TOPIX: 1597.36, -1.2% (1w), +5.2% (YTD)
Nikkei225: 19470.41, -1.3% (1w), +1.9% (YTD)
S&P500: 2425.55, -0.6% (1w), +8.3% (YTD)
USD/JPY: 109.17, +0.0% (1w), -6.7% (YTD)
EUR/JPY: 128.44, -0.5% (1w), +4.4% (YTD)
Oil(WTI Futures): 48.51, -0.6% (1w), -9.7% (YTD)

 8月第3週(8/14-8/18)の日経平均株価は週間で1.2%安の1万9470円41銭で引け3週連続の下落となった。お盆休み中であるが、日本株はジリジリと値を下げている。主要企業の決算は概ね好調であったが、北朝鮮情勢の緊迫化や、円高が重しとなった。米国では、バージニア州で白人至上主義を唱える過激派の集会で死傷者が出る惨事となった。しかし、トランプ大統領はこうしたテロ団体を徹底的に非難しなかったことから、これまで政権を支えていた閣僚が辞任しはじめた。トランプ米大統領は側近である極右のスティーブン・バノン首席戦略官を更迭し、自らへの批判を躱そうとしている。
 アメリカの政治の混迷は深まっている。

●米で白人主義者らと反対派が衝突、車突入などで3人死亡 35人負傷
http://www.afpbb.com/articles/-/3139027

●トランプ政権、バノン主席戦略官を更迭
https://www.cnn.co.jp/usa/35105999.html

●白人至上主義に目をつぶるトランプ氏の危うさ
https://jp.reuters.com/article/column-trump-white-idJPKCN1AY0SL?sp=true

 北朝鮮・金委員長は「グアムを炎で包み込む」前に、アメリカの出方を一旦は見るとしグアム攻撃を思いとどまった。しかし、米韓合同の軍事演習を控え、依然として地政学的リスクがくすぶっている。米朝の核戦争の危機はひとまず回避されたことで、市場関係者の関心は金融政策などに移っている。
 米ワイオミング州ジャクソンホールで開催されるシンポジウムではイエレンFRB議長やドラギECB総裁など、主要国の金融当局者が講演を行う予定で、各国の金融政策の動向を占うヒントが得られるだろう。

●北朝鮮・金委員長、グアム・ミサイル計画の「説明」受ける=国営メディア
http://www.bbc.com/japanese/40932459

●米韓合同演習、北朝鮮が注視 緊張緩和探り合い
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO20171800Z10C17A8EA1000/

●米FRB議長、25日に金融の安定で講演 ジャクソンホール冒頭で
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-17/-25-j6h0d2eu

 先週号ではビットコインの価格が急騰していることを書いた。その際に、北朝鮮有事に備えた投資家のリスク回避的な行動だと指摘する記事がいくつかあったのだが、筆者はそれらは単なる偶然の一致であり、まともに受け止めていなかった。投機的なビットコインは理由もなく急騰したかと思えば、ある日、理由もなく暴落するものである。
 しかし、ビットコインこそが核戦争でも耐えうる資産であるとの考え方は、間違っていないかもしれない。米朝戦争が勃発すれば、株式市場が暴落することは間違いないが、株を売れば儲かるとは限らない。なぜならば、株を売って手に入るのは円やドルなど、同様に基盤が危うくなる通貨だからである。ダイヤモンドは核戦争が起これば燃えてなくなってしまい、重いゴールドを持ち運ぶのは大変だ。
 核戦争が起こっても途絶えることがない分散型の通信手段であるインターネット上に存在する暗号通貨こそが、理想的な有事の逃避資産なのかもしれない。「有事のビットコイン買い」は、今後、金融市場の常識となっていくのだろうか。

●米朝戦争リスクで「株売り」は賢明か
http://jp.reuters.com/article/markets-saft-idJPKCN1AX07K?sp=true

●一部の投資家は金よりビットコインを選好 米モルガン・スタンレー
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-17/OUSXI26K50XT01

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2017/8/11-8/18)
Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2017/8/11-8/18)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2017/8/18)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2017/8/11-8/18)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2017/8/11-8/18)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
8月21日(月)
日6月全産業活動指数

8月22日(火)
独8月ZEW景況感指数
米6月FHFA住宅価格指数
米8月リッチモンド連銀製造業指数

8月23日(水)
ユーロ圏8月製造業・サービス業PMI
ユーロ圏8月消費者信頼感
ドラギECB総裁講演
米7月新築住宅販売件数

8月24日(木)
米7月中古住宅販売件数
米カンザスシティ連銀主催ジャクソンホール会合(〜26日)

8月25日(金)
日7月消費者物価指数
日8月東京消費者物価指数
独8月Ifo景況感指数
米7月耐久財受注
ジャクソンホール会合でドラギECB総裁、イエレンFRB議長講演

8月26日(土)

8月27日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ