金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

TOPIX: 1629.3, -2.6% (1w), -10.4% (YTD)
Nikkei225: 21680.34, -2.6% (1w), -4.8% (YTD)
S&P500: 2736.27, -1.6% (1w), +2.3% (YTD)
USD/JPY: 112.87, -0.8% (1w), +0.2% (YTD)
EUR/JPY: 128.83, -0.1% (1w), -4.7% (YTD)
Oil(WTI Futures): 56.46, -6.2% (1w), -6.6% (YTD)

 相変わらず米中貿易戦争は解決の兆しが見えず、EUはイギリスの離脱問題、イタリアの過剰債務問題などで揺れている。原油も安い。日本株は、個別銘柄で見ると個人投資家に人気の任天堂、ソニー、メルカリ、ゾゾなどの下落が続き、指数以上に雰囲気は悪くなっている。
 トランプ大統領のアメリカの法人税率大幅引き下げなど、これまで世界の株式市場を支えていた材料もそろそろ息切れしており、大幅に上がる要素は枯渇しつつある。一方で、日経平均株価のPERは予想ベースで12倍台で日本株は割安感はある。S&P500の予想ベースのPERは16〜17倍程度で、こちらは適正水準と言ったところだ。

●英、ラーブEU離脱相ら4人辞任 協定案に反発 北アイルランド閣外相も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3780682015112018EA2000/

●対イタリア制裁手続き勧告へ、欧州委が21日に=関係筋
https://jp.reuters.com/article/italy-budget-edp-idJPKCN1NM08T

●中国国家主席:貿易戦争に「勝者いない」ルールに基づく秩序を訴え
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-17/PIBIF76K50XT01

●原油が記録的供給過剰に、生産増とアジア景気減速で
https://jp.reuters.com/article/oil-asia-idJPKCN1NL05U

●任天堂株、ポケモン新作の日に2年ぶり大幅安 エヌビディア影響
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-16/PI9UHM6JIJUO01

●メルカリが大幅安、ソフトバンク上場前の換金売りか
https://reut.rs/2zSMwyc

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/11/9-11/16)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/11/9-11/16)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/11/9-11/16)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/11/9-11/16)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/11/9-11/16)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
11月19日(月)
日10月貿易統計
決算:東京海上、SOMPO、MS&AD、他

11月20日(火)
米10月住宅着工件数・建設許可件数

11月21日(水)
日9月全産業活動指数
日10月訪日外客数
米10月耐久財受注
米10月景気先行指数

11月22日(木)
日10月消費者物価指数
株式市場休場:米国(感謝祭)

11月23日(金)
株式市場休場:日本(勤労感謝の日)、米国(ブラックフライデー)

11月24日(土)

11月25日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第343号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年11月12日 第343号
// グローバル資本主義を生き抜くための子供の英語教育 その2
// Appleの新型AirとiPadは買いか
// 白金高輪の安くて美味しい割烹
// 低収入独身女子の私がやっている節約術
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 秋も深まってきて、早いもので、もうすぐ冬ですね。本当に時間が過ぎるのは早いものです。
 さて、Appleがなかなか良さげなiPadを発表し、ラップトップは3年ぶりにMacBook Airが刷新されました。僕たちは仕事で日がな一日PCの前で座っているわけで、PCは明らかに最重要な仕事道具ですね。最近、PC自作やBTO(Build To Order)という選択について、このメルマガでも議論しました。やはり、プレインストールされたいらないソフトがどっさり入り、余り物のパーツで作られるパソコンメーカーのPCは、CPUとメモリーという表面的なスペックでのコスパは良くても、僕たち情報強者にとっては、やはり論外だという結論に達しました。
 ふつうの人が買うWindowsパソコンは、このようになってしまったわけですが、その点では、ハードもOSも一社で作っているAppleのMacはやはり洗練されていますね。まあ、このようなことはAndroid携帯とiPhoneとの比較で、ずっと前に僕もブログで書いたんですが、すべてを一社がコントロールしているアドバンテージはやはりなかなか大きいと思います。Apple製品は迷うことなくAppleストアで買えばいいだけで、Windowsよりはるかに楽ですね。

週刊金融日記 第340号 PC自作のススメ
週刊金融日記 第342号 パソコンは自作までしなくてもBTOで十分です

●なぜAppleの製品は一歩先を行っているのか? 2012年11月01日
http://agora-web.jp/archives/1497873.html

 ということで、Macでいいなら話は簡単です。デスクトップはiMacもありますし、Mac miniという製品もあります。で、僕が思うに、もうMacBookをMac miniのように使えばいいんじゃないか、と。解像度の高いちょっと良いディスプレイを買ってきて、あとはキーボードを買ってきて、MacBookのディスプレイと別のディスプレイを並べてつないで、キーボードをさらにMacBookにつなぐ。こうして、デュアルディスプレイのデスクトップとして使うことでどれぐらい快適に仕事ができるのか、これからいろいろテストしてみようかと思っています。どうしてもWindowsが必要なら、もうMicrosoftのSurfaceを買ってきて、やはり外付けのキーボードとディスプレイで、デュアルディスプレイのデスクトップとして使うのが一番いいんじゃないか、と思っていますが、意外とグラフィックボードが貧弱で、自身のディスプレイ+外付けディスプレイのデュアルディスプレイでの使用は難しいかもしれません。まあ、その辺を調べてみます。

 さて、ネット界隈では、選挙後のホワイトハウスでの記者会見で、いかにも日本の受験英語の偏差値が高そうだった日本人記者の英語がトランプ大統領にぜんぜん通じず、そのことで大変盛り上がっておりました。僕のTLでリアルタイムに会見を見ていた人が、「あっ、日本人の英語通じてない(笑)」と発言して、僕もすぐに動画を見て、ああ、純ジャパの日本人エリートの英語っぽい、と微笑ましく思ったのですが、そのあとに、まさかこんな大騒ぎにまで発展するとは思いませんでした(I never thought it would cause such a stir in Japan)。
 まず、反トランプ陣営がわらわらと湧き出してきて、これは人間性が腐っているトランプのアジア蔑視、人種差別だ!と声高に叫べば、いやいや、あれは単に本当に何言ってるのかわからなかっただけだろ、事実、シンゾーによろしくとか、いい感じだったじゃねーか、とトランプ支持でもないけど、先鋭化している反トランプ識者たちにはうんざりしている人々が反論したり……。次に、Focus(集中する)のつもりが、Hocus(まやかす)という、日本人にありがちな"F"と"H"の混合をこき下ろす英語通の大群がやってきたと思ったら、そうやってすぐにちょっとした発音の間違いを指摘して悦に入るバカな日本人がたくさんいるから、日本人は萎縮して英語を話せないんだ、クソが!という一団も現れ、もうそこら中で取っ組み合いのケンカがはじまってしまいました。このようにTwitter民たちは、あの日本人記者の英語をめぐって紛糾しております。
 いったいどれが正しいのか僕には知る由もありませんが、ひとつだけ言えることは(One thing I can say is that〜)、あの無名だった日本人記者はいまではとても有名人だということです。

★ホワイトハウスでの記者会見で日本人記者の質問にトランプ大統領は「お前の言ってることわかんねーよ」と回答。

★そもそも質問が抽象的な文章すぎると思うんですよね……。

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

−30代女性ですが結婚せずに子供を作ってもいいと思っています
−"Easy Win First"の意味について
−就職する上で金の次に大切なもの
−低収入独身女子の私がやっている節約術

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.グローバル資本主義を生き抜くための子供の英語教育 その2

 冒頭の日本人記者は、就職偏差値の高いマスコミに就職し、ホワイトハウスで大統領に質問する役が回ってきているぐらいなんで、日本の受験英語では最優秀で、TOEICなんて満点近いと思うんですよね。まあ、僕もあんまり人のこと言えないんですが、やはり日本の英語教育というのは、コミュニケーションに関してはほとんど何もなく、ひたすらプログラミングと言うか暗号解読、あるいは漢文みたいな感じで英語を勉強していき、論理的思考力がある優秀な人が受験英語を突破するようにできているわけです。こうして、日本人エリートはだいたい英語に困るようになります。
 ニューヨークやシンガポールなんかの海外に駐在している日本人がたくさんいる大都市だと、駐在日本人家庭の子女向けに、子供が日本の高校受験や大学受験を突破して、日本のエリートコースに戻るための予備校があります。海外の日本人学校に通っていても、英語の授業は日本の学校とは比べ物にならないほどあるので、そういう家庭の子供はかなり流暢に英会話ができます。しかし、そういう予備校の人に聞くと、高校受験も大学受験も、日本で受験英語に特化した勉強をしている偏差値が高い(しかし英語はしゃべれない)日本人の子供にはなかなか勝てないらしいです。やはり、受験英語は受験英語を勉強しないといけません。子供を4人とも偏差値最高峰の東大医学部に入れた佐藤ママも、夏休みに短期留学なんかするより、日本で英語の問題集を何周もさせるほうが英語の偏差値が上がると申しておりまして、まったくその通りだな、と思う次第です。そして、東京大学もまた、この世界に誇るべき日本の伝統的な英語教育、受験英語を守ることが非常に大切だと考えているようですね。

週刊金融日記 第338号 東大文系教官たちは日本語バリアを確信犯的に守っている

 しかしながら、今後の日本市場は、大規模な移民政策でも実施されない限り(政治的にはとても難しそうです)、少子高齢化でパイがすこしずつ小さくなっていくことは目に見えています。すでに、エンジニアなどの専門職やマネジメント職の報酬に関しては、欧米先進国、シンガポール、香港、中国の大都市などと比べて、日本の大企業に雇われている日本人エリートは見劣りするようになってきました。よって、英語ができて、グローバルな競争環境でもやっていけるような選択肢がある、ということはいまの子供たちが大人になってバリバリ働くころにはとても大切なことだと思われます。それゆえに、このメルマガでも大人の語学や子供の英語教育などに関して、よく取り上げてきました。最近のメルマガだと以下のような記事を書きました。

週刊金融日記 第319号 無料動画が役に立つのはエロではなく語学学習だ
週刊金融日記 第326号 グローバル資本主義を生き抜くための子供の英語教育
週刊金融日記 第329号 英語学習のためのいまどきのツールを解説

 このように、日本人は中学・高校、そして大学で10年も英語を勉強してもなかなか身につきません。実用レベルに達しないのです。それにはさまざまな理由が言われています。文法中心のカリキュラムが悪い、英語の先生が英語をしゃべれない、いやいや、単に英語の総学習時間が足りないだけだ。そもそも、英語は日本語とは大きく異なる言語で、ヨーロッパの人たちが英語を勉強するのとはぜんぜんハードルの高さが違う……などなど。

 僕は基本的には純ジャパで、ふつうに受験英語を勉強して、大学生のころは音声教材を中心に自分で勉強して、留学に向けてTOEFLの勉強を・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年11月2日-11月9日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1672.98 (週間 +0.9%, 年初来 -8.0%)
日経225: 22250.25 (週間 +0.0%, 年初来 -2.3%)
S&P500 : 2781.01 (週間 +2.1%, 年初来 +4.0%)
FTSE100: 7105.34 (週間 +0.2%, 年初来 -7.6%)
USDJPY : 113.82 (週間 +0.6%, 年初来 +1.0%)
EURJPY : 129.00 (週間 +0.1%, 年初来 -4.6%)

●米中間選挙でねじれ議会になりメキシコ国境の壁建設は頓挫 Appleの新型AirとiPadは買いか(金融日記 Weekly 2018/11/2-11/9)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52144066.html

 米中間選挙は、事前に最も可能性が高いとされていた・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

−白金高輪の安くて美味しい割烹

 白金高輪は、高級レストランや高級住宅街のイメージですが、懐かしい感じの商店街があったりします。まあ、そこの商店街にポツポツあるレストランが、じつは知る人ぞ知るすごい名店だったりするのですが。
 今回紹介する・・・

★生うに1000円、あん肝ポン酢850円、生牡蠣850円。

★9月に行ったときの写真です。高級魚ののど黒塩焼きが1100円! 渡り蟹の醤油漬け850円、カツオのたたき900円。

★先週土曜日にも行ったのですが、お寿司やセイコ蟹にあんこうの唐揚げ。たまりません!

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

−低収入独身女子の私がやっている節約術

ショップの販売員をしていたのですが今年の春に退職し、今は週3、4日ほど知り合いの中小企業で比較的ラクな仕事をしながら、自分の好きなことをして生活している独身女子です。
贅沢はできませんが、販売員のときのノルマやギスギスした人間関係から開放され、毎日楽しいです。
しかし、収入が少なくなったので、お金をきちんとセーブしていくためいろいろ模索中です。
そこで、藤沢所長や読者の方からアドバイスを頂きたいと思っています。
まず私が現在していることを簡単に紹介します。

【スマホ通信料】

格安SIMを使っており、毎月2,140円です。
調べたらもっと安いプランがありました。
しかも私が加入しているプランは13ヶ月目からは金額が上がり、全然格安ではないことにあとで気づきました!
解約料金を支払っても他のプランにしたほうがお釣りがくるくらいなので、今はプラン変更や他の格安SIM会社への乗り換えも検討中です。

ところで、私は何かわからないことがあったら、すぐに企業に電話して解決してます。
情報がたくさんあふれてる中、自分でネットで調べるのは時間の無駄で、電話するのが早いです。
そんなときには、先週号(第342号)で藤沢さんも紹介していたLINE Outの無料通話を利用してます。
市役所や病院、レストラン、企業など、だいたいはLINEにお店登録されていることが多いので、広告を見なくても普通に10分間は無料です。
登録されてなくても、広告を見れば固定なら3分、携帯なら1分無料で通話できます。
長く話したい場合も、LINE Outに課金して通話したほうが、携帯の通話料よりはるかに安いです。
あと、「0570」から始まる電話番号にはかけません。
ナビダイヤルといって、携帯会社のかけ放題プランやLINE Outの対象外で、自動アナウンスやオペレーターにつながるまでの時間通話料がかかり、「ただいま大変電話が込み合っております」と言われてオペレーターにつながるまで延々と待たされることもあります。
宅急便やクレジットカード会社などの問い合わせ番号になっており、通話時間が長くなり、200円や300円ぐらいはすぐにかかります。
「0570」以外の固定電話の番号がだいたい小さく掲載されているので、必ずそちらにLINE Outでかけましょう。

【国民年金】

前の会社では社会保険に入っていたのですが・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1672.98, +0.9% (1w), -8.0% (YTD)
Nikkei225: 22250.25, +0.0% (1w), -2.3% (YTD)
S&P500: 2781.01, +2.1% (1w), +4.0% (YTD)
USD/JPY: 113.79, +0.5% (1w), +1.0% (YTD)
EUR/JPY: 129, +0.0% (1w), -4.6% (YTD)
Oil(WTI Futures): 60.19, -4.7% (1w), -0.4% (YTD)

 米中間選挙は、事前に最も可能性が高いとされていたシナリオ通りになり、上院は共和党、下院は民主党が過半数を取った。市場は米議会の「ねじれ」を重しとして意識する一方で、大きな不確定性がひとつ無くなり好感もしている。法人税の大型減税など、すでにトランプ大統領の主要な政策は実行に移されており、残っているものは医療保険制度「オバマケア」の廃止や、メキシコ国境の壁建設など、むしろやらないほうがいいものが多く、株式市場にはベストシナリオだという見方もある。

●米中間選挙は民主が下院奪還、ねじれ議会に:識者はこうみる
https://jp.reuters.com/article/us-election-instantviews-idJPKCN1NC0GT

●「ねじれ」でも株高 米積極財政路線続く 金利上昇には警戒感
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37534940Y8A101C1EA1000/

●米中間選挙後は「反テック」の勢力が活発に? ねじれ現象はシリコンヴァレーに何をもたらすか
https://wired.jp/2018/11/08/midterm-elections-2018-results-big-tech/

 米Appleが先月末に発表した新型MacBook Airや大きく機能性を向上させたiPadがユーザーに届き始めた。どちらの製品も概ね好評で、買い替えにはいいタイミングのようだ。筆者はiPadを買うかどうか検討中である。

●アップルがコンピューターについて示した「2つの方針」が意味すること
https://wired.jp/2018/11/10/macbook-air-versus-ipad-pro/

●新型MacBook Airを使い始めてわかった7つのこと 「Pro超え」と「Pro未満」が同居する、理想と現実
https://www.businessinsider.jp/post-179190

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/11/2-11/9)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/11/2-11/9)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/11/2-11/9)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/11/2-11/9)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/11/2-11/9)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
11月12日(月)
日10月企業物価指数
日10月工作機械受注
株式市場休場:アメリカ(ベテランズ・デー)
決算:ふくおか、京都銀、近鉄、ホトニクス、ソニーFH、GMO、他

11月13日(火)
米10月財政収支
決算:三菱UFJ、リクルート、鹿島、住友不、ロート、タカラトミー、大日印、セイコー、他

11月14日(水)
日7-9月期GDP
日9月第3次産業活動指数
米10月消費者物価
ユーロ圏7-9月GDP
中国10月鉱工業生産
中国10月小売売上高
中国10月固定資産投資

11月15日(木)
米10月輸出入物価指数
米10月小売売上高
米11月ニューヨーク連銀景気指数
米11月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
米9月企業在庫
決算:米Walmart、米NVIDIA、他

11月16日(金)
ユーロ圏10月HICP
米10月鉱工業生産指数

11月17日(土)

11月18日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第342号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年11月7日 第342号
// 案ずるより産むが易し
// 米中間選挙に注目
// 銀座の安くて美味しい高級居酒屋
// 石畳を制するものは神楽坂を制する
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 今週も海外にいるのですが、電車のチケットをPayPalで買おうとしたら、いつもと違うIPアドレスだったためか、本人確認の追加チェックが行われ、いまから登録されてる携帯電話にSMS送るからそこに書いてるコードを入れろ、と言われました。僕は格安SIMを使っているので、日本の番号にSMSを送られても海外では読めません。あえなく、僕のPayPalアカウントは、本人確認の手続が完了するまで凍結となりました。トホホ。
 大手キャリアに月額1万円近い料金を払って、さらに海外パケ放題で1日2000円ぐらい払えば、海外にいても自分の電話番号にかかってきた電話もSMSもそのまま受けれます。あっ、もちろん日本→海外の電話転送料金やSMSなんかは海外パケ放題(これはデータ通信のみ)でも請求されて、1週間も出張していると軽く3万円ぐらいになるんですが、海外出張の多いビジネスマンだと、これは仕方ないですね。この辺が、大手キャリアの正規料金の優れた点で、格安SIMの弱点といえば弱点です。
 ちなみに、海外に行ってそのつどプリペイド格安SIMを購入する、というパターンの場合、電話が受けられないのは上記のとおりなんですが、日本の電話番号にかけなければいけない場面にも困ります。安いプリペイドSIMでは国際電話ができないことがほとんどなので。しかし、この場合は、LINE Outがめちゃ使えます。有料ですが、インターネットにつながる環境があれば、格安で日本の電話番号にかけられます。まあ、正直、電話なんてめんどうなものはなくなって、もうLINEでもWeChatでもWhatsAppでもなんでもいいんですけど、こういうのをデフォルトにして、暴利を貪っている日本や世界の通信会社が、単に回線を整備して提供するだけのインフラ会社になればいいと思うんですけどね。しかし、どこの国でも電話番号をゲットするのはそれなりに個人情報なんか出さないといけないので、電話番号が多くの契約である種の本人確認的な役割を担ってしまっており、なかなか難しいかもしれません。

 さて、通信会社の話ですが、安倍政権は来年消費税を上げようとしており、庶民の不満を逸らすために、携帯料金を値下げさせようと大手通信会社に圧力をかけました。これでドコモなんかは実際に下げると宣言したのですが、それで株価が大暴落です。銀行などに務めていた人ならわかると思いますが、規制産業では、規制する官庁は絶対的に服従しないといけないもので、金融だったらそれは金融庁になります。金融庁長官がふと何かに不満を漏らせば、各金融機関の偉い人たちは、必死に忖度して、機嫌を損ねないように必死こきます。通信会社も規制産業なので、政府や規制当局の偉い人たちは、もう絶対的な権力者ですね。だから、菅官房長官が「日本の携帯料金は高い!」と一言申せば、通信会社の社長は、ははぁ〜、頂いたお言葉、誠に真摯に受け取りまする、ということになります。
 まあ、しかし、株価もだだ下がりですし、いろんな国を旅行していて思うのですが、日本のインターネット接続環境はやはり最高なんですよね。とにかく速い。だから、高い料金払ってくれる人にはたくさん払ってもらって、それで設備投資して、僕たちのような人には格安SIMという選択肢を与えてくれていたら特に文句はないですね。はい。

★日本の老人が正規キャリアにたくさんお金を払ってインフラ整備し、若者はMVMOを使えば、みんな幸せになれる!?

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

−パソコンは自作までしなくてもBTOで十分です
−不動産投資業界で商売していますが不動産投資の詐欺に注意
−ドイツ銀行破綻の可能性について
−オススメのエナジードリンクを教えてください
−ギャンブルや性産業が合法のマカオでの遊び方をご教示ください
−勤務医ですが女医など対ハイスペ女子におけるAttractionフェーズでの効果的なアピールについての私見
−海外の(一部の)大学の論文生産性が高い理由は何でしょうか
−私立高校の理科教員ですが女子生徒の扱いが難しいです
−石畳を制するものは神楽坂を制する

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.案ずるより産むが易し

 今週は人生相談コーナーのボリュームがたっぷりなので、冒頭論文は軽く書きたいと思います。
 恋愛工学はこのメルマガが取り扱う多くのテーマのひとつにすぎません。そして、恋愛工学は恋愛、そして、人間行動に関する深い学問であり、単に男性向けの恋愛マニュアルではありません。しかしながら、恋愛工学を理解した男性読者が、それまででは考えられないほど多くの女性を幸せにしている、というのは紛れもない事実でしょう。
 さて、読者の中には既婚者の男性もたくさんいます。というか、むしろマジョリティかもしれません。そういった方たちは、ビジネスでも活躍し、当然ですが、さまざまなところでモテるので、自然と、本当に家庭はひとつでいいのだろうか、と考えはじめると思います。
 今週はそんな読者の方からの投稿をまずは紹介したいと思います。

===============================
−2つ目の家庭を作るための彼女との覚書について

所長、ご無沙汰しています、以前何度かご相談させていただいた・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年10月26日-11月2日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1658.76 (週間 +3.9%, 年初来 -8.7%)
日経225: 22243.66 (週間 +5.0%, 年初来 -2.3%)
S&P500 : 2723.06 (週間 +2.4%, 年初来 +1.8%)
FTSE100: 7094.12 (週間 +2.2%, 年初来 -7.7%)
USDJPY : 113.18 (週間 +1.2%, 年初来 +0.5%)
EURJPY : 128.93 (週間 +1.1%, 年初来 -4.6%)

●日本株は通信株が大暴落するも切り返す。米中間選挙に注目(金融日記 Weekly 2018/10/26-11/2)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52143749.html

 10月最終週の日本株は切り返してきた。日経平均株価は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

−銀座の安くて美味しい高級居酒屋

 銀座で安くて美味しい「XXXXXX」という高級居酒屋があります。新橋駅銀座口から徒歩5分、コリドー街の反対側の銀座中央通りに面したビルの地下一階です。カウンター席と個室もあり、テーブル席を合わせると全部で70席以上あります。全席禁煙です。
 銀座のこんなところにあっても、生ビールが700円、カクテルが650円ぐらいで出てくるので、なかなか良心的です。
 
★名物のふわふわ玉子焼き。刺し盛りは12種もあります。合鴨ロースは今日のオススメ。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

−石畳を制するものは神楽坂を制する

藤沢さん、こんにちは。
長いこと週刊金融日記を購読している者です。
ここ最近、仲の良い友人や仕事仲間が神楽坂〜飯田橋周辺に住み始めたため、遠征して神楽坂界隈で飲む機会が増えました。
以前は縁もゆかりもない街でしたが、いろんな要素で恋愛工学に適した戦場と気づいたので、私なりの知見をご紹介させていただきたいと思います。
じつはこの原稿を書いていたときに、前号(第341号)のブログではいえないお店で藤沢さんが神楽坂をピックアップされていたので、何だかシンパシーを感じました。
美食の街としてもメディアや雑誌に取り上げられたり、嵐の相葉くん主演のドラマ「僕とシッポと神楽坂」の舞台にもなっており、最近はますます注目され、人も以前より確実に増えています。
長年、神楽坂で居酒屋を経営しているおばちゃんがそう言っておりました。
昔と比べるといろいろ趣が変わったようですが、石畳が多く、情緒溢れるとても良い街です。
はじめに神楽坂界隈の特徴です。

・飯田橋駅から神楽坂駅までを行く約1km弱ある神楽坂通り=早稲田通りが街の中心
・在日フランス人学校などがあることから在日フランス人も多くフレンチレストランが多い
・じつは飯田橋駅側のほうが賑わいがあり、皆がイメージする神楽坂は飯田橋寄りのエリア
・神楽坂通り両サイドの裏通りに入ると女性が非常に喜びそうな雰囲気のいいお店が多く点在している
・美味しいお店も多い反面、じつは中途半端な観光客向けのお店も多い
・神楽坂の街は閉店時間がとても早いので店選びに注意が必要(午後11時には閑散とします)

神楽坂で飲みのお誘いをすると、男女問わずウケがいいですし、非常に好感度の高い街だと感じます。
そのためか食べログの点数が異様に・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1658.76, +3.9% (1w), -8.7% (YTD)
Nikkei225: 22243.66, +5.0% (1w), -2.3% (YTD)
S&P500: 2723.06, +2.4% (1w), +1.8% (YTD)
USD/JPY: 113.21, +1.2% (1w), +0.5% (YTD)
EUR/JPY: 128.95, +1.1% (1w), -4.6% (YTD)
Oil(WTI Futures): 63.14, -6.6% (1w), +4.5% (YTD)

 10月最終週の日本株は切り返してきた。日経平均株価は週間で約5%上昇し、さらなる下げの恐怖はひとまず落ち着いた。為替も円安方向に振れて、ファナック、信越化学、コマツなどのこれまで下げていた輸出関連企業が20%近い上昇となる一方で、NTTドコモやKDDIは逆に15%、12%もの下げ幅となった。政府から携帯料金値下げの圧力を受けており、ドコモがそれに応えることを発表したためだ。

●たまる円安材料 英欧と米中の緊張緩和
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37273010S8A101C1I00000/

●ドコモショックで通信急落、時価総額4.9兆円吹き飛ぶ−収益懸念
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-01/-14

 11月第2週(11/5-11/9)は6日に投開票が行われる米中間選挙を睨む展開になる。上院100議席のうち35議席、下院は435の全議席が改選される。現在は上下院とも共和党が過半数を占めている。上院は共和党が過半数を維持すると予想されているが、下院は拮抗しており、民主党が優勢と見られている。下院で民主党が勝利すれば、議会がねじれることになり、マーケットには多少不安材料になるだろう。一方で、下院も共和党が勝利すれば、これまで経済にフレンドリーだったトランプ政権が支持されたことになり、株価は上昇するとの見方が強い。
 どちらのシナリオになっても、大きな不確定要素がひとつなくなり、株価は上昇するという楽観的な予想、あるいは願望もよく聞かれるが、市場はどう動くのだろうか。

●アメリカ中間選挙2018|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/special/us_election_2018/

●アメリカ中間選挙後は市場の動揺が頻発する
https://toyokeizai.net/articles/-/246688

●迫る米中間選挙、徹底検証・隠された日米株価“反騰シナリオ”
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201810300808

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/10/26-11/2)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/10/26-11/2)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/10/26-11/2)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/10/26-11/2)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/10/26-11/2)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
11月5日(月)
日銀金融政策決定会合議事要旨(9/18・19開催分)
米10月ISM非製造業景況指数
決算:ユニチャーム、日水、清水建、SUBARU、京王、京阪、マルハニチロ、サントリーBF、ライオン、第一興商、NTT都市、JR九州、ソフトバンク、他

11月6日(火)
日9月家計調査
ユーロ圏9月生産者物価指数
米中間選挙
決算:トヨタ、キリン、クボタ、ダイキン、ブラザー、横河電、カシオ、島津製、オリンパス、NTT、宝、三菱自、静岡銀、カカクコム、他

11月7日(水)
日9月毎月勤労統計調査
日9月景気動向指数
米FOMC(〜8日)
中国10月貿易収支
決算:リンナイ、日清食、JXTG、味の素、国際帝石、明治、ミツコシイセタン、富士フイルム、バンナム、菱地所、京急、名鉄、スクエニ、他

11月8日(木)
日9月機械受注
日10月景気ウォッチャー調査
日銀政策委員会・金融政策決定会合の主な意見(10/30・31開催分)
決算:日清紡、大成建、ブリヂストン、大和ハウス、DeNA、マクドナルド、マツモトキヨシ、メルカリ、楽天、ニコン、丸井、新生銀、西武、日テレ、ベネッセ、資生堂、東急不、日産自、東芝、米Walt Disney、他

11月9日(金)
日10月マネーストック
米10月生産者物価指数
中国10月消費者・生産者物価指数
決算:東レ、ヤクルト、東急、博報堂DY、りそな、三井不、他

11月10日(土)

11月11日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ