第395号の目次です。

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(〜第177号)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号〜)、教育工学、他
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52121885.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2019年11月18日 第395号
// 成功し続けられるかどうかは目的合理性とメタゲームと全体最適だと思った
// 沢尻エリカ麻薬で逮捕
// 錦糸町のタイ料理から石垣島まで
// マカオの風俗で一番高いのは日本人女でした
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 また香港にいます。メディアではデモ隊と警官隊との衝突が激化している様子が連日報道されていますが、僕は日本でいう丸の内的なところであるセントラル周辺にいるんですが、こっちはまったく平和で、デモに関することは何も目にしません。いくつかの大学内で学生と警官隊が衝突しているようですが、まあ、そういうところに行かなければ、何も見えないのでしょう。しかし、映像だけ見ると、まるで戦争ですね。

●北京、動くか 香港デモ 遠藤誉(中国問題グローバル研究所所長)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/post-13401.php

●香港デモ、大学で激しい衝突 警官隊は実弾使用を警告
https://www.bbc.com/japanese/50456111

★それにしても香港は美味しいです。ダイエットには厳しいです(笑)。

 さて、僕と同じく有料メルマガをがんばっているハイパーメディアクリエイターの高城剛さんの元妻の沢尻エリカさんが、クラブで麻薬やっていて捕まって、取り調べでコカインなどのハードドラッグも10年前からやりまくっていたと供述しているようです。なんか、離婚騒動のときに高城さんもちょっと叩かれていたんですけど、7年越しに高城さんの言っていたことが正しかったんか……、みたいな展開になってきました。

★週末に沢尻エリカ逮捕のニュースが飛び込んできた。

●沢尻容疑者「大麻やコカインも」
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191118/1000040431.html

●僕はもちろん真偽不明でメルマガに実名出して万が一のとばっちりも受けたりもしたくないので記事のタイトルも書きませんが、2012年に高城さんと離婚騒動のときにこんな記事が出ていて、嘘だったらめちゃくちゃな名誉毀損なんだけど、それでもまだ残っているということで、読者がメディアの信憑性も含めて多角的に物事を考えるための材料としてリンクを張っておきます。
https://www.excite.co.jp/news/article/Menscyzo_10613/

 今週も読者から興味深い投稿がいくつもあります。

- iPhoneXsからPixel4に切り替えたらどえらい目に
- 純ジャパでも達成できる「英語力 × ナンパ」の破壊力
- マカオの風俗で一番高いのは日本人女でした

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.成功し続けられるかどうかは目的合理性とメタゲームと全体最適だと思った

 成功できるかどうかは運だと言われる。確かに、そういう側面はある。宝くじなど典型だが、運だけで一発当てる人もいる。しかし、成功してずっと富を維持できている人、成功し続けている人は、みんなある種の頭の良さを持っている。僕が出会った成功した人たちを思い出しても、ほぼ例外がないと言っていい。しかし、それが何かというのは、上手く言語化できていない。正直、いまでも僕はよく説明できないのだが、今週号はちょっとでも言語化できるように、いろいろ試みようと思う。まずは読者からの投稿を紹介しよう。

=============================
- メタゲームの重要性をわかっていながらも目の前のことに夢中になってしまいます

こんにちは、XXXXXと申します。
学生の頃から金融日記を読んでおり、所長への憧れから外資系企業に入社し、おかげさまで現在は日本人の平均よりはだいぶ豊かに楽しく暮らせております。
今回は、メタ認知&マーケティング思考について言及していらっしゃるこのツイートについてお聞きしたく、投稿させて頂きました。

★所長のメタ認知&マーケティング思考についてのつぶやきです。

また、これまでも所長は度々、メタゲームとマーケティング能力の重要性を、 我々メルマガ読者に説いていらっしゃいました。

「要するに、マーケティング能力が大切で、どういうスキルが社会からの需要があるかを見極め、どう自分を売り出すか、なんですよね。
 東大生は、こういうメタゲームが不得手というか、そもそもあまり考えていない、というのが僕の感想ですね。」
-- 週刊金融日記 第308号 日本の大学受験甲子園の仕組みを理解する

「僕はそんな学生よりはるかに高校時代の模試の成績は悪かったわけだが、(中略)何というかメタゲームの理解力の違いで、24歳ぐらいで大人と子供ぐらいの差がついちゃっていた。(中略)マーケティング力というか、錯覚資産をうまく使ったことで、自分という駒を有利なポジションに動かし続けたのだ。」
-- 週刊金融日記 第334号 ビジネスも恋愛もパーセプションのゲーム

「日本人は良くも悪くも、最新の爆撃機に対して竹槍部隊を編成し、その竹槍の品質、竹槍道の技能や兵隊の規律に関しては世界でも稀に見る素晴らしい実力を示す国民であり、一方で、全体戦略というか、そもそも論というか、メタゲームが著しく苦手なんです。」
-- 週刊金融日記 第353号 幸せな夫婦関係を末永く保つ曜日固定ルーティーン

メタゲームとは・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

※ 2019年11月8日-2019年11月15日の週間パフォーマンス

TOPIX: 1696.67, -0.4% (1w), +13.6% (YTD)
Nikkei225: 23303.32, -0.4% (1w), +16.4% (YTD)
S&P500: 3120.46, +0.9% (1w), +24.5% (YTD)
USD/JPY: 108.78, -0.4% (1w), -0.7% (YTD)
EUR/JPY: 120.23, -0.1% (1w), -4.3% (YTD)
Oil(WTI Fut): 57.72, +0.8% (1w), +26.0% (YTD)

●米株式市場は史上最高値を更新、トランプ大統領が日本に用心棒代全額請求、沢尻エリカ麻薬で逮捕(金融日記 Weekly 2019/11/8-11/15)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52163807.html

 日本の株式市場はようやく・・・

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 錦糸町のタイ料理から石垣島まで

 今週も再紹介したいお店がまばらだったため、だいぶ進みました。第228号から第244号まで一気にレビューが進みました。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- 純ジャパでも達成できる「英語力 × ナンパ」の破壊力

お世話になります。
XXXXXと申します。
当方、4年ほど前から恋愛工学を履修し始め、関西エリアで活動しております。
恋愛工学を学び始めてからというもの「いつだってテクノロジーが勝利する」ということを実感する毎日です。
そして日々、所長や恋愛工学研究者の同志の皆様の理論を、私が実際に闘う戦場の地理的観点や自身の性格や嗜好を鑑みたうえで脱構築し、自分なりの恋愛工学をビルドアップしています。
そして、私がファンダメンタルバリューを向上させていくうえで何年も取り組んでいるのが、「語学(英語)」と「筋トレ」、そして「瞑想」です。
筋トレは、仕事・恋愛において言わずもがなで、前向きなマインドセットを作るうえで欠かせない重要項目であると認識されています。
瞑想については情報感度の高い皆さまならマインドフルネス瞑想という言葉を聞いたことがある方も多いかと思われますが、単なる東洋的で宗教チックなものではなく、むしろ欧米人もしくは欧米の企業なんかがこぞって瞑想のセッションを取り入れており、科学的エビデンスも豊富にあります(ここ数年でマインドフルネス瞑想に関する論文は100倍以上に増えているらしいです)。
また、私個人の実感としてもかなり効果を感じています。
今後、興味のある同志の方がいれば、また瞑想に関しての論文を投稿したいと考えております。
さて、前置きが長くなりましたが、今回、私が書かせていただきたいのは「英語」に関してです。
特に「英語力×ナンパ」の破壊力がいかなるものかということ、「英語が話せるとモテるのか」ということを、これまでのフィールドワークで得た知見からシェアしたいと思います。
ちなみに私は一度も海外に長期留学したことはありませんし(最長で2週間)、身に付けた英語はすべて独学です。
英会話スクールも週に1回行ってた時期がありましたが、1年と経たずに辞めました。
しかし、仕事で英語は毎日使います。
いろんな外国人とも遊んだし、今でも結構遊んでいます。
新しいネイティブの友だちができるたびに「海外にいた?」とか「で、Samはどこに留学してたの?」とほぼ必ず聞かれるくらいには発音から勉強しました。
僕が意識しているポイントはひとつで「ネイティブのノリとか話し方とか発音とかをマネすること」です。
まあ要はそれを楽しんでやれるかどうかです。
「英語が話せるようになりたい」のに、必死こいてTOEICの点数だけ追いかけてる人は人生無駄にするのでほどほどにしましょう。
こういう人は大体上記のポイントを楽しむことができません。
もちろん、「TOEICの点数を取るというゲーム」を楽しんでいる人や単純に「ビジネスで○○点以上が必要だ」という人については各自ハイスコアを目指してください。
話を戻すと、僕は今までいろんなところに旅行してきましたが、「英語で女の子を口説く」ことほど英語の上達を感じる方法はありませんでした。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ