TOPIX: 2539.68, +1.7% (1w), +7.3% (YTD)
Nikkei225: 36158.02, +1.1% (1w), +8.0% (YTD)
S&P500: 4958.61, +1.4% (1w), +4.0% (YTD)
USD/JPY: 146.45, -1.1% (1w), +3.6% (YTD)
EUR/JPY: 159.25, -1.0% (1w), +1.7% (YTD)
Oil(WTI Futures): 72.28, -7.3% (1w), +0.9% (YTD)

 米雇用統計は大きく上振れして3月の利下げの可能性はほぼなくなり、米国の長期金利は再び上昇した。しかし、株式市場は相変わらず好調である。特に、米メタ社の決算が予想を超えて、時価総額が1兆ドル、じつは140兆円以上もの超ラージキャップにもかかわらず、1日で20%以上も上昇した。しかし、FacebookやInstagramには深刻な投資詐欺の広告が蔓延し、犯罪組織の広告もほぼ無審査で通していることが窺え、利益の質には気をつけたい。
 中東情勢が緊迫している。米軍が親イラン勢力に報復攻撃を開始した。イランとの直接戦争は避けたいが、イスラエルとその米国でのロビーは、アメリカを戦争に引きずり込み、ここでイランを叩きたいという思惑がある。一方、原油価格は、こうした中東情勢の緊迫化にもかかわらず、中国経済の低迷や米国での在庫増加などの要因で下落した週となった。
 週末に行われたアジア杯では、サッカー日本代表は、エースストライカーの伊東純也が週刊誌に報道された強姦疑惑でチームを離脱したこともあってか、不甲斐ない試合となった。BRICS諸国の経済成長などで世界秩序が多極化に向かっているが、イランがサッカーでも存在感を示した。

●原油先物下落、低調な中国経済指標と米原油在庫の予想外の増加で
https://jp.reuters.com/markets/oil/DVBJJSOOJVOZBA7AYL4LCYRWTM-2024-01-31/

●米メタの第4四半期売上高が予想超え、初の配当発表 株価急騰
https://jp.reuters.com/markets/world-indices/BAOVLXX3HVMDHBFLEMJUCARS7U-2024-02-01/

●米雇用統計またも「1月ショック」 3月利下げ説は消滅へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN02DSA0S4A200C2000000/

●米軍、親イラン勢力に報復開始 イラクなどで85カ所攻撃
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN030680T00C24A2000000/

●【セルジオ越後】イランに後半は手も足も出ず完敗。ドイツやスペイン相手の勝利は消えたようなもの。やり直すために実力を認めるしかないよ【アジア杯】
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=147313

米個別銘柄の週間パフォーマンス(2024/01/26-2024/02/02)
米個別銘柄の週間パフォーマンス
出所: Google Finance, Yahoo!Finance

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2024/01/26-2024/02/02)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2024/01/26-2024/02/02)
個別銘柄の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2024/02/02)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2024/01/26-2024/02/02)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
外国株とコモディティ
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2024/01/26-2024/02/02)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント

2月5日(月)
決算:三菱UFJ、伊藤忠、三菱電、住友商、アステラス薬、ヤマト、他

2月6日(火)
日12月家計調査
日12月毎月勤労統計調査
決算:トヨタ、三菱商、任天堂、ダイキン、LINEヤフー、三菱重、味の素、エーザイ、JFE、横河電、リコー、シャープ、ブラザー、ヤマハ、JR九州、Caterpillar、McDonald's、他

2月7日(水)
日12月景気動向指数
米12月貿易収支
決算:ソフトバンク、テルモ、オリックス、日本製鉄、ユニチャーム、スズキ、NTTデータ、花王、旭化成、協和キリン、Walt Disney、他

2月8日(木)
日1月都心オフィス空室率
日1月景気ウォッチャー調査
中国1月消費者・生産者物価指数
決算:NTT、ソフトバンクG、ホンダ、ルネサス、富士フイルム、日産自、ニトリ、他

2月9日(金)
日1月マネーストック
決算:東エレク、リクルート、三井不、菱地所、住友不、他
休場:中国休場(旧正月、-2/16)

2月10日(土)

2月11日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ