2010年06月30日

16強で終わっちゃった(泣)


PK戦だからしょうがないけど...。


ベスト8にいけると思っただけに凄く残念。


もう少し日本代表を見ていたかった。




でも、今回のW杯で選手が得たものは大きいと思う。


1.先発、ベンチ関係なく23人がチームとしてまとまれた事。


2.日本が目指すべきサッカーが見えてきた事。


3.世界と戦ってやれるという自信がついた事。


課題もある。


やはり個の力は必要だ。それとFW。


チームとして機能しなかった時に個の力で打開できる選手。


圧倒的な得点能力を持った選手。


この2点は直にどうこうできる事ではない。


ジュニア時代からの育成に関わってくるはず。


サッカー協会は目先の結果ばかりでなく、しっかりとした育成に力を注がなくてはならないのではないだろうか。


自分もコーチをしているから、この辺は意識してコーチングしていきたいと思う。




選手の皆さん、お疲れ様でした。


感動をありがとう。




kazu_seabass at 11:52コメント(0)トラックバック(0)サッカー 

2010年06月25日

祝!決勝トーナメント進出


目標をベスト4に掲げた日本代表サッカー。


3−1でデンマークを下してアウェーでの決勝トーナメント進出は初!!


ライバルの韓国でさえ、44年かかって今回初めてアウェーで決勝トーナメントに行ったのに。


本当にうれしいね。


引き分け狙いで守りに入らなかったのが良かった。


本田、遠藤のフリーキックがすばらしかった。


大久保、松井のサイド攻撃、守備がきいてた。


中澤、田中の高さも負けてなかった。


言い出したらきりがない。


本当にすばらしい試合をしたと思う。


決勝トーナメントもきっとやってくれる事でしょう。




また、釣りにも行かず応援しなきゃ(笑)

それにしても眠い...zzz。

kazu_seabass at 08:40コメント(0)トラックバック(0)サッカー 

2010年03月26日

新しい相棒を手に入れた。


IMGP2374-1



10セルテート2500R。


回転性能は前作と同じでとてもシルキー。



初代セルテート2500Rカスタムは色々と泣かされたが今回のはどうかな?



ウェーディングメインで使用する事になるけど、早く使いたいな〜〜。

kazu_seabass at 00:23コメント(0)トラックバック(0)釣り 

2010年02月12日

IMGP2256-1



家族で日帰りスキーに行ってきました。



昔は1シーズン10回程度行ってましたが、最近では1回行けば良い方になってます。


更に子供と行くようになってからは、ソリやったり、雪だるま作ったりの雪遊びばかりで、自分の事は何も出来なくなってました。


そんな訳で今回は子供にスキーを教えながら自分は10年近くぶりのボードでした。


1回ごとに思い出すように滑って、最後はほぼ違和感なく滑れるようになりました。(あくまで滑るだけね)


子供達は少し教えたら後は勝手に滑れるようになってました。


コツをつかんだら上達早いです。(本当に羨ましい)


子供達が感触を忘れない為にも今年もう一度行きたいなぁと思ってます。
(釣りにも行かなきゃ...)

kazu_seabass at 08:19コメント(0)トラックバック(0)その他 

2010年02月08日

boobybird-top



プエブロ × ゴールデンミーンより第2弾プラルアーのブービーバードが5月中旬頃発売されます。

●空気抵抗を抑えたリップ形状とタングステン固定ウエイトをやや後部よりに設置することで、このサイズのフローティング・タイプでは広範囲を探る事が出来る飛距離を確保。

●アクション・レンジを成立させるギリギリのウエイト位置と、適度な引き抵抗をもたらすリップ形状・リップ角度が流れを感じ取り、スローリトリーブ〜ファストリトリーブまで使い手を選ぶことなくライブリーにシャローローリングで魅了する。

●港湾部、干潟、河川、河口、などオールラウンドに使用可能なブービーバードはデイ、ナイト問わず年間通して使えるスタンダードミノーである。


<ボディーサイズ> 90mm
<自重> 12g(フック装着時)
<タイプ> フローティング
<アクション> ローリング
<レンジ> 水面直下〜30cm
<装着フック> カルティバ ST−46#4
<スプリットリング> 平打#3
<価格> ¥1,838(本体価格¥1,750)


boobybird-top2



先日、テストしました。

12g固定ウェイトですが飛距離でますので広範囲に探る事ができます。
(マングース位の飛距離かな?)

また、レンジ・アクションもシャローの釣りに欠かせないと思われます。

これは!と、思われる方は是非使用してみて下さい。



HANCOCK-top



また、ハンコックも新色が同じく5月中旬頃発売されます。

ハンコックの実績はご存知の通りです。

これに美味しそうな新色ですから、かなりヤバイかも?



詳しくはプエブロ、ゴールデンミーンのHPにて確認して頂ければ、と思います。

kazu_seabass at 18:01コメント(0)トラックバック(0)釣り 

2010年01月13日

ゴールデンミーンよりプライヤーが発売されました。

種類はType-1とType-2の2種類でType-1は赤と青の2色、Type-2は黒の1色になります。

IMGP2189-1


Type-1は軽量強化アルミ=ジェラルミンボディー+チタンコートヘッドを採用。軽量で耐久性に優れたボディーとなっています。

IMGP2190-1


IMGP2191-1


Type-2はラバーグリップ採用で滑りにくく悪条件も取り回しが良いステンレスボディー+チタンコートを使用ています。

IMGP2193-1


IMGP2194-1


また、どちらのTypeもカラビナ×スパイラルロープ、専用プライヤーケースを標準装備していて、特記すべきはラインカッターの交換が出来ることでしょう。

IMGP2195-1


価格は定価でType-1が¥3,990、Type-2が¥3,360です。

詳しくはHPで確認して下さい。
http://www.golden-mean.co.jp/item/other-item/gmplier/

kazu_seabass at 23:00コメント(0)トラックバック(0)釣り 

2010年01月04日

皆様、明けましておめでとうございます。
昨年は良い釣りができましたか?


自分はいまいちでした。
生活サイクルと釣りサイクルをリンクさせるのに精一杯だったからなぁ。


今年はがんばろうと思いまして自分自身を怠けさせない為にも今年の目標を残しておこうかと書いてみました。


1.生活サイクルと釣りサイクルを更にリンクさせる。
2.平日釣行も多くしてみる。
3.80up〜を年間10本獲る。


2は1と絡んでいて苦肉の策とも言います(笑)
昨年は週1〜2釣行と釣り自体が激減していたので今年は平均週2回以上にはしたいですね。


3は釣行回数が増え、狙う場所に間違えがなければいける数字ではないかと?
まぁ、型ばかり狙っていると釣り自体がおかしくなってしまうので、狙える時に頑張ってみると言う事で。
言うのはただですから〜(爆)


とにかく目標を立てて益々頑張っていきます。
皆様、今年もよろしくお願いします。

kazu_seabass at 17:23コメント(0)トラックバック(0)その他 

2009年12月11日

ちょっと遅くなりましたが12月10日よりゴールデンミーン ウェーディングネットの発売が開始されています。

販売されるお店の中ではキャスティングさんとフッシャーマンさんにはほぼ全店舗に入荷予定との事です。(店舗によってのタイムラグはあると思います)
その他プロショップさんでも入荷するとの事です。

ちなみにですが、次回出荷分の予約も一杯だそうです。
ご購入を検討されている方は見つけ次第購入した方がよろしいかも...。

何度も使用しましたが本当に良い商品です。
前回の説明とHPのレポートを見て頂ければわかると思います。

商品説明はGMのHPでもご閲覧頂けます。
http://www.golden-mean.co.jp/item/landing_net/wadingnet/

kazu_seabass at 10:40コメント(0)トラックバック(0)釣り 

2009年10月27日

ゴールデンミーンよりウェーディングネットが11月末に発売します。
定価5千円(税別)でカラーは3色(ガンメタ、ブルー、レッド)になります。

ネット-1

ウェーディングネットを使用しているアングラーは今では結構いらっしゃいますが、まだまだ専用製品としては多く出回っていないのが現状でトラウト用などを改造して使用しているアングラーも多いと思います。
自分もトラウト→自作→既製品と使用しましたがどれも満足のいく物ではありませんでした。
今ではランディングツールも多く出回っているので必要ないのではと思う方も多いはずですが、自分は必ずどちらも持って出撃します。
殆どはハンドランディング、ガップリルアーを咥えているような時はボカを使用します。
ではネットはどのような時に使用するか?
バチの時期などでよくある針1本で掛かっている時やエイなどを掛けてしまった時に威力を発揮します。
岸が遥か遠くにある時にエイを掛けてしまうと寄せることは出来てもルアー回収はできないですよね。
そんな時はネットのフレームやネット自体に針を引っ掛けて「エイッ」と引っ張れば意外と簡単にルアー回収できます。
そんな使い方をしているウェーディングネットですが今回の製品は使っている側の意見が沢山盛り込まれていて大変使いやすくなっています。

ネット-2

まずは取り付けステイ。
多分多くの方がマグネットで着脱をしていたと思います。ランディング後が結構煩わしくありませんでしたか?
なかなか付かなかったり砂が付いてしまったりした事があったのではないでしょうか。
それがステイに変わる事によってウェーディングベスト本体の背中かD管引っ掛けられます。
ランディング後にも直ぐに戻す事が可能になった訳です。

ネット-3

次に網のお尻の部分。
流れの強い所などだとアミが流され邪魔になる事がありましたが、ウエイトを付ける事によってアミが流されにくくなります。
また、アミの目の大きさが色々考えられている事や痛んだ時に専用のアミと交換が出来るようになっています。

ネット-4

次はグリップ。
グリップの長さも15cmと30cmの物がセットになっていますので「俺届かないよ〜」な方は長い方に交換する事が可能です。


他にもフレームの形状がキャストやランディングを考えていたり、軽量化でネットを背負っている感覚がない位軽いです。

セット内容はウエーディングネット+15cmグリップ、30cmグリップ、スパイラルコード+カラビナです。
袋から出せば直ぐに使用できます。
是非、皆さんに使用して良さを体感して頂きたいです。

kazu_seabass at 00:37コメント(0)トラックバック(0)釣り 

2009年10月26日

中央漁具のサイドアーム(CG SIDE ARM450&550)がマイナーチェンジしました。

sa-1
sa-2


前のバージョンより使用していますが今回のは仕舞い寸法は余り変わりませんが長さが50cm長くなり、材質の見直しなどで重量は100g以上減量しています。

sa-3

さらにタモの柄を使用している方はご存知だと思いますが、竿尻の強度がないとはっきり言って使い物になりません。
ゴムの薄いタイプだと仕舞っている時に ? と思ったら竿尻が壊れて仕舞えなくなってしまった方も多いと思います。
以前の物よりシンプルなデザインになりましたがこの部分の見直しが今回の大きな修正点ではないでしょうか。
ユーザの事を考えた実に使えるタモの柄になっていると思います。

柄のカラーは「赤」と「青」2色になり、値段の方は5千〜6千円となっています。

kazu_seabass at 23:40コメント(0)トラックバック(0)釣り 
Profile
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ