金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第296号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第2巻好評発売中です!

 

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2017年12月12日 第296号
// 魑魅魍魎たちが跋扈する暗号通貨市場を生き抜く
// 多数のイベントが待ち構える12月のビットコイン
// 品川駅港南口の美味しい焼肉
// フォークコインのプライシング
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 なんと、『ぼくは愛を証明しようと思う。』がドラマ化します!

●ぼくは愛を証明しようと思う。(テレビ朝日)
http://www.tv-asahi.co.jp/bokuai/#/?category=drama

 しかも、永沢さん役が滝藤賢一さんで、いま日本を代表する実力派俳優やんか……。わたなべ君も堀井新太さんです。これで、誤解されている僕たちの恋愛工学のコミュニティが、もっと理解されて、いつかは僕たちが学校や職場で、恋愛工学を学んだ、ということを隠さなくてもいい日がくるかもしれません。まだまだ、我々は隠れて生きていかないといけない、グローバルに広がり続ける秘密の「組織なき組織」ですからね。

★もうそろそろ撮影は終わったのかな……。お疲れ様です!

 そして、暗号通貨トレーディングでリスクを取って、ヘロヘロになりながらも、ビジネス情報誌SPAで「クリスマス前に女を底値で買い叩く!」という、学術的にも極めて難しいテーマについて、恋愛工学や金融工学の視点から研究協力しました。

●週刊SPA! 2017年12/19号 クリスマス前に女を底値で買い叩く!
http://amzn.to/2AdCd6M

 今週も面白い投稿がいくつもありました。

―フォークコインはもらったらすぐに売ったほうがいいんでしょうか
(フォークコインのプライシング)
―フランスのオススメエリアをご教示ください
―アンコールワット&バンコク旅行について
―終電を意識する中でのホテルへの誘い方は
―『ぼく愛』に影響されて私も恋愛小説を書きました

 それでは今週もよろしくお願いします!

1.魑魅魍魎たちが跋扈する暗号通貨市場を生き抜く

 恋愛工学のフィールドワークの素晴らしいところは、まったくランダムな社会階層にアプローチできることだ。共通点は、若くて可愛い女性ということぐらいで、さまざまな職業、学歴、社会階層の人たちと接することになる。一方で、同性とのつきあいは、やはり同じ社会階層、そして、ビジネスをいっしょにしている人たちに限られがちだ。
 この9月〜11月上旬の間に接した女性たちから、いま日本で何が起こっているのかを知るヒントを得られた。n=30程度のサンプルデータだが、その結果をここに書いておく。まず、積極的に、まともにビットコインに関わっていた人たちはいなかった。これはたまたまなのか、まだまだ、一般市民には浸透していないのかはよくわからない。なんとなくだが、一般市民に浸透し始めたのは11月下旬辺り、つまり、100万円→200万円に爆上げした時期と重なる。残念ながら、その期間は、筆者は多忙で、恋愛工学のフィールドワークを行っていなかった。その点で、本サンプルは若干古いことは留意する必要がある。
 さて、驚くべきことに、30人中4人がコイン詐欺の勧誘を受けており、その4人のうち1人がかなり踏み込んだ交渉まで進んでいた。そして、実際に1人が金を奪い取られていた。ちょっとした会話をして、僕が金融関係の仕事をしていると伝えると、彼女は"ICO"のことで相談したいと言いだしたのだ……。

「この前、ICOのセミナーに行って・・・


・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●ビットコイン先物(CBOE)上場前夜! アメリカの大物ヘッジファンドたちにショート機会を提供(金融日記 Weekly 2017/12/1-12/8)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52123517.html

 今回はビットコインの重要イベントをリストしておこう。

■先物上場

・12/10 CBOE済
・12/18 CME

■ハードフォーク

【新コイン名 / フォークブロック / フォーク予定日 / オフィシャルサイト】
・United Bitcoin / unknown / 2017年12月12日済 / http://united-bitcoin.com
・Bitcoin Hot / unknown / 2017年12月12日済 / unknown
・Super Bitcoin / #498888 / 2017年12月12日ごろ / http://supersmartbitcoin.com/
・Bitcoin God / unknown / 2017年12月25日ごろ / https://www.bitcoingod.org
・Bitcoin Uranium / unknown / 2017年12月末 / unknown
・Bitcoin Silver / unknown / 2017年12月末 / unknown
・Bitcoin Platinum / #500000 / 2017年12月末ごろ / https://bitcoinplatinum.github.io/
・Bitcoin Cash Plus / unknown / 2018年1月2日 / http://www.bitcoincashplus.org/

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

3.ブログではいえないお店

―品川駅港南口の美味しい焼肉

 品川駅港南口にはじつは食肉工場(屠殺場)があるのですが、オシャレな焼肉屋は意外と少ないです。しかし、最近、新たな飲食店ビルがオープンしました。ここの・・・・

★極上タン厚切り1390円と上盛り2590円。まあ、これは美味しいですよね。

 ・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

―フォークコインはもらったらすぐに売ったほうがいいんでしょうか
(フォークコインのプライシング)

藤沢さん、はじめまして。
現在大学4年生ですが、金融日記を読んで7月からビットコイン投資を始めた結果、資産を9倍まで増やすことができました!
ありがとうございます。
少し、2点ほどフォークコインに関する質問があります。
12月はフォークコインを貰えるイベントが何度かきそうですが、フォークコインが誕生するときの価格はどのようにして決まるのでしょうか?
また、フォークコインは配布されたらすぐ売ってしまった方が良いですか?それとも持ち続けるべきでしょうか?
ご多忙とは思いますが、よろしければ教えてください。

―藤沢数希の回答

こんなお気楽にビットコインの名前を踏襲(とうしゅう)するので、古くからのビットコイナーの一部は忌み嫌っているようです。
さて、フォークコインの価格がどのように決まるのかはなかなか興味深い金融理論の問題ですね。
基本的に、暗号通貨の価値は、ユーザー数と円やドルへの換金性で決まると思っています。
だから、さんざんコイナーたちにディスられても、最初からビットコインと同じユーザー数で取引所も相手をせざるをえないフォークコインにはけっこうな値段が付き、いまんとこゴールドも含めてみんな時価総額TOP10に入っており、キャッシュにいたってはたまにイーサリアムを抜いたりしております(笑)。
ダイヤモンドも取引が開始されたらTOP10に入ってくるでしょうね。

●Cryptocurrency Market Capitalizations
https://coinmarketcap.com

さらに、ゴールドから日本の取引所が配布できなくなったのは、どうやら金融庁が取引所の規制をはじめて、取引所は扱うコインを届け出て、許可のようなものをお上からもらわないといけなくなったからのようです。
まあ、これについては、本当のところは僕もよくわかっておりません。
しかし、逆に言えば、日本の取引所は出金だけインターフェースを作ってフォークコインをいやいや顧客に返すという消極的な対応をするか、自分の所の「販売所」で取引できるようにして広いスプレッドで抜くという積極的な対応をするかは別にして、いずれにしても金融庁にお伺いを立てて、対応せざるをえなくなると思うんですよね。
そうすると、クソHFコインに、金融庁のお墨付きが出て、さらに日本の主要取引所に上場されてしまう、と。
だから、どれぐらいが買いどきかは知りませんが、まあ、ビットコインの1%下回ったら・・・

 ・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1803.73, +0.4% (1w), +18.8% (YTD)
Nikkei225: 22811.08, +0.0% (1w), +19.3% (YTD)
S&P500: 2651.5, +0.4% (1w), +18.4% (YTD)
USD/JPY: 113.51, +1.2% (1w), -2.9% (YTD)
EUR/JPY: 133.56, +0.1% (1w), +8.6% (YTD)
Oil(WTI Futures): 57.36, -1.7% (1w), +6.8% (YTD)

 12月最初の週(12/4-12/8)の日経平均株価はほぼフラットの2万2811円08銭で終えた。為替相場も安定している。米国株はやや上昇し、トランプ大統領の税制改革への期待が高まっている。こうして伝統的な資本市場が穏やかな動きを見せるなかで、ビットコインは荒れ狂っていた。わずか数日で価格が2倍になったかと思うと一夜にして30〜40%下落したりする。ビットコインの相場に慣れてしまうと、株や為替などはもはや止まっているようだ。

bitflyer-btcjpy-12月10日-2017-24-59-15
出所:bitFlyer

 ビットコインは、12月は大きなイベントがいくつもある。多くのハードフォーク・コインが生まれ、ビットコイン保有者にはフリーランチがもたらされるだろう。そして、いよいよアメリカでビットコイン先物が上場する。CMEでの上場が話題だが、一足早く先物や上場オプションなどで定評のあるCBOEが、ビットコイン先物を上場させることとなった。こういうものは先に流動性を取ったほうが勝つため、CMEに負けじと、CBOEが勇み足で上場にこぎつけたようだ。アメリカで日曜日の夕方に始まるため、日本時間では月曜日の朝8時にスタートである。

●怪物ビットコイン 〜ハードフォークという富の複製(週刊金融日記 第294号)
https://note.mu/kazu_fujisawa/n/n6d770f5fe341

●ビットコイン先物、米CBOEに10日上場 日本時間11日8時開始
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08HI8_08122017000000/

●Cboe XBT Bitcoin Futures plans to begin trading December 10
http://cfe.cboe.com/cfe-products/xbt-cboe-bitcoin-futures

●ビットコイン先物前夜にとまどうトレーディング幹部−大手銀行の裏側
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-08/P0MTSM6JTSEA01

●次の「世紀の空売り」はビットコインか−ヘッジファンドは先物上場待ち
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-04/P0G02WSYF01S01

 これで伝統的な機関投資家もビットコインにアクセスできるために、大きな資金がビットコインに向かい価格を押し上げる、との期待が最近の上昇のひとつの理由であった。しかし、大きな資金を動かせるヘッジファンドも、カウンターパーティーリスクを気にすることなくショートできることになるため、バブル崩壊の引き金にもなりかねない。
 先物上場がどのようにビットコインの価格形成に影響を与えるのか、暗号通貨市場の参加者たちは固唾を呑んで見守っている。

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2017/12/1-12/8)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2017/12/1-12/8)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2017/12/8)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2017/12/1-12/8)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2017/12/1-12/8)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
12月11日(月)
日10-12月期法人企業景気予測調査
日11月マネーストック

12月12日(火)
日11月企業物価指数
日10月第3次産業活動指数
独12月ZEW景況感指数
FOMC(〜13日)
米11月生産者物価
米11月財政収支

12月13日(水)
日10月機械受注
米11月消費者物価
イエレンFRB議長会見

12月14日(木)
日11月首都圏新規マンション発売
中国11月鉱工業生産
中国11月都市部固定資産投資
ECB定例理事会
EU首脳会議(〜15日)
米11月小売売上高
米11月輸出入物価
米10月企業在庫・売上高

12月15日(金)
日銀短観
米12月ニューヨーク連銀製造業景気指数
米11月鉱工業生産
決算:アスクル、他

12月16日(土)

12月17日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第295号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第2巻好評発売中です!

 

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2017年12月4日 第295号
// ビットコインで儲けたお金をベンチャー企業につっこもう
// 米国法人税率20%が実現すれば空前の好景気が到来する
// 麻布十番でオシャレなカウンターの高級焼き鳥
// ゾゾスーツによって一番打撃を受けそうなアパレル企業はどこですか
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 最近、私生活でも仕事でも、そして、暗号通貨トレーディングでも、いろいろと重要イベントが重なって、異常にバタバタしております。しかし、人生は基本的にうまくいくようにできているものなので、1ヶ月後ぐらいには手がけているものすべてがうまくいって祝杯でも上げたいなぁ、と思っております。
 また、今週中には、僕たちの恋愛工学に関して、みなさんにいいお知らせができるのでは、と思っております。僕たちの同志が増え、恋愛工学のコミュニティがもっともっと発展していくことでしょう。楽しみにしていてください。ふふふ。
 と、言うわけで、今週号はさすがに遅れそうか、最悪お休みにさせてもらおう、と思っていたのですが、それよりも簡単に書いて送ってしまおうと思い、いつもよりちょっとだけ短めです。
 まずは、ビットコインのポジションを取っている方も多いと思うので、いま明らかになっているフォークの予定をまとめましょう。

【新コイン名 / フォークブロック / フォーク予定日 / オフィシャルサイト】
・Bitcoin Platinum / #498533 / 2017年12月12日ごろ / https://bitcoinplatinum.github.io/
・Super Bitcoin / #498888 / 2017年12月15日ごろ / http://supersmartbitcoin.com/
・Bitcoin Uranium / unknown / 2017年12月末 / unknown
・Bitcoin Silver / unknown / 2017年12月末 / unknown
・Bitcoin Cash Plus / unknown / 2018年1月2日 / http://www.bitcoincashplus.org/

 これらがみんなビットコインの3〜10%ほどの価格が付いたとしたら……。もう、バックナンバーを読んでくれ、としかいいようがありませんね。

週刊金融日記 第294号 怪物ビットコイン 〜ハードフォークという富の複製

 それで、僕の読みだと、日本の取引所も顧客に戻すしかなく、その場合、金融庁にこのコインを扱いたい、と申請しなければいけません。そうすると、日本の金融庁のホワイトリストに載り、いずれ日本の主要取引所でも扱われる、ということになります。さらに、先日、国税庁が発表した税金の計算方法では、これらのフォークコインは取得価格をゼロとして計算し、売った時点で税金がかかる、つまり、売らなければそれまで税金がかからない、ということでホールドする人が多くなるわけです。
 日本のホワイトリストに載る、大手取引所が扱う、税金のために多くのホルダーが売らない……、何やらいい未来しか見えません。ふふふ。

 さて、それでは今週もよろしくお願いします!

1.ビットコインで儲けたお金をベンチャー企業につっこもう

 さて、個人の税金は1月1日〜12月31日までが一区切りですので、いろいろな節税をしたい人は、もういまから動かないと間に合いません。
 暗号通貨に関しては、まずは、先日、国税庁から発表された資料を読みましょう。だいたい思ったとおりで、割としっかり書かれています。国税庁、これは本気で税金取りにきてるな、と。目立っていて無申告の人なんかは、1年、2年泳がせて、血祭りにあげられるんでしょうね。

●仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

 それで、アルトコインなんかを含めて頻繁にトレードしている人は、もう年末にすべて日本円に替えてしまって、すっきり税金を全部払ってしまうのが一番いいんじゃないでしょうかね。というか・・・


・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2017年11月24日-12月1日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1796.53 (週間 +0.9%, 年初来 +18.3%)
日経225: 22819.03 (週間 +1.2%, 年初来 +19.4%)
S&P500 : 2642.22 (週間 +1.5%, 年初来 +18.0%)
FTSE100: 7300.49 (週間 -1.5%, 年初来 +2.2%)
USDJPY : 112.10 (週間 +0.5%, 年初来 -4.1%)
EURJPY : 133.28 (週間 +0.2%, 年初来 +8.4%)

●米国法人税率20%が実現すれば空前の好景気が到来する(金融日記 Weekly 2017/11/24-12/1)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52123148.html

 11月最終週(11/27-12/1)の日経平均株価は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

3.ブログではいえないお店

―麻布十番でオシャレなカウンターの高級焼き鳥

 食べログの点数が高い焼き鳥屋と鮨屋はなかなか予約が取れません。これから飲食店をやりたい人は焼き鳥屋か鮨屋にしましょう。反対に、フレンチやイタリアンは難しいと思います。まあ、単に僕が都内のレストランを食べ歩いた感想で、素人の意見なのですが、焼き鳥屋と鮨屋は需要のわりに供給が少ないです。
 さて、前日、麻布十番の・・・

・・・

★つくねは軟骨入りでなかなか。そして、焼き鳥屋さんのレバーはたまりませんのう。

 ・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

―ゾゾスーツによって一番打撃を受けそうなアパレル企業はどこですか

スタートトゥデイがゾゾスーツを無料配布するという、アパレル業界にとても革新的なサービスを始めました。

●「ゾゾスーツ」着るだけで採寸 通販でもぴったり服提案
http://www.asahi.com/articles/ASKCQ5K1XKCQULFA01D.html

このサービスによって一番打撃を受けそうな企業はどこだと思いますか?
また、同じようなサービスを始める企業は出てくると思いますか?

―藤沢数希の回答

僕はこういうサービスはずっと昔から、欲しい、欲しい、と言っています。

★確かにZOZO SUITは世界を制するかも。

 ・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1796.53, +0.9% (1w), +18.3% (YTD)
Nikkei225: 22819.03, +1.2% (1w), +19.4% (YTD)
S&P500: 2642.22, +1.5% (1w), +18.0% (YTD)
USD/JPY: 112.17, +0.5% (1w), -4.1% (YTD)
EUR/JPY: 133.45, +0.2% (1w), +8.5% (YTD)
Oil(WTI Futures): 58.36, -1.0% (1w), +8.6% (YTD)

 11月最終週(11/27-12/1)の日経平均株価は週間で1.2%高の2万2819円03銭と続伸した。米国株も高い。為替相場はほぼフラットで終え安定している。
 米国で法人税率の大幅引き下げが現実味を帯びはじめ、リスクマネーが活気づいている。しかし、上院でも下院でも可決したと言っても、まだ開始時期についての協議が続いており、今後も超えなければいけないハードルはいくつもある。これらを乗り越え、トランプ大統領の公約通りに、本当に米国の法人税率が20%に引き下げられれば、世界経済に与えるインパクトは絶大なものとなる。米国が主導する形で、世界経済は空前の好景気に突入するだろう。リスクマネーが巡り、多くの金融資産が力強く上昇する。
 そして、結局は、企業にフレンドリーな税制が多くの税収をもたらし、国民にもフレンドリーだということが証明され、トランプ大統領は歴史にその名を残すことになるだろう。

●米法人税率20%に下げ 上院可決、下院と時期協議
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24196980S7A201C1MM8000/

●米上院、税制改革法案を可決 -30年ぶりの大幅改革に向けた節目に
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-02/P0BQAF6TTDS001

 しかし、トランプ政権は再びロシア疑惑で揺れている。反トランプの識者やマスコミが、トランプ陣営がロシアと癒着して大統領選で勝っただとか、とにかく愚にもつかない陰謀論を展開しネガティブキャンペーンを行っているのだ。こうしたマスコミが作り出すある種のフェークニュースは、トランプ大統領がとにかく嫌いな層にはウケるので、マスコミも連日報道し司法も動いている。一部の識者やマスコミがおかしなことで騒ぎ、政治をかき回すのは日米共通だ。
 捜査当局が世論におもねり、トランプ陣営の重要人物まで捜査を広げれば、打撃は避けられない。税制改革の進展は世界経済には大きな好材料だが、こちらは市場にとって潜在的なリスクであろう。

●トランプ氏元側近のフリン前補佐官、FBIへの虚偽供述で有罪認める ロシア疑惑
http://www.bbc.com/japanese/42202810

●クシュナー氏が接触指示か フリン氏司法取引
https://mainichi.jp/articles/20171203/k00/00m/030/098000c

 ビットコインは月末には特に理由もなく下落をはじめ、それがレバレッジを掛けてめいっぱいFXでロングしている日本のトレーダーたちのロスカットの連鎖を誘発し一気に40%も下落したが、すぐに上昇基調に転じ、再び史上最高値を窺う展開だ。暗号通貨の投資家にとっては、わずか数時間で20〜30%程度の価格変動があることは想定済みだ。それでも40%の下落はやや大きかったが……。
 18日には、いよいよシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)にビットコイン先物が上場され、証券会社のトレーダーたちも、この狂乱のビットコイン相場に加わることになろう。

●CME、ビットコイン先物を18日に上場と発表
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HUF_01122017000000/

●怪物ビットコイン 〜ハードフォークという富の複製(週刊金融日記 第294号)
https://note.mu/kazu_fujisawa/n/n6d770f5fe341

bitflyer-btcfxjpy-12月03日-2017-23-22-16
出所:bitFlyer

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2017/11/24-12/1)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2017/11/24-12/1)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2017/12/1)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2017/11/24-12/1)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2017/11/24-12/1)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
12月4日(月)
日11月マネタリーベース
日11月消費動向調査
米10月製造業受注

12月5日(火)
ユーロ圏11月サービス業PMI
米10月貿易収支
米11月ISM非製造業景況指数

12月6日(水)
米11月ADP雇用統計

12月7日(木)
日10月景気動向指数

12月8日(金)
日7-9月期GDP(改定値)
日10月毎月勤労統計調査
日11月景気ウォッチャー調査
日経平均先物・オプションSQ
中国11月貿易収支
米11月雇用統計

12月9日(土)
中国11月CPI、PPI

12月10日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第294号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第2巻好評発売中です!

 

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2017年11月29日 第294号
// 怪物ビットコイン 〜ハードフォークという富の複製
// ビットコイン・ダイヤモンド誕生!時価総額1兆7000億円
// 仙台駅と品川駅の美味しいレストラン
// 晒される恐怖から出会い系アプリに顔出しすることができません
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 さて、まずは恋愛工学です。紅白歌手の土屋礼央さんと最近、BLOGOSで対談しました。ご査収ください。

●結局、モテるかどうかは「ひとこと」が言えるかどうか 土屋礼央のじっくり聞くと
http://blogos.com/article/261591/

●RAG FAIR「メリミー!!」


 いやはや、ビットコインを取り巻く状況はすごいことになってきましたね。それで、12月はもっとすごいことになる、というのが僕の見立てです。冒頭はビットコインについてです。
 今週も面白い投稿がいくつもありました。ちょうど暗号通貨に関するものが多かったですね。

―暗号通貨のハードフォークは本当にフリーランチ?
―アルトコインは購入されてますか
―ビットコイン先物CME上場後の展開について
―大学のコンピュータを使って暗号通貨マイニングしていいんでしょうか
―宗教勧誘の女の子が可愛かったんですが部屋にあげて触っていいんですか
―自分にセフレがいる話が大学のサークル内で広まってしまいました
―晒される恐怖から出会い系アプリに顔出しすることができません

 それでは今週もよろしくお願いします!

1.怪物ビットコイン 〜ハードフォークという富の複製

 ビットコインは12月に空前絶後のバブルになるだろう。それがバブルだったかどうかは、10年後の世界の人にしかわからないので、バブルという言葉を使うのは控えよう。ビットコイン保有者にとんでもないリターンがもたらされる、ということだ。それは、僕がずっと追いかけていた、ハードフォークという「富の複製」が次々と起こるからだ。とにかく、12月はとんでもないことが起こる、と予言しておこう。
 ハードフォークが株式分割とは似ても似つかないものだということがわかっていない人は、バックナンバーを読んでほしい。そこには、これから12月の相場でどう戦えばいいのか、すべてが書いてある。逆に、理解できないなら、リスクを取るべきではないだろう。投資も投機も自己責任だからだ。
 僕はかなり大きなポジションをこれから1ヶ月以上もキャリーしていくことになる。

週刊金融日記 第275号 いまさら人に聞けないビットコインとブロックチェーン・テクノロジー
週刊金融日記 第276号 ビットコインは本当に世界を変えるかもしれんね
週刊金融日記 第277号 ビットコイン分裂の経済学 〜ハードフォークを正しくプライシングする
週刊金融日記 第278号 ビットコイン・アービトラージ 〜市場に札束が落っこちていた
週刊金融日記 第279号 ビットコインはバブルなのか
週刊金融日記 第282号 日本人主導のビットコインバブルは崩壊へのカウントダウンに入った
週刊金融日記 第283号 ショート戦略を理解する
週刊金融日記 第284号 ビットコインのおかげで生きたトレーディングの教科書ができました
週刊金融日記 第285号 暗号通貨トレーディング失敗記録もぜんぶメルマガ読者にお見せします
週刊金融日記 第289号 ビットコインゴールド 金の雨が天から降り注ぐ
週刊金融日記 第291号 SegWit2xのハードフォークでまた天から金が降ってくるのか
週刊金融日記 第292号 ビットコインのお家騒動は続く

 このハードフォークがどれほどすごいものなのかは、先日のビットコインダイヤモンドの時価総額が端的に表している。どこの誰が作ったかもわからない暗号通貨が、一夜にして日本の大企業の時価総額を上回るのだ。このようなハードフォークが次の1ヶ月の間に次々と起こる。そして、それはこれからはじまるハードフォーク合戦の序章に過ぎないのだ。そして、ほとんどの人たちはまだ、この意味を理解できていないのだ。

●ビットコインダイヤモンド誕生!時価総額1兆7000億円(金融日記 Weekly 2017/11/17-11/24)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52122731.html

★これからハードフォーク合戦がはじまりビットコインから金の雨が降り注ぐ……。

 しかし、誤算がひとつあった。ビットフライヤーなどの日本の主要な取引所が、こうしたフォークコインを客に戻していないのだ。ビットコインゴールドは、すでに海外の多くの取引所に上場されている。こちらはフォーク前に、それが価値を持ちブロックチェーンが安定すれば顧客に付与する、とビットフライヤーなどは発表していたので、さすがにいつかは払い戻されると思われる。しかし、ダイヤモンドに関しては、日本の主要取引所は完全に過小評価しており、無視していた。だから、スナップショット(フォーク時点で取引所内の誰がどれだけビットコインの現物を保有していたかの正確な情報)がしっかりと取られているのかどうかも不明瞭だ。最悪の場合、取引所に顧客の資産が没収される。ビットコインプラチナムに関しても、扱いは不明瞭だ……。

★ビットコインプラチナムのフォークは12月12日ごろに延期された……。このコインも日本の大企業を上回る価値を持つものと思われる。

 僕はビットコインダイヤモンドに関しては、フォークの直前に一部のビットコインをBINANCEという香港ベースの取引所に移すことにより手に入れることができたが、多くがビットフライヤーに残ったままだ。かなりの金額になるはずだ。

●海外仮想通貨取引所 BINANCE(バイナンス)の開設方法、使い方
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52122683.html

 こうした取引所内に溜まっているフォークコインはどうなるのだろうか? 僕はいずれ戻ってくる、と願っているが、予断は許されない。この点に関しては、以前何度か書籍を紹介した、ビットコインを初期の頃から研究し、保有していた大石氏とのTwitter上での議論を参考にしてもらいたい。

★大石氏とのやりとり。僕も大石氏も取引所内の囚われたフォークコインはいずれ戻ってくると思っているが……。


・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●ビットコイン・ダイヤモンド誕生!時価総額1兆7000億円(金融日記 Weekly 2017/11/17-11/24)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52122731.html

 今週は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

―仙台駅と品川駅の美味しいレストラン

 かつての共産圏を思わせるJR東海と違い、JR東日本のほうが・・・

・・・

★かわはぎの刺身、ぼたん海老、うに、穴子。


★特撰焼肉ランチのお肉3種盛り。昼間からビールと焼肉。端的に言って最高です。

 ・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

―ビットコイン先物CME上場後の展開について

藤沢所長、いつも楽しく、ためになるメルマガをありがとうございます!
ビットコイン先物のCME上場が迫っています。
「機関投資家の巨大な資金が、仮想通貨市場になだれ込む」と期待する声がある一方で、「バブルで膨らみすぎたビットコイン価格が、先物の売りによって3000ドルまで叩き落される」という予想もあります。
さらに、「先物が始まればETFもすぐに組成されるから、価格は急騰する」と言う人もあり、結局、何がどうなるのか分かりません。
シカゴ上場後のビットコインの行く末について、所長のお考えをお聞かせください。

―藤沢数希の回答

まあ、意外と・・・

 ・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ