TOPIX: 1374.19, -2.0% (1w), -11.2% (YTD)
Nikkei225: 16958.53, -1.1% (1w), -10.9% (YTD)
S&P500: 1906.9, +1.4% (1w), -6.7% (YTD)
USD/JPY: 118.77, +1.5% (1w), -1.2% (YTD)
EUR/JPY: 128.27, +0.5% (1w), -1.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 32.19, +9.4% (1w), -13.1% (YTD)

1月第3週(18-22日)も日本株は激しい値動きを見せた。原油価格の下落や世界的な景気後退に対する警戒感から、20日、21日と日経平均株価は大きく下げ、1万6000円台の前半まで達し、およそ1年3ヶ月ぶりの安値に沈んだ。しかし、原油価格の急激な切り返しやドラギ総裁の追加緩和への積極的なコメントなどで、22日の金曜日には一気に1000円近く買い戻された。週間で日経平均株価は1.1%安の1万6958円53銭で引けた。TOPIXは週間で2.0%の下落となった。時価総額加重平均のTOPIXでは、ウエイトの大きい三菱UFJ、三井住友、みずほなどのメガバンク株の大幅下落が指数全体を押し下げた。買収した米スプリント株の下落を受けて、ソフトバンクは週間で12%近く下落した。

●ソフトバンクの時価総額が保有のアリババ株下回る、スプリント懸念
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O1A0OM6JTSEF01.html

1月の最終週は日米の金融政策が発表される。米国で26-27日に開催される連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれる。最近の世界の株式市場の乱高下や中国経済の減速、原油価格の低迷などを受け、今後の利上げペースに関して何らかのコメントがあるのか注目される。28-29日の日銀金融政策決定会合では、年初からの株価急落を受け、追加緩和への期待が高まっている。

主要企業の決算も本格化する。26日に三井住友FG、米Apple、27日にキヤノン、米Facebook、28日にファナック、信越化学、米Amazon、29日にホンダ、ソニー、コマツなどが発表する。

甘利明経済再生担当相の賄賂疑惑の動向も注目される。TPP交渉やアベノミクスで大きな役割を演じてきた甘利氏が辞任することになれば、安倍政権の政策運営に悪い影響が出るかもしれない。

●「甘利大臣側に口利きの見返りで1200万円」週刊文春が報じる
http://www.sankei.com/affairs/news/160120/afr1601200031-n1.html

日米主要企業の決算発表が、これまでの過剰な警戒感を払拭することになれば、相場は安定化するだろう。22日のS&P500は、エネルギー株を中心に上昇し、前日比2%高で引けた。明日、月曜日の日本株は、ギャップアップではじまりそうだ。

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/1/15-1/22)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/1/15-1/22)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/1/22)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/1/15-1/22)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/1/15-1/22)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
1月25日(月):
日12月貿易統計
独1月Ifo景況感指数
決算:KABU.COM、GMOクリック、米McDonald

1月26日(火):
日12月企業向けサービス価格指数
FOMC(〜27日)
米11月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米1月サービス業PMI(速報)
米1月CB消費者信頼感指数
株式市場休場:豪、インド
決算:エムスリー、三井住友FG、ハウス食、米P&G、米Johnson & Johnson、米AT&T、米Apple、米3M

1月27日(水):
米12月新築住宅販売件数
FOMC政策発表
決算:キヤノン、富士フイルム、オリックス、オ四国電、日立化成、松井証、アドバンテ、米Boeing、米Facebook、米Caterpillar

1月28日(木):
日12月小売売上高
日銀金融政策決定会合(〜29日)
ユーロ圏1月消費者信頼感
独1月消費者物価(速報)
米12月耐久財受注
米12月中古住宅販売仮契約
決算:ファナック、キーエンス、信越化、大和証、NRI、ヤマト、NEC、オムロン、積水化、川重、日立金、コニカミノルタ、サイバエージ、H2Oリテイル、カプコン、日立マクセル、一休、米Microsoft、米Visa、米Ford、米Amazon

1月29日(金):
日12月失業率・有効求人倍率、家計調査、消費者物価指数
日12月鉱工業生産
黒田日銀総裁会見
日銀展望レポート
ユーロ圏12月マネーサプライ
ユーロ圏1月消費者物価(速報)
米10-12月期GDP(速報)
米1月シカゴ購買部協会景気指数
米1月ミシガン大学消費者信頼感指数
決算:日清粉、グリコ、ヤクルト、味の素、東洋水産、三越伊勢丹、野村不、協和キリン、アステラス、第一三共、コーセー、TOTO、JFE、コマツ、住友重、マキタ、富士通、エプソン、ソニー、TDK、京セラ、村田製、日東電工、日野自、ダイハツ、ホンダ、HOYA、東エレク、りそな、みずほ、アコム、JPX、JR3社、日通、郵船、商船三井、JAL、ANA、NTTドコモ、関西電、九州電、東京ガス、コナミ、米MasterCard

1月30日(土):

1月31日(日):

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ