2015年08月30日

世界的な金融緩和はいよいよ終了へ(金融日記 Weekly 2015/8/21-8/28)

8月第4週のTOPIXは週間で1.5%下落し1549.80ポイントで引けた。日経平均株価も1.5%の下落で、1万9136円32銭と3週続落。21日の中国株の暴落に端を発した世界同時株安は、翌週も続き、日経平均株価は24日に4.6%下落し、25日にはさらに4.0%下落し、1万8000円台を割り込んだ。しかし、その後、急激に切り返し、週末には1万9000円台を回復した。株安を受け、米国は9月に利上げを行わないとの見方が市場に広がったことや、4-6月期の米GDPが上方修正されたことなどを受けて、今後の世界経済への懸念が払拭された。

今回の株価乱高下の背景には、2008年9月のリーマンブラザーズの破綻でクライマックスを迎えた世界同時金融危機から、今日まで続いてきた世界的な金融緩和の流れが、いよいよ反転する時期に来ていることがある。米FRBは、9月に利上げを行うと予想されていた。今回の株安でこれはさらに延期されるかもしれないが、遅かれ早かれ、米国が行ってきた大規模な金融緩和が終わることに変わりはない。日本や欧州はさらに金融緩和を続けると見込まれているが、アメリカが先頭に立ち、世界的な過剰流動性の時代が転換点を迎えることになろう。

もっとも、こうしたことはすでに市場で織り込まれており、実需からは説明できなかった石油価格や貴金属価格は、すでにこの1年余りで大きく下落した。中国株をはじめとする新興国株も下落している。これまで好調だった先進国の株価も下落に転じたのかもしれない。

しかし、株式市場は、バブルであったかというと、そうでもない。日経平均株価の予想PERは15倍程度に過ぎす、S&P500のPERも16倍程度である。金融緩和が節目を迎えたことで、株価が一本調子に上がり続けることは難しくなったが、下げ続けることもまた、想像しがたい。しばらくはレンジ相場が続くとするならば、1万9000円より下で買い、2万円で売るという単純な戦略で儲けることができるだろう。

今週は、9月1日の中国製造業PMI(購買担当者景気指数)、4日の米雇用統計(予想は非農業部門雇用者数が21.8万人増、失業率が5.3%)に注目したい。引き続き、中国経済と米当局の利上げへのスタンスで、株価が動く展開になろう。

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株インデックス

直近1年のTOPIXと日経平均株価の推移
金融日記WeeklyMarketReport_1_20150829
出所: 東証、日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2015/8/21-8/28)
金融日記WeeklyMarketReport_2_20150829
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

FX

直近1年のドル円とユーロ円の推移
金融日記WeeklyMarketReport_3_20150829
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2015/8/28)
金融日記WeeklyMarketReport_7_20150829
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2015/8/21-8/28)
金融日記WeeklyMarketReport_4_20150829
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ

直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
金融日記WeeklyMarketReport_5_20150829
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2015/8/21-8/28)
金融日記WeeklyMarketReport_6_20150829
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ


今週のマーケット・イベント

8月31日(月):
日7月鉱工業生産
ユーロ圏8月消費者物価(速報)
米8月シカゴ購買部協会景気指数
決算:東芝

9月1日(火):
日4-6月期法人企業統計
日8月新車販売台数
中国8月製造業・非製造業PMI
ユーロ圏7月失業率
米8月新車販売台数
米8月ISM製造業景況指数
決算:伊藤園

9月2日(水):
日8月マネタリーベース
米8月ADP雇用統計
米7月製造業受注指数
米ベージュブック

9月3日(木):
ユーロ圏8月マーキットサービス業PMI(確報)
ユーロ圏小売売上高
ECB政策金利発表
ドラギ総裁会見
米7月貿易収支
米8月ISM非製造業景況指数

9月4日(金):
G20財務相・中央銀行総裁会議(〜5日)
ユーロ圏4-6月期GDP(改定値)
米8月雇用統計

9月5日(土):

9月6日(日):

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2015年08月27日

週刊金融日記 第176号 Why(=信念)からはじめよ、他

月曜日に配信したメルマガの目次です。

ぼくは愛を証明しようと思う。』好評発売中です!



メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2015年8月24日 第176号
// Why(=信念)からはじめよ
// 日経平均一時900円超安
// 西麻布で鮑アービトラージ
// 『ぼく愛』のサイドストーリー
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 先週のチャイナショックから、世界同時株安の連鎖がはじまっていますね。月曜日は日本株は大暴落しました。マーケットレポートは、すこしずつパワーアップさせていて、なんとか冬ぐらいまでには、みんなが読むようなものを作りたいと思っております。

●チャイナショック!(金融日記 Weekly 2015/8/14-8/21)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52059045.html

 着々と金融日記料理部の活動をしています。やっぱり、パスタが家で簡単にできる料理では、いちばんコスパがいいですね。近々、レポートをまとめたいと思います。

●超基本、ミートソースのパスタ
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/633942137709592576

『ぼく愛』 http://amzn.to/1MO6yMn ケークスで好評連載中です。

●Chapter6-2 伊豆の旅
https://cakes.mu/posts/10502

 このメルマガで何度か紹介してきた、"The Game" http://amzn.to/1MIildE のニール・ストラウスのナンパの師匠であるミステリーのナンパの理論書が翻訳されました。"The Game"はメソッドというよりは、ドキュメンタリー的な面白さがありますが、メソッド的にはこちらのほうがよく書けていると思います。そうしたメソッドは、色々なところで取り入れられているので、ミステリーの本は、すでに古典とも言えますね。
 僕は帯を書かせて頂きました。「恋愛工学」とデカデカと! 近々、さまざまな恋愛本のレビューをまとめたいと思います。

『口説きの教典』ミステリー
http://amzn.to/1I4hTjz

 また、明日発売のクーリエ・ジャポンでも、恋愛工学に関するインタビューに答えました。こちらも表紙の一番上に「恋愛工学」という文字が。

●COURRiER Japon 2015年10月号
http://amzn.to/1JelVHT

 今週の読者投稿コーナーの重要トピックは以下の通りです。

―非モテコミットは女性を不幸にする
―恵比寿のお店情報と20代後半外資勤務で年収1600万円ですが彼女と結婚すべきかどうか
―女ですが『ぼく愛』のサイドストーリーを書きました【麻衣子の物語】

 あっという間に、もう8月も終わってしまいますね。9月、10月はスギ花粉もなく、食べ物も美味しく、日本で一番好きな季節です。たくさん美味しいものを食べて、筋トレに励みましょう!
 それでは今週もよろしくお願いします。

1.Why(=信念)からはじめよ

 世の中には、こうしたら幸せになれるというアドバイスが氾濫している。逆に、不幸になったり、失敗するから、こんなことはしないほうがいいという助言も。企業が作り出すプロダクトには、おせっかいにも、これを買えばあなたの人生がよくなるというメッセージが込められているからだ。Twitterを見ていても、どういうわけか、みんな人に助言をしたがる。本屋に行けば、幸せになるため、成功するための本が山のように積まれている。
 そして、『ぼく愛』が出版されてからは、恋愛工学がネットで話題になる機会も増え、恋愛工学を学ぶ人たちへも、外野から様々なアドバイスが届くようになった。
 こうした情報の洪水の中で、いったい僕たちは何を信じて、どう行動したらいいのだろうか。
 まずは、読者の方の相談である。

===============================
―お盆の終わりに思ったこと

ひろくんです。
世間がお盆で浮かれている間は、私の仕事は一番の繁忙期で、誰かと会うような余裕もなく、寝る前などにこれまでのことなんかを振り返っていました。
恋愛工学受講者でも、結果を出す者と、私みたいに結果を出せない者との違いは何かと考えたら、理由は案外近くにありました。

「自分の目標が明確になっていないので、チンポ騎士団や蜜壺自警団みたいな周囲のノイズに惑わされて行動がすぐにブレてしまう」

結果を出している人たちは、確かに目の前の美女にゴールを決めるという目先の目標もありますが、その根底には「モテる男になる」とか「理想の相手を見つける」といったもっと深い目標が必ずあります。
いつも楽しく読ませていただいているKgoさんのTwitterのプロフィールや、・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2015年8月14日-2015年8月21日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1573.01 (週間 -5.5%, 年初来 +11.8%)
日経225: 19435.83 (週間 -5.3%, 年初来 +11.4%)
S&P500 : 1970.89 (週間 -5.8%, 年初来 -4.3%)
FTSE100: 6187.65 (週間 -5.5%, 年初来 -5.5%)
USDJPY : 122.01 (週間 -1.8%, 年初来 +1.9%)
EURJPY : 138.93 (週間 +0.7%, 年初来 -4.0%)

金融日記ウィークリー・マーケット・レポート
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52059045.html

 8月第3週のTOPIXは週間で5.5%下落し1573.01ポイント、日経平均株価は5.3%下落し1万9435円83銭で引け、両指数とも2週続落となった。週間ベースでは昨年4月以来の下落幅である。週初は2万600円台だった日経平均株価は、その後毎日下落し、21日に一気に約600円暴落した。
 21日の朝に発表された8月の中国の財新製造業購買担当者指数(PMI)の速報値が市場予想を下回り、リーマンショック以来の低水準となった。これで中国経済の減速は一層鮮明になり、上海総合指数は前日比4.3%の下落となった。中国の株安は、日本をはじめ他のアジアにもすぐに広がり、その後、欧州、アメリカでも大きく株価は下落した。S&P500種株価指数は前日比で3.2%安、週間では5.8%安となり、週間ベースでの下落率は過去4年で最大となった。
 今回の株式市場の暴落や石油などのコモディティ価格の下落は、世界的な景気減速を示唆している。これまで9月の米利上げを市場は織り込んでいたが、利上げ時期が遅れるのではないかとの見方を強め、ドルが主要通貨に対して売られることになった。為替相場の円高ドル安も、日本株には重しになるだろう。

 週明けの24日月曜日は、さらなる暴落となった。TOPIXの終値は前週末比5.9%安の1480.87、日経平均株価は4.6%安の1万8540円68銭。TOPIXの下落率は2013年5月以来で最大となった。日本株は、先週金曜日の下落だけでは、チャイナショックを受けての欧米市場急落の流れはまったく織り込み切れておらず、さらに中国株の下落も止まらなかった。世界同時株安がはじまっている。・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #175

―西麻布で鮑アービトラージ

 XXXXXXXXXは、ちょうど渋谷駅と広尾駅と六本木駅の間にあるカウンターとテーブル席がいくつかあるだけのこぢんまりとしたフレンチだ。そして、西麻布は全般的にそうなのだが、この店も、どこの駅にも遠いので、タクシーで行くことになる。
 ここの店は、食通にも評判がよく、食べログの点数も4点以上。食べログは、超有名な高いレストランの場合は、記念日で行って、こんな高い「素晴らしい」レストランに来ることができる自分に酔ったレビュアーが無条件で高得点を付けるので信用ならないが、それほど有名ではない店なら、かなり正確だ。ここの店は、そこまで有名ではない。こうした情報から、すでに美味いことはわかりきっていたのだが、たまたま、僕は行ったことがなかった。
 コースは3種類あった。前菜、メイン、デザート、コーヒーの一番安いコースが6800円。こちらはメインはあらかじめ何が出てくるかが決まっている。残っている材料や安く仕入れることができた材料を上手く使うので、安くできるのだろう。次がプレフィックスコースで、こちらはメインが一皿増えて、その一皿と前菜とデザートがアラカルトメニューから自分が好きなものを選べる。8900円。そして、お任せが12500円だ。ここに税とサービス料が加わるので、実際は、8000円ぐらい、1万円ちょっと、1万5千円ぐらいの3つになる。ガヤガヤとしてカジュアルな雰囲気だが、値段はちょっとした高級フレンチだ。
 ワインを見ると、良心的な価格設定で、通販で自分でボトルを買うのとさほど変わらない。
 さて、コースにするか、アラカルトにするか……。
 僕がアラカルトのメニューに視線を落とすと、そこには、ひとつの魅惑的な文字が書いてあった。

 特大鮑の肝ソースステーキ 10000円

 これは美味そうだ。メインをこれにして、前菜を一皿ぐらいにしようか、と思ったとき、その横にコースの場合の追加料金が書いてあった。

(コースの場合は+3000円)

 僕は頭の中ですぐに計算をはじめた。こいつは完全にミスプライスされてるんじゃないか? だって、1万円のその鮑を、プレフィックスで選んだ場合、3000円(+税・サービス料)の追加料金だけなら、合計で14000円ぐらいだ。つまり、コースを1万円(+税・サービス料)の鮑から組み立てるとすると、3000円ちょっと払うだけで、前菜にメインがもう一品にデザートにコーヒーやらが全部手に入ることになる。それらの価値を計算すると、控えめに見積もっても、8000円以上はある。つまり、プレフィックスコースで、メインを鮑にすると、こっちは約5000円もの濡れ手に粟の利益が出ることになる……。
 僕は興奮を抑えられずにいる自分に気がついた。その興奮を店員に気づかれないように、必死にポーカーフェイスを装う。まずは、鮑がまだあるのかどうかを調べないといけない。その日、僕が座っていた席は、ちょうどキッチンの前のカウンターだった。幸いなことに、一番、情報を得やすいところだ。僕は、カウンター越しにひとりのシェフに話しかけた。

「まだ、この特大鮑ってあります? ふたつ」
 と僕は聞いた。
「ええ、ありますよ」とシェフは言うと、厨房からそれはそれは立派な鮑をふたつ持ってきて見せてくれた。
 僕は思わずつばを飲み込んだ。しかし、本当に、たった3000円の追加料金で、メインの一皿を10000円の鮑にできるのか、僕はまだ確信が持てなかった。だから、それを確かめてみる必要があった。
「コースのメインは、3000円で鮑にできるんですよね?」
 僕は恐る恐る聞いてみた。・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―女ですが『ぼく愛』のサイドストーリーを書きました【麻衣子の物語】

ご無沙汰してます。
かおりんです。
ぼくは愛を証明しようと思う。』 ご出版おめでとうございます。
アルジャーノンに花束を』はそういう伏線だったのか、とかなり感動いたしました。
登場する女性たちも、いるいるという感じで。
でも少し言い訳もしたい気分になって女性目線の物語を書いてみました。
まず麻衣子ですが設定されたキャラクターと違っていたら、ごめんなさい。

【麻衣子の物語1】

>ごめん、今日の夜ミーティングが入っちゃった。

 麻衣子は正樹に短くメールを打つと、急いで仕事に取り掛かった。そして、あきひろと久しぶりに会えると思うとなんだかウキウキした。今日は、めずらしく彼が時間を作ってくれたのだ。
 あきひろと出会ったのは六本木のクラブだった。
 その日は、大学のサークルの仲間たちとの飲み会だった。飲み会が終わった後に、みんなでクラブに行こうということになった。麻衣子はあまり気乗りしなかったが、友だちがどうしても、というので興味本位で行ってみただけだった。案の定、皆は盛り上がっていたけれど、麻衣子はそのノリについて行けず、一人で壁に寄り掛かっていた。その時、「いっしょに何か飲まない?」と声を掛けてくれたのがあきひろだった。
 バーカウンターに行き、あきひろは麻衣子の眼を真直ぐ見ながら、ウソかホントか分からないような海外出張で体験した面白い出来事を話してくれた。麻衣子は、それをクスクスと笑いながら聞いていた。さっきまでは、ひとりでつまらなさそうにしていた麻衣子だったが、気が付くと、あきひろと手をつないでダンスフロアで踊っていた。
 いつの間にか、一緒に来たサークルの仲間たちは帰ってしまっていた。もう、時間を合わせていっしょに帰るような歳でもない。大人の女は、単独行動だってできる。麻衣子は、あきひろにすっかり夢中になっていた。
 その夜、誘われるまま、麻衣子はあきひろの家に行った。
 それ以来、彼との関係が続いている。
 外資系の会社に勤めているあきひろは、出張も多く、いつでも会えるというわけではなかった。しかも、他にも付き合っている彼女がいるだろうということも想像できた。他の女性にも同じように優しくしているだろうと分かっていても、あきひろといると包み込まれるような幸福感を感じることができたのだ。

【麻衣子の物語2】

「だけど、あきひろさんって、いっぱい彼女がいるんじゃないの」
 優香がだいぶ大きくなったお腹をさすりながら言う。
 麻衣子の幼馴染の優香は結婚していて2人の子持ち。今3人目の子がお腹の中にいる。
「そうだと思うんだけどさ。でも、一緒にいるときは、ほんとに私のことを大切にしてくれるんだ」
「モテる男は皆そういう態度をとるんだよ。騙されちゃいけないわよ」
「優香のご主人だってモテるんでしょ」
「ウチのダンナは病気だから。もう二度としません、とか言って半年持たないもんね」
「そっかー。優香も大変だよね」
「あの人は、本当に調子いいからね。女の子の悩みなんか聞いてあげちゃって。それで、いつの間にか仲良くなっちゃうらしいんだよね。この前なんか、これは人類愛だからとか言ってたわ」
「大きなくくりで誤魔化そうってわけね。あきひろさんも人類愛で私と付き合ってるのかな……」
 麻衣子は優香が出してくれたお菓子を食べながら遠くを見つめて呟いた。
「そのわたなべ君って人はどうなのよ。真面目そうでいいじゃない」
「うーん……」
 麻衣子はお菓子の袋をいじりながらしばらく黙っていた。
「真面目なんだけどさ。なんかいっしょにいて・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2015年08月22日

チャイナショック!(金融日記 Weekly 2015/8/14-8/21)

8月第3週のTOPIXは週間で5.5%下落し1573.01ポイント、日経平均株価は5.3%下落し1万9435円83銭で引け、両指数とも2週続落となった。週間ベースでは昨年4月以来の下落幅である。週初は2万600円台だった日経平均株価は、その後毎日下落し、21日に一気に約600円暴落した。

21日の朝に発表された8月の中国の財新製造業購買担当者指数(PMI)の速報値が市場予想を下回り、リーマンショック以来の低水準となった。これで中国経済の減速は一層鮮明になり、上海総合指数は前日比4.3%の下落となった。中国の株安は、日本をはじめ他のアジアにもすぐに広がり、その後、欧州、アメリカでも大きく株価は下落した。S&P500種株価指数は前日比で3.2%安、週間では5.8%安となり、週間ベースでの下落率は過去4年で最大となった。

今回の株式市場の暴落や石油などのコモディティ価格の下落は、世界的な景気減速を示唆している。これまで9月の米利上げを市場は織り込んでいたが、利上げ時期が遅れるのではないかとの見方を強め、ドルが主要通貨に対して売られることになった。為替相場の円高ドル安も、日本株には重しになるだろう。

今回のチャイナショックは一時的なものなのか、あるいは世界的に景気が減速していく初動なのか、今週は見極める展開になろう。

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株インデックス

直近1年のTOPIXと日経平均株価の推移
金融日記WeeklyMarketReport_1_20150822
出所: 東証、日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2015/8/14-8/21)
金融日記WeeklyMarketReport_2_20150822
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

FX

直近1年のドル円とユーロ円の推移
金融日記WeeklyMarketReport_3_20150822
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2015/8/21)
金融日記WeeklyMarketReport_7_20150822
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2015/8/14-8/21)
金融日記WeeklyMarketReport_4_20150822
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ

直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
金融日記WeeklyMarketReport_5_20150822
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2015/8/14-8/21)
金融日記WeeklyMarketReport_6_20150822
出所: Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1). iShares: MSCI EAFE (EFA)、MSCI Japan (EWJ), MSCI AC Asia Pacific ex Japan (AAXJ), Core MSCI Europe (IEUR), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ


今週のマーケット・イベント

8月24日(月):
米7月シカゴ連銀全米活動指数

8月25日(火):
独4-6月期GDP(確報)
独8月Ifo景況感指数
米6月FHFA住宅価格指数
米6月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米7月新築住宅販売
米8月CB消費者信頼感指数

8月26日(水):
日7月企業向けサービス価格指数
米7月耐久財受注

8月27日(木):
ユーロ圏7月マネーサプライM3
米4-6月期GDP(改定)
米7月中古住宅販売仮契約

8月28日(金):
日7月失業率・有効求人倍率
日7月消費者物価指数
日7月家計調査
日7月商業動態統計
中国7月工業利益
ユーロ圏8月消費者信頼感
米7月個人所得・個人支出

8月29日(土):

8月30日(日):

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2015年08月19日

週刊金融日記 第175号 女の恋愛戦略を考える、他

昨日、配信したメルマガの目次です。

ぼくは愛を証明しようと思う。』好評発売中です!



メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2015年8月18日 第175号
// 女の恋愛戦略を考える とりあえず試すか吊り上げるか
// 人民元切り下げ
// 虎ノ門の高級ステーキハウス
// ポーカーで食えるのか
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 とうとうお盆も終わってしまいましたね。僕はお盆は、雑誌のエッセイが何本か重なったり、堀江貴文さんと久しぶりに対談したりと、いろいろと仕事をがんばっておりました。まあ、仕事も遊びも、僕にはないんですがね……。
 そういえば、ボチボチと料理部の活動もやっています。いずれまとめたいと思います。

●ピザとローストビーフを作ったよ
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/631774199699271680

 幻冬舎が『ぼく愛』 http://goo.gl/YM2lXZ のサイトを作ってくれたみたいです。サイトは僕は監修していませんが、こちらでも企画として、恋愛相談をいくつか受け付けています。

●藤沢数希の「恋愛工学」が小説に!『ぼくは愛を証明しようと思う。』の人気の理由
http://www.gentosha.jp/articles/-/3960

 ケークスでも好評連載中です。

●Chapter6-1 全てを失って
https://cakes.mu/posts/9500

 今週の読者投稿コーナーの重要トピックは以下の通りです。

―妻以外の女と10年ぶりに…
―真実の愛を見つけ婚約した彼女に浮気がバレました
―京都の恋愛地理学と効果的なプロトコルについて
―学生ですがポーカーで食っていこうと思っています

 それにしてもお盆休みの東京は、涼しくて過ごしやすかったですね。こんな夏なら大歓迎なのですが。思わず、『ぼく愛』の長谷川玲子さんとの最初のデートの日を思い出しました。あれも8月の涼しい日だったんですよね。

 今週はすこし配信が遅れて、もう火曜日ですが、今週もよろしくお願いします。

1.女の恋愛戦略を考える とりあえず試すか吊り上げるか

 先日、企業が新卒(未経験者)を採用する方法として、僕はインターンシップ一択ではないだろうか、ということを書いた。仕事ができるかどうか、チームに合うかどうかは、働かせてみたらわかる、という当たり前のことだ。学生が面接テクニックを磨き、そんな学生のテクニックに騙されないように企業は対策を練る……。これは壮大な無駄な努力だ。インターンシップ(=採用試験を兼ねた短期アルバイト)は、もっと日本で広がるといいと思う。
 
●インターンシップが最強の採用戦略なのか?
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52057381.html

 学生の就職活動(企業から見たら採用活動)というのは、恋愛とそっくりである。人気企業というのは可愛い女の子、学生というのはセックスしようとがんばっている男たちだ。学生は、まずは、たくさんの企業にエントリーして数を撃たないといけない。恋愛工学でも同じだ。出会いエンジンでたくさんの女に出会って試行回数を増やす。エントリーシートは会話のオープナーで、グループ面接などでAフェーズがはじまる。スペックが低いと、声掛けでガン無視されて終わることが多いのは、恋愛も就職活動も同じだ。まずはグループ面接で相手の興味を引く。こうして見込みがありそうな学生は、次のステージに進む。恋愛では、Cフェーズのアポだ。ここでじっくりと話し合い、お互いに信頼できる相手かを確認し合い、親密さを増していく。そして、最後がSフェーズでのクロージングだ。企業はオファーを出し、女は・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2015年8月7日-2015年8月14日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1664.46 (週間 -0.9%, 年初来 +18.3%)
日経225: 20519.45 (週間 -1.0%, 年初来 +17.6%)
S&P500 : 2091.54 (週間 +0.7%, 年初来 +1.6%)
FTSE100: 6550.74 (週間 -2.5%, 年初来 +0.1%)
USDJPY : 124.26 (週間 +0.0%, 年初来 +3.8%)
EURJPY : 137.98 (週間 +1.4%, 年初来 -4.7%)

金融日記ウィークリー・マーケット・レポート
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52058433.html

 8月第3週の日本株は、TOPIXが週間で・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #175

―虎ノ門の高級ステーキハウス

 先日、虎ノ門のXXXXXXXXXに行ってきました。以前、ハワイのお店を紹介したのですが、東京のお店は行ったことがなかったのです。

●ハワイに行って仕事してきました
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52009076.html

『週刊金融日記 第107号 ハワイの美味しいレストラン』
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―妻以外の女と10年ぶりに…

藤沢先生

いつも大変お世話になっております。
第156号で、開業について相談しましたXXX科医ののび太です。
第157号では、他の読者の方も相談に答えていただき、大変、感謝しております。

そして、『ぼくは愛を証明しようと思う。』とてもよかったです。
Amazonで予約して買ったのですが、どうしてもサイン本が欲しかったので結局2冊買うことになってしまいました(笑)。

いずれは恋愛市場に参戦したいと思っておりましたが、先日やっと初ゴールを決めたので報告させてください。
藤沢先生はじめ恋愛工学生の皆様に感謝でいっぱいです。
相手は年下のXXXXXXXXXXXXXXXX二人の時にご飯食べに行きたいねーというところからアポにつながりました。
妻以外で女と二人で食事するのはもう10年ぶりで緊張してしまい、1回目、2回目XXXXXXXXXXうまくSフェーズには持って行けず…、友達フォルダに落ちてしまうリスクも考えましたが、逆にそれならそれでいいかと肩の力が抜けたのがよかったのかもしれません。
XXX回目でバーに行こうかと誘うとOK。
でも、そこがいっぱいで公園で話そうということになりました。
公園はいいですね、気負った感じはしないし、何よりお金がかかりません。
公園にしばらくいると今の季節です。蚊がいました。
「XXXXXXXXXXXおいしいところがあるんだけど、移動しようか」と。
この時相手がカバンを私と反対側に持ちかえました。
手をつないでいいサインかと思って手を取ると拒否なし。
このままホテルに連れて行きました。

相手:えっ、ここって…だめです。今日はだめ。
私 :コーヒー飲むだけだよ。何もしない。
相手:ここに入ったら、先生のこと好きになっちゃう。だめです。また今度。また今度にしましょう。

今までの私だったらこんなOKサインに対しても、じゃあまたにしようね、と言ってしまったことでしょう。

私 :じゃあ、部屋が空いてたらコーヒー飲んで帰ろう。でも部屋が空いてXXXXXXXXXXX。神様に決めてもらおうね。

と、ホテルに入ると、1部屋だけ空いていました。
恋愛工学の神様が味方してくれました。
ホテルでも通り一遍のテストがありましたが、無事クリアし…あまりの気持ちよさにすぐイってしまいました。
射精テストも無事クリア。

週刊金融日記を知る前の私だったら、彼女の出す問題は、さっぱり解けなかったと思います。
「いい人」で終わる典型的な非モテでした。
これからもチャンスがあれば女性を大切にしていくとともに、妻と子供も幸せにしたいと思います。
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2015年08月16日

金融日記ウィークリー・マーケット・レポート (2015/8/7-8/14)

8月第3週の日本株は、TOPIXが週間で0.9%安の1664.46、日経平均株価が1.0%安の2万519円45銭で引け、3週ぶりの反落となった。11日には、一時2万1000円台に迫ったが、その後は中国の人民元切り下げを受け同国経済の先行き懸念から、下落に転じた。管理変動相場制を採っている人民元の対ドルの中心レートが11−13日に3日連続で引き下げられた。中国など新興国経済の景気低迷が予想され、需要低下から石油先物価格はさらに下落した。アジアなどの新興国市場の株価も下落。

決算シーズンが終わり、東証1部企業の第1四半期決算は前年同期比3割の経常増益を記録した。バリュエーション的には、日経平均株価の今期予想ベースのPERは16倍台で、米国株平均の17〜18倍程度と比べても、それほど割高感はない。

国内では、17日月曜日に2015年4-6月期GDP速報値が発表される。市場予想は前期比で年率1.8%減とマイナス成長が見込まれる。19日には、訪日外国人客数が発表され、中国株暴落のインバウンド需要への影響が懸念されている。19日には、FOMC議事録が公表され、市場ではFRBの利上げ開始を9月と予想しているが、議事録の内容等を受けて、利上げ時期の予想が変化するのか注目される。

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株インデックス

直近1年のTOPIXと日経平均株価の推移
金融日記WeeklyMarketReport_1_20150816
出所: 東証、日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2015/8/7-8/14)
金融日記WeeklyMarketReport_2_20150816
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

FX

直近1年のドル円とユーロ円の推移
金融日記WeeklyMarketReport_3_20150816
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2015/8/14)
金融日記WeeklyMarketReport_7_20150816
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2015/8/7-8/14)
金融日記WeeklyMarketReport_4_20150816
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ

直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
金融日記WeeklyMarketReport_5_20150816
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2015/8/7-8/14)
金融日記WeeklyMarketReport_6_20150816
出所: Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1). iShares: MSCI EAFE (EFA)、MSCI Japan (EWJ), Core MSCI Europe (IEUR), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). X-trackers: MSCI AC Asia Pacific ex Japan (DBAP)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ


今週のマーケット・イベント

8月17日(月):
日4-6月期GDP
ユーロ圏6月貿易収支
米8月NY連銀製造業景気指数
米8月NAHB住宅市場指数
米6月対米証券投資

8月18日(火):
日7月首都圏新規マンション発売
中国7月70都市新築住宅価格
米7月住宅着工件数
米7月建設許可件数
決算:米ウォルマート

8月19日(水):
日7月貿易収支
日6月全産業活動指数
日7月訪日外国人客数
日7月工作機械受注確報値
日7月日本製半導体製造装置BBレシオ
米7月消費者物価
FOMC議事録(7月28・29日開催分)

8月20日(木):
日7月コンビニエンスストア売上高
米7月中古住宅販売件数
米7月CB景気先行総合指数
米8月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数

8月21日(金):
日7月スーパーマーケット売上高
中国8月財新PMI(速報)
ユーロ圏8月消費者信頼感(速報)

8月22日(土):

8月23日(日):

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ