金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第459号の目次です。

●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行)
http://yakan-hiko.com/PU14

●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52160749.html

●週刊金融日記 重要バックナンバー(note)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2021年2月24日 第459号
// 卒業大学別平均年収から考える圧倒的にコスパのいい学歴獲得戦略
// 株式市場最大のリスクはコロナ禍収束
// レストラン紹介コーナーは自粛中
// 会社の格を落とす転職について
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 今日で隔離11日目で、もう21日間隔離の半分が終わってしまいました。まあ、わりかしいいホテルに泊まって毎日三食運ばれてくるわけで、物理的にはよく偉い作家さんなんかがホテルで原稿を書くため缶詰になる、みたいなやつなんで、特に大変ということはありません。いまのところは。そういえば、昔、たしか小説家の村上龍さんだったと思うんですが(間違っていたらすいません)、パークハイアットかどこかのスイートルームに住んでいた、というのを思い出しました。当時は、日本の最高税率は5割とかではなく8割ぐらいだったんで、年間の印税が億単位だったでしょうから、経費で使いまくってやろう、というのも頷けます。僕は今回の隔離のために、いろいろと片付けるべき事務仕事を持ってきたんですが、それがぜんぜん片付いていなくて、もう半分も終わってしまったのか、とむしろ焦っているところですね。

★毎日、日の出とともに起きる生活をしています。

★隔離ホテルの食事は、時間になったらドアの前の机に置かれているんですが、なかなか美味しいです。

★本日、隔離中の1回目のPCR検査なんですが、生きた人間に久しぶりに会いました。

 今週も読者から興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

- 飲酒運転をした元同僚が懲戒解雇になり危機管理について考えています
- 所長はモニタを縦で使うことはありますか
- ビットコインの急騰を見るとチャンスを逃している気になります
- ビットコインが暴落したらテスラ株を買いたい
- 都内の大学生ですがアルバイトの時間がもったいないので学生ローンを考えています
- 米大手IT企業の東京支社から内定をもらっていますが迷っています
- 外資系証券フロント職(セールス)で会社の格を落とす転職について

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.卒業大学別平均年収から考える圧倒的にコスパのいい学歴獲得戦略

 いよいよ今週末が日本は国立大学の入試日ですね。僕は今年は身内が受験していたこともありますし、教育関係の本を書いていますので(遅れに遅れていてすいません)、いろいろ注目しています。

★東京大学の学類別の応募者の増減を見ると、割と受験生の家庭では不況を感じ取っているんかな、という感じがしています。株式市場は依然として活況なんですけどね。

 本を書いていて、卒業大学別の期待年収を調べたかったのですが、当たり前なのですが、これがなかなか信頼のできるデータがありませんでした。当然ですが、卒業生が年収を報告する義務などなく、たまに出てくる数字も不完全なアンケートに基づくものだったりします。しかし、転職サイトなどが一般化するにつれて、多少なりとも傾向を表せるデータが利用可能になってきました。それでももちろん不完全なのですが、そうした利用できるデータに基づき、今週号ではコスパのいい子供の学歴獲得戦略について解説したいと思います。

★卒業大学別平均年収の推定値はさまざまなバイアスがありますが、概ね妥当な数字でしょう。

 以下、日本の上位大学の・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●日経平均3万円超え、ビットコイン600万円超え、コロナバブルでGo!(金融日記 Weekly 2021/2/12-2021/2/19)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52185185.html

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

 週刊金融日記読者がひとつのお店に短期間に集中して訪れ新型コロナウイルス(COVID-19)のクラスタが読者にできてしまうことを防ぐため、このコーナーはしばらくお休みです。飲食店に行く際は、なるべく大人数での会食は避け、手の消毒など感染対策をしてください。

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 飲酒運転をした元同僚が懲戒解雇になり危機管理について考えています

過去に何度か相談を投稿しております、XXと申します。
いつも他に類を見ないナレッジを共有いただいて、感謝に堪えません。
さて、本日メールしたのは、昨今の我々、恋愛工学履修者を取り巻く環境におけるリスク管理についてご教授いただければと思ったためです。
最近、以前の職場の同僚が飲酒運転で捕まり、懲戒解雇となりました。
それ自体は情状酌量の余地もないことかと存じますが、身近な方が解雇され、私自身が大変なショックを受けたところです。
そこで、コロナ禍のさなかにあっても、世の女性たちを幸せにするミッションを双肩に負うわれわれ恋愛工学の履修者は、何をこころがけ、いかにリスクをテイクしてゆくべきか、概論でけっこうですのでご教示願います。
コンプライアンスや危機管理ついて、所長のお考えをお授けください。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1928.95, -0.3% (1w), +8.5% (YTD)
Nikkei225: 30017.92, +1.7% (1w), +12.6% (YTD)
S&P500: 3906.71, -0.7% (1w), +5.5% (YTD)
USD/JPY: 105.45, +0.5% (1w), +2.1% (YTD)
EUR/JPY: 127.79, +0.5% (1w), +1.3% (YTD)
Oil(WTI Futures): 59.24, -0.4% (1w), +22.3% (YTD)

 日経平均株価が30年ぶりに3万円台を回復した。日経平均は株価単純平均の指数でユニクロことファーストリテイリング株が13%も占めており、いまや大量にETFを買っている日銀がファーストリテイリング株の20%以上を保有している。日銀の日経平均株価を買い支えオペレーションの成功で、いまやファーストリテイリング社は時価総額で見れば世界最大のアパレル企業である。官民が一体となって買い支え、世界一のアパレル企業に育てあげたのだ。
 ビットコイン相場は、世界一の富豪のイーロン・マスクが買い煽ったり、アメリカの上場企業がビットコインを買い増す目的のために堂々と資金調達したり、いいニュースフローが続いた。ビットコインの上昇が止まらず、ついに1ビットコイン=600万円に達した。
 また、コロナ景気に沸くアメリカでは、企業買収だけを目的にした、いわゆるSPACと呼ばれる空箱の上場が流行しており、投資家の人気となっている。
 世界的なコロナ景気はまだまだ続きそうである。株式市場の最大のリスクは、世界のコロナ禍収束であろう。

●「日経平均3万円は通過点」コロナ禍が続くほど株価は上がっていく
https://president.jp/articles/-/43407

●株3万円、日本市場に変化 株主への利益配分大きく
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGH161IS0W1A210C2000000/

●Fリテイリ株日経平均寄与度、海外比でも影響突出 3年で8割増
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-19/QONQCKT0G1KW01

●ビットコイン価格550万円突破 転換社債発行しビットコインを買う企業も
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2102/18/news081.html

●「空箱」上場400社、米M&Aを席巻 緩和マネーが拍車
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN1000V0Q1A210C2000000/

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2021/2/19)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2021/2/19)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2021/2/19)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2021/2/19)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2021/2/19)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
2月22日(月)
日1月企業サービス価格指数

2月23日(火)
米12月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米2月消費者信頼感指数
ユーロ圏1月消費者物価指数
休場:日本(天皇誕生日)

2月24日(水)
米1月新築住宅販売
決算:米Nvidia、他

2月25日(木)
米10-12月期GDP
米1月耐久財受注
ユーロ圏2月消費者信頼感指数
決算:米Salesforce、他

2月26日(金)
日1月商業動態統計
日1月鉱工業生産指数
米1月個人消費支出・個人所得

2月27日(土)

2月28日(日)
中国2月製造業PMI

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第458号の目次です。

●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行)
http://yakan-hiko.com/PU14

●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52160749.html

●週刊金融日記 重要バックナンバー(note)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2021年2月18日 第458号
// 東京の中学受験は割に合わないゲームになっている
// イーロン・マスクが会社の金をビットコインにつっこむ
// レストラン紹介コーナーは自粛中
// 森元首相は叩かれすぎなのでは
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 もう隔離生活がはじまって、数えると5日間も経っていました。21日間なんて、あっという間かもしれません。けっこう、恐れていたのですが、いまのところ快適というか、片付ける予定の事務仕事がぜんぜん終わっていなくて、むしろもうあと16日しかないのか、と焦っているぐらいです。

★コロナ禍で成田空港はほとんど人がいません。シンガポール、香港、ソウルに1日1便あるかないか、みたいな感じです。

★誰もいない成田空港、そして、かつてはブランドショップが立ち並び多くの観光客がいた香港国際空港は、いまでは最新のウイルス検査設備を備えた巨大な検疫センターとなっています。誰もいない空港を歩くと、子供のころにハマっていたファミコンの女神転生というロールプレイングゲームを思い出します。

★隔離施設は香港政府と提携している民間のホテルを自費で予約しないといけないんですけど、僕が選んだところは快適で、いまのところ事務仕事するにはとてもいい環境だと思っています。まあ、このあと、日数を重ねていくとつらくなるのかもしれませんけどね。

★PC環境を構築していて、先週号に書き忘れたことと、新たな気づきがあったので、今週号のメルマガに書きます。

週刊金融日記 第457号 続・PC環境はこれで決まり

 先週は、ソフトバンクが日本企業としては史上最大の3兆円の利益を上げたことが話題でしたが、今週は、ユニクロの時価総額が約11兆円となり、時価総額で見れば世界最大のアパレル企業になりました。コロナ金融緩和すごいですね。ユニクロは日経平均の12%以上を占めており、日銀が日経平均のETFを買うものだから、これまでガンガンと株価が上がっていました。それにしても、株式市場やビットコインのコロナパーティーはまだまだ続きそうです。

●ファストリ、時価総額10.8兆円 アパレル世界首位に
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGD165VM0W1A210C2000000/

 今週も読者から興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

- プロテインとクレアチンは何がおすすめですか
- 生活保護で何が悪いのか
- 世間はヤリチンの金持ち男性が不倫をしないとでも思っているのでしょうか
- 森元首相は叩かれすぎなのでは
- 今後のビットコイン価格の大胆な予想をお願いします

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.東京の中学受験は割に合わないゲームになっている

 東京をはじめ全国の中学入試はほぼ終了し、また、私立大学の入試もほぼ終わり、残すは国公立大学の入試と公立高校の入試になりました。じつは、今年は身内でいろいろ受験しているところがあり、つぶさに観察していた結果、受験工学をアップデートできる新たな学びがあったので、メルマガに書こうと思います。また、前号の続きですが、PC環境構築でもいろいろ気づきがあったので、そちらも報告したいと思います。

週刊金融日記 第457号 続・PC環境はこれで決まり

 これまでメルマガで実践的な教育工学の研究成果を発表してきました。僕が大学生のとき、東京の大手中学受験塾で講師のアルバイトもしていましたし、身内で中学受験していた子供がいたので僕は中学受験業界に大変にくわしくなりました。しかし、僕自身も高校受験はしていませんし、高校受験の事情はそれほどくわしくなかったのですが、最近いろいろ高校受験の生きた知識を得ることができました。その結果、東京の受験市場を見ると、中学受験が著しく難関になっており、一方で、高校受験が大幅に易化していることがわかりました。また、東京ほどではないですが、関西も大阪や神戸などは中学受験が加熱しております。こうした中学受験の競争激化と、そのコインの裏側として、高校受験の競争が緩和していることは全国的な現象かと思われます。
 少子化で受験そのものは楽になるはずなのですが、少子化ゆえにひとり当たりにかける教育費は増大し、それは日本では中学受験に向かったため、都市の所得が高い地域などでは中学受験参加率の増加が少子化の影響を打ち消してきました。

 今週号では教育工学の若干のアップデートを書きたいと思いますが、その前に、日本の受験を勝ち抜く方法や留学や日本での英語教育などについてのバックナンバーをリストアップしておきます。子育て中の読者で、まだこれらのバックナンバーを読んでいなかったら、読んで損はないものばかりかと思います。

【受験工学の主なバックナンバー】

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

 週刊金融日記読者がひとつのお店に短期間に集中して訪れ新型コロナウイルス(COVID-19)のクラスタが読者にできてしまうことを防ぐため、このコーナーはしばらくお休みです。飲食店に行く際は、なるべく大人数での会食は避け、手の消毒など感染対策をしてください。

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 世間はヤリチンの金持ち男性が不倫をしないとでも思っているのでしょうか

藤沢所長、ごぶさたしております。
さて、先日、東大医学部卒で某メドレーという医療ベンチャーの経営者が、某女子アナこと小川彩佳が妊娠出産中に不倫旅行していたことで、文春砲を喰らって、十億円単位のストックオプションを放棄させられ、さらに世間からも非難され続けており、夫婦関係も離婚の危機ということです。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1933.88, +2.3% (1w), +8.7% (YTD)
Nikkei225: 29520.07, +2.6% (1w), +10.7% (YTD)
S&P500: 3934.83, +1.2% (1w), +6.3% (YTD)
USD/JPY: 104.94, -0.4% (1w), +1.6% (YTD)
EUR/JPY: 127.19, +0.2% (1w), +0.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 59.47, +4.6% (1w), +22.8% (YTD)

 東京五輪組織委員会の森会長がとうとう辞任に追い込まれた。「女性がいると会議が長くなる」などと言う国際社会では決して許されない発言をしたので、当然の成り行きだ。グローバルスタンダードでは、こうした男女同権に反する発言はゼロトレランスとなっており、一発でレッドカードである。

●森会長が辞任表明 後任の候補者検討委設置 川淵氏に政府難色・東京五輪組織委
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021200759

★オリンピックのスポンサーでもある世界のトヨタ自動車も森会長を非難する声明を発表した。

 個別銘柄ではJTが減配となるなどネガティブなニュースもあったが、ソフトバンクの10兆円ファンドがコロナバブルの恩恵で莫大な利益を叩き出し、純利益3兆円という日本企業として過去最大の利益を発表したり、コロナ禍をいち早く克服した中国市場での販売好調などでトヨタ自動車が営業利益を2兆円に上方修正するなど、大型主力株が日本の株式市場を牽引した。

●JTが大幅安、今12月期の減益・減配予想を嫌気
https://shikiho.jp/news/0/411178

●ソフトバンクG、純利益3兆円 日本企業で過去最大
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020800730

●トヨタ、21年3月期営業益2兆円に上方修正 米中復調
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD09E180Z00C21A2000000/

 規制当局への報告資料でテスラ社がビットコインを1600億円ほど買っていることが発覚し、また、世界一の金持ちのイーロン・マスクもTwitterで、ビットコインや他の変なコインの買い煽りを行った。結果、ビットコイン価格はさらに跳ね上がることになった。PERで見れば1500倍程度で、バブルとも言われているテスラが、さらにバブルのビットコインを買う、バブルonバブルとなっており、伝統的な投資家たちは顔をしかめているが、ロビンフッド族などのニュータイプの投資家にとっては、テスラにまたひとつ買い材料が増えただけである。仮想通貨にも投資しているイーロン・マスクはクールなのである。

●テスラのビットコイン投資、株価巡るリスク増大警戒も
https://jp.reuters.com/article/analysis-tesla-bitcoin-idJPKBN2AC081

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2021/2/12)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2021/2/12)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2021/2/12)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2021/2/12)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2021/2/12)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
2月15日(月)
日10-12月GDP(速報)
休場:米(プレジデンツデー)
決算:リクルート、ユニチャーム、クボタ、キリン、電通、他

2月16日(火)
米2月ニューヨーク連銀景気指数
米12月対米証券投資
ユーロ圏10-12月GDP

2月17日(水)
日12月機械受注
日1月貿易収支
米1月小売売上高
米1月鉱工業生産指数
FOMC議事録(1/26 - 27開催分)

2月18日(木)
米1月住宅着工件数
米2月フィラデルフィア連銀景気指数
ユーロ圏2月消費者信頼感指数
決算:米Walmart、他

2月19日(金)
日1月全国消費者物価指数
米1月中古住宅販売
ユーロ圏2月製造業・非製造業PMI

2月20日(土)

2月21日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ