TOPIX: 1503.84, -1.9% (1w), +0.7% (YTD)
Nikkei225: 20684.82, -1.9% (1w), +3.3% (YTD)
S&P500: 2918.65, -0.5% (1w), +16.4% (YTD)
USD/JPY: 105.62, -0.9% (1w), -3.6% (YTD)
EUR/JPY: 118.33, +0.0% (1w), -5.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 54.5, -2.1% (1w), +19.0% (YTD)

 先週も世界の市場は下げた。トランプ米政権が5日に、中国を為替操作国に認定したことで、米中貿易戦争が簡単には収束しないことや、中国経済の減速などが懸念材料となっている。ドル円相場も1ドル=105円台で取引されており、円高に進んでいる。円もファンダメンタルズから言えば、相当に安くなっているというのが、大方の見方だ。
 月曜日は山の日の振替休日のため、日本はお盆休みと合わせて9連休となる市場関係者も多い。今週は市場が閑散としそうである。

●トランプ政権の思惑は? 中国を為替操作国に認定 ニュースQ&A
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081000350

●米、中国を為替操作国認定 想定される次のステップ
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-explainer-idJPKCN1UW0IL

●最長9連休のお盆休み、交通機関の"混雑"は
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3747552.html

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/8/2-8/9)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/8/2-8/9)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/8/9)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/8/2-8/9)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/8/2-8/9)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
8月12日(月)
米7月財政収支
休場:日本(山の日の振替)、シンガポール

8月13日(火)
日7月企業物価指数
日6月第3次産業活動指数
米7月消費者物価指数

8月14日(水)
日6月機械受注
ユーロ圏4-6月GDP
中国7月固定資産投資
中国7月鉱工業生産
決算:出光興産、他

8月15日(木)
米8月ニューヨーク連銀景気指数
米8月フィラデルフィア連銀景気指数
米7月小売売上高
米7月鉱工業生産指数
決算:米Walmart、米Nvidia、他

8月16日(金)
米7月建設許可・住宅着工件数
米8月ミシガン大消費者はセンチメント

8月17日(土)

8月18日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ