第207号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2016年3月29日 第207号
// 子供をなるべくいい大学に行かせたい家庭のコース別コストパフォーマンス分析 その1
// 総合商社が創業来初の赤字に転落
// 新丸ビルでフレンチのコース
// 自分で確定申告できました
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 いよいよ春めいてきましたね。もうすぐ花見の季節です。花粉に負けずに、花見には参戦したいですね。
「ぼく愛」コミック版連載中のアフタヌーンが発売されました。第3話です。

『アフタヌーン 2016年5月号』 http://amzn.to/1TaSmQg

 ちょっと前まで、世間はショーンKさんに夢中だったのに、先週はもうすっかりみなさん飽きてしまったようで、今度は乙武さんの不倫のうわさで持ち切りになりました。

『週刊新潮 2016年3/31号』 http://amzn.to/1PCjHns

●乙武洋匡さん裏アカ疑惑のTwitterから不倫写真流出
http://www.akb48matomemory.com/archives/1054671583.html

●五体不倫満足 妻謝罪 友人介護と擁護
http://matome.naver.jp/odai/2145872451692564001

 乙武さんは、本当に素晴らしい方で、今回の騒動でますます株を上げたと思います。もちろん「モテる男はモテる」という恋愛工学の鉄則により、彼はさらなる異次元のモテスパイラルに突入していくことでしょう。彼が選挙に出た際には、みんなで応援しましょう。なぜならば、人がプライベートでどんな恋愛をしていようと、それは他人には関係ないことで、ましてや仕事の能力とは何の関係もない、という当たり前の考え方を日本国民ができる、それだけの民度になったということを示す絶好のチャンスだと思うからです。
 ところで、乙武さんは、手がないので自分でオナニーできないそうです。彼のあの溢れんばかりのテストステロンは、ひょっとしたらこのオナ禁の効果かもしれません。これまで、オナ禁に関しては、モテに有効、いや筋トレと同じでオナニーしたほうが精力が高まる、などと諸説入り乱れていましたが、彼のモテっぷりがオナ禁派に一定の説得力を与えたことになります。

『週刊金融日記 第171号 オナ禁に関する対立する学説』

 今週も多くの投稿が寄せられました。主なトピックは以下のとおりです。

―自己肯定能力の身につけ方を教えてください
―アパート一棟購入しましたが自分で確定申告できました
―どうして日本の投資家にとっての最も安全な資産は円になるのでしょうか
―出張で使える名古屋プロトコル
―週刊金融日記がふたつのテーマを大切にしている理由がわかりました

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.子供をなるべくいい大学に行かせたい家庭のコース別コストパフォーマンス分析 その1

・・・

この記事の続きです。
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52077328.html

・・・

【私立中学受験 vs 公立高校受験】

 さて、ここからがいよいよ本番だと言っていいでしょう。まずは中学受験のコストとリターンを冷静に見極めていきましょう。世間では、中学受験や塾通いを煽る記事があふれていますが、まずは、これらが偏差値を上げるのにどれほど有効なのか、定量的に考察しましょう。じつは、こうしたデータはほとんど世間に出ていないのですが、約5万人も受験する駿台模試で、私立の高校生と公立の高校生の偏差値がどれぐらい違うのかという貴重なデータが世間に出たことがあります。

●私立中学受験組と公立組の学力差はどれくらいか

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

2.今週のマーケット

●三井物産、三菱商事が創業来初の赤字に転落(金融日記 Weekly 2016/3/18-3/25)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52077170.html

 日曜日にブログのほうにアップした記事の重要なポイントや差分について、以下、まとめます。
 まずは、創業以来初の通期最終赤字に転落する見通しとなった三井物産など大手商社が大幅に業績下方修正を発表したことでしょう。これらはすでに織り込まれていたため、株価の下げは限定的でした。商社株は、PBRが0.6倍程度で恒常的に低いバリュエーションで取引されていましたが、会計上の利益がこうした低評価に追いついてきたことになります。エネルギー権益などの流動性のない資産の評価は、多分に恣意的なので、まだ損失は出しきっておらず、会計上の利益や資産は必ずしも正確に現状を表しているわけではないと思われます。

●三井物産が創業来初の赤字、資源下落などで減損2600億円計上へ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-03-23/O4HAFT6K50XZ01

●三菱商事が初の最終赤字に転落へ 1千億円超、海外資源安の減損処理で
http://www.sankei.com/economy/news/160324/ecn1603240028-n1.html

●総合商社「資源頼み」曲がり角 5社減損1兆円
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD24H58_U6A320C1EA2000/

 商社が軒並み大きな赤字を計上し、東芝などが1兆円近い最終赤字を出したため、日本株全体のPERは上昇してます。日経平均のPERは14倍を切る水準まで低下していたが、現在では予想ベースで15倍を超えてきました。
 
●日経平均株価のPERとPBRの推移
http://nikkei225jp.com/data/per.html

 ベルギーのブリュッセル国際空港と欧州連合(EU)本部などがある官庁街の地下鉄駅で「イスラム国」による爆弾テロや、これを受けてのドナルド・トランプ人気の高まりが大きなリスク要因になっています。

●ベルギー同時テロまとめ…市民らが犠牲者追悼
http://www.yomiuri.co.jp/matome/20160323-OYT8T50010.html

●ベルギーのテロ、市場はトランプ・リスクを懸念
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO98749490T20C16A3000000/

 国内では夏の参院選を控え、消費税増税先送りや財政出動への期待が高まるでしょう。29日火曜日の日経平均株価は、前日比30円84銭(0.18%)安の1万7103円53銭で引け、1万7000円台をキープしました。配当落ちのため日経平均株価で130円ほど理論株価は下がるので、実質的には上昇です。1日金曜日の米雇用統計を控え、株式市場も為替相場も硬直状態が続くかもしれません。

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

3.ブログではいえないお店 #207

―新丸ビルでフレンチのコース

 新丸ビルにある高級フレンチに行ってきました。XXXXXXXXです。5階にあり、割りとフロアにはカジュアルなレストランが立ち並んでいますが、ひとつ重厚な扉が閉まっていて、外からはまったく中が見えない作りになっています。それは、どこかゼルダの伝説の隠れダンジョンの入り口を思わせます。
 出張帰りで、ちょっとカジュアルなかっこうだったので、ドレスコード有りだったら困ったな、と思っておずおずと中へと入っていきました。
 店内は20席ほどでこぢんまりとしており、そこまでフォーマルな雰囲気はなく安心しました。ガラス張りの壁側の席からは東京駅の夜景が一望できます。

★まずはシャンパンで乾杯です。お得なワインペアリングにしました。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/712238685773651968

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ

4 .藤沢数希の身もフタもない人生相談

―週刊金融日記がふたつのテーマを大切にしている理由がわかりました

ひろくんです。
まずは第205号ではご回答いただき、ありがとうございました。
正直藤沢さんは私よりも遥かに合理的な方だと思っておりましたので、目標を達成したら「嬉しい」と言う感情が出てくるとは思いませんでした。
ただ、同じ第205号の別の投稿者への回答は、シビれました。

「受験勉強も就活も会社での出世競争も、幸せになるためのひとつの手段であり、大切な目的は、当たり前ですが幸せになることです。
 受験で勝っても、人生で負けたら意味がありません。
 会社での出世も同じです。
 僕は、みんなが金と恋愛という、受験や出世よりも人生においてはるかに重要なゲームで勝てるように、このメルマガを書いているのです。」

ってフレーズです。
要するに、個々人が幸福になるためにはどうするかって言うのが週刊金融日記の根底にあり、大多数の人間にとって幸福になるには、お金と恋愛面での充足が必要不可欠、それゆえに週刊金融日記ではお金と恋愛面に重きが置かれているってわけですね。
ぐうの音も出ないほどの正しい思考で、参りました。
翻って周りを見ると、幸福になりたいと本気で思っている人って案外多くなくて、私を含め多くの人が今のままでいい、もっと言うと実は不幸になりたい人が多いんじゃないかと思われます。
堕ちるのにも快楽がありますから。
借金してでもキャバクラや風俗に行ったり、連日記憶がなくなるまで泥酔したり、休みは一日中オナニーしながらエロ動画やツイッターに張り付いているなどなど。
でもやっぱり、そう言う人たちは週刊金融日記の想定する読者じゃないですよね。
どんなに嫌でも時は漫然と過ぎてしまうものだし。
『ぼく愛』 http://amzn.to/1MO6yMn の小説をはじめ、井雲くすさんのかわいらしいマンガ、チンポ騎士団や蜜壺自警団、恋愛工学を叩いて小銭を稼ぎたいアフィリエイターや中年フリーター同然の三文ライターとの戦いを経て、恋愛工学も随分人口に膾炙したでしょう。
ここら辺で恋愛工学の対象者は、

「個々人の人生を幸福にしたいと心から思い、そのために有効な努力を厭わず、さらにお金と恋愛面での充足を人生のプライオリティのツートップに据える人たち」

くらいに堂々と定義付けた方がいいかなと思います。
もちろんこの要件は私が勝手に考えたものですけど、藤沢さんをはじめ、他の恋愛工学受講者の考えもツイッターだとかでぜひお伺いしたいです。
これまでの藤沢さんの発言や『ぼく愛』でのわたなべさんの経歴などを見ると、言い方は悪いけど『ルポ中年童貞』 http://amzn.to/1PCiiNX のマンガだったり、ご当地アイドルに全てを捧げてるチェックのシャツにメガネの中年童貞なんかは明確に恋愛工学の想定する対象者ではないはずです。
要件を明確に定めることで、それ以外の人を排除できますし、無駄なノイズに振り回されずに済みますから。

『漫画 ルポ中年童貞』
https://www.leed.co.jp/cafe/comic/?id=25

私自身もよく考えてみると、前回の投稿と矛盾している感がハンパないですが、吉原の120分6万円の高級ソープで中出しを3回キメて、その都度ソープ嬢の膣から自分の精液がトローリって出てくるのを眺めているときよりも、ついこの間もちょっと仲良くなって連絡先交換した女子が目をウルウルさせながら、「今度会えたら一緒にごはん行きましょう。」って言ってくれたときの方が遥かに嬉しかったです。
どうやら私もかろうじて、私自身で定義した恋愛工学の対象者になるようです。
藤沢さんはどう思いますか?

「ただ過ぎに過ぐるもの、帆かけたる舟、人の齢、春夏秋冬。」
--『枕草子』第242段 清少納言

・・・

続きはメルマガを購読 → noteまぐまぐブロゴス夜間飛行ブロマガ