金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

TOPIX: 1349.93, +0.5% (1w), -12.8% (YTD)
Nikkei225: 16834.84, +0.6% (1w), -11.6% (YTD)
S&P500: 2099.06, +2.3% (1w), +2.7% (YTD)
USD/JPY: 110.34, +0.2% (1w), -8.2% (YTD)
EUR/JPY: 122.62, -0.8% (1w), -6.1% (YTD)
Oil(WTI Futures): 49.33, +3.3% (1w), +33.2% (YTD)

 5月第4週(23-27日)の株式市場は伊勢志摩サミットを巡り、多くの市場参加者が様子見ムードであった。日経平均株は週間で0.6%高の1万6834円84銭で引け、小幅ながら3週続伸となった。
 伊勢志摩サミットでは、安倍首相がリーマン・ショックを引き合いに出し世界経済の危機(Crisis)との懸念を示し、各国に財政出動をお願いしたが、軽くあしらわれてしまった。27日には、オバマ大統領が現職大統領として初の広島を訪問した。安倍首相はサミット開催国として、多くの行事をそつなくこなし、今夏の参院選に向けてまずまずのパフォーマンスができたようだ。今後、支持率が上がるようなことがあれば、衆参同時選挙、あるいは、衆参都知事選のトリプル選挙の可能性もある。

●伊勢志摩サミット:世界経済「クライシス」に異論も、表現調整へ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-25/O7QDMF6TTDTF01

●President Obama’s Speech in Hiroshima, Japan. (Text: http://goo.gl/dW0KVC)


 そして、サミット後に指針が発表されると期待されていた来年4月の消費税率の10%への引き上げについてだが、NHKの報道によると、首相は2019年10月まで(2年半)再延期する考えのようだ。結論ありきで、その口実を探していたように見受けられるが、これで株価の上値を押さえていた要因のひとつがなくなることになる。

●首相 消費税率引き上げ 2年半の再延期の考え伝える
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160528/k10010538771000.html

 バリュエーション的には日本株のPERは14倍まで下がっており、下値は限定的だ。為替が円安に推移していることや、原油価格が戻してきたことなどから、日経平均株価はPER15倍となる1万8000円程度までは容易に戻しそうである。

●水準下がった日本株のPER、今期の業績予想に不信感
http://jp.reuters.com/article/per-idJPKCN0YI0YQ

 今週末の金曜日には米雇用統計が発表される。結果が上振れれば6月利上げの可能性が高まることになる。そうなると、ドル高円安の流れが加速し、日本株にはさらなる上昇圧力がかかることになろう。

●米、早期利上げ射程に FRB議長「数カ月内に」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H1X_Y6A520C1FF8000/

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/5/20-5/27)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/5/20-5/27)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/5/27)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/5/20-5/27)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/5/20-5/27)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
5月30日(月)
株式市場休場:米(メモリアルデー)、英

5月31日(火)
日4月失業率・有効求人倍率
日4月家計調査
日4月鉱工業生産
日4月住宅着工件数
ユーロ圏4月失業率
ユーロ圏5月HICP(速報)
米4月個人所得・個人支出
米3月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米5月シカゴ購買部協会景気指数
米5月CB消費者信頼感指数

6月1日(水)
日1-3月期法人企業統計
中国5月製造業PMI
中国5月非製造業PMI
中国5月財新製造業PMI
ユーロ圏5月製造業PMI
米5月ISM製造業景況指数
米4月建設支出
米ベージュブック

6月2日(木)
日5月マネタリーベース
日5月消費動向調査
OPEC定例総会
ECB定例理事会
米5月ADP雇用統計

6月3日(金)
日4月毎月勤労統計調査
中国5月財新総合PMI
ユーロ圏4月小売売上高
米5月雇用統計
米4月貿易収支
米5月ISM非製造業景況指数
米4月製造業受注

6月4日(土)

6月5日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第215号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年5月23日 第215号
// 結婚せずに家庭を作る方法
// FRB6月利上げの可能性
// USJはディズニーランドより楽しいのか
// 東大生5人が強制わいせつで逮捕された件について
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 先日、朝起きたら、パソコンが勝手にWindows10になっていて驚きました。どうやら、Microsoftは、これまでアップデートするかどうか聞いていたところを、明示的に拒否の手続きをしない限り強制的にアップデートするという仕様に変更したらしいです。会社のITの人などは、不意を食らってアップデートされ、大変なことではなかったでしょうか。
 まあ、いまのところあの悲惨なWindows8に比べたら、Windows10はまあまあ使い勝手がいいです。一度騙されたと思ってアップデートするのも悪くないかもしれません。しかし、強引な男性にトリガーを引かれ、つきあってしまう女性のような気持ちを体験することができました。

●Windows 10へのアップグレードはもうすぐ有料に!
http://www.forest.impress.co.jp/docs/special/20160509_756237.html

 日曜日の夜に、大規模な金融犯罪のニュースが飛び込んできました。南アフリカで盗まれたクレジットカード情報から偽造されたカードを使って、日本全国のATMから一斉に現金が引き出されました。なんと100人以上の協力者が、現金の引き出しを行ったそうです。総額は14億4000万円です。日本の警察が伊勢志摩サミットの警備で手薄になっているタイミングで狙っていたのかもしれません。いったいどんな国際犯罪組織が関わっているのでしょうか。不謹慎ですが、そのままハリウッド映画になりそうなスケールの犯罪ですね。今後の捜査が待たれます。

●コンビニで14億不正引き出し…17都府県一斉
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160521-OYT1T50136.html

 米国でペニスの移植手術が成功したようです。この前の非モテの気が狂ったボクサーの凶行に倒れた弁護士の人も復活してほしいですね。オカマの人がよく取るので、他の臓器より提供者は格段に多いはずです。

●米国初のペニス移植手術が成功、戦場で負傷した元兵士たちも対象へ
http://wired.jp/2016/05/18/first-us-penis-transplant/

 オバマ大統領が現役のアメリカ大統領としては、はじめて広島を訪問します。広島はとても旅行しやすく、僕はとても好きな街ですね。宮島の厳島神社にフェリーで行って、牡蠣を食べて、市内でお好み焼きを食べて、原爆資料館に行ったりと、ちょうどいいサイズに収まっているのですよね。路面電車もなかなかいいです。しかし、この時期に修学旅行が重なってしまった小学生や中学生は、なんと警備のために平和記念公園に入れないそうです。これはとんだ不運でしたね。

●オバマ大統領単独インタビュー 核兵器のない世界 広島から発信
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160522/k10010530421000.html

●厳重警備、修学旅行困った!? 原爆資料館、キャンセル続出 1年前からの予約も
http://www.sankei.com/west/news/160521/wst1605210064-n1.html

●厳島神社にお参りに行ってきました 2013年4月13日
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51959885.html

週刊金融日記 第53号 広島1日旅行

 さて、舛添都知事が家族旅行や中古車を政治資金から支払っていたことが判明し、炎上しています。しかし、弁護士の橋下徹さんによれば、政治資金規正法では、これらはまったく違法ではないとのことです。さすが、東大法学部を卒業した優秀な舛添さんですね。

●舛添さん問題、公私混同をいくら追及しても政治資金規正法上、違法にはならない
http://blogos.com/article/176337/

 ところで、舛添さんは厚生労働大臣時代に医学部定員を増やしたなかなか立派な人だったそうです。

●「政治家・舛添要一」を正確に評価するために 厚労相時代の功績を振り返る
http://www.huffingtonpost.jp/masahiro-kami/masuzoe_politician_b_10017104.html

 まあ、舛添さんも問題はあるでしょうが、また選挙しても、そのまんま東さんが東京都知事になりそうで、このままでもいいんじゃないか、という気がしております。

●ポスト舛添 人気調査では1位=橋下氏、2位に東国原氏
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/543044/

 今週も、面白い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

―高校受験と大学受験の直前の1年だけ猛勉強させるコース(最低防衛ライン=MARCH)
―無事婚約することができました
―5年ぶりに再開した広告代理店勤務の素敵な男性とゴールしましたが最近は誘ってもスルーされます
―使っているシャンプーとリンスを教えてください
―恋愛工学を知らない非モテがアイドルを刺すというとんでもない事件を起こしました
―東大生5人が強制わいせつで逮捕された件について
―そらさんへ心ない返答をしてしまい反省しています

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.結婚せずに家庭を作る方法

 僕が昔働いていた金融機関では、多くの複雑な金融商品の開発に取り組んでいた。そこでは金融工学が活躍するのだが、そうした金融商品の開発という観点から見ると、現在の日本の少子化問題は、結婚という金融商品の欠陥が大きく関係していることがわかる。売れる金融商品は、投資家にちょうどいいリスクとリターンのバランスを提供することで作られる。たとえば、ある投資家はハイリスク・ハイリターンの株式投資を選好しているが、別の投資家は国債のようなリスクが低い投資をしたい。そして、その中間がちょうどいい場合もあるし、この期間はリスクが取れないけど、それより後ならリスクを取れるというような場合もある。そこで、金融工学を使って、様々な金融商品を組み合わせて、顧客に合ったリスク対リターンのプロファイルをデザインするのだ。
 現代の日本の結婚制度というのは、金持ちの男性と結婚できたほんの一握りの女性だけが限りある利益を独り占めする構造になっている。いったん結婚したら、その既得権益は法律で守られるからだ。そして、そうした男性と結婚できなかった女性は、未婚を貫き、生涯子供を産まない、という選択に追い込まれる。貧乏な男と結婚するならば、子育ての負担をすべて自分でやりながら、さらに、相手の男も養わないといけなくなるからだ。これこそが少子化問題の本質ではないだろうか。つまり、結婚という金融商品を前提にするならば、女性には、金持ち男性と結婚して子供を作る、という非常にめぐまれた選択と、誰とも結婚せずに生涯子供を産まない、という選択のふたつしかなく、その中間の選択肢がほとんどないのだ。・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2016年5月13日-5月20日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1343.40 (週間 +1.8%, 年初来 -13.2%)
日経225: 16736.35 (週間 +2.0%, 年初来 -12.1%)
S&P500 : 2052.32 (週間 +0.3%, 年初来 +0.4%)
FTSE100: 6156.32 (週間 +0.3%, 年初来 -1.4%)
USDJPY : 110.11 (週間 +1.4%, 年初来 -8.4%)
EURJPY : 123.57 (週間 +0.6%, 年初来 -5.4%)

●FRB6月利上げの可能性、伊勢志摩サミットに注目(金融日記 Weekly 2016/5/13-5/20)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52081745.html

 予想通りに5月第3週(16-20日)の株式市場は膠着状態であった。日経平均株価は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #215

―USJはディズニーランドより楽しいのか?

 先日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行ってきました。はい、関西のディズニーランドですね。USJですが、アメリカの大手映画会社のユニバーサル・スタジオのテーマパーク部門が、20年ほども前に日本に進出して、大阪市が第三セクター(半官半民)として設立したものです。そして、ほとんど失敗に終わる第三セクターの例に漏れず、あまり儲からず、2005年にゴールドマン・サックスのファンドに買われて、経営立て直しを図ります。2007年に、マザーズに上場するのですが、不祥事などが重なり株価が低迷し、リーマンショック後に、このファンドがTOBをして上場廃止し、また経営を立て直すことになりました。
 その後は、約450億円をかけたハリーポッターのアトラクションが大ヒットするなど、破竹の勢いで入場者数、そして、売上を増やし、2015年10月には、単月ではじめて東京ディズニーランドの入場者数を超えました。
 また、ビッグデータの解析や定量的なマーケティングを行うなど、最先端の経営工学を取り入れています。映画のテーマを扱う国際的なライセンスビジネスであり、さまざまな面からビジネススクールで取り上げられそうなトピックが盛り沢山の会社ですね。

●USJ入園者、10月は175万人超 TDK抜いた
http://www.asahi.com/articles/ASHC244K5HC2PLFA00P.html

『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』森岡毅
http://amzn.to/25fUVHQ

 と、ビジネス的な話はこの辺にして、果たしてUSJは面白いのかどうかというと・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―高校受験と大学受験の直前の1年だけ猛勉強させるコース(最低防衛ライン=MARCH)

XXXXX業でマネージャーをしております、妻だけセックスレスです。
以前、皆様から助言を頂いたにも関わらず、妻とは相変わらずセックスレスなのですが、子育てや家事に積極的に参加することで、何とか円満な関係を築けていると思っています。
もちろん、ひとりの恋愛工学生として、セフレとは頻繁にセックスをして充実した人生を楽しませて頂いております。
さて、今回は受験工学に関するご質問です。
ちょうど今年の4月からXXXXXXXXXXXXに入ったこともあり、これまで連載されていた受験工学を家庭における教育方針の参考にさせて頂いておりました。
連載を拝見させて頂いたうえで、私の子供にはこれでいいかなと出した結論は、高校受験、大学受験が迫る1年間は猛勉強させ、それ以外は部活や好きなことに没頭してもらう、というものです。
つまり、中学3年、高校3年の部活を引退する5月以降に猛勉強を開始し、高校であれば県内の上位高(神奈川在住です)、大学であればMARCH以上の大学に入れるまでの学力に何とかして上げるということです。
私自身が約1年間だけの短期集中型で受験を乗り越えてきたため、子供もそれで良いのかなと思っています。
この短期集中型において、最適な勉強方法や戦略がありましたら、受験の事情に精通されている所長のお考えを伺いたく、ご意見頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。

―藤沢数希の回答

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

TOPIX: 1343.4, +1.8% (1w), -13.2% (YTD)
Nikkei225: 16736.35, +2.0% (1w), -12.1% (YTD)
S&P500: 2052.32, +0.3% (1w), +0.4% (YTD)
USD/JPY: 110.13, +1.4% (1w), -8.4% (YTD)
EUR/JPY: 123.56, +0.6% (1w), -5.4% (YTD)
Oil(WTI Futures): 47.75, +3.3% (1w), +28.9% (YTD)

 予想通りに5月第3週(16-20日)の株式市場は膠着状態であった。日経平均株価は週間で2%高の1万6736円35銭と続伸した。WTI原油先物価格が1バレル=40ドル後半で推移したことや為替も円安に推移し1ドル=110円前後で安定してきたことが、株価を支えた。為替が円安に戻った一番の要因は、FRBが6月に利上げを実施する可能性が高まったことだ。18日に公表されたFOMC議事録(4/26-27開催分)の内容はサプライズであった。

●Federal Open Market Committee
https://www.federalreserve.gov/monetarypolicy/fomccalendars.htm

 雇用統計などのマクロ経済指標が想定より弱く推移していたことや、前回のイエレンFRB議長の声明からは、次回6月14、15両日に開催されるFOMCでの利上げの可能性は感じられなかった。そのため市場は6月の利上げはないと織り込んでいた。ところが、公表された議事録には「大半の参加者が、労働市場の強まり、目標2%へ向かう物価の上昇といった条件が満たされるならば、6月に利上げを実施することが適切だと判断した」とあり、FRBは金利正常化に向けて強気であることが判明した。これを受けて、為替市場ではドルが急上昇した。

●FOMC議事録:大半が6月利上げの可能性を指摘、見通しは割れる
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-18/O7DXAE6JIJVD01

●FOMC議事録で6月米利上げ可能性浮上!
http://zai.diamond.jp/articles/-/191278

 個別銘柄では、好決算を受けて、総務省が追加値下げ要請を検討していると報道された、NTTドコモ、NTT、KDDIなどが安かった。ソフトバンクは、これまでの売られ過ぎの反動から、上昇している。また、三菱自動車に続き、燃費データでの不正が発覚したスズキの株価が急落したが、悪質性は低いと見られ、その後、株価は戻した。

●総務省:携帯3社に追加値下げ要請検討、好決算受け−関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-17/O797JW6K50Y701

●スズキ不正測定、他社への供給分含め27車種に
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160519-OYT1T50048.html

●スズキの燃費不正で考える「軽自動車不要論」
http://diamond.jp/articles/-/91561

 今週は、26、27日に伊勢志摩サミットが開かれる。サミット後には、安倍首相が消費税増税を予定通り実施するのか、延期するのかコメントを発表するとみられており、政策期待が相場を下支えする。来月6月の14、15日に開催されるFOMCや、23日の英国のEU離脱を巡る国民投票まで、マクロ経済環境を見極めたい投資家は動きづらい。しかし、為替が円安でしばらくは安定しそうなことや、上場企業の決算を終え来年の業績見通しが当初警戒していた範囲に収まったことから、株価は下値を固めつつあるとみていいだろう。

●安倍首相 同日選を視野 消費増税の再延期検討
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160519/k00/00m/010/167000c

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/5/13-5/20)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/5/13-5/20)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/5/20)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/5/13-5/20)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/5/13-5/20)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
5月23日(月)
日4月貿易統計
ユーロ圏5月製造業・サービス業PMI(速報)
ユーロ圏5月消費者信頼感(速報)
株式市場休場:カナダ

5月24日(火)
ユーロ圏財務相会合
独5月ZEW景況感指数
米4月新築住宅販売件数

5月25日(水)
独5月Ifo景況感指数
米3月FHFA住宅価格指数

5月26日(木)
伊勢志摩サミット(〜27日)
日4月企業向けサービス価格指数
米4月耐久財受注
米4月中古住宅販売仮契約

5月27日(金)
日4月消費者物価指数
米1-3月期GDP(改定値)
米5月ミシガン大消費者センチメント(確報)
イエレンFRB議長講演

5月28日(土)

5月29日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第214号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年5月16日 第214号
// クラウド会計システムの導入と金融ビジネスの未来
// トヨタショックを無事通過
// 広尾のバスク料理のビストロ
// 天才数学者ラマヌジャンの再来
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 最近は、日本でも「パナマ文書」の話題が盛り上がり、タックスヘイブンというものがが注目を集めています。
 
●「パナマ文書」日本関係も多数 広がる波紋
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_0512.html

 金融機関に勤めていると、タックスヘイブンを使うのは本当に当たり前すぎるんですよね。僕が証券会社でトレードしていたときも、デリバティブ等は、すべてケイマンなどのタックスヘイブンのエンティティ(法人)を使って取引しておりました。金融市場は完全にグローバル化しているので、多くの国籍にまたがるさまざまな会社や個人が取引する際に、わざわざ法規制が洗練されておらず、税金が高い国のエンティティを使う理由がありません。しかし、これは脱税ではありません。たとえば、多くの投資家から資金を集めるファンドを考えてみましょう。
 アメリカ人やイギリス人や日本人がひとつのファンドに投資するとします。ここでもしそのファンドが日本に登記されていたら、ファンド内で売買するたびに税金がかかったり、規制に従い様々な報告義務が生じたりして困ります。なので、税金がかからず、そうしたファンドのための法規制も洗練されているケイマンなどのタックスヘイブンに登記するのです。これは脱税でも何でもなく、たとえば日本人投資家は、日本で税金を払い終わったあとに、こうした外国籍のファンドに投資をしていることになります。そして、そのファンドで利益が出て、いざ日本でお金を受け取ろうとすると、その時点で日本の法律に従い税金を払わないといけなくなるわけです。アメリカに住んでいる人はアメリカの法律に従い税金を払います。イギリス人しかり。ファンド内での売買で税金を払い、ファンドから利益を受け取るときに税金を払うという二重課税のリスクを避けたり、外国人からはわかりにくい日本の規制を守るための追加的なコストを避けたいわけです。結局、利益が確定すると、税金は投資家の居住地で払うことになります。もちろん、日本人がタックスヘイブンに引っ越して、タックスヘイブンで仕事をするなら、ほとんど税金を払わなくてもよくなりますが、税金のためだけに、そんな異国の島に引っ越す人はほとんどいません。タックスヘイブンを使っても、日本に住んでいる限りは、日本の法律に従い、税金を納めないといけません。
 このようなタックスヘイブンは、外資系の金融機関やヘッジファンドに限らず、日本の銀行も保険会社も商社も、あるいはメーカーなんかも、当たり前のように利用しています。多国籍企業はやりようによっては、税金を安くすることが可能なのは事実です。逆に、日本に住んで、日本人相手に商売をしている中小企業の場合、タックスヘイブンを使っても、何の節税もできません。こうしたタックスヘイブンの実情を前提に、各国は税制を作られないといけないわけですね。

 以上のような合法的な経済活動のためにタックスヘイブンは使われており、そちらが大部分なのですが、政治家が受け取る裏金がプールされていたり、出所が怪しいお金の流れをわかりにくくするためのマネーロンダリングにタックスヘイブンが使われることもあります。こうした犯罪行為と、合法的な経済活動は区別しないといけないでしょう。
 たとえば、東京オリンピック誘致のために、2億円余りの裏金が、国際オリンピック委員会の元委員の親族の会社にコンサルティング費用として振り込まれました。そのお金は、今度は高級時計などの貴金属になり、オリンピック開催国の決定に関して権限を持っている複数の委員に配られたようです。これなどは典型的なマネーロンダリングの手法ですが、こういうときにタックスヘイブンの会社が使われることもよくあります。これは非合法の可能性が高いです。

●捜査のきっかけは「爆買い」東京五輪招致疑惑
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000074827.html

 中国政府の高官などは、香港を通して、パナマなどのタックスヘイブンに財産を移しています。いつ豹変するか知れない中国政府から自らの財産を守るためでしょうね。このように考えると、香港というアジアのタックスヘイブンの存在が、中国政府に許されているのは、何よりも中国政府の高官のためかもしれません。

●パナマ文書 中国2.8万件 日本関連800件
http://mainichi.jp/articles/20160511/k00/00m/030/152000c

 タックスヘイブンの話は、多国籍企業 vs 国家という深遠なテーマに行きつきます。これらは簡単に語り尽くせるものでもないので、この話はこの辺でおしまいにしましょう。

 5月は、気候に関しては、日本のベストシーズンですね。本当に過ごしやすいです。梅雨がはじまる前に、旅行などを楽しみたいところです。僕は、今週は京都・大阪方面に行く予定です。また、レポートするので楽しみにしていてください。
 さて、今週も面白い投稿がいくつも寄せられました。見どころは以下のとおりです。

―グダグダの公式を発見しました
―家に自然と誘えるお土産ルーティーン
―麻酔科医のドラッグ騒動について

 それではみなさん今週もよろしくお願いします。

1.クラウド会計システムの導入と金融ビジネスの未来

 株式市場では、決算シーズンが終わりましたが、中小企業を経営しているこのメルマガの読者は、まだ、会社の決算でバタバタしているかもしれません。決算期が3月末の場合は、5月末までに会社の決算書を作って納税しないといけません。
 このメルマガには、副業などをしていてサラリーマンでも税務申告をしなければいけない読者も多いので、クラウド会計システムについての解説の第3弾を書きたいと思います。というのも、僕が自分で使って、ちょうど立ち上げてから、最初の決算と税務申告でグルっと一周したので、いろいろと生きたアドバイスをできると思うからです。

【クラウド会計システムが誰でも簡単に使えるというのは大嘘】

 MFクラウド会計にしろ、freeeにしろ、やたらと経理業務ド素人のフリーランスが簡単に全自動経理を実現できると宣伝していますが、これは明らかに嘘です。僕が使っているのはMFクラウド会計のほうですが、どう考えても素人では立ち上がりません。これらを使いこなすには、以下の知識が最低限必要です。

(1) 複式簿記がある程度できる
(2) BSとPLがサラッと読める
(3) 税務申告に関する本が読みこなせる

 まず、ほとんどのフリーランスの人は、簿記ができません。僕もこれを機会に簿記3級の勉強でもして資格を取ろうと思いましたが、教科書を30分ぐらい読んで挫折しました。僕は量子力学のシュレーディンガー方程式や金融工学のブラック・ショールズ・モデルはすんなりと理解できましたが、簿記3級は難しかったです。複式簿記というのは、一つひとつの取引に関して、左側と右側にふたつの情報を書かないといけません。なぜならば、一つひとつの取引は、バランスシート(BS)と損益計算書(PL)の両方に影響するからです。取引先からお金が振り込まれたら、単に売上ができた、と書くだけではいけなくて、売掛金がいつ発生して、実際にいつどのような形で支払われたのか、適切に記帳していかないといけません。社員が出張の際にホテル代を建て替えた場合、社長さんにしてみたら、あとで社員にその分を渡してお終いでしょうが、複式簿記ではそんなことではいけません。じゃあ、どうやって書いたらいいのか? 難しいですね。簿記は一朝一夕で身につくような簡単なものではないのです。
 しかし、簿記ができれば、あとの必要な書類は、基本的に会計ソフトが全部作ってくれます。ここで期初(最初から会計ソフトを使うなら創業時)のBSを正確に会計クラウドに入力しないといけません。そして、1年間の複式簿記で記帳された取引が積み上がり、その年度のPLができて、期初のBSとこのPLから、最終的なBSができます。これらの情報に基づき、正しく税務申告をしないといけません。消費税が入ると、さらに複雑になります。
 ということで、クラウド会計システムを使いこなすためにもっとも重要なスキルは「簿記」ということになります。もし、大学生で、将来はビジネス系に進みたいなら、簿記3級は取っておくいい資格かもしれません。僕は受けたこともありませんが。もうひとつの資格はおそらくTOEICですね。このふたつで就職に向けた資格は必要十分です。僕はTOEICを受けたこともありませんが、機会があったら一度挑戦してみたいと思います。

【クラウド会計システムを導入するには専門家の助けを借りる】

 しかし、こうした会計や税務の勉強をしていたら本業に支障が出ます。よって、ここは税理士や会計士、あるいは簿記がわかっている経理業務の経験者に助けてもらうべきでしょう。というのも、実際の業務には簿記3級の膨大な知識の中のほんの一部を使うだけだからです。何を使うかは、もちろん、それぞれの仕事によります。さて、専門家に導入を手伝ってもらう場合、どのような工程になるでしょうか。・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2016年5月6日-5月13日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1320.19 (週間 +1.7%, 年初来 -14.7%)
日経225: 16412.21 (週間 +1.9%, 年初来 -13.8%)
S&P500 : 2046.61 (週間 -0.5%, 年初来 +0.1%)
FTSE100: 6138.50 (週間 +0.2%, 年初来 -1.7%)
USDJPY : 108.64 (週間 +1.4%, 年初来 -9.7%)
EURJPY : 122.82 (週間 +0.5%, 年初来 -5.9%)

●決算シーズンが終わり相場は落ち着いた展開へ(金融日記 Weekly 2016/5/6-5/13)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52081188.html

 5月第2週の日経平均株価は週間で1.9%高の1万6412円21銭で引け3週ぶりに反発した。心配されていたトヨタ自動車の決算だが、16年3月期は営業利益が2兆8539億円で過去最高となる反面、・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #213

―広尾のバスク料理のビストロ

 バスク料理というのは、スペインとフランスの間のピレネー山脈の麓の小さな街で発展してきた料理で、肉の煮込み料理や炭火焼きなどが美味しいです。東京だと、青山のXXXXXが有名ですね。

『人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか』高城剛 http://amzn.to/1Wz85dG
週刊金融日記 第26号 豚肉料理が東京で一番美味しいフレンチ

 さて、先日訪れた広尾の・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―グダグダの公式を発見しました

所長、素晴らしい数式を発見しました!

 184(いやよ)+184(いやよ)+184(いやよ)+184(いやよ)+184(いやよ)+184(いやよ)
=1104(いいわよ)

つまり、6回粘れば、道が開けるということです。

―藤沢数希の回答

美しい。
まるで、インドの天才数学者であるシュリニヴァーサ・ラマヌジャンを・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

TOPIX: 1320.19, +1.7% (1w), -14.7% (YTD)
Nikkei225: 16412.21, +1.9% (1w), -13.8% (YTD)
S&P500: 2046.61, -0.5% (1w), +0.1% (YTD)
USD/JPY: 108.63, +1.4% (1w), -9.6% (YTD)
EUR/JPY: 122.82, +0.6% (1w), -6.0% (YTD)
Oil(WTI Futures): 46.21, +3.5% (1w), +24.8% (YTD)

 5月第2週の日経平均株価は週間で1.9%高の1万6412円21銭で引け3週ぶりに反発した。心配されていたトヨタ自動車の決算だが、16年3月期は営業利益が2兆8539億円で過去最高となる反面、17年3月期の見通しが、想定為替レートを1ドル=105円(前年度120円)にしたことから約4割の減益になると発表した。アナリストの事前予想から下振れする厳しい数字だったが、上限5000億円とする自社株買いなども発表され、株価の下落は限定的だった。

●トヨタ営業益40%減 円高で5期ぶり減益
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL11HR8_R10C16A5000000/

●株「トヨタショック」回避させたもう一つの覚悟
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO02218090S6A510C1000000/

 セクター別に見ると、原油をはじめとした世界的な資源安で大幅減益を発表したJXホールディングスや国際石油開発帝石の株価が下落し、エネルギー・資源セクターが週間で3%以上の下落となった。中国景気の減速などで打撃を受ける鉄鋼・非鉄セクターも弱かった。

●国際石油開発帝石、純利益78%減
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO02242410S6A510C1DTB000/

●JXホールディングス:前期純損益2785億円赤字
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-11/O6ZXLX6JTSEL01

 円高、資源安で、多くの企業のマクロ経済環境が変わり、アベノミクス相場は曲がり角に来ているようだ。2017年の業績では、特に輸出関連企業が大幅な減益を見込んでいる。

●東証1部上場企業決算ピーク 今期は減益見通し 転機迎えるアベノミクス
http://mainichi.jp/articles/20160514/ddm/008/020/088000c

 今週末には仙台でG7財務相・中央銀行総裁会議が開かれ、来週の26、27両日には伊勢志摩サミットが開かれる。また、オバマ米大統領が現職としては初の原爆被災地・広島を訪問する。
 各国は為替介入をせず、通貨安への誘導をお互いにしないことが確認されることになるだろう。円高に動きやすいかもしれない。しかし、政府の財政出動への期待が、株価を下支えすることも期待できる。要人の発言で為替が動くこともあろうが、5月は金融政策決定会合もFOMCもなく、主要企業の決算発表も終わったことから、為替も株も落ち着いた動きになりそうだ。

●これが「オバマ広島訪問」全ルートだ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48654

●G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議
http://www.g7sendai2016.mof.go.jp/jp/index.html

●伊勢志摩サミット
http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/5/6-5/13)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/5/6-5/13)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/5/13)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/5/6-5/13)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/5/6-5/13)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
5月16日(月)
日4月国内企業物価指数
日4月工作機械受注
米5月NY連銀製造業景気指数
株式市場休場:ドイツ、スイス
決算:三菱UFJ、あおぞら、電通、大正薬、ソニーFH、第一興商、日製鋼、森永乳、他

5月17日(火)
ユーロ圏5月貿易収支
米4月建設許可件数・住宅着工件数
米4月消費者物価
米4月鉱工業生産・設備稼働率

5月18日(水)
日1-3月期GDP(速報)
日4月訪日外国人客数
ユーロ圏4月消費者物価指数
FOMC議事録(4月26・27日開催分)

5月19日(木)
日3月機械受注
日3月全産業活動指数
米5月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
決算:米Wal-Mart Stores、他

5月20日(金)
G7財務相・中央銀行総裁会議(〜21日、仙台)
米4月中古住宅販売件数
決算:損保JPNK、MS&AD、東京海上、他

5月21日(土)
オバマ大統領日本訪問

5月22日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ