金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第474号の目次です。

●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行)
http://yakan-hiko.com/PU14

●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52160749.html

●週刊金融日記 重要バックナンバー(note)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2021年6月8日 第474号
// 東京オリンピックは開催されるのか
// AMC株がReddit民により仕手株化
// 日本で美味しかったUberEatsを紹介 その1
// 税理士ですがコロナで開業以来の最高益
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 先日、BioNTechの2回目のワクチン接種をしてきました。2回目といっても、まったく同じものです。間隔を空けて2回打つと効果がフルに出ます。1回目は打ったところが腫れてちょっと痛い程度のものだったのですが、2回目は多くの人に風邪にような症状が出るようです。僕もなんかすこしだるいな、という感じでした。

★Hong Kong Sanatorium & Hospitalという、香港のセレブが通う私設病院を選びました。なかなか立派な病院で、香港の大物はだいたい最期はここの病院で死ぬそうですね。私設病院なので治療費は勝手に決められるのですが、サイトを見てみると、まあ、そんなに高くないかな、という感じです。僕は保険ゼロですから(笑)。もちろんワクチンは政府がやっているので無料です。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1399628262494511105

●Hong Kong Sanatorium & Hospital
https://www.hksh-hospital.com/en

週刊金融日記 第400号 保険はすべて解約せよ!人生はノーヘッジで

★香港はBioNTechのmRNAワクチンとSinovacの不活性化ワクチンの好きな方を選べるのですが、意外と中華ワクチンも人気です。中華ワクチンのほうが副反応は少ないようですね。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1400488973407981569

★香港はいまのところ封じ込められているので、感染リスクが高いバフェなども賑わっています。このままワクチン接種が進んで、出口戦略も上手くいくといいのですが。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1401042176998404098

 今週も読者から興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

- アラフィフ税理士ですがコロナの影響で開業以来の最高益に
- コンピ対策として法人登記を考えています
- 台湾に中国がワクチンを支援することはあるでしょうか
- mRNAワクチン接種2回目の副反応について
- アルケゴスの件はあれっきりでしょうか
- お店のグレードと客の女性の顔面偏差値に相関はありますか
- コロナでナンパを怠っていたら童貞時代の自分に戻ってしまいました
- 新規開拓を続ける私に彼女が不信感を募らせています
- 30歳技術職ですがチームの可愛いコと関係を持つか悩んでいます
- 顔出しでアダルト動画販売をはじめました

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.東京オリンピックは開催されるのか

 日本オリンピック委員会(JOC)の経理部長が電車に飛び込み自殺、という痛ましいニュースが流れました。日本は世論調査では、国民の大半が中止または延期を支持しております。また、新型コロナウイルス感染対策分科会の尾身会長も当然のようにリスクを警告しております。世論も盛り上がらず、ふつうなら各国から選手団がやってきて、練習の様子などがメディアを賑わせる時期ですが、そういうこともぜんぜん聞かれません。そもそも、いま外国人を水際対策で入国禁止にしているのが日本です。
 こうなってくると、本当に予定されている7月23日に東京オリンピックは開催されるのか、と思えてきます。今週はこのことを考えてみたいと思います。

●JOC部長、電車にはねられ死亡 飛び込み自殺か
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE074HM0X00C21A6000000/

●五輪組織委職員が漏らす悲鳴や苦悩 「中止すべき」世論の声に現場のホンネ
https://www.nikkansports.com/olympic/column/edition/news/202105190000226.html

●IOC、緊急事態宣言下でも東京五輪は開催
https://www.bbc.com/japanese/57209716

★菅首相は五輪のリスクをふつうに話す尾身さんを黙らせろ、と怒っているそうです。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1401099993679761410

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●投資家たちは失業が増えることを願い、AMC株がReddit民により仕手株化、イーロンのツイートでまたもや草コインが暴騰(金融日記 Weekly 2021/5/28-2021/6/4)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52189595.html

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 日本で美味しかったUberEatsを紹介 その1

 昨年末に日本に帰って、その後、2ヶ月ぐらい滞在しました。香港は昨年に感染者が増えている時は、夕方以降はレストランはデリバリーのみとなってしまったのですが、このデリバリーがじつに美味しかったわけです。それで、日本に帰ったんですが、日本も感染者がどんどん増えて、緊急事態宣言となってしまい、大半のレストランが閉まってしまいました。そこで、日本でもUberEatsを楽しむぞ!と意気込んだのですが、これがぜんぜん美味しくありません。

★香港のセントラルはデリバリーが美味しいです。ちなみにUberEatsを使うのは情弱で、Deliverooなど他のアプリのほうが手数料等安いらしく、そちらが流行っています。
https://www.instagram.com/p/CDvbd-zDO3n/

 日本でUberEatsのようなデリバリーがあんまり流行らないのはさまざまな理由があると思うのですが、しばらく東京で過ごしていて、その理由のひとつがわかりました。日本はコンビニのお弁当もあるし、何よりスーパーでとんでもなく美味しいお刺身や和牛なんかが安価に売られているんで、それらを買ってきて、サトウのごはんでもレンジでチンしたほうが安くて美味しいのですよね。ということで、緊急事態宣言中でも、日本ならデリバリーよりスーパーで美味しいもの買ってきて自炊ですね。

週刊金融日記 第455号 コロナ禍を生き抜くための自炊戦略

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- アラフィフ税理士ですがコロナの影響で開業以来の最高益に

藤沢所長、こんにちは。
「アラフォー」から「アラフィフ」になってしまった税理士でございます。
最後の投稿から約1年以上が経過してしまいました。
年始の緊急事態宣言を受けて、申告期限が4月15日に延長された確定申告もやっと落ち着いたと思いきや、間髪入れず3月決算法人の申告がスタートし、気がつくと5月も下旬ですね。
時間が経過するのは本当に早いですね。
新型コロナウイルスが日本に上陸してからというものの、助成金や補助金といった申請補助業務が津波のごとく押し寄せ、昨年の5月から多忙を極めました。
今も「事業再構築補助金」や「一時支援金」といった業務のお手伝いをしておりますが、ピーク時に比べれば、かなり落ち着きました。
それにしても緊急事態宣言が発出される度に創設される様々な助成金や補助金については、知らぬ間に申請要件が変わっていたり、申請期限が延長されていたり、とついていくだけで本当に苦労しました。
早く感染拡大が収まり、このような仕事が減っていくことを願わずにはいられません。
振り返ってみると、申請業務の増加により、令和2年の業績は開業以来の最高益となりました。
同時に納税額も過去最高額となり、消費税に至っては、「ウソだろ?」という金額でした。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1959.19, +0.6% (1w), +10.2% (YTD)
Nikkei225: 28941.52, -0.7% (1w), +8.6% (YTD)
S&P500: 4229.89, +0.6% (1w), +14.2% (YTD)
USD/JPY: 109.53, -0.3% (1w), +6.0% (YTD)
EUR/JPY: 133.27, -0.5% (1w), +5.6% (YTD)
Oil(WTI Futures): 69.62, +5.0% (1w), +43.8% (YTD)

 4日金曜日は米雇用統計であったが、奇妙なことに市場参加者の多くが悪い数字が出てくることを願っていた。つまり、アメリカでは失業が多いほど良い、と考えていたのである。FRBは物価の安定だけではなく雇用にもコミットしているが、雇用統計が良ければ、いまの非伝統的金融緩和が早期に打ち切られるリスクが高まる。そして、米雇用統計が市場予想を下回り、市場参加者は安堵したのである。
 ワクチン接種が進み経済再開に動き出しているアメリカであるが、失業者の多くがかなり高額の失業保険をもらえるため、通常の時給ではレストランなどが働き手を集められないでいる。労働者もまた補助金漬けなっているのだ。

●米雇用者数の伸びは5月に加速、市場予想には届かず 失業率低下
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-06-04/QU6G5IT0G1L001

●面接を受けるだけで50ドル支給…経済再開のアメリカ、飲食店の人手不足が深刻に
https://www.businessinsider.jp/post-234520

 コロナ禍で経営不振の米国の映画館運営会社のAMCが、米国の2チャンネルであるRedditで再び仕手株化し、一時3倍近く株価が上昇した。売買代金は1位、じつにこのつぶれそうな映画館の会社の売買代金だけで東証一部全体を超えてしまう熱狂ぶりである。しかし、米国の経営者は経済合理的であるので、すぐに市場で直接新株を売る増資を決定し、株価はやや沈静化することとなった。ネット民たちが仕手株化したことにより、会社は多額の現金を手にして、良くも悪くも経営難を免れた。

●AMC株が急騰、株価は一時127%高 「ミーム銘柄」の熱狂再燃
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-06-02/QU2QLPT0G1KZ01

 34,000USD〜39,000USD程度のレンジで取引されていたビットコインであるが、上に抜け出しそうなときに、イーロン・マスク氏がビットコインとの関係が終わったことをほのめかすツイートをしたところ暴落した。その後、Canada、USA、Mexicoと暗号めいたことをつぶやき、その頭文字を取ってCUM(英語で射精を意味する)というポルノ産業で使われることを目指して作れらた草コインの上昇を暗示していると市場は受け取り、辺境の草コインの価格が数倍まで暴騰することになる。
 どうやら、まだまだコロナバブルは続きそうである。

●ビットコインが下落−イーロン・マスク氏がハートにひび入った絵文字ツイート
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-06-04/QU5LVKT1UM1F01

●ELON MUSK SENDS ADULT-THEMED CRYPTO PRICE ‘TO THE MOON’ AFTER TWEETING EXPLICIT EMOJI
https://www.independent.co.uk/life-style/gadgets-and-tech/elon-musk-cumrocket-crypto-price-b1860208.html

★週末には米マイアミでビットコイン・カンファレンスが開かれ熱狂的な仮想通貨愛好家たちが集まった。

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2021/05/28-2021/06/04)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2021/05/28-2021/06/04)
個別銘柄の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2021/06/04)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2021/05/28-2021/06/04)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
外国株とコモディティ
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2021/05/28-2021/06/04)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
6月7日(月)
日4月景気動向指数
中国5月貿易収支

6月8日(火)
日4月毎月勤労統計調査
日1-3月期GDP(確報)
日4月国際収支
米4月貿易収支
ユーロ圏1-3月期GDP(確報)

6月9日(水)
日5月マネーストック
中国5月生産者・消費者物価指数

6月10日(木)
米5月財政収支
米5月消費者物価指数
ECB定例理事会(ラガルド総裁記者会見)
決算:積水ハウス、他

6月11日(金)
日経平均先物SQ
米6月ミシガン大学消費者信頼感指数

6月12日(土)

6月13日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第473号の目次です。

●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行)
http://yakan-hiko.com/PU14

●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52160749.html

●週刊金融日記 重要バックナンバー(note)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2021年6月1日 第473号
// コロナ禍アップデート:実体経済と金融の出口戦略
// アメリカでワクチン接種が進みビットコインが売られる
// 当たり前のことを当たり前にやり続けアジアNo1になったレストランの話
// 婚活を前提にストリート活動再開・続報
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 本日、BioNTech社製のmRNAワクチン2回目打ってきます。1回目は打ったところが腫れてちょっと痛い程度で、他の副反応はありませんでした。他の人も似たような反応でした。しかし、2回目は割とつらい副反応が出るようです。知り合いですでに2回目を打った人たちのかなりの割合で微熱が出ています。軽い風邪のような症状が1、2日ぐらい続くようです。僕のワクチン接種が完了したら、また、いろいろレポートします。

★コロナ禍で海外にも行けないし、日本にも気楽に帰れないので、ウエイクサーフィンなどやっています。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1397439662373818375/

 今週も読者から興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

- ワクチンが行き渡った後の世界はどうなりますか
- オプションのデルタヘッジについて素人にもわかりやすく教えて下さい
- ビットコインのショートがしたくて堪らないです
- 婚活を前提としたナンパ活動の続報です

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.コロナ禍アップデート:実体経済と金融の出口戦略

 良くも悪くも、近年人々の日常生活にこれだけ影響を与えたものは他にないのではないでしょうか。コロナ禍です。去年の1月に予定していた香港ディズニーランドが中国から謎の伝染病が来たということで急に閉まってしまったのが僕の最初のコロナ禍でして、かれこれすでに1年半ですね。日本に帰って香港に戻るということが、検査や隔離などでさながら大航海時代並みの大変さになってしまいました。
 昨年は、僕もツイッター評論家として、日本の政策論争に影響力があるかもしれない、とほんのすこしですが期待があったので、いろいろメルマガ記事を書いたり、Twitterでもよくコロナ禍についてつぶやいていたのですが、日本はある意味で政策論争で決着がついてしまったので、それ以降は面白くなくなり、あまり記事を書いておりませんでした。

週刊金融日記 第446号 日本の第三波到来を踏まえてコロナバブルの行方や政策誘導合戦の勝敗を考察
週刊金融日記 第452号 残念ながら2021年もコロナを中心に世界は回る

 世界のコロナ禍の出口戦略がある程度見えてきたので、久々にコロナ禍の予想についてアップデートしたいと思います。出口戦略とは、もちろんワクチンです。正直、こんなワクチンが短期間に開発されるとは想定外でした。ドイツのベンチャー企業BioNTechが開発したmRNAワクチンがめちゃくちゃ効きます。さまざまな治験データがありますが、概ね95%以上の感染を予防し、重症化もかなり防いでくれます。また、現在世界で猛威を振るっている変異株に関しても、同様に効くようです。さらに、効かない変異株が出てきたとしても、mRNAワクチンの仕組みからして、新たな変異株に効くワクチンを作るのは比較的容易で、人類の感染症対策において革命が起きた、と言っていいかもしれません。

★ロックダウンを繰り返しても感染を止められず最も深刻な被害を受けた国のひとつであるイギリスは戦時体制で国民にワクチンを打ちまくりました。皮肉なことにいまやイギリス変異株が流行する日本よりも人口当たりの感染者数が少なく死者もはるかに少なくなりました。
https://www.worldometers.info/coronavirus/country/uk/

 mRNAワクチンというのは新しいタイプのワクチンで、このタイミングで実用化されたのはまさに奇跡的です。mRNAワクチンを実現する際に重要な役割を果たした過去の研究成果についてノーベル生理学医学賞が与えられるのはもはや確実で、それが今年なのか、あるいは来年以降なのか、という単にタイミングの問題となっています。

●革新的研究成果が コロナワクチン開発に 女性科学者の思い
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/world-situation/detail/hungary.html

 それではまずは読者の方の質問に答えたいと思います。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●アメリカでワクチン接種が進みビットコインが売られる(金融日記 Weekly 2021/5/21-2021/5/28)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52189282.html

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 当たり前のことを当たり前にやり続けアジアNo1になったレストランの話

 香港の僕のアパートから歩いて行ける路地裏の奥の方に、どこにでもありそうな中華のレストランがありました。建物は華美ではありませんが、外から見るとお店の人はテキパキと働いていて、店内は古いのですがちゃんと掃除がしてありそうです。いつも割と混んでいました。僕はセントラルという日本で言う丸の内と六本木がいっしょになったようなところに住んでいるので、レストランがたくさんあり、予約せずに適当に入ることもよくあります。このレストランは何度かディナーに行こうとしたのですが、そのたびに満席で入れませんでした。その後、今週の金曜日は空いてますか?みたいな感じで何回か電話したのですが、なかなか予約が取れません。まあ、たまたま空いてなかったのか、と思っていました。
 でも、ちょっと気になっていたので、たまにご飯を食べる友人にあの中華は行ってみたい、と言ったところ、予約してくれました。しかし、3ヶ月先にようやく空いている日があった、とのことでした。で、ググってみたところ、なんとそこそこ著名なレストランランキングでアジアNo1のお店でした! あのどこにでもありそうな中華レストランが、そんなレストランだったとは!

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 婚活を前提としたナンパ活動の続報です

藤沢所長、金融日記読者の皆様、お世話になっております。
XXXと申します。
29歳独身です。
第471号で婚活のために久しぶりのストリートナンパをしたことについて投稿させていただきました。
今回は、その後の婚活の状況を書かせて頂きます。
先ず、GWに久々に再開したストリートナンパですが・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1947.44, +2.2% (1w), +9.5% (YTD)
Nikkei225: 29149.41, +2.9% (1w), +9.4% (YTD)
S&P500: 4204.11, +1.2% (1w), +13.5% (YTD)
USD/JPY: 109.85, +0.8% (1w), +6.3% (YTD)
EUR/JPY: 133.93, +0.9% (1w), +6.1% (YTD)
Oil(WTI Futures): 66.32, +4.3% (1w), +37.0% (YTD)

 仮想通貨市場のバブル崩壊がはじまっている。一時は1BTC=4万ドル付近まで戻したが、その後、週末にかけて下落し、現在、3万4000ドル程度で取引されている。DeFi(暗号通貨の取引をブロックチェーン上のプログラムで実行する非中央集権の取引所)での大きな仮想通貨盗難事件のニュースもあり、最近流行っていたこうしたDeFiに関連するコインも大きく値を下げている。ビットコイン価格は週末に下げることが多く、今週末は最大の市場である米国が戦没者追悼記念日で三連休になるため、特に警戒が必要だ。

BTCUSD
出所:Binance

●週刊金融日記 第468号 いまさら人に聞けないビットコインの概要とバブル崩壊のタイミングについて、2021年4月28日
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52187833.html

●週刊金融日記 第471号 イーロン・マスクの掌返しで仮想通貨バブルは崩壊するのか、2021年5月17日
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52188773.html

●週刊金融日記 第472号 世界仮想通貨バブルの崩壊がはじまりました、2021年5月24日
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52189149.html

★週末にまた大きなDeFiハッキングが起きました。

★ワクチン接種が進み、アメリカの若者がビーチなどに繰り出すようになると、含み損を抱えたビットコインは投げ売られるようになるかもしれない。

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2021/05/22-2021/05/29)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2021/05/22-2021/05/29)
個別銘柄の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2021/05/29)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2021/05/22-2021/05/29)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
外国株とコモディティ
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2021/05/22-2021/05/29)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
5月31日(月)
日4月鉱工業生産
中国5月製造業PMI
休場:米国(戦没者追悼記念日)、英国(バンク・ホリデー)

6月1日(火)
日1-3月期法人企業統計
米5月ISM製造業景気指数
ユーロ圏4月失業率
ユーロ圏5月製造業PMI
ユーロ圏5月消費者物価指数(HICP)
中国5月財新製造業PMI

6月2日(水)
日5月マネタリーベース
米ベージュブック
ユーロ圏4月生産者物価指数

6月3日(木)
米5月ADP全米雇用リポート
米5月ISM非製造業指数
ユーロ圏5月非製造業PMI

6月4日(金)
米5月雇用統計
米4月製造業受注

6月5日(土)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ