第502号の目次です。

●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行)
http://yakan-hiko.com/PU14

●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52160749.html

●週刊金融日記 重要バックナンバー(note)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html

==============================
// 週刊金融日記
// 2021年12月23日 第502号
// オミクロン侵攻で日本は鎖国を強めるのか弱めるのか
// 金利上昇警戒局面でグロース株バブルが崩壊の兆し
// 北海道で毛ガニと焼き肉とウニ丼を食べてきた
// クラウド会計は素人には無理です
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 北海道に行ってきたのですが、日本はまだまだほぼゼロコロナ状態で国内観光は賑わっていますね。これが続いてほしいのですが、やはりそうはいかないようです。オミクロン変異株が日本で広がるのは時間の問題になりそうです。

★週末は北海道に行ってきたのですが、評判の良いレストランは満席ですし飛行機も大変混んでいました。
https://www.instagram.com/p/CXqawUNP_Cx/

★オミクロンの重症化率はまだよくわかりませんが、オオカミ少年にはなりたくないというインセンティブが働くWHOが強い口調で年末のイベント中止などを訴えているということは、すでにプレリミナリーなデータからいろいろ深刻な事態を想定しているのでしょう。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1473225377506283520

★いまロンドンやニューヨークなど、欧米でオミクロン感染爆発がはじまっていて、そこから多くの日本人が年末に日本に帰省します。ずいぶんと厳しくなったとはいえ、まだまだたくさん大穴が開いている(たとえば自宅隔離中に自宅に彼氏・彼女を呼んで濃厚接触できるなど)日本の空港検疫でこれを防ぐのは、かなりの無理ゲーかもしれません。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1473449331852464128

 イーロン・マスク氏が税金を払いたい、という大義名分を掲げ、自分のテスラ社の株をすっ高値でバンバン売り始めた、という話を書いたのですが、実際に、彼は今年は1.3兆円ほど納税するらしく、米国史上最大の個人納税額となることをTwitterでドヤっていました。さすが宇宙一の起業家です。

●イーロン・マスク氏「今年110億ドルを納税する」 批判に反応
https://www.bbc.com/japanese/59736709

週刊金融日記 第500号 トヨタvsテスラ 電気自動車バブルがはじけテスラ株は1年以内に暴落へ
週刊金融日記 第501号 トヨタ自動車がバッテリーEVで反撃の狼煙を上げる

 さて、税金の話といえば、この時期はなんと言ってもふるさと納税です。ふるさと納税というのは、総務相時代の菅氏の肝いりの政策で、まさに市場経済と計画経済のいいとこ取りを目指し、日本で大成功した地域振興のための税制です。市場経済のように競争原理が働くので、ギリギリの還元率で素晴らしい物品を送ってくれる一部の勝ち組自治体に「寄付」が集中しており、一方で、運営費などが嵩み、多くの自治体が赤字になりました。計画経済としての富の再分配機能を担っており、東京などの大都市の住民税が、九州や北海道のふるさと納税勝ち組自治体に堂々と移転する仕組みですね。
 こんな素晴らしい制度を作ってくれた菅元首相に感謝!

●ふるさと納税、自治体2割超が赤字 上位20位、全寄付の2割占める
https://mainichi.jp/articles/20211216/k00/00m/010/236000c

★資本主義と社会主義のいいとこ取りのふるさと納税という仕組みです。世界的にユニークな制度で日本にしかありません。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1472733512122114048

 今年も残すところあと一週間ほどとなりましたが、こんなお得なふるさと納税、みなさんはちゃんと済ませましたか。今週号のメルマガで一番言いたいことは、ふるさと納税ちゃんとしろよ、ということです。今週が最後のチャンスです。これは、単にやらない人からやる人に所得移転というか、和牛移転のスキームで、やらない人が単に毟られるだけというゲームです。
 楽天はふるさと納税のための素晴らしいプラットフォームを提供しており、通販感覚で和牛や蟹を選んでポチッとやるだけでふるさと納税できます。さらに、納税額に対してまるまる楽天ポイントが付きます。楽天はいまや東大生が一番就職する企業となりましたが、こうして日本の優秀な人材が楽天のような会社に就職し、洗練されたふるさと納税プラットフォームを作っているのです。こうした間に入る中間業者が、自治体からかなりの仲介手数料を取りますから、楽天もふるさと納税で大きな収益を上げ、その一部が楽天ポイントとして還元されるわけですね。素晴らしい。

★ふるさと納税はポイントがごっそりもらえる楽天がオススメです。
https://a.r10.to/hadTgC

週刊金融日記 第347号 ふるさと納税とポイント還元祭りで札束でビンタされる

●【21卒東大生就職状況】学部生は楽天が前年度9位→首位 院生トップは2年連続ソニー
https://www.todaishimbun.org/2020ranking_20210829/

 ところで、ひとつ誤情報を載せてしまいましたので、ここで訂正させてください。以前、香港在住の読者向けに香港ではHSBCのWebバンキングで直接税金を払える、その際に、口座に紐付いているHSBCのクレジットカードでも税金を払うことができて、これでポイントまで付く!と紹介したのですが、確認したところ、税金支払いはクレジットカードでできるのですが、その際はポイントが付きませんでした。税金払って、事実上の現金であるクレジットカードのポイントが付くというのは、どう考えてもおかしな話なので仕方ありません。早とちりしてしまいました。
 その点、楽天でふるさと納税すると、そのままポイントまでごっそり付くわけで日本はこの分野ではとても進んでいますね。日本のふるさと納税が羨ましいです。

週刊金融日記 第495号 香港で一番得する税金の払い方

 今週も読者から興味深い投稿がいくつもあります。見どころは以下のとおりです。

- なぜ日本国債が自国通貨建てであればデフォルトしないか
- 契約した顧問税理士が何のアドバイスもしてくれず追加費用を請求してきました
- 東大当たり前進学校出身下位国立大学卒29歳年収850万円ITエンジニアですが修士を取り学歴ロンダリングしようか迷っています
- 妻が家事をやらなくなり離婚したいのですが子供のことを考えると踏み出せません
- 30代年収400万円台子供2人ですがもっとお金を稼ぎたいです
- 所長の2022年の目標を教えてください
- 教育工学の書籍をお待ちしております
- 苦手だった女性社員に仕事を上手く回すため愛想良く振る舞っていたら好きになってしまいました

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.オミクロン侵攻で日本は鎖国を強めるのか弱めるのか

 この原稿を書いているとき、予想されていたこととはいえ、恐れていたことが起きてしまいました。ついに、大阪でオミクロン変異株の市中感染者が見つかってしまいました。感染経路不明です。すでに日本で市中感染がはじまっていると見て間違いないでしょう。

●オミクロン株 “市中感染” 大阪府の家族3人 感染経路不明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211222/k10013398721000.html

★空港検疫のキャパはほぼパンクしている中で、これから日本人の帰国ラッシュです。オミクロンに限らず、世界中から他の変異株が日本に入ってきそうです。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1473583518953668609

 僕はコロナ禍については常に世界の情勢を見ていて、世界の中での日本の状況をさまざまな角度から考えています。幸いなことに、日本は第5波の抑え込みに成功した後は、世界トップレベルのワクチン接種率、マスク着用率、国民の公衆衛生に対する高い意識、厳しい入国制限や検疫により新たな変異株が入ってこなかったこと、などの幸運が重なり、ほぼゼロコロナ状態でした。もちろん、コロナが収まっていれば、レストランも繁盛しますし、国内旅行も盛り上がります。実際、日本の国内経済は盛り返しつつありました。
 一方、国外では再びコロナ禍が深刻化しています。欧州ではデルタ株の感染が抑えられない中で、一度はワクチン普及を区切りにもうロックダウンなどの行動制限によりコロナを抑え込むことはしない、ある程度の死者を許容しながらインフルエンザ等と同等の扱いに落としコロナと共存していく、と多くの国が宣言しておりました。実際に、ワクチンの効果もあり、2、3ヶ月はこうしたウィズコロナ政策が上手くいき、メディアにはレストランや酒場で日常を楽しんでいる欧州の様子がよく流れてきていました。しかし、再びデルタ株が感染爆発をはじめると、多くの欧州諸国が次々とロックダウンなどの厳しい行動制限に再び陥りました。やはり、病院の集中治療室が溢れ、医療が崩壊し始めると、いくらある程度の死者を容認する、と宣言していても、なかなか難しくなるようです。

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

2.今週のマーケット

●金利上昇警戒局面でグロース株バブルが崩壊の兆し(金融日記 Weekly 2021/12/10-2021/12/17)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52197635.html

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

3.ブログではいえないお店

- 北海道で毛ガニと焼き肉とウニ丼を食べてきた

 欧米などコロナ禍で大変なことになってきましたが、日本はまだまだほぼゼロコロナですね。先日、ちょっと北海道に行って毛ガニやウニ丼など食べてきました。飛行機は満席ですし、評判の良い札幌のレストランはまったく予約が取れません。7、8軒ぐらい電話して、ようやく1軒予約が取れました。ところで、日本は東京、那覇、福岡、北海道辺りの空路はLCCがたくさん飛んでいるので非常に安いですね。福岡⇔札幌も非常に安いです。空港検疫を強め、ほぼ鎖国していても、日本は広いので国内旅行がいくらでもできるのが素晴らしいです。
 しかし、オミクロン侵入でだいぶ雲行きが怪しくなってきましたから、こんなに賑わっているのは12月が最後なのかもしれません。

★予想されていたことですが、とうとうオミクロンが入ってきました。なんだかんだ言って、日本の空港検疫は手ぬるいです。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/1471631419084767233

 さて、札幌に着いたら、辺り一面雪景色です。北海道に来た、という感じがします。ホテルにチェックインして荷物を置き、前日に予約しておいた居酒屋に行きました。すすきの街のお店なので、ふつうに風俗店がたくさんある猥雑なところですが、何とか場所をGoogle Mapで見つけて到着です。
 とりあえずサッポロビール、そして、すぐに出せる料理ということで刺盛をもらったのですが、これがめちゃくちゃ美味い。やはり、香港の刺身とはレベチです。それからイクラ丼もめちゃくちゃ美味い。そして、前日に頼んでおいた毛ガニですが、これまた美味しい。十勝牛のステーキもいただきました。


・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

4.藤沢数希の身もフタもない人生相談

- なぜ日本国債が自国通貨建てであればデフォルトしないか

こんにちは、XXXXの税理士と申します。
久しぶりの投稿となります。
今年10月、衆院選や自民党総裁選を巡る経済対策などの政策を「バラマキ合戦」と批判する財務次官の寄稿が話題となりました。

●財務次官、モノ申す「このままでは国家財政は破綻する」矢野康治
https://bungeishunju.com/n/n441b267f2218

この発言に対し、某女性政治家が「日本の国債は自国通貨建てだからデフォルトは起こらない」と反論されました。

●高市氏、財務次官は「失礼」「デフォルト起こらない」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA100PT0Q1A011C2000000/

・・・

続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ