TOPIX: 1933.88, +2.3% (1w), +8.7% (YTD)
Nikkei225: 29520.07, +2.6% (1w), +10.7% (YTD)
S&P500: 3934.83, +1.2% (1w), +6.3% (YTD)
USD/JPY: 104.94, -0.4% (1w), +1.6% (YTD)
EUR/JPY: 127.19, +0.2% (1w), +0.8% (YTD)
Oil(WTI Futures): 59.47, +4.6% (1w), +22.8% (YTD)

 東京五輪組織委員会の森会長がとうとう辞任に追い込まれた。「女性がいると会議が長くなる」などと言う国際社会では決して許されない発言をしたので、当然の成り行きだ。グローバルスタンダードでは、こうした男女同権に反する発言はゼロトレランスとなっており、一発でレッドカードである。

●森会長が辞任表明 後任の候補者検討委設置 川淵氏に政府難色・東京五輪組織委
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021200759

★オリンピックのスポンサーでもある世界のトヨタ自動車も森会長を非難する声明を発表した。

 個別銘柄ではJTが減配となるなどネガティブなニュースもあったが、ソフトバンクの10兆円ファンドがコロナバブルの恩恵で莫大な利益を叩き出し、純利益3兆円という日本企業として過去最大の利益を発表したり、コロナ禍をいち早く克服した中国市場での販売好調などでトヨタ自動車が営業利益を2兆円に上方修正するなど、大型主力株が日本の株式市場を牽引した。

●JTが大幅安、今12月期の減益・減配予想を嫌気
https://shikiho.jp/news/0/411178

●ソフトバンクG、純利益3兆円 日本企業で過去最大
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020800730

●トヨタ、21年3月期営業益2兆円に上方修正 米中復調
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD09E180Z00C21A2000000/

 規制当局への報告資料でテスラ社がビットコインを1600億円ほど買っていることが発覚し、また、世界一の金持ちのイーロン・マスクもTwitterで、ビットコインや他の変なコインの買い煽りを行った。結果、ビットコイン価格はさらに跳ね上がることになった。PERで見れば1500倍程度で、バブルとも言われているテスラが、さらにバブルのビットコインを買う、バブルonバブルとなっており、伝統的な投資家たちは顔をしかめているが、ロビンフッド族などのニュータイプの投資家にとっては、テスラにまたひとつ買い材料が増えただけである。仮想通貨にも投資しているイーロン・マスクはクールなのである。

●テスラのビットコイン投資、株価巡るリスク増大警戒も
https://jp.reuters.com/article/analysis-tesla-bitcoin-idJPKBN2AC081

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2021/2/12)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2021/2/12)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2021/2/12)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2021/2/12)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2021/2/12)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント
2月15日(月)
日10-12月GDP(速報)
休場:米(プレジデンツデー)
決算:リクルート、ユニチャーム、クボタ、キリン、電通、他

2月16日(火)
米2月ニューヨーク連銀景気指数
米12月対米証券投資
ユーロ圏10-12月GDP

2月17日(水)
日12月機械受注
日1月貿易収支
米1月小売売上高
米1月鉱工業生産指数
FOMC議事録(1/26 - 27開催分)

2月18日(木)
米1月住宅着工件数
米2月フィラデルフィア連銀景気指数
ユーロ圏2月消費者信頼感指数
決算:米Walmart、他

2月19日(金)
日1月全国消費者物価指数
米1月中古住宅販売
ユーロ圏2月製造業・非製造業PMI

2月20日(土)

2月21日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ