https://jp.reuters.com/article/global-oil-idJPKBN18Y068

 3日朝に起きたロンドンでのテロ事件では7人が死亡し、3人の容疑者が警察に射殺された。メイ英首相はテロと断固戦うと宣言したが選挙ではすでに述べたとおり予想外の敗北を喫した。フィリピンのミンダナオ島で5月下旬にISに忠誠を誓う武装勢力が町を占拠し、戦闘で200人程度が死亡するなど、アジアでも不穏な動きが広がっている。北朝鮮は着々と核ミサイルの開発を進めており、地政学リスクは日に日に増しているようだ。

●ロンドン中心部で攻撃、死者7人に 英首相「もうたくさんだと言わなくては」
http://www.bbc.com/japanese/40147859

●特別リポート:アジアに迫るISの魔手、比ミンダナオ島の衝撃
http://jp.reuters.com/article/philippines-militants-battle-idJPKBN1900QY?sp=true

●北朝鮮の核実験場、緊迫増す 人や車両、活発な動き
http://digital.asahi.com/articles/ASK6B5RZGK6BUHBI01H.html

 米下院では金融規制改革法見直し法案を可決し、トランプ大統領のドッド・フランク法廃止公約を前進させた。しかし、上院を通過する確率は低いと見られている。
 日本の金融機関に預けられている預金残高が2017年3月末時点で過去最高の1053兆円となった。大規模な量的緩和、マイナス金利政策にもかかわらず、依然として資金需要が乏しく、デフレ対策が難しいことが浮き彫りとなった。また、日本は労働需給が逼迫しており過去最高の求人倍率であるが、賃金の硬直性が強く賃金上昇は限定的である。
 米雇用統計は若干弱かったものの13、14両日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが行われるというのが大方の見方である。予想通りに利上げとなればドル高円安に振れると考えるのが素直な見方だが、ドルの長期金利は低下傾向で利上げでも長期金利が下がる展開になればドル安円高に大きく振れる可能性がある。

●米下院本会議、金融規制改革法見直し法案を可決−上院通過は難航か
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-08/OR94ZW6KLVRA01

●預金残高ついに1000兆円 回らぬ経済象徴
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC24H01_Q7A610C1EA2000/

●人手不足でも賃金停滞、日本最大の謎=河野龍太郎氏
https://jp.reuters.com/article/column-ryutaro-kono-idJPKBN18W0IT?sp=true

●米雇用統計に潜む真の円高シグナル=佐々木融氏
http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKBN18W0VB?sp=true

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2017/6/2-6/9)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2017/6/2-6/9)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2017/6/9)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2017/6/2-6/9)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2017/6/2-6/9)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
6月12日(月)
日4月機械受注
日5月国内企業物価指数
米5月財政収支
株式市場休場:豪、他

6月13日(火)
日4-6月期法人企業景気予測調査
独6月ZEW景況感指数
米5月生産者物価
FOMC(〜6/14)
ゲーム見本市「E3」開催

6月14日(水)
イエレンFRB議長会見
中国5月鉱工業生産
中国5月小売売上高
中国5月都市部固定資産投資
米5月小売売上高
米5月消費者物価

6月15日(木)
日銀金融政策決定会合(〜5/16)
米6月NY連銀製造業景気指数
米6月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
米5月鉱工業生産・設備稼働率

6月16日(金)
黒田日銀総裁会見
AIIB年次総会
米5月住宅着工件数
米5月建設許可件数
米6月ミシガン大学消費者信頼感指数

6月17日(土)

6月18日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ