2014年12月17日

週刊金融日記 第140号 アベノミクスから資産を守る、他

目次アップ遅れましたが、今週号のメルマガの目次です。
noteでも購読できるようになりました。
初月無料です。
また、noteで実験的に、購読者じゃない方にも過去記事をバラ売りしています。
この機会にお試しください。

主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

恋愛小説「僕は愛を証明しようと思う。」も連載中です。
https://cakes.mu/posts/6591

==============================
// 週刊金融日記
// 2014年12月15日 第140号
// 恋愛工学を学ぶために参考になる作品 その1
// 自民圧勝でアベノミクス継続
// 銀座の2つ星和食
// アベノミクスから資産を守る
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 恋愛コラムニストでブロガーの伊藤春香さんとの対談の最終回です。

東京のキャリア女は税金で地方のヤンママたちを養う
http://www.gentosha.jp/articles/-/2908

 連載中の恋愛小説の続きもアップされています。

Chapter2-13 トライアスロン終了
https://cakes.mu/posts/6939

 この時期は、クリスマスプレゼントを買わないといけない読者も多いと思いますが、もう一度大切なバックナンバーを紹介しておきます。

キャバクラ嬢とプレゼント理論について
http://am-our.com/love/184/8246/

『週刊金融日記 第75号 最新のゲーム理論に基づくプレゼント戦略のガイドライン』

 プレゼント戦略のバックナンバーを読み返してみて思うのは、(余剰資金がある場合は)高級レストランってやっぱりいいんだなぁ、と言うことですね。世界中であんなに流行っているのには理由があるわけです。もちろん、味は大切ですが、本当に味だけだったら、あんなにたくさん高いレストランが経営できるほど需要はないですよね。味が目的なら、男同士の客がもっといても良さそうですが、そんな人たちは非常に少ないですから。プレSPでは使い方は難しいのですが、それでもプレゼント理論的にはGood Dadバリューの示し方としてはいいですし、ポストSPでは、高級レストランは関係を円滑に保つためにはとても有用です。後に残らない(相手の役に立たない)、という点でプレゼント理論に合致しているのです。
 伊藤春香さんとの対談では、高級レストランにやや否定的なコメントをしましたが、自分の時間もあまり取られないし(ひとりでいてもディナーは食べないといけない)、やはり使いようでしょう。

 昨日の衆院選は、大方の予想通り、自民党が圧勝しました。自民党と公明党の両党で326議席を獲得して、参院で否決された法案を再可決できる衆院の3分の2(317議席)を大きく上回りました。これで安倍内閣は、実質的に任期を2年間延長することに成功したわけですね。

自公勝利、3分の2維持 アベノミクスを継続
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H2Z_U4A211C1MM8000/

 今週は、先週に引き続き、アベノミクスからどう資産を守るかについての質問が多く寄せられたので、人生相談コーナーでこの話題も議論します。

1.恋愛工学を学ぶために参考になる作品 その1

 恋愛工学を学ぶ上で、これまでにも様々な副読本を紹介してきた。下賎なもので言えば、日本や海外の数々のナンパマニュアルもそうだし、アカデミックな心理学や進化生物学の文献も多数紹介した。それらはバックナンバーに散らばっていて、いずれ機会があればまとめ直したいと思っている。しかし、しばらくは最初から購読してくれている読者たちの利益のためにも、そのままにしておくことにしよう。
 今日は、恋愛工学を学び、実践していく上でとても参考になるマンガをひとつ、そして、映画をひとつ紹介する。両方共、恋愛適齢期の女子たちの支持を集めた作品だ。かなり昔の作品なので、どちらもすでに古典の部類に属するだろう。
 ひとつ目は、・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2014年12月5日-2014年12月12日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1399.65 (週間 -3.2%, 年初来 +7.5%)
日経225: 17371.58 (週間 -3.1%, 年初来 +6.6%)
S&P500 : 2002.33 (週間 -3.5%, 年初来 +8.3%)
FTSE100: 6300.63 (週間 -6.6%, 年初来 -6.4%)
USDJPY : 118.64 (週間 -2.3%, 年初来 +12.7%)
EURJPY : 147.83 (週間 -0.9%, 年初来 +2.1%)

 12月第2週の日経平均株価は週間で3.1%下落し、1万7371円58銭で引けた。3週ぶりの反落。ドル円相場は5日の金曜日に1ドル=122円近くまでドル高円安になったが、そこから反落して118円台まで巻き戻してきた。ドル円相場の反転に伴い、日本株も下落した。また、原油価格の急落を受けて、世界的にエネルギー株が下落している。中国当局が高リスク債を融資の担保として利用することを制限するとの方針を示したことにより、銀行株を中心に中国株式市場が急落した。ギリシャの選挙で急進左派連合(シリザ)の議席数が伸ばすのではないかとの思惑からギリシャ株式市場も暴落し、世界的な株安の展開になった。
 14日日曜日の第47回衆院選は、定数475議席のうち、自民党が291議席を獲得、連立を組む公明党とあわせて3分の2(317議席)を上回る326議席を獲得した。民主党は73議席にとどまり、目標に掲げる100議席を大幅に割り込んだ。維新の党は、マスコミでは大きく議席数を減らすと報じられていたが、41議席を獲得して、公示前の42議席とほぼ同じだった。安倍政権が信任を得たことになり、アベノミクスによる超金融緩和が継続される。消費税率の10%への増税を1年半延期され、緊急経済対策としてさらに財政出動も行われる見通しで、拡張的な財政政策も続くことになるだろう。

 15日月曜日の日経平均株価は272円18銭(1.6%)安の1万7099円40銭で引けた。アベノミクスの継続は円安、株高の要因であるが、自民党の大勝は先週にはすでに織り込まれており、株価の上値は限定的かもしれない。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #140

―銀座の2つ星和食

 先日行った銀座の和食がなかなか良かったので紹介します。クリスマスシーズンは、イタリアンやフレンチが混雑する一方で、和食や鮨屋が狙い目になります。恋愛もレストランも株式市場も、「人の行く裏に道あり花の山」です。バカ者どもに、相場より高いインチキシャンパンでも飲んでもらって、景気を盛り上げてもらいましょう。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―インフレになると住宅ローンはどうなるのでしょうか

こんにちは。
最近のメルマガで、金融をテーマに分かりやすく説明していただき、ありがとうございます。
前回のメルマガ「第139号日本国政府の借金は誰が返すのか」を拝読し、前から疑問に思っていたことがございましたので、質問させていただきます。
インフレになった場合、
「しかし、ここで100倍のインフレが起これば、月給も100倍になるとすると、この人は月に3000万円稼ぐことになります。
しかし、借金は100万円のままです。
1日分の賃金で返済できるので、実質的に借金がほとんど無くなったのといっしょです。
逆に預金があったら、それの価値も無くなるのです。」
とのこと。
となると、住宅ローン等の借金をしている人は、インフレになった場合、借金の負担が劇的に減るということなのでしょうか?
私はインフレと同時に利息も上がり、借金の返済が途端に滞ってしまう人も出てくる人もいると思います。
このあたり、どのように考えればよろしいのでしょうか?
ご教授ください。
よろしくお願いします。

―藤沢数希の回答
・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2014年12月08日

週刊金融日記 第139号 日本国政府の借金のツケは誰が払うのか、他

昨夜配信したメルマガの目次です。
noteでも購読できるようになりました。
初月無料です。
また、noteで実験的に、購読者じゃない方にも過去記事をバラ売りしています。
この機会にお試しください。

主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

恋愛小説「僕は愛を証明しようと思う。」も連載中です。
https://cakes.mu/posts/6591

==============================
// 週刊金融日記
// 2014年12月8日 第139号
// 日本国政府の借金のツケは誰が払うのか
// 自民圧勝へ
// 1枚2000円のクレープ
// サウザーシフト
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 はやいもので、もうすぐクリスマスですね。我々がクリスマスに何を期待し、どうやり過ごさなければいけないのかは、以下のバックナンバーを読むとわかると思います。

『週刊金融日記 第37号 クリスマスは最大の別れイベント』

 恋愛コラムニストでブロガーのはあちゅうさんと対談しました。幻冬舎plusの企画です。

第1回 高級レストランに連れて行かなくても大丈夫
http://www.gentosha.jp/articles/-/2905

第2回 仕事も恋愛もしなくちゃいけなくて女性は大変
http://www.gentosha.jp/articles/-/2907

 恋愛小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』の続きもアップされました。

Chapter2-12 メインイベント
https://cakes.mu/posts/6938

 今週の人生相談コーナーは、見逃せない投稿がいくつかありますね。以下、ピックアップします。

―初ゴールの報告と「既婚ステータス」開示のタイミングについて
―私のストナンのダメ出しをしてください
―Cフェーズでのハンド・テストやキス・ルーティーンについて
(日付ジャンプとA→Cフェーズシフト)
―ポストSPでしっかりグリップするために必要な心がけとは
―奥義・サウザーシフト

 それでは、今週もよろしくお願いします。

1.日本国政府の借金のツケは誰が払うのか

 今回の解散はアベノミクス(=超金融緩和と拡張的な財政政策による円安誘導)の是非を問う選挙とのことです。そこで簡単に金融とちょっとしたマクロ経済の基本を復習しておきましょう。ものすごく基本的なことですが、日本人の97%ぐらいはわかっていないと思います。
 今回も読者からいろいろと素朴な疑問が届いたので、それに答えながら解説します。

===============================
―なぜ富を貯めこむことは悪なのか?

初めて投稿します。
理系院生の者です。
お金のことについて質問させてください。

世間では「財産を貯めこんでる老人が日本経済をダメにしている」と言われているように思います。
「お金の総量には限りがあるんだから、その多くを貯めこまれてしまっては、フローにまわるお金がなくなって困るんだろうな」と思い納得していたんですが、藤沢さんの『日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門*』を読んでいるうちによく分からなくなってしまいました。
財産を持っている人だってそのお金は銀行に預けているわけで、だったらそのお金はまた誰かに貸し出されて、消費に回るんじゃないのかと思ってしまいます。
これまで僕は政治やマクロ経済は自分の生活に直接関係しないものと思い、まったく勉強してこなかったので、てんで的外れなことを言っているかもしれませんが、よろしくお願いします。
(まだ本を最後まで読んでいないので、もし後半の章に解説されていたらすみません。)

ここからは恋愛工学の知見に対するお礼です。
僕はこのメルマガを半年ほど前から購読しており、バックナンバーもすべて楽しく読ませていただきました。
おかげさまで昨年までとは比較にならないスピードで恋愛経験を積めており、この文章を書いている今も、ある女子から
「あのキスはただの慰めだったんですか?忘れた方がいいですか?」というLINEが届いております(なんて返そうかな)。
しかし、僕にとって本当に重要な変化は、大切な人を心から愛する喜びを感じるようになったことです。
第132号の『真実の愛を探すために』は、僕の気持ちを代弁してくれた大変印象深いトピックでした。

* http://goo.gl/0xv1Q
===============================

 これは金融というものの最も本質的な機能であり、そして、ほとんどの人がわかっていないことです。なぜ富を貯めこむことが悪と言われるのか? じつは、その答えは、悪でも何でもありません。単に常識(=大勢の人の知識)が間違っていて、多くの人が金融というものを理解していないということが浮き彫りになっているだけです。
 このことは以前にもインタビューで答えたので、そちらも読んでください。

どんなお金でも経済に回すのが「金融」
http://goo.gl/kp4vCS

 お金の動きを具体的に考えていけば・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2014年11月28日-2014年12月5日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1445.67 (週間 +2.5%, 年初来 +11.0%)
日経225: 17920.45 (週間 +2.6%, 年初来 +10.0%)
S&P500 : 2075.37 (週間 +0.4%, 年初来 +12.3%)
FTSE100: 6742.84 (週間 +0.3%, 年初来 +0.2%)
USDJPY : 121.39 (週間 +2.3%, 年初来 +15.3%)
EURJPY : 149.10 (週間 +1.0%, 年初来 +3.0%)

 12月第1週の日経平均株価は週間で2.6%高の1万7920円45銭と続伸した。石油価格下落や米経済の先行きに楽観的な見方が広がる中、為替は1ドル=120円台のドル高円安に振れ、輸出企業を中心に株価が上昇した。また、ドルで見た日本株の割安感から、国内外の投資家に買われた。
 14日投開票の衆院選では、各種の事前調査では自民党が圧勝するとの予想が相次いでいる。共同通信社が実施した選挙戦序盤の電話世論調査によると、自民党が定数475議席のうち300議席以上を獲得する勢いだ。民主党は70議席に届かないかもしれない。公明党と合わせ、定数の3分の2(317議席)を上回る可能性が大きい。自民圧勝となれば、アベノミクスが国民から信任されたことになり、日銀の大規模な量的緩和が継続され株高が示唆されるが、すでに自民圧勝は織り込まれているかもしれない。これまでのところ「選挙に売りなし」の格言通り、解散が発表されてから株価は上昇を続けてきた。
 8日発表の7-9月期GDPの改定値は、速報値の年率1.6%減から0.1%増程度へと小幅ながらプラス成長へ上方修正されることが見込まれており、景気不安がやや薄れる見通しだ。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #139

―1枚2000円のクレープ

 東京には一度は食べるといいものがたくさんあるのですが、今日はそのひとつの1枚2000円のクレープを紹介しましょう。それはXXXというお店にあります。僕はショコラティエにはそれほどくわしくありませんが、XXXというのはXXXのチョコレート屋さんで、ここのお店はXXXから届いたチョコレートを売っています。しかし、カフェもあって、そこにこのクレープがあるのです。
 1枚2000円だと、マスクメロンなどの高級フルーツが乗っているんじゃないかと思うかもしれませんが、ちょこんとアイスクリームと小さなチョコが乗っているだけです。いたってシンプルなオレンジソースのクレープなのです。
 しかし、作り方がすごいです。パティシエさんが、オレンジの皮を剣みたいなナイフで、・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―奥義・サウザーシフト

僕の名前はサウザー。
誰よりも愛深きゆえに愛を捨てた男。

20歳の短大生と性交成功したのでレポートしてみたいと思います。
クラナンでした。
ちなみに僕はソロストナン派です。
オープンはロッカーでのやり取りです。

「ここのロッカー空いてるよ!」
「ありがとう」

女の子側に「非常連、素人」かつ「ナンパ待ち」と言う条件が揃っていれば、オープナーのセリフなんか90%関係無いと思います。
僕も下級戦士の頃は、魔法のセリフがあるとか思っていましたが、今はそんなものはどうでも良いと思っています。

ロッカーでオープンし、その後、手を握ってぐいぐい引っ張ってカウンターに連れ出し、少し喋ってのLINEゲトでした。
「仕事何してるんですか?」と訊かれても「ホームレス!!」、「何歳?」と言う質問には「60歳!!」と回答。
おなじみホームレスルーティーンです。
ここで脱落する女の子も居ますが、追う必要はありません。
南斗鳳凰拳に防御の型は無く、ただ前進制圧あるのみ。
引かぬ媚びぬ省みぬ。
(※聖帝三原則)

このホームレスルーティーンに対し「絶対ウソでしょ!笑」「えー、見た目は24歳ぐらいかな笑(※サウザーの実年齢は31歳なのです)」と楽しそうに返してくれる人には、アホな会話を続けながら、冷静に女の子の情報を引き出しにかかります。
20歳、女子短大、よく見るとめっちゃカワイイ、ふだん出会い無し、来年から就職で更に出会いは厳しくなる、などなど。
いかに自分の情報を出さず、相手の情報だけを取るかが大事だと思います。

僕はこの日、他にも複数番ゲ(LINE)した女の子が居ましたが、そのうちのどの女の子が脱落してどの女の子と連絡が続くのか、この時点では全く分かりませんし、むしろそれを予想する意味は一切無いと思います。
20歳のかわいい女の子とLINEラリーが続く魔法のメッセージは何だろう?と考えるのはカスのやる事です。
昔の僕です。
また、そう言う錬金術を期待するのは恋愛工学の基本コンセプトと真逆なので・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2014年12月01日

週刊金融日記 第138号 C→Sフェーズシフト時のパワープレイ(マインド編)、他

昨夜配信したメルマガの目次です。
noteでも購読できるようになりました。
初月無料です。
また、noteで実験的に、購読者じゃない方にも過去記事をバラ売りしています。
この機会にお試しください。

主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

恋愛小説「僕は愛を証明しようと思う。」も連載中です。
https://cakes.mu/posts/6591

==============================
// 週刊金融日記
// 2014年12月1日 第138号
// C→Sフェーズシフト時のパワープレイ(マインド編)
// アベノミクス第二幕へ
// 皇居の隣の高級中華
// 英会話講師にまんまとトリガー引かれました
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 先日、ふらっとJR山手線の駒込駅にある六義園(りくぎえん)に行ってきたのですが、紅葉がめっちゃ綺麗でした。オススメですね。

六義園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

iPhone5Sでは夜の紅葉は綺麗に撮れませんでしたが、本当に綺麗でした。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/538286922905305089

 ところで、実現する可能性はそれほど高くないのですが、このニュースには思わず笑ってしまいました。

Googleに検索エンジン事業の分割求める 欧州議会が決議採択
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0JB20T20141127

 やっぱり、ヨーロッパ人って、アメリカの成金への嫉妬で生きてるところがあるんだなぁ、と。没落貴族というメンタリティですかね。Googleの前に、ドイツ銀行とBNPパリバでも分割するべきだろう、と僕は突っ込んでおりました。
 日本は、いよいよ選挙ですね。12月14日に投票が行われます。確かに、自分の一票で選挙結果が変わることはまずないのですが、投票はひとつの義務なので、みなさん選挙に行きましょうね。

 恋愛小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』の続きです。

Chapter2-11 作戦会議
https://cakes.mu/posts/6937

 今週の人生相談コーナーも、とても盛りだくさんの内容です。

―個人資産を投資する場合のポートフォリオを教えてください
―出会い系サイトとコンパとナンパの違い
―やっぱり風俗やキャバクラ通いがやめられません
―現代日本における幸せな女性像
―英会話講師にまんまとトリガー引かれました

 それでは、今週もよろしくお願いします。

1.C→Sフェーズシフト時のパワープレイ(マインド編)

 第68号の『Dキスとクリタッチのサイエンス』で、くわしく論じて以来、C→Sフェーズシフトにおけるパワープレイは、恋愛工学の重要な研究テーマとなりました。このテーマは、その後、さまざまな角度から検証され、議論は深化していきました。そして、そのテクニカルな側面に関しては、第131号でサウザーさんにより投稿された『聖帝十字撃』という技の完成により、ひとつの高みに達したと思います。
 以下に、関連論文をリストしておきますので、興味のある方は読んでください。

『週刊金融日記 第68号 Dキスとクリタッチのサイエンス』
『週刊金融日記 第108号 C→Sフェーズ・シフト戦略(理論編)』
『週刊金融日記 第126号 最終抵抗の科学』
『週刊金融日記 第131号 続Dキスとクリタッチのサイエンス(聖帝十字撃)』
『週刊金融日記 第133号 CフェーズとSフェーズの境界線のダイナミクス』

 そして、今週号では、サウザーさん(第63号 愛などいらぬ!)から、聖帝十字撃を使っても、グダグダを崩せなかった読者に対するアドバイスが届きました。

===============================
体育会学生のみのさん、こんにちは。
誰よりも愛深きゆえに愛を捨てた男、サウザーです。
第137号で、『奥義・聖帝十字撃』が不発に終わったとの事。
僕は自分のセックス案件をロストしてしまった比ではないレベルで、肩を落とし、胸を痛め、そして悲しみを背負っています。
申し訳ありませんでした。

しかし、真の恋愛戦士ならば、瀕死の重傷から立ち直る度に戦闘力が上昇し、悲しみを背負う事で奥義を会得するものと思います。
「次こそはみのさんに性交成功して欲しい・・・!」と、僕は悲しみを背負い、一つのレポートを書きました。
先日、20歳の女の子と成功(性交)した話です。
そして、その過程をまとめる中で、僕は聖帝十字撃に続く二つ目の奥義を見い出したのです。
名付けて『サウザーシフト』。

その前に、みのさんの投稿を読ませて頂いて、僭越ながら僕からのメッセージです。

(1) 女の子の問答に対し、素直に受け答えし過ぎているのが目立ちます。

女の子の用意した罠に、正面からぶつかりに行っている感じです。
女子側にも様々な恋愛テクノロジーが発達している事はご存知ですよね。
みのさんは、彼女達が想定したマニュアルの範疇を出ずに戦っているように思います。
だから、あっと言う間に窮地に追い込まれ、後手後手の苦しい戦闘を強いられるんだと思います。
以下引用。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2014年11月21日-2014年11月28日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1410.34 (週間 +0.7%, 年初来 +8.3%)
日経225: 17459.85 (週間 +0.6%, 年初来 +7.2%)
S&P500 : 2067.56 (週間 +0.2%, 年初来 +11.9%)
FTSE100: 6722.62 (週間 -0.4%, 年初来 -0.1%)
USDJPY : 118.65 (週間 +0.7%, 年初来 +12.7%)
EURJPY : 147.59 (週間 +1.2%, 年初来 +2.0%)

 11月最終週の日経平均は、週間で0.6%高の1万7459円85銭で引け、小幅に反発した。これまで日銀の黒田バズーカII、GPIFの運用資産比率変更、消費税増税先送り決定などの政策期待で引き起こされた日本株の上昇は、ひとまず落ちついたようだ。東証1部の売買代金も11月前半は毎日3兆円以上あったが、2兆円台半ばまで細ってきた。
 衆院選は2日に公示が行われ、その後は14日の投開票まで選挙活動が繰り広げられる。野党総崩れの中、特に目立った争点もなく、自公両党で絶対安定多数の266議席を確保できる見込み。アベノミクス第二幕になりそうだ。
 米国の年末商戦や欧州金融政策の行方など、日本の政局の他にも、見極めムードの相場展開になっている。欧州中央銀行(ECB)は12月4日に理事会を開き、何らかの追加緩和を発表する可能性がある。5日には米雇用統計が発表されるが、直近のマクロ経済指標では、予想を下回る内容が続いており、下振れするかもしれない。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #138

―皇居の隣の高級中華

 先日、新しくなったパレスホテルに行ってきました。新しくなったと言っても、全面建て替え工事が完了したのは、もう2年も前の話ですが。昔の、古めかしい感じではなく、ラグジュアリーな最新設備のホテルになっています。
 そこでXXXに行ってきたのですが、お値段もまあまあ高いですが、とても美味しかったです。後で調べたら、・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―英会話講師にまんまとトリガー引かれました

藤沢さん

最近関係を持った結果まんまと惚れてしまったアメリカ人の男性とのポストSPでの振る舞い方について相談です。

【スペック】
私:3X歳、外資系会社勤務(英語は中級)
年収400万、顔は中

相手:2X歳アメリカ人、日本在住X年くらい
年収不明、アーティスト兼英語講師

先日とあるBARで知り合い、そのBARで、くどかれてキスしたりしていました。
彼の家に行こうと言われ、私は少し拒む様子も見せつつ、結局は説得されたような形で、そのまま彼の家に行って関係を持ちました。
その時点では一夜の関係もある程度承知の上だったので、連絡が来なくても気にすることはなかったのですが、一週間たってから連絡がありました。
「もっと早く連絡すべきだったのにごめん」的なことと、さらに「家にくる?」といわれましたが、朝用事があったので断りました。
そのまた3日後ぐらいに、またLINEで連絡があり、少しやり取りしました。
(その時は誘われず、たわいもない会話のみ。)

さらに一週間後、LINEで連絡があり、たまたま近くにいたので会うことになりました。
彼が友達と飲んでいる場所に私が参加する形で、数人で楽しく会話しました。
そのあと当然の流れのように、終電で私は彼の家に行って、また関係を持ちました。
その日会ってから別れるまでの間、私は特に付き合って欲しそうなそぶりは見せなかったのですが、彼が私を彼女のように思っているのかと思わせられる言動がありました。
具体的には以下のような感じです。

>前の彼女(日本人)が彼のアートのモデルをしていたらしく、(前の彼女がしてたから)私もすべきだ、みたいな感じで頼んできた。
「わたしはモデルじゃないので」と断ってしまいましたが。
>次の日起きてから、彼は(アート関係の)仕事(趣味?)だったのですが、そこに連れてってと頼んだら、「普段はデートしている人(who i m seeing) を自分の他のコミュニティと会わせたくない。別れた時に大変だから」みたいなことを言っていました(= 私はデート相手?)。
でも結局連れてってくれました。

その言動のせいか、もしくはセックストリガーが二回目で効いたのかわかりませんが、その日から彼のことが気になって仕方なくなってしまいました。
しかし、その2回目の会合の後に一度彼から「今日はありがとう」と連絡があってから、彼から連絡が来なくなり、一週間後に、私から一度「今日会える?」と連絡しましたが、会えないということとその長い理由のメッセが来たのみです。
そこからさらに一週間経ちますが連絡はありません。

これではとても付き合っているとは言えないと思うのですが、私は正式に付き合いたいと思っていて、そのための方法について考えています。
後悔が残っているのは1回目の関係から彼からの連絡もそんなにまめにあったわけでなく、付き合っていることにもこだわらずに2回目あっさりまたやらせてしまったので、「付き合ってなくてもいいんだ」と思って軽く見られているんじゃないかということです。
(でもその場合なぜ彼がわざわざ上記のような言動をしたのかも疑問です。それももしご存じでしたら教えて欲しいです。)
彼に「セックスし続けるためには付き合わなくてはいけない」というメッセージを与えたいのですが、同時に本当に私のことを好きになって欲しいのです。

次回彼がまた関係を求めてきた際に、「付き合ってるの?」と詰め寄るのがいいのか、それともあいまいな感じを続けて惚れさせる努力をするのか、もしくはそれ以外の有効な戦略があるのでしょうか。
またそもそも今後向こうから連絡がなかった場合にはどうすればいいでしょうか?
第77号の『ポスト・セックス・ピリオド(ポストSP)で女子側のとるべき対応』では、明確な答えはないとありましたが、今回の私のケースで取るべき最善の策があれば教えて下さい。

―藤沢数希の回答
・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2014年11月29日

週刊金融日記 第137号 大円安時代を生き抜くための恋愛工学、他

アップが遅れましたが、先週のメルマガの目次です。
noteでも購読できるようになりました。
初月無料です。
また、noteで実験的に、購読者じゃない方にも過去記事をバラ売りしています。
この機会にお試しください。

主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

恋愛小説「僕は愛を証明しようと思う。」も連載中です。
https://cakes.mu/posts/6591

==============================
// 週刊金融日記
// 2014年11月25日 第137号
// 大円安時代を生き抜くための恋愛工学
// 総選挙12月14日投開票
// 虎ノ門の肉々しいビストロ
// トリケラスクリプト公開
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 日本は連休でしたね。僕は、先週は取材を兼ねて、伊豆をぐるっと周っていたので、連休中はずっと仕事をしていました。西伊豆の海や修善寺の温泉は、なかなか良かったです。今度、このメルマガで紹介したいと思います。

 恋愛小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』の続きです。

Chapter2-10 コールドリーディング
https://cakes.mu/posts/6936

 今週の人生相談コーナーはとても充実していました。重要な投稿は以下の通りです。

―トリケラスクリプト公開(出会い系サイト攻略法)
―SNSやLINEでの女子の近況UPやプロフィール写真変更等への対応について
―アラフォー男ですがトリケラスクリプトがワークしません
―非モテコミットさせることに成功しました!
―カンニングがバレて留年が決まりました

 みなさん、連休明けでお仕事大変かもしれませんが、今週もよろしくお願いします。

1.大円安時代を生き抜くための恋愛工学

 いつの間にか1ドル=120円ぐらいになってしまいました。アベノミクスによる超金融緩和の結果でしょう。まだ、物価はそれほど上がっていませんが、円は本当に安くなりました。どれほど安くなったのかは、海外旅行してみればすぐにわかります。いまヨーロッパのマクドナルドでランチを食べると1500円ぐらい飛んでいきます。アメリカやヨーロッパのふつうのホテルに泊まると1泊3万円ぐらいします。日本みたいに1000円で、お洒落なランチが食べれるなどありえません。
 こうした超緩和的な金融政策でも、デフレは続く(実際、円安によるエネルギー価格の上昇を取り除いて統計を見ると、まだ続いています)という意見と、ハイパーインフレになる(こっちは20年前から言われていますが、オオカミ少年のごとくまったく実現していません)という意見があり、専門家たちは正反対のことを言っていて、素人には何が何だかわからないと思いますが、まあ、難しい話ですので、適当にふんふん聞いていればいいです。
 僕は政府と日銀がやっていることは、事実上の財政ファイナンス(中央銀行がお札を刷って政府の借金を返そうとすること)のはじまりだと思っています。もう借金を返せないので、お札を刷って、インフレにして借金を帳消しにしようというものでしょう。日本国民の日本円の預金の価値がどこかで一気に目減りするという形で政府の借金が返済されるのではないか、と思っております。インフレ税です。それが起こるのが明日なのか、1年後なのか、10年後なのかはわかりませんが……。

財政破綻でもうける方法、藤沢数希、池田信夫
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51951554.html

外資系金融の終わり
http://goo.gl/DQQbY

 そして、円安にともなって、日本の恋愛市場にも変化が訪れているようです。今週も、読者の方の投稿を紹介しながら、この問題を論じて行こうと思います。

===============================
―大円安時代に続々と増えるヤリチン欧米人が脅威です

コチラの記事を見ていただきたいと思います。

世界10カ国以上でナンパセミナーを行ってきたジュリアン・ブランク氏
「日本人の女性ならピカチュウと言っていれば簡単に落とせる」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20141120-00000185-fnn-int

ナンパセミナーで女性蔑視の発言をしたとして世界中から批判を受けているようですが、まさに彼のようなのが恋愛工学でいうところの・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2014年11月14日-2014年11月21日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1400.18 (週間 +0.0%, 年初来 +7.5%)
日経225: 17357.51 (週間 -0.8%, 年初来 +6.5%)
S&P500 : 2063.50 (週間 +1.2%, 年初来 +11.6%)
FTSE100: 6750.76 (週間 +1.4%, 年初来 +0.3%)
USDJPY : 117.77 (週間 +1.3%, 年初来 +11.8%)
EURJPY : 145.89 (週間 +0.2%, 年初来 +0.8%)

 11月第3週の日経平均株価は週間で0.8%安の1万7357円51銭で引けた。週間で下落したのは5週ぶり。17日に発表された日本の7-9月GDPが事前予測を大きく下回り、前期比-0.4%(年率-1.6%)で予想外の2期連続マイナス成長となった。これを受け、国内景気に対する警戒感が強まり、日本の株式相場は下落した。
 安倍首相は21日、衆院を解散した。総選挙は12月2日公示、14日投開票。18日夜の会見で、今年4月に8%に引き上げた消費税を再増税すると個人消費を押し下げ、デフレ脱却が危うくなるとして、来年10月に予定していた消費税率10%への引き上げを延期するという大きな決定をするには国民に信を問うべきとの考えを示した。首相が進めてきた経済政策「アベノミクス」の是非とその継続が争点となりそうだ。 ・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #137

―虎ノ門の肉々しいビストロ

 虎ノ門の路地裏に、安くて美味しいビストロがあるので紹介しましょう。XXXというお店です。とにかく肉がたくさん食べられます。内臓系の料理もたくさんあります。シーフードはありません。こってりした肉々しい料理とワインを楽しむお店ですね。

モツ入りソーセージと豚肉のシュークルート。ジューシーです。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/529933426447507456
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―トリケラスクリプト公開(出会い系サイト攻略法)

藤沢先生

いつもお世話になっております。
研修医トリケラトプスです。
最近はもっぱら出会い系サイトで活動しております。
第135号では「トリケラ・スクリプト」をご紹介下さりありがとうございました。
名付け親のカルジさんと共に、藤沢先生がTwitterをご覧になっていたのだと嬉しく思いました。
このメルマガに出会わなければ、こんなに毎日女の子をとっかえひっかえセックスできませんでした。
藤沢先生をはじめ、読者の皆さんの投稿から日々学ばせていただき、ここまで成長できたと思います。
そこで、ささやかではございますが、私の個人的な研究成果を発表させていただきたいと思います。

出会い系サイトを始めたのが8月初旬で、早くも4ヶ月が経とうとしております。
始めたばかりの頃は、身バレするのではないかという恐怖に怯え、さらにプロフィール写真の可愛い女子に緊張するという出会い系非モテに陥りました(笑)。
会ったこともセックスしたこともないのに、気に入られようと必死に会話を盛り上げようとしました。
仕事以外のプライベート時間は、すべてサイト内での会話に費やす日々。
くだらない質問をしてはスルーされ、LINEゲットしては初コメントを既読スルーされ、合計4時間以上にわたる愚痴や健康相談を電話でこなしては、週末のアポをドタキャンされたり、人生初のメンヘラに遭遇するなど、一通りの辛酸は舐めたつもりです。
しかし、苦労のかいもあり、いくつかの戦果も得ることができました。
アポが取れた12人のうち、キス3人、フェラ1人、セックス8人。
セックスはすべて初対面から6時間以内です。

出会い系サイトは、ナンパよりははるかに難易度が低いのですが、現時点での出会い系サイト攻略方法をまとめてみました。
今後議論する上で一箇所にまとめた方が参照しやすいと思いましたので、一気に書かせていただきます。

【トリケラ・スクリプト】

まずはこれですね。
第135号で、藤沢先生が・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2014年11月17日

週刊金融日記 第136号 アービトラージ・オポチュニティと石器人、他

昨日配信したメルマガの目次です。
noteでも購読できるようになりました。
初月無料です。
また、noteで実験的に、購読者じゃない方にも過去記事をバラ売りしています。
この機会にお試しください。

主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

恋愛小説「僕は愛を証明しようと思う。」も連載中です。
https://cakes.mu/posts/6591

==============================
// 週刊金融日記
// 2014年11月17日 第136号
// アービトラージ・オポチュニティと石器人
// 解散総選挙へ
// 虎ノ門と五反田の美味しいスペインバル
// やしきたかじんさんの殉愛について
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 あれよあれよという間に、衆議院の解散が決まったようですね。まだ、正式には発表されていませんが、NHKなどは、すでに以下のように報道しています。

「安倍総理大臣は、景気の回復に足踏みが見られることから、来年10月に予定される消費税率の10%への引き上げを1年半先送りし、その先送りについて国民に信を問うため、来週、衆議院を解散する意向を固めました。安倍総理大臣は、外国訪問から帰国する翌日の来週18日にも、地方の消費を呼び起こすことなどを柱とした経済対策の取りまとめを指示したうえで、衆議院の解散を表明することにしています。」

消費増税1年半先送り 18日にも解散表明
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141114/t10013215721000.html

 なんとも大義のない解散ですが、自民党としては、ここで解散したほうが得だという判断でしょう。得というのは、つまり自民党議員が政治家を続けられる期間が伸びる確率が高くなる、と言う意味ですね。そうした政治力学についての解説は、すでにさまざまな識者が書いていますから、ここではちょっと違った視点を提供したいと思います。
 恋愛工学で一度解説した開回路(オープンループ)の文脈でも、自民党に有利ではないでしょうか。安倍内閣はリフレ政策という経済の大実験をしており、これで本当にデフレがインフレになり日本経済が変わるのか、その先を見てみたいと有権者は思うでしょう。ここで中途半端に自民党が負けて、異次元の量的緩和も止めるなんてことになったら、「つまらない」と多くの有権者は思うでしょう。
 やはり、続きが気になるのです。

『週刊金融日記 第87号 開回路(NLP: Open Loop)と小説の書き方とナンパ』

 Cakesで連載中の「恋愛市場の変相」についてのインタビュー記事の最終回がアップされました。

女の人の男の選び方は常に間違っている
https://cakes.mu/posts/7499

 恋愛小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』の続きもアップされています。

Chapter2-9 5つのクエスション
https://cakes.mu/posts/6935

 今週の人生相談コーナーも盛りだくさんですね。重要な投稿は以下の通りです。

―なぜ人の怠け遺伝子が淘汰されていないのか
―現代における女子の最適恋愛戦略について
―やしきたかじんさんの殉愛について
―夫婦財産契約で結婚にまつわるお金の問題をクリア
―ACSフェーズ別に目線の使い方を教えて下さい
―例のモテなくする一言を言われた側の形勢逆転法
―ごめん、君に興味ないんだディス

 それでは、今週もよろしくお願いします。

1.アービトラージ・オポチュニティと石器人

 週刊金融日記の読者の皆さんは、恋愛工学の学習を通して、すでに進化心理学(Evolutionary Psychology)の基本的な考え方をマスターしたことだと思います。
 進化心理学とは、人間の感情は進化生物学の意味での生物学的適応であると仮定して、人間の心を理解しようとする学問です。この分野は、単なる各論の寄せ集めであったそれまでの心理学に、わずかな基本原理で多くの事象を矛盾なく説明するための強固なフレームワークを提供し、心理学を物理学や数学のような堅牢な理論体系に書き換えつつあります。
 そして、恋愛工学にも、進化心理学のエッセンスが積極的に取り入れられているのです。

進化心理学(Wikipedia)
http://goo.gl/NM439A

『進化と人間行動』長谷川寿一、長谷川真理子
http://goo.gl/febtZ

 恋愛工学の各種のテクノロジーや戦略を開発する上で、基礎となる重要な概念のひとつは「旧石器時代に適応している人間の脳が、現代社会に不適応を起こしている」ということです。この人間の脳=石器人のまま、という仮説の上で、我々は様々な理論を構築し、そして実戦に投入してきました。この仮説が正しかったことは、我々のコミュニティがこれまでに勝ち取ってきた多くの果実が証明していると思います。
 恋愛工学は実践的な学問なので、その目的は、個々のプレイヤーが恋愛市場で高いパフォーマンスを発揮することにより、はじめて達成されます。

 人間の脳が旧石器時代から変わっていない、とする根拠は、・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2014年11月7日-2014年11月14日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1400.41 (週間 +2.7%, 年初来 +7.5%)
日経225: 17490.83 (週間 +3.6%, 年初来 +7.4%)
S&P500 : 2039.82 (週間 +0.4%, 年初来 +10.4%)
FTSE100: 6654.37 (週間 +1.3%, 年初来 -1.1%)
USDJPY : 116.27 (週間 +1.5%, 年初来 +10.4%)
EURJPY : 145.58 (週間 +2.0%, 年初来 +0.6%)

 11月第2週の日経平均株価は週間で3.6%高の1万7490円83銭で引け、4週続伸となった。安倍首相は、来年10月に予定される消費税率10%への引き上げを見送り、国民に信を問うために衆院を解散し、総選挙に踏み切るとの観測が急浮上した。消費税増税先送りの景気への好影響や、新たな政権への期待などから、株式市場は買われる展開となった。不動産をはじめ、小売や陸運など内需関連株が上昇した。
 安部首相はこれまで、7-9月期GDPなど、経済情勢を見極めた上で、年内に消費税率引き上げを予定通り行うかどうかの判断を行うとしてきた。17日月曜日のGDPの速報値発表、安倍晋三首相が外遊日程から戻るのに合わせ、政界や市場で広がった消費税再増税の見送りと衆院解散について、何らかの発言があると思われる。投資家の間では、すでに総選挙実施後の政権基盤の強化とさらなる景気対策、金融緩和に対する期待が高まっている。
 まだ何も正式に発表されていないが、報道によると、総選挙の投票日は12月14日の方向で調整される見通しで、来年10月に予定されている消費税率10%への引き上げは、2017年4月まで延期される可能性がある。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #136

―虎ノ門と五反田の美味しいスペインバル

 最近、スペインバルが好きです。料理はすぐ出てきて、ワインが美味しく、料理も美味しくて、それほど高くありません。カジュアルだけど、ちょっとオシャレな感じもしていいですね。僕は、アヒージョ(オリーブオイルとニンニクでエビやキノコなどを煮込む料理)とバケット、それと生ハムと白ワインが好きなので、スペインバルはいいです。
 アヒージョも生ハムも、それほど当たり外れがない料理なので、スペインバルにはハズレのお店はあまりないと思っていたのですが、そうでもないことが最近わかってきました。そこで当たりのスペインバルをちょくちょく紹介して行こうと思います。
 第126号で紹介した・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―なぜ人の怠け遺伝子が淘汰されていないのか

藤沢先生

いつも大変貴重な情報をありがとうございます。
今回、恋愛工学と直接的には関係ないかもしれませんが、ご意見をお願いします。

恋愛工学においては、旧石器時代から変わっていない女子(メス)の本能をいかにハックするかというのが重要なテーマであると思います。
関連して男女ともその本能(遅い遺伝子レベルの進化速度)と、急激に進化した文明がもたらす現代社会の環境との大きなギャップに注目するのは非常に興味深く、ビジネスにおいても常にその視点を忘れないようにしています。
そこで一つ疑問に思ったのが、なぜ人が持つ怠け者の本能が淘汰されなかったのか、というものです。
原始時代においては、現代のように安全で安定した環境ではなく、外敵から身を守り、過酷な自然環境に対応するには、常に勤勉かつ緊張感を保つ必要があったと想像します。
一方、現代社会においては、ニートに限らず、普通に働いて社会的地位を維持している人であっても、ほとんどの人が怠けたいという本能を持っていると思います。
例えば、目標や理想を掲げて、それに向かって努力すると決めても、本能に従って何のストレスもなくそれを実行できる人は皆無であり、少し気を抜けば怠けてしまうのが一般的かと思います。
その疑問に対して自分なりの答えは、「そもそも原始時代の生活は、通常時は怠けるのが普通だった」です。
特に農耕が始まる前の狩猟採集時代においては、常に獲物や食料を安定的に得られる保証はありません。
なので、起きている時間帯の朝から晩まで、常に勤勉に働いているとエネルギーを消費して、たちまち飢えてしまうから、ここぞという獲物を捕るチャンス以外はできるだけエネルギーを使わないように、ONとOFFを使い分けていたのかな、という推測です。

しかし、そう仮定したとしても、現代人が怠ける場合は、常にエネルギーを使わないように寝ている訳ではなく、本来やるべき(追求するのが理想的と考える)仕事や勉強ではなく、趣味や娯楽(テレビや漫画やオナニー)に走って、そこでもしっかりとエネルギーを使っているので、やはり上記推測は矛盾が生じますね。
そう考えると、次に出てくる推測が、「本能に訴える行動方法(コンテンツや誘惑)が現代社会には溢れているから」というものです。
つまり怠けているのではなく、より本能を満足させる形で行動する結果として、理想的な行動とは違ってしまっているという考え方です。
うーん、それでも何かしっくり来ないですねー。

上記疑問について、藤沢先生のご意見を賜れれば幸いです。
宜しくお願い致します。

―藤沢数希の回答
・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ