金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第212号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年5月4日 第212号
// 日本の次の30年と教育とキャリア
// 円急伸で海外に行く国民に恩恵
// やっぱり美味しい銀座の鮨
// 凡人文系大学生の就活戦略
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 日本はゴールデンウィークまっただ中ですね。しかし、どこにも行かずに東京に残っている人も多いのではないでしょうか。そこで、ちょっと近場のお台場なんかに行ってみようと思う人もいるかもしれませんが、こういう場所のアトラクションはどれも激混みなので、行ってはいけません。あと、ゴールデンウィークの一見客を狙ったフェス関係もダメです。
 都心に残っている人にオススメなのは、丸の内や品川のオフィス街、六本木ヒルズやミッドタウン、あとは、いいレストランはこの時期比較的空いています。

★昨年のゴールデンウィークは肉フェスというのに行ってひどい目に遭いました。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/594448329175502850

 橘玲さんの遺伝などに関する本の書評を書きました。人は遺伝か環境か、などという問いにはまったく意味がなく、当たり前ですが人は遺伝と環境の相互作用で育っていくわけです。

●愉快に読めた「理不尽な真実」
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/610663.html

 今週も面白い読者の投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

―公立中学で子供を不良といっしょにしたくありません
―中学受験で第一志望に受からなかったら公立に進むというのはどうでしょうか
―凡人文系大学生の就活戦略について
―日本が財政破綻したらどうなるのでしょうか
―地位のある男性が不倫スキャンダルに巻き込まれたときの危機管理
―即セックスしないことでのみ落とせる女子について
―続・不倫相手との関係を円滑に解消する方法
―ポストSPで女からの「ひとりに絞れor別れろ」要求
―私の行動は弱い個体が争いを避けたいがための適応戦略でした

 それではみなさん、今週もよろしくお願いします。ゴールデンウィークをお楽しみください。

1.日本の次の30年と教育とキャリア

 当たり前のことなのだが、多くの人が忘れてしまっていることがある。子供の教育を考えるときには、子供が20〜40歳ぐらいになるときに、日本、そして、世界がどのようになっているのかを想像しないといけないということだ。つまり、10〜30年先の未来だ。高校生が大学の専攻を決めるときも、自分の適性と同時に、10年後、20年後の未来を予想しないといけない。
 そこで、次の30年ほどの日本の状況を俯瞰し、現時点で判明していることを整理しながら、将来のキャリアを考える上で重要なポイントをいくつかまとめておこう。

【4年後の2020年に大学入試が変わる】

 いまの中学2年生が受ける大学入試は、いまのものとは大きく変わる。その全容はまだはっきりとわかっていないが、概ね、次のような変更が行われることになる。
 センター試験が二段階方式になる。これは、当時の下村文部科学大臣などが、これからは知識の暗記ではなく思考力が重要な時代なので、センター試験などという1点刻みで合否を決めるようなものは廃止し、真の意味で創造力を育むテストを作り、日本からグローバルリーダーを育てよう、という立派な理念により決まったものだ。その結果、基礎的な知識を見る現在のセンター試験の基礎バージョンと、大学で学ぶ力があるかどうかを見るための思考力重視のセンター試験の応用バージョンが実施されることになった。センター試験を廃止しようという高邁な理念は、結果的に、子供たちに二倍のセンター試験を課すことになったのだ(笑)。

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

●GW前に円急伸で海外に行く国民に黒田日銀からビッグプレゼント(金融日記 Weekly 2016/4/22-4/29)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52079967.html

 2日の日経平均株価は前営業日28日から大幅に下落し518円67銭(3.11%)安の1万6147円38銭で引け、5日続落となった。円相場が一時1ドル=106円台前半まで円高に進み、輸出企業を中心に売り込まれた。一方で、増配を発表していたドコモなどの内需株の一角が買われ相場を支えた。28日に米商務省が発表した1-3月期実質GDPが前期比で年率0.5増に留まり、2年ぶりの低い伸びとなり、週末の米国株も安かった。
 次の営業日は6日金曜日で、また、相場が大きく動くかもしれない。

●ドコモ:今期営業利益見通し9100億円、中期目標を前倒し達成へ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-28/O67VNN6JTSF301

●米実質GDP、1-3月期速報は0.5%増に減速−2年ぶりの低い伸び
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-28/O6CKERSYF02001

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #212

―やっぱり美味しい銀座の鮨

 これまで銀座の鮨屋はたくさん紹介してきましたが、ここもなかなか美味しかったです。銀座というより、コリドー街なので新橋ですが。XXXXXXXです。お店構えは・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―中学受験で第一志望に受からなかったら公立に進むというのはどうでしょうか

はじめまして、最近金融日記の読者になった者です。
都区内在住の40代で、小6の長男が大手中学受験塾に通い難関中学を目指しているため、受験工学は自分にとって大変興味深いお話です。
今回は進学先を決めるに当たってのヒントをいただきたく、メールを差し上げました。

私自身は田舎の公立中高卒業後、東大・京大に次ぐと言われるレベルの国立大学に現役合格し、それなりに順調な人生を送ってきました。
その一方で、田舎の狭い世界で育ち、教育熱心な家庭でもなく、東大を目指すなど考えたこともなかったので、今では後悔はしないまでも、もっと早くから高い目標を持てば東大ぐらいは受かったんじゃないか、と思ったりもします。
まあ、私のことはさておき、息子は幸い勉強の才能に恵まれ、普通の公立小ですが学年トップで、たぶん昔の私より頭は良さそうです。
なので、息子にはぜひ広い視野と高い目標を持ってもらいたいと思っています。
塾に通わせている一番の理由は、妻が私立出身で公立嫌いだからですが、私自身も小学生のうちから高度な勉強をして脳みそを鍛えたり、世の中には自分よりも頭の良いやつがたくさんいることを知るのは良いことだと考えました。
実際、受験勉強は楽しそうですが、一方で、成績自体は精鋭が集まってくる塾なので中の上くらいです。
私自身が考えていた進学塾に通う目的、小学生のうちから難しい勉強をして脳みそを鍛える、というのはここまで来て、既に達成されているわけです。
実は、ここで受験をやめて公立に進んでもよいと本気で思っています。

ただ、息子本人は御三家のある学校に行きたいと言っており、もうちょい実力を伸ばさないと厳しい状況ですが、もし合格できるのであればそこへの進学に反対するつもりは全くありません。
一方で、そこがダメだったときのことは本人はまだ何も考えていませんが、妻はとにかく私立しか考えていません。
ただ、私自身は東大合格者数が10人程度の私立校であれば、トップの公立高校のほうがいいので、あまりメリットはないと思っています。
そこで、ちょっとチャレンジですが、行く価値があると思えるトップ校数校のみを受験し、ダメならダメで堂々と近所の公立に進むという受験戦略はどうかと考えています。
既に相当量のお金と時間を中学受験に投資してしまっているという状況におけるアドバイスなどいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

TOPIX: 1340.55, -4.8% (1w), -13.4% (YTD)
Nikkei225: 16666.05, -5.2% (1w), -12.4% (YTD)
S&P500: 2065.3, -1.3% (1w), +1.0% (YTD)
USD/JPY: 106.39, -4.8% (1w), -11.5% (YTD)
EUR/JPY: 121.81, -2.9% (1w), -6.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 45.92, +5.0% (1w), +24.0% (YTD)

 28日木曜日に日銀は金融政策の「現状維持」を発表した。22日金曜日には、日銀から金融機関への貸出にマイナス金利(=実質的な銀行への補助金)を検討するとの報道がなされ、銀行株が大きく上昇するとともに、マーケットは追加緩和を織り込みにいった。しかし、黒田総裁は、逆サプライズで追加緩和なしと発表したことから、株式市場は暴落し、為替市場は大きく円高に動いた。日経平均株価は1日で600円以上下落し、ドル円相場は1ドル=111円台後半だったものが106円台前半まで円が上昇した。結局、日経平均株価は週間で906円44銭安の1万6666円で週の取引を終えることになった。
 今回の円高はゴールデンウィークに海外旅行に出かける日本人にはプレゼントとなったが、業績の下方修正が相次いでいる輸出関連企業に、さらに想定為替レートの修正を強いることになるかもしれない。また、日銀の貸出にもマイナス金利が付与されるとの思惑で暴騰していた銀行株は、日銀からのプレゼントがただの憶測であったことが判明し、暴落した。

●NY円相場 約1年半ぶり1ドル=106円台前半
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160430/k10010504491000.html

 急激な円高に対しては、麻生財務相が「憂慮する」とのコメントを出しているが、前日には米財務省が為替操作の監視対象として、中国、ドイツ、韓国、台湾とともに日本もリストに入れたことを発表しており、為替介入は難しいとの見方が支配的だ。今回の日銀の追加緩和なしも、こうした米国の牽制に対応するものだった可能性もある。

●麻生財務相:急激な円高の動き、極めて憂慮−必要に応じ対応
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-01/O6HNPP6TTDS001

 本格化している日本の主要企業の決算発表だが、キャノンなど輸出企業を中心に減益、下方修正が相次いでいる。資源安と円高で、アベノミクス相場の潮目が変わったようだ。また、米AppleはiPhoneの需要減少が響き、13年ぶりの減益減収を発表した。日本の電子部品サプライヤーの株価も下落している。

●アップル「13年ぶり減収減益」は意外に深刻だ
http://toyokeizai.net/articles/-/116013

 今週は6日金曜日に4月の米雇用統計が発表される。予想通りならば、6月利上げの可能性が高まることになり、急速に進んだ円高はある程度戻すだろう。しかし、予想を下回った場合、6月利上げの観測は後退し、さらに円高が進む可能性がある。
 日本はゴールデンウィーク中のため、今週は月曜日と金曜日の二営業日のみで、薄商いの中で株価も為替も乱高下するかもしれない。

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/4/22-4/29)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/4/22-4/29)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/4/29)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/4/22-4/29)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/4/22-4/29)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
5月2日(月)
ユーロ圏4月製造業PMI
米4月製造業ISM
決算:サントリーBF、JT、オリンパス、米AIG、他
株式市場休場:英、中国、香港、シンガポール

5月3日(火)
中国4月財新製造業PMI
決算:米Pfizer、米ADM、欧UBS、欧BNP Paribas、英HSBC、他
株式市場休場:日本(憲法記念日)

5月4日(水)
ユーロ圏4月サービス業PMI
ユーロ圏3月小売売上高
米4月ADP雇用統計
米3月貿易収支
米4月ISM非製造業景況指数
米3月製造業受注
決算:欧Societe Generale、他
株式市場休場:日本(みどりの日)

5月5日(木)
ECB月報
株式市場休場:日本(こどもの日)

5月6日(金)
日4月マネタリーベース
米4月雇用統計
決算:伊藤忠、他

5月7日(土)

5月8日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第211号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年4月27日 第211号
// 小中高公立で子供の教育費を大幅カットしながら学歴社会で勝つ 実践編
// 日米金融政策に注目
// 新橋のガード下で牡蠣三昧
// 歓迎される失敗と許されざる失敗
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 すっかり温かくなってきましたね。そして、来週からはゴールデンウィークです。月曜日と金曜日を休めれば10連休ですけど、そうでないと3連休止まりですね。会社員の方はしっかりと休んでください。フリーランスの方は、ゴールデンウィークは働きどきでしょうね。
 連載中の『ぼく愛』コミック版が発売されています。今月号では、わたなべ君が街に繰り出しております。

『アフタヌーン 2016年06月号』 http://amzn.to/1VRxOOM

 橘玲さんの新作について書評を書いたのですが、もうすぐアップされると思います。犯罪や知能と遺伝の関係など、面白いトピックが網羅されています。

『言ってはいけない 残酷すぎる真実』橘玲 http://amzn.to/1VRz4kZ

 今週も読者からの投稿が盛り沢山です。見どころは以下のとおりです。

―子供が公立小学校に通っていますが授業中に同級生が騒いでうるさいそうです
―入籍日直前に結婚を破談にしようか迷っています
―アジアにいるのですが狙っている女の子がお酒を飲めません
―いい感じだったのですがホテルがなかなか見つからずゴールを逃してしまいました

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.公立小中高で子供の教育費を大幅カットしながら学歴社会で勝つ 実践編

ブログの記事の続きです。

●なぜ日本の高校までの教育は優れているのに大学以降は評判が芳しくないのか?
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52079617.html

・・・

==============================
―学歴以外の面で難関私立中高一貫校→東大京大進学者に負けないためには

いつも楽しく読ませてもらっています。
受験工学の件ですが、自分の子供(小学校2年生)の進路を考えたとき、私立中学受験ではなく公立中学校→公立トップ高校に進学させたいと考えています。
私自身がこのルートを歩み、難関国立大学を経て、優良企業に就職しました。
ただ、可愛い我が子の進路を最初から公立に絞ってしまう罪悪感を多少感じております。
ここで質問です。
将来、難関私立中高一貫校→東大京大進学者に我が子が学歴以外の面で負けないようにどのような点を意識して育てたらよいでしょうか?
何を身につけさせたらよいでしょうか?
社会人になり、学歴などまったく当てにならないことは常々感じていることではありますが、我が子の高学歴ルートを最初から絞ってしまう分、無償の愛(教育?)でそこをカバー出来たらと考えております。
アドバイスお願い致します。
==============================

 日本で私立中学に通っているのは約7%であり、93%は公立なのだから、罪悪感を感じる必要はまったくない。地方の旧帝大の合格者の割合はだいたいこれと同じで、突出して私立中高一貫校が多い東大でも半数に留まっている。つまり、高い金を払って、中学受験をさせ、私立の中学と高校に金を払っても、受験産業が煽るほどの効果がないのは明白な事実である。

週刊金融日記 第208号 公立小中高で子供の教育費をカットしながら学歴社会で勝ち組に回る方法

 さりとて、世の中の多くのわけのわからない教育と違い、・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

●メガバンク急伸、日米金融政策に注目(金融日記 Weekly 2016/4/15-4/22)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52079424.html

 今週の日本株はじりじりと下げている。日経平均株価は、月曜日には前週末比133円、火曜日には前日比86円下げた。本日27日水曜日も、続落となりそうだ。14時30分現在で1万7300円で取り引きされている。
 重要な日米の金融政策発表を控えて、万が一のネガティブなニュースに備えて利益を確定する売りが出ている。また、キャノンやシマノなどの決算も失望された。
 26日に発表された米Appleの1-3月期決算は、約10年ぶりの減収となった。iPhoneの需要減少が原因である。4-6月期も売上が減少する見通し。Appleの業績悪化を受けて、日本の電子部品サプライヤーの株価も下落している。

●米Appleのスマホ販売減少、連続増収記録は51四半期で途切れる
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-26/O69DM76S973001

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #211

―新橋のガード下で牡蠣三昧

 新橋のガード下に、美味しい牡蠣がたらふく食べられるお店があります。XXXXです。チェーン店で、そこら中にあるようですが、この前、はじめて行ってきました。なかなかいいお店だったので紹介しましょう。・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―子供が公立小学校に通っていますが授業中に同級生が騒いでうるさいそうです

毎週のメルマガを楽しみにしている、アラフォーの税理士でございます。
今回もご相談よろしくお願いします。
4月になり公立小学校2年生に進級した長男によると、どうも毎日の授業で同級生の私語がかなりうるさいとのこと。
その都度先生が大声で「静かにしなさい!」と連呼して、授業に集中できないようなのです。
毎日のように繰り返される先生の注意に、長男は
「もううるさくて勉強に集中できない。もう学校へ行きたくないよ」
と吐露します。
同じことは1年生の3学期にも言っていたので、少々気にはなっていましたが、私がどうすることもできず解決策が見つかりません。
そのような時にメルマガで公立と私立の学校教育について話題となっていました。
私立小学校の方が公立小学校に比べて、授業中の環境はまだマシなのでしょうか?
また、授業中の静かさといった勉強の環境というのは、進学に大きな影響があると考えていいのでしょうか?
現状で学校を転校する、といったことまでは考えておりませんが、藤沢様のご意見をよろしくお願いします。

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

 日本の公立小学校や公立中学校、そして、公立高校は実際のところ大変優れている。もちろん、ほとんど無料の教育機関としては、だが。また、市場原理の中で生き残ってきた日本の塾の教育力も、とても素晴らしいものがある。PISAなどの国際的な学力調査では、日本の子供の学力は世界の中で常にトップクラスで、世界中の国が日本の初等中等教育から学ぼうとしてきた。そして、日本のこれらの教育の大部分は私立ではなく、公立で担われているのだ。
 一方で、日本の大学以降の高等教育は、何の研究業績がなくても終身雇用を約束された教授たちのレジャーランドと化しており、学生は高い金を払っても(学費を払うのは親だが)ほとんど付加価値を付けることなく卒業していく。また、企業側も日本の大学は教授のレジャーランドだとわかっているので、そこでの教育に関しては期待していない。就活では、入り口の偏差値により学生の事務処理能力が測られる。そして、大学時代には、サークルやアルバイトや海外旅行などの多様な経験をして、社会人になる準備をするとともに、4年間のロングバケーションで英気を養った協調性のある学生が企業に採用されるのだ。このように社会が大学の教育に期待していないので、大学での教育はますます質が低くなっていく。そして、ますます学生は大学では勉強する意味を見い出すことができなくなり、サークルやアルバイトに励む、というわけだ。大学を卒業するころには、日本人の学生の学力は他の先進国にあっさりと抜かれている。このような悲惨な日本の大学教育の現場から、何かを学ぼうという奇特な国は、世界中を探してもどこにもない。
 じつは、世界的に評価されている日本の高校までの初等中等教育と、まったく世界から評価されていない日本の大学以降の高等教育は、ひとつのコインの表と裏の関係なのだが、そのことに気がついている識者は意外と少ない。

 日本の高校までの教育が優れているのは、擬似的な市場原理が働いているからだ。教育の成否は、難関大学に何人合格させたかで測られる。私立中高一貫校などは、どこの学校もホームページには、東京大学〇〇名合格、国公立大学医学部△△名合格、と誇らしげに載せている。関西の高校なら、京都大学◇◇名合格、などとやはり掲げられている。地方の名門公立高校は予備校化しており、その地域の中学からかき集められた偏差値の高い子供に、高2までにカリキュラムを終えさせ、高3で大学入試に向けて勉強させている。そして、同じく、▽▽大学(その地域にある旧帝国大学など)の合格者数を競っている。東大・京大・国公立医学部は金メダル、他の旧帝大や東工大、一橋、早慶などの難関大学は銀メダル、その他の有名難関大学は銅メダルである。
 資本主義社会がたいへん素晴らしいのは、金の多寡という単一の指標で、物事の善し悪しが決まるということである。どんなに立派な経歴の人物が作ったビジネスモデルでも、実際に金が稼げなればゴミ扱いだ。人は金の下に平等なのであり、数字は人格であり、この世界では人格は数字に表れることになっている。そして、この金という判断基準があるので、普遍的な価値観やモラルが醸成され、そこに規律が生まれる。競争原理が働き、絶えずより効率的な金の稼ぎ方を求めて人々が邁進することになる。こうして資本主義社会はどんどん豊かになっていくのだ。
 会社にとってのボトムラインは利益だが、日本の高校までの教育のボトムラインは難関大学合格者数である。会社で利益が減れば何が悪かったのかをみなが考える。経営者が悪いとなればクビだ。利益が増えたら何が良かったのかを考えて、強みをさらに伸ばしていく。みなが金という基準で物事の善し悪しを判断できるので、絶えずPDCAサイクルが回り、競争に勝ち残る企業はどんどん洗練されていく。あるいは、洗練された企業が競争に勝ち残る。学校や塾も同じように、難関大学合格者数=金と見なし、絶えずPDCAサイクルを回している。今年は、東大の合格者数が減ってしまった、何が悪かったんだろう……。生徒の模試の成績を見ると、どうやら英語が弱かったようだ……。新しく雇った英語の教師のやり方がダメだったんじゃないか。よし、彼を校長室に呼んで詰めてみよう!というわけだ。偏差値を上げられない高校教師は、売上ノルマを達成できない証券会社のセールスと同じだ。
 この擬似的な市場原理が働いているから、世界的に見ても、日本の初等中等教育や塾の質は高いのだ。資本主義社会で重要なことは金の価値が安定していることだが、日本の高校ではこの擬似的な通貨の価値は極めて安定している。東大はいつでも金メダルである。最近はたくさんの予算の割にはぜんぜんノーベル学者を出していないから、扱いを銀メダルにして、名大辺りを金メダルにしよう、とはならない。大学間のヒエラルキーが固定されているのだ。だからこそ、日本の高校以下の教育は、明確な数値目標を持って、PDCAサイクルを回せるのだ。社会に出たら金が人格を表すように、高校生までは偏差値が人格を表す。難関大学にたくさん合格させる高校は、豊かな人間性を醸成する素晴らしい高校だと見なされ、そうした高校の教師もまた人格者となる。
 逆に言えば、大学にはカリキュラムを改善したり、講義を面白くしたり、これから伸びそうな分野の研究室を増やしたりするインセンティブがない。日本では大学の価値は、入試の難易度で測られるからだ。何をやっても序列が変わらなければ、何もせずに楽をするのが一番だ。こうして教授たちのレジャーランドが誕生した。日本には大学間競争がないのである。残念ながら、共産国家のソ連が滅びたように、競争がない日本の大学は淀む一方だ。これがひとつのコインの裏側なのだ。

 と、前置きは長くなったが、日本の公立中学も公立高校も悪くないのだから、無理して中学受験して、SAPIXや浜学園に300万円も払い、その上で私立の学校に600万円近くも払う必要はない。サクッと公立中高にして、余った金を高校受験のための塾1年、大学受験のための予備校1年、あとは短期留学ぐらいに回したほうが、ほとんどの家庭にとっては圧倒的にコスパがいいだろう。中学受験もさせずに、公立の中高から国立大学に行ってくれれば、子供の教育費は大幅にカットできる。そして、学業は遺伝的な影響も大きいので、出来の悪いひとりっ子に多大な教育投資をするよりも、適当にポンポン子供を作って分散させたほうが明らかに投資効率は上がるだろう。ベンチャーキャピタルと同じだ。恋愛でも、女に貢ぐ男は軽んじられてひどい扱いを受けるが、それは教育でも同じなのだ。小さいころから高い金を払って塾に通わせ、私立中学に無理矢理に押し込んでも、ほとんどの子供はそんな親をウザいと思うだけである。
 今回は、いくつかの読者の投稿を紹介しながら、公立中高コースについて、最新の受験工学に基づき、実践的な戦略を論じることにしよう。

==============================
―学歴以外の面で難関私立中高一貫校→東大京大進学者に負けないためには

いつも楽しく読ませてもらっています。
受験工学の件ですが、自分の子供(小学校2年生)の進路を考えたとき、私立中学受験ではなく公立中学校→公立トップ高校に進学させたいと考えています。
私自身がこのルートを歩み、難関国立大学を経て、優良企業に就職しました。
ただ、可愛い我が子の進路を最初から公立に絞ってしまう罪悪感を多少感じております。
ここで質問です。
将来、難関私立中高一貫校→東大京大進学者に我が子が学歴以外の面で負けないようにどのような点を意識して育てたらよいでしょうか?
何を身につけさせたらよいでしょうか?
社会人になり、学歴などまったく当てにならないことは常々感じていることではありますが、我が子の高学歴ルートを最初から絞ってしまう分、無償の愛(教育?)でそこをカバー出来たらと考えております。
アドバイスお願い致します。
==============================

続きはメルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1407.5, +3.4% (1w), -9.0% (YTD)
Nikkei225: 17572.49, +4.3% (1w), -7.7% (YTD)
S&P500: 2091.58, +0.5% (1w), +2.3% (YTD)
USD/JPY: 111.7, +2.8% (1w), -7.1% (YTD)
EUR/JPY: 125.47, +2.3% (1w), -4.0% (YTD)
Oil(WTI Futures): 43.73, +8.3% (1w), +18.1% (YTD)

 4月第4週の日経平均株価は週間で4.3%高の1万7572円49銭で引け、大幅続伸となった。週明けの月曜日は、熊本地震でトヨタ自動車の工場が被災するなど、サプライチェーン問題が警戒され、日経平均株価は500円以上下落した。しかし、その後は欧米株の堅調や原油先物価格の上昇を受けて、株価は徐々に戻した。22日の場中に、日銀がマイナス金利の拡大と合わせて金融機関への貸し出しにもマイナス金利を適用するとの噂が広がり、メガバンクを中心に株価は大幅に上昇した。これは実質的に銀行への補助金となるからである。また、為替も円安に大きく動いた。

●日銀:金融機関への貸し出しにもマイナス金利を検討−関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-22/O60OA16S972C01

 熊本地震をきっかけに政府と日銀が株価対策をすることが期待されており、株高、円安になりやすい。市場は、政府に財政出動と消費税増税延期を、日銀には追加緩和を催促している。
 26、27日にはFOMCが開催されるが、こちらは金融政策には何も変更がないことが予想されている。一方で、27、28両日に開催される日銀の金融政策決定会合では、エコノミストの6割近くが追加緩和を発表すると予想している。こうした予想はすでに織り込まれたので、何も発表されなければ、大きく円高、株安につながる可能性が高い。また、ファンダメンタルズから、現状の日本では円安に誘導するのは難しいという意見もある。

●円安加速を阻む3つの要因=佐々木融氏
http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKCN0XL03N?sp=true

 個別銘柄では、燃費試験データの不正操作が発覚した三菱自動車が連日のストップ安となった。2000年代に、リコール隠しなどの不祥事で2度も経営危機に陥った三菱自動車であるが、またもや危機に直面する。過去の不祥事の際には、三菱重工や三菱商事などのグループ会社から救済されたが、3度目はどうだろうか。三菱商事は三菱自動車の株式の約10%を保有する大株主で、評価損を警戒され、こちらの株価も連れ安となった。

●三菱自動車、燃費不正で3度目の経営危機は不可避か
http://diamond.jp/articles/-/89991

●三菱自動車のエコカー減税差額負担、総務相「当然」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H12_S6A420C1MM0000/

 今週は、日米で金融政策を決める重要イベントを通過する中で、主要企業の決算が本格化する。想定為替レートが円高方向に見直されるため、輸出セクターを中心に業績見通しが下方修正されるかもしれない。日銀の追加緩和はすでに織り込まれているため、発表されてもサプライズにならない反面、何もなければ市場は大きく失望するだろう。

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/4/15-4/22)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/4/15-4/22)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/4/22)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/4/15-4/22)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/4/15-4/22)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
4月25日(月)
日3月企業向けサービス価格指数
北京モーターショー
独4月Ifo景況感指数
米3月新築住宅販売件数
決算:日立化成、日本電産、コクヨ、KABU.COM、米Apple、他
株式市場休場:豪、NZ

4月26日(火)
FOMC(〜27日)
米3月耐久財受注
米2月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米4月サービス業PMI
米4月CB消費者信頼感指数
決算:エムスリー、信越化、JFE、シマノ、キヤノン、東エレク、東北電、GMOクリック、不二家、日車輌、米3M、米P&G、米AT&T、他

4月27日(水)
日銀金融政策決定会合(〜28日)
日2月全産業活動指数
中国3月工業利益
ユーロ圏3月M3
米3月中古住宅販売仮契約
FOMC政策金利発表
決算:三菱自、川重、任天堂、山パン、キッコーマン、協和キリン、積水化、NRI、花王、富士フイルム、日立金、コマツ、日立建機、マキタ、オムロン、キーエンス、ファナック、京セラ、日野自、マツダ、ダイハツ、野村、JR各社、中国電、北陸電、大阪ガス、米Boeing、米Facebook、米PayPal、他

4月28日(木)
黒田日銀総裁会見
日銀展望レポート
日3月失業率・有効求人倍率、家計調査、消費者物価指数
日3月商業動態統計、鉱工業生産
米1-3月期GDP(速報)
決算:米Ford、米UPS、米MasterCard、他

4月29日(金)
ユーロ圏3月失業率・1-3月期GDP
米3月個人所得・個人支出
米4月シカゴ購買部協会景気指数
米4月ミシガン大消費者センチメント
決算:米ExxonMobil、他
株式市場休場:日本(昭和の日)

4月30日(土)

5月1日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ