みなさん、こんにちは。
藤沢Kazuです。
今日は、久しぶりに書評です。
と言っても、まだ、発売されていない本ですが。

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方、藤沢数希

金融日記と言う有名ブログを主催している投資銀行マンの藤沢Kazu氏(藤沢数希)の本です。

最近、何かと投資だの、市場原理だの、ファイナンス教育だのと、いろいろ騒がれてますが、この本もそういったことをテーマにしています。
金融商品の身も蓋もない現実が赤裸々に書いてあったりして、けっこう面白いです。

しかし、欲望渦巻く現在の資本主義社会をこんなにおもしろく、そして、お洒落に学べる本はなかなかありませんね。

来週あたりに、全国の書店に山積みされているはずですから、現代社会をスマートに生きたい全ての人にお勧めです。

確実に手に入れたい人はAmazonで予約しておけばよいでしょう。

それではよい週末を。