TOPIX: 1345.05, -1.0% (1w), -13.1% (YTD)
Nikkei225: 16724.81, -1.3% (1w), -12.1% (YTD)
S&P500: 2049.58, +1.4% (1w), +0.3% (YTD)
USD/JPY: 111.57, -2.0% (1w), -7.2% (YTD)
EUR/JPY: 125.82, -0.8% (1w), -3.7% (YTD)
Oil(WTI Futures): 39.44, +2.4% (1w), +6.5% (YTD)

 3月第3週(14-18日)の日経平均株価は週間で1.3%安の1万6724円81銭で引け、続落した。1万7000円台を固めるのは思いの他難しいようだ。週初は、原油高や米国株式市場の上昇を受け、一時1万7300円に迫ったが、日銀から追加緩和の発表がまったくなかったことや、為替の円高推移を嫌気し、下降トレンドへと転じた。ドル円相場は1週間前には1ドル=114円近くで取引されていたが、111円台半ばまで円高になっている。
 円高ドル安が進行しているのは、米連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げの見通しを引き下げたためだ。FOMCメンバーの2016年末のフェデラルファンド(FF)金利の予想中央値は0.875%で、昨年末時点の1.375%から大きく切り下がっている。今回、利上げが行われないことは織り込み済みだったが、米国のイールドカーブはすべての年限で低下し、ドルは主要通貨に対して下落した。

●米FOMC、年内利上げ予想2回に引き下げ:識者はこうみる
http://goo.gl/lT3dB4

●ドル安長期化か、ハト派化するFRB=門田真一郎氏
http://goo.gl/hmw9sb

 今週は個別銘柄で見ても、デンソーやファナック、トヨタ自動車などの輸出関連企業の株価が冴えなかった。一方で、ソニーが発表したプレステVRは、次世代の仮想現実ヘッドマウントディスプレイの本命になると期待され、株価が上昇している。

●ソニーの新兵器「プレステVR」は"別格"だった
http://toyokeizai.net/articles/-/109902

 来年4月から消費税率は10%に引き上げられる予定であったが、7月の参議院選挙に向けて、与党内から増税延期のコメントがではじめている。財務省は消費税率引き上げを切望しているため、安倍首相がどう折り合いをつけるか注目される。

●消費税「予定通り増税」、自民5割どまり(党県連アンケート)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS13H0G_T10C16A3PE8000/

●ノーベル経済学賞受賞者スティグリッツ教授 消費税増税見送りを提案
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000070462.html

 3月決算企業の配当の権利付き最終売買日が3月28日に迫っている。配当や株主優待を狙った個人投資家の買いが相場を下支えするかもしれない。しかし、過去のデータを見ると、こうした銘柄は配当落ち日までに過剰に買われる傾向があるので、逆に空売りするトレーディング戦略が利益を得てきた。今年はどうなるだろうか。
 21日にはAppleのイベントで新型iPhoneなどが発表される予定だ。AppleはiPhoneの売上が減速したため、年末から年初にかけて株価を大きく下げた。新型iPhoneが新たな需要を引き起こせば、日本の電子部品銘柄へも追い風が吹くことになろう。

●米国アップルの特設ページ
http://www.apple.com/apple-events/march-2016/

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2016/3/11-3/18)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2016/3/11-3/18)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2016/3/18)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2016/3/11-3/18)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2016/3/11-3/18)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
3月21日(月)
ユーロ圏1月経常収支
米2月中古住宅販売件数
休場:日本(春分の日振替)

3月22日(火)
日1月全産業活動指数
独3月Ifo景況指数
独3月ZEW期待指数
米1月FHFA住宅価格指数
米3月製造業PMI(速報)
決算:米Nike、他

3月23日(水)
ユーロ圏3月消費者信頼感(速報)
米2月新築住宅販売件数

3月24日(木)
ユーロ圏3月PMI(速報)
米2月耐久財受注

3月25日(金)
日2月消費者物価指数
日2月企業向けサービス価格指数
米10-12月期GDP(確定値)
休場:米、欧州、豪、香港など世界の主要市場(Good Friday)

3月26日(土)

3月27日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ