TOPIX: 1887.3, +0.5% (1w), -5.3% (YTD)
Nikkei225: 26781.68, +0.2% (1w), -7.0% (YTD)
S&P500: 4158.24, +6.6% (1w), -12.8% (YTD)
USD/JPY: 127.09, -0.6% (1w), +10.4% (YTD)
EUR/JPY: 136.37, +1.0% (1w), +4.1% (YTD)
Oil(WTI Futures): 115.07, +4.3% (1w), +53.0% (YTD)

 米国株式市場は週足では8週続落と90年ぶりの連続下落記録更新となったが、とうとう切り返して記録をストップさせた。TeslaやNVIDIAなどの大型テック株が大きく上昇した。これまでインフレ抑制のためタカ派(=金融引き締めに積極的)だったFRBから、急激な利上げをスローダウンさせることもやぶさかではない、との発言がいくつか出たことも株式市場を支えた。また、急ピッチの利上げを織り込みながら米ドルが非常に強かった(円が弱かった)のだが、これも多少は戻してきた。

●アトランタ連銀総裁、9月の米利上げ一時停止「理にかなう」可能性
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-05-23/RCCOOEDWRGG001

●FRB、利上げ急ピッチ 5-7月で計1.5%、82年以降で初 インフレ長期化に危機感
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61164660W2A520C2ENG000/

 ただ、ここから上げ相場に転じるかというと、おそらくそうではないだろう。ウクライナでの戦争、いまだに続くコロナ禍、収まらないインフレという難題を前にして、すでに金融緩和による景気の前借りを使い果たしている。ここからも引き続き金融政策は引き締めていかざるをえない。世界経済は今後は低調に推移していくことになる。コロナバブルで異常な水準に達したバリュエーションがようやく正常化したに過ぎないだろう。NetflixやZoomといった米国グロース銘柄もようやくふつうに投資できる適正なバリュエーションになってきた。

●米個別銘柄の週間パフォーマンス(2022/05/20-2022/05/27)
Chart20220527_USA50
出所: Google Finance, Yahoo! Finance

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2022/05/20-2022/05/27)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2022/05/20-2022/05/27)
個別銘柄の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2022/05/27)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2022/05/20-2022/05/27)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
外国株とコモディティ
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2022/05/20-2022/05/27)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント

5月30日(月)
EU首脳会談(-5/31)
ユーロ圏5月消費者信頼感指数
休場:米国(戦没者追悼記念日)

5月31日(火)
日4月失業率・有効求人倍率
日4月鉱工業生産
日5月住宅着工統計
米3月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米5月消費者信頼感指数
ユーロ圏5月消費者物価指数(HICP)
中国5月製造業PMI

6月1日(水)
日1-3月期法人企業統計
米5月ISM製造業景気指数
米ベージュブック
ユーロ圏4月失業率
ユーロ圏5月製造業PMI
中国5月財新製造業PMI

6月2日(木)
日5月マネタリーベース
米5月ADP全米雇用リポート
米4月製造業受注
休場:英国(-6/3)

6月3日(金)
米5月雇用統計
米5月ISM非製造業指数
ユーロ圏5月非製造業PMI
休場:中国、香港(端午節)

6月4日(土)

6月5日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ