TOPIX: 1485.29, -1.2% (1w), -0.6% (YTD)
Nikkei225: 20418.81, -1.3% (1w), +2.0% (YTD)
S&P500: 2888.68, -1.0% (1w), +15.2% (YTD)
USD/JPY: 106.34, +0.7% (1w), -3.0% (YTD)
EUR/JPY: 117.93, -0.3% (1w), -6.2% (YTD)
Oil(WTI Futures): 54.87, +0.7% (1w), +19.8% (YTD)

 筆者は先週、香港・マカオ・カンボジアを視察してきた。8月9日金曜日に香港国際空港に到着し、そのまま港珠澳大橋(こうじゅおうおおはし、Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)を渡りマカオに行った。その際に、すでに逃亡犯引き渡し条例に反対するデモ参加者が空港に大勢いたが、特に暴力的なことはなく、平穏に集会が行われていた。マカオからまた香港国際空港に戻り、カンボジアに飛んだ。そして、8月12日に筆者がカンボジアに滞在中に、アジア最大のハブ空港である香港国際航空が閉鎖されたというニュースが飛び込んできた。私は13日に香港に戻る予定だったのだが、私のフライトも欠航となってしまった。

★13日、筆者の香港行きのフライトが欠航となった。

週刊金融日記 第381号 港珠澳大橋

 香港市民は、文化大革命などの中国の暗黒時代、中国本土から「逃亡」してきた人達やその子孫である。それが、逃亡犯引き渡し条例により、香港から容疑者を中国本土に移送することを可能にしようというのであるから、大きな反発が生まれる。
 香港政府、デモを行っている香港市民、そして、中国政府が、いったいどこに落とし所を持ってくるのだろうか。空港閉鎖のような事態が続けば、中国政府が軍事介入せざるをえなくなる。そうなれば、全員が負けるゲームとなる。デモは特定のリーダーがいるわけではなく、SNSなどを通して草の根的に拡大しているモーブメントであり、誰もコントロールできない。香港の警察だけで制御できない場合、軍事介入という最悪のケースも十分に考えられる。
 香港の航空会社キャセイパシフィック航空のCEOも社員の一部がデモに参加していた責任を取り、辞任した。HSBCのCEOが辞任したのも、HUAWEI(ファーウェイ)の問題でアメリカ司法省に情報を提供したためだという噂もある。香港が一国二制度を維持し、中国政府からの独立性を保てるのか、いま世界は見守っている。

●中国、香港デモを「テロに近い行為」と批判 介入の懸念高まる
https://www.bbc.com/japanese/49353648

●キャセイ航空CEOが引責辞任、従業員らの香港デモ支持めぐり
https://www.afpbb.com/articles/-/3240150

●HSBCのフリントCEO辞任、在任18カ月−暫定でクイン氏
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-04/PVQICP6JTSEA01

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/8/9-8/16)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/8/9-8/16)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/8/16)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/8/9-8/16)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/8/9-8/16)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
8月19日(月)
日7月貿易収支
ユーロ圏7月CPI

8月20日(火)

8月21日(水)
日7月訪日外客数
米7月中古住宅販売

8月22日(木)
日6月全産業活動指数
ユーロ8月製造業・非製造業PMI

8月23日(金)
日7月消費者物価指数
米7月新築住宅販売

8月24日(土)

8月25日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ