TOPIX: 1866.72, +1.7% (1w), -6.3% (YTD)
Nikkei225: 26491.97, +2.0% (1w), -8.0% (YTD)
S&P500: 3911.74, +6.4% (1w), -17.9% (YTD)
USD/JPY: 135.21, +0.2% (1w), +17.5% (YTD)
EUR/JPY: 142.66, +0.7% (1w), +8.9% (YTD)
Oil(WTI Futures): 107.62, -1.8% (1w), +43.1% (YTD)

 メルマガでたびたび報告していたのですが、僕はコロナバブルを諸々の事情で見逃してしまい、仕方なく短期トレードをしたり、寝ている現金で個人向け国債を買っていました。香港の個人向け国債はiBondと言って上場されているのですが、これでかなりの損が出ました。香港ドルは米ドルにペッグしており、米ドルの金利が上がれば、香港ドルの金利も上がり、金利が上がると債券価格が下落するからです。
 なぜ米ドルの金利が上がっているかと言ったら、コロナと米大統領選挙でお金をバラマキ過ぎて、アメリカではまるで南米とかアフリカとかのポンコツ国家のごとく激しいインフレが起こったため、FRBが金利を上げないといけなくなったからです。そして、世界の中で、唯一日銀だけがゼロ金利どころかマイナス金利政策やイールドカーブコントロールで長期金利まで抑えていますから、世界の通貨とどんどん金利差が広がり、歴史的な円安水準となりました。ここまで、本当に何から何まで経済学の教科書どおりの動きです。
 そして、円安でエネルギーや食料などの輸入価格が上がり、日本もインフレになってきました。日銀はこの異常な金融政策を正常化せざるをえなくなるかもしれません。そうなるとどうなるかというと、金利が上がって、日本国債が下落するわけです。
 いま日本国債の価格は日銀の非伝統的金融政策で上限にずっと張り付いているわけで、教科書どおりに考えたら、日本国債にはダウンサイドしかないことがわかります。
 今週号のメルマガでは、こうした状況で、いったいなにに気をつければいいのか解説しています。

週刊金融日記 第528号 サルでもわかる債券の仕組みと日本国債はやばいという話

★香港の個人向け国債iBondを買っていたのですが金利が上がって大損こいて目が覚めました!

★米国債は年初来10%の暴落でこれは1788年以来最悪のパフォーマンスらしいです。

●米2年債利回りの推移
USTresury2yr
出所: WSJ

●米個別銘柄の週間パフォーマンス(2022/6/17-2022/6/24)
Chart20220626_USA50
出所: Google Finance, Yahoo! Finance

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2022/06/17-2022/06/24)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2022/06/17-2022/06/24)
個別銘柄の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2022/06/24)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2022/06/17-2022/06/24)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
外国株とコモディティ
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2022/06/17-2022/06/24)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント

6月27日(月)
日米5月耐久財受注
日銀金融政策決定会合の「主な意見」 (6/16-17開催分)
決算:米Nike、他

6月28日(火)
米4月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米6月消費者信頼感指数

6月29日(水)
日5月商業動態統計
米1-3月期GDP確報値
ユーロ圏6月消費者信頼感指数
NATO首脳会議(-6/30)

6月30日(木)
日5月鉱工業生産
日5月住宅着工統計
米5月個人所得・個人消費支出
ユーロ圏5月雇用統計
中国6月製造業PMI
決算:Jフロント、高島屋、他

7月1日(金)
日5月失業率・有効求人倍率
日6月日銀短観
米6月ISM製造業景気指数
ユーロ圏6月消費者物価指数
ユーロ圏6月製造業PMI
中国6月財新製造業PMI
決算:ニトリ、アスクル、他
休場:香港

7月2日(土)

7月3日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ