2007年04月15日

ソードプラントの花

大きくなったエキノドルスの記事で紹介したソードプラントに花が咲きました。3年間育ててきましたが、始めての出来事です。こんなにきれいな花をつけるとは知りませんでした。
 このソードプラントはいつも新しい葉っぱを次々と出していましたが、写真のようにいつもの葉っぱとは違うものが生えてきました。これは最初は何か分かりませんでしたが、ぐんぐん伸びて、ついに水面を出て空中にまで伸びていきました。空中に出てから成長してつぼみらしくなってきました。そのまま10日ぐらいはつぼみのままでしたが、2,3日前の朝につぼみを見てみると、すこしほころびかけていて咲きそうな雰囲気になっていました。
 最初に2つ花が咲き、その花が少し枯れ始めてから、今日は4つ花が咲きました。花の拡大写真は今日撮影したものです。つぼみが茎に等間隔についていて、下の方から順に咲いていっているようです。まだつぼみは残っているので、これからもどんどん咲いてほしいです。
つぼみ全景
開花1
開花2


kazu_nakamu at 22:09|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!熱帯魚 

2006年09月22日

Cカード到着

 沖縄でのダイビング講習で取得したCカードが届きました。関連記事1関連記事2) 7月の終わりに講習を受けてから2ヶ月近くたっても届かないので、少し心配でしたがようやく届きました。Cカードを取る人が多い時期だったので時間がかかったんだろうと思います。
 届いたCカードは写真のようなPADIゴールドパームカードです。ショップのランクによって発行できるカードが変わるようです。
 カードの表にはやしの絵が書かれていて、PADIスクーバダイバーの文字とショップの名前などが入っています。裏側には顔写真や名前、インストラクターの名前が入っています。
 このカードにより、PADIのプロフェッショナルメンバーと一緒に潜るという条件で、深さ12mまで潜ることができます。カードはダイビングに行くときには忘れずに持って行かなければなりません。
 7月に講習を受けて以来、天候や休みの関係などで、ダイビングに行きそびれてしまっています。近いうちにダイビングへ出かけようと思っています。

Cカード
Cカード(PADIスクーバダイバー)

kazu_nakamu at 23:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!ダイビング 

2006年09月18日

ゆいレール

 首里駅から那覇空港までゆいレールに乗って帰ることにしました。ゆいレールは2両編成のモノレールです。平成15年の8月10日に開業したそうで、出来てからまだ3年ぐらいで、電車も駅も新しくてきれいです。
 ゆいレールで一番気に入ったのは各駅ごとに流れる車内メロディーです。各駅ごとに沖縄の音楽を元にアレンジされた曲が流れ、沖縄気分にひたることができます。この車内メロディーはゆいレールのホームページのゆいレールサウンドで聴くことができます。
 ゆいレールの発車チャイム音集のCDも出ていて、買っちゃいました。「ちゅらSun」というタイトルで各駅の曲のフルバージョンが収録されていて、最後のトラックには車内アナウンス付発車チャイムが収録されています(写真のようなパッケージ)。このCDはゆいレールの売店で売られていました。沖縄ミュージックを扱っている通販サイトでも買えます(私は5月の旅行から帰って通販で買いました)。
 那覇空港駅の近くにはゆいレール展示館もあるそうです。那覇空港駅に着いてからゆいレール展示館にも行ってみようかとも思いましたが、残り時間が少なかったので、空港の土産売り場を見てから飛行機に乗って帰りました。今回で沖縄は2度目でしたが、まだ行ってないところは結構あります。また機会を見つけて、観光やダイビングなどで沖縄を訪れたいと思いました。

ゆいレールのH.P. http://www.yui-rail.co.jp/

ゆいレール ちゅらSun
那覇空港駅(5月)        ちゅらSun (名城さえの)

kazu_nakamu at 00:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!沖縄 

2006年09月09日

首里城周辺

 玉陵を出て、守礼門の方へ歩いていきました。写真は5月に行ったときに撮ったものです。門の近くでは琉球衣装を着た記念撮影が行われていました。
 守礼門をくぐって進んでいくと、首里城入り口の歓会門が見えます。そこで手前の道を左へ行くと、園比屋武御嶽石門があります。写真のような石門で世界遺産になっています。王の道行の安全を祈願した拝所だそうです。
 さらに道を下って行くと、弁財天堂が見えてきます。弁財天堂は円鑑池の中の島に建立されていて、そこにかかる橋は天女橋といいます。弁財天堂は航海の安全を守る弁財天を祀っているそうです。天女橋は琉球石灰岩を使った中国式アーチ橋で重文になっています。
 反対側には円覚寺跡があります。尚真王が鎌倉の円覚寺を模して建立しましたが、沖縄戦で消失し、一部が復元されたそうです。
 次に芸大の横を通って、下の通りまで出て、龍譚を見ました。ここからも首里城の一部を見ることができます。龍譚は龍の頭の形をした美しい池で、中国の冊封使をもてなしたりしたそうです。
 そろそろちょうどいい時間になったので、ゆいレール首里駅へ戻り、空港へ向かうことにしました。金城町の石畳道、識名園などまだ見ていない場所があるので、また今度行ければいいなと思いました。

守礼門 園比屋武2
守礼門(5月)            世界遺産の碑
園比屋武 弁財天堂
園比屋武御嶽石門         弁財天堂と天女橋  
円覚寺跡 龍譚
円覚寺跡               龍譚   

kazu_nakamu at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!沖縄 

2006年09月02日

玉陵

 沖縄最終日は正午の飛行機で帰るため、残りの午前中を利用して、首里城周辺の行っていないところを回ることにしました。国際通りのホテルをチェックアウトし、牧志駅からゆいレールに乗って首里駅へ行きました。首里駅で降りて、まず玉陵(たまうどぅん)へ行くことにしました。 玉陵(livedoor地図情報)
 暑い中、歩いてようやく玉陵の入り口に着きました。王陵は1501年、尚真王が父尚円王の遺骨を改葬するために築かれ、第二尚氏王統の陵墓となっています。入ってすぐのところに観覧料を払う受付があり、その建物内の下の階に下りると、資料室があり、いろいろと展示や説明があります。王陵は外から見るだけで中に入れないため、この資料室で内容について理解しておいたほうがいいそうです。
 資料室のある建物を出て歩いていくと石でできた門が2つあり、そこをくぐって中に入ると、王陵を見ることができます。墓室は三つに分かれ、中室は洗骨前の遺骸を安置する部屋、創建当初の東室は洗骨後の王と王妃、西室には、墓前の庭の玉陵碑に記されている限られた家族が葬られたそうです。玉陵は横に長い建物だったため、2枚に分けて写真を撮り、パノラマ合成してみました。
 そのほかにも、敷地内にある玉陵碑、東の御番所などを見ました。一通り見終わったので、次は園比屋武御嶽石門や弁財天堂の辺りへ行くことにしました。

玉陵 玉陵2
入り口               世界遺産の碑
王陵4 玉陵6
2つ目の門             東室の入り口           
玉陵5
玉陵(パノラマ合成)

kazu_nakamu at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!沖縄 

2006年08月29日

伊計大橋へ

 中城城跡を出て、最後は伊計島へ行くことにしました。伊計島(livedoor地図情報)  伊計島は島ですが、橋があって陸続きになっています。伊計島に行くまでには有名な海中道路があります。海中道路は名前の通り、海の上を延びる道路で、東洋一の長さを誇るそうです。写真のように片側2車線あり、大きな道路です。途中には駐車場や海の駅「あやはし館」など、買い物や休憩する場所もあります。
 海中道路は5月の旅行でも来ていて2回目です。5月は東南植物園→海中道路→浜比嘉大橋→勝連城というルートをとりました。伊計島までは行ったことがないので一度行ってみたいと思っていました。
 海中道路を渡り、浜比嘉大橋を過ぎたあたりからは初めての道でした。左側に堤防があり、反対側には石油プラントがあり、石油基地になっています。宮城島へ渡る辺りで石油の大きなタンクを見ることができます。海中道路は石油基地を作るときに作られたという話です。
 宮城島をさらに進んでいくと、いよいよ伊計島と赤い伊計大橋が見えてきました。伊計大橋を渡り、伊計ビーチの辺りまで行きましたが、もう午後7時近くになっていて時間がなかったため引き返しました。伊計大橋のところで写真を撮りました。今度はもう少しゆっくり来たいと思いました。
 レンタカーの返却が午後8時だったので急いで引き返しました。ちょっと間に合いませんでしたが、追加料金などなく返却できました。ホテルに帰って、明日行くところを考えました。正午ぐらいの飛行機で帰るためあまり時間がないので、首里城付近へ行ってみることにしました。

海中道路2 海中道路
海中道路             海中道路(飛行機より)
伊計大橋 伊計大橋2
伊計大橋(伊計島方面より)   伊計大橋

kazu_nakamu at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!沖縄 

2006年08月28日

中城城跡

 知念岬公園を出て、中城城跡へ行くことにしました。中城城跡(livedoor地図情報)  中城城跡へは国道331号を進み、与那原で国道329号へ右折し、道なりに進んでいきました。中城村に入ると、左手に中城城跡への看板が見えたのでそちらへ進みました。しばらく進むと、看板と駐車場が見えたので車を停めました。
 ここに着いたのは午後5時ぐらいでしたが、夏場は午後6時まで入れるようで助かりました。観覧料を払って中へ進みました。正門は、ここから一番奥の方にあるためしばらく歩きました。
 入り口に着くと、城壁の近くにはカンジャーガマと呼ばれる場所がありました。鍛冶を行っていた場所だそうです。それから、正門を通り中へ入りました。正門を入って右側へ上がると、南の郭に出て、写真のように久高島拝所がありました。他にもいくつかの拝所がありました。
 それから、一の郭、二の郭と進みました。ここからは見晴らしがよく遠くまで見渡すことができました。城壁がきれいだったので写真に撮りました。
 それから、西の郭、北の郭、三の郭と見て、裏門から出ました。裏門から出てしばらく歩いたところに世界遺産の碑があったので写真に撮りました。
 駐車場に戻ったころは午後5時半を過ぎていました。もう那覇に引き返そうかと思いましたが、最後に伊計島を見て帰りたいと思い、伊計島へと向かいました。

中城城跡2 中城城跡7
中城城跡の碑            カンジャーガマ
中城城跡4 中城城跡8
正門                 久高島拝所
中城城跡5 中城城跡6
城壁                 世界遺産の碑

kazu_nakamu at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!沖縄 

2006年08月24日

知念岬公園

 斎場御嶽を出て、一度ファミリーマートへ戻り、休憩して知念岬公園へ向かいました。知念岬公園への道はファミリーマートのすぐ横のカーブの途中にあり、見落としそうになってしまいます。知念岬公園への道へ入っていくと体育館らしき建物があります。その横を通ると駐車場へ着きます。
 駐車場から海側へ歩いていくと、写真のように階段があって、岬の方へ降りられるようになっています。ここからの景色を見たとき、海のブルーと公園の緑がとてもきれいで、いままでで一番いい景色を見れたように思えました。
 階段を下りていくと、屋根とテーブルのある展望所のようなものがあり、確かテーブルには地図のようなものが描かれていたように思えます。
 さらに階段を下りていくと、写真のようなオブジェがある広場へ出ます。そこで、海側の柵のところからしばらく海を眺めていました。写真も撮り、またパノラマに挑戦してみました。家で2枚の写真を合成してみました。最近の合成ソフトはよくできているようであまり不自然なくつながってくれたようです。
 これで一通り南部で行きたいと思っていたところは全て行けたので、次はどこへ行こうかと考えました。このまま、那覇へ戻るのには早いので今度は北へ向かって、中城城跡へ行ってみることにしました。

知念岬公園1 知念岬公園3
入り口付近から           オブジェ
知念岬公園2
知念岬公園からの眺め

kazu_nakamu at 19:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!沖縄 

2006年08月23日

斎場御嶽

 ファミリーマート向かいの郵便局の横を通って、斎場御嶽(せーふぁうたき)へ向かいました。斎場御嶽(livedoor地図情報)  入り口の手前に駐車場があり、車で行くことができます。
 御嶽とは南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国最大の聖地だそうです。入り口には写真のように、世界遺産と記された石碑があります。また、案内所のような建物もあり、パンフレットもあります。
 少し歩くと御門口(うじょうぐち)に着きます。ここは御嶽に入る参道の入り口になっています。その先には大庫理(うふぐーい)、寄満(ゆいんち)、三庫理(さんぐーい)があります。この中で一番印象に残ったのは、旅行の本などでもよく紹介されている三庫理です。
 写真のように三角の空間があり、そのつき当たりが拝所になっています。私が行ったときはちょうど拝んでいる人がいました。三角の空間に入り、左側を向くと、海側に視界が開け、神の島と言われる久高島を拝むことができます。
 一通りまわったので、引き返すことにしました。御門口に着いたとき、海側がきれいに見えたので写真にとりました。
 駐車場に戻り、次は知念岬公園に行くことにしました。

入り口 世界遺産
入り口               世界遺産の碑
全体図 三角岩
全体図               三角岩
久高島 御門口
拝所から見える久高島      御門口からの眺め

kazu_nakamu at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!沖縄 

2006年08月21日

ファミリーマート セーファウタキ前店

 玉城城跡を出て、次はファミリーマート セーファウタキ前店へ行くことにしました。 セーファウタキ前店(livedoor地図情報)
 国道331号に戻り、しばらく進むとファミリーマートの駐車場へ着きました。このコンビニが他と違うところは、海に面した場所を生かし、休憩所が用意されていることです。ここにはテーブルと椅子が用意してあり、海を見ながら休憩したり、コンビニの弁当などを食べている人を見かけます。私もここでおにぎりを買って、休憩をすることにしました。
 道路の向かいには郵便局があり、その横の道は斎場御嶽へ続きます。また、ファミリーマートの横の海側へ行く道は知念岬公園へと続きます。そこでここを拠点にしてまわることにしました。実は5月の旅行でもここに来ていて、着いてすぐニライカナイ橋を通って帰りました。そのため、斎場御嶽と知念岬公園は行ったことがないので楽しみにしていました。
 まず、斎場御嶽へ行くことにしました。

休憩所からの眺め ニライカナイ橋
休憩所からの眺め(5月)    ニライカナイ橋(5月)

kazu_nakamu at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!沖縄 
Recent Comments
ブログリンク
今昔色々!
K.Nさんのブログです。日常の出来事や花の栽培、熱帯魚について 書かれています。

我が家の金魚たち
drshionさんのブログです。金魚の飼育日記を中心とした楽しいブログです。

ソーラン見習いの徒然ブログ
ソーラン見習いさんのブログです。広島県呉市でのサイクリング・釣りなど、写真が公開されています。

チャーム
アクアショップ「チャーム」さんのブログです。アクア用品の購入でよく利用しているショップです。
リンク
人気ブログランキング
人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイトです。

ランキュー
ブログランキング/記事検索が使えます。お気に入りに登録してあるブログが更新されるとメールで更新情報を知らせるサービスがあります。

くつろぐ
ブログランキング/ブログ検索が使えます。


ブログランキング/ブログ検索が使えます。バナーで自分のブログの順位を知ることができます。ブログへのユニークユーザー数をベースとしたランキングです。


アクセスカウンタをお借りしているミリオンカウンターさんのサイトです。レンタルは無料と有料があります。