2014年08月25日

週刊金融日記 第124号 高学歴負け犬女子の婚活、他

昨日送信したメルマガの目次です。
noteでも購読できるようになりました。
初月無料です。
また、noteで実験的に、購読者じゃない方にも過去記事をバラ売りしています。
この機会にお試しください。

主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

恋愛小説「僕は愛を証明しようと思う。」も連載中です。
https://cakes.mu/posts/6591

==============================
// 週刊金融日記
// 2014年8月24日 第124号
// シャワー問題への解答
// 104円台に迫る円安ドル高
// 神楽坂の創作和食
// 高学歴負け犬女子の婚活
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 ほんの序章(非モテコミット編)だけですが、cakesでの恋愛小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』の連載が、第3回まで進みました。

chapter1-1 幸せだった日々
https://cakes.mu/posts/6591

chapter1-2 知らないほうがよかった
https://cakes.mu/posts/6593

chapter1-3 またひとりぼっち
https://cakes.mu/posts/6595

 毎週木曜日更新の予定です。
 さて、今週も人生相談コーナーが充実の内容です。

―高学歴負け犬女子の婚活について
―ビジネスマンの効率的な情報収集の仕方を教えてください
―来春から金融業界で働くのですがオススメの金融本を教えてください
―タイ乳幼児保護問題について
―生物学的に父親は子供にとって存在意義があるのでしょうか?

 まだまだお盆気分が抜けず、蒸し暑い日が続いていますが、今週もみなさんお仕事がんばってください。

1.シャワー問題への解答

 第124号で、初セックスの際のシャワー問題に関して読者から質問があったのですが、あまりいいソリューションが提供できていなかったと思います。そうしたら、さっそく女性読者の方が、最適ソリューションを投稿してくださりました。以前に、女をディスる技術の実践的なガイドライン作りにもコントリビュートして頂いたリサーチャーの方ですね。

『週刊金融日記 第114号 女をディスるためのひとつのガイドライン』
 
 恋愛工学も、他の全ての学問と同様に完成されたものではなく、このような活発なディスカッションや世界中の研究者による地道なフィールドワークにより、日々進化していくものだと思います。

===============================
藤沢数希様

こんにちは。
ディスりについて、第114号で取り上げて頂きありがとうございました。
お褒めいただき、調子に乗っております。
二通目のメールを送らせて頂きます。

第123号で掲載されていた「新規の女性との初SEXではシャワーに行かせない方がいいですか?」という読者さんからの質問についてですが、私の考える正解は・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2014年8月15日-2014年8月22日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1286.07 (週間 +1.2%, 年初来 -1.2%)
日経225: 15539.19 (週間 +1.4%, 年初来 -4.6%)
S&P500 : 1988.40 (週間 +1.7%, 年初来 +7.6%)
FTSE100: 6775.25 (週間 +1.3%, 年初来 +0.7%)
USDJPY : 103.87 (週間 +1.5%, 年初来 -1.4%)
EURJPY : 137.54 (週間 +0.3%, 年初来 -5.0%)

 8月第3週の日経平均株価は週間で1.4%高の1万5539円で引け、2週続伸となった。ドルに対して大きく円安に動いたことや、地政学リスクの緩和などの好材料が株価を押し上げた。4カ月ほど1ドル=102円を挟んでのボックス圏となっていたドル円相場が、一気に104円に接近している。米国の利上げ開始時期が従来想定より早まるとの見方が強まったためだ。米10年債利回りは15日をボトムに反転傾向を示している。
 20日にFOMC議事録(7月29・30日開催分)が公表された。失業率も物価も目標に予想以上の速さで近づいてきており、利上げ開始の時期についても想定よりも早める必要があるだろうというのがFRBの見通しだった。ドルの利上げ観測が広まり、ドル高円安の流れが加速した。
 現在の日本の株価は、先週に出た円安などの好材料を織り込んでおり、バリュエーションも適正水準に戻ってきたようだ。米国の金融政策の動向をにらんで短期的な反動も出やすく、今週は上値の重い展開になるかもしれない。ただし、堅調な企業業績やGPIF改革による日本株への資金フローなどから、下値も限定的だろう。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #124

―神楽坂の創作和食

 第120号では、神楽坂の3つ星和食として「XXX」を紹介した。そこで今回は、一部では「XXX」よりも評価が高い、神楽坂の「XXX」を紹介しよう。こちらもミシュラン2つ星の有名店であり、じつは店主は石かわで修行をしていた料理人である。2008年のに本家のXXXが移転した際に、既存店を虎白として、暖簾分けしたのだ。
 こちらはコースが税サービス込で1万5000円ぐらい、1万8000円ぐらい、2万円ぐらいの3種類ある。XXXと似たような価格だ。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―高学歴負け犬女子の婚活について

藤沢様

第115号では、法曹人口問題について迅速かつ明快なご回答、ありがとうございました。
弁護士のKMJです。

さて、夏期休廷期間中で仕事もちょっと一息なので、婚活について質問させて下さい。
もちろん、こちらの研究の目的が、男性がいかに多くのハイスペックな若い女子とセックスするか、にあることは承知しております。
また、藤沢さまご自身が結婚制度に疑問をお持ちということも承知しております。
しかし、恋愛工学の応用可能性を考えると、有益な考察が期待できますので、あえて質問させて頂きます。

(1) アラフォー高学歴負け犬女子の婚活に役立ちそうなバックナンバーをご教示下さい。
(一応2005.6.18の高学歴トラップに関するブログは読みました。)

(2) こちらのメルマガでの結婚観、多くの婚活本での結婚観は、女性が経済的ハイスペックな男性と結婚する(したがる)というパターンを前提とされているように思います(これを「就職的結婚」とします)。
確かにこれがマジョリティでしょうし、本能的な欲求とも整合的かと思います。
そして、「女性にとって結婚は恋愛ではなくビジネス」というご見解もそのとおりかと思います。
しかし、私は専門職女性にとって、就職的結婚が幸せに繋がるとは必ずしも思っておりませんので、「共同経営的結婚」(同業型、弁護士に割と多い)、「雇用的結婚」(女性が男性を支えるパターン、少数)も、なかなか楽しそうだなと思っています。
知人の女性医師(院長)は、短大出のXXX会社の会社員と結婚し、その夫は看護師資格をとって、現在妻の経営する医院で働いています。
また、別の女性医師は専門学校卒のXXX嘱託職員と結婚し、家事や育児を手伝ってもらっているようです。
(上記の例の男性は両方とも非モテ、オタク系ぽいです。妻の方の容姿もそれほど美しいとは言えませんが。双方アラフォー時期に結婚しているようです。)
話を聞く限り、家庭生活がかなり幸せそうですし、何より、彼女たちは仕事で輝いてます。

確かに、わかりやすく尊敬できたり、男性としての魅力にあふれている方に惹かれる気持ちもわかるのですが(あくまで恋愛として)、ビジネスとして考えた場合、仮に、社長夫人になれるとしても、じゃあ弁護士とか医者やめます、とはならないと思います。
自分の仕事ってお金だけのためでもないですし。
そうすると、お金持ち男性を婚活対象として考えるのではなく、(大変失礼ですが)低スペック非モテ男性と雇用的結婚をした方が幸せかも、と思っているのです。
因みに、私はダメンズ好きではないです。
(顔だけよいホスト系とか、ギャンブル狂いの男とかと付き合いたいとか思いません。)

しかしここで問題がありまして、低スペック非モテ男性もやはりセックスの価値の高い若いきれいな女性が好きであろうということであり、多くの男性はセックスの価値のないアラフォー女子は選ばないだろうということです。
そこで、セックスの価値のないアラフォー女子と結婚してくれそうな、低スペック非モテ男性とどこで知り合えばよいのか、知り合った場合どのようなアプローチが有効なのか、藤沢さまのお考えをぜひお聞かせ願えれば幸いです。
(共同経営的結婚なら、同業非モテを狙うべきなのでしょうが…。)
・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2014年08月19日

週刊金融日記 第123号 ポストSPでの非モテフルコミット、他

昨日送信したメルマガの目次です。
noteでも購読できるようになりました。
初月無料です。
また、noteで実験的に、購読者じゃない方にも過去記事をバラ売りしています。
この機会にお試しください。

主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2014年8月18日 第123号
// ポストSPでの非モテフルコミット
// GDP成長率急落
// 品川駅界隈のレストラン
// セックストリガー理論に関するいくつかの報告
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 Cakesで恋愛工学を題材にした小説の連載がはじまりました。まだ、無料で読めるはずです。

ぼくは愛を証明しようと思う。
https://cakes.mu/posts/6591

 また、幻冬舎plusの連載もアップされました。今回は本メルマガでも品川駅界隈に関して書いています。

東京半日観光コース その3 品川駅周辺
http://www.gentosha.jp/articles/-/2445

 お盆休暇中ですが、今週号は読者からの興味深い投稿が相次ぎました。見どころを簡単にリストアップしておきます。

―笹井さんの自殺の意味についての考察
―女の見栄の張り合い競争とゲーム理論から導く恋愛プレイヤーの矜持(女囚のジレンマ)
―妻に浮気されたらプレイヤーとしてどう振る舞うべきでしょうか?
―ピルでの生セックスを行うリスクについて
―射精テスト失格の相手を大嫌いになりました
―婚活サイトでプロフィールに医師と書いたら簡単にセフレ2人をゲットできました!

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.ポストSPでの非モテフルコミット

 交際中の女性がいる場合に、浮気がバレることは大きな過誤とされています。世間一般に流布する常識では、浮気がバレると、付き合っている女に愛想をつかされて、別れを切り出されるのが常です。
 しかし、この常識は本当なのでしょうか?
 金融日記恋愛工学研究所により、過去のデータを詳細に分析すると、驚くべき真実が浮き上がってきました。
 まずは、今週号もこのトピックに関連するひとりの読者からの相談を紹介しましょう。

===============================
―ポストSPでコミットした相手からセックスを拒まれています

お久しぶりです。
地方在住クラバーリーマンです。
最近とても悩んでいることがあります。
それは、ステディの女性にここ3ヶ月ほどセックスを拒まれ続けていることです。

私のスペック
・2X歳
・大手XXX勤務
・年収600万程度
・現在、定期的に関係のある女性は今回相談する相手も含めて4人(彼女がスペック的にはNo.1)

相手のスペック
・25歳
・社会人3年目
・見た目は柴咲コウと三船美佳を足して2で割ったような感じ

彼女とは1年近くの付き合いで、恋愛工学のお手本通りに惹きつけ、和み、魅惑し、トリガーを引くことができました。
当初、彼女は自分の中では関係のある女性のone of themでしかありませんでしたが、何度も肌を重ね、同じ時間を過ごしていく度に彼女の存在がどんどん大きくなっていきました。
というか、彼女がどんどん美しくなっていったと言ったほうが言葉は適切かもしれません(これが私との関係からもたらされたものかどうかは分かりませんが)。
もちろん、並行して複数の女性との関係は続けておりましたが、他の女性を抱いても時間の無駄のように感じるようになりました。
そして、ある時に彼女が一番大切な女性だと思うようになり、コミットし、世間一般で言うステディな関係になりました。
(HのあとにIが来るというのは本当ですね。賢者モードの後にも一緒にいたいと思える女性こそ愛すべき女性だと思います。)

しかし、ある喧嘩(あなたは結局私の体しか見ていないといった内容のものです)をきっかけにセックスを拒まれるようになりました。

「私はもともとセックスが好きではなかった。あなたに合わせるために我慢していた。」
「そもそも、最初から体の関係ばかりで、お互いのことを全然知らないと思う。」
「私の気持ちが整ったら、また肌を合わせることができるようになると思う。」
「それまでは体の関係なしで一緒に過ごして、お互いの事をもっと理解し合いたい(自分には理解不能なロジックです)。」
「でも、あなたのことは好き。」

以前から同様のことはたまに言われていましたが、適当にハイハイと流してホテルに連れ込んでパンパンやっておりました。
これが正しいことだと思いながら。
しかし、前述の喧嘩をきっかけに事が上手くは進まなくなりました。
自分の恋愛工学の理解が正しければ、これは第62号の「セックスショートスクイーズ」(ケイゴさんとランチちゃんの話)の件と同じで、・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2014年8月8日-2014年8月15日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1270.68 (週間 +3.5%, 年初来 -2.4%)
日経225: 15318.34 (週間 +3.7%, 年初来 -6.0%)
S&P500 : 1955.06 (週間 +1.2%, 年初来 +5.8%)
FTSE100: 6689.08 (週間 +1.9%, 年初来 -0.6%)
USDJPY : 102.34 (週間 +0.3%, 年初来 -2.8%)
EURJPY : 137.12 (週間 +0.2%, 年初来 -5.3%)

 8月第2週の日経平均株価は3.7%高の1万5318円34銭で引けた。上昇率は過去4ヶ月で最高になった。ウクライナ危機、米国によるイラク空爆などの地政学リスクへの行き過ぎた警戒の揺り戻し、欧米株式の反発、為替の円安推移などが好感された。
 すでに織り込まれていたが、13日公表の日本の4-6月期GDPは実質で前期比年率6.8%減と大幅なマイナス成長となった。消費税増税前の駆け込み需要の反動で個人消費が落ち込み、減少率は東日本大震災のあった2011年1-3月期以来の大きさ。

 18日の日経平均株価は4円26銭(0.03%)高の1万5322円60銭で引けて、小幅ながら6日続伸となった。スイスのロシュによる完全子会社化観測で中外製薬が急騰した。任天堂や国際原油市況の反発を受けた鉱業株も大きく上昇した。お盆休暇で日本株式市場は閑散としており、今週はジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演も控え、様子見モードである。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #123

―品川駅界隈のレストラン

 前号で、ちょっと品川駅の話を書きました。今週は、幻冬舎plusの連載記事もアップされたので、もう少し、品川駅周辺のレストランなどを紹介しましょう。

品川駅周辺
http://www.gentosha.jp/articles/-/2445

 品川駅周辺は基本的に高級レストラン不毛の地となっていますが、やはりこれだけのターミナル駅なので、もちろんいいレストランもいくつかあります。あまりにもチープな店だと、機嫌を損ねて股を閉じるタイプの女が相手の場合、品川駅界隈は以下のみっつぐらいを抑えておけば十分でしょう。

XXX(第9号)
XXX(第23号)
XXX(第47号)

 XXXは、美味しいオイスターが・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―女の見栄の張り合い競争とゲーム理論から導く恋愛プレイヤーの矜持(女囚のジレンマ)

藤沢先生

お世話になっております。
カルジです。

今回の投稿は、プロトコルの発表ではありません。
恋愛プレイヤーとして持つべき「理論に基づいたマインドセット」を提案したく、私が実際に遭遇したケースを用いた論文を書きました。

【論文投稿の動機・経緯・趣旨】
先週号(第121号)で、「ヤリちんクズ野郎等と恋愛プレイヤーの何が違うのか」という質問投稿がありました。
私はその時、その質問に対して、かなりムッとしながらも、説得力のある明快な答えを、自ら用意することができませんでした。
藤沢先生のご回答はありましたが、やはり、こうしたアイデンティティに関わる問題は、自分自身が納得しなければ、解決したと言えないと思っています。
しかし、ちょうど第121号が配信された月曜日、夜のスタバで仕事をしながら聞こえてきた隣の席の女子2人の会話を糸口に、私はこの問題に早々、ケリをつけることができました。
本稿は、その女子2人のスタバでの一連の会話(以下、本ケース)を、ゲーム理論(囚人のジレンマ)を用いて紐解くことで、上記ヤリちんクズ野郎等と気高き恋愛プレイヤーの違いを明らかにし、またプレイヤーとしてのマインドセットをどのように持てばいいのかを検討・提案したものです。

【本ケースの概要説明】
[1]登場人物
A子(B子の後輩。ルックスB+)
B子(A子の先輩。ルックスC)
C太郎(A子の同期。イケメンとのこと)

A子、B子、C太郎は同じ大学の同じサークルメンバーです。

[2]要約
A子(後輩)は、C太郎と付き合っているが、B子(先輩)はそれを知らず、A子により突然その事実を告げられたという話です。
(たぶん、B子はC太郎に気があった。)

【本ケースで用いるゲーム理論の前提】
[1]定義
A子とB子が、それぞれ「協調戦略」か「裏切戦略」のどちらを選ぶかで、お互いの「利益」が決まることをモデル化しています。
本稿では、
協調戦略:女子がたわいのない話をしながら、相手を褒め、自らの見栄を張らず、単におしゃべりをすること
裏切戦略:女子が自ら見栄を張り、または相手をdisり、自らの相対的な地位を優位にして悦に浸ろうとすること
利益:女子の精神的満足感の度合い
と、定義します。

[2]戦略パターン別の獲得利益
A子、B子の戦略選択の組み合わせは以下の4つとなり、以下のとおり利益が与えられることとします。
1)A子協調:B子協調→A子3点:B子3点(たわいなのない女子会トーク)
2)A子裏切:B子協調→A子5点:B子0点(A子の独壇見栄張り大会)
3)A子協調:B子裏切→A子0点:B子5点(B子の独壇見栄張り大会)
4)A子裏切:B子裏切→A子1点:B子1点(見栄張り合いの泥仕合)

【本ケースの展開】
[1]第1ステージ A子協調:B子協調 (たわいのない女子トーク)
A子とB子は、当初、髪や服褒め等で当たり障りのないトークを展開しました。
A「お久しぶりですねー。きゃー、そのワンピかわいいですねー!てか、髪切りました!?」
B「ほんと久々ー。このワンピはセールで買ったのー。髪はちょっと前髪だけね。」
A「えー、いいなー。私セールあんま行けなかったんですよー。」

このような、話の内容自体には意味のないトークを展開した結果、A子とB子はそれぞれ単におしゃべりできたので、とりあえず、お互いに3点の利益を獲得しました。
最初から、お互いに裏切り合い、「見栄張り合いの泥仕合」にして消耗戦となることを、とりあえず避けることは、女子会ゲームではマナーと考えられます。
しかし、本ケースにおいて、この展開はB子にとっては、空気によって行動を強いられる「マナー」であっても、A子にとっては自ら意識的に選択した「布石」でもあったのです。

[2]第2ステージ A子裏切:B子協調 (Aの独壇見栄張り大会)
A子には、「イケメンC太郎と付き合っている」というフルハウス級のカードが手に入っています。
これはストレートフラッシュのような、ほとんどありえない手(自慢ネタ)をB子に出されない限り、大きな精神的満足感を得ることができます。
ルックスがC級ブスのB子よりも格上のB+級のA子は、「ブスのB子にC太郎を上回るカードなんか入っていない」と、確信していました。
したがって、いつまでも「たわいのない女子トーク」を続けることは、顔面も事実上も有利な立場にいるA子にとっては最適な戦略ではありません。
A子にとっては、「いつ裏切るか」が関心事ですが、それは「B子が協調するとき」でないとなりません。
そこで重要なのは、B子に「今日はたわいのない女子トークを始終する会」だと思わせて、継続的に協調戦略を取らせる(引き出す)ことです。
つまり、B子が「A子は裏切らない」と信用したところで、A子が裏切れば、「A子の独壇見栄張り大会」を完全勝利できます。
そこでA子は、B子を信用させるために、褒めるギアを上げてきました。

A「ストロベリーフラペチーノおいしいですよね。あ、今度イチゴ狩り行きません?」
B「いいねーいいねー、行きたいねー!ほか誰か誘う?」
A「んー、どうせならサークルの男も誘いましょうよ! B子さんが誘えば、たくさんきますよ(^^)」
B「えー、そんなことないよー。」
A「ありますよー! だって、B子さんめっちゃ優しいし、めっちゃ面倒見いいし、それにめっちゃかわいいし! 私のまわりの男からすごい好かれてますよー!」
B「えーほんとー? 全然そんなの感じないよー。面倒見はともかく、全然かわいくなんかないよー。それ、リアルにかわいいA子から言われてもなー(笑) なんか、負けちゃうしー。」
A「えー、かわいいですってー(^^) ワタシなんか、もう全然ダメですぅ。」
B「もうっ!(^^) かわい子ちゃんのそういう冗談は無視無視っ!(笑)ところで、そんな、かわい子ちゃんのA子には、どーして彼氏がいないのかなー? 最近合コンとか行ってるの?」
A「実は、C太郎と付き合っているんです(・ω<)テヘペロ」
B「えっ。」

裏切りました。
このとき、B子の表情が凍りついていました。

(3)第3ステージ A子裏切+蹂躙:B子サンドバッグ+悪あがき(ハイパーA子独壇見栄張りコールドゲーム)
A子の勝利です。
もはやB子に為す術なし。
もしかしてB子は、サークルのイケメンC太郎のことが好きだったのではないのか、というくらいテンションが落ち込みました。
それと反比例して、A子のテンションが上がっていきます。
戦争に負けた国を蹂躙するかのように、自慢ラッシュでB子をたたみかけます。
B子は、少しでも自分の相対的地位を保つため、A子を非難したり、C太郎の悪口を言いますが(自分を上げる選択肢がないので相手を下げるしかない。ポーカーで言えばバレバレのブラフです)、虚しい悪あがきでした。

A「C太郎、6年付き合ってた彼女と最近上手くいかなくなって、一緒に講義出たあと、そのまま遊びに行ったりしてたんです(^^) C太郎の部屋で料理とか作ってあげて色々慰めてました(笑)」
B「そ、そうなんだ。へー。でも、その6年付き合ってた彼女と、ちゃんと別れてから付き合ったんでしょ?」
A「んー、かぶってた時期もあるんですかねー? あーいや、というよりも私達、どこから付き合ったっていうのが曖昧だったんですよー。まぁ今は完全に別れてくれてますし、つい最近C太郎から告白してくれましたケド☆(^^)」
B「え? つい最近ってことは、じゃあ、告白とかもなしで、まだ彼女と別れてないのかもしれないのにデートして、その、部屋に行ったり…?」
A「んー、まぁそんな感じカモです(^^) でも、お互い好きだってことは、お互い言わなくても普通にわかってるっていうか。まぁ、私は言葉が欲しいな、って思ってたところで、そうそう!! 私の誕生日にセルリアン連れてってくれてぇー、そこで告白されちゃいました(^^)」
B「…えー、セルリアンとか、いがーい。C太郎、こないだ飲み会で、すごい酔っ払ってめんどくさくなって、私の同期もけっこう怒ってたからなー。A子には、もったいないよ、ヤメトキナヨー。」
A「えー!! あいつそんなことしてたんですかー!(^^) B子さんにも迷惑かけるなんて、許さない! 今度、怒っておきます! 彼女として(・ω<)テヘペロ」
B「…。いやぁ(サークルの)みんなに楽しい報告できるわ(笑)」

【本ケースにおけるA子の勝因分析と、女子会ゲームへの一般化】
A子が勝利できたのは、B子の継続的協調をうまく引き出したことに加えて、「(たぶんB子が好きだった)イケメンC太郎と付き合っている」という超強力な役が完成していたことです。
もし、そうではなくて、「役なし」状態でB子とゲームしたら、協調しつつショボい利益を得るか、あるいは立場は逆になっていたかもしれません。
したがって、女子が女子会ゲームで勝利し、優越的な精神的満足を得るためには、「オンナとして認められている話題」があることが条件になります。
どこかで、裏切らないと相対的に優位にならないのですから。
これが、この本ケースを検証して得られた結論です。

【恋愛プレイヤーとして持つべきマインドセット】
長くなりましたが、本稿のまとめに入ります。
上記の結論を考慮したとき、我々はどのようなマインドセットを持てばよいのでしょうか。
私はこう考えます。

*************************
我々、恋愛プレイヤーが・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2014年08月11日

週刊金融日記 第122号 最適デート回数の実証実験、他

昨夜送信したメルマガの目次です。
幻冬舎plusの記事もアップされました。

お盆こそ都心で過ごそう!
http://www.gentosha.jp/articles/-/2445

==============================
// 週刊金融日記
// 2014年8月11日 第122号
// 陰惨な結末になってしまったSTAP細胞捏造事件
// 日本株大暴落
// お盆は都心でまったりとアクアリウム鑑賞
// セックストライまでの最適デート回数の実証実験
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 日本はお盆休みですね。僕はまだ東京にいますが、明後日ぐらいから旅行に出かける予定です。それにしても、お盆って、電車も飛行機もホテルも全部、混んでて、本当にわざわざ旅行するときじゃありませんよね。来年のお盆休みは、必ず東京旅行にしたいと思います。
 今週号からnoteでもメルマガが購読できるようになりました。初月無料で、いまはバックナンバーをバラ売りしています。

note: https://note.mu/kazu_fujisawa

 また、ブログのほうに主要バックナンバーもまとめました。最近、購読をはじめた読者が、目を通しておくといい号をリストアップしています。

主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

 人生相談コーナーの見どころは以下のとおりです。今週号も盛りだくさんですね。

―セックスを迫るのは何回目のデートが最適かを割り出す2年間の研究結果と六本木・麻布の推奨コース
―就活の面接スキルがモテに生かしきれていない原因とは
―「レイプだ」「会社にバラすぞ」と誹謗中傷されています
―オススメのビジネス洋書を教えてください
(レバレッジ英語勉強法)
―週刊金融日記のバックナンバーを効率よく閲覧する方法

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.陰惨な結末になってしまったSTAP細胞捏造事件

 笹井氏がとうとう自殺してしまった。これでSTAP細胞捏造事件は、まったく笑える要素がない陰惨なものになってしまった。僕は笹井氏の自殺を、本当に残念に思っている。本当に悲しいと思っている。このメルマガを読んでくれている読者はわかると思うが、僕は常に笹井氏に同情的であった。そして、彼が世界の中でもトップクラスのサイエンティストであることを何度も強調してきた。マスメディアは、小保方晴子の上司として、また問題を起こした部署のトップとしての責任を追求し続けた。そして、自殺した途端に、手のひらを返したように、彼の人柄や功績を讃え出した。しかし、僕のスタンスはこうしたマスメディアとは、明確に違っていたと思う。それは、過去の記事を読んでもらえればわかるだろう。

『週刊金融日記 第101号 小保方晴子物語 フェイク! 前編 ―リケジョ現る』
『週刊金融日記 第103号 小保方晴子物語 フェイク! 中編 ―全ては笹井芳樹氏の非モテコミットがもたらした悲劇』
『週刊金融日記 第104号 小保方晴子物語 フェイク! 後編 ―なぜかっぽう着? 全ては愛ゆえに』
『週刊金融日記 第105号 小保方晴子物語 フェイク! 後編2 ―絶体絶命の若山氏』

 なぜ、僕が彼に同情的だったのか。その理由は単純だ。彼は、余人を持って代えがたい世界的な研究者だったからだ。また、地雷女を踏んでしまい、痛い目を見ているというシチュエーションにも、男として共感できる部分があった。そして、これは政治的にはまったくもって正しくない意見だが、僕は法の下に全ての人は平等である、人の命の価値は全て等しく尊い、という考えを持っていない。もちろん、そんなことは決して口に出しては言わないけれども。
 会社でガンガン儲けている営業マンがいたら、アシスタントの女の子にセクハラをして問題を起こしても、積極的には褒めないだろうが、そんなことに目くじらを立てるなんてバカバカしい、と陰ながら彼のことを応援すると思う。もしセクハラが嫌なら、・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2014年8月1日-2014年8月8日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1228.26 (週間 -4.1%, 年初来 -5.7%)
日経225: 14778.37 (週間 -4.8%, 年初来 -9.3%)
S&P500 : 1931.59 (週間 +0.3%, 年初来 +4.5%)
FTSE100: 6567.36 (週間 -1.7%, 年初来 -2.4%)
USDJPY : 102.04 (週間 -0.6%, 年初来 -3.1%)
EURJPY : 136.84 (週間 -0.7%, 年初来 -5.5%)

 8月第1週の日経平均株価は前の週に比べ4.8%安の1万4778円37銭と、大幅反落となった。円安への流れが止まったこと、地政学リスクの高まりから売り優勢となり、米国のイラク空爆承認が伝わった8日に全面安となった。1万5000円を割り込んだのは2カ月ぶりである。世界的に株式市場が調整色を強めているが、日本だけがこれだけ暴落する理由はなく、来週はリバウンドするかもしれない。
 国内主要企業の4−6月期決算発表が一巡した。東証1部の3月期決算企業の経常利益は、前年同期比で約9%増となっている。足元の業績は悪くない。今週の暴落で、日本株のバリュエーションに割安感が出ている。また、政府与党はGPIF改革で、日本株の目標比率を引き上げる見通しで、需給面でも下支えが期待できよう。

GPIF改革、日本株は20%超へ調整=政府・与党筋
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0G70BU20140807
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #122

―お盆は都心でまったりとアクアリウム鑑賞

 お盆は、飛行機はどこも満席、ホテルは満室、空いていたとしてもふだんの2倍以上の値段です。その点、東京の都心はこの時期、どこも空いていてとてもすごしやすいですね。ということで、お盆はふだんは混みあう東京のオフィス街のスポットやレストランがオススメです。
 このメルマガが配信されるころには、幻冬舎plusの連載で、品川駅周辺についての記事がアップされる予定ですが、メルマガでも品川駅周りのデートスポットを紹介しましょう。
 すでに第23号のXXXや第47号のXXXなど、いくつか美味しくて雰囲気もいいレストランを紹介したのですが、残念ながら品川駅周辺には飲食店はたくさんあるのですが、会社帰りのサラリーマンの飲み会ぐらいをターゲットにしているので、高級レストラン不毛の地となっています。いいレストランだったら、品川駅からタクシーで1000円以内の距離にある白金エリアに行ったほうがいいでしょう。

白金のイタリアン、フレンチは日本一
http://www.gentosha.jp/articles/-/2262

『週刊金融日記 第117号 白金レストランリスト』

 しかし、品川駅にはデートに使える映画館と水族館が目の前にあります。暑い夏は、クーラーがかかったアクアリウムでのんびりするのもいいんじゃないでしょうか。ここは中にアクアリウムを見ながらシャンパンが飲めるレストランも入っています。もちろん子供連れが多く、雰囲気はそこまでムーディーではないので、プレSPの緊張感が高まるデートには向かないかもしれませんが、こんな都会の真ん中で綺麗なアクアリウムを楽しめるというのは素晴らしいですね。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―セックスを迫るのは何回目のデートが最適かを割り出す2年間の研究結果と六本木・麻布の推奨コース

お世話になってます。
外資系バンカーです。
今日は表題の件を報告させてください。
金融日記購読から早2年あまり、自らの最適戦略を探すべく、愚直にフィールドワークに励んでおりました。
施行タイプは3つ×10人のサンプル数30です。
わずか30サンプル集めるのに2年も費やしてしまいました。
特に、ここ最近はなかなかフィールドワークに時間を割けない日々が続いており、当初設定のサンプル数に達するのに2年もかかってしまいました。
なにせ、既婚のため週末は良いパパ勤め、平日も1回くらいは早帰りで家族サービス。
週に1、2回はさすがに仕事で夜が遅く、週1回は仕事の付き合い、週1回は愛する人に時間を割いて(無事に安定期に入り日本に貢献できる人材を育てるべく、育児計画を模索中です。その節はありがとうございました。)、残された週1日を月に1回会うくらいの2番目と3番目の女性に割いて、新規の女に対するフィールドワークに割ける時間はせいぜい月に1晩です。
もう接待の後のダブルブッキングとかでないと、とてもこなせない感じでした。
(最後はもう義務感でしたね。)

さて、まとまった結果は次の通りです。
可能な限りランダムサンプルにこだわるため、30人はすべてストリートで、愛することが可能な中の中〜めんどくさくない上の下くらいまでのイメージで声かけています。
(六本木、麻布、表参道、丸の内、渋谷といろいろですね。美人度は表参道がおすすめです。すぐいけそうなのだと感覚的に六本木。渋谷は苦手エリアです。)
声掛け数は数えてませんが、二人で食事に行くまでこぎつけた30人を次の3パターンそれぞれ順番に10人づつ検証しました。
(あくまでランダムにこだわるため、相手の雰囲気等は無視して、機械的にA、B、Cパターンを順番に繰り返しました。おねだりオーラが出ていても研究のために涙を飲んで無視しました)

A.1回目の食事では性的なことは何も見せない(肌には一切触れない)
B.1回目の食事後にサラッとキスをするが、それ以外は何もせずに帰す
C.1回目の食事後にキス→クリタッチルーティーンに持ち込み、とにかく押しまくってねばる

結果は、1回目でいけたのが、・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2014年08月10日

noteで週刊金融日記が買えるようになりました。

表題の通り、noteでメルマガ『週刊金融日記』が買えるようになりました。
定期購読は初月無料です。
さらに、ちょっと実験的に、定期購読していない人でも、バックナンバーが一通200円+税で単品で買えるようになっています。
この機会にぜひお試し下さい。

主要バックナンバー
『週刊金融日記 第12号 Good Genes or Good Dad?』
『週刊金融日記 第13号 女の生理周期と浮気の関係』
『週刊金融日記 第17号 なぜ素人女のセックスの方が高いのか?』
『週刊金融日記 第35号 女の恋愛感情のトリガーの秘密』
『週刊金融日記 第36号 失敗を約束される非モテコミット』
『週刊金融日記 第40号 女をディスる技術』
『週刊金融日記 第42号 女心の基本的な数理モデル』
『週刊金融日記 第44号 スーパーサイヤ人になる方法』
『週刊金融日記 第63号 愛などいらぬ!』
『週刊金融日記 第68号 Dキスとクリタッチのサイエンス』
『週刊金融日記 第69号 タイム・コンストレイント・メソッドの理論と実践』
『週刊金融日記 第70号 愛という感情の起源』
『週刊金融日記 第73号 NLPに基づくデートでのラポール形成と誘導』
『週刊金融日記 第76号 セックス・トライorストップロス戦略』
『週刊金融日記 第77号 ポスト・セックス・ピリオドにおける女子の戦略と恋愛工学の総復習』
『週刊金融日記 第80号 なぜラブストーリーは全て非モテコミット×フレンドシップ戦略なのだろうか?』
『週刊金融日記 第82号 モテスパイラル現象の生物学的な根拠—グッピーによる実験』
『週刊金融日記 第83号 ボーイフレンド・クラッシャー』
『週刊金融日記 第87号 開回路(NLP: Open Loop)と小説の書き方とナンパ』
『週刊金融日記 第92号 血縁淘汰理論による父娘関係と非モテ理系男とキャリア女の考察』
『週刊金融日記 第93号 初級プレイヤーが経験するスランプとACSモデル入門』
『週刊金融日記 第95号 ナンパの地蔵現象の科学』
『週刊金融日記 第96号 女を褒める技術』
『週刊金融日記 第97号 ソチ五輪と勇気の科学』
『週刊金融日記 第99号 レストラン選びのガイドライン』
『週刊金融日記 第107号 お友だちでいましょう —女友だちを使った恋愛戦略』
『週刊金融日記 第108号 C→Sフェーズ・シフト戦略(理論編)』
『週刊金融日記 第109号 プレイスタイルを理解する —スモールボールvsロングボール』
『週刊金融日記 第110号 Attractionフェーズと自己アピール』
『週刊金融日記 第114号 女をディスるためのひとつのガイドライン』
『週刊金融日記 第117号 人類滅亡の可能性と恋愛工学の意味』

20140809_品川アクアスタジアム箱フグ
お盆は都心は空いていますね。品川アクアスタジアムの箱フグです。

2014年08月04日

週刊金融日記 第121号 恋愛工学と人生の意味、他

本日送信したメルマガの目次です。

==============================
// 週刊金融日記
// 2014年8月4日 第121号
// 恋愛工学と人生の意味
// 好決算が続く
// 恋愛工学トークライブ
// 銀座の3つ星和食
// セクハラ委員会に呼び出されました
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 先週、Spa!に書いた記事が一週間遅れで、ウェブにアップされました。

LINE上場か? ライブドア事件を思い出そう
http://nikkan-spa.jp/689182

 LINE上場までの軌跡は、日本社会の色々なものを反映しているような気がします。じつはライブドアだったんですよね。なかなか感慨深いものがあります。ライブドア事件に関しては、以前にダイヤモンド社での対談記事がありますので、そちらも読んでみてください。

外資のハゲタカが大儲けしたライブドア事件
http://diamond.jp/articles/-/16335

 人生相談コーナーも面白い記事がたくさんあります。見所は以下の通りです。

―セクハラ委員会に呼び出されました
―新人サラリーマンがOLや女子大生を連れて行くのにいいお店
―地蔵克服のために読むべきバックナンバー
―恋愛プレイヤーとヤリチンクズ野郎の違いって何ですか?
―ヤれそうな女子大生とセックスすることばかり考えるのではなく在学中は学業に専念したいと思います

 今週は、堀江さんとの恋愛工学トークライブの文字起こしも掲載しています。また、いよいよ恋愛小説の連載が、予定通りに行けば、今週の木曜日にはじまります。
 それでは今週もよろしくお願いします。

1.恋愛工学と人生の意味

 今週も多くの読者から人生の悩みが送られてきました。そこで今回は恋愛工学の観点から人生の意味を考えていきたいと思います。これまでにも多くの学問や文学作品が、人生の意味を問うてきたと思いますが、僕は恋愛工学こそが、その深遠な問いに答えを出すことができると信じています。そうでなければ、このメルマガのテーマに恋愛工学を選ばなかったでしょうし、また、恋愛工学の研究を続けることもできなかったでしょう。
 さて、いくつかの読者の人生相談をまずは紹介しましょう。

===============================
―自分の遺伝子を拡散したくありません

第120号『戦争とテロと恋愛工学』を読みました。
遺伝子の拡散が原因で戦争、テロが起こるんですね。
しかし、そこまでして自分のコピーを拡散したいものでしょうか。
僕は自分の遺伝子を残したいとは思いません。
理由は、自分が低スペックで、今まで苦労した人生を歩んできたから、低スペックな自分の遺伝子を持った子供が苦労して生きていかなければならない可能性が高いですし、愛すべき子供だからこそ、そんな苦労をさせたくないからです。
遺伝子を残したくないと思うことは、遺伝子の本質を根本から否定することになりますが、遺伝子を理性で制御している現代人特有の考え方なのか、遺伝子に何かしら異常があるのでしょうか。
いずれにせよ遺伝子って罪深い存在ですね。
遺伝子のためにこれだけの苦が生まれるのなら、いっそのこと生命なんて全て無くなってしまえばいいのになんて思います。
===============================

 恋愛工学の背後にある進化生物学を学ぶときには、意識の表層で思っていることと本能的な欲望の区別、そして遺伝子のダイナミクスを説明するときによく使われる擬人的表現の意味をよく理解する必要があります。
 そして、もうひとつの重要なポイントは、科学技術が爆発的に発展した現代社会というのは、人間の進化の歴史の中では、ほんの一瞬の最近の出来事であり、進化というゆっくりとしたプロセスでは、まだこうした環境に適応できておらず、人間の本能は依然として石器時代のままであるということです。

 まず、動物も含めて、誰も自分の遺伝子を拡散したいと思っていません! これは重要なポイントです。遺伝子にも、そのような意志があるわけではありません。遺伝子は、ちょっと特殊な構造をした、自己複製能力のあるデオキシリボ核酸という化学物質でできています。これがDNAです。化学物質に意志があるわけありませんよね。さて、このDNAは、コンピュータのデジタルデータのように、情報を記録しています。生物の設計図です。DNAの情報を解読すると、ある部分は生物のこのような性質を作っている、別の部分はこのような性質を司っている、ということがおおまかにわかります。こうした機能的な意味を持ったDNAの一連の情報を遺伝子といいます。DNAがカセットテープなら、遺伝子は音楽や、音楽を構成する楽譜の小節みたいなものですね。
 ここである性質を持った遺伝子は、親から子に遺伝する傾向があります。それは遺伝子という言葉そのものです。雌雄の分かれている生物は、同種同士でしか交雑できません。世代を重ねると、同じ種の遺伝子プールのなかで、増殖する能力が高い性質を持ったものがシェアを増やしていき、増殖する能力が低い遺伝子がシェアを減らし、いずれ滅んでいくだけです。必ずしも、強い個体が生き残るわけではありません。当たり前ですが、遺伝子が増えるか減るかに、モラルもクソもありません。たまたま、環境に適応して、自分のコピーをばら撒きやすい性質を持っていた遺伝子とそれが作る個体が増えていくだけです。これが進化というプロセスです。
 こうして精子の製造コストの安い人間のオスは・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → まぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2014年7月25日-2014年8月1日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1281.30 (週間 +0.0%, 年初来 -1.6%)
日経225: 15523.11 (週間 +0.4%, 年初来 -4.7%)
S&P500 : 1925.15 (週間 -2.7%, 年初来 +4.2%)
FTSE100: 6679.18 (週間 -1.7%, 年初来 -0.8%)
USDJPY : 102.61 (週間 +0.8%, 年初来 -2.6%)
EURJPY : 137.79 (週間 +0.8%, 年初来 -4.8%)

 7月5週の日経平均株価は、週間で0.4%高の1万5523円11銭で引けて、3週続伸となった。為替の円安推移が好感されたことと決算発表で好業績だった主要企業が買われ、株価指数を押し上げた。
 野村証券によると、7月30日時点でラッセル野村株価指数の大型株の構成銘柄の26%に当たる76社が第1四半期決算の発表を終え、経常利益は前年同期比で15%増。半数以上の企業がアナリストの事前予想を上回っており、好決算が続いている。
 週初は1ドル=101円台後半だったドル円相場は一時103円台までドル高円安が進行した。米4-6月期GDPが年率で前期比プラス4%と、市場予想の3%増から上振れた。FOMCが量的金融緩和策の縮小(テーパリング)継続を決め、米長期金利が2.4%台から2.5%台に上昇した。一方で、日本の6月の鉱工業生産は前月比マイナス3.3%と2カ月ぶりに減少し、市場予想を大きく下回った。景気減速懸念から、日本の長期金利は低下が期待され、これも円安要因である。日米両方で円安機運が高まっている。
 8月第1週も主要企業の決算発表が続く。4日にLIXILグループや楽天、5日にトヨタ自動車、ダイキン工業、6日に三井物産や三井不動産、7日に東レやオリンパス、三菱商事、8日にソフトバンクなど。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → まぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #121

―銀座の3つ星和食

 先週もミシュラン3つ星の銀座の和食に行ってまいりました。「XXX」です。じつは、ここと同じオーナーが出している、銀座にしてはリーズナブルなお鮨屋さんが、第92号で紹介した「XXX」です。たしかお任せがひとり1万3000円ぐらいだったはずです。3つ星の小十のほうは、お値段は、サービス料込でおまかせがひとり3万円ですね。もちろん高いです。しかし、今週号では人生相談コーナーに安くて美味しいお店をリストアップしたので、こちらは高級路線でもいいでしょう。
 結論から言うと、味もサービスも雰囲気も大変満足でした。食べログなんか見ると、ジョエル・ロブションなんかよりもかなり点数が低いですが、こっちのほうがどう見ても美味しいです。8席あるカウンターと、個室が3つあります。今回はカウンター席だったのですが、一番左がアメリカ人夫婦、次が上海から来た女子ふたり組、そして我々、一番右が金融関係の日本人が外国人をひとり接待している、というメンバーでした。やはり3つ星レストランは外国人率が大体5割超えますね。
 さすがにこれだけのお値段だと、前菜にはウニと毛蟹、そのあとがアワビで、天然鮎、ホシガレイのお造り、鱧、和牛、最後は天然ウナギなんかが出てきて、美味しい高級食材が惜しげも無く投入されます。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → まぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4.藤沢数希とホリエモンの恋愛工学トークライブ

 堀江さんが出資している755というトークライブアプリで、この前、チャットしました。その文字起こしです。現在、アラサーちゃんなどで有名な漫画家の峰なゆかさんが、ゲストに来ております。もし良かったら、見てください。

『アラサーちゃん 無修正』峰なゆか
http://goo.gl/FbAb7h

755 恋愛工学トークライブ
http://7gogo.jp/lp/CjF7yRLIR8oWkVIvojdMdG==

(7月7日のトークライブの文字起こし)

堀江:会食中ですけど、やりましょーかー!
藤沢:いや、無理しなくていいですよ(笑)。香港?
堀江:はい! 大丈夫す。
藤沢:いいですねぇ。中華美味いですよね。香港は、僕はフォーシーズンズホテルのプールが大好きですねぇ。
堀江:フォーシーズンズのホテルに泊まってます。音楽が流れてますよねー。
藤沢:おー! あそこ、王様の部屋みたいですよね。金色と黒が基調で。
堀江:そすね。
藤沢:香港は恋愛市場的には、男不利ですよ。「香港 悲惨 金融日記」でググって。というか、香港グルメレポートになってる(笑)。
(編集者注:堀江氏が会食中の写真を多数アップ)
堀江:香港は相変わらず・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → まぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

5 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―ヤれそうな女子大生とセックスすることばかり考えるのではなく在学中は学業に専念したいと思います

藤沢先生

毎週ためになるメルマガをありがとうございます。
先生の深い洞察に基づいた簡潔でわかりやすい文章は読んでいて心地がよく、毎週配信を楽しみにしています。
私は地方の国立大学に通う現在就活中の3回生です。
私は恋愛においてどれだけの人数とセックスできたかをKPI(Key Performance Indicator、重要業績評価指標)にしておりました。
もともとコミュ力やルックス、学歴がそこそこあったので、自分から狙いに行った時はもちろん、自分から連絡しなくても女の子の方から連絡が来て、あまり労せず多くの女子大生とセックスすることができていました。
しかし、そうした生活を続けた結果、自分が女性関係に満足していないことに気付きました。
つまり簡単にやれそうだと思うような子ばかりに手を出すという行為によって、幸福感が低下してしまったのだと思います。

結局、セックスにおける満足度は量という一元的な尺度で計られるものではなく、質×量に依存しています。
それを長期に渡って達成すべく、時間的な視野を持って、在学中は学業に専念し、好条件で雇用されるために最善を尽くし、社会人になってから上記を達成するという選択肢を取ろうと考えました。
短期的なセックスより、より長期的な利益に目を向けるのです。

そこで職業としての選択肢として外資戦コン、商社、外資投資銀行が浮かぶのですが、藤沢先生はそれらの職業について、モテ度をどのように感じておられますか。

―藤沢数希の回答
・・・
続きはメルマガを購読 → まぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ