TOPIX: 1592.16, -1.7% (1w), -12.4% (YTD)
Nikkei225: 21374.83, -1.4% (1w), -6.1% (YTD)
S&P500: 2599.95, -1.3% (1w), -2.8% (YTD)
USD/JPY: 113.38, +0.6% (1w), +0.6% (YTD)
EUR/JPY: 128.18, -0.3% (1w), -5.2% (YTD)
Oil(WTI Futures): 51.2, -2.7% (1w), -15.3% (YTD)

 米中貿易戦争休戦でしばらく株式市場は持ち直すと思われたが、カナダでのHuawei最高財務責任者の逮捕や、それに対する中国側の報復とも取れるカナダ人の拘束など、不穏な空気が漂っている。大げさかもしれないが、保護貿易がエスカレートしたことが主因で引き起こされたと言われる第一次世界大戦を思わせるような展開になってきているのかもしれない。
 19日にはソフトバンクが新規上場で約2.6兆円を市場から吸い取る見通しだ。この金額は他の日本株が売られて調達されるために、マーケット全体には売り圧力が働く。18、19日にはFOMC、19、20日には日銀金融政策決定会合が開催され、こちらも大きな市場イベントになる。最近の下落で株価のバリュエーションは割安に見えるが、この10年近く続いた上昇相場の転換点を超えた、という見方も根強い。10日に発表された7-9月のGDP改定値では年率2.5%減に下方修正されたことも日本株の上値を抑えることになるだろう。

●Huawei美人最高財務責任者カナダで電撃逮捕で世界に激震、米国債は逆イールド突入(金融日記 Weekly 2018/11/30-12/7)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52145436.html

●米中貿易「休戦」さらに懐疑的に見るべき理由
https://jp.reuters.com/article/column-us-china-trade-idJPKBN1OD0BL

●元カナダ外交官、北京市国家安全局が拘束=中国の報復か
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121200877

●中国、2人目のカナダ人拘束認める 外交論争に拍車
https://www.cnn.co.jp/world/35130122.html

●ソフトバンクが上場(19日) 高配当魅力、成長力が焦点
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39006300V11C18A2EA4000/

●ボトムは近い?日本株の命運を握る米国株の行方
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/18461

●GDP年率2.5%減に下方修正、7〜9月改定値 設備投資弱く
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38730110Q8A211C1EAF000/

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2018/12/7-12/14)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2018/12/7-12/14)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2018/12/14)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2018/12/7-12/14)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2018/12/7-12/14)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
12月17日(月)
米12月ニューヨーク連銀景気指数
ユーロ圏11月HICP
決算:米Oracle、他

12月18日(火)
FOMC(-19日)
米11月住宅着工件数・建設許可件数

12月19日(水)
日銀金融政策決定会合(-20日)
日11月貿易統計
日11月訪日外客数
ソフトバンク新規上場
米7-9月期経常収支
米11月中古住宅販売
パウエルFRB議長会見

12月20日(木)
日黒田日銀総裁会見
日10月全産業活動指数
米12月フィラデルフィア連銀景気指数
米11月景気先行指数
決算:米Nike、他

12月21日(金)
日11月消費者物価指数
米7-9月期GDP(確定値)
米11月耐久財受注
米11月個人所得・支出
米12月ミシガン大消費者センチメント
ユーロ圏12月消費者信頼感

12月22日(土)

12月23日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ