金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第380号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年8月13日 第381号
// 真の意味で美人過ぎる滝川クリステルさんは正しい選択をした
// 日本はお盆で9連休も
// 港珠澳大橋とマカオの美味しいポルトガル料理
// 性病対策のためワクチン接種と定期検査
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 日本は月曜日が振替休日で休みで、火曜日からお盆がはじまるので、9連休になる人も多いかと思います。ちなみに、証券会社だと、お盆は東京証券取引所が閉まる正式な休日ではないんで、ふつうに出勤ですが、この時期は夏季休暇を取る人がやはり多く、市場は閑散とします。丸の内なんかは、この時期に歩いていると、本当にガラガラなんですよね。
 僕はといえば、今週号のレストランコーナーに書きましたが、香港経由で港珠澳大橋を渡ってマカオに行き、また、香港に戻ってからカンボジアに来ています。香港・マカオはめちゃくちゃ暑かったのですが、なぜかカンボジアというか、アンコール遺跡があるシェムリアップはとても涼しいです。これはマクロ的な気候のためなのか、地表が土と緑で覆われているカンボジアは、コンクリートに覆われエアコンと自動車の排熱がガンガンと放出される香港なんかより涼しいという、ミクロなヒートアイランド現象なんかで説明できるのかはよくわかりませんが、とにかくカンボジアはいま涼しくて快適です。

●ヒートアイランド現象の要因は何ですか?
https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/himr_faq/02/qa.html

 と、いまカンボジアにいて、明日はまた香港に戻る予定なんですが、なんとデモにより香港国際空港のすべての便がキャンセルされた、という大ニュースが入ってきました。一連のデモの引き金は、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例を議決しようとしたことだと言われています。その前に、言論の自由がある香港では、中国共産党を批判する本がガンガン売られていたのですが、そうした書店の関係者が突然失踪した事件で、香港市民の間になんとも言えぬ不安や不満が溜まっていたことが根底にある、と香港の政治情勢に詳しい方は解説しています。
 
●香港国際空港が全便欠航 抗議行動の拡大で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48488980S9A810C1EAF000/

●香港大規模デモ、問題の「引き渡し条例」とは何か?
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/post-12300.php

●【香港デモ】「逃亡犯条例」改訂が巻き起こした衝撃と市民の怒り - ふるまいよしこ
https://blogos.com/article/384590/

 香港の大学生などが中心となって、大規模デモが繰り返されていたんですが、とうとうアジア最大級のハブ空港である香港国際空港を離発着する便がすべてストップするというとんでもない事態になりました。これは、何か歴史が動くような出来事なのかもしれませんね。とりあえず、僕の飛行機飛んでくれ……。
 いい機会なので歴史の復習ですが、もともとなぜ香港をイギリスが統治していたかというと、1842年の南京条約にまでさかのぼります。第一次アヘン戦争です。イギリスの東インド会社(世界初の株式会社はイギリスの方ではなくライバルのオランダ東インド会社だと言われています)は、インドで作ったアヘンを中国で売り捌いて莫大な利益を稼いでいました。ドラッグを中国人に売って、どんどんヤク中にして、さらにドラッグを売るという、とんでもないアコギな商売です。それで、どんどんヤク中が増えて社会が大変なことになってきましたから、中国はアヘンを規制しようとしました。しかし、そうするとイギリスは儲かりません。それで怒って、戦争をしかけ、中国を武力でぶちのめし、まずは香港島を植民地にしてしまいます。これが南京条約という不平等条約です。また、似たような難癖をつけて第二次アヘン戦争で、中国をまたぶちのめして、1860年の北京条約では九龍半島の南端まで割譲されました。1898年には、さらに半島の北部の新海地域が99年間租借されることが決まりました。
 原爆を落とされ、第二次世界大戦で完全なる敗北をした日本が、なぜかアメリカと大変仲が良くなり、その後に圧倒的な経済成長を遂げるように、香港はアジアでの貿易の中継地として、また、イギリスの金融オフショアとして法整備され、アジアの貿易拠点や金融センターとしての地位を築いていきます。そして、この香港が、いろいろあって、99年間の租借の契約が切れる1997年7月1日にまとめて中国に返還されたのです。しかし、ここから50年、つまり2047年までは香港は中国に属するのですが、一国二制度としてこれまでの政治制度を維持する、つまり、基本的にはイギリス領だったころのまま運営される、という約束です。この約束が揺らぐかもしれない、ということで、いろいろ揉めているというか、デモが巻き起こっているわけですね。
 これから香港はどうなるんでしょうか。じつは、世界一高い家賃も金融機関の様子も、いまのところ特に変わってはいないんですが、もちろん将来のことは誰にもわかりませんね。ただ、ひとつだけ言えることは、変化があるところには、チャンスがある、ということです。引き続き、香港情勢には注目していきたいと思います。

●香港返還
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E8%BF%94%E9%82%84

 映画評論を書いているビジネス誌の週刊SPA!に、不良がモテた話を書きました。困ったことに、不良の方がモテるんですよね。おっさんの不良は、ヤバいんですけどね……。

●陰キャだった高校生が夏休みに不良になったら激しくモテた!
https://nikkan-spa.jp/1595077

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。注目トピックは以下のとおりです。

- 筋トレの効果を最大限に高める方法
- 第56号「男がセックス以外に考えていること」の内容が何も書かれておりません
- 種付けし過ぎが原因で死んだディープインパクトは幸せだったのでしょうか
- 性欲モリモリの19歳ですが早漏改善の兆しが見られません
- よく知らない女性とのセックス前にシャワーをひとりで浴びるのは危険
- 性病対策のためワクチン接種と定期検査
- 電マでイカせる技術入門と人類の未来

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.真の意味で美人過ぎる滝川クリステルさんは正しい選択をした

 最近は、40過ぎの美熟女タレントが、交際していた男性の子供を身籠ったものの、相手が既婚だということが発覚し、やけになって自ら中絶して、相手をめった刺しにするという事件があったり、前途有望な東大生クイズ王が、交際していた女子大生に中絶させたところ、女子大生が腹いせに週刊誌に売り、全国に報じられてしまうなど、何かと恋愛関連の暗いニュースが続きました。

週刊金融日記 第373号 3つの中絶事件から女性の非合理的意思決定を考える
週刊金融日記 第377号 またもやイケメン東大生が中絶事件で女子大生に週刊誌に売られる

 しかし、久々に明るい話題です。あの次か次の次ぐらいの首相候補と言われている、自民党のプリンス・小泉進次郎氏と、東京五輪誘致でプレゼンターとしてフランス語と英語で世界に「お・も・て・な・し」を広めた、あの滝川クリステルさんが、いつの間にか密かにパンパンやりまくっていて、めでたく妊娠し、そして、ふたりは結婚を決意し、まずは安倍首相に報告し、その足で官邸でマスコミに結婚を電撃発表するという、大変に心温まるニュースです。

●小泉進次郎氏と滝川クリステル婚姻届を提出
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201908080000369.html

 中の上とかではなく、Sクラスの中でさらに上の方の美女は、意外と恋愛とか結婚とかで失敗していたり、結婚できなかったり、子無しで人生終えたりのパターンが多い(この話題はセンシティブなのでペイウォールの外側で書くことは憚られます)、ということが観測されていて、そういうことについて、たびたび僕はコラムを書いていました。

●美人であるということは賭け金の高いゲーム
https://cakes.mu/posts/7411

 それで、美人過ぎて・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年8月2日-2019年8月9日の週間パフォーマンス

TOPIX: 1503.84, -1.9% (1w), +0.7% (YTD)
Nikkei225: 20684.82, -1.9% (1w), +3.3% (YTD)
S&P500: 2918.65, -0.5% (1w), +16.4% (YTD)
USD/JPY: 105.62, -0.9% (1w), -3.6% (YTD)
EUR/JPY: 118.33, +0.0% (1w), -5.8% (YTD)
Oil(WTI Fut): 54.5, -2.1% (1w), +19.0% (YTD)

●米国が中国を為替操作国に認定、日本はお盆で9連休も(金融日記 Weekly 2019/8/2-8/9)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52157860.html

 先週も世界の市場は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 港珠澳大橋とマカオの美味しいポルトガル料理

 この10年で圧倒的な世界第二位の経済大国となった中国を象徴するような、香港とマカオをつなぐ港珠澳大橋(こうじゅおうおおはし、Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)をぜひ渡ってみたい、と思っていたのですが、とうとう念願叶いました。まずは、この橋についてレポートしたいと思います。

●港珠澳大橋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%AF%E7%8F%A0%E6%BE%B3%E5%A4%A7%E6%A9%8B

 開通式は2018年10月23日に香港でもマカオでもなく、中国本土の珠海側で行われました。全長55km、世界最長の海上橋です。これで、香港とマカオはバスで簡単に移動できるようになり、もっと市民が交流するというか、気軽に行けるようになるし、あと、香港と深センも高速鉄道でつながり、この辺の、粤港澳大湾区(えつこうおうだいわんく、Guangdong-Hong Kong-Macao Greater Bay Area)はアジアで圧倒的に栄えることになるでしょう。
 しかし、ご存知のように、香港は旧イギリス領、マカオは旧ポルトガル領で、だからこそアジアの中で飛び抜けて発展したんですけど、1997年7月1日に香港が、1999年12月20日にマカオがそれぞれ中国に返還されました。返還されたんだけど、中国の特別行政区として、50年間は一国二制度で、これまでと同じように、あたかも(すこしだけ制限された主権を持った)外国と同じである、という約束です。しかし、最近は、香港に逃亡した容疑者を中国に移送できるようにしよう、と法改正していたところ、香港市民がいろいろあって怒って、ずっとデモが繰り広げられているわけですね。

週刊金融日記 第336号 香港から電車で深センに行ったら金盾にハマった話
週刊金融日記 第337号 深セン2泊3日で香港空港にリターン
週刊金融日記 第372号 WeChatPay(微信支付)がない外国人はなかなか辛い中国本土旅行

 この橋は香港側とマカオ側に巨大なバスターミナルがあり・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 性病対策のためワクチン接種と定期検査

XXXXX医師です。
不特定多数とセックスをしていると、感染症リスクは飛躍的に高まります。
「いわゆる性病」に加えて、ふつうの感染症も、体液の交換でガンガンうつります。
リスクは高くないとはいえ、何もしないのも自殺行為なので、対策をしましょう。
ワクチン接種と郵送でできる検査について解説します。

【ワクチン】

インフルエンザ、麻しん、風しん、おたふくかぜ、水痘、百日咳、HBV、HPV。
これらの病気にはワクチンがあり、自費でも数千円です。
30歳以上だと・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1503.84, -1.9% (1w), +0.7% (YTD)
Nikkei225: 20684.82, -1.9% (1w), +3.3% (YTD)
S&P500: 2918.65, -0.5% (1w), +16.4% (YTD)
USD/JPY: 105.62, -0.9% (1w), -3.6% (YTD)
EUR/JPY: 118.33, +0.0% (1w), -5.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 54.5, -2.1% (1w), +19.0% (YTD)

 先週も世界の市場は下げた。トランプ米政権が5日に、中国を為替操作国に認定したことで、米中貿易戦争が簡単には収束しないことや、中国経済の減速などが懸念材料となっている。ドル円相場も1ドル=105円台で取引されており、円高に進んでいる。円もファンダメンタルズから言えば、相当に安くなっているというのが、大方の見方だ。
 月曜日は山の日の振替休日のため、日本はお盆休みと合わせて9連休となる市場関係者も多い。今週は市場が閑散としそうである。

●トランプ政権の思惑は? 中国を為替操作国に認定 ニュースQ&A
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081000350

●米、中国を為替操作国認定 想定される次のステップ
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-explainer-idJPKCN1UW0IL

●最長9連休のお盆休み、交通機関の"混雑"は
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3747552.html

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/8/2-8/9)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/8/2-8/9)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/8/9)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/8/2-8/9)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/8/2-8/9)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
8月12日(月)
米7月財政収支
休場:日本(山の日の振替)、シンガポール

8月13日(火)
日7月企業物価指数
日6月第3次産業活動指数
米7月消費者物価指数

8月14日(水)
日6月機械受注
ユーロ圏4-6月GDP
中国7月固定資産投資
中国7月鉱工業生産
決算:出光興産、他

8月15日(木)
米8月ニューヨーク連銀景気指数
米8月フィラデルフィア連銀景気指数
米7月小売売上高
米7月鉱工業生産指数
決算:米Walmart、米Nvidia、他

8月16日(金)
米7月建設許可・住宅着工件数
米8月ミシガン大消費者はセンチメント

8月17日(土)

8月18日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第380号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年8月5日 第380号
// 来たるべき東京五輪に備え外国から来ていただく方々をおもてなす準備
// FRB利下げも米国株は週間で今年最大の下げ
// 第131号〜第140号の中でいまでもオススメのお店
// 日中友好と栄光の架橋
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 予想していた通り、日本は一気にめちゃくちゃ暑くなりましたね。もうサウナの中にでもいるようです。これで日本にいるメリットが薄れてきたので、僕は今週はアジアに出張でもしようかと目論んでおります。
 さて、筋トレなんですが、大きな進展は、スクワットですね。僕は足はもともと太いんで、スタイルを良くするために上半身だけ筋トレしていました。まあ、足は歩いたり、階段登ったりで、ふだんからそれなりに運動できているから……、などと思っていたのですが、これが大間違いでした。スクワットやると、体中に何かのホルモンが満たされるようで、高揚感というか、充実感が半端ないんですわ。気のせいかもしれませんが、スクワットやると、足じゃなくて、全身の筋肉が増えるんじゃないか、という気がします。知らんけど。

★バーベル担いでスクワットすると、全身に力がみなぎってきます。

 あと、先週号で紹介した、というか僕も買ったと紹介したサプリメントですが、クレアチンのほうは、あの銘柄はあまり味がせず、ふだんのプロテインに混ぜたりしてぜんぜん美味しく、というか何の変化もせずに飲めるんですが、EAAのほうは、レモン味買ったんですが、小さい頃に駄菓子屋で買った、あのレモン飴と同じ味でして、人工甘味料で強烈に甘いんですよね。単体で水に溶かして飲めば、まあ、飲めないこともないんですが、何か他の味がするものに混ぜると、めちゃ甘くて不味いです。しくじりました。サプリとかプロテインとか、こうやって自分の口に合わないというか、使い方に合わないものを買っちゃうと、一ヶ月分とかあるんで、なかなか大変なんですよね。
 だから、プロテイン単価が割高だからなのか、情弱とバカにされながらも、僕はザバスのプロテインをやめられないんですわ。ザバスのリッチショコラ味のプロテインを豆乳で割ると、もうめちゃくちゃ美味しい。マジで、表参道とかにあるオシャレなカフェとかのスイーツより美味いの。

★EAAのほうは、買ったものが甘すぎでした! しくじりました……。

●ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100+ビタミン リッチショコラ味
https://amzn.to/2T8kEPQ

●マルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳 1000ml×6本
https://amzn.to/2YpR2D8

週刊金融日記 第379号 筋トレは減量の10倍は難しいがとても楽しい

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。注目トピックは以下のとおりです。

- アラフォーの嫁がなかなか離婚を承諾してくれません
- 元風俗嬢の彼女をセックスで気持ちよくさせられず苦心しています
- ナンパもキャットコーリング(女性に卑猥な言葉を浴びせる一種の痴漢)になりますか
- 筋トレを継続するための4つの方法をお伝えします
- スランプに陥っていましたがとうとう日中友好に貢献できました

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.来たるべき東京五輪に備え外国から来ていただく方々をおもてなす準備

 東京五輪まであと1年を切りました。たくさんの外国人が、物価が安くなり、いまや人気の海外旅行の行き先となった日本にやってくることでしょう。来年のいまごろは、そんな外国から来ていただいた方たちとの心温まる交流について、このメルマガにたくさんの投稿が送られてくることと思います。いまから、そんな光景が目に浮かぶようです。

●東京五輪 1 Year to Go!
https://tokyo2020.org/jp/special/countdown/

 しかし、です。来週、みんなでビーチに行くからいまから痩せよう、身体を鍛えよう、と思ってもどうにもならないように、オリンピックが盛り上がってきて、さあ、外国人をおもてなししよう、と思って付け焼き刃の準備でこの祭典に参加しようと思っても遅いです。オリンピックはそんな甘いものではありません。夏のビーチでいい身体を見せようと思ったら、遅くとも2月、3月ぐらいから準備をはじめないといけないように、来年のオリンピックでおもてなしをしようと思ったら、いまから準備をはじめないといけません。
 また、いまや日本のマーケットは縮小を続ける一方で、否が応でも、日本の企業もビジネスパーソンも世界を舞台にして稼がざるをえなくなってきました。そこで、今回はいかに海外進出するか、グローバルなプレイヤーになるか、ということに関していくつかのTipsを提供したいと思います。

(1) どこで出会っておもてなしするか

 前回はアジア進出の話を・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年7月26日-2019年8月2日の週間パフォーマンス

TOPIX: 1533.46, -2.4% (1w), +2.6% (YTD)
Nikkei225: 21087.16, -2.6% (1w), +5.4% (YTD)
S&P500: 2932.05, -3.1% (1w), +17.0% (YTD)
USD/JPY: 106.58, -1.9% (1w), -2.8% (YTD)
EUR/JPY: 118.36, -2.1% (1w), -5.8% (YTD)
Oil(WTI Fut): 55.66, -1.0% (1w), +21.5% (YTD)

●FRB利下げも米国株は週間で今年最大の下げ(金融日記 Weekly 2019/7/26-8/2)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52157494.html
 米FRBが約10年ぶりの・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 第131号〜第140号の中でいまでもオススメのお店

 それでは今週も一気にレストランを紹介しましょう。今週は高くて美味しい高級中華が二軒と安くて美味しいスペインバルです。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 日中友好と栄光の架橋

いつも大変お世話になっております。
第358号「やさしさに包まれたなら」を投稿させて頂きました、XXXXと申します。
この度は日中友好に大いに貢献出来たことがございました。
第358号の件以降の私の行動も含めてご報告致します。

【敗戦に次ぐ敗戦】

ご報告した成功のあとも、幾度となくクラブに乗り出しナンパしておりました。
「俺ならいけるぜ」という根拠のない自信を持っていたのですが……、

・無視される
・話していてもイケメンに横取りされる
・LINEをゲットできてもその後が繋がらない

と敗戦に次ぐ敗戦。
2、3連敗だったら全然こたえないのですが、8、9連敗と敗戦が続くにつれて「俺は何をやっているんだろう……」という虚無感がやってきました。
このままやっても意味がないから、恋愛市場から一時撤退をしようか……、ということを本気で考えました。
この時の私は完全に負け犬でした。

【先輩方の報告に目を覚ます】

私が連敗中の間、先輩方の成功報告を目の当たりにし・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1533.46, -2.4% (1w), +2.6% (YTD)
Nikkei225: 21087.16, -2.6% (1w), +5.4% (YTD)
S&P500: 2932.05, -3.1% (1w), +17.0% (YTD)
USD/JPY: 106.58, -1.9% (1w), -2.8% (YTD)
EUR/JPY: 118.36, -2.1% (1w), -5.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 55.66, -1.0% (1w), +21.5% (YTD)

 米FRBが約10年ぶりの利下げを決定したものの、すでに市場は過剰に織り込んでいたため、株価は下落することになった。トランプ大統領もパウエル議長は金融緩和に十分に積極的ではない、と批判した。また、米中貿易戦争も関税合戦が再び加熱している。S&P500種株価指数は5日続落となり、週間ベースでは今年最大の下げ幅となった。ドルも売られている。
 日本政府は韓国をホワイト国から除外する政令改正を閣議決定し、韓国の半導体産業などで重要な装置や材料について輸出制限するが、文大統領もすぐさま報復を表明しており、日韓対立は深刻化してきている。

●株が5日続落−週間ベースで今年最大の下げ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-02/PVMNFK6JTSE801

●米FRB、約10年ぶりに利下げ トランプ氏は「失望した」と批判
https://www.afpbb.com/articles/-/3237944

●対中関税第4弾、トランプは何を焦ったのか
https://toyokeizai.net/articles/-/295748

●米雇用統計:7月雇用者数は16.4万人増−時給は伸びが加速
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-02/PVM02WDWX2Q701

●日韓対立、3カ国外相会談でも解決見えず−ホワイト国除外で泥仕合
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-01/PVKVA56JTSEA01

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/7/26-8/2)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/7/26-8/2)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/8/2)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/7/26-8/2)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/7/26-8/2)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
8月5日(月)
米7月ISM非製造業指数
ユーロ圏7月サービス業PMI
決算:三菱重、マルハニチロ、サントリーBF、アース製薬、スズキ、JR九州、ソフトバンク、他

8月6日(火)
日6月家計調査
日6月毎月勤労統計
決算:スクエニ、鹿島、明治、キリン、宝、タカラバイオ、ダイキン、ブラザー、横河電、ニコン、京阪、名鉄、NTT、カゴメ、サッポロ、米Walt Disney他

8月7日(水)
日銀金融政策決定会合の主な意見(7/29-7/30開催分)
決算:ソフトバンクG、日清紡、日清食、JXTG、森永乳、電通、クボタ、丸井、ふくおか、京急、東芝、MS&AD、米AIG、他

8月8日(木)
日6月経常収支
日7月景気ウォッチャー調査
中国7月貿易収支
決算:DeNA、日揮、楽天、大塚、大和ハウス、近鉄、国際帝石、長谷工、熊谷組、マクドナルド、メルカリ、ロート、ダスキン、富士フイルム、資生堂、ヤマハ発、シチズン、バンナム、ソニーFH、住友不、東急、他

8月9日(金)
日7月マネーストック
日4-6月期GDP
米7月生産者物価指数
中国7月消費者・生産者物価指数
決算:日本郵政、かんぽ、ゆうちょ、東京海上、雪印メグ、石油資源、ブリヂストン、JFE、リクルート、第一生命、東映、博報堂DY、他
休場:シンガポール

8月10日(土)

8月11日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ