第205号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年3月15日 第205号
// そもそもカリキュラムの目的は何なのか
// 関電の原発に再び津波がヒット
// 下呂温泉と温泉工学への挑戦
// 銀座→鶯谷のロングパスを華麗に通す
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 先日、『マネー・ショート』見てきました。原作のほうの翻訳は僕が解説を書いたのですが、こっちの邦題はなかなか見事ですね。その点、やはり映画の日本語タイトルは、資金が足りない!みたいな意味になってしまうので、ちょっとだけ残念です。
 ハゲタカの「腐ったこの国を買い叩く!買い叩く!買い叩く!」を真似して、「腐った世界を売り抜けろ!」ぐらいでよかったんじゃないでしょうか。僕に相談してくれれば……。

●『世紀の空売り』世界経済の破綻に賭けた男たち、マイケル・ルイス
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51954398.html

●『マネー・ショート 華麗なる大逆転』見てきました
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/707489113696370689

 ところで、日本語タイトルが残念な映画といえば、『ハート・アタッカー』ですね。これはイギリスのマイナーな戦争映画で、イラクでふつうの市民が爆弾テロを行い、それに報復するために同じくふつうのアメリカ兵が反撃して、もちろん誰がテロリストか簡単にわからないので、イラクの民間人がどんどん殺されてしまうという、重い現実を描いたノンフィクションの名作です。もともとのタイトルは"Battle For Haditha"だったのですが、同じ時期にアカデミー賞を取った戦争映画の『ハート・ロッカー』を買おうとした人が間違えて買うことを狙って、パッケージもそっくりに作られました。
 もうちょっと、作品にリスペクトがあってもいいんではないでしょうか……。

『ハート・ロッカー』http://amzn.to/1TKMXAl
『ハート・アタッカー』http://amzn.to/251E6Os

 当研究所で監修した、山科ティナさんのコミック『LINEモテトークはSariに聞け』がLINEアプリで公開されました。フリーコインがもらえます。LINE会話のひとつの参考になれば、と思います。アプリ専用です。

『LINEモテトークはSariに聞け』山科ティナ
https://line.me/R/ch/1370466387/c/mngstr01

 今週も読者から多数の面白い投稿が寄せられました。重要なトピックをリストします。

―日系大手企業では仕事が終わったら早く帰る人は出世しませんか
―銀座→鶯谷のロングパスを華麗に通すマタドールとは
―ときに自由は人生にマイナスである

 さて、世間では、コンピュータが攻略するには最も難しいゲームのひとつだと言われていた碁で、世界的なプレイヤーのイ・セドル棋士とGoogleの人工知能AlphaGoが対戦して、大変盛り上がりましたね。
 この人工知能の開発者のデミス・ハサビスさんは、15歳でケンブリッジ大学コンピューターサイエンス学部に入学し、その後、会社を立ち上げたり、博士課程に進学し影響力のある論文を書いたりしたという経歴です。

●人間を破った人工知能をつくったDeepMindとは何者か?
http://wired.jp/2016/03/12/deepmind/

 欧米で頭がいいとされ、投資銀行やヘッジファンドにクオンツとして入社したり、GoogleなんかのIT企業の研究プロジェクトに雇われるのは、こういうバックグラウンドの人たちなんですよね。その中でも、彼はとびきり優秀でピカピカの経歴の持ち主なのですが、欧米と日本の学力観というか知性観の違いが、浮き彫りになっていると思います。
 冒頭のコラムは、こうしたことを論じました。

 今日は確定申告の〆切りですが、ギリギリ提出した人も多かったのではないでしょうか(笑)。来年は、もっと余裕を持ってやりましょう。
 それでは、今週もみなさんよろしくお願いします!

1.そもそもカリキュラムの目的は何なのか

 だいたいの工学の問題は目的を達成するためにいかにプロセスを最適化するかということに行きつく。たとえば、受験工学は、特定の入学試験に合格する確率を最大化するために、どうしたらいいのかを考える学問だ。そして、日本の場合は、多くの人にとって、大学受験が一番重要である。中学受験も高校受験も、すべては大学受験のためなのだ。中高一貫校は高校入試がないために、6年間を使って大学受験に最適化されたカリキュラムを作れることがひとつの利点だと言われている。また、日本の偏差値最上位層がどのように育成されているかを詳細に調べることにより、さらにカリキュラムの最適化についての知見が得られた。
 結局のところ、受験工学は、なるべく早く受験に必要な範囲を習得してしまい、入試と同レベルの問題を反復練習する時間を最大化するということに行きつく。こうした、先取り学習+反復練習の弊害もいくつか述べたが、子供のトレーニングプログラムを最適化していくと、このように身もフタもない解に行きつく。そして、それを愚直に実行しているのが、鉄緑会などの塾が、最難関中学に合格した生徒を集めてやっていることである。
 そして、このカリキュラムの最適化を考えていくと、現在では王道となっている、最難関中学へ入学することさえ、大学受験という目標に対しては効率が悪くなる可能性があることが示された。中学受験で無駄な勉強をしなければ、もうあと2年分ほど早く、高3までの先取り学習を終わらせられるからだ。もっとも、人間は群れる動物であり、社会的な側面が多分にあるので、理想のカリキュラムがワークする可能性は低い。そのカリキュラムでプレイする人口が少なすぎるからだ。同じ教室に通うライバルがいないのに、ひとりで膨大なカリキュラムをこなし、退屈な反復練習を継続することは、並大抵のことではない。

『週刊金融日記 第201号 現代受験工学の最前線』
『週刊金融日記 第202号 早期教育の効果と副作用』
『週刊金融日記 第203号 先取り学習は最強だが最も効率の悪い勉強法』

 さて、このような文脈で見ていくと、ひとつの恐るべき結論に行きつく。人生で成功することが最終目的である人生工学があるとするならば、あるいは、もっと範囲を狭めて知的職業で成功するためのキャリア工学があるとするならば、じつは大学受験こそが最大の無駄なのかもしれないのだ。これは何も、大学なんて行かずに起業して成功しろ、などという俗っぽいことを言おうとしているのではない。組織に雇われて仕事をするようなふつうの高度な知的職業全般に言えることなのだ。今回はそのことを説明しようと思う。
 まずは、読者から興味深い投稿が届いたので、紹介しよう。

===============================
―受験算数や受験数学の能力は実社会で活かせますでしょうか

初の投稿になります。
現在26歳でITエンジニアをやっております、マナトと申します。
三回にわたる「受験工学」の連載、とても面白かったです。
メルマガというものを読んだことが無かったのですが、勢いで3回分まとめて購入してしまいました。
藤沢様は、教育と受験とキャリアを一気通貫で見通されており、とても感銘を受けました。
あと10年早く読んでいたら私の人生は変わっていたかもしれません。

藤沢様にご意見いただきたいテーマがあります。
それは、受験において、算数や数学といった科目は他の教科以上に重点が置かれており、得意な人は天才だの生まれつき出来が違うだのと過大評価される傾向にあるのでは、ということです。
実社会ではその能力を活かせる職種は極めて限定的で、必要とされる能力に大きな乖離があり、まだ英語や国語の能力の方が実社会では活かせるのではないかと思っております。
以下、私事となりますが、長文お許しください。

私は算数と数学に元々素養があったようで、幼少期に祖父が適当に教えてくれた四則演算を食い入るように学び、それを見ていた親が面白がって公文式に通わせてくれました。
そして、小学4年生で高校3年生課程まで修了させ、賞をもらいました。
また、小学5年生の頃に学校の友達が通っていた塾の算数に興味を持ち、小学5年生の夏に中学受験のための塾に入れてもらいました。
算数以外の教科は興味もなく、国語や暗記系はポンコツレベルだったのですが、算数だけなら開成でも灘でもほぼ満点が取れるので、算数が難しめの中高一貫校を薦められ、そのまま入学しました。
中高では、これまた英語もポンコツで、高3の始めまでbe動詞の存在すらあやふやだったのですが、数学と物理は導入書をパラっと読んだ程度で概念が理解でき、パズルみたいな問題集を解くのも楽しかったです。
大学はその2教科(数学と物理)を満点近く取れば、あとは点数の掻き集めで受かる、東大の理科一類に合格しました。

一方で、私は・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

●関電の原発に再び津波がヒット!(金融日記 Weekly 2016/3/4-3/11)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52076070.html

 週明け月曜日の日経平均株価は、原油価格の上昇や為替の円安を受けて1.7%上昇し、1万7233円に達したが、本日火曜日は4営業日ぶりに反落した。日経平均株価は前日比0.7%安の1万7117円7銭で引けた。
 日銀が追加緩和をすることはないというのがコンセンサスだったが、それでも万が一の緩和に備えて円安・株高に張っていた投資家がいたのだろう。また、原油価格も、下落に転じている。

●日銀:金融政策を維持、7対2−MRF適用除外、情勢判断弱めに
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O3YRTN6KLVR401.html

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #205

―下呂温泉と温泉工学への挑戦

 先日、日本三名泉のひとつである岐阜県の下呂温泉に行ってきました。ちなみに、あとのふたつは兵庫県の有馬温泉と群馬県の草津温泉です。僕は、温泉マニアではありませんが、僕がこれまでに入った温泉の中では、下呂温泉の泉質が一番好きですね。
 温泉に入ると、肌がちょっとヌメッとします。下呂温泉はアルカリ性が強く、皮膚の老廃物を溶かすからのようです。それでいて、柔らかな感じがします。なんというか、なめらかなお湯なんです。じつは、以前、温泉工学の実験をしていたのは、この下呂温泉のお湯を家で何とか再現できないかと思ったからです。

★家で温泉工学の実験を試みる。炭酸水素ナトリウムとL-アスコルビン酸を水道水に溶かしこむ。久しぶりに化学式を書きました(笑)。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/600658862035771394

 ご存知のように水道水には塩素が含まれています。メダカや金魚を飼ったことがある人なら誰でも知っていますが、水道水に魚を入れると、すぐに死んでしまうのは、この塩素の毒性のためです。インチキ健康グッズを売っている人たちは、この塩素をやたら攻撃して、高額な浄水器や入浴剤などを買わせようとします。僕は、基本的に、そういう人たちは相手にしないのですが、やはり塩素は、肌などにそれなりに悪いのは確かだと思います。もちろん、水道水に含まれているぐらいの微量なら、人間の健康には問題ないことが証明されています。塩素の殺菌作用のおかげで、水を媒介として広まっていた伝染病などを防ぐことができ、多くの命は救われたわけですね。
 しかし、肌に多少は悪いのは確かなので、自分の家で風呂に入るときぐらいは中和したほうがいいのですが、じつは、市販の入浴剤では中和できないようなのです。化学を勉強した人ならわかると思いますが、塩素を中和するのはとても簡単なので、僕はてっきり市販の入浴剤は、塩素を取り除く成分が必ず入っているものと思い込んでいたのですが、どうやらそうではないようです。理由は、僕はよく知りませんが、たとえば、入浴剤は銭湯やスポーツジムの大浴場なんかで使われる可能性があるということかもしれません。こうしたところで、勝手に水道水の塩素を中和してしまい、万が一、感染症などが広まったら、入浴剤メーカーは大変な訴訟リスクを負いますからね。まあ、僕の勝手な推測ですが。
 ということで、自分で塩素を中和するにはどうすればいいかというと、これはじつはとても簡単で、L-アスコルビン酸・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―日系大手企業では仕事が終わったら早く帰る人は出世しませんか

いつも大変お世話になっております。
Mr.ふくふくです。
Twitter上での藤沢先生の下記のつぶやきを見て、思わず筆を取りたくなり、質問させて頂きました。

「サラリーマンの生産性うんぬん言ってる人は、何もわかっていない。
 サラリーマンが生産性を上げて、早く仕事を終わらせると、そこの時間に、上司が別の仕事を突っ込んでくるから、まったく意味ないんだよ!」
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/706014672760082432

「日本の会社で、早く仕事を終わらせて、とっとと家に帰る人が出世するなんて、まったく想像できないな。」
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/706017362911203328

私は新卒入社した今の典型的な日系大手メーカーで働き始め7年目を迎えようとしておりますが、先生の上記つぶやきは非常に的確で、そのような職場で働いている身としては、分かっていても複雑な気分になります(笑)。
創刊間もない時期から週刊金融日記を拝見しておりましたので、昼間はバリバリのβメイルを演じつつ、終業後は副業としてのプログラミング学習・開発と、合コン・ナンパ等のαメイルとしての活動に励んで来ました。
今後も会社の仕事では淡々とやるべきことのみをやり、副業のためとっとと終わらせて帰るつもりですが、そのようなスタンスでも出世する術はありますでしょうか?
抽象的な質問となりすみませんが、よろしくお願い致します。

―藤沢数希の回答

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ