June 25, 2020

山陰カヤックジギング2日目


初日は穏やかな海況であったが、2日目は波高が0.6〜0.8mの予報であるにもかかわらず、波打ち際には結構な波が押し寄せていた。

タイミングを見計らって出艇しなければ「乗り沈」の可能性がある。

自分もカヤック初心者であるが、同行している友人のデブは今回が初のカヤックフィッシングであるため、彼の出艇を手伝ってから自分も出艇することとした。

ところが体重が100kg近いと、速やかにカヤックをまたいで乗り、漕ぎ出すという単純動作にもかなりの時間を要するようで、波打ち際でもたつき、デブは乗り沈2回で竿2本を折る。

3回目の出艇アタックでは、自分も腰まで海に浸かり、後ろから強引に押し出してようやく沖に出ていった。
そこからデブの乗り沈を振り返り、思い出し笑いを3回程した。
彼を沖で一人にするのは危険なので、自分も準備を済ませ早々に出艇した。



IMG_2880


初日はハイピッチで青物を狙い過ぎて、アコウ1匹で終えてしまったので、その教訓を生かし、2日目はアコウ釣りに集中するつもりで、またも朝からハイピッチをやった。笑

昨日と状況は変わらず、ベイトはいるけど青物がいないのか、全く反応がない。

出艇から2時間後に、ようやくアコウを狙い出す。



IMG_2842


タングステンジグ、しかも40gとかなり軽いジグを使い出している辺りが、焦りを感じている証拠である。

昨日同様、ガシラに時折アコウが混じる感じ。食べれるサイズのアコウだけキープする。

少し離れた所にいるデブに連絡すると、乗り沈したおかげでリールが砂噛み。時折ロックするので帰還します。でもかずぅさんは気にせず釣りしてください。とのことだったのでみっちりやらせてもらいました。



FullSizeRender


結局2日目のキープはアコウ3匹で40cm後半ぐらいが最大サイズだった。

なかなか厳しい。青物が強烈に釣りたくなった。

おわり


航続距離 5kmぐらい
最高速度 9kmぐらい
平均速度 2kmぐらい

ログデータ測定し忘れました。笑



kazu_hobbybox1 at 08:03|PermalinkComments(0) カヤックフィッシング 

June 23, 2020

山陰カヤックジギングとデブ


新型コロナウイルスの影響により、釣りを自粛していたが、緊急事態宣言が解除されたのでカヤックジギングに行った。

行き先は山陰。
今回はとにかくアコウをいっぱい釣って食べたい。あとできたら青物も釣りたい。おっきいのがいい。
久々のカヤックジギングである。謙虚な気持ちで釣りに向かう。


カヤックを出す時は単独であることが多いが、今回は友人と一緒の釣行である。


彼の名前は…
そう言えばハンドルネームとかあるんだろうか?聞いてなかったな。


まぁ「デブ」でいいや。笑



IMG_2782


デブと早朝から準備を済ませる。

やはりこうやって並べて比べると、シットオンとシットインではカヤックの形に随分違いがある。
黒豚のカヤック「ターポン」は幅広で安定性に長けているのが容易に想像できる。
ちなみに2艇の巡航速度は、それ程変わりませんでした。
俺、漕力ない。笑



出艇して沖に出ると水深20m以降はベイトだらけだった。

デブと二人で巨大なベイトボールのど真ん中で釣りをする。
魚探のフィッシュアラームはほぼ鳴りっぱなしで真っ赤だ。
ベイトは5cmぐらいのイワシである。水面をピチピチしているが全く追われている気配がなく厳しい予感。肝心の青物がいないのだ。
↑アコウ狙いで来たのに、やっぱり青物を狙っていた。




IMG_2798


2時間近くハイピッチで通すも魚からの反応がないため、スローピッチに切り替えるとガシラやアコウがポロポロとヒット。アコウは1匹だけキープした。




IMG_2814


結局それっきり何も起こらず初日は終了。
今回は2日間の行程なので、早々に風呂に入って、日のあるうちからビールを開ける。

うーん、これはたまらん!




FullSizeRender


だいたい一人の時の食事は、栄養補給としか考えていないので、メシはロクな物を食べていない自分であるが、今回はデブが魚や肉などいろいろな美味いメシを用意してくれていて助かった。


中でも特筆すべきは、デブが前日遅くまでかかって出汁を取った、鯛出汁うどんが最高だったことだ。あれをまた食いたい。

ありがとう。デブ。


つづく


航続距離 6.87km
最高速度 9.76km
平均速度 2.39km



kazu_hobbybox1 at 20:19|PermalinkComments(0) カヤックフィッシング 

November 04, 2019

淡路島カヤックジギング


週末になると時化、若しくは台風が重なり、カヤックを出せるような海況ではない日が続いていたが、ようやく休みと凪が重なる日が来たので、カヤックを持って釣りに出掛けた。


IMG_9860


現地着は深夜1時、そこから仮眠して9時起床。
安定の寝坊である。
またも朝の時合は逃してしまった。
しかも今日の潮は午前中勝負なので、ぼちぼち準備して出艇。




IMG_9827


いつものポイントの一流し目から、ハイピッチでガッツーン!
癒しのツバス。持ち帰ろう。キープ。

この後もパラパラとツバスのヒットが続いて、
フックがエラに回ったやつを、もう1匹キープした。



IMG_9849


サワラもいる様子だが、釣れるのはツバスばかりなので少し移動。

サイズアップを期待して回遊待ちの釣りに切り替える。


 
回遊があるまでスローピッチで根魚を狙い、感度が出ればすかさずハイピッチに切り替えて青物を狙う作戦でいると、根魚狙いのスローピッチで青物ヒット。こんなもんです。笑



IMG_9840


よく肥えたハマチ 。美味そうなのでキープ。
今日は実家で魚を頼まれていたので、ちょうどいい土産になった。
この後、予報通り風が吹き出したので撤収。




FullSizeRender



しばらく釣りに行かない間にすっかり秋のパターンになっていた。
そろそろ日本海のヒラマサを狙いに行きたいところだ。


航続距離 7.54km
最高速度 7.88km
平均速度 2.88km









kazu_hobbybox1 at 07:47|PermalinkComments(4) カヤックフィッシング