金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

TOPIX: 1804.02, +4.4% (1w), -0.7% (YTD)
Nikkei225: 23869.93, +3.4% (1w), +4.9% (YTD)
S&P500: 2929.67, +0.8% (1w), +9.6% (YTD)
USD/JPY: 112.6, +0.5% (1w), -0.1% (YTD)
EUR/JPY: 132.34, +1.7% (1w), -2.1% (YTD)
Oil(WTI Futures): 70.78, +2.6% (1w), +17.1% (YTD)

 20日に行われた自民党総裁選では安倍首相が68%の票を獲得、立候補していた石破茂元幹事長を破り連続3選を果たした。任期は3年間で、このまま来年11月まで首相を続けることができれば、歴代最長記録を更新することになる。
 今週は24日の日米通商協議(FFR)、26日の日米首脳会談と日米関係を決定づける重要会議があり、予想されていたとはいえ安倍首相が3選したことを、市場は好感しているようだ。

●安倍晋三首相が3選「憲法改正に取り組む」10月1日に内閣改造へ
https://www.sankei.com/politics/news/180920/plt1809200099-n1.html

●日米通商協議、24日に開催 茂木氏「双方の利益めざす」
https://jp.reuters.com/article/motegi-idJPKCN1M105P

●26日に日米首脳会談 安倍首相は23日から訪米
https://www.sankei.com/politics/news/180921/plt1809210041-n1.html

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/9/14-9/21)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/9/14-9/21)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/9/14-9/21)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/9/14-9/21)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/9/14-9/21)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
9月24日(月)
日米通商協議(ニューヨーク)
米国が対中2000億ドル関税発動
株式市場休場:日本(秋分の日振替)、中国、台湾、韓国

9月25日(火)
日銀金融政策決定会合議事要旨(7/30・31開催分)
米FOMC(〜9/26)
米7月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米9月CB消費者信頼感指数
株式市場休場:香港、韓国
決算:米Nike、他

9月26日(水)
日米首脳会談
米パウエルFRB議長会見(経済見通し発表)
米8月新築住宅販売件数
決算:ニトリHD、他

9月27日(木)
米4-6月期GDP(確定値)
米8月中古住宅販売仮契約
ユーロ圏8月M3
ユーロ圏9月企業景況感・消費者信頼感

9月28日(金)
日8月有効求人倍率・完全失業率
日8月鉱工業生産
日8月商業動態統計
米8月個人所得・個人支出
米9月シカゴPM
米9月ミシガン大消費者センチメント
ユーロ圏9月HICP

9月29日(土)

9月30日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第335号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年9月19日 第335号
// 人類はホモデウスに進化し生物学的な枠組みから初めて自由になれるのか
// スーパー台風マンクットが香港を直撃
// 六本木のリーズナブルで美味しい高級中華
// 歯科医ですが歯科の自費治療と保険治療の違いについて
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 また出張でアジアをいろいろ旅行中です。今回は台風21号とフィリピンの北部を通過してから香港を直撃した超大型の台風22号の狭間をぬっての旅程ですが、まあまあ事なきを得ました。しかし、今回は諸事情で中部国際空港発のチケットを買うことになって、プライスをチェックしていたら混む時期でもないのでほぼ最安値で推移していたので、直前まで買っていませんでした。そこに台風21号が関西を直撃し、強風で流されたタンカーが関空鉄道の橋を破壊してしまい関西国際空港が麻痺してしまいました。それで中部国際空港発のチケットはエコノミーだと一気に2倍ぐらいに跳ね上がりました。ビジネスも1.2倍ぐらいに値上がりです。早く買わなかったことをとても後悔することになりました。
 最近の航空券の多くがネットでの直接購入になっており、この辺はリアルタイムで需給を分析し、数理モデルでダイナミックにプライシングされていますね。話は変わりますが、日本の人気歌手のコンサートなんかのチケットは、転売屋を逮捕するのではなく、このようにダイナミック・プライシングにすればいいと思うんですけどね……。

★ちょうど台風の通過から1、2日あとのチケットだったので、問題なく飛行機が飛びました。しかし、中部国際空港発は2倍になっていました……。


★関空鉄道が通っている橋はもう再開するようです。日本の土建屋はすごいですね。

 我らの小室圭さんがメルマガを読んでくれているかどうかは知りませんが、彼は生まれながらに恋愛工学がプレインストールされているような男子だと思います。以前のメルマガでも紹介しましたが、湘南の海の王子コンテストの彼の写真を見たときは、彼に親近感を覚えたメルマガ読者の方も多いと思います。彼は天皇陛下のお孫さんである秋篠宮眞子さまを軽々とゲットしました。その後は嫉妬しているチンポ騎士団の人たちがなんかごちゃごちゃ言っていますが、ロミオとジュリエットみたいに最後は結ばれてほしいな、と僕は陰ながら思っております。
 そんな彼ですが、日本の皇室に入るかもしれない男子とあって、アメリカのフォーダム大学がフルサポートの奨学金を与えて、立派な弁護士になることを全面支援するそうです。法学部のようなところはなかなか奨学金が出ないのですが、小室さんは200人の応募者の中でそのたった1人に選ばれました! 母子家庭で育った彼が、チンコ一本でここまでのし上がるとは、まさに恋愛工学ドリームですね。

●「小室圭さんを弁護士に育てる」とフォーダム大が本気モード
https://www.news-postseven.com/archives/20180914_761203.html

週刊金融日記 第266号 湘南の「海の王子」小室圭さんが秋篠宮眞子さまゲットで他の女からもモテモテになる!

 海の向こうで、小室圭さんががんばっているところですが、日本ではZOZOタウンの前澤氏がイーロン・マスク氏のスペースXで、最初に月に行く顧客第一号に決まったようです。このニュースが世界中で報道されていますね。前澤氏の生き方については、不遜にも拙著の『損する結婚 儲かる離婚』 https://amzn.to/2ISJuAp のほうですこし触れさせてもらいました。彼のような既成概念に囚われない勇敢な人物が活躍してくれると本当に嬉しいですね。ぜひとも月に行ってください! Good Luck!!!

●First Private Passenger on Lunar BFR Mission
https://youtu.be/zu7WJD8vpAQ?t=49m

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

−歯科医ですが歯科の自費治療と保険治療の違いについて書いてみました
−新型iPhoneは購入されますか
−女遊びをしなくなるとやはりファンダメンタルバリューは下がりますか
−「セックスさせて!」とはっきり言うとどうなるかの報告

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.人類はホモデウスに進化し生物学的な枠組みから初めて自由になれるのか

 恋愛工学を学ぶ上で読むことが推奨されている文献はいくつもあるが、歴史学者であるハラリ教授の『サピエンス全史』はその筆頭であろう。

週刊金融日記 第251号 サピエンス全史と生物学的欠陥で滅亡しつつある人類

"Sapiens: A Brief History of Humankind," Yuval Noah Harari
http://amzn.to/2jpF2xd

『サピエンス全史 上:文明の構造と人類の幸福』ユヴァル・ノア・ハラリ
http://amzn.to/2jpIlEJ

『サピエンス全史 下:文明の構造と人類の幸福』ユヴァル・ノア・ハラリ
http://amzn.to/2kMWfB1

 さて、今回、サピエンス全史の続編の邦訳が発売されたので、飛行機で移動中に早速読んでみた。サピエンス全史では、進化生物学的な視点からも世界史が再構築されている。そして、虚構を作り出す力によって、いかにサピエンスが圧倒的な力を地球上で得る種族になったのかについて描かれている。今回は、そうした「人類の歴史」を踏まえて、これから人類はどこに向かうのか、ということについてがテーマだ。ZOZOの前澤さんは月に向かうが、我々人類はどこに向かっていくのだろうか……。

"Homo Deus: A Brief History of Tomorrow," Yuval Noah Harari
https://amzn.to/2ML403G

『ホモ・デウス 上:テクノロジーとサピエンスの未来』ユヴァル・ノア・ハラリ
https://amzn.to/2QFMgdm

『ホモ・デウス 下:テクノロジーとサピエンスの未来』ユヴァル・ノア・ハラリ
https://amzn.to/2MKaksb

 結論から言うと、類人猿の中のひとつの種であったホモサピエンスが虚構を作り出しそれを共有する力を獲得して世界を制したように(これについては前作を読んでもらいたいが、簡単にいえば「国家」や「株式会社」、あるいは「お金」などの物語によって人類はここまで強大になった)、今後は生命工学や人工知能の力で、不老不死や幸福を手に入れて神(=デウス)になるというのだ! 早ければ我々が生きている間、少なくとも次か次の世代ぐらいで!! こうやって書くと、シンギュラリティ(=人工知能が人類を超える特異点)とか世間に溢れているチンケな未来予測本の一冊なのだが、彼のめちゃくちゃな博学と類まれな文才によって、その説得力は増す。また、こうした考察を支える支柱のひとつが進化生物学であるという点も、恋愛工学の研究者には親しみやすい。
 さて、この辺の未来予測についての書評はすでに出回っているのだが、僕は10年以上前に堀江貴文さんが言っていたことを思い出さずにいられなかった。
 
『僕は死なない』堀江貴文 https://amzn.to/2QG3E1E

 やはり、当然のようにテクノロジーの進化は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年9月7日-9月14日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1728.61 (週間 +2.6%, 年初来 -4.9%)
日経225: 23094.67 (週間 +3.5%, 年初来 +1.4%)
S&P500 : 2904.98 (週間 +1.2%, 年初来 +8.7%)
FTSE100: 7304.04 (週間 +0.4%, 年初来 -5.0%)
USDJPY : 112.04 (週間 +1.0%, 年初来 -0.6%)
EURJPY : 130.26 (週間 +1.6%, 年初来 -3.6%)

●トルコリラの利上げで市場のムードは好転したが、スーパー台風マンクットが香港を直撃し中国大陸に進行(金融日記 Weekly 2018/9/7-9/14)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52141304.html

 トルコ中央銀行が政策金利を・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

−六本木のリーズナブルで美味しい高級中華

 これまで接待や3人以上の会食などでオススメできる高級中華は、XXXXX系のお店を多く紹介してきました。確かに、XXXXX系のお店はどれもたいへん美味しくハズレがありません。しかし、高い! アワビやフカヒレを食べなくても、ひとり1万円ぐらいは割と簡単に超えます。

週刊金融日記 第83号 六本木の高級中華で上海蟹
週刊金融日記 第134号 東麻布の高級中華で上海蟹
週刊金融日記 第138号 皇居の隣の高級中華

 その点で、XXXXXのほうは、もうすこし安くて、同じぐらい美味しくて、値段を考えたらこっちのほうがオススメ・・・

★今回は人数も3人だったのでアラカルトで注文しました。タラバガニのチリソース炒め、水餃子、牛肉の山椒煮込み、重慶チャーハンと、どれもがとても美味しい。


・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

−歯科医ですが歯科の自費治療と保険治療の違いについて書いてみました

初めての投稿になります。
XXXX歯医者と申します。
第333号で歯科の自費治療について藤沢所長より歯科医師への問い合わせがありましたので、私なりの考えを書いてみます。
結論から述べますと、殆どの歯科医師は自分が治療を受けるときには、保険と自費を選べる場合なら自費治療を選択すると思われます。
又、多くの歯科医師の子供は自費の治療である矯正の治療を受けていますし、私自身も歯科医師になってからは保険の治療は受けていません。
建前として保険診療のルールでは混合診療(健康保険適用の治療と適用外の自費治療を混合すること)は認められていません。
ただ歯科の場合は被せ物や詰め物の材料をセラミックやゴールドなど保険以外の材料を使う場合など、材料の違いだけということで例外的に認められています。
そのため・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1728.61, +2.6% (1w), -4.9% (YTD)
Nikkei225: 23094.67, +3.5% (1w), +1.4% (YTD)
S&P500: 2904.98, +1.2% (1w), +8.7% (YTD)
USD/JPY: 112, +0.9% (1w), -0.6% (YTD)
EUR/JPY: 130.18, +1.5% (1w), -3.7% (YTD)
Oil(WTI Futures): 68.99, +1.8% (1w), +14.2% (YTD)

 トルコ中央銀行が政策金利を大幅に切り上げ、一時リラが急騰した。8月にトルコリラが急落したことで、新興国の高金利通貨や株式全般に悲観的なムードが漂っていたが、世界の株式市場は一転してリスクオンに転じた週だった。
 しかし、週末に超大型台風がフィリピンを直撃し、その後、香港に上陸した。フィリピンでは多数の死者が出ており、香港の被害もまだ全容が明らかになっていない。現時点で中国大陸へと進んでおり、甚大な被害が予想されている。
 米中の貿易戦争が依然として加熱しており、先が見通せない状況になっている。

●米中が全面的貿易戦争に陥る理由(Financial Times)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35265350S8A910C1TCR000/

●トルコ、大幅利上げ 政策金利24%、リラ一時急騰
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35339500T10C18A9MM8000/

●トルコ、大幅利上げでも政府への不安が消えない訳
https://jp.reuters.com/article/column-turkey-idJPKCN1LT3HZ

●台風22号、香港が最大限の警戒 フィリピンで死者も
https://www.cnn.co.jp/world/35125694.html

★スーパー台風マンクットは香港を直撃し、中国大陸へと進む。

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/9/7-9/14)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/9/7-9/14)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/9/7-9/14)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/9/7-9/14)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/9/7-9/14)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
9月17日(月)
米9月NY連銀製造業景気指数
ユーロ圏8月HICP
株式市場休場:日本(敬老の日)
決算:米Fedex、米Oracle、他

9月18日(火)
日銀金融政策決定会合(〜19日)
米7月対米証券投資

9月19日(水)
黒田日銀総裁会見
日8月貿易統計
日8月訪日外客数
米4-6月期経常収支
米8月住宅着工件数・建設許可件数

9月20日(木)
自民党総裁選挙投開票
米9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
米8月中古住宅販売件数
米8月CB景気先行総合指数
ユーロ圏9月消費者信頼感

9月21日(金)
日8月消費者物価指数
日7月全産業活動指数
ユーロ圏9月製造業・サービス業PM

9月22日(土)

9月23日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第334号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年9月10日 第334号
// ビジネスも恋愛もパーセプションのゲーム
// 台風直撃で関西国際空港が麻痺し北海道は地震で全域停電
// 恵比寿でパリを思わせるビストロ
// 名古屋〜栄プロトコル
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 マーケット・コーナーのほうにも書きましたが、台風21号が関西を直撃し関西国際空港が麻痺したり、北海道の地震ではいくつかの火力発電所が止まり北海道全域が停電するという惨事になってしまいました。果たして、それでも消費税は増税されるのでしょうか……。
 被災してしまった方にはお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い復旧を祈っております。ふるさと納税は被災地に振り向けましょう!

●関空重要施設、台風21号で機能せず 地下配置で浸水
https://mainichi.jp/articles/20180910/k00/00e/040/143000c

●冬までに泊原発を再稼動して命を守れ
http://agora-web.jp/archives/2034628.html

週刊金融日記 第299号 ふるさと納税すごい!

 ビジネス情報誌週刊SPA!での映画評論で『愛しのアイリーン』を紹介したのですが、原作が連載されていた1995年って、つい最近のようですけど、そのころの中国のGDPって日本の足元にも及ばず、ほとんど見えないレベルで、アジア全部足しても日本のほうがはるかに大きかったんですね。いやはや隔世の感があります。それで、思い出すと、そのころに大前研一さんとか賢い評論家の人たちがこのままでは日本は落ちぶれる、落ちぶれる、とみなが同じようなことを言っていたんですけど、本当にそのとおりになったな、と思います(笑)。株価や為替の予想は難しいですが、マクロ経済の大きな流れはかなりの精度で予測できるのですね。

●農家の非モテ男と18歳フィリピーナの壮絶な愛の物語
https://nikkan-spa.jp/1506868

●世界の名目GDPランキング 1995年
http://ecodb.net/ranking/old/imf_ngdpd_1995.html

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

−家賃は月収の何割程度が妥当でしょうか
−「ネットで稼ぐこと」をテーマにしてほしいです
−名古屋〜栄プロトコル 栄周辺編
−どうすれば勤め人は上司を超えていけるのですか
−お酒を飲まずに恋愛活動をするには

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.ビジネスも恋愛もパーセプションのゲーム

 ふろむださんの本を、メルマガ読者が面白いと言っていたので、読んでみた。SNSが流行る前のブログ全盛時代、彼の『分裂勘違い君劇場』というブログは、僕のブログと並び、最もPVとはてブ(当時はTwitterのリツイートよりFacebookのいいねより、はてなブックマークにブックマークされることが重要だった)を集めていたブログのひとつで、やたら長文の彼のエントリーを僕もよく読んでいたからだ。
 ダイヤモンド社から出ているので、すでにうちにあった(インフルエンサーになると、本などはあわよくば紹介してもらおうと出版社からたくさん送られてくる)。

『人生は、運よりも実力よりも勘違いさせる力で決まっている』ふろむだ
https://amzn.to/2QeMiJ7

 恋愛工学を学んでいれば明らかなのだが、女はイケメンや金持ちが好きなようで、そうではなく、他の女にモテている男が好きなのだ。イケメンや金が「実力」だとして、実際のところ、確定申告書や財産債務調書をふたりで確認しながらデートするわけではない。また、見ればわかると思うかもしれないが、イケメン度とて、しょせんは主観的なものだ。だから、女はこうした「実力」を、ちょっとしゃべってみた「感じ」や、知り合いの他の女からの評価を基準に推し量ろうとするのだ。そして、そうした彼女たちのいい男を見つけるためのセンサーは、人間の本能がほぼ完成した旧石器時代のサバンナの環境に最適化されてしまっているので、現代社会の環境の中ではバグだらけのポンコツというわけだ。恋愛工学はそこのバグを上手く突いていくための一連のテクノロジーだ。
 この本は、ビジネスでも大切なのは真の実力ではなく、パーセプション(Perception)なのだとわかりやすく書いている。

週刊金融日記 第327号 世の中のほとんどのものはPerception(=認知、認識、人がどう感じたか)のゲーム

 恋愛工学では、さも自分は他の女からもモテモテで「余裕」がある男であると演じることが重要である。テクノロジーの力で女に「実力」を勘違いさせ、股を開きやすくする。そして、皮肉なことに、いったんこの成功ループ(=モテスパイラル)に乗ってしまえば、あとはふつうに振る舞っているだけで女が切れなくなる。もはやそれは錯覚でも何でもなく、真の実力だからだ。
 本書の要旨をかいつまんで紹介すると、恋愛工学で言うモテスパイラル理論のキャリア版、悪く言えば詐欺師版のことだ。あたかも有能な人物のように振る舞い、心理学的な錯覚を利用して、他人を出し抜き、キャリアを有利に進めていくのだ。そこでふつうの人ができないような経験を積めば、実際に実力そのものが上がっていく。そして、その実力はさらに次のよりよいオポチュニティを呼びこんでくる。このスパイラルこそが成功者を作り出すものなのだ。
 最近大量にいるネット詐欺師の場合は、SNSでフォロワーを買ったり、借金したり仲間内で金を集めて高額なもの(たとえばフェラーリ)を借りてきたりして、自分が成功者だと振る舞う。そして、こんなに成功したかったら、俺の高額の情報商材を買え、と。こうしてひたすら金をだまし取っていく。そして、こうして一定額以上をだまし取ってしまえば、彼はもはやフェイク金持ちではなく、実際に本物の金持ちなのである。もはや、仲間内から金を集めて、レンタカーからフェラーリを借りてくる必要もなく、自分の金で買えばいい。そして、インチキ情報商材はもっと売れる。
 ところで、ふろむだ氏はこのように人をある意味で騙すことによって引き上げられた自分の価値を「錯覚資産」と呼び、それに騙されるな、というややネガティブなトーンでこうしたメカニズムを描いている。しかし、この錯覚資産とは、マーケティングの世界ではブランド力のことに他ならない。また、恋愛工学でもモテる男のように振る舞うテクノロジーが倫理的に悪いと考えられてはいない。もちろん、情報商材屋のようなあからさまなものは、さすがに……、という気もするが。
 ちなみに、ぜんぜん話が変わるが、僕を含めて「まともな」ビジネスマンは、やはり倫理というものがあり、たとえそれが合法で儲かるとしても情弱から金を毟りとるようなビジネスはやらないものだ。しかし、経済学で考えると、そうやってまともな人がこういうビジネスに参加しないために、まともでない詐欺師にとってはこの市場がブルーオーシャンになり、ますます簡単に儲かってしまうようになるのだ。これは、ミクロで個人が社会を良くしようと思って行動しても、マクロでは必ずしもそうはならないことの典型だと思われる……。

 さて、正直に言えば、僕はこの本から新しい知識は何も得られなかった。どれもが当たり前すぎることだったからだ。このメルマガで何度も書いているが、日本人の高学歴層はペーパーテスト一発勝負の教育システムの文化で育つため、18歳までパーセプションのゲームとは無縁である。何をしていても、模試で測れる「実力」があればいいのだ。しかし、これは日本、中国、韓国だけの特殊な文化で、他の国では子供のころからパーセプションのゲームで競い合うことになる。ディスカッションで気の利いた発言をしたり、レポートでユニークな視点を書いたりして、教師に「この子は独創的で才能がある!」と思わせなければいけない。こうやって先生に気に入られ、いい成績を取り、そしてもっと上のクラスに引っ張り上げられたり、もっと面白い研究プロジェクトに入れてもらったりするのだ。このようなゲームの勝者が有名大学に合格する。日本とはまるで仕組みが違う。
 じつは、僕自身が、そもそもふろむだ氏のいう「錯覚資産」をフル活用して、そういうものとはもっとも縁が遠そうな物理の研究という分野でいいスタートを切ったのだ。いま思えば、僕が世間で言われる成功者になった起点は明らかにそこだった。学生のときに、そこで短期間に築き上げた「錯覚資産」を使って、次には極めてセレクションが厳しい外資系投資銀行の非常に有望なチームに入ることができた。そこでさまざまな経験ができたからこそ、ブロガー、あるいは作家としても成功したのだと思う。ふろむだ氏の錯覚資産という言葉には、相手を騙すという意味もあるかもしれないが、それを使った良い機会の獲得競争に勝てば、そこでより成長することができ、真の実力も上がっていくのだ。こうして、錯覚資産は双方向的に築き上げられていく。

 このパーセプションのゲームができないことがどれほどキャリアでは損することなのか、僕の経験からさらに解説したい。僕は大学2年生ぐらいのときに・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年8月31日-9月7日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1684.31 (週間 -2.9%, 年初来 -7.3%)
日経225: 22307.06 (週間 -2.4%, 年初来 -2.0%)
S&P500 : 2871.68 (週間 -1.0%, 年初来 +7.4%)
FTSE100: 7277.70 (週間 -2.1%, 年初来 -5.3%)
USDJPY : 110.98 (週間 -0.1%, 年初来 -1.5%)
EURJPY : 128.17 (週間 -0.5%, 年初来 -5.2%)

●台風直撃で関西国際空港が麻痺し北海道は地震で全域停電でも消費税率は引き上げか(金融日記 Weekly 2018/8/31-9/7)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52140942.html

 台風21号が関西を直撃した。関空につながる線路の・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

−恵比寿でパリを思わせるビストロ

 今週は恵比寿の手頃なお値段で本格的な料理が楽しめるビストロを紹介しましょう。恵比寿駅東口から・・・

・・・

週刊金融日記 第330号 高級レストランのコースではワインはグラスで
週刊金融日記 第331号 実用的ワイン講座 その1 ワインは葡萄の種類が9割
週刊金融日記 第332号 実用的ワイン講座 その2 レストランの価格帯別の戦略

★鯖のマリネと岩牡蠣のソテーです。美味しゅうございます。

★手長海老のラビオリ。こういう料理は写真では伝えられませんが海老のスープが詰まっていて大変美味しゅうございました。

 ワインを・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

−「ネットで稼ぐこと」をテーマにしてほしいです

藤沢数希さん、こんばんは。
第331号で「アダルト動画販売で飯を食ってる者ですが女性に正直に言っていいものですか」の件で質問した者です。
答えて頂きありがとうございました。
先月に藤沢さんのメルマガを初めて購入し、すっかり藤沢さんのメルマガにハマッてしまい、8月の1ヶ月だけで週刊金融日記のバックナンバーを50号以上も購入しちゃいました。
恋愛やグルメに関することはもちろんですが、

週刊金融日記 第164号 ネットでコンテンツを売る方法 その1
週刊金融日記 第199号 ネットでコンテンツを売る方法 その2

など「ネットで稼ぐ」ということをテーマにしたメルマガをこれからもご要望としてお願いしたいです。
メルマガの中で特におもしろかったのは・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1684.31, -2.9% (1w), -7.3% (YTD)
Nikkei225: 22307.06, -2.4% (1w), -2.0% (YTD)
S&P500: 2871.68, -1.0% (1w), +7.4% (YTD)
USD/JPY: 110.99, -0.1% (1w), -1.5% (YTD)
EUR/JPY: 128.27, -0.5% (1w), -5.1% (YTD)
Oil(WTI Futures): 67.75, -2.9% (1w), +12.1% (YTD)

 台風21号が関西を直撃した。関空につながる線路の走る橋に流されたタンカーが衝突し関西国際空港が麻痺してしまった。また、北海道で巨大地震が発生し、原発を止めたまま稼働させていた電力網が火力発電所のいくつかが停止したためにダウンし、北海道全域が停電するという未曾有の事態に発展してしまった。
 9月20日に予定されている自民党の総裁選では安倍首相が三選することが確実と見られているが、消費税増税で景気に急ブレーキがかかる可能性がある。このままでは来年10月1日から消費税は10%となる。しかし、リーマンショック級の事態になれば見送るとも言っており、次々と日本に襲いかかる自然災害が「リーマンショック級」なのかどうかが判断されることになろう。

●台風21号で関空vsタンカー、損害賠償めぐる第2の衝突
https://www.news-postseven.com/archives/20180909_757702.html

●北海道地震、広域停電の被害拡大 インフラに打撃
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35093230W8A900C1MM8000/

●総裁三選確実でも、安倍政権が「消費税増税」で吹き飛ぶ可能性
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57204

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/8/31-9/7)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/8/31-9/7)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/9/7)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/8/31-9/7)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/8/31-9/7)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
9月10日(月)
日4-6月期GDP(改定値)
日7月国際収支
日8月景気ウォッチャー調査
米7月消費者信用残高
中国8月消費者・生産者物価

9月11日(火)
日8月マネーストック
日7月第三次産業活動指数
日8月工作機械受注

9月12日(水)
米8月生産者物価
米ベージュブック
決算:米Oracle

9月13日(木)
日8月国内企業物価指数
日7月機械受注
日8月都心オフィス空室率
米8月消費者物価
米8月財政収支
ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)

9月14日(金)
日経平均先物・オプションSQ算出日
米8月小売売上高
米8月輸出入物価
米8月鉱工業生産・設備稼働率
米7月企業在庫
米9月ミシガン大学消費者マインド指数
中国8月鉱工業生産
中国8月小売売上高

9月15日(土)

9月16日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ