昨日、配信したメルマガの目次です。

ぼくは愛を証明しようと思う。』好評発売中です!



メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2015年9月7日 第178号
// ポストSPでは小さな不満にもすぐに対処しよう
// 日本株は二番底か
// 泉ガーデンのステーキハウス
// 堀江貴文さんと未来を語る(前編)
// 29歳童貞でしたがとうとう卒業できました
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 今週号は、まぐまぐ社で行われた堀江貴文さんとの対談の前編が掲載されています。堀江さんは、本当に話題が豊富で、しかも話が全部具体的で、めちゃくちゃ面白かったです。ぜひ、読んでみてください。
 芥川賞作家の羽田圭介さんが「真夜中のニャーゴ」で、僕の恋愛小説を紹介してくれたのですが、動画のアーカイブがアップされていました。感想が面白いです(笑)。右側の上からみっつ目をクリックすると本の紹介コーナーに飛べると思います。

●お勧め本『ぼくは愛を証明しようと思う。』
http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive_play/00052015081901/3/

 本日発売の『文學界』で小説家の仕事に関してエッセイを書きました。いま話題の羽田さんとともに芥川賞を受賞した又吉直樹さんの『火花』が載っていた純文学の雑誌ですね。

●小説家の仕事は半分だけ(文學界 10月号)
http://amzn.to/1JKbs7d

 週刊朝日に『ぼく愛』の面白い書評が載っていましたね。

●恋愛も、勉強する者だけが救われるのだ。
http://dot.asahi.com/ent/publication/reviews/2015090200039.html

 "金融日記 Weekly"に個別銘柄の情報を加えました。TOPIXの上位30銘柄(Core 30)と日経225のウエイト上位5銘柄をカバーしています。冬ぐらいまでには、いい感じのレポートにしたいと思っております。しばらくお待ちください。

●金融日記 Weekly 2015/8/28-9/4
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52060375.html

 読者投稿コーナーの見所は以下の通りです。

―とっておきのナンパスポットとホテルへのロジスティクス
―『ぼく愛』〜女達の物語 水野友美編〜byかおりん
―育児についてと錦糸町プロトコル
―29歳童貞でしたがとうとう卒業することができました

 今週もみなさんよろしくお願いします。

1.ポストSPでは小さな不満にもすぐに対処しよう

 先日、クーリエ・ジャポン http://amzn.to/1JelVHT で、世界の数理的な恋愛研究(ナンパ戦略というよりアカデミックなほうの研究)に対してコメントしたのだが、ひとつとても重要だと思った論文があったので、紹介しようと思う。
 最初に結論を書いてしまおう。
 男と女の気分は、お互いの態度に影響される。ここで直感的には、長続きするカップルは、すこしぐらいのことでイライラせず、お互いに寛容なのだと思われる。しかし、数理モデルで検証したところ、むしろ逆の結果になったのだ。妻がどの程度悪い態度をしたら夫がイラッと来るかのしきい値は、浅いほうがいいのだ。これは小さな不満にすぐに反応し、修復が困難なほど関係が悪化する前に手を打てるためだと思われる。
 つまり、この研究の結論は、男はつきあっている女が気に食わない態度をしたら、すぐに怒ったほうがいいということなのだ。
 僕自身の過去の交際を振り返ると、これは非常によく当てはまっていることに驚いた。自分への注意を人格攻撃のように受け取ってしまうため不満を言いにくいような女性、プライドが高そうで不満を言いにくい女性とは、どこかの時点で僕から別れることになった。憧れの女の人とつきあうことができて、遠慮して不満をいわなかったときでさえ、やはり僕からなんとなく別れていたのだ。逆に、ちょっとのことでもすぐに反応して、言いたいことを言える女性の場合は、すごく長続きしていた……。

 以下はややアカデミックな内容になるが、簡単に研究を紹介しよう。結論は簡単なので、数式などは読み飛ばしてもいい。
 心理学者のジョン・ゴットマンは、100組以上の新婚カップルの会話を観察し、その後追跡調査した。そして、会話を15分間観察しただけで、そのカップルが将来離婚するかどうかを90%以上の確率で言い当てることができることを証明し、世界から注目された。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2015年8月28日-2015年9月4日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1444.53 (週間 -6.8%, 年初来 +2.6%)
日経225: 17792.16 (週間 -7.0%, 年初来 +2.0%)
S&P500 : 1921.22 (週間 -3.4%, 年初来 -6.7%)
FTSE100: 6042.92 (週間 -3.3%, 年初来 -7.7%)
USDJPY : 118.99 (週間 -2.2%, 年初来 -0.6%)
EURJPY : 132.71 (週間 -2.4%, 年初来 -8.3%)

金融日記 Weekly 2015/8/28-9/4
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52060375.html

 9月第1週のTOPIXは6.8%の・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #178

―泉ガーデンのステーキハウス

 先日、オープンしてちょうど1年目を迎えるXXXXXXXXに行ってきました。XXXXXXXXXはハワイで行ったんですが、なかなかいいレストランでした。

『週刊金融日記 第106号 ステーキハウスで気をつけるたったひとつのこと』

 ようやく六本木店に初訪問。場所は六本木一丁目の泉ガーデンタワーです。クレディスイスなんかが入っているビルですね。『ぼく愛』では永沢さんがこの辺りに住んでいるという設定です。近くにANAホテルとアークヒルズがあり、ちょっと裏に行くと高級そうな低層マンションが立ち並びホテルオークラなんかがあります。
 この日は、それほど遅くない時間に予約していたのですが、・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4.堀江貴文さんと未来を語る(前編)

―先日、出版やテレビ出演、ビジネスにと精力的に活動を続ける堀江貴文さんと、まぐまぐ社で対談してきました。恋愛論から仕事術、ネットビジネスの未来像まで、詰まりに詰まった濃い話になりました。メルマガ購読者の皆様には完全版をお届けします!

◆みんな知るべき非モテコミット!

堀江 小説(『ぼくは愛を証明しようと思う。』 http://amzn.to/1MO6yMn )売れてますねー、相変わらず。

藤沢 ボチボチですねー。じつは、いま小説をマンガ化していて、女性の漫画家が描いてくれてるんですよ。これ、ここだけの話なんですけど。

堀江 いいね、いいじゃないすか!

藤沢 最初、男性の実力派の新人作家にいろいろ持っていったんですけど、なんかねえ「この話は面白いし、売れると思うけど、僕はこの話は描けない・・」みたいな。その漫画家の周りの編集者の人たちもザワザワしてたらしくてね。「この東京の街は、僕たちのでっかいソープランドみたいなもんですね」という辺りにね。やっぱり、男の人は、表立ってこういう話を描けないんですよね。逆に女の人のほうが、冷静に見れるんですよ。

堀江 へー、そうなんだ。

藤沢 男性作家って、なんというかこう、非モテコミットの話をいかに美しく描くか、みたいなのを競ってるところがあるんですよね。男って、みんな誠実ぶりたいんだなあ、と。

堀江 僕は誠実ぶってないから、全然。だって、誠実ぶったら終わりじゃないすか。面倒くさいですよ、誠実ぶるのって。誠実ぶって、実は・・・とかなると、チンコ切られますよね。最初から誠実じゃないって、言ってたほうがいいですよ。

藤沢 あれは極稀な猟奇的な事件で、皆が切られるわけではないですよ。しかも、誠実ぶって切られたわけじゃないし・・・。

堀江 いや、ほんと怖いすよ。だから、不倫とか絶対したくないですもん。

藤沢 確かに怖いですね。

堀江 だって、プロボクサーですよ。プロボクサーにボコボコにされて、意識朦朧としているところに、チンコちょん切られてトイレに流されるって、最悪じゃないすか。

藤沢 最悪なんてもんじゃないですよね。

堀江 まあ、でもこれはゲイの人がチンコ取る時に貰うっていう。KABA.ちゃんから貰えばいいよね、もうすぐ取るし。

藤沢 移植手術ですか?

堀江 実際、繋がった人もいるみたいですよ。サイズがデカくなるかもしれないし(笑)。

藤沢 ああ、なるほど。他の臓器より、移植用のは出回りやすいんですね。そういう供給ルートがあるなら、不幸中の幸いかもしれませんね・・・。

堀江 あの人(加害者)すごく寡黙で暗い人なんだってね。

藤沢 まあ、暗い人で、頭がおかしい人じゃないとあんなことしないでしょう。

堀江 だから奥さんに対してこう、のめりこんじゃってるんですよ。

藤沢 非モテコミットですよね。彼も『ぼく愛』を読んで、恋愛工学を知っていたら、こんな悲劇は避けられたんじゃないかって。

堀江 それは本当にそう思いますよ。非モテコミットの典型例ですよね。

藤沢 まさに、非モテコミット。

堀江 とにかく、非モテコミットや誠実プレイなんて、何の役にも立たないですよ。モテないし、モテてもめんどくさい。

藤沢 堀江さんは、最初から、誠実プレイしないから、後々トラブルになったり、面倒くさくなったりしないんですよね。

堀江 いや、そういう風にやっていても面倒くさくはなるんですよ。女ってそういう生き物じゃないですか。最初は、「私は他に女がいてもいいのよ」みたいなこと言っていたのに、後々、全然違うとか。

藤沢 それ、よくありますね。あれ、ちょっと契約違反ですよね。しかし、ひとつの戦略なんでしょうね。まずは男のテリトリーに入っていって、都合のいい女を演じて、ある程度自分の地位を掴んでおいてから、他を排除して、独占権を主張するという。結構そのパターン多いですよね。

堀江 多いね。しかし、非モテコミットが好きな人が多いんですよね。本当に。

藤沢 そういう人たちは、よく恋愛工学を批判するんですよね。それでよく、お前たちみたいに非誠実なやり方では、所詮すぐヤラせるような股の緩い女しか相手にしてもらえないんだ、みたいな負け惜しみを言われるんですけど、全然そんなことないんですよ。そういうことをする女と、しない女がいるというよりは、ひとりの女の中にそういうモテてる非誠実な男に惹かれる部分もあれば、やっぱり誠実な男がいいな、という部分が同居しているんですね。

堀江 確かに! しかも、ずっと、「アンタとやらないわよ!」みたいなこと言ってて、ころっと変わる瞬間がある。

藤沢 ころっと変わる瞬間って、僕の場合、・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

5 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―29歳童貞でしたがとうとう卒業することができました

藤沢さん、こんにちは。

29歳童貞、XXXXXXXXXの研究開発をしている者です。
第139号などで、相談のメールを何度か送らせていただきました。
いつも丁寧に答えていただき、本当にありがとうございました。

今回は相談ではなく、御礼を言いたいと思い、メールを書いています。
結論を先に述べますと、昨日、女の子をご飯に誘い、その日のうちにホテルに行くことができました。
ただ、童貞ということもあり、自分の息子がなかなか十分に大きくならなかったり、挿入しようと悪戦苦闘しているうちに、射精してしまうという、なんともグダグダな終わり方になってしまいました。
上手くできなくて女の子に申し訳なかったなぁと思っていたところ、次の日にこんなLINEが女の子から来ました。

 昨日は楽しかった(絵文字)
 楽しすぎたーっ(絵文字)
 余韻に浸っています(絵文字)

今まで女の子と付き合ったこともない僕が、一人の女性を幸せにすることができたのです。
こんなに嬉しいことはありません。
本当にありがとうございました。
僕がここまでこれたのは、少し藤沢さんに失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、藤沢さん「だけ」のおかげとは思っておらず、このコミュニティーに投稿してくださっている沢山の読者の方のおかげも大きいと思っております。
藤沢さんには、沢山の知識や技術を教えていただきました。
僕一人では、到底学ぶことはできなかったものばかりです。
本当にありがとうございました。
ただ、僕のマインドセットを今の水準まで創りあげてくれたのは、コミュニティーに投稿してくださっている他の読者の皆様のおかげです。

僕が、恋愛工学を読みものに留めるのではなく、実生活に落とし込もうと思えたのは、アキさんの投稿のおかげでした。
今は素晴らしいエリートプレイヤーのアキさんにも、非モテだった時代があることを知った時、僕のマインドセットは大きく変わりました。
今は冴えない自分も、こんな素晴らしいプレイヤーを目指してもいいんだ!と。
その後、毎週のように街コンに参加するようになりました。
しかし、女の子と付き合ったことのない童貞です。
全くうまくいかず、散々な結果を前に、自分の情けなさを思い知り、街コンの帰りの電車で泣きそうになったこともありました。

そんな僕を救ってくれたのが、ケーゴさん、サウザーさん、トリケラトプスさんをはじめとする、投稿者の皆様でした。
皆、断られたり、失敗したりしても、こんなに頑張っている。
そうだ、今の自分に足りないのは、失敗の経験なんだ。
29年間も恋愛から逃げてきたのだから、普通の人達とは、失敗の数が桁違いに少ないんだ、と気が付きました。
まずは、失敗経験を集めることから始めよう。
そう思えてからは、ナンパブログでルーティーンを勉強したり、ナンパのコンサルを受けてナンパを出来るようにしたりしながら、へこんだり、苦しくなった時は、今は失敗の経験を集めているんだ!と思い、頑張ってきました。
それでもやはり、自分には無理なのかもしれない。
そう思ってしまう日もありました。
そんな時に、決定的に僕のマインドを支えてくれたのは、「童貞を卒業しました」という、何人もの読者の方からの投稿でした。
自分と同じ境遇でも、きちんと結果を残している人がいる。
きっと、自分にもできるはず!
そう思い、なんとか挑戦を続けました。

そして、昨日。
一人の女の子を幸せにすることができたのです。
今度は、悔しさではなく、嬉しさで涙を流しそうになってしまいます。
本当に、ありがとうございました。

そして、かなりの長文になってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。
僕自身が、童貞の方の童貞卒業投稿にマインドを支えてもらった部分が大きかったので、このような文章を投稿させていただきました。
もし、読者の中に童貞で恋愛工学を勉強している方がいれば、この文章が何かの支えになればいいなと思っています。
長くなってしまいましたので、今回はここで筆を置きます。

それでは皆様、本当にありがとうございました。

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ