金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第229号の目次です。

とうとう『ぼく愛』コミックの第1巻が発売されました!



メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年8月30日 第229号
// 経済的に成功する人とそうでない人を分かつもの
// 米利上げ期待と日銀のETF買いで円安株高か
// ミッドタウン麓のフレンチ&ワインバー
// 童貞読者ですがファーストキスはストロベリーの味でした
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 イタリア中部で大きな地震がありました。石造りの歴史的建造物が多いアマトリーチェは街がまるまるひとつ崩壊してしまったそうです。まだ、詳しい情報はわかっていませんが、震度5〜6程度だったのではないかと推測されます。イタリアは地震がある国ですが、日本のように頻繁に大きな地震があるわけではなく、これぐらいの地震で大変なことになってしまいます。
 テロなど災難続きの欧州の観光地は、いまは閑古鳥が鳴いているそうです。欧州を旅行してテロや地震で死ぬ確率は、欧州を旅行して交通事故に巻き込まれて死ぬ確率よりはるかに低いので、旅行するならいまが狙い目かもしれませんね。

●イタリア中部でM6.2の地震 240人以上死亡
http://www.bbc.com/japanese/37172116

 ポケモンGOは、こつこつやっていてレベル25に達しました。これぐらいまで来ると、レベル1つ上げるのが死ぬほど大変です。しかし、このゲームは人間の本質をあぶり出す、恐ろしいゲームですね。先日のアップデートで、ジムリーダーにポケモンを詳しく調べてもらう、という機能が加わりました。HPやCPなどの簡単に見える数値だけでなく、裏にある攻撃力や防御力など、ポケモン固有のパラメータをある程度見てくれる機能です。
 それまで僕は単に、一番CPが高いポケモンを強化し、バトル要員として大事に育てていました。そして、一番かわいがっていたCP2000超えのシャワーズですが、ジムリーダーになんと「普通」と言われてしまいました。僕はすっかりこのシャワーズを育てる気がなくなり、代わりに、ジムリーダーが「トップクラスの才能」を持っていると認めたCP1500のシャワーズにばかり飴と星の砂を与えることになりました。いままで、まったく見向きもされていなかったポケモンです。ジムリーダーというのは権威の象徴であり、僕の中に、こんなに権威に盲従するという愚かなところがあることに気づき、ギョッとしてしまいました。
 また、最初のころは、捕まえると嬉しかったポッポやコラッタですが、やり込んでくると、あまりにもたくさん出てくるので、まったく愛着が沸かなくなります。一方で、ピカチュウやカモネギといったレアポケモンに出会ったときのトキメキといったら……。こうしたポケモンに対する自分自身の感情を思い出せば、若くて綺麗な女子が、自分にアプローチしてくる男たちをどう見ているのか、ということがよくわかるのではないでしょうか。逆に、ポッポやコラッタを、Bクラスの寂しそうな派遣社員、ピカチュウをSクラスのモデルと考えれば、ナンパ師たちが、出会う女をどう見ているのか、ということがわかります。
 ポケモンGOとは、なんとも業の深いゲームなのかもしれません。

 有名女優である高畑淳子さんの息子で俳優の高畑裕太さんが、ホテルで従業員を部屋に呼び出し強姦した容疑で逮捕されてしまいました。また、高畑淳子さんが会見で必死に謝罪している様子が、テレビで繰り返し報道され、世間はこの話で持ち切りでした。例外はありますが、多くの母親は子に対して深い愛情を持っていると思います。また、成功した親を持つ子供は、経済的にはもちろん恵まれます。しかし、愛情と金がいくらあっても、子育てが必ずしも上手くいくとは限らないのですよね。逆に、金もなく、放任されているような家庭で、子供の独立心が養われ、偉大な人物が育つということもよくあります。

●高畑裕太容疑者、業界内で広まっていた悪癖 母は新居建築中
http://www.news-postseven.com/archives/20160825_441976.html

●親に溺愛された子供は「思いやりのない大人」になる
https://courrier.jp/news/archives/60181/

 暗い事件が多かったのですが、心温まるニュースもありました。ベッキーさんとの純愛で、心ない人たちから根拠の無い批判を浴びせられていたゲス川谷さんですが、離婚も成立し、再び、いろんな女の人を幸せにしてくれているようです。この調子でがんばってほしいですね。

●ゲス川谷絵音、20代前半の美女をマンションにお持ち帰り「独身生活を謳歌してる」
http://www.jprime.jp/articles/-/8005

 今週も読者からの興味深い投稿がいくつもありました。主な見どころは以下のとおりです。

―童貞読者ですがファーストキスはストロベリーの味でした
―恋愛工学を学んでいながら非モテコミットしてしまいました
―なぜ科学技術が発展しているのに労働時間は減らないのでしょうか
―恋愛と営業は似ていますが違いは何でしょうか
―日本史・世界史を好きになるために

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.経済的に成功する人とそうでない人を分かつもの

 最近、NHKで報道された「貧困女子高生」がネットで大炎上していた。家が貧乏でパソコンを買えないからお母さんに1000円でキーボードだけ買ってもらったという割には、画像にワンピース全巻や高額なイラストレーターのためのペンセットが写り込んでおり、さらにTwitterアカウントが見つかり、女子高生のくせに1000円以上もするランチを楽しんでいることがバレて、こいつは「本当の」貧困じゃない、ヤラセだ、と大炎上したそうだ。そして、そうしたことを言っているネット民に対して、この程度のことでぜいたくだと言って妬んでいるお前たちの心こそが本当の貧困であり問題だ、バーカバーカ、氏ね、と上から目線で語る者たちが現れ、もうネットはしっちゃかめっちゃかになり、収集がつかなくなってしまった。

●「貧困女子高生」バッシングの無知と恥〜自分の価値観を振り回すな!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49553

●NHK「貧困女子高生」に批判・中傷 人権侵害の懸念も
http://mainichi.jp/articles/20160825/k00/00m/040/053000c

 この問題について読者から投稿があったので、今日は、日本の貧困問題や、経済的に成功する人とそうでない人を分かつものはいったい何かということを考えようと思う。

===============================
―アニメ専門学校進学を訴える貧困女子高生について

アラフォー勤務医です。
NHKニュースで流れた「貧困女子高生のアピール」については、持ち物や生活水準についてのツッコミが多いのですが、むしろ「アニメ専門学校進学が夢」という部分に病的なものを感じました。
貧困だと思っている人が通うべき学校じゃないことは明らかなのに、学費がなくて入学できなかったことは不当である、誰もが入れるようにしてほしいなどと訴えています。
貧困階級の人たちって、貧困から脱出したいと思ってないんでしょうか?
高卒でそのまま就職する方が、アニメ専門学校に行くよりも、よほど金が稼げて、生活水準はアップするはずですが、真逆の選択をしようとしています。
この辺、どう理解したらいいのかを教えていただきたいです。
===============================

 僕は常々思っているのだが、いまの社会で成功するため、あるいはいい暮らしをするためには、金もコネも、ましてや育ちも、まったく必要ない。
 いまの僕は金持ちで収入が多く、ほうっておくとどんどん金が溜まってしょうがないので、仕方がなく仕事に絡めて、贅沢な食事をしたり、旅行をしたりしているのだが、別に金がなくても、同じぐらいのいい暮らしは十分にできる。安いワンルームマンションに住んで、本屋や図書館をぶらぶらしたり、パソコンをいじくっているだけで、非常にエキサイティングな知的活動ができるのだ。
 恋愛だって、身ひとつで道でナンパすればいいだけのことだ。

●うさぎ小屋2.0
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51700208.html

 それは僕が・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●米利上げ期待と日銀のETF買いで円安株高か?(金融日記 Weekly 2016/8/19-8/26)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52089704.html

 週明け月曜日は、イエレンFRB議長の発言を受けて進んだドル高円安を株価が織り込み、前週末比376円78銭(2.3%)高の1万6737円49銭で引け、3営業日ぶりの反発となった。1ドル=102円前半まで円安が進み、輸出関連企業への過度な業績悪化懸念が和らいだ。また、メガバンクなどの割安に放置されていた銘柄も反発した。
 本日30日火曜日は、前日の大幅高の反動で、朝方は小幅安で始まったが、為替は引き続き円安基調であったことから、じりじりと値を戻した。終値は前日比12円13銭(0.07%)安の1万6725円36銭だった。
 市場参加者は、次回の日銀会合で、大規模な緩和が行われるとの願望を強めている。9月の金融政策決定会合の2日目は21日であり、この日は安倍晋三首相の誕生日だ。日銀から、安倍首相への大きなバースデープレゼントは送られるのだろうか? もちろん、そのプレゼント代金の負担は、長い目で見れば、国民の税金なのであるが。

●日銀は衝撃を生み出す大規模緩和策実施も−UBSハーフェラー氏
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-29/OCO0PF6TTDSD01

●市場にちらつく日銀「バースデー緩和」の影
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO06648240Q6A830C1000000/

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店 #229

―ミッドタウン麓のフレンチ&ワインバー

 先日、ミッドタウンでポケモンGOをするついでに行ったフレンチがなかなか良かったです。XXXXXXというお店で、今年の3月にオープンしたそうです。まだ、新しいですね。ミッドタウンから一本入った路地にあるビルの2Fで、ガラス張りになっています。店内は真ん中にキッチンがありグルっとカウンター席になっています。テーブル席もいくつかあります。ちょっと暗めの照明で、インテリアは凝りに凝ったという感じではなく、適度なカジュアル感があり、フレンチなんですけど、短パンとサンダルでも大丈夫です。本当は大丈夫じゃないのかもしれませんが、前回訪れたときは、僕は短パンにサンダルだったのですが、他にも短パンにサンダルの客がいました。
 料理はコースとアラカルトがあり、ワインバーとしても使えるお店ですね。
 アラカルトは一皿で二人分の量があり、・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―日本史・世界史を好きになるために

大変ご無沙汰しております、ジョンです。
お陰様でSクラスの芸能人の卵と付き合い3年近くが経過しようとしております。
以前抱えておりました数名のセフレと距離を置いているうちに彼女にコミットしはじめておりまして、新規開発をしなくてはと自分に鞭を打っている昨今です。
第228号のメルマガの回答で、今の彼女よりもいいオンナをゲットするのを目指しつつ、いまの彼女もなるべくキープしていけばいい、との御回答を読み、目が覚めた次第です。
私は分かっていながら、彼女に非モテフルコミットし束縛し始めていたようです。
さて、第228号のメルマガで所長が、中高時代に歴史が不得意で赤点を取ったという記事を読み、久し振りにペンを取った次第です。
私も完全理系で、高校時代に日本史、世界史がまったくできませんでした。
とにかく年号とか歴史人物とかを記憶するのが非常に苦手です。
マンガ歴史本とか中学生向けの歴史本を読んで頭に入れようとしたこともありましたが、生理的に脳が受け付けてくれません。
私も海外大学院に留学していたのですが、彼らに日本の歴史のことを聞かれても全く返答することが出来ず、また、海外からクライアントが来て明治神宮、浅草、鎌倉を案内しても歴史的質問が来ると全く説明が出来ず、いつも困っております。
その場でグーグルという手もありますが、基本的な歴史知識は頭に入れておきたいのが本音です。
所長は大人になってから歴史が好きになったとのことですが、具体的にどのようなことで好きになり始めたのか情報を共有して頂けると幸いです。

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1287.9, -0.6% (1w), -16.8% (YTD)
Nikkei225: 16360.71, -1.1% (1w), -14.0% (YTD)
S&P500: 2169.04, -0.7% (1w), +6.1% (YTD)
USD/JPY: 101.78, +1.6% (1w), -15.3% (YTD)
EUR/JPY: 113.95, +0.5% (1w), -12.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 47.64, -1.9% (1w), +28.6% (YTD)

 8月第4週(22-26日)の日経平均株価は週間で1.1%安の1万6360円71銭で引けた。欧米投資家の多くがまだ夏季休暇中で、月曜から木曜日まで東証一部の売買代金は2兆円を割り込み、夏枯れ相場であった。市場参加者は、週末にかけて開催された米ワイオミング州ジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演まで、様子見モードであった。
 そのイエレンFRB議長の講演であるが「ここ数カ月、利上げを後押しする根拠が強まっている」と述べ、市場の予想よりも利上げに強気の発言だったようだ。これを受けて、為替市場はドル高円安に動き、米国株は9月利上げの可能性を警戒し、下げに転じた。また、日銀の黒田総裁も討論会で、マイナス金利など、まだ緩和の手段は残されていると主張した。週前半には一時1ドル=99円台まで円高が進んだが、週末には102円目前まで円安に戻した。

●イエレンFRB議長:利上げの論拠「この数カ月で強まった」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-26/OCISHMSYF01Y01

●日銀黒田総裁「マイナス金利、資金需要を刺激」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK28H07_Y6A820C1000000/

●米国株(26日):下落、FRB当局者発言で年内利上げ観測強まる
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-26/OCJ9S8SYF01T01

 原油の供給過剰懸念から再び先物が下落に転じたことなどから、国際石油開発帝石や石油資源開発などのエネルギー資源セクターの株が売られた。一方で、お盆期間の新幹線の売れ行きが好調だったJR東日本や前週に売られ過ぎていたアステラス製薬などの内需ディフェンシブ株が堅調だった。

●NY原油(22日):反落、イラク輸出増とナイジェリア情勢安定の兆し
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-21/OCA8C86K50XV01

●お盆のJR利用4%増 北海道新幹線が好調
http://www.sankei.com/life/news/160819/lif1608190021-n1.html

 週末にかけて円安ドル高が進み、週明け月曜日の日本株は、輸出関連株を中心にリバウンドが期待できる。しかし、同時に米国株の下落も織り込むため、大きなギャップアップはなさそうだ。日銀が年間6兆円ものTOPIXや日経平均株価に連動するETFを購入することは、長期的に見れば株価形成を歪ませ市場の効率的な資源配分機能を阻害するので愚策という他ないが、短期的には株価の下落を食い止める働きがあろう。円安政策と相まって、安倍政権は株価操作にコミットしていることは確かだ。
 2日金曜日に発表される米雇用統計の内容次第では、9月利上げ観測が強まり、円高の流れは止まるかもしれない。また、日銀は9月20、21両日に開催の金融政策決定会合で、これまでの異次元緩和について総括的な検証を行う。検証結果を踏まえて追加緩和措置が講じられるとの見方が市場で強まっている。

●日銀が日本企業の大株主、株式市場は「隷属への道」を歩む
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO06441480U6A820C1000000/

●日本株の筆頭株主はGPIF、第2位が日銀に。日本は共産主義国家になるのか!?(2015年1月の記事)
http://hbol.jp/23973

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/8/19-8/26)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/8/19-8/26)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/8/26)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/8/19-8/26)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/8/19-8/26)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
8月29日(月)
米7月個人所得・個人支出
株式市場休場:英国など

8月30日(火)
日7月失業率
日7月有効求人倍率
日7月家計調査
日7月商業動態統計
ユーロ圏8月企業景況感・消費者信頼感
米6月ケース・シラー住宅価格指数
米8月CB消費者信頼感指数

8月31日(水)
日7月鉱工業生産
日7月住宅着工件数
ユーロ圏7月失業率
ユーロ圏8月HICP(速報)
米8月ADP雇用統計
米8月シカゴ購買部協会景気指数
米7月中古住宅販売仮契約

9月1日(木)
日7-9月期法人企業統計
中国8月製造業・非製造業PMI
中国8月財新製造業PMI
ユーロ圏8月製造業PMI(速報)
米4-6月期非農業部門労働生産性(確報)
米8月ISM製造業景況指数
米7月建設支出
米8月自動車販売台数
決算:伊藤園、他

9月2日(金)
日8月マネタリーベース
日8月消費動向調査
米8月雇用統計
米7月貿易収支
米7月製造業受注

9月3日(土)

9月4日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第228号の目次です。

とうとう『ぼく愛』コミックの第1巻が発売されました!



メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年8月23日 第228号
// 女の恋愛・結婚戦略 〜金と子供の視点から
// 円長期金利高止まり
// ミシュラン三つ星店と二つ星店の大きな違い
// 小汚いセレブマダムはどうやって小金持ちの旦那をゲットしたのか
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 昨日は、台風が東京を直撃したようですね。僕は東京にいなかったのですが、ニュースで見ると、かなり被害が出てしまったようです。みなさま大丈夫でしたでしょうか? 心配しております。

●台風9号首都圏直撃、東日本縦断…各地で豪雨
http://mainichi.jp/articles/20160823/k00/00m/040/046000c

 リオデジャネイロで開催されていたオリンピックはとうとう閉会しました。次は東京なのですが、安倍首相も出演した閉会式が話題になっています。なかなかかっこいいプロモーションビデオに仕上がっていますね。東京オリンピックも盛り上がりそうです。

●NHKリオ 2020へ期待高まる!トーキョーショー
https://youtu.be/sk6uU8gb8PA

 問題になっていたポケモンGOの地域格差解消に、開発元が動き出すそうです。ポケモンGOは、ポケストップやジムなどが都会に集中しており、あまりにもひどい地域格差がありました。各自治体と協力して、田舎のほうにレアポケモンを出やすくするなどしたら、地方経済の活性化に役立つでしょうね。

●地方の出現率アップで地域振興に貢献へ ナイアンティック統括部長が明かす
http://www.sankei.com/economy/news/160822/ecn1608220003-n1.html

 今週も読者から多数の投稿が寄せられました。主な見どころは以下のとおりです。

―恋愛工学のセックス=成功という定義について
―小汚いセレブマダムはどうやって小金持ちの旦那をゲットしたのか
―パースのおすすめスポット
―レストラン別クロージング率の定量分析
―再出発に向けて何かお言葉を
―女性は愛を注ぐと魅力的になることを身をもって知りました
―日本の稲作文化と日本人の気質について
―妻の浮気相手への損害賠償請求訴訟
―誠実な男がいかに不幸を生み出すかという実例

 それでは今週もよろしくおねがいします!

1.女の恋愛・結婚戦略 〜金と子供の視点から

 僕は、日本の結婚制度は、あとひと押しで堰を切ったように形骸化すると思っている。さまざまな理由があるが、こうしたものはグローバルに収斂していくので、欧米先進国で起こったことは、時間が遅れて、日本でも起こると思っているからだ。また、ミクロで見ても、結婚制度にこだわるあまり、不幸になっている男女がとても多いように思う。
 いまの日本の社会規範に従うならば、ホワイトカラーとしてまともに働きたい大卒女子の場合、22歳で就活を成功させて、そのあとは新人として会社で馬車馬のように働き、自分より年収の高い男性と恋愛し、そして、結婚して、30歳までにひとり目の子供を生まないといけないことになっている。これはかなり難易度の高いゲームだと言わざるをえない。多くの働く女にとって、クソゲーである。
 このような時代遅れになってしまった社会規範から人々が自由になることで、社会全体の幸福が増すのではないだろうか。

●各国の婚外子比率データ
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52083271.html

 さて、男女ともに、ただ快楽のためだけに恋愛をし続けるわけにはいかなくなってくる時期がくる。それは子供を持ち、家庭を持つということだったり、女性だったらやはり金の問題も大きいだろう。現実的な、そして、切実な問題である。
 恋愛工学は、男性が効率よくセックスをするためのマニュアルだとしばしば批判されてきた。長期的な関係や、結婚するしないにかかわらず家庭を持つ、というようなことがおざなりにされているのではないか・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●円長期金利が-0.1%で高止まり、為替は円高、株はディフェンシブ銘柄下落(金融日記 Weekly 2016/8/12-8/19)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52089204.html

 週明け22日月曜日の日経平均株価は、前週末比52円37銭(0.3%)高の1万6598円19銭で引け、続伸した。黒田日銀総裁は産経新聞のインタビュー記事で、日銀が9月20、21日の金融政策決定会合で行う「総括的な検証」に向け経済情勢を議論し、必要な場合には躊躇なく追加的な緩和措置を講じる、と述べた。また、米金融当局の要人発言を受け、米利上げ観測が高まり、為替市場ではドル高円安が進んだことが、株高につながった。

●ドル上昇、FRB副議長発言で年内利上げ観測強まる
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-22/OCBTXJSYF02X01

●黒田日銀総裁:マイナス金利「さらに引き下げ余地ある」国債購入の柔軟化に含み
http://www.sankei.com/economy/news/160820/ecn1608200017-n1.html

 しかし、本日23日火曜日は、再び円が強含み1ドル=100円前後に戻した。この原稿を執筆している午前10時現在で、日経平均株価は前日比50円ほど下落している。
 今週末に予定されているジャクソンホール会合でのイエレンFRB議場の講演を前に、市場は様子見モードである。

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店 #228

―ミシュラン三つ星店と二つ星店の大きな違い

 じつは、いま金融日記恋愛工学研究所の美食研究会のほうで、ミシュラン三つ星店の再評価という研究プロジェクトをやっています。いずれ研究成果は、どこかのメディアで発表することになるでしょう。
 さて、美味しいものを食べたいなら、ミシュラン三つ星店は、僕はススメません。ミシュラン三つ星店と、二つ星店では極めて大きな違いがあります。味ではありません。客層とビジネスモデルがまったく変わるのです。
 そのことを説明しましょう。

 まず、三つ星店は二つ星店より圧倒的に少ないです。二つ星店はそれこそたくさんあるのですが、たとえばミシュラン東京2016年では、三つ星店はたったの13店しかないのです。そして、この13店は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―小汚いセレブマダムはどうやって小金持ちの旦那をゲットしたのか

いつも、楽しく拝見しています。
最近東京のとあるエステ系のサロンで働き始めたのですが疑問に思うことがあります。
私が働くサロンはそこそこセレブが住む土地にあり、ほとんどのお客様が小金持ちのセレブマダムなのですが、常連さんで数人、別に美人じゃない、頭はボサボサ、白髪混じり、汚い髪なのに汚さが目立つ程度のロングヘア、年だから肌質も悪いのになぜかすっぴん、服も派手な花柄のワンピでダサいという、お金持ち・セレブらしからぬ外見の方が意外と多くいます。
そのため、
(1)間違いなく彼女たちは小金持ちの旦那様に選ばれた選りすぐりの女性であったにも関わらず、いい生活をしながら何でそんな小汚いセンスゼロばばぁになってしまったのか?
(2)旦那様はそんな奥様で平気なのか? 何が良くて結婚生活を続けているのか? 当然不倫してるから別に良いのか?

気になって仕方ありません。お金持ちの奥様=センスの良いVERY妻ではないのでしょうか?
そもそも旦那様もただのお金持ち=別にセンスは良くない だから女性を見る目もなかったのか。
小汚いセレブマダムがご来店の度に疑問が募ります。
ご存知でしたら教えてください。

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

女性のための恋愛工学として、前回は、結婚してくれそうな手頃な男性(L)と、不倫相手やなかなか結婚してくれないハイスペ男性(H)で、どれぐらいの年収格差があれば、未婚の母になったほうが得なのかを計算した。女性にとって、セックスしたり、つきあったりするより、結婚するほうがはるかに難易度が高いので、一般的に、Hの年収 >> Lの年収、という関係が成り立つ。

●サラリーマンと結婚するのと金持ちと不倫して子供を生むのとどちらが得なのか?
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52085633.html

●週刊金融日記 第222号 平凡な男と結婚するかハイスペ男の子供を身ごもるかのブレークイーブン年収格差
https://note.mu/kazu_fujisawa/n/n69b500a54795

ここでは、概ね、不倫相手や結婚してくれないハイスペ男性の年収が、潜在的な結婚相手の男性の年収の2倍を上回れば、未婚の母になったほうが得だという結論が導き出された。

これは女性にとって、極めて有用なガイドラインだが、あまりにもざっくりしすぎている。とても荒い近似だ。そこで、今回はもうすこし具体的な養育費を見積もるためのテーブルを提供したい。カジノのブラックジャックやポーカーでは、初心者はまずは、手札などの情報から、最適なプレイが何かを記した表を暗記することからはじめる。ブラックジャックなどの駆け引きが存在しないゲームでは、このテーブルの暗記こそがすべてである。より複雑なポーカーでも、まずはこうしたベーシック・ストラトジーを覚えることが重要である。恋愛も同じだ。結婚・恋愛というゲームで勝利するために、女性にこうした「ベーシック・ストラトジー」を提供することが本研究の目的である。

まずは、ベンチマークとして、以下の状況を仮定した。

(1) 女性の年収は300万円
(2) この女性が実力相応に結婚できる男性の年収は600万円
(3) まずは子供を1人作る

さて、この場合の婚姻費用(夫が法的に支払わなければいけない金額)は、月7万8000円であった。このベンチマーク(=年収600万円の男性の正妻)を、未婚の母として上回るための相手の男性の年収を割り出す。養育費は、相手の男性が結婚しているのか、養育している子供がいるのかどうかで変わってくるので、6通りに場合分けした。まずは、その計算結果である。

男(支払い義務者)の年収と月々の養育費
養育費vs男の年収
出所:金融日記恋愛工学研究所

このテーブルの読み方を説明しよう。まずは、相手の男性が結婚しているかどうかは、「妾」か「未」で表してある。妾が既婚者と不倫して子供を産んだ場合、未が独身男性の子を産み未婚の母となった場合を表している。男性が結婚していると、その男性は正妻を養う義務があるため、その分、愛人の子の取り分は減る。つまり、同じ年収であった場合、男性が結婚していない場合のほうが、自分がもらえる養育費はじゃっかん増える。

次に、相手の男性が養っている子供の数がカッコ内の最初の数字である。男性の基礎年収を、その男性が養っている子や女で分けるのだから、相手の男性に他の女の子がいると、その分だけ自分の子の取り分が減る。カッコ内の二番目の数字が、自分が産む子供の数である。この表では、1人の場合だけ考えてある。

具体的に、表の見方を説明しよう。相手の男性が既婚で、子供が1人いる場合は、妾(1,1)の列を見ればいい。たとえば、不倫相手の男性の年収が2000万円の場合、月々の養育費は16万円になる。ベンチマークの年収600万円の男性の正妻ポジションと比べたら、年収1100万円からペイすることになる。相手の男性が既婚者でも子供がいなかったら、年収800万円で、すでに養育費のほうが、年収600万円の男と結婚するより多くなる。

また、相手の男性が結婚してくれない独身男性の場合は、未(0,1)を見ればいい。この場合、年収700万円程度で、養育費が月約9万円になるので、十分に妊娠する価値があるだろう。

今週号のメルマガでは、さらに具体的で使える恋愛戦略を解説する予定である。

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1295.67, -2.1% (1w), -16.3% (YTD)
Nikkei225: 16545.82, -2.2% (1w), -13.1% (YTD)
S&P500: 2183.87, +0.0% (1w), +6.8% (YTD)
USD/JPY: 100.18, -1.0% (1w), -16.7% (YTD)
EUR/JPY: 113.43, +0.4% (1w), -13.2% (YTD)
Oil(WTI Futures): 48.57, +9.2% (1w), +31.1% (YTD)

 8月第3週(15-19日)の日経平均株価は週間で2.2%安の1万6545円82銭で引けた。米国で低調な経済指標が相次ぎ、米金融当局の年内利上げ観測が後退したことなどから円高が進み、一時1ドル=99円台になった。株式市場は、円高を嫌気して売り注文が膨らんだ。

●円高、一時99円台…英のEU離脱決定以来
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160816-OYT1T50100.html

●一瞬のドル99円台、米利上げ観測や円高けん制 神経質な展開に
http://jp.reuters.com/article/forex-frb-idJPKCN10S0RS?sp=true

直近1年の長期金利(新発10年国債)の推移
進発10年国債金利推移20160817
出所:日本相互証券

 個別銘柄、業種別で見ると、景気に左右されないアステラス製薬などの医薬品セクターや、三井不動産などの不動産セクターが大きく下落している。円高や、これらの内需ディフェンシブ銘柄が売られた背景には、日本の長期金利が高止まりしていることがある。
 日銀がマイナス金利の深掘りに消極的なことで、もはやこれ以上の緩和は期待できないとの見方から、前回の金融政策決定会合前には-0.25%付近で取引されていた10年国債の金利は-0.1%まで上昇している。これは、日米の金利差が縮小し円高圧力になる。また、低金利のため債券の代替として買われていた医薬品株や不動産株などの低リスク株が、金利上昇により相対的な魅力度が低下した。金利が高止まれば、今後もこの傾向は続く可能性がある。

●好業績でも下落した銘柄 ディフェンシブ株が並ぶ
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO06157490X10C16A8ENK001/

 また、原油市況が上昇し、米国株式市場の各指数は史上最高値を更新している。原油高を受けて、日本の商社などの資源株が上昇した。

●NY株反発、最高値更新 ナスダック、SP500も 小売り決算や原油高好感
http://www.sankei.com/world/news/160812/wor1608120009-n1.html

 今週は国内では大きなイベントがなく、薄商いが続く見込みだ。このような相場では、日銀のETF購入は大きなインパクトが出やすく、株価は下げにくい展開になりそうだ。8月25日から27日にかけて、ジャクソンホールで各国中央銀行関係者が集まる金融・経済シンポジウムが開催される。イエレンFRB議長が早期利上げに前向きな発言をするのかどうか、世界の市場関係者の注目が集まる。

●来週はドル売り継続、ジャクソンホールからはサプライズ無しとの見方
http://jp.reuters.com/article/japan-forex-nextweek-idJPKCN10U0Q2?sp=true

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/8/12-8/19)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/8/12-8/19)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/8/19)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/8/12-8/19)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/8/12-8/19)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
8月22日(月)
日7月コンビニエンスストア売上高

8月23日(火)
米7月新築住宅販売件数

8月24日(水)
ユーロ圏8月製造業・サービス業PMI(速報値)
米7月中古住宅販売件数

8月25日(木)
日7月企業向けサービス価格指数
独8月Ifo景況感指数
米7月耐久財受注
米カンザスシティ連銀主催ジャクソンホール会合(〜27日)

8月26日(金)
日7月消費者物価指数
日8月東京消費者物価指数
米4-6月期GDP(改定値)
イエレンFRB議長講演(ジャクソンホール)

8月27日(土)

8月28日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ