金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

TOPIX: 1349.56, +2.9% (1w), -12.8% (YTD)
Nikkei225: 16754.02, +1.4% (1w), -12.0% (YTD)
S&P500: 2164.69, +1.2% (1w), +5.9% (YTD)
USD/JPY: 101.02, -1.2% (1w), -16.0% (YTD)
EUR/JPY: 113.45, -0.6% (1w), -13.2% (YTD)
Oil(WTI Futures): 44.48, +3.4% (1w), +20.1% (YTD)

 9月第3週(20-23日)の日経平均株価は週間で1.4%上昇し1万6754円2銭で取引を終えた。注目されていた日銀の金融政策決定会合ではマイナス金利の深掘りなどの追加緩和が見送られた。また、FOMCでも9月の利上げは見送られ、為替は円高ドル安に動いた。
 円高にもかかわらず、株価が上昇したひとつの理由は、時価総額の大きいメガバンクの株価が大きく切り返したからだ。日銀が銀行の収益を圧迫するマイナス金利の深掘りを発表するのではないかと警戒されていた。

●円安期待なき日銀新スキームの矛盾と限界=佐々木融氏
http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKCN11S05L?sp=true

●遠のく日銀追加緩和、11月も温存か=河野龍太郎氏
http://jp.reuters.com/article/column-ryutaro-kono-idJPKCN11R0RH?sp=true

 また、時価総額加重平均のTOPIXと単純株価平均の日経平均株価で大きな格差が生じ、NT倍率(=日経平均÷TOPIX)が急降下している。ひとつの理由は、前述のメガバンク株の上昇である。これらはTOPIXではウエイトが重く、日経平均株価では軽い。もうひとつのより重要な理由は、日銀が年間約6兆円購入する予定のETFの内訳が、今後はTOPIXが中心になると発表されたことだ。むしろ、いままでウエイトの歪な日経平均株価を買っていたことが驚きだが、今後は市場代表性の高い時価総額加重平均のTOPIXを中心に日銀は買っていくことになる。個別銘柄で見ると、日経平均株価でウエイトの大きい、ファーストリテイリング、京セラなどの下落率が目立った。

●日銀が日経平均ETF購入額を半減−ゆがみ改善を期待する声
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-21/ODUEKK6JIJUT01

 電通がデジタル広告で不正請求していたと発表した。広告効果について調査していたトヨタ自動車からの指摘で発覚した。ネガティブな報告は金曜日の夕方にするというセオリー通りのタイミングだったので、まだ、この不祥事は株価に織り込まれておらず、月曜日は警戒が必要だ。
 また、米Twitter社が数社に身売り交渉をしていると報道された。いまのところGoogleなどが買い手候補となっている。

●電通がデジタル広告で2.3億円過大請求
http://jp.reuters.com/article/dentsu-transaction-idJPKCN11T10I

●ツイッター株急伸、買収案を受ける可能性があるとCNBC報道
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-23/ODYU4J6VDKI801

 日米の金融政策に関する重要イベントを通過し、次に注目が集まるのは米大統領選である。明日月曜日には、計3回行われる大統領候補テレビ討論会の第1回が開催される。トランプ陣営は、ヒラリーの夫のかつての不倫相手である元モデルのジェニファーを討論会に招待し、最前列の席に座らせ、心理的に相手にプレッシャーを与える作戦だ。米大統領選から目が離せない。

●アメリカ大統領選挙 2016
http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/index.html

●Gennifer Flowers Agrees To Join Trump At Presidential Debate
https://goo.gl/dFeHUv

sub-buzz-32516-1474746098-1
出所:www.buzzfeed.com

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/9/16-9/23)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/9/16-9/23)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/9/23)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/9/16-9/23)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/9/16-9/23)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
9月26日(月)
黒田日銀総裁講演
独9月Ifo景況感指数
米8月新築住宅販売件数

9月27日(火)
日8月企業向けサービス価格指数
日銀金融政策決定会合議事要旨(7/28-29開催分)
米9月消費者信頼感指数
決算:ニトリ、他

9月28日(水)
米8月耐久財受注

9月29日(木)
日8月商業動態統計
ユーロ圏9月ユーロ圏企業景況感・消費者信頼感
米4-6月期GDP(確報)
米8月卸売在庫
米8月中古住宅販売仮契約

9月30日(金)
日8月失業率・有効求人倍率
日8月家計調査
日8月消費者物価指数
日8月鉱工業生産
日8月住宅着工件数
日銀金融政策決定会合「主な意見」(9/20-21開催分)
中国財新9月PMI製造業
ユーロ圏8月失業率
ユーロ圏9月ユーロ圏HICP
米8月個人所得・支出
米9月シカゴ購買部協会景気指数
米9月ミシガン大学消費者信頼感指数

10月1日(土)
中国9月製造業・非製造業PMI

10月2日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第232号の目次です。

とうとう『ぼく愛』コミックの第1巻が発売されました!



メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年9月20日 第232号
// 豊洲の風評被害のメカニズムを恋愛工学で読み解く
// 次の重大イベントは米大統領候補テレビ討論会
// 錦糸町の安くて美味しいタイ料理
// ネットでの誹謗中傷への対処法
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 今週は休みが多く、旅行などを楽しみにしていた人も多いと思いますが、残念ながら、台風16号が日本列島を縦断中です。みなさん気をつけてください。くれぐれもミニリュウが出るからといって、氾濫している河川には近づかないことです。流されて死んでも、ポケモンGOでまた死亡事故、とテレビで報道され、Twitterとかでバカにされるのがオチです。

●台風16号 和歌山に再上陸 東海や近畿で非常に激しい雨
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160920/k10010697601000.html

 先週は、週刊金融日記のテーマ的に面白いニュースが目白押しでした。
 まずは、豊洲の風評被害についてです。あとでくわしく書きますが、カオス理論のバタフライエフェクト的にも興味深いです。
 舛添さんが政治資金で家族で築地の魚が美味しいという回転寿司に行ったのがバレてしまい、マスコミが大騒ぎしてクビにして、それで、小池さんが都知事になって、こうして築地移転問題がこじれにこじれて、なんと豊洲に猛毒のヒ素!という風評被害が発生し、豊洲のタワマンの資産価格を押し下げるとは、蝶が羽ばたく程度の非常に小さな撹乱でも遠くの場所の気象に影響を与えることがあるという、まさに経済のバタフライエフェクトをここに見たわけですね。ちなみに、映画の『バタフライエフェクト』 http://amzn.to/2cFoleV は、まあまあ面白いです。
 個人的には、豊洲の風評被害はある程度のところで終息すると読んでいます。というのも、テレビ局の偉い人で豊洲に住んでいる人はけっこういるからです。福島に住んでいるテレビ局の偉い人はいなかったので、やりたい放題でしたが、豊洲はそのうち歯止めがかかるでしょう。

●豊洲マンション暴落危機 風評被害が直撃 資産価値3割減とも
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160917/dms1609171530006-n1.htm

 次も政治の話ですけど、民進党の蓮舫さんが代表戦で圧勝し、世論調査もまずまずの出だしのようです。いまの日本の政治は自民党がひとり勝ち状態で野党全滅なので、これで多少なりとも緊張感が生まれるといいですね。都知事も小池百合子さんですし、イギリスの首相もテリーザ・メイさんという女性ですし、アメリカの大統領もヒラリー・クリントンさんになりそうで、世界的に女性のリーダーが流行っていますね。
 このこと自体は、女性の社会進出の象徴でもあり、社会の多様性が進んで、とてもいい傾向だと僕は思っています。

●民進党・蓮舫代表に「期待する」54%
http://www.news24.jp/articles/2016/09/18/04341324.html

 人気AV女優の里美ゆりあさんに税務調査が入り、驚くべき愛人稼業の実態が明らかになりました。僕は、AVはネットで無料で出回ってしまうし、ほとんどの男にとってサンプル程度の長さで十分なのだから、これらは広告と割り切って、ミュージシャンがライブで儲けているように、こういう仕事でAV女優は稼ぐべきだと常々言ってきたのですが、やはり、すでにそういうビジネスが盛んに行われているようです。
 しかし、愛人(=個人契約の定期課金売春業)の収入をまじめに申告している女性はほとんどいないでしょうから、この摘発で、次は私じゃないのかと戦々恐々としているタレントや女優は多いでしょうね(笑)。

●人気AV嬢「里美ゆりあ」が2億4500万円の所得隠し“貢がれた”と異議
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/09171600/?all=1

●【AV女優の愛人契約事情】中国人富裕層との契約も
http://nikkan-spa.jp/1155251

 金持ちのバカ息子が強姦した、としてむちゃくちゃ叩かれていた高畑さんの事件は、やはり実態はマスコミ報道とかなり違ったものだったようです。それにしても、こうやって視聴率稼ぎのために、さんざん個人をオモチャにしても、なんのペナルティーも課されないマスコミの構造というのはなかなか困ったものだと思います。
 言論の自由というものがあるので、簡単には罰則を作ったり、規制したりするわけにもいかないところが難しいところです。

●独走スクープ!高畑裕太強姦致傷事件「示談交渉を仕切った 暴力団関係者」
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/86918/

 我らの乙武さんが、ついに離婚を正式発表しました。彼ほどの志を持っている男ならば、また、すぐに新しい女性を幸せにし、そして、前妻や子供たちともうまくやってくれると思います。ちなみに『五体不満足』 http://amzn.to/2cEdij1 は500万部売れ、日本のオールタイムベスト3に入る超ベストセラーで、乙武さんを億万長者にしたのですが、やはり売れるだけの名著ですので、読んでいない人は読んでみるといいと思います。
 多くの男性に勇気を与えてくれた乙武さんの今後の活躍を、みなで祈りましょう。

●乙武洋匡氏、離婚成立を発表
http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2078449.html

 今週も面白い投稿がいくつも寄せられました。主な見どころは以下のとおりです。

―恋愛工学論文投稿からの身バレのリスクを防ぐTips
―ネットでの誹謗中傷への対処法
―彼女が水素水にハマって困っています
―東京の東側地区のオススメ居住地
―料理の写真を撮るときに気をつけるべきこと
(iPhone7の問題点)
―男女の経験人数の推定について
―「つきあわないとしない」と言われ不本意な告白をしてしまいました
―LINEでの逆ザオラル誘発メソッド
―学生が26歳〜40歳程の熟女を落とすには

 それでは今週もよろしくお願いします!

1.豊洲の風評被害のメカニズムを恋愛工学で読み解く

「ちょっと家に寄ってほしいな。僕のことをもっと知ってほしいんだ」
「え〜、でも、今日、会ったばっかりだし、家になんか行けないよ」
「何、想像してんの? 僕もそんな会ったばかりの女の人とセックスなんてしないよ。ちょっと、お互いにもっと知り合いたいな、と思っただけ」

--ぼくは愛を証明しようと思う。 http://amzn.to/2aUjAtE 奈菜とわたなべ君の会話

 恋愛プレイヤーの読者なら、女の子を家に誘って、家に行くことは承諾してくれたものの「絶対に変なことはしないよ」と釘を刺されるような場合は、ほぼ100%セックスできることを知っています。
 人間の脳は否定形の文を理解できません。「黄色という色を想像しないでください」と言えば、相手の心の中に鮮やかな黄色を浮かび上がらせることができます。頭で否定していても、心が想像することを止められません。
 冒頭の会話のシーンでは、否定形になっていても、すでにセックスの快楽が彼女の心のなかで再生してしまっているのです。このようなルーティーンは、彼女の理性的な脳に言い訳を与え、さらに、恋愛感情を支配するより原始的な脳の部分には、そのまま伝わるために、とても効果的なのです。

『週刊金融日記 第150号 想像してごらん』

 そして、この恋愛工学のルーティーンは、政治家や扇動家たちにも、よく利用されてきました。たとえば、今回の築地市場の移転問題です。
 築地市場は歴史が古く、観光資源にもなっているのですが、古いゆえに、さまざまな防災基準や環境基準を満たしておりません。ゆえに、これまでに再三にわたり、大規模な建て替えや移転などが検討され、最終的に、豊洲に移転することに決まり、すでに工事も完了したのです。

●豊洲市場について
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/

 もちろん、こういうものは必ず反対勢力というのは出てきますから(それはそれで意味のあることです)、揉めに揉めて、通常の環境基準を大幅に上回る過剰な対策が施されました。

●築地市場は早々に移転するべき
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160829-00061604/

●豊洲盛り土問題の真相〜マスコミには高校化学の知識もないのか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49754

 結局、揉めに揉めたけど、まあ、豊洲移転で落ち着いて、5000億円以上もかけて豊洲市場を作って、さあ、移転するとなったときに、移転反対派だった小池都知事の誕生で、また、ひっくりかえってしまったわけです。
 この辺の経緯は、元大阪市長の橋下徹さんのツイートがとても参考になります。

●建設工事に不正がなければ、ここまで豊洲の風評被害を拡大した小池さんの責任問題ひいては進退問題に発展
http://blogos.com/article/190959/

 もちろん豊洲利権のようなものがあり、これまでの都政に問題があったかもしれません。小池都知事には、そうしたことはどんどん追求して欲しいと思いますが、そのための手段として、風評被害を拡大させたり、多大な負担を納税者に負わせていいわけではありません。

 さて、冒頭のルーティーンで紹介したメカニズムですが、たとえば共産党都議団が使ったセリフが素晴らしい効果を発揮しました。共産党都議団は16日、豊洲市場の青果棟地下の空洞にたまった水を分析したところ、環境基準値の4割のヒ素が検出された、と発表しマスコミが次々と報道したのです。

●豊洲市場空洞の水に基準値の4割のヒ素
http://mainichi.jp/articles/20160917/k00/00m/040/099000c

●建物地下の水、微量のヒ素と六価クロム検出 豊洲市場
http://www.asahi.com/articles/ASJ9K3GLYJ9KUTIL00R.html

 ヒ素というのはもちろん猛毒で、庶民もそのことをよく知っています。そして、じつは環境基準値の4割ということは、世間に売られているボルヴィックなんかのその辺のミネラルウォーターと同程度なのですが、もちろん、メディアはそんなこと知ったことではありません。恐怖を煽って、視聴数を稼ぐのがメディアの仕事です。
 連日、本当にこれは安全なのか、とワイドショーなどで議論され続けました。朝日新聞なども、こうした毒物の検出を重く受け止め、社説を書いています。

「いま都庁に突きつけられているのは、1300万人の都民の生活や健康をあずかる・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●台風16号と日米金融政策発表を前に銀行株と不動産株が下落(金融日記 Weekly 2016/9/9-9/16)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52091104.html

 連休明けの20日の日経平均株価は前週末比27円14銭(0.2%)安の1万6492円15銭と小幅に反落したが、TOPIXの終値は5.47ポイント(0.4%)高の1316.97で引けた。日米の金融政策を決める重要イベントを前に硬直状態が続いている。
 明日、21日の日銀の金融政策決定会合とFOMCは、今後のマクロ経済環境を占う上で極めて重要なのだが、その次の週にも、米大統領選を占う重要なイベントが待ち構えている。26日月曜日に、第1回大統領候補テレビ討論会が開催される。
 いまのところヒラリー・クリントンが若干リードしているが、この討論会の印象次第では、簡単に逆転されてしまうことになるだろう。ドナルド・トランプ大統領の現実味が増せば、市場は大きなリスクに直面することになる。

●2016年 アメリカ大統領選挙
http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/index.html

●米大統領選終盤、トランプ氏に「十分勝機」―WSJ編集局長が語る
http://jp.wsj.com/articles/SB12617220903726724586904582310562149945038

●「クリントン大統領」に貸し作った安倍首相のギャンブル シンゾー・ヒラリー時代はやって来るのか
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20160920-00062391/

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店 #231

―錦糸町の安くて美味しいタイ料理

 錦糸町には、韓国料理やタイ料理などが立ち並び、アジアに来たような気分に浸れる通りがいくつかあります。

★錦糸町は、多くの外国人が飲食店を開いており、アジア情緒いっぱいです。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/771326406076706816

 僕のオススメのタイ料理のお店をひとつ紹介しましょう。XXXXXです。この記事を書いていて、はじめて知ったのですが、じつは創業30年の老舗だそうです。
 僕は昔、丸の内のオフィスに通勤していた時代があったのですが、そのときに・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―東京の東側地区のオススメ居住地

藤沢先生、初めまして、XXXと申します.
私は今まで誠実系男子として、つきあっては貢いで、そして、捨てられ、逆ギレをするという典型的非モテ糞男でした。
しかし、週刊金融日記に感化されストナンを始めるようになり、購読3ヶ月で無事4人とゴールすることが出来ました.
「あっ! この問題、進研ゼミで見たやつだ!」といった感じで恋愛工学の公式が使え、毎日充実した日々を過ごしています。
そして、男としての余裕や、優しさがわかってきたような気がします。
私は現在、千葉在住、XXX勤務なのですが、来年から仕事の関係で文京区XXX周辺に勤めることになり引っ越す予定です。
おしゃれなバーから自然な流れで自宅へ連れ込むことを考えると、文京区はイマイチな立地に感じます。
だからといってわざわざ高い家賃を払い、恵比寿・六本木あたりに住むのは……。
東京の通勤は込み合うので出来るだけ職場の近くに住みたいのが本音です。
何度もナンパ師がどこに住むべきかは議論されてきましたが、だいたい「恵比寿」「六本木」あたりが挙げられてきたと思います。
有名クラブや繁華街も近いのでその辺りに住むのが良いことは重々承知しております。
今のところ候補としては、自転車圏内の上野・後楽園・お茶の水、また一番近いナンパスポットだと池袋を考えています。
飲みに行く時はいつも丸の内か銀座です。
クラブはタバコの臭いが嫌いなのであまり行くつもりはありません。
藤沢先生、また読者の皆様に東京の東側地区のナンパ師が住むべきエリアを相談させていただきたく存じます。
私は現在アラサーで月収はだいたいXXX万円前後。家賃は20万くらいで 収めたいと思っています。
アドバイス宜しくお願いします。

―藤沢数希の回答

そんだけ予算があったら、・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1311.5, -2.4% (1w), -15.2% (YTD)
Nikkei225: 16519.29, -2.6% (1w), -13.2% (YTD)
S&P500: 2139.16, +0.5% (1w), +4.7% (YTD)
USD/JPY: 102.28, -0.4% (1w), -14.9% (YTD)
EUR/JPY: 114.1, -1.1% (1w), -12.7% (YTD)
Oil(WTI Futures): 43.03, -6.2% (1w), +16.2% (YTD)

 9月第2週(12-16日)の日経平均株価は週間で2.6%安の1万6519円29銭で引け、3週ぶりの反落となった。月曜日に前週末の米国株の大幅下落を織り込み、その後もじわりと下げた。為替市場はやや円高に推移した。原油先物価格が下落し、米国のエネルギー関連企業も売られた。
 今週はいよいよ日米中央銀行の重大イベントが開催される。21日の昼過ぎに日銀の金融政策決定会合の結果が発表され、日本時間22日の午前3時ごろに連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が発表される。日銀は、これまでの異次元緩和の総括的検証を行う予定だ。また、マイナス金利の深掘りなどの追加緩和をするのではないか、との思惑が市場に広がっている。FOMCでは9月に利上げされるかどうかが注目される。

●米9月利上げの線は消えたのか=井上哲也氏
http://jp.reuters.com/article/column-tetsuya-inoue-idJPKCN11L059?sp=true

●日米金融政策「ダブル失望」は杞憂か=池田雄之輔氏
http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-yunosuke-ikeda-idJPKCN11M0QT?sp=true

 日銀の金融政策決定会合を前に、先週は銀行株が売られた。マイナス金利の深掘りは理論的には緩和効果が期待できるが、これまで補助金的に与えられていた銀行の日銀当座預金の金利がなくなるため、銀行の収益を圧迫することになる。そのため銀行業界はロビー活動を展開している。

●全銀協会長、マイナス金利深堀りを強くけん制
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC15H1M_V10C16A9EE8000/

 マイナス金利は現金を保有することに対するペナルティなので、不動産などに資金が向かうことになり、理論的には不動産株にはポジティブのはずだ。しかし、不動産経済研究所が14日に発表した8月の首都圏新築マンション発売戸数が前年同月比で約25%減となるなど、不動産市場の先行きに不安が広がったため、不動産株の下落も激しかった。

●バブル破裂のカウントダウンが始まっている? 首都圏新築マンション市場動向
http://1manken.hatenablog.com/entry/2016/09/14/170000

●都心でマンション売れ残り続出
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49680

 今週は月曜日が敬老の日、木曜日は秋分の日のため、3営業日のみとなる。日銀が追加緩和を発表しない場合は円高、株安に振れるだろう。また、マイナス金利の深掘りを警戒して下げていた銀行株は切り返しそうだ。マイナス金利の深掘りなら為替は円安、銀行株はさらに下げることになる。いまのところ米国の9月利上げはないとの見方が優勢だが、もし利上げされることになれば、急激なドル高円安が予想される。その場合は、1ドル=105円程度の水準にまで達しそうだ。
 祝日を楽しみにしている人も多いだろうが、残念ながら台風16号が日本を直撃しそうだ。市場はいま、嵐の前の静けさなのかもしれない。

●今週の天気 台風16号接近 広く荒天
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/h_wakamiya/2016/09/18/54171.html

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/9/9-9/16)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/9/9-9/16)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/9/16)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/9/9-9/16)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/9/9-9/16)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
9月19日(月)
株式市場休場:日本(敬老の日)

9月20日(火)
日銀金融政策決定会合(〜21日)
米FOMC(〜21日)
米8月住宅着工件数
米8月建設許可件数

9月21日(水)
日8月貿易収支
日8月訪日外客数
黒田日銀総裁会見
イエレンFRB議長会見

9月22日(木)
ユーロ圏9月企業景況感・消費者信頼感
ドラギECB総裁講演
米8月シカゴ連銀全米活動指数
米8月中古住宅販売件数
株式市場休場:日本(秋分の日)

9月23日(金)
日7月全産業活動指数
ユーロ圏9月製造業・サービス業PMI(速報)

9月24日(土)

9月25日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第231号の目次です。

とうとう『ぼく愛』コミックの第1巻が発売されました!



メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年9月13日 第231号
// お見合い問題(最適停止問題)から導く女子の年齢別攻略法
// 任天堂はスマホゲームで無双するか
// 銀座の三つ星鮨屋を訪ねました
// 単純作業が多い仕事をしていますがファンダメンタルバリューを上げたい
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 また、堀江さんやハイパーメディアクリエイターの高城さんを見習って、このメルマガの原稿を、香港行きの飛行機の中で書いています(笑)。最近、また海外にちょくちょく行くようになったのですが、チケットを探していて気づいたことがあります。昔は、オーストラリアのパースとかアメリカのラスベガスとかヨーロッパの多くの都市に、当たり前のように日本から直行便が飛んでいたのですが、いつの間にかそれらがほとんどなくなっておりました。それはなぜかというと、ソウルの仁川国際空港や香港国際空港やバンコクのスワンナプーム国際空港なんかのハブ空港がアジアの中継点になったからです。日本は成田の拡張工事が進まず、羽田の国際化が遅れに遅れて、すっかり取り残されました。まったく日本の行政はバカですね(笑)。まあ、いつものことなので仕方ないですね。
 さて、東京では、小池百合子都知事が、築地市場移転に対してグダっております。有害物質に対してほとんど環境対策がなく老朽化しまくっている築地市場のことを棚に上げて、通常の基準を上回る過剰な環境対策を施した(もちろん税金で)豊洲市場の安全性を攻撃しております。こうやって、絶対安全なのか、みたいな議論がマスコミで巻き起こると、もうにっちもさっちもいかなくなることは目に見えていますね。だって、絶対安全なことを証明するのは不可能ですから。原発事故のあとの様々な問題のデジャブを見ているようで、このグダグダの観戦のために税金を払い続ける都民のみなさまは、ご愁傷様としか言いようがありません。チーン。
 今週も読者から面白い投稿が寄せられました。主な見どころは以下のとおりです。

―酒を飲み過ぎる癖がどうしても治りません
―女性は「蜜壺を売っているブランド企業」そのもの
―Webサービスの資金調達に関する質問
―単純作業が多い仕事をしていますがファンダメンタルバリューを上げたい

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.お見合い問題(最適停止問題)から導く女子の年齢別攻略法

 前号(第230号)で寄せられたお見合い問題(数学者の秋山氏はナンパの定理として紹介)に関する投稿では、男性の恋愛戦略としてはまったく現実に即していないので、ゴミくずだとして僕はあっさり答えたのですが、これは若くてそこそこ以上に可愛い女性(つまり恋愛プレイヤーのメインターゲット)にはかなり当てはまり、それゆえにリバースエンジニアリングすると、こうした女性たちの恋愛行動を読み解くのに非常に重要だと気付きました。
 今回は、すこし数学的なのですが、理系の研究者もよく読んでいる僕のメルマガに、そのアイディアを書いておこうと思います。ちなみに、僕はずいぶん前に研究者を辞めて、学術論文を書いても何の得もないので、研究者の読者が僕のメルマガからインスピレーションを得て何か論文を書く場合は、どんどんパクっていただいてけっこうです。また、このアイディアは、プラクティカルな恋愛プレイヤーにも極めて実践的な示唆を与えてくれるはずです。
 まずは、簡単に前回の投稿内容を書いておきます。

===============================
―20人に声をかける場合の数学的なナンパ戦略について

 〜省略〜

声をかけた女性には断られないものと仮定し、順番に出会う20人の女性の誰か1人だけに声をかけることができるとします。
このときのベストの戦略は数学的に次のようになるそうです。

(1) はじめの5人はとにかく見送る
(2) 6〜10人目は、それまでで最高だったら声をかける
(3) 11〜13人目は、それまでで最高か次点なら声をかける
(4) 14〜15人目はそれまでの3位以内だったら声をかける
(5) 16人目はそれまでの4位以内なら声をかける
(6) 17人目はそれまでの5位以内なら声をかける
(7) 18人目はそれまでの7位以内なら声をかける
(8) 19人目はそれまでの10位以内なら声をかける
(9) 20人目は後がないのでその人に声をかける

この方法なら、声をかけた女性は、平均して20人の中の3位くらいになるという、数学的なナンパの成功法則があるそうです・・・
===============================

 以上は、お見合い問題などと呼ばれ、応用数学の最適停止問題として有名です。これはn人の異性に順番に出会い、ひとりにしかプロポーズできない(プロポーズしたら必ず受け入れられる)場合に、どのように選べば、n人の中で一番好きな人と結婚できる確率が最大にできるか、というように一般化できます。そして、nが十分に大きい場合は、nの37%の人(たとえばn=20人から選べるとしたら、最初の7人)をスキップして、その後にそれまでで1番だったら選ぶ、という簡単な戦略が最適になります。
 数学的な証明は、ググればいろいろとサイトが出てくるので、それらを参照してください。この問題の数学的に面白いことは、nがかなり小さい数でも(たとえば20人)、近似的にこの最初の「37%」をスキップするというのが最適になり、そして、この37%はネイピア数eの逆数になっているということです。
 定性的にこの最適停止問題を考えると、候補者の最初の3〜4割は、相手の価値を測るための正確な物差しを作るために捨てることが最適だということです(モニタリング・ピリオド)。市場の状況がわかっていないと、何が上物で何が粗悪品かわからないからです。そして、いったん物差しができたなら、その物差しで測って、出てきたカードが最上位付近なら、そこで決めればいいということです(ディターミネーション・ピリオド)。

 プロポーズしたら必ず受け入れられる、という仮定は、男性側から見たら現実的ではないし、男性は同時に多数の女性にアプローチできるし、するべきなので、男性側の恋愛戦略としてみると、これはただの数学の遊びで、まったく役に立たないのですが、ある程度魅力的な若い女性から見ると、これはかなり現実的な仮定になります。20代、あるいはアラサーぐらいまでの顔が可愛くておっぱいがプリっとした女性で、頭がおかしくなく、また浪費家でもない場合、自分からアプローチして、股を開けば、ほとんどの男とつきあえますし、自分が望めば長期的な関係を構築することが可能です。旧石器時代には、結婚制度も何もありませんから、そうやってつきあった男と子供を作ってしまえば、これで運命のたったひとりの男を選んだ、ということになります。つまり、このお見合い問題のアルゴリズムが、数学的な最適戦略として妥当なら、女性の恋愛感情もまた、進化を通して、そのようにプログラムされているはずです。
 このリバースエンジニアリング的な発想から、女性の恋愛行動を読み解くことが可能なのです!

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●iPhone7はFeliCa搭載、任天堂はスマホゲームで無双するか(金融日記 Weekly 2016/9/2-9/9)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52090663.html

 12日月曜日の日経平均株価は前週末比292円84銭(1.7%)安の1万6672円92銭で引け、大幅安となった。前週末の米国株の大幅下落をそのまま織り込むことになった。アジア株も軒並み下げ、世界的な連鎖安の様相を呈した。
 しかし、その後、米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード理事が、金曜日の米国株大幅安の原因となった9月の利上げ観測を打ち消す発言をしたため、米国株は急激に切り返す展開となった。ダウ工業株30種平均は、前週末比239ドル62セント(1.3%)高の1万8325ドル07セントで終え、大幅反発している。
 本日13日火曜日の日本株は、ギャップアップではじまるだろう。

●ブレイナードFRB理事:「慎重さ」の維持が必要
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-12/ODELMS6VDKHU01

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店 #231

―銀座の三つ星鮨屋を訪ねました

 先日、ミシュラン三つ星の銀座の鮨屋に行ってきました。XXXXXです。銀座の8丁目の雑居ビルの3階にあります。
 18時からと20時半からの二部制になっていて、税・サービス料込で一人29500円のおまかせコースのみになっています。まあ、この辺のスタート時間を店の都合に合わせて、最大限に回転率を上げる方式は、客がサービス提供者の都合で動かないといけない日本の旅館スタイルで、一部の国際派(笑)には評判が悪いのですが、僕は別にいいと思います。小学校のころから時間割があったのですから、お店の時間に合わせるのもいいんじゃないでしょうかね。
 やはり三つ星店らしく、外国人が多いですね。この日は、ドバイに住んでいるイギリス人夫婦がエレベーターの前でウロウロしていて、僕に「この店に行きたいんだけど」とインターネットからプリントアウトした地図を見せてきました。僕も行くところだよ、と案内してあげました。ちょうど第一部の客が出てくるときで、某有名芸能人ともスレ違いました。
 カウンターに座ると、隣の席に来ていたおっさんは、どうやら鮨マニアのようで、すべての料理の写真をスマホに収めており、大将にマニアックでめんどくさそうな質問を浴びせておりました。魚の産地なんてどうでもいいよ! 三つ星レストランは、料理が出てくると、まるで空港から出てきたセレブを迎えるときみたいに、パシャパシャとシャッターが切られます(笑)。本当に、ウザいんですよね。僕クラスの人間になると、料理の写真を撮らないといけないときは、音を消して1枚か2枚撮るだけなんですけど、他の客も僕みたいに気品のある写真の撮り方をしてほしいものだと思いました。

週刊金融日記 第228号 ミシュラン三つ星店と二つ星店の大きな違い

 さて、XXXXXが・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―酒を飲み過ぎる癖がどうしても治りません

ひろくんです。
今回、メルマガを読んで思ったことがありましたので、投稿させていただきます。
第229号で藤沢さんは、

「じつは、この意思決定のスキルこそが、このメルマガを通して、みんなに伝えたかったことなのだ。
 恋愛という誰にとっても身近な話題を使って、僕のメルマガの読者は、不完全な情報からなるべく合理的な判断を迅速に下し、行動していくにはどうすればいいのか、ということをずっといっしょに学んでいたのである。」

とコメントされておりましたが正にその通りで、その当時の決断の積み重ねが、今の自分を作っていると思いました。
はっきり言って第229号は、これまでの週刊金融日記の中で一番卓越した内容でした。
さて、藤沢さんにも読者の皆さんにも、「やらなければいいのに」と分かっていても、ついついやってしまう悪い習慣があるはずです。
メルマガの話題に沿えば、糖質を摂りまくったりとか、休日にナンパに出かけずに家で一日中オナニーとかがそれに当たるでしょう。
私自身も、浪費やオナニー、キャバクラや風俗と、非合理的な判断のオンパレードですが、その中でも一番はアルコールです。
ほんの少しでも飲むと、止まらないのです。
ここ2年近くはほぼ毎日ぶっ倒れるまで飲み続けております。
吐き気のあまり仕事を遅刻したことも何回もあります。
睡眠不足とアルコールの代謝物に含まれるアセトアルデヒドのせいで髪の毛もすっかり少なくなってしまいました。
近頃は肝臓や背中が痛い時もあります。
酒のせいでアポの予定の入った女子に卑猥なLINEを送ってしまい、そのままブロックされたこともよくあるし、取引先との飲み会で記憶を飛ばし、出入り禁止になったこともあります。
「飲まなければいい」と言うのは分かってはおりますが、やることがないとついつい飲んでしまい、そのまま調子に乗って1人でキャバクラをはしごしたり、風俗に行ったりという日々です。
知り合いの集まるイベントなんかよりも、1人で飲むのを優先してしまい、すっかり人付き合いも悪くなりました。
1人での飲食代もバカにならないし、よく考えてみると、私にとって毎日の非合理的な行動の発端は、いつもほんの少しのアルコールの摂取でした。
別に他人のことなんてどっちでもいいんですが、30歳を過ぎて同級生に2人目の子供ができたりする中、相変わらずの生活を送っていてずっと何も手に入れられない自分を鑑みると、情けない気分になります。
酒だけではありませんが、自分にとっての悪い習慣を克服して、経済合理性を追求する考えには、どうすれば変えていけるでしょうか?
今の状態を続けていたら、10年後にはアセトアルデヒドでつるっ禿げになっているか、ガンになっていると思うと恐怖です。

・・・

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1343.86, +0.2% (1w), -13.1% (YTD)
Nikkei225: 16965.76, +0.2% (1w), -10.9% (YTD)
S&P500: 2127.81, -2.4% (1w), +4.1% (YTD)
USD/JPY: 102.66, -1.3% (1w), -14.6% (YTD)
EUR/JPY: 115.34, -0.6% (1w), -11.7% (YTD)
Oil(WTI Futures): 45.88, +3.2% (1w), +23.9% (YTD)

 9月第1週(9/5-9/9)の日経平均株価は週間で0.2%高の1万6965円76銭で引け、小幅な値動きとなった。週前半は円安などが好感され約3ヶ月ぶりの1万7000円台回復となったが、過剰に織り込まれていた日銀の追加緩和への期待がやや後退するなどして円は値を戻し、株価も下落に転じた。
 中国の杭州市で開催されていたが20カ国・地域(G20)首脳会議では、中国政府は南シナ海の領土問題を中心議題にさせず経済分野だけに議論を限定するように腐心していた。その試みは成功した反面、政治問題について発言できない中国政府は、プレゼンスを高めることはできなかった。北朝鮮は交渉力を高めるため、G20のタイミングに合わせて弾道ミサイル実験を行い、3発が日本海の同じエリアに着弾した。また、すぐに核実験も成功させ、日本を含め周辺諸国に核攻撃が可能であることを示した。
 経済面では、保護主義に対抗すること、為替レートの過度な変動に警戒すること、各国が経済成長に向けより緊密にマクロ経済政策を協調させることなどが確認されたが、総花的で具体的なアクションは乏しかった。

●南シナ海問題がアダに 習近平氏、政治分野に踏み込めず 議題を経済に絞って会合を矮小化
http://www.sankei.com/world/news/160906/wor1609060002-n1.html

●G20サミット 首脳宣言採択し閉幕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160905/k10010671121000.html

●北朝鮮ミサイル G20狙い示威行動か 安倍首相、米韓首脳と連携確認
http://mainichi.jp/articles/20160906/k00/00m/030/095000c

●北朝鮮が5回目の核実験、過去最大規模か 各国が強く非難
http://jp.reuters.com/article/nkorea-5thnucleartest-idJPKCN11F08M?sp=true

 週間での米国株の下げ幅が大きいのは9日金曜日に、ボストン連銀総裁が「利上げを遅らせると米経済が過熱する恐れがあり、金融安定をリスクに晒すことになる」と発言し、米国株が急落したためだ。金利上昇で業績が支えられるとの観測で銀行や保険会社の株価の下げは限定的だったが、低金利環境で債券の代替として買われていた公益セクターが大幅下落し、持ち直していたエネルギー株も売られた。

●米国株(9日):大幅続落、ダウ平均約400ドル安−利上げ観測で
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-09/OD96WO6JTSE801

 9月20、21両日に日銀の金融政策決定会合とFOMCが開催される。週末の米国株の下落がまだ織り込まれていないため、明日、月曜日の日本株はギャップダウンではじまる見通しだが、その後は金融政策の重要イベントを前に動きづらい展開になりそうだ。

●追加緩和+米利上げのダブルイベント?=外為オンライン佐藤正和氏
http://biz.searchina.net/id/1618005?page=1

 一方で、個別銘柄はスマートフォンを巡り面白い展開になっている。7日のAppleの新製品発表イベントでは、任天堂からマリオに関連するゲームがiPhoneに提供されることが発表され、翌日の任天堂株は急騰した。また、ソニーが開発した非接触型ICカード技術であるFeliCa(おサイフケータイ)もiPhoneに搭載される。
 任天堂からはゼルダやファイアーエンブレムなど他のタイトルのスマホ版の発表も噂されており、これまで総じてクオリティが低かったスマホゲームの世界で、実力のある任天堂が無双状態になるかもしれない。

●iPhone版スーパーマリオ発表 任天堂株は25%の急伸
http://forbesjapan.com/articles/detail/13520

●Suica対応のiPhone7誕生! Appleの発表会、1分で解説
https://www.buzzfeed.com/yuikashima/iphone7-1minutes

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/9/2-9/9)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/9/2-9/9)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/9/9)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/9/2-9/9)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/9/2-9/9)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
9月12日(月)
日7月機械受注
日8月工作機械受注
日8月国内企業物価指数
株式市場休場:シンガポールなど

9月13日(火)
日7-9月期法人企業景気予測調査
中国8月鉱工業生産
中国8月小売売上高
中国8月都市部固定資産投資
独9月ZEW景況感指数
米8月財政収支

9月14日(水)
日7月鉱工業生産(確報)
米8月輸入物価指数
株式市場休場:インド、韓国など

9月15日(木)
ユーロ圏8月HICP
米8月小売売上高
米8月生産者物価指数
米8月鉱工業生産・設備稼働率
米7月企業在庫
米4-6月期経常収支
米9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
米9月NY連銀製造業景気指数
株式市場休場:中国、台湾、韓国など

9月16日(金)
米8月消費者物価指数
米9月ミシガン大学消費者信頼感指数
株式市場休場:中国、台湾、韓国、香港など
決算:米Oracleなど

9月17日(土)

9月18日(日)


メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ