TOPIX: 2041.42, +2.0% (1w), +14.8% (YTD)
Nikkei225: 29611.57, +2.5% (1w), +11.1% (YTD)
S&P500: 4697.53, +2.0% (1w), +26.9% (YTD)
USD/JPY: 113.37, -0.6% (1w), +9.8% (YTD)
EUR/JPY: 131.16, -0.5% (1w), +3.9% (YTD)
Oil(WTI Futures): 81.27, -2.8% (1w), +67.8% (YTD)

 とうとう新型コロナウイルス禍を終わらせることができる飲み薬が開発されたかもしれない。米ファイザー社は、開発中の治療薬「パクスロビド(PAXLOVID)」を発症後3日以内の患者に投与したところ、投与していないグループに比べて入院・死亡リスクが89%減った、との治験データを発表した。仮に、発症後に飲むだけで、重症化を9割減らせるなら、新型コロナウイルスの死亡率はインフルエンザ程度まで低減できることになり、そこまで行けば、人類は新型コロナウイルスとの共存も可能になる。

★ファイザー社が画期的な経口薬を開発したようだ。

●新型ウイルスの飲み薬「パクスロビド」、入院・死亡リスクが89%減 米ファイザー
https://www.bbc.com/japanese/59173070

 株式市場のコロナバブルの象徴であるテスラだが、気まぐれな世界一の金持ちであるイーロン・マスク氏が、突然、保有しているテスラ株の10%(=約2.2兆円)を売却するアイディアをつぶやいた。米国では、億万長者が株式で資産を個人保有することにより、税金を払っていないことが問題になっている。イーロン・マスク氏は、現金での給与を受け取っていないので、保有する株式を売却し利益を確定させることによって税金を納めることができる。あるいは、スッ高値でテスラ株を米ドルに替える口実を探していたのかもしれない。

★イーロン・マスク氏が巨額のテスラ株を売却することになりそうだ。

★すべての自動車メーカーの時価総額合計をテスラ1社で超えている。

 世界的な金融緩和バブルは、コロナ禍の経済的打撃を緩和するための副作用であり、ファイザー社の新薬はそのコロナ禍に終止符を打つかもしれない。また、トヨタをはじめすべての自動車メーカーの時価総額合計をたった1社で上回るテスラ社も、この金融緩和バブルの象徴である。これらの個別銘柄の動向が、世界のマクロ経済全体へも大きく影響する。ファイザー社とテスラ社に注目である。

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2021/10/29-2021/11/05)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2021/10/29-2021/11/05)
個別銘柄の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2021/11/05)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2021/10/29-2021/11/05)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
外国株とコモディティ
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2021/10/29-2021/11/05)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント

11月8日(月)
日9月景気動向指数
日銀金融政策決定会合の主な意見(10/27-28開催分)
中国共産党中央委員会第6回全体会議(-11/11)
決算:ソフトバンクG、住友鉱、いすゞ、ヤマハ発、他

11月9日(火)
日10月景気ウォッチャー調査
決算:NTTデータ、日産自、バンダイナム、キリン、東レ、明治、りそな、東急、出光興産、他

11月10日(水)
日10月マネーストック
米10月消費者物価指数
米10月財政収支
中国10月消費者・生産者物価指数
決算:NTT、資生堂、アサヒ、菱地所、マツダ、他

11月11日(木)
決算:ブリヂストン、スズキ、楽天、住友不、ENEOS、サントリーBF、他

11月12日(金)
決算:東エレク、三井住友、みずほ、ゆうちょ、日本郵政、第一生命、東芝、電通、新生銀、他

11月13日(土)

11月14日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ