金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第356号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年2月18日 第356号
// 続・曜日固定ルーティーン
// トランプ大統領が非常事態宣言でメキシコ国境に壁建設
// 武蔵小山で美味しいフレンチ
// 新井浩文容疑者の事件について
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 本日月曜日の東京はとても天気がよく、温かい日差しが差しています。ちょっとずつ春が近づいてきたようですね。
 さて、金融日記筋トレ部員にも人気だった「いきなり!ステーキ」ですが、やはりアメリカ進出は難しかったようです。昨年、ニューヨークに進出した際に、僕はニューヨークは安くて美味しいステーキ屋がものすごくたくさんあるので厳しいだろうな、と思ったのですが、すぐに東洋経済のヨイショ記事が出てきて、あれ、上手く行ってるのか……、僕みたいな素人の予想はやはり当てにならないもんだな、と自省したことを思い出しました。しかし、やっぱり、フタを開けてみたら、僕みたいな素人の思った通りになったようですね。アメリカ人のレストラン経営者が東京に来て、アメリカ流の寿司屋を開く、みたいなもんですから、そりゃあ難しいでしょうな。
 そういえば、TPP11が昨年末に発行して、さっそくオーストラリアやニュージーランドから美味しい牛肉がたくさん入ってきているようですね。逆に、アメリカ産牛肉はピンチです。トランプ大統領がTPPを抜けると宣言して、この分野の素人の僕は、ああ、これでTPPも終わりなんかな、と思ったのですが、日本がリーダーシップを発揮してなかなかがんばってくれたみたいで、かなり大きな自由貿易経済圏ができそうです。日本で、美味しい牛肉やワインがもっと安くなるといいですね。

●「いきなり!ステーキ」NY1号店大成功のワケ
https://toyokeizai.net/articles/-/166852

●6割を「いきなり」閉店 ステーキの本場、米で苦戦
https://www.sankei.com/economy/news/190215/ecn1902150013-n1.html

●牛肉輸入6割増 1月、TPP4カ国から
https://www.agrinews.co.jp/p46678.html

 著作権侵害に関する法律がまた厳しくなるようです。違法と知りながらダウンロードした場合、音楽や映像はいまでも犯罪になるのですが、それがこれからは写真やメルマガなどのテキストデータまで、あらゆる著作物に拡大されるようですね。しかし、ネットの引用文化などがありますから、そのまま解釈すると全員が犯罪者になってしまいますので、運用では刑事罰は悪質なものに限定する、とのことですが、どの辺に着地するんでしょうかね。

●著作権侵害、スクショもNG「全面的に違法」方針決定
https://www.asahi.com/articles/ASM2D6F8NM2DUCVL03V.html

 先週号では、女性に性的なメッセージを送ることを戒めたのですが、僕が想定していたのは、ポストSPでおっさんが昨夜のプレイ内容について事細かに感想を送ったり、あるいは、次に会うときはこんなことがやりたい、みたいなエロいメッセージを送ることです。これは絶対にダメです。ダメな理由はメルマガに書きました。
 しかし、プレSPでの強気の性的スクリーニングは場合によっては悪くありません。それもダメだと思った読者の方もけっこういたみたいです。それで、思ったのは、文章で正確に意図を伝えるというのは、やはりなかなか難しいことだな、と。それで、僕のようにツイッターやブログやメルマガのような媒体に文章を書いているネットの作家は、読者が誤読するというか、自分の意図とは違う読み方をしている、というのはリプライやコメントなんかですぐにわかるわけですね。よって、僕を含めて、ネット系の作家は、誤読されないように、いろいろな可能性を想定して、丁寧に説明を書く癖が付いています。読者が誤読しそうなところを先回りして、どんどんつぶしていくわけです。ところが、こんな書き方をしていては、小説なんかはダメなわけですね。すべての文章にわかりやすく主語と述語があって、誤読されないように、いろんな補足説明の文が付いている小説なんか読みたくないですよね。まあ、この辺が、ネット出身作家の弱点というか、癖だと言われております。

 いつものように読者からの興味深い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

- 第354号「恋愛工学のおかげで8年ぶりにセックスのできる男になったもののEDでピンチ」の方へ女性からアドバイス
- 東京を旅していたキャバ嬢と出会い仲良くホテルで夜を過ごしたのに朝起きると……
- 年収1400万円の既婚外科医ですが職場の同僚に恋してしまいました
- 大阪府泉佐野市に15万円寄付して3万円分のAmazonギフト券ゲットしました
- 外国語を話せるようになるのに一番いい方法
- ラブホを使わないといけない身ですがアポ前の冷やかし客スクリーニング方法を教えてください
- 新井浩文容疑者が◯◯したとされる出張マッサージ店と今回の事件について

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.続・曜日固定ルーティーン

 ZOZOの前澤社長のような魅力あふれる大富豪なら、結婚せずに複数の女性と家族を作り、みんなを幸せにしながらもトップアイドルとつきあう、ということも可能でしょうが、やはり多くの人にとっては結婚して夫婦という関係になることが、子孫を繁栄させていくための基本ユニットでしょう。

『損する結婚 儲かる離婚』 https://amzn.to/2yDF4qT

 そして、夫婦関係を円満に保つためには、何が一番大切でしょうか? 浮気しないことでしょうか? これは何とも言えないところだと思います。浮気がバレて、ますます妻に愛される、という経験をした男性読者はとても多いですね。やはり、女性は他の女性にモテる男性がどうしても好きですから。もちろん、浮気がバレて、離婚にいたることもあります。何が正しいのかはわかりません。
 しかし、ひとつだけ確かなことは、セックスレスは夫婦関係破綻のかなりの黄信号だということです。それを避けるためのひとつの方法として、曜日固定ルーティーンが提唱されました。

週刊金融日記 第353号 幸せな夫婦関係を末永く保つ曜日固定ルーティーン

 今回、この曜日固定ルーティーンと、前回のパパ活事情に関する追加レポートが届いたので、紹介したいと思います。

===============================
- 曜日固定ルーティーンへの反論への反論とパパ活続報

バレー部監督のさすけです。
第353号で掲載された「曜日固定ルーティーン」がことのほか評判が良く何よりです。
しかし、我々の仲間内では、出来ない言い訳ばかりが出てきて、少々うんざりしているので、ここで少し補足させてください。

「妻とセッ・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年2月8日-2019年2月15日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1577.29 (週間 +2.5%, 年初来 +5.6%)
日経225: 20900.63 (週間 +2.8%, 年初来 +4.4%)
S&P500 : 2775.60 (週間 +2.5%, 年初来 +10.7%)
FTSE100: 7236.68 (週間 +2.3%, 年初来 +7.5%)
USDJPY : 110.48 (週間 +0.7%, 年初来 +0.8%)
EURJPY : 124.77 (週間 +0.4%, 年初来 -0.7%)

●トランプ大統領が非常事態宣言でメキシコ国境に壁建設を急ぐ、安倍首相がトランプ氏をノーベル平和賞に推薦(金融日記 Weekly 2019/2/8-2/15)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52149092.html

 トランプ大統領はついに・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 武蔵小山で美味しいフレンチ

 武蔵小山は目黒駅から目黒線で二駅のところにある、ちょっと下町っぽい住宅街で、おしゃれで美味しい店がいくつかあります。下町といえば、お隣の戸越銀座も、安くて美味しいお店がいろいろあるので機会があったら紹介したいと思います。
 先日、武蔵小山にある・・・

・・・
 
★なんかのブランド豚のパイ包み焼き、海老のビスクのクレームブリュレ、季節の野菜のソテー、スープ・ガルビュール、その日の鮮魚のフライ、イチボのステーキ。全部美味しかったのですが、特に新鮮な野菜のソテーや優しいお豆のスープがなかなかでした。
https://www.instagram.com/p/BtTAcPFDI8X/

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 東京を旅していたキャバ嬢と出会い仲良くホテルで夜を過ごしたのに朝起きると……

藤沢先生、こんにちは。
私は横浜で居酒屋の店長をやらせて頂いている、2X歳、XXXと申します。
宜しくお願い致します。
今回ご相談させて頂きたい事情なんですが、女性と仲良くホテルで夜を過ごしたが、朝起きると態度が豹変し、すぐに帰られてしまった、というものです。
普段は渋谷でストナンをしているのですが、その日は23時頃にセンター街で一人の女性と出会いました。
スラリとした長い脚が特徴で、たれ目のとても可愛い女の子でした。
聞けば北海道すすきのでキャバクラ嬢をしており、今回は旅行で渋谷に来ているとのことでした。
「こんばんは、何してるの?」と声を掛けると、泊まる所を探してるの、と彼女は答えました。
「とりあえず、気になるバーがあるから、そこに行こう」
と、そのままするすると道玄坂の方の・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1577.29, +2.5% (1w), +5.6% (YTD)
Nikkei225: 20900.63, +2.8% (1w), +4.4% (YTD)
S&P500: 2775.6, +2.5% (1w), +10.7% (YTD)
USD/JPY: 110.42, +0.6% (1w), +0.8% (YTD)
EUR/JPY: 124.69, +0.3% (1w), -0.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 55.59, +5.4% (1w), +21.3% (YTD)

 トランプ大統領はついに非常事態宣言を発動し、メキシコ国境の壁建設を強行することになった。これが法的に有効なのかよくわからないが、そういうことが問題になる前に、電光石火で予算を付けてしまえば、あとで法的な問題が出てきてもなんとかなるという意見もある。成功すれば、中国の万里の長城やエジプトのピラミッドと同様に、人類が作った長大な建造物として、ドナルド・トランプの名は歴史に刻まれることになろう。
 また、報道によると、安倍首相はトランプ大統領をノーベル平和賞に推薦したとのことだ。

●トランプ氏、壁建設で非常事態宣言 民主党は「法逸脱」と非難
http://www.afpbb.com/articles/-/3211401

●トランプ政権の非常事態宣言 カリフォルニア州提訴へ 知事「国家の恥」
https://mainichi.jp/articles/20190216/k00/00m/030/069000c

●「トランプ氏、ノーベル賞候補に」首相が推薦状
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4137856016022019MM8000/

 FRBが利上げに慎重な姿勢を見せたことや、米中関係や中国経済への過度な悲観が後退したことなどで、年末にかけて急落した株価はここまで順調に回復してきた。しかし、米国の政治が混迷してきたことや、中国との通商協議の不透明感が増してきており、今週は上値を抑えられる展開になるかもしれない。

●期限目前、米中貿易協議の主な対立点と見通し
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-idJPKCN1Q40DJ

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/2/8-2/15)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/2/8-2/15)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/2/15)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/2/8-2/15)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/2/8-2/15)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
2月18日(月)
日12月機械受注
株式市場休場:米(ワシントン誕生記念日)

2月19日(火)
決算:米Walmart、他

2月20日(水)
日1月貿易収支
日1月訪日外客数
FOMC議事録(1/29・30開催分)

2月21日(木)
日12月全産業活動指数
米2月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
米1月中古住宅販売
ユーロ圏2月消費者信頼感指数

2月22日(金)
日1月消費者物価指数
ユーロ1月消費者物価指数

2月23日(土)

2月24日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第355号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年2月13日 第355号
// 世界一の金持ちのベゾスさんから学ぶ危機管理
// Amazonジェフ・ベゾス下半身写真流出か
// 恵比寿駅の近くで美味しい肉ビストロ
// Sクラスを簡単ゲットできるパパ活市場の実態
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 寒い冬が続きますが、このあとは花粉の季節です。木材が不足していた時期に調子こいて杉を植えまくったら、日本中で花粉症に苦しむ人が現れたのは、誤算だったんでしょうね。そして、輸入木材のほうが安くていいので、もう杉はいらなくなっても、いったん制度として杉の植林が保護されてしまったため、いまでも杉を植え続けているようです。

●スギは毎年1600万本も植えられている 花粉症が今や「国民病」といわれているのに
https://www.j-cast.com/2015/03/12230236.html

●日本国民が払わされかねない林業政策のツケ
https://toyokeizai.net/articles/-/201820

 さて、日本の教育の問題点について、僕なんかもいろんなところに書いていたことが、綺麗にまとまっているスライドがありました。首相官邸の教育再生会議で発表されたものらしいですが、大変にクオリティの高いプレゼン資料で、なかなかいいです。世界のことがよくわかっていて、日本の教育の仕組みもよくわかっている教育レベルの高い人は、だいたいがじつはほとんど同じような結論に達していて、どこを変えたほうがいいのかも割と明確なのですが、まあ、実行できないでしょうね(笑)。既得権というか、とにかく現状を維持したい、という力はとてつもなく強いですから、仕方ありません。

●シン・ニホン AI x データ時代における日本の再生と人材教育
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/jikkoukaigi_wg/kakusin_wg4/siryou1.pdf

 大変な企業(役所)努力で、ふるさと納税の覇者となった泉佐野市については、このメルマガでもたびたび報じてきました。その泉佐野市は、楽天ふるさとなんかで手数料を取られないように、とうとう独自のポータスサイトを起ち上げました。そして、この独自サイトを経由してふるさと納税を申し込んでくれた顧客に、Amazonギフト券を(返礼品とは別に)プレゼントするという★100億円還元キャンペーン★を開始しました(笑)。
 一自治体でここまでやるなんて、マジですごいですね。役所の公務員でこれだけアグレッシブにビジネスできるのですから、民間企業で働いている人はもっとがんばりましょう。

●泉佐野市ふるさと納税 100億円還元キャンペーン!
http://furusato-izumisano.jp/campaign/index.php

 この原稿を書いている時点で、『ぼく愛』Kindle版 https://amzn.to/2I7LQMH が半額セール中なので、このメルマガの読者の方はほとんど買ってると思いますが、Kindle版まだの方はこの機会にぜひ……、と、Amazonを見ていたら、『まんがで読破』シリーズのほとんどの作品が11円になっているではありませんか!? このシリーズはブログやメルマガで何度か紹介しているのですが、完成度が高く、いろんな教養を高速で身につけられます。僕はさっき全部買いました(笑)。セールがいつまで続くのか知りませんが、これは買い占めておいたほうがいいかと思います。
 大学の文学部なんか行かなくても、この『まんがで読破』シリーズを買って、飛行機なんかで読んでおけば、もう立派な世界の教養人なんですよね。

●『まんがで読破』シリーズのKindle版が一冊11円の大セールス中です。爆買いしましょう!
https://amzn.to/2SxehIR

週刊金融日記 第148号 既存の文系学問はなぜダメなのか

 いつものように読者からの興味深い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

- なんの学歴も特技もないサラリーマンが成り上がるにはこの職種
- 暗号通貨の税務調査にどう備えるべきでしょうか
- 性犯罪冤罪からいかに身を護るか
- 日本での若い女性の梅毒急増は爆買が原因では
- 諭吉3人でSクラスを簡単ゲットできるパパ活市場の実態

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.世界一の金持ちのベゾスさんから学ぶ危機管理

 今週は重要な論文がいくつか人生相談コーナーに掲載されているので、こちらはすこし軽めにしたいと思います。
 先日、世界一の金持ちベゾスさんと、言うまでもなく世界唯一の超大国アメリカの大統領が、ベゾスさんが不倫相手とやりとりしていた恥ずかしいメッセージや卑猥な自撮り写真を巡ってバトルしていました。この一件は、恋愛工学的に、とくに危機管理の点で大変に重要な教訓があるので、そのことについて論じたいと思います。
 恋愛工学の専門家としての視点で、今回の事件の一連の流れを見ると、ひとつの極めてダメなプレイと、見習うべき危機管理への対処法がありました。まず、大前提として、我々のコミュニティは、結果論で人を非難することは決してありません。連絡先を交換し、果敢にもアポを取り、その結果がただおごっただけだったりしても、そのこと自体は問題ありません。振り返って、本当にいいプレイをしたのか、不必要なリスクは取らなかったのか……、などとプロセスを点検するのです。恋愛というゲームでは最後まで運の要素が残ります。しかし、恋愛工学で最適なプレイというものはありますから、最も確度が高い戦略を、与えられたコスト制約の中でしっかりと実行できたかどうかが重要であり、最後の運の部分で、たまたま自分にいい目が出たかどうかなどは、どちらでもいいのです。
 こうした観点から、今回のベゾスさんの行動を振り返り、自分たちの教訓としていきましょう。

●ジェフ・ベゾス、不倫スキャンダルで「脅迫を受けた」と告白
https://forbesjapan.com/articles/detail/25388

●AmazonのベゾスCEOがタブロイド誌から「セクシーなヌード写真」で脅迫されていることを告白
https://gigazine.net/news/20190208-threatening-nude-photos-jeff-bezos/

 まず、簡単にことの経緯を説明すると、ベゾスさんは巨乳のサンチェスさんと不倫をしていました。もちろん、このことについては何の問題もありませんね。結果として、奥さんと離婚することになりましたが、この離婚自体については、複雑な問題なので今回は取り上げません。

●Amazonジェフ・ベゾスが浮気が原因で離婚して奥さんに株を半分取られる、奥さんが腹いせに投げ売りすれば世界金融危機へ(金融日記 Weekly 2019/1/4-1/11)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52147327.html

 じつは、今回の局部写真をネタにした脅迫騒動以前に、ベゾスさんが不倫相手に送ったという、「またペロペロしたい」「君とやりたくてやりたくて仕方ない」などといった恥ずかしいメッセージがどこからか流出して、タブロイド誌に記事を書かれてしまいました。じつは、これが大変に悪いプレイです。

●ベゾスのイチャイチャ不倫メッセがリーク 犯人はトランプ大統領?
https://www.gizmodo.jp/2019/02/who-leaked-amazon-ceos-flirty-texts.html

 僕は正直憤りを感じます。はっきり言って、巨乳のサンチェスさんと不倫して、それが奥さんにバレて、株を8兆円弱持っていかれたことより、恋愛工学的にはこっちのほうが罪がはるかに重いです。我々は決して結果論で人を責めません。離婚して、それが大変な金額になってしまったのは結果論です。一方で、こっちのメッセージはそうではありません。これは、とても大切なことなので、ぜひ覚えておいてください。

 絶対に、セックスを・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年2月1日-2019年2月8日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1539.40 (週間 -1.6%, 年初来 +3.0%)
日経225: 20333.17 (週間 -2.2%, 年初来 +1.6%)
S&P500 : 2707.88 (週間 +0.0%, 年初来 +8.0%)
FTSE100: 7071.18 (週間 +0.7%, 年初来 +5.0%)
USDJPY : 109.72 (週間 +0.2%, 年初来 +0.1%)
EURJPY : 124.29 (週間 -0.9%, 年初来 -1.1%)

●Amazonベゾス氏が下半身写真をネタに脅迫される!? ZOZO前澤社長はツイッター休止宣言(金融日記 Weekly 2019/2/1-2/8)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52148820.html

 再び、世界の株式市場はベゾス氏の下半身・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 恵比寿駅の近くで美味しい肉ビストロ

 ビストロ(=カジュアルなフレンチ)はそれほど値段も高くなく、隣り合わせで座れるカウンター席があることが多く、さらに、飲みやすいのにけっこうアルコール度数が高いワインを次から次に頼めるので、まあ、恋愛工学的には最も使い勝手がいいジャンルですね。ちなみに、2位はオシャレ焼き鳥です。
 さて、先日、恵比寿の肉ビストロ・・・

★和牛刺し、そぼろチーズ、フォアグラ、和牛ステーキ盛り合わせ、フィレ・ステーキ,鳥レバー、オムレツ。
https://www.instagram.com/p/BrX1oMrjyiR/

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 性犯罪冤罪からいかに身を護るか

XXXXXX医師です。
タレント新井浩文氏がマッサージで呼んだ女性を強姦したとの容疑で逮捕されました。
この件は我々医療者にとっても他人事ではないのです。
患者に麻酔をかけて、体を弄んで喜ぶ変態医師がいる以上、医師が患者に性犯罪を侵さないとは言えない。
しかし、同時に冤罪事件が発生していて、医療の妨げになっています。
柳原病院事件という強制わいせつ事件があります。

●乳腺外科医裁判、警察・検察側はDNA鑑定試料を廃棄
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/620787/

すでに結審して判決待ちですが、大半の医師は怒り心頭です。
ありえない……。
ドライブレコーダーを取り付けた自動車が増え・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1539.4, -1.6% (1w), +3.0% (YTD)
Nikkei225: 20333.17, -2.2% (1w), +1.6% (YTD)
S&P500: 2707.88, +0.0% (1w), +8.0% (YTD)
USD/JPY: 109.72, +0.2% (1w), +0.1% (YTD)
EUR/JPY: 124.26, -0.9% (1w), -1.1% (YTD)
Oil(WTI Futures): 52.72, -4.6% (1w), +15.1% (YTD)

 再び、世界の株式市場はベゾス氏の下半身ネタで揺れることになった。米タブロイド紙のナショナルインクワイヤラーが、ベゾス氏が不倫相手に送ったとされる、局部写真を掲載するのではないか、との思惑が市場に流れたからだ。先月、不倫相手との秘密の会話が同誌に掲載された際には、トランプ大統領がベゾス氏に同情するコメントを発表していた。
 しかし、こうしたプライベートな情報が漏れたことや、ナショナルインクワイヤラーの背後にはトランプ大統領がいて、自身のスキャンダルを執拗に報道し続けるワシントンポストに圧力をかけているという見方もある。ベゾス氏はナショナルインクワイヤラーから脅迫を受けた、として法的措置を取るとともに、これまでの同誌とのメールでのやり取りを自身のブログに掲載した。
 世界一の企業を率いるベゾス氏と世界唯一の超大国アメリカのトランプ大統領が、お互いを憎しみ合っていることが浮き彫りになった。下半身に関する真相は定かではないが、このふたりの人間関係が世界経済にとってひとつのリスクファクターになったことは間違いない。

★トランプ大統領はベゾス氏に同情する一方で、ナショナルインクワイヤラーはAmazonが買収したワシントンポスト誌よりもはるかに正確な報道をすることにも言及した。

●米アマゾンのベゾス氏、不倫記事の政治的動機めぐり大衆紙から「脅迫」
http://www.afpbb.com/articles/-/3210217

●Amazonジェフ・ベゾスが浮気が原因で離婚して奥さんに株を半分取られる、奥さんが腹いせに投げ売りすれば世界金融危機へ(金融日記 Weekly 2019/1/4-1/11)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52147327.html

 日本のアパレルECサイト大手ZOZOの前澤社長がツイッターを休止すると宣言した。こちらは投資家に好感され、株価が持ち直す展開となった。最近のくら寿司のバカッター事件などで明らかなように、SNSは企業の広報活動となる一方で、一瞬のうちにレピュテーションを損なう大きなリスクともなる諸刃の剣である。

●ZOZO失速で前澤社長ツイッター休止宣言 凍える国内アパレル市場で元気なのは?
https://dot.asahi.com/wa/2019020800074.html

●ZOZOの時価総額500億円回復、前澤友作の本業集中宣言で
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65935611.html

●「バカッター」で高額損害賠償も セブンでも悪ふざけ動画発覚…謝罪 くら寿司は「法的処置準備」
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/02/10/kiji/20190209s00042000508000c.html

 日本は建国記念の日で三連休であったが、中国も春節(旧正月)明けである。閣僚級の米中貿易協議が14-15日に北京で開かれ、米通商代表部のライトハイザー代表やムニューシン米財務長官が訪中する予定だ。貿易協議が上手くいかなければ、制裁関税はさらに引き上げられ、米中の貿易チキンレースは加速していくこととなる。

●中国の春節消費が減速、19年の厳しいスタート浮き彫りに
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-11/PMQNDF6JTSE801

●米中貿易協議、北京で14〜15日開催 閣僚級
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41110490Z00C19A2000000/

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/2/1-2/8)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/2/1-2/8)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/2/8)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/2/1-2/8)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/2/1-2/8)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
2月11日(月)
株式市場休場:日本(建国記念の日)

2月12日(火)
日1月マネーストック
日12月第3次産業活動指数
決算:鹿島、国際帝石、マクドナルド、楽天、ヤマハ発、シマノ、日産、他

2月13日(水)
日1月企業物価指数
米1月消費者物価指数
米12月財政収支
決算:東芝、近鉄、サッポロ、マツモトキヨシ、ロート、昭和シェル、ダイキン、ソニーFH、住友不、米AIG、他

2月14日(木)
日10-12月期GDP(速報)
米1月生産者物価指数
米11月企業在庫
中国1月貿易収支
米中貿易協議(-15日、北京)
決算:アサヒ、キリン、サントリーBF、電通、出光興産、日本郵政、クボタ、かんぽ、ゆうちょ、T&D、第一生命、東京海上、SOMPO、MS&AD、米NVIDIA、他

2月15日(金)
米1月小売売上高
米1月鉱工業生産指数
米12月企業在庫
米2月ニューヨーク連銀製造業景気指数
米2月ミシガン大学消費者信頼感指数
中国1月消費者・生産者物価
決算:ブリヂストン、他
2月16日(土)

2月17日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第354号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年2月4日 第354号
// グローバルに子孫繁栄させるための子供の教育戦略
// FRB年内利上げ控える
// 白金台の首都高ガード下で安くて美味しいビストロ
// 恋愛工学のおかげでできる男になったのですがED
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 今日の東京は、なんと18℃まで気温が上がるそうです! 暖かくていいですね。しかし、急激に気温が上がるということは、やつがやってくる、ということです。そうです。花粉です! 花粉症の人は気をつけて。

●関東は気温上昇、房総半島で15℃上回る暖かさに
https://weathernews.jp/s/topics/201902/030095/

 バックナンバーの第56号については、かなり頻繁にメルマガのプラットフォームに問い合わせが来てしまうようです。これも過去に何度も説明しましたが、これでいいです。落丁ではありませんよ! 基本的に、参考文献を日本語に訳しただけの内容です。もし、どうしても、言ってる意味がわからなかったら、参考文献を買って読んでみてください。
 もう第56号について、プラットフォームに問い合わせるのはやめてください。お願いします。

週刊金融日記 第56号 男がセックス以外に考えていること

"What Every Man Thinks About Apart from Sex," Sheridan Simove
https://amzn.to/2DaFbeH

 いつものように読者からの興味深い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

- 暗記ゲームで単語を覚えるために役立つアプリ
- 金盾(Great Firewall)を回避する方法
- 加工して盛った写真を上げたらTinderでマッチ率が落ちました
- 恋愛工学のおかげで8年ぶりにセックスのできる男になったもののEDでピンチ
- 平凡なサラリーマンが年収2000-3000万円を目指すための方法

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.グローバルに子孫繁栄させるための子供の教育戦略

 吸収するカロリーよりたくさんカロリーを消費し続けるという非常に簡単な方法で誰でもダイエットに成功することができます。先週は東京の中学入試でしたし、これから大学入試も本格化し、日本は受験シーズンですが、日本の入試問題は中学にしろ高校にしろ大学にしろ、もう何十年も中身が変わっておらず、似たような問題が毎年出ることがわかりきっているのですから、入試日までにそれらを解けるようにするために毎日コツコツ勉強するだけで、誰でも受験勉強は成功します。
 しかし、残念ながら、ダイエットも受験勉強も、多くの人がやり遂げることができません。人間は目の前の短期的な欲望に振り回されており、実際に、そうした欲望に振り回されるのが、旧石器時代にサバンナの中で生きていた人間には最適な生存戦略だったのです。いつ飢えるかわからないので、目の前に甘いものや脂肪があったら、めいっぱい食べておくのが正解です。アメリカで最も人間を殺しているのは銃でも麻薬でもなく、砂糖という白い粉です。サバンナでひとりで受験勉強しているようなヒトがいたら、すぐにライオンに食われてお終いでしょう。受験勉強を続けることは、人間の自然な本能とは合わないのです。
 先日、アジア諸国の出生率を見たら、ずいぶんと低くなっていることに気がつきました。やはり、経済が豊かになると子供の数が減る、というのは人類に普遍の法則のようです。これは生物学的な観点からいえば大きな謎で、先進国では一人当たりにかかる教育費が多く、生物界でも子育てにかかるコストが低い生みっぱなしの種は大量に卵や胎児を産むが、子育てに手間をかける大型哺乳類などは限られた数の子供しか産まないのといっしょで、先進国では少子化になる、などと説明されることがありますが、これは屁理屈の域を出ていないでしょう。

●アジアの合計特殊出生率ランキング
https://ecodb.net/ranking/area/A/wb_tfrtin.html

 僕は単に、コンドームやピル、中絶手術の費用が、経済的に豊かになると簡単に庶民にも負担できるから、という仮説を支持しています。利己的遺伝子仮説によると、個体は遺伝子拡散のための乗り物に過ぎないわけですが、人間以外のすべての動物は性欲をインプリメントしておけばこの目的が達成されるので、必ずしも子供をたくさん持ちたい、というような高次の欲求を埋め込んでおく必要はなかったわけです。サバンナで生活していたころの人間も、性欲があればがんばってセックスするので、子供が自然と増えるというわけです。人間、特に人間のオスは例外なく性欲に駆られていますが、必ずしも子供が欲しいという欲求があるわけではありません。避妊や中絶がテクノロジーによって安価に利用可能になれば、人間は基本的には快楽を求めるだけの怠惰な生き物ですから、進化論的にできあがった自らの脳をハックして、子供を作らずしてセックスの快楽だけを取り出すことになってしまった……、というわけです。あくまで先進国の人口抑制、という観点から言えば、さながらこうした子供を産まないためのテクノロジーは、14世紀頃に大流行し、世界人口を4.5億人から3.5億人まで減らしたと言われる黒死病(=ペスト)以上のインパクトがあったのかもしれません。
 以前、最近の若者の「草食化」は、じつは草食化でも何でもなく、性欲自体は昔と同じで旺盛だが、それらの大部分が無料ポルノ動画で際限なく費消されてしまうため、現実の女性に向かわなくなってしまっただけではないか、という仮説を述べましたが、この点でも便利なインターネットがまるでかつての中国を壊滅させてしまった阿片のように振る舞っている、とも言えるでしょう。

●インターネットは、現代社会にバラ撒かれたアヘンである。
https://cakes.mu/posts/7181

 大半の人間はダイエットも受験勉強も成功させることができないので、子供の世代、そして、孫の世代という100年、200年単位の人類の将来のことを気にかける、ということはまず無理な話です。しかし、こうした長期的な視点から見ると、子供が生まれない文明は、必ず滅びる、ということです。その点で、100年以上のスケールで見ると、いまでもたくさん子供を産み続けているイスラム教、あるいは中絶はもちろんのこと避妊まで罪とするような、一部のカトリック系のキリスト教などが地球上で繁栄していくのではないか、と僕は予想しております。日本人は滅びゆく運命でしょう。

●「男尊女卑」のイスラム教国家は大繁栄を続けている
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52093322.html

 さて、今週も志の高い読者の方から投稿がありましたので、紹介したいと思います。

===============================
- 子孫繁栄のため世界に散らばる子供たちの教育について相談

藤沢所長、大変ご無沙汰しております。
今まで何度か投稿させて頂いたXXXXです。
おかげさまで仕事面でも恋愛面でも数多くの修羅場をくぐり抜け、だいぶ成長できました。
初めて週刊金融日記に投稿してから早7年、あっという間に月日が過ぎ去りました。
今回は教育工学について質問があり、筆を執りました。
当時掲げていた「子供をたくさん作る」という目標に対し、まだまだ数は足りていませんが、現在は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年1月25日-2019年2月1日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1564.63 (週間 -0.1%, 年初来 +4.7%)
日経225: 20788.39 (週間 +0.1%, 年初来 +3.9%)
S&P500 : 2706.53 (週間 +1.6%, 年初来 +8.0%)
FTSE100: 7020.22 (週間 +3.1%, 年初来 +4.3%)
USDJPY : 109.46 (週間 -0.1%, 年初来 -0.1%)
EURJPY : 125.38 (週間 +0.3%, 年初来 -0.2%)

●FRB年内利上げ控える姿勢、5日にトランプ大統領が一般教書演説でメキシコ国境への壁建設の情熱を見せるか(金融日記 Weekly 2019/1/25-2/1)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52148335.html

 30日まで開催されていた・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 白金台の首都高ガード下で安くて美味しいビストロ

 白金の北里大学の前の細い道を目黒の方に行くと首都高が走っているのですが、そこのガード下に安くて美味しい店が何軒か集まっています。場所的には、白金高輪駅と目黒駅の間ぐらいで、電車だとちょっと不便な場所ですが、だからこそ安くて美味しいのかもしれません。

週刊金融日記 第126号 白金の安くて美味しいスペインバル
週刊金融日記 第177号 めずらしい部位が美味しい白金の焼き鳥

 先日、ここの一角にある・・・

★マグロ頬肉のスモーク。安くて美味しゅうございました。


・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 暗記ゲームで単語を覚えるために役立つアプリ

お世話になっております。
XXXと申します。
いつも金融日記を楽しみにしております。

週刊金融日記 第312号 脳科学に基づく語学習得法から暗記ゲームの武器を手に入れたっぽい
週刊金融日記 第313号 カード自作とSpaced Repetitionによるパワフルな暗記メソッド

を拝読し、気づきの点がありましたのでメールいたします。
当方、米国で修士号を取得し、東南アジア駐在を経て、現在欧州で駐在員をしております。
海外生活は通算で・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ