目次のアップが遅れましたが、火曜日に配信したメルマガの目次です。
なんと、『ぼく愛』コミックの第1話が、無料で読めます!

ぼく愛コミックタイトル

『ぼくは愛を証明しようと思う。』漫画 井雲くす、原作 藤沢数希
http://www.moae.jp/comic/bokuaishomei/1

メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2015年12月22日 第193号
// 恋愛工学とセールス理論
// 巧拙の差が出た日銀とFRBの市場との対話
// 天王州アイルのもうひとつのレストラン
// CAは空ではなく陸でアプローチするべき
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 金融市場は、FOMCで利上げという一大イベントを無事通過したようです。その後、日銀の追加緩和が不発に終わり、日本の株式市場は乱高下を経験しましたが、また、落ち着きを取り戻したようです。しかし、恋愛市場では、今週は非常にリスクの高いイベントを通過する必要があります。クリスマスです。プレイヤーの皆さんは、ボラティリティが上昇する恋愛市場で、うまく立ちまわってください。シートベルトを装着して、嵐の中を駆け抜けましょう。

『週刊金融日記 第37号 クリスマスは最大の別れイベント』

 月刊アフタヌーンでは、『ぼく愛』 http://amzn.to/1MO6yMn の第二話です。トライアスロンは、どのように描かれるのでしょうか。とても、楽しみです。

『アフタヌーン 2016年2月号』 http://amzn.to/1YxWyIj

 また、フジテレビの全力!脱力タイムズで、芥川賞作家の羽田圭介さんが、『ぼく愛』をオススメの恋愛小説として紹介してくれました。やはり、この作品が持つ文学性に共感してくれたようですね。これからもいい作品を書いていこうと思います。

●全力!脱力タイムズ
http://www.fujitv.co.jp/DNN/archive/index151218.html

 ところで、すったもんだの末、新国立競技場の新しいデザインが決まったようです。じつは、他の施設も、当初の予算から大幅に膨らんでおり(まあ、これは業界の常識らしいです。良いことか、悪いことかは別にして)、たまたまやり玉に挙がったザハさんの案件だけが炎上してこうなったようですが、本当にこれでよかったのやら……。

●新国立競技場のデザインが決定
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/679123196990255105

 今週もいくつかの重要な論文が投稿されました。主なトピックは以下のとおりです。

―CAは空ではなく陸でアプローチするべき
―既婚プレイヤーがベッドイン時に出題される問題
―まだ結果は出ていませんが欧州でのフィールドワークについての報告
―複数の女性との恋愛で序列をなくすことはできないでしょうか
―「彼女が黙って結婚していた件」についての補足説明

 すでに火曜日ですが、今週もよろしくお願いします。明日の祝日を楽しんでください。そして、みなさん、無事にクリスマスを過ごしてください!

1.恋愛工学とセールス理論

 恋愛工学のバックボーンは進化生物学と心理学です。そして、このふたつの学問は、相互に関連しあっています。
 また、心理学の研究成果は、伝統的にはセールスに幅広く応用されてきました。たとえば、金融商品の開発です。金融商品は、損益だけを見たらゼロサム・ゲームです。顧客の損失が金融機関の利益になります。金融の世界では、さまざまな心理学的なテクニックを駆使し、どうやったら顧客がバカな金融商品を買ってくれるのかが研究されています。生命保険やガン保険などは、ほとんどがぼったくり価格ですし、毎月分配型投資信託だとか、日経平均株価のノックインオプションが入ったリスク限定型ファンドなどが売りさばかれています。心理学の観点から、顧客にいかに不合理な意思決定をさせるのかを研究する分野は、行動経済学、あるいは行動ファイナンスと呼ばれています。
 今週は、読者からレーシック体験の投稿があったので、それを題材に、どのように心理学がセールスに応用されているのかを復習し、また、恋愛工学との関連性について考えましょう。

===============================
―レーシック体験記

藤沢さん、こんにちは。
3日前に品◯近視クリニックで一日レーシックの手術を受けてきました。
週刊金融日記の読者の中にも、レーシックをするか悩まれている方もいると思います。
簡単ではありますが体験記を投稿させてください。

私は視力が0.1ないのですが、きっかけはそろそろ子どもも作りたいと考えたときに、どんなときも目が離せない子育てをするのにコンタクトでは不便だと思ったからです。
ネットで検索すると、非常に多くの失敗例やデメリットが出てくるので、予約したものの手術の当日まで悩みました。
しかし、レーシックでの失明の例は報告されていないらしく(長期安全性が確立されていないので何年後かには…の可能性もあるかもしれませんが)、深く考えないことにしました。
人生は選択の連続ですが、決断した以上、後悔は決してしません。
決意を固め、いざ手術当日に挑みました。・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

※ 2015年12月11日-12月18日の週間パフォーマンス

TOPIX : 1537.10 (週間 -0.8%, 年初来 +9.2%)
日経225: 18986.80 (週間 -1.3%, 年初来 +8.8%)
S&P500 : 2005.55 (週間 -0.3%, 年初来 -2.6%)
FTSE100: 6052.42 (週間 +1.7%, 年初来 -7.6%)
USDJPY : 121.22 (週間 +0.3%, 年初来 +1.3%)
EURJPY : 131.80 (週間 -0.7%, 年初来 -9.0%)

●巧拙の差が出た日銀とFRBの市場との対話(金融日記 Weekly 2015/12/11-12/18)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52069142.html

 12月第3週(14-18日)の日経平均株価は・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #193

―天王州アイルのもうひとつのレストラン

 何やら誤解している人が多いのですが、天王州アイルのXXXXXは、このメルマガでオフィシャルに推奨していたわけでもありませんし、恋愛工学的に最高(コスパも含めて)のレストランというわけではありません。しかし、初期の頃のメルマガで、いまでは当たり前の概念になっている、CTスポットへのロジスティクスや、二重、三重のバックアッププランなどが具体的に紹介され、たまたま、その後に読者からの成功体験が多く投稿され、注目を集めただけです。

『週刊金融日記 第23号 品川の水辺のテラス』
『週刊金融日記 第134号 プランB できる男の恋愛戦略』
『週刊金融日記 第160号 クラウドとビッグデータを活用したCTスポット探索法と恋愛地理学』

 しかし、そんなXXXXXですが、まあ、このメルマガの効果でもないでしょうが、改装工事も完了させ、元々人気店だったのが、さらに人気店になってしまい、予約困難店になってしまいました。ある種の芸術作品ともいえる、カウンター6席しかない銀座の鮨屋ならいざしらず、そこそこ美味しいスペアリブやらピザやらのアメリカ料理を食べるために、何日も前から予約しなければいけないのは、納得できません。・・・
・・・
続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―CAは空ではなく陸でアプローチするべき

藤沢所長、はじめまして。
創刊号から読ませて頂いているモテツクと申します。
この度、みんな大好きCA(客室乗務員)の生態についての研究結果を共有させて頂きたいと思います。
過去の質問コーナーでは飛行機の中での声掛け方法などありましたが、陸においてのCAとの出会い方などの投稿がなかったので、今年だけで4人のCAとゴールできたこともあり、彼女たちの生態と素晴らしさについて書かせて頂きます。

まず、若いCAがよく活動していたり、住んでいる場所は文句なしに・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ