金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第397号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年12月4日 第397号
// 最高のWindows PC環境はこれで決まり
// 米で香港人権・民主主義法成立
// 渋谷のビストロから麻布十番の焼鳥まで
// 英語学習について色々
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 日本は寒くなってきましたね。冬です。このメルマガで何度も書いているのですが、僕の場合、気分に一番影響があるのは失恋でも仕事のストレスでも人間関係のトラブルでもなく、気温と日照時間です。ということで、冬はいつも鬱っぽくなるので、なんとか今週中に暖かい国に脱出しようと計画しているところです。
 先週号で、香港ミシュランガイドに載り、旅行のガイドブックにもよく載っていて、さらに安いので人気がある海老ワンタン麺の老舗を紹介したのですが、香港人の知り合いに日本は寒いからまたあそこの海老ワンタン麺を食いに行きたい、とボヤいたところ、あそこは観光客が多くコスパが悪い。近くに、もっと安くて美味しい店がある、とダメ出しされました。いやはや、いまどき安くていいものを見つけることができず、観光客プレミアムみたいな余分な金を払う人間は、どこの国でも情弱扱いなんですよね……。どんなに金持ちになっても、こういうことは大切です。

★たとえば、いま僕は海外でもSMSを受信できる格安SIMについてリサーチしています。正規キャリアなら簡単にできるのですが、正規キャリアに余分に金を払うということは、この情報化社会の中での敗北を意味するので、これは単なる金の多寡の問題ではないんですよ。

 ペーパーレスが叫ばれる昨今ですが、まぐまぐプラットフォームで新規、または再購読した方に、正真正銘の紙の金融日記オリジナル年賀状が漏れなく届きます。12月分を購読すると応募フォームが書かれたメールが届くので、住所等を入力して申し込むだけです。この年賀状は将来的にはプレミアムが付いて出回るレアアイテムになるかもしれません。
 それで、大変申し訳ございませんが、僕がいろいろとバタバタしていたため、告知が遅れて、印刷所の都合で締め切りは本日の23:59です。急ぎましょう!

★今日の23:59までに応募フォーム入力を完了してください。まぐまぐで12月新規・再登録の方は全員もらえるはずです!

●週刊金融日記(まぐまぐ)
https://www.mag2.com/m/0001505790.html

 今週も読者から興味深い投稿がいくつもあります。

- 新宿の院長ですが性器ヘルペスについて回答します
- アメリカ留学を控えた高1の子供が英会話を学ぶには
- フィリピンのセブ島で英語留学してきました
- 続・純ジャパでもできる英語×ナンパ 学習の心がまえ
- アラサー女子ですがホテルへは行けますが長続きできません
- 脈なしサインが出たときの対処方法
- ナンパ師となり人を好きになることなく経験人数だけが増えていたのですが同僚の31歳元ギャルに非モテコミット
- 結婚を考えている彼女がいますが40歳美魔女の同僚に惹かれています
- 再受験の田舎の医大生で金があるんですがどこで出会えばいいのか
- プロ格闘家ですが好きになる子とできることはあるもののポストSPの関係に進めません

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.最高のWindows PC環境はこれで決まり

 この一週間ぐらい、他の仕事でバタバタしながらも、新しいMacBookのセットアップをしたり、IntelのNUCで僕のPC環境を刷新したり、と最新のPC事情についてアップデートする機会がありました。いろいろと人柱になったりして知見を得ることができたので、週刊金融日記読者の皆様に惜しげもなく情報を共有したいと思います。

★もうデスクトップPCはこれで決まり。こんな小さくても、SSDにWindowsをクリーンインストールしてあるんで、すごく速いですね。

 さて、まずはブログ記事をリストアップして、追加情報をこのメルマガに書いていきます。

●MacBookのセットアップ備忘録
http://blog.livedoor.jp/splus_r/archives/52035931.html

 MacやiPhoneはわざわざ自分でセットアップしなくても、Appleがちょいちょいとそのまま乗り換え前の環境をコピーしてくれるのですが、僕は真新しいOSにひとつずつ必要なアプリをインストールしていきました。もう使ってないアプリとかそのまま引き継がずに、必要なものだけ入れたかったんですね。2015年初期のMacBook Pro 13inchから、メモリを16GBに増設した2019年最新のMacBook Proに乗り換えました。まあ、正直、そこまで速くなった感じもしないんですが、3年ぐらい使えば替えどきでしょう。

●Intel NUC 組み立て方 (NUC8i7INH)
http://blog.livedoor.jp/splus_r/archives/52035162.html

●Windowsマシンのセットアップ備忘録
http://blog.livedoor.jp/splus_r/archives/52035812.html

●Intel NUC用のSSDはヒートシンク付きを買おう
http://blog.livedoor.jp/splus_r/archives/52035922.html

 これまでちょくちょくと書いていたのですが・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年11月22日-2019年11月29日の週間パフォーマンス

TOPIX: 1696.67, -0.4% (1w), +13.6% (YTD)
Nikkei225: 23303.32, -0.4% (1w), +16.4% (YTD)
S&P500: 3120.46, +0.9% (1w), +24.5% (YTD)
USD/JPY: 108.78, -0.4% (1w), -0.7% (YTD)
EUR/JPY: 120.23, -0.1% (1w), -4.3% (YTD)
Oil(WTI Fut): 57.72, +0.8% (1w), +26.0% (YTD)

●米で香港人権・民主主義法成立、(金融日記 Weekly 2019/11/22-11/29)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52164586.html

 11月最終週も日米の株価は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 渋谷のビストロから麻布十番の焼鳥まで

 今週は第245号から第257号までの再レビューが進みました。
 こうして見ると、やはりちょくちょく閉店してます。美味しいレストランリストというのは本当に生き物で、毎年毎年変わっていくんですよね。基本的に一週間で一軒しか紹介しないこのメルマガで選ばれたお店ですから、不味いところはないんですが、コスパが良すぎるところも危ないな、という気がしております。内装がんばりすぎちゃったり、ちょっと料理の価格が安すぎたり、そういうのは最初は店主がアドレナリン出して無理してがんばるんですが、2年もすると燃え尽きるかな、と。やはり価格は高すぎてもいけないし、安すぎてもいけないんですね。まあ、僕のメルマガは安すぎるので人のこと言えませんがね……。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 新宿の院長ですが性器ヘルペスについて回答します

初めてご連絡させていただきます。
新宿駅XXXXのXXXXXXXXXと申します。
私は、新宿で10年ほど男性の性感染症の患者さまを診察してきました。
歌舞伎町で働いているホストの方だけでなく、都内全域から性感染症でお悩みの男性の方が来院されます。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1699.36, +0.5% (1w), +13.7% (YTD)
Nikkei225: 23293.91, +0.8% (1w), +16.4% (YTD)
S&P500: 3140.98, +1.0% (1w), +25.3% (YTD)
USD/JPY: 109.45, +0.8% (1w), -0.1% (YTD)
EUR/JPY: 120.62, +0.8% (1w), -4.0% (YTD)
Oil(WTI Futures): 55.17, -4.5% (1w), +20.4% (YTD)

 11月最終週も日米の株価は上昇した。トランプ大統領が香港・人権民主主義法(Hong Kong Human Rights and Democracy Act)に著名した。当然、このような米国の上から目線の法案に対して、中国は内政干渉であるとすぐさま反発したが、マーケットはいまのところ単なる選挙対策で、米国が本当にこのような法案をそのまま運用するとは見ていないようだ。

●トランプ「香港人権法」署名に中国報復警告 日本は?
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/post-13503.php

●米、香港人権法が成立 中国「内政干渉だ」報復言及
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52701890Y9A121C1000000/

★香港人権法は皮肉にも米国が香港に制裁を加えることになる……。

 香港は1997年にイギリスから返還され、それ以降は中国の一都市である。しかし、返還後50年はあたかも独立した国のように、これまでと同様の自治を認める、という一国二制度となっている。言うまでもなく香港はアジアの金融センターであり、中国政府も国内の金融を規制しながら、世界の資本市場にアクセスするためのゲートウェイとして、香港が極めて重要な都市であると認識している。
 しかし、香港市民は「中国」に支配されることを好まず、デモを繰り返し、一部が過激化している。こうしたデモ隊の唯一の武器は、香港政府やその背後の中国政府に対して、自分たちの要求を飲まなければ、香港経済を破壊してやる、といういわば自傷行為である。さらに、アメリカ政府が成立させた香港人権法は、中国政府が一国二制度を守らなかったら、現在、貿易で制裁を加えている中国と同様に、香港へもさまざまな輸出規制や関税などを課したり、金融規制を課す、という現在の香港の繁栄を支えているものを崩すという内容で、アメリカ政府もまた香港経済を破壊する方向である。
 皮肉なことだが、香港のデモ隊もアメリカ政府も香港経済を毀損させる方向になっており、香港経済を守っているのが中国政府だという、奇妙な構図になっているのだ。

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/11/22-11/29)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/11/22-11/29)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/11/29)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/11/22-11/29)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/11/22-11/29)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
12月2日(月)
米11月ISM製造業景気指数
米10月建設支出
米サイバーマンデー
ユーロ圏11月製造業購買担当者景気指数

12月3日(火)
日11月マネタリーベース

12月4日(水)
米11月ADP全米雇用リポート
米11月ISM非製造業指数
ユーロ圏11月非製造業購買担当者景気指数

12月5日(木)
米10月貿易収支
米10月製造業受
ユーロ圏7-9月GDP
OPEC定例総会

12月6日(金)
日10月毎月勤労統計
日10月家計調査
米11月雇用統計

11月30日(土)
中国11月外貨準備高

12月1日(日)
中国11月貿易収支

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第396号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年11月26日 第396号
// 嗚呼なぜ人は全体最適ができぬのか
// 香港区議選民主派圧勝
// 香港は海老ワンタン麺が安くて美味しい
// 性病検査について続き
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 日曜日にブログのほうにマーケットコメントを書いたときはまだ結果が出ていなかったのですが、香港の区議会議員選挙の結果が出ましたね。予想以上に民主派が健闘して8割以上の議席を獲得しました。まあ、日本のメディアというか、基本的に西側は反中国なので、これは香港が中国に「支配」されないために民意を示したんだ、と大々的に報じています。
 しかし、それはちょっと大げさで、まず、小選挙区の選挙なのでちょっとの支持率の差で片方が一気に多くの議席を取ります。票全体では、民主派167万票vs体制派120万票で、あの雰囲気やメディアの報道の中で体制派は意外と多いな、と言う感じがします。また、区議会選挙は、それぞれの地区のバスの運行やゴミ収集などそういう細かい仕事のための議員で、香港の政治体制には直接影響を与えるものではありません。しかし、こうして「民意」が数字としてしっかり示されたことには、やはり意味があるでしょう。
 香港の政治制度は、行政長官などの重要ポストは実質的に中国政府が推薦する候補からしか選べないなど、かなり制限されています。よく勘違いしている人がいますが、イギリス時代も制限されていて、香港が民主政治であったことは一度もありません。しかし、イギリス時代に作られた法律を運用する司法はしっかりと独立しており、簡素な税制とともに世界の中でも最も透明性の高い優れたビジネス環境を提供しているわけです。
 香港と中国の政治の仕組みは、僕も最近勉強しはじめたところでして、そのうちわかりやすい解説記事を書きたいと思います。

●香港区議選 民主派圧勝で香港政府トップ「真剣に反省したい」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012190521000.html

●香港区議選 民主派が8割超え圧勝 香港メディア
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012189921000.html

★票全体では、民主派167万票vs体制派120万票で、体制派の得票も意外と多いです。

★香港の税制はめちゃくちゃ簡素です。

 第394号で作った性病検査マニュアルですが、いろいろ反響があり、Twitterなどで医師の方などからの指摘もありました。ちょっと補足したいと思います。HIVに関してですが、通常は感染力が弱いのですが、クラミジアや淋病などのポピュラーな性病に罹っていると、HIVのウイルスに接したときの感染確率が一気に上昇してしまいます。特に女性はそれほど激しい症状が出ないので、性病はとにかく早期発見して、すぐに治さないといけないわけですね。
 また、HIVは感染してから2ヶ月ぐらいしないと検査で出てきません。血液中に十分なHIVに対する抗体ができていないからです。思い当たる接触があり、すぐに病院に行って検査してもダメなわけですね。
 他の病気に関しては、今週のQAコーナーで取り上げていますし、よく出来た性病検査マニュアルとなっていますので、ここで提示したフローチャートに従って検査するといいでしょう。

週刊金融日記 第394号 誰もが知りたかった性病検査マニュアル決定版

 今週も読者から興味深い投稿がいくつもあります。

- ジャストシステムのAtokがオススメです
- 政府系金融機関に内定した大学四年生ですがあと半年の過ごし方を教えてください
- 性器ヘルペスに感染してしまいました
- 第394号の性病特集で尖圭コンジローマが抜けていました
- Sクラス美女と出会っても緊張せず声をかけるには
- 非モテコミットをしないために一番大切なことはなんですか

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.嗚呼なぜ人は全体最適ができぬのか

 前回は主に目的合理性の話をした。女の恋愛も男の金も、意外と目的合理的じゃなくて、ふわっとしているな、と。そして、今週号は「全体最適」の話をしようと思う。日本のお家芸でもある、爆撃機を前にしてみんなで竹槍の訓練をがんばっちゃうアレである。

週刊金融日記 第395号 成功し続けられるかどうかは目的合理性とメタゲームと全体最適だと思った

 戦争で言えば、全体最適とは、戦争に勝つという目標に対して、それぞれの部隊がいかに連携しているか、弾薬や燃料、そして、食料などのリソースを無駄なく供給できているか、ということである。一方で、部分最適とは、竹槍部隊のことだけ考えて、そこでみんなで竹槍の訓練をしている状態だ。爆撃機の攻撃に対して、竹槍部隊という「部分」だけを最適化しても意味がない。
 これは戦争なら自国の軍隊が最適化する全体ということになるし、人生において成功というゴールを考える場合、余暇の時間、仕事や学習の時間、そして、交友関係を含めて、自分の行動全てが全体となる。やる必要のないことをいくらがんばっても、当たり前だけど、報われないのだ。また、カップルという単位で見ると、ふたりで幸せになる、具体的にいえば、ふたりで稼ぐお金を多くして、自由な時間を増やし、子供を作り、良い教育を与え、堅牢な家系を築いていく、というようなことがふたりの全体戦略になろう。もちろん、お互いに利害が対立する部分も出てくるのは仕方ないが、まずは、そういう話はとりあえず脇に置いておこう。

 さて、日本のネットで燃えがちなテーマに家事の外注がある。そして、僕は家事を外注している。女の人もよく家事が大変だ、大変だ、と言っているから、家事の外注は(金の問題を考えなければ)ふたりとも勝てる素晴らしい全体戦略だ。しかし、僕はこれに関して、過去に驚くべきことを経験した。
 ずっと昔の話なのだけれど、当時・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年11月15日-2019年11月22日の週間パフォーマンス

TOPIX: 1696.67, -0.4% (1w), +13.6% (YTD)
Nikkei225: 23303.32, -0.4% (1w), +16.4% (YTD)
S&P500: 3120.46, +0.9% (1w), +24.5% (YTD)
USD/JPY: 108.78, -0.4% (1w), -0.7% (YTD)
EUR/JPY: 120.23, -0.1% (1w), -4.3% (YTD)
Oil(WTI Fut): 57.72, +0.8% (1w), +26.0% (YTD)

●香港区議選、迫るトランプ大統領の対中追加関税発動(金融日記 Weekly 2019/11/15-11/22)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52164245.html

 世界的に上がり続けてきた株価だが・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 香港は海老ワンタン麺が安くて美味しい

 香港がまた注目されているので、先週、香港に滞在しているときに何度もTwitterに上げていた海老ワンタン麺のお店を紹介しましょう。この前はディズニーランドについて紹介しましたね。

週刊金融日記 第390号 香港ディズニーランドに行ってきた

 地理のおさらいですが、香港は九龍半島の下の方と香港島の上のほうが一番発展している都心なんですが、香港島のセントラル(中環)というところに香港国際空港からエクスプレスで直通の香港駅があり、いわば香港の丸の内という感じです。地価が一番高くて、一流の金融機関が集中しております。大きな高級ショッピングモールがあり、香港で一番格式高いホテルであるフォーシーズンズもここにあります。それで、そのセントラルからちょっと歩いて、路地裏の方に入っていくと、ミシュランガイドにも載っているXXXXXXという海老ワンタン麺の小さいお店があります。

★ミシュランガイドにも載っているという安い海老ワンタン麺。確かにめちゃ美味しいし、朝からやってます。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 非モテコミットをしないために一番大切なことはなんですか

先生、いつもnoteやTwitterを楽しませて頂いてます。
僕は21歳学生です。
自分で言うのもおかしな話ですがそこそこモテる方だと思います。
彼女もいたことありますし、何度か告白されたこともあります。
先日、女の子に告白して失敗しました。
初めはその子の方から脈あり感を出してきたと思います。
告白失敗後、その子の友達に聞いたところ、僕のことが気になってると言っていたらしいです。
振られた後に『ぼくは愛を証明しようと思う。』 https://amzn.to/2VgJZLF を読んで衝撃を受けました。
女の子の顔の可愛さに関係なく、僕が好きではない子とつきあえて、好きな子とつきあえない理由は非モテコミットにあったんだ、と理解しました。
告白して失敗した女の子に対してはいま考えると自分でも恥ずかしいぐらいの非モテコミットをしてしまいました。
周りがわかるぐらいにその子に話しかけに行ったり。
講義の時には必ず隣の席に座ったり。
毎回可愛いねと褒めまくったり、振り返ればただのストーカーでした。
周りにもその女の子に対しての僕の好意がバレていたので、振られた後もあの人は振られたんだと丸わかりでした。
これからは非モテコミットを絶対にしないと誓ったのですが、ここまで痛い目を見ても好きになった女の子に対しては、勝手にこの人が運命の人だと感じて非モテコミットを再び起こしそうで怖いです。
まだ学生だったのでよかったのですが、就職後に職場でその様な行為をしてしまったらこのご時世セクハラで問題になると思いますし、社内での居場所も無くなってしまうと思います。
そこで非モテコミットを起こさないようにするために一番気をつけないといけないことをご教示ください。
僕の考えでは、この人が運命の人だとか勝手に思い込まないことだと思います。
運命の人だと思って非モテコミットを起こし、その子とつきあえないばかりか気持ち悪がられて嫌われただけ、さらにその子の周りにもアイツは気持ち悪い奴だと思われて、何が運命の人だったんだって思います。
結局、この世に運命の人などいなく、恋愛って“つきあった後に”相手との関係を築き上げていく行為なのかなと思いました。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1691.34, -0.3% (1w), +13.2% (YTD)
Nikkei225: 23112.88, -0.8% (1w), +15.5% (YTD)
S&P500: 3110.29, -0.3% (1w), +24.1% (YTD)
USD/JPY: 108.62, -0.2% (1w), -0.9% (YTD)
EUR/JPY: 119.69, -0.4% (1w), -4.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 57.77, +0.1% (1w), +26.1% (YTD)

 世界的に上がり続けてきた株価だが、ようやく一休みである。ここからまた上げていくのか、あるいは反動でしばらくは下がるのだろうか。それは誰にもわからないが、ひとつ確かなことは、来週の株式市場はいまとは違ったものになるということである。
 日曜日に香港区議選が行われた。この選挙に向けて、政府への抗議活動が激化していたわけだが、民主派がどれほど伸びるのか注目される。一部過激化したデモが、香港市民の支持を集めているのかどうかが明らかになりそうだ。なお、よく勘違いされているが、香港はイギリス統治の時代から現代にいたるまで米国や日本のような民主政治であったことは一度もなく、シンガポールなどと同様に民主的な部分はかなり限定的で、行政府と官僚が政治を主導している。いまは一国二制度の下で香港は中国の特別行政区であるが、米国で中国が一国二制度をちゃんと守っているかどうか監視するという上から目線の余計なお世話な法律が通ってしまい、中国政府はもちろん怒っている。世界経済に影を落としている米中貿易戦争を、香港問題はより一層複雑にしているようだ。12月中旬に対中追加関税発動が迫っており、延期できるのかどうかギリギリの協議が行われている。これが拗れれば、株価は大きく下げることになりそうだ。
 韓国の文在寅は人気取りのために国民の反日感情を利用し、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると煽っていたが、結局、やっぱり続けると言い出した。日本も衆愚政治だが、韓国のそれは日本のはるかに上を行く。世界的に民主主義が機能不全に陥っており、中国・香港・シンガポールなどの限定された民主主義、あるいは独裁制の政治と資本主義経済の組み合わせが、より民主的な政治体制を凌駕していくのかもしれない。このままでは14億人の人口を抱える中国のGDP、そして軍事力がアメリカを上回るのは時間の問題だろう。世界のパワーバランスが変わりはじめているのだ。

●香港区議選、投票率が過去最高に 民主派の伸び焦点
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52552390U9A121C1MM8000/

●混乱の香港できょう区議会選、民主派躍進なるか
https://www.afpbb.com/articles/-/3256348

●GSOMIAとは 失効したらどうなる?
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191122/k10012187271000.html

●何が狙いか、土壇場でGSOMIAを延長した韓国の皮算用
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/gsomia-14.php

●香港問題、米中ゲームの危険なピースに
https://jp.reuters.com/article/hongkong-us-china-breakingviews-idJPKBN1XU0CD

●中国外相が米国を厳しく批判、「世界で最大の不安定要因」
https://jp.reuters.com/article/china-usa-trade-idJPKBN1XY04B

●トランプ米大統領、中国との貿易合意は近い 香港問題で複雑に
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-22/Q1DLHWDWX2QM01

●迫る対中追加関税発動 アップル、トランプ氏懐柔躍起
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO52425740R21C19A1TJ2000/

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/11/15-11/22)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/11/15-11/22)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/11/22)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/11/15-11/22)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/11/15-11/22)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
11月25日(月)
米10月シカゴ連銀活動指数

11月26日(火)
日10月企業サービス価格指数
米9月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米10月新築住宅販売件数
米11月消費者信頼感指数

11月27日(水)
米7-9月期GDP
米10月個人消費支出・個人所得
米ベージュブック

11月28日(木)
日10月商業動態統計
ユーロ圏11月消費者信頼感指数
休場:米国(感謝祭)

11月29日(金)
10月失業率・有効求人倍率
10月鉱工業生産
米ブラックフライデー
ユーロ11月消費者物価指数

11月30日(土)

12月1日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ