金融日記

藤沢数希が運営するブログ。
金融・経済、Web関連ビジネス、書評、科学、恋愛工学などについて。

第347号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年12月10日 第347号
// ふるさと納税とポイント還元祭りで札束でビンタされる
// Huawei美人最高財務責任者カナダで電撃逮捕で世界に激震
// 浅草の老舗店で安くて美味しい河豚とスッポン
// 群淘汰仮説について
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 ちょっと前まで夏だと思っていたのですが、もうすっかり冬です。寒くなってきましたね。ところで、今年は記録的な猛暑だったのですが、やはり地球温暖化と異常気象を関連付ける研究がちょろちょろと出てきているようです。

★僕は前々から言っていたのですが、異常気象の頻度や振れ幅などと温暖化の関連に関する研究が活発になってきました。温度の上昇よりこっちの影響のほうが大きい気がします。ただの元研究者としての直感ですが。

 QRコード決済みたいなサービスは勝者総取りビジネスの最たるものなので、時期を見計らって、ソフトバンクとヤフーが半々で出資する大資本のPayPayがキャンペーンで100億円ばら撒くという、なんともエゲツないマーケティング攻勢を仕掛けてきて、ツイッター民はお祭り状態です。PayPayで買えばポイント20%還元なので、高額商品が買えるビックカメラなんかは、もうApple製品などを買い漁る客で長蛇の列ができています。
 いやはやポイント還元ってやばいですね。ソフトバンクとヤフーが嫌いでも、落ちている金は拾いましょう。

●スマホ決済PayPay、総額100億円の“ばらまき企画”開催 還元率「20%」で爆発的普及目指す
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1811/22/news099.html

●“PayPay祭り”で、わたしが得たものと失ったもの
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/07/news023.html

 いつものように読者からの興味深い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

- 群淘汰仮説について
- ボーイフレンド・クラッシャーの具体例をご教示ください
- 1億5千万円でどうポートフォリオを組めばいいでしょうか
- なぜトランプ氏は高学歴なのに米国ナショナリズムを煽る攘夷派なのですか
- 歯のホワイトニングについて
- 首肩腰膝の痛みにはオピオイド鎮痛薬が効く
- 女子はやはりヤリチン大好きだとはあちゅうを見て思いました
- マッチングアプリでつきあった彼女がアプリをやめてくれません

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.ふるさと納税とポイント還元祭りで札束でビンタされる

 そろそろ今年の個人所得も概ね確定し、ふるさと納税の季節がやってきました。とはいっても、ふるさと納税というのは何も年末にやる必要はなく、通年でできるものなのですが、確定申告を1月にできる人が少ないように、人間というのはやはり〆切りが近づかないとなかなかやる気が出ないものです。
 じつは、僕はふるさと納税については怠けていて、昨年がデビューです。暗号通貨トレーディングの利益が個人のほうの所得にごっそりと入ったので、ふるさとチョイスというサイトで恐る恐るクレジットカードを使い、かなりの金額で和牛やらウニやらの高級食材を注文しました。そのたびに何か確認のメールが来るのですが、本当にこんなことで和牛やらウニやらが送られてくるのか、そんなうまい話が世の中にあるのか、と半信半疑でした。
 しかし、次から次に和牛やウニが届くではありませんか! 僕はこのメルマガで完全覆面でレストランレビューを書いているので、高級レストランなどの事情はよくわかっているのですが、銀座のひとり3万円ぐらいの料亭で出てくる、本物の一級品の食材が次から次に家に届くのです。これには驚きました。そして、後悔しました。こんなことをこれまで何年もしてこなかったなんて、僕はどれだけ情弱だったんだ、と。

週刊金融日記 第298号 暗号通貨の税金の話といまからできるスゴイ節税で和牛ゲット
週刊金融日記 第299号 ふるさと納税でさっそく活きた車海老が届いた!

 まだ、ふるさと納税をやったことがない人のために簡単に説明すると、個人の額面年収の1%から4%ぐらいのふるさと納税できる枠が決まっています。高額所得になればなるほど4%に近づいて、所得が低いとそもそも最初から税金を払っていないので1%に近づきます。年収2000万円だとだいたい50万円ぐらいのふるさと納税できる枠が決まります。これを自分が住民票を置いている自治体ではなく、応援したい、寄付したい別の自治体に税金を振り分けていきます。その払った分の3割程度の返礼品がふるさと納税した自治体からもらえるという仕組みです。つまり、年収2000万円ぐらいなら、ふるさと納税すると、合計で15万円分ぐらいの地域の特産品をもらえるわけですね。
 納税者、地方自治体、そして、ふるさと納税のためのサイトを作っている業者など、みんなが得する、まさに三方よしの日本が世界に誇るべき経済政策です。

 さっそく読者の方から役に立つ投稿論文が届いたので、最初に紹介したいと思います。

===============================
- 楽天カードと楽天ふるさと納税でお得なポイント生活

第343号で節約術を取り上げていただいた、XXXXXXX独身女子です。
藤沢先生に「ワンダフル」と言われて嬉しかったです!
年末なのでふるさと納税について投稿します。
ふるさと納税は、2千円の手数料で納税額の一部(限度額有)を地方自治体に納めれば(=寄付)、寄付金の3割前後のお礼がもらえるシステムです。
税金そのものが安くなるわけではないですが、2千円の手数料でお礼をいただけるメリットがあり、地方活性化にも貢献できます。
私は年収250万円ほどで納税額も少なく、2千円の負担で地方に収めることのできる税金の限度額は1万9千円なので、約6千円のお礼がいただけます。
藤沢先生や他の読者の方は2千円の負担でかなりの金額を地方自治体に納税(寄付)することができると思いますので、その分たくさんお礼がいただけると思います。
ふるさと納税は、サイトによって扱っている自治体数が異なっており、また、同じ自治体でもサイトによって扱っている品物が違うことがあります。
まず、前回と同様に、ふるさと納税ではポイントも稼げるクレジットカードでの納付はお約束です。
私は低所得者で、お礼の品のメリットよりポイント還元率のメリットが大きいので「楽天ふるさと納税」にしています。
楽天カードは必須ですが(私は年会費無料のものを使ってます)、ポイントの還元率が高いです。
楽天ふるさと納税は、掲載自治体数は現時点で189と少ないですが、すべてクレジット納付対応です。
楽天会員1%、楽天カード1%で通常ポイントは2%、そこから他の楽天サービス利用などでどんどんポイントが上乗せされます。
通常ポイント含めて、全サービスを利用すると最大でポイント15%にもなることがあります!
私はポイントのためのサービス利用は考えてませんが、通常ポイント2%に、楽天カード特典(楽天カードのポイントとは別のサービスポイント)1%とアプリ利用1%で計4%ポイントもらっており、急な買い物でなければ5の倍数日に購入でさらに2%上乗せで計6%ポイントもらってます。
通常ポイント以外のポイントは上限があり、有効期限も付与から1ヶ月半くらいなので早めに使ってしまいましょう。
楽天カード特典は上限5000ポイント(年会費無料のカードの場合)、アプリ利用は私の場合9000ポイントです(過去のポイント獲得数=ランクにより上限が変わります)。
5の倍数日でもらえるポイントの上限は3000ポイントです。
そして、12月11日のAM1:59まで開催している楽天セールでは、2店舗で買い物をすれば+1倍、3店舗なら+2倍……、最大10店舗の+9倍までポイントが上乗せされます。
店舗数による上乗せのポイントの上限は1万ポイントで、全部のポイントを加算すると10倍くらい普通に還元されます。
なんとポイントで寄付もできるので、高額納税者は年末にまとめて寄付ではなく、5の倍数日に買い物感覚でポイント利用しながら寄付もいいですね。

●楽天スーパーセール 最大20%ポイントバック! 12月11日のAM1:59まで
https://a.r10.to/hv5c6n

年末までふるさと納税できず、一度に品物が来て困る場合には、お礼の品を金券類にするのがおすすめです。
その際におすすめのサイトは・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年11月30日-12月7日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1620.45 (週間 -2.8%, 年初来 -10.8%)
日経225: 21678.68 (週間 -3.0%, 年初来 -4.8%)
S&P500 : 2633.08 (週間 -4.6%, 年初来 -1.5%)
FTSE100: 6778.11 (週間 -2.9%, 年初来 -11.8%)
USDJPY : 112.72 (週間 -0.7%, 年初来 +0.0%)
EURJPY : 128.30 (週間 -0.1%, 年初来 -5.1%)

●Huawei美人最高財務責任者カナダで電撃逮捕で世界に激震、米国債は逆イールド突入(金融日記 Weekly 2018/11/30-12/7)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52145436.html

 12月2日にアルゼンチンでの・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 浅草の老舗店で安くて美味しい河豚とスッポン

 浅草は安くて美味しいお店がたくさんあるのですが、今回はふぐやすっぽんを庶民感覚で楽しめるお店を紹介します。浅草で50年以上続くふぐ料理の老舗のXXXXです。
 都営地下鉄の浅草駅から15分ほどとちょっと遠く、雷門など賑やかな・・・

★すっぽんと生き血と内臓。赤貝もふぐ皮もビールもたっぷりでコスパいいです。


・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- マッチングアプリでつきあった彼女がアプリをやめてくれません

藤沢先生、お世話になります。
メルマガ購読を始めて早5年程。
それまでは素人童貞でしたが恋愛工学を学び、かなりの数の女性を幸せにしてきました。
この場で御礼申しあげます。
本日の質問ですが、マッチングアプリで最近知り合った女性(Aクラス)とつきあうに至ったのですが、彼女が一旦マッチングアプリをやめたにもかかわらず、再度登録して頻繁にアクセスしているようです。
この件についてこちらからは、まだ何も言ってないです。
どうすれば彼女をこちらにコミットさせることができますでしょうか?
セックストリガーは引けているのですが、マッチングアプリへのアクセス等やめてもらいたいです。
最近ではマッチングアプリでつきあう、関係を持つ方も増えてきおり、同様の事象多数発生していると思いますので方法論をいただけると幸いです。

- 藤沢数希の回答

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1620.45, -2.8% (1w), -10.8% (YTD)
Nikkei225: 21678.68, -3.0% (1w), -4.8% (YTD)
S&P500: 2633.08, -4.6% (1w), -1.5% (YTD)
USD/JPY: 112.68, -0.8% (1w), +0.0% (YTD)
EUR/JPY: 128.52, +0.0% (1w), -4.9% (YTD)
Oil(WTI Futures): 52.61, +3.3% (1w), -12.9% (YTD)

 12月2日にアルゼンチンでのG20でトランプ大統領と習近平主席が会談し米中貿易戦争を90日間休戦するとの合意に至り、世界の株式市場は持ち直すと思われたが、すぐに中国通信機器最大手のHuaweiの最高財務責任者である孟氏が滞在先のカナダで逮捕されたとのニュースが流れ、世界に激震が走った。

●休戦あり得ぬ米中貿易戦争、トランプが目指す最終的戦勝とは
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14734

●日本が見落としがちな「米中貿易戦争」の文脈
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14732

 Huaweiは深センに拠点を置く携帯電話のインフラ機器の世界トップのメーカーで、スマートフォン端末の売上もAppleを抜き世界2位である(1位は韓国サムソン)。まさに世界の通信インフラを担っている企業で、それゆえに米国にとっては大きな脅威になっており、この逮捕は米中の覇権争いが背後にある、との見方もある。そうであれば、経済戦争はいよいよ国家権力の暴力によるつばぜり合いにエスカレートしつつあるのかもしれない。

孟晩舟

●華為の孟CFO逮捕、HSBC経由のイラン取引に関連−関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-06/PJC3RI6TTDS001

●Huaweiの孟晩舟CFO、逮捕容疑は詐欺 アメリカで有罪なら実刑30年の可能性
https://jp.techcrunch.com/2018/12/08/2018-12-07-huawei-cfo-accused-of-fraud-faces-up-to-30-years-in-prison/

●中国 カナダ大使呼び「直ちに釈放を さもなくば…」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181209/k10011740581000.html

●4-6月四半期スマートフォンの売上台数でHuaweiがAppleを抜く
https://jp.techcrunch.com/2018/08/02/2018-08-01-huawei-overtakes-apple-in-smartphone-shipments/

●中国企業幹部を拘束/米中IT覇権で絶えぬ懸念
https://www.kahoku.co.jp/editorial/20181209_01.html

 マクロ経済指標では、米国債の2年と10年のスプレッドで長短金利が逆転しており、いよいよバブル崩壊の予兆かもしれない、という見方が広がっている。

●ついに「逆イールド」、バブル崩壊のサイン
https://toyokeizai.net/articles/-/253575

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/11/30-12/7)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/11/30-12/7)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/11/30-12/7)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/11/30-12/7)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/11/30-12/7)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
12月3日(月)
日7-9月期法人企業統計
米11月ISM製造業景気指数
米10月建設支出
ユーロ圏11月製造業PMI
決算:伊藤園、他

12月4日(火)
日11月マネタリーベース

12月5日(水)
米11月ISM非製造業景気指数
米ベージュブック
ユーロ圏11月サービス業PMI

12月6日(木)
米10月貿易収支
米10月製造業受注
OPEC総会

12月7日(金)
日10月家計調査
日10月毎月勤労統計
日10月景気動向指数
米11月雇用統計
米12月ミシガン大消費者センチメント
決算:積水ハウス、他

12月8日(土)
中国11月貿易収支

12月9日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第346号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年12月4日 第346号
// ゴーンが吊るされパリが燃えて大衆の感情の非合理性から群淘汰仮説を考えた
// マクロン大統領がゴーン氏逮捕で安倍首相に文句
// 目黒で女子ウケのいい高級約肉
// 美女をナンパでゲットしまくった香港→深セン→香港旅行記
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 12月に入り、ぐっと寒くなってきましたね。みなさん風邪を引かないように気をつけてください。僕はオセアニア視察旅行に行っていたのですが、オーストラリア、ニュージーランドはUberとAirbnbがめちゃくちゃ流行っているというか、ふつうに社会に溶け込んでいますね。ロンドンやニューヨークなどではUberがいろいろ政治的軋轢を起こしているようなので、ある意味で世界で一番UberとAirbnbが普及している地域かも知れません。Uberドライバーはやはり圧倒的に移民の人が多いです。気楽にはじめられる仕事なんでしょう。Airbnbのほうは、僕がちょっと高い価格帯(それでも日本のビジネスホテルぐらい)を見ているからかもしれませんが、素人が空き家を貸すとかではなく、ほとんどがセミプロですね。Airbnb用に不動産開発しています。余った家を貸してる人も、Airbnb用にリフォームして、清掃業者雇って、ちゃんとビジネスとして回しています。鍵は暗証番号などになっていて、いちいち鍵を渡しにいかなくてもいいようになっていて、洗練された民間ホテルビジネスになっています。
 こういうUberやAirbnbが行き渡った地域で、タクシー会社やホテルはどうなるかというと、タクシー会社なんかはふつうに営業していますね。スマホ大好きな人と、そうでない人で住み分けされているのでしょう。ホテルのほうは、ネットで予約して決済すると、暗証番号を渡されて勝手に部屋に入るサービスアパートメントのようなホテルがたくさんあって、ある意味で、Expediaで予約しようと、Airbnbで予約しようと、あまり変わらなかったりします。ロビーがあって、そこにちゃんと人がいて、みたいなサービスが欲しい人は、ちょっと高めの料金を払ってちゃんとしたホテルに泊まっています。こちらも住み分けできています。
 それで、実験してみたいことというか興味があることは、銀行からお金を借りてAirbnb用の不動産を買って、それを清掃業者やアルバイトを雇って回して、余っている時間で燃費のいい中古のプリウス買ってUberの運転手をやり続けると、いったい年収いくらぐらいになるんだろうか、ということです。家族が養えるぐらい稼げるんですかね。オーストラリアもニュージーランドも物価が高く、移民のドライバーはUberでは生活が苦しいなどと言っていましたが……。

★オークランドからホエール・ウォッチングに行ってきました。詳細はまた次回にまとめます。


 ビジネス経済誌週刊SPA!で映画評を書いているのですが、今回紹介する作品はなかなか面白かったです。まあ、しんみりする家族モノです。いま日本や世界のリベラル派が「多様な性」だとか「多様な家族のあり方」みたいなものを美談とともに猛プッシュしていて、そういういつもの押し付けがましいリベラル論壇に保守派がうんざりしている、みたいな感じにまでなっていますね。それで、そういう欧米からよく出てくる「多様性」美談が、こんなこってこての和風で、そして、美しく描かれていて、思わず意表を突かれいい映画でした。
 ちなみに、僕は個人的には「多様性」プッシュ派です。というか、他人のことは放っておけ派ですね。

●多様な家族のあり方を切なくも美しく描く/映画『かぞくいろ』
https://nikkan-spa.jp/1529565

 いつものように読者からの興味深い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

- Perceptionのゲームに勝つ方法を教えてください
- 続・18歳でふつうの容姿でしかない女性が確実に年収1000万円を実現する方法
- 結婚を考えている彼女から過去のレイプ被害を告白されました
- 20代前半は仕事のみに集中すべきか恋愛もすべきか
- 美女をナンパでゲットしまくった香港→深セン→香港旅行記

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.ゴーンが吊るされパリが燃えて大衆の感情の非合理性から群淘汰仮説を考えた

 すでに多くの報道がなされていますが、フランスでのマクロン大統領の燃料税の引き上げなどに反発するデモが各地で暴徒化しています。パリでは路上に駐車されている車がひっくり返され、次々に火をつけられています。商店はガラスが割られ、中に置いてあったものは暴徒たちに盗まれています。機動隊とデモ隊が衝突を繰り返し、まさに世紀末のような様相を呈しています。

●【映像】燃えるシャンゼリゼ大通り 燃料税引き上げに抗議のデモ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00010001-aptsushinv-eurp

 フランスの若年層失業率は恒常的に20%を超えており、その原因のひとつが解雇規制などの労働規制が非常に強いことだ、と多くの経済学者に指摘されています。この失業率を改善するため、若者が就職しやすいように長い試用期間を設けて、企業が大きなリスクを背負い込むことなくお試しで未経験者の若者を雇いやすくして、労働者と企業のマッチングを促進しようとしたことがありました。しかし、政府は強欲な資本家の手先になった!と失業して暇な若者たちが怒ってデモ行進を繰り広げたことなど、僕の経済学の本でも紹介しました。今回のデモもその伝統が生きているように思います。

『グローバル資本主義を生き抜く経済学入門』 https://amzn.to/2KRCRNb

 マクロン大統領がやろうとしていることは、いまや世界最高水準になってしまったフランスの法人税率を下げて、ガソリン代に課す燃料税を引き上げようとするものです。これはどこまでも正しい政策です。特にフランスは原子力比率が8割以上で、ガソリン車にペナルティを課せば、来たるべき電気自動車時代に覇権を取れる可能性があります。原子力なしで電気自動車でエコという話は、すこし考えれば茶番劇だということがわかります。この観点から、真の意味で電気自動車時代に移行できるのは中国とフランスだけです。

『反原発の不都合な真実』 https://amzn.to/2G82yKC

 法人税にせよ、欧州などは企業も人も簡単に国境を超えられますから、こんな高くしては逆に税収は減ることになります。また、企業が他の欧州の国に簡単に出ていくので、雇用も減ります。しかし、このようなロジックは大衆には難しいので理解されません。それよりも、強欲な大企業の手先となった、いけ好かないエリートのマクロン大統領が庶民たちから搾取している、というようなストーリーはスッと大衆の心に入ってきます。

●愛すべき非合理な人々
https://diamond.jp/articles/-/79214

 このように大衆の感情はぜんぜん合理的ではありません。それらは自傷行為と言ってもいいぐらいです。おそらくは・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年11月23日-11月30日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1667.45 (週間 +2.4%, 年初来 -8.3%)
日経225: 22351.06 (週間 +3.3%, 年初来 -1.8%)
S&P500 : 2760.17 (週間 +4.8%, 年初来 +3.2%)
FTSE100: 6980.24 (週間 +0.4%, 年初来 -9.2%)
USDJPY : 113.46 (週間 +0.5%, 年初来 +0.7%)
EURJPY : 128.45 (週間 +0.3%, 年初来 -5.0%)

●G20でマクロン大統領がゴーン氏逮捕で安倍首相に文句、トランプ大統領と習近平国家主席は貿易戦争休戦へ(金融日記 Weekly 2018/11/23-11/30)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52145113.html

 大阪万博決定や米国でのクリスマス商戦が・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 目黒で女子ウケのいい高級約肉

 今週はニュージーランドについてまとめていたのですが、ちょっと間に合わず、先日行った、とても美味しい高級焼肉を紹介しましょう。高級でちょっとオシャレなところなので予算は1人1万円オーバーですね。
 目黒駅から白金台のほうに向かってちょっと歩いていったところにある雑居ビルの2階です。全42席で、個室がわりとたくさんあります。基本は対面席なので、ポストSP向きではありますね。違法じゃない、正真正銘のユッケもあります。この日は、スペシャルメニューで白トリュフかけがあったので、注文してみました。

★ユッケの上に白トリュフを豪勢にふりかけます! まあ、写真を見れば説明不要でしょう。


・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- Perceptionのゲームに勝つ方法を教えてください

こんにちは、いつも楽しく拝読しておりますXXXXXと申します。
お久しぶりの投稿になります。
最近、メルマガ内にあった藤沢先生のビジネスの本質をついた言葉に感銘を受けています。

「人間社会を見渡しても、彼は頭が良い、仕事ができる、人格が優れている、などはどれも定義不能ですし、もちろん真の値などありませんし、あっても原理的に計測不能です。
 要は、女がどんな男に惹かれるかに限らず、世の中のほとんどのものは、Perception(=認知、認識、人がどう感じたか)のゲームだということですよ。」

週刊金融日記 第327号 世の中のほとんどのものはPerception(=認知、認識、人がどう感じたか)のゲーム

自分の方が知識・技術・経験があると思っていてもライバルの方が評価されていたり、稼いでいたり、結局はPerceptionのゲームに勝っている人が強い世の中です。
たとえば、自分より知識・技術・経験がなさそうだと思える人がたくさんの本を出版している、ビジネスで稼いでいるなど・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

TOPIX: 1667.45, +2.4% (1w), -8.3% (YTD)
Nikkei225: 22351.06, +3.3% (1w), -1.8% (YTD)
S&P500: 2760.17, +4.8% (1w), +3.2% (YTD)
USD/JPY: 113.54, +0.6% (1w), +0.8% (YTD)
EUR/JPY: 128.48, +0.4% (1w), -5.0% (YTD)
Oil(WTI Futures): 50.93, +1.0% (1w), -15.7% (YTD)

 大阪万博決定や米国でのクリスマス商戦が快調なことなどから、日米の株式市場が大きく切り返した週となった。しかし、日本の株式市場は需給的にはソフトバンク上場を控えているため売り需要が発生しそうだ(ソフトバンク株を買う資金のために他の日本株が売られる)。
 ブエノスアイレスで開かれている20カ国・地域(G20)首脳会合の場で、フランスのマクロン大統領が安倍首相に、カルロス・ゴーン氏の逮捕について文句を言い、ルノーと日産の連合を維持しろと要求したが、安倍首相がやんわりとかわし、マクロン氏は怒り心頭である。パリではデモが暴徒化しており、イライラしていそうだ。トランプ大統領と習近平国家主席も会談し、貿易戦争はひとまず休戦することになった。お互いに腹の探り合いであろう。
 英議会はEU離脱案について3日から審議を開始し11日に採択を予定しており、また揉めると欧州株などにネガティブ・インパクトだろう。7日には米雇用統計が発表され、ドルの金利を占う上で重要な情報が得られる。

●大阪万博決定で安倍首相「関西パワーで日本を元気に」と歓迎
https://www.sankei.com/politics/news/181124/plt1811240015-n1.html

●ソフトバンク上場、仮条件を幅のない「一本値」で設定、日本初
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-30/PIW9KJ6KLVRY01

●マクロン仏大統領、ルノー・日産連合の維持望むと安倍首相に表明
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-30/PJ0UGE6JIJUP01

●フランス燃料税デモ、パリで衝突 催涙ガス、凱旋門包む
https://mainichi.jp/articles/20181203/k00/00m/030/016000c

●米中首脳、追加関税猶予で合意 90日間の通商協議へ
https://jp.reuters.com/article/us-china-summit-g20-idJPKCN1O1031

●英EU離脱合意案に反対続出 議会採決へ首相は孤軍奮闘
https://this.kiji.is/441870862532183137?c=39546741839462401

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/11/23-11/30)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/11/23-11/30)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/11/23-11/30)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/11/23-11/30)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/11/23-11/30)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
12月3日(月)
日7-9月期法人企業統計
米11月ISM製造業景気指数
米10月建設支出
ユーロ圏11月製造業PMI
決算:伊藤園、他

12月4日(火)
日11月マネタリーベース

12月5日(水)
米11月ISM非製造業景気指数
米ベージュブック
ユーロ圏11月サービス業PMI

12月6日(木)
米10月貿易収支
米10月製造業受注
OPEC総会

12月7日(金)
日10月家計調査
日10月毎月勤労統計
日10月景気動向指数
米11月雇用統計
米12月ミシガン大消費者センチメント
決算:積水ハウス、他

12月8日(土)
中国11月貿易収支

12月9日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

第345号の目次です。

『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です!



小説も文庫化されました!



メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2018年11月27日 第345号
// 一夫多妻や女系家族はなぜ広がらないのか
// ビットコインや原油などコモディティが大暴落
// 品川駅の牡蠣の美味しい居酒屋
// 売れっ子風俗嬢を作る方法は意外と単純だった
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 ちょっと仕事でオセアニアのほうに来ています。僕が学生のころ、日本経済は土地バブルが崩壊してから下降を続けていましたが、それでも円が強かったので、一人当たりGDPなどは世界トップクラスで、人口が日本の10倍もある中国なんかは国全体のGDPでも日本の足元にも及ばず、一人当たりでもスイスなんかと競っていたんですよね。オーストラリアやニュージーランドなんかの一人当たりGDPは、日本よりはるかに下でした。夕方の4時や5時にはみんな家に帰って、仕事なんか二の次、三の次で、資源で暮らしている彼らとは価値観が違い、日本は子供は受験勉強、就活、そして、大人は満員電車で通勤しサービス残業の日々で、褒められたものではないかもしれませんが、金だけは他の国より稼いでいる、という自負がありました。
 しかし、いまや日本の一人当たりのGDPは、資源国のオーストラリアはもちろんのこと、農業国のニュージーランドにも負けてしまいました。一方で、これらの国はいまでも夕方の4時には家に帰って家族でバーベキューをしていますし、日本人の満員電車もサービス残業も変わっていません。なぜこのようになったのか、ということについてはさまざまなことが言われているわけですが、IT革命で、あらゆる産業で効率化が進む中で、日本人のドMな性格が災いしたのかな、という気がします。
 10年丁稚奉公しないと鮨を握らせてもらえない鮨職人の世界など典型的です。あと、日本の大学入試なんかも、どうせ後々使うことがない古文とか漢文とかの単語を必死で覚えて、理系でも5科目フルセットの筆記試験を通ってこそが正統派で、推薦やAO入試、帰国子女入試なんかは邪道で「ズルい」とされてしまいます。こうやって、無駄なことを我慢強くやることに価値があるわけで、日本人エリートは全般的にドMの人が多く、ITで効率的にやることとは根本的に価値観が合わないんだと思います。一方で、オセアニア地域の人々はあまりたくさん働きたくないので、効率的な政府を作り少しでも働かなくてもいいようにITなどを活用して制度設計しています。AirbnbやUberも使い放題でなかなか快適なのですが、日本人は伝統的な既得権益をとても大切にしますから、こういうITによる新しい経済もなかなか広がらないですね。結局の所、長期的には一国の経済は労働力を含めてリソースをいかに効率的に使うかの問題に帰着するわけですが、日本人は人々の努力という燃料を最終的な豊かさににつなげるためのエンジンがとても効率が悪いわけで、燃料を無駄遣いするシステムなんですね。
 このように、教育から産業まで、そして、法規制や文化など、戦後日本を支えたシステムがさまざまなところで制度疲労を起こし、それが限界にまで達しつつある、というのがいまの日本経済で、そういう意味ではやはり開国派と攘夷派が入り乱れた幕末の状況に近いのかな、という気がしております。

週刊金融日記 第227号 世界を変えるということ ポケモンGOとUberとAirbnbと恋愛工学の共通点
週刊金融日記 第338号 東大文系教官たちは日本語バリアを確信犯的に守っている

★Uberは本当に便利で快適なんですよね。

 日産のゴーン氏逮捕劇については、開国派と攘夷派の攻防になぞらえて以下の記事を書きました。

週刊金融日記 第344号 カルロス・ゴーン氏逮捕と日本の権力中枢について

●カルロス・ゴーン逮捕は攘夷派の反撃か!?
http://agora-web.jp/archives/2035812.html

 その後、いくつも面白い記事が出てきたのですが、要は、日本で役員報酬の開示が義務化される前まで、彼の年俸は20億円だったのですが(これ自体はグローバルな基準では適正でしょう)、日本もフランスも何かと社会主義的な国ですから、いろいろ批判を避けるために、見かけ上10億円ぐらいに抑えるスキームを作った、ということのようです。もちろん、日産もゴーン氏もそれが合法のはずだと信じて、実際に法律事務所や会計事務所にも相談しながらスキームを作ったと思うんですが、いろいろ日産で御家騒動がおきて、合法と違法のギリギリの線だったところを、部下だった日本側の役員たちに、司法取引で東京地検特捜部に突き出された、ということなのかもしれません。知らんけど。

★本来20億円だった年俸を、高額役員報酬の開示が義務付けられ、10億円程度に収めるためのスキームだった、というのがことの真相なのでしょうか……。

 いつものように読者からの興味深い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

−Win機かMacかで迷っています
−売春やドラッグも合法化して自己責任にすべきでは
−金融機関に務めている専門職若手サラリーマンですが全体会議の内容がさっぱりわかりません
−恋愛工学的にはクリスマスや誕生日に何をプレゼントすればいいですか
−税金の観点から見た海外移住という選択肢について
−ランチしか会えない場合はアポを別日にすべきか
−昼アポの成功率向上方法を教えてください
−ラテン系の国に住んでいますが筋肉はあっても彼女ができません
−売れっ子風俗嬢を作る方法は意外と単純だった

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.一夫多妻や女系家族はなぜ広がらないのか

 先週号の冒頭ですこし触れたのですが、ふたりの奥さんとその子どもたちといっしょに豊かな暮らしをしている家族のことがネットで紹介され、話題になっていました。
 まずは、読者の方の投稿です。

===============================
−一夫多妻を公にしている衝撃的な記事に恋愛工学を感じました

はじめまして、イヌクマと言います。
先日、Facebookの投稿で、日本でも一夫多妻を公にしている下記の投稿を発見し、居ても立っても居られなくなったので共有です。

●「本音で生きると決めたら、この形になった」一夫多妻で暮らす西山家のリアル(前編)
https://r25.jp/article/609984985417498699

●「出産を支え合ったら、もう嫉妬はなくなった」一夫多妻で暮らす西山家のリアル(後編)
https://r25.jp/article/610015295786737681

詳細は記事を読んで頂ければと思うのですが、思うことはたった一つ。
結局、「たくさんヤリまくっているやつが1番モテる」。
恋愛工学で言われていることを、まざまざと見せつけられた感じの記事でした。
今後の配信も楽しみにしています!
===============================

 西山家は、第一夫人のゆかりさんとのお子さんが2人と、第二夫人のの裕子さんとのお子さんが4人の合計9人家族で、ひとつ屋根の下でみんなで楽しくワイワイ暮らしています。この西山家の主である・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2018年11月16日-11月23日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1628.96 (週間 +0.0%, 年初来 -10.4%)
日経225: 21646.55 (週間 -0.2%, 年初来 -4.9%)
S&P500 : 2632.56 (週間 -3.8%, 年初来 -1.5%)
FTSE100: 6952.86 (週間 -0.9%, 年初来 -9.6%)
USDJPY : 112.93 (週間 +0.1%, 年初来 +0.2%)
EURJPY : 128.06 (週間 -0.6%, 年初来 -5.3%)

●日産カルロス・ゴーン氏電撃逮捕、ビットコインや原油などコモディティが大暴落(金融日記 Weekly 2018/11/16-11/23)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52144757.html

 今週は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

−品川駅の牡蠣の美味しい居酒屋

 先日、ふらっと品川駅・・・

・・・

★お通しは焼き牡蠣。この日は焼き雲丹のリゾット、バイ貝のジンジャエール煮、カキフライなどを注文しました。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

−売れっ子風俗嬢を作る方法は意外と単純だった

アラフォーXXです。
20歳巨乳で(少しだけ肥満の)デリヘル嬢によると、指名客を安定して得られる売れっ子は、「25歳未満で腰にくびれのある巨乳で顔が普通以上」だそうです。
その人は1日5万円は確実に稼げるそうです。
ソープだともっといけます。
決定的なのは、巨乳でも肥満してないことです。
三段腹のデブ巨乳はいくらでもいるが、腹に肉がついてなくてクビレているヤセ巨乳はレアです。
AV女優だとそういう人がたくさんいますが、ほとんどが天然ではないです。
豊胸手術・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

↑このページのトップヘ